イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter
Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2017年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

記事一覧

  • 院生は苦しくも楽しい

    カテゴリ:政治・経済

     通常国会はとっくに閉幕したのに、やれ閉会中審査だ、蓮舫代表辞意表明に稲田防衛大臣辞任だと政治のニュース一色だ。
     何歳ぐらいからだろうか。「こっちも勉強しないと、政治の動きの速さや複雑さに付いていけない」と感じ始めたのは。

     
     職場以外で人脈を作りたいと思ったこともあって、46歳になって大学院の修士課程(正確には専門職学位課程)、そして52歳になって博士後期課程の門を叩いた。(これを俗に入院と言うらしい)。上の写真は博士1年目の金沢夏季合宿でのものだ。


     オジサンになっての手習いはきついものだ。入学金を振り込もうとすれば、銀行員に「お子さまのですか?おめでとうございます」と言われ、入学式や学位授与式では保護者席へと案内される。新幹線に学割で乗れば疑われ、宴席では年下の教授が放つ難解な理論に、わかったフリもしなくちゃいけない。
     それでも、私の場合、専攻が政治学や公共経営学なので、同窓生の中に官僚や現職の議員、NPOの代表ら友人ができ、仕事に生かされているのはありがたい限りだ。


     問題は仕事との両立。早稲田の修士時代は、参院選の直前にもかかわらず、6単位欲しさに佐賀の唐津での合宿ゼミに参加。今夏、甲子園に出場する早稲田佐賀高を核にした唐津市の活性化策をまとめなければならなくなった。当時の上司のOKがあったればこそ、である。
     今は京大の博士課程に在籍しているが、中国人などインバウンドの外国人観光客がウジャウジャいる京都くんだりまで行きたくて行ったわけじゃない。東京の志望校からはことごとく、「職場から3年間研究に専念させるという文書をもらってこい」と言われたから・・・。


     SAKIDORIが始まって日々の仕事に追われているため、研究して論文を書くなんて余裕は皆無。よって、1年間休学して番組制作にいそしんでいる状態。


     それでも私は番組をお聴きの皆さんやスタッフに学び直しを勧めたい。何といっても、いい歳になってから誰かに罵倒される機会が得られるのがいい。謙虚になれる。そして業界以外に人の輪が広がるのもいい。写真(旧制石川四高=今の金沢大学)のような滅多に入れないところで学べたり、ホントはバカなのに、「すご~い、オジサン、京大生?」などと言われて合コンでも人気だったりする。


     そりゃあお金はそこそこかかる。ただ時間は、スーツケースと同じで、適当に生活しているとすぐに空きがなくなるものの、きちんと整理して行動すればスペースを捻出できるものだ。さあ、どうでしょう? 夏以降、大学院入試が始まるので検討されてみては?(大学入試ほど難しくないよ~)

                              番組チーフプロデューサー 清水克彦

  • 第84回:民進党 蓮舫代表が辞意表明

    こんばんは!今日もSAKIDORI!をお聴きくださった皆さん、ありがとうございました!

    オープニング、昨日の野田幹事長の辞任に続き、今日午後、民進党の蓮舫代表が辞任を表明。番組が始まる直前に行われた記者会見の音声からスタートしたSAKIDORI!です。



    改めてですが、SAKIDORI!では毎日、皆さんからのメールをお待ちしています。
    sakidori@joqr.net まで送って頂くか、番組ホームページのサキドリちゃん(下の画像、緑線で囲んだところ)をクリックして頂くと、メールフォームに飛べるようになっていますので、ご活用ください。
    mail.skd.png




    『ニュースオフサイド』 今日7月27日は朝鮮戦争休戦協定日。気になる北朝鮮の動きは?ミサイル発射か?
    まずはスタジオで石森則和記者が、今日のここまでの北朝鮮の動きをまとめて解説。

    skd20170727 (1).JPG

    北朝鮮問題に詳しいコリアレポート編集長の辺真一さんのお話では「今日やるか明日やるかのタイミングは不明だが、ミサイル発射は間違いなくやる。」とのこと。

    今日はもうお一人、お電話を繋ぎました。5月29日に弾道ミサイルが落下した排他的経済水域で漁業を営む山形県漁協の参事、西村盛さんです。今日は風が強く、ほとんどの船は漁に出ていないということでした。心配されていたイカ釣り漁船も現在は北海道の北側の漁場を使っており、離れているということで今のところはそこまで心配はしていないというお話でした。

    最後に街の声を東京・新橋で取材した西村志野記者が伝えてくれました。



    『きょうのナマチュウ』 訪日外国人も注目の女性専用カプセルホテル「ナインアワーズウーマン神田」がオープン!

    細木美知代記者がこの「ナインアワーズウーマン神田」からレポートをお届けしました。今日はすでに満室という人気ぶり。シンプルでスタイリッシュな館内、スタッフも全員女性ということで安心ですよね。

    「24時間のなかでいつでも好きな時に利用できる止まり木のようなサービスを届けたい。」と、ナインアワーズ代表・油井啓祐さんはお話されていました。

    実は去年12月には東京・日本橋に「トレインホステル北斗星」という訪日外国人の方の利用を想定したホテルがオープンしています。こちらは鉄道に特化した空間づくりということで、どういう方に喜ばれているのか、集客の工夫などマネージャーの野村ゆりこさんにお話を伺いました。



    skd20170727 (3).JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスター、今日はオープニングでも触れた「 民進党 の 蓮舫 代表が辞意表明」というニュースをここで詳しく伝えてくれました。



    skd20170727 (4).JPG

    木曜コメンテーターは精神科医で映画監督の和田秀樹さん。

    今日の『オピニオン』は「モノを買う中国の脅威」と題して、「我々日本という国がもう少し存在感を出すためには、資本主義のこの時代、モノを買う国が強いという自覚を持たないといけないと思う。」と語り下ろしてくれました。




    『SAKIDORIスポーツ』槙嶋範彦 アナウンサーが、今晩のライオンズナイター解説・松沼雅之さんと共に、各チームの中心投手「エース」に焦点を当ててお送りしました。



    『ニュースパレードアネックス』南スーダンでの国連のPKO=平和維持活動に参加した部隊の日報を破棄したとしながら、陸上自衛隊が保管していた問題。防衛相は明日、特別防衛監察の結果を公表、関係者の処分も発表とのこと...今日は河野克俊 統合幕僚長の記者会見が開かれました。防衛相で取材にあたった山本カオリ記者が動きなど伝えてくれました。



    加納さん0727 (3).JPG

    木曜の「世の中SAKIDORI」は加納有沙レポーターの『SAKIDORI最前線』

    ソプラノ歌手でいらっしゃる鮫島有美子さんがスタジオに!

    番組ブログの「最新 映画・本・お店情報By加納有沙」もご覧ください。




    今日の1曲】Hot Spice/ レベッカ

  • こんにちは!

    西川あやのです。


    今日のナマチュウでも取り上げた最近の「カプセルホテル」事情。
    お話した通り、私も取材で泊まったことがあるのですが、
    感動しましたよ~!
    お風呂は、大浴場で、十分な湯船はあるし、ヘアアイロンやアメニティも充実。
    テレビは見られるし、朝は起こしてくれる。


    まさに、至れり尽くせりといったところでした。
    私が宿泊したところは、ビジネスホテルより、ちょっとお安いくらいの価格で、
    時期によって、価格に幅がありました。


    用途に合わせて利用するのが良さそうですね。


    ただ、私は一人っ子で、二段ベッドに憧れがあるので、
    二段ベッドみたいなザ・カプセルホテルにも、いつか泊まってみたいな~

    明日のサブキャスターは、私の中の「上司にしたいランキング」第一位の水谷加奈さんです!


  • 女性専用カプセルホテルを体験

    今日のナマチュウで紹介した女性専用のカプセルホテル
    『ナインアワーズウーマン神田』


    こちらのカプセルホテルでは、
    「眠り」と「シャワー」の快適性を徹底的に追求しているだけあって、
    本当に寝心地が良い!!
    1d59f245eb9d19c37af6cbcddd6d5d8eb3b54d37.jpg


    リポートをしながら、思わず素になってしまいました。


    番組ではお伝えできませんでしたが、
    ボディーソープもすごく良かったんです!
    東京墨田区にある『TAMANOHADA(玉の肌)』というお店の物。
    手を洗わせてもらったところ、イチジクの香りがほのかにず~っと残っていました。
    癒されました♪

    aadf8c27990047bd8ac5cd42bae1f188f5c6ddf0.jpg


    バスタオルも、柔らかくて軽くて、ふかふか。
    ビジネスホテルにあるような固くて重いものとは全然違いました。
    戦後から続くタオルの会社『内野株式会社』のものです。


    館内で提供されている物の品質が、本当に高くて驚きました。
    日本の物作り技術の高さが存分に活かされてる!
    ナインアワーズのコンセプトに共感しました。


    代表の油井啓祐さんは
    「海外には、まだカプセルホテルがほとんどない。
    今後海外にもナインアワーズのカプセルホテルを展開したい」と
    夢を語って下さいました。


    私も今度、利用してみようと思います!


    細木美知代

  • 第17回 ソプラノ歌手 鮫島有美子さん

    本日、スタジオにお越しいただいたのは、ソプラノ歌手の鮫島有美子さん!
    これまでにヨーロッパなどを舞台にオペラなどたくさんの歌をうたってこられ、日本でも「日本のうた」をはじめとするCDを出されていらっしゃる方!

    品と女性らしさを兼ね備え、凛としながら優しく微笑む鮫島さん。(お美しい。。。)私も斉藤一美キャスターも、思わずうっとり。

    加納さん0727 (2).JPG

    その鮫島さんが来月8月に発売になるCDブック『皇后陛下 美智子さまの子守歌』で歌をうたわれるということで、今回はそのお話を詳しく伺いました!

    子守歌のタイトルは「おもひ子」
    大正時代の詩人 宮崎湖処子(こしょし)さんが作られた「おもひ子」という詩に、
    美智子さまがメロディーをつけられ、お子さま方に歌われていたそうです。


    詩人 宮崎湖処子さんの故郷は偶然にも、現在豪雨被害で大変な福岡県朝倉市。その朝倉市には、湖処子さんが作られたその「おもひ子」の歌碑があるそうですが、その歌碑は無事だったそうです。早く復興に向けて動き出すといいですね(私も福岡は第二の故郷なので、ジーンときてしまいました)

    さて、この「おもひ子」の詩の特徴は【文語調】だというところ。
    日本語の奥深さ、美しさがそこにある気がしました。
    現代語訳もブックに載っていて、母が子を想う愛が感じられる素敵な唄。


    美智子さまが作られた曲は、誰もが口ずさめるシンプルなメロディーで、
    思わず、美智子さまがお子さまに微笑みながら歌われている美しい図を想像してしまいました。

    とってもやさしく大きな母の愛であふれていました。
    鮫島さんの美しく、温かい声が沁みますね。

    ハープの演奏が入っているのは、皇后様がハープを演奏なさるからだそうですが、今回CDブックにはその楽譜も初めて掲載されます。ハープのメロディも美智子さまが考えられたそうです。

    ちなみに、別のトラックには文楽アレンジの「おもひ子」が収録されています。コーナーの最後に少しおかけしたのは、この文楽ver.の「おもひ子」です。こちらもガラッと雰囲気が変わりますよ。

    加納さん0727 (4).JPG


    8月16日(水)『皇后陛下 美智子さまの子守歌』 マガジンハウス社 から発売されます。
    定価1800円(税抜き)ホームページやAmazonのページにも掲載される予定です。

    皇室の懐かしいお写真、現 皇太子殿下や秋篠宮さまが頬を寄せあう幼き頃のお写真、
    天皇陛下がお撮りになった皇后陛下 美智子さまの麗しいベストショットも掲載されます♪

  • 第83回:マッチ・カジノ・タコ

    「火をつけることも消すことも、いつの間にか自然と身についているものですが、この歳になって初めて正しいマッチの擦り方・消し方を学んできました。」

    今日のオープニング、東京ガスの防災対策プログラムで"火育(ひいく)"を学んできた一美さんが「正しいマッチの擦り方・消し方」をレクチャーしました。




    日本で初めてとなるカジノ開設に向けた現状と課題をサキドリした『ニュースオフサイド』

    東京・新宿区にあるディーラー養成の日本カジノスクールが今日、日本でのカジノの成功に向けた報道陣向けのセミナーを開き、竹田有里記者がレポートを届けてくれました。

    実際、ディーラーになりたいという人もかなり増えて来ているそうです。

    また、今日は東京の帝国ホテルでギャンブル依存症に関する催しも開かれました。ギャンブル依存症問題を考える会代表の田中紀子さんにお電話でお話を伺いました。
    270万人ほどの依存症の人がいるという日本、田中さんは「この段階になっても、あまり納得のいく対策や支援が明らかになっていない。痛みを伴う大改革に取り組むという気持ちでやってほしい。」と懸念を示しました。

    スタジオでは清水克彦デスクが、国内第1号はどこに出来るのか解説。

    ssb-IMG_4644.jpg



    『きょうのナマチュウ』 今年の夏休み、人気の旅行先と安く行くコツについて取り上げました。

    東京・神田にある旅行代理店「ルネッサンス」の社長、松本卓也さんのお話では「1番人気はハワイ。年々、グアムのツアーの大人料金が高くなってきている。2番人気はインドネシアのバリ島。LCCが使えてホテル代がリーズナブル!韓国のソウルもエステや韓流ブームで女性人気が戻ってきている。ヨーロッパも北欧は人気。ムーミンワールドが7月・8月しかオープンしないのでフィンランドに行く人は多い。アメリカもトランプタワーが見たいと言って人気が。」とのこと。

    とにかく早め、早めに旅行計画に動く...というのが松本さんのアドバイスでしたね。

    そして、西村志野記者が東京・有楽町駅前で街の声をインタビュー!海外旅行よりも、帰省や近場で過ごす方が多いようでした。

    skd20170726-b.jpg



    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたのは、「夜間使えないスマホ発売へ 小学生向けを想定」という話題。

    ssb-IMG_4657.jpg

    1990年生まれの堀口さんは「12歳の時に初めて携帯を買ってもらって、依存しちゃうほど使ってしまっていた。目も悪くなるし、いつまでも寝ないでいじってしまって「これはまずいなぁ」と思った。自制心を育む、自分でハッとするのも大切なんじゃないかなと。」

    一美さんは「堀口さんのような賢者はいいけど、僕のような愚者にはありがたいスマホ!」と話していました。



    skd20170726-b (1).JPG

    水曜コメンテーター、堀口ミイナさん。

    今日の『オピニオン』では、「茹でダコの魅力」を熱く語りました。
    築地のこだわりの茹でダコ専門店『大政』さんのネット注文で、茹でダコを購入したという堀口さん。
    「タコは茹でると水分が抜けて、5割ぐらい目減りする。それが蒸しダコにすると2割くらいの目減りで済むそうで、実はお店で売られているものは、茹でダコではなくて蒸しダコだったりするみたい。でも、大正時代から続く美味しい食べ方の茹でダコ。お刺身、タコ酢、アヒージョ、トマト煮込み...タコ三昧の日々を過ごして、まるごとの幸せを感じた。この夏のオススメは茹でダコ!!」

    お料理上手な一面が見れました。


    『SAKIDORIスポーツ』飯塚治アナウンサーがメットライフドームから、「 夏場の本格化するパ・リーグ優勝争い!」について、今日のライオンズナイター解説・松沼博久さんと共にお送りしました。



    『ニュースパレードアネックス』オープニングでも取り上げましたが、東京ガスが今日、報道者関係者向けの防災対策プログラムの体験会を開催。一美さんと伊藤佳子記者が参加しました。

    ssb-IMG_4664.jpg

    『災害時のトイレを備えよう』ということで、水洗トイレが壊れてしまった時のポイントや携帯トイレの取り付け方など、伊藤記者「家族にも受けてもらいたい」一美さん「すごく勉強になった」と話していました。

    水が流れなくなってしまってからでは遅いので、災害時に携帯トイレを先手必勝で使う方が安心。食料・水・トイレ・そしてトイレットペーパー、日ごろから備えましょう。

    skd20170726-b (2).JPG

    このほかにも、ユニークな体験プログラムが色々とあったようです。

    こちらは、身近にあるものを使って作った"かまど"↓

    skd20170726-b (3).JPG



    水曜の「世の中SAKIDORI」は吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』 大相撲から学ぶケガの予防について、教えてくれました。

    「全力を出すことが人体にとって危険...」ということが脳の研究で分かってきたそうなんです。これは大脳47野という部分が、普段の力にストッパーをかけているため。

    たかよし先生いわく「40歳過ぎたら全力は禁止!上手に手を抜いて。それでも、どうしても全力を出さないといけないときのために、布団の上で転ぶ練習を。あとは防災訓練の時に、手順を脳に学習させることも大事!」とアドバイス頂きました。



    【今日の1曲】コーヒー/ 奥田民生

  • 携帯トイレ

    こんにちは。 永野景子です。

    ニュースパレードアネックスのコーナーで伊藤佳子記者がお伝えしたのは、災害時のトイレについて。

    自宅が安全なら、避難生活は自宅で送りたいですよね。
    でもトイレが使えるかどうかは、とても大きなポイントです。
    水が出ない、流れないトイレをどうするか。

    そういう時のために携帯トイレを用意しておきましょう、という話でした。

    きょう説明があったのは固めるタイプのもの。 ほかに吸水シートで吸収するタイプもあるそうです。

    そこでひらめいたのが、ワンコ用のトイレシート。 あれも吸収力はバッチリですから、代用できるなあと。

    東京ガスが今日のイベントで配布した資料にも、携帯トイレがない場合の応急対応として、ポリ袋の中にオムツや (なるほど) ペットシートなどを入れて代用することもできると書かれてました。

    オシッコは100%水分、ウンチも約80%が水分だそうです。
    衛生面なども考慮し、携帯トイレは十分に備えておくことが必要ですね!

  • 夏の予定は?

    西村志野です!
    いつもお世話になっている
    中継車の前でパシャリ^^


    きょうのナマチュウは
    夏の旅行について。


    JR有楽町駅前で
    街のみなさんに
    夏の予定を聞きました!


    まだ予定をたてていない方や
    帰省をするという方、
    ご家族だと車で近場に行きますという方が
    多かったです。


    学生のみなさんはやはり安さ重視の方がほとんど。
    ツアーを組むより自分たちで組み合わせたほうが
    安いこともあるんですという声もあり
    驚きました~!!

    私も大学生のときは
    友人とパンフレットを眺めながら
    ああでもない、こうでもないと
    予定を考えていたような。
    その時間もなんだか楽しいんですよね!


    みなさんはもう夏の予定は決まっていますか?
    お休みがある方もまとまったお休みがとれない方も
    有意義な夏にしたいですね(^^)

  • ゲスト:総合医療福祉機器メーカー オットーボック・ジャパン株式会社 アフターセールスサービスマネージャー 義肢装具士の高橋俊潤さん

    今日は、ドイツに本社を置く総合医療福祉機器メーカー オットーボック・ジャパン株式会社のアフターセールスサービスマネージャーで、義肢装具士の高橋俊潤さんにスタジオにお越し頂きました!


    オットーボックは、1988年のソウル大会からパラリンピックの会場で、選手が使う機器の修理サービスやメンテナンスを無料で行っています。

    手や足を切断された方がその失われた部分を補うために使用するものを義肢といい、切断された部位により義手や義足とも呼ぶのだそうで、高橋さんのお仕事である義肢装具士というのは、切断された方の活動レベル、使う人ひとりひとりに合わせて義肢装具製作するのだとお話してくれました。

    ssb-IMG_4626.jpg


    今日はスタジオにスポーツ用の義足を持ってきて頂きました。太ももを入れるソケット部。
    こちらの義足、2~3㎏と「重い!」と感じたのですが、人間の足は平均して10㎏くらいになるとのこと。


    高橋さん、去年のリオ・パラリンピックで修理サービスを担当し、トータルで2400件ほどの修理をされました。そして、昨日閉幕した「世界パラ陸上ロンドン大会」でも、オットーボックは公式修理サービスプロバイダーとして選手をサポートしました。


    最後に、オットーボックではパラリンピックやパラスポーツを通じて、パラリンピックに出場するトップアスリートだけではなく、すべての障がい者の「Quality for life」、日常生活がより充実するよう貢献したいとお話してくれました。


    オットーボック・ジャパンでは様々な活動をおこなっていますので、ぜひチェックしてみてください!→ 【オットーボック・ジャパン ホームページ】


  • 第82回:NEXTウナギ?

    こんばんは!暑い日が続いています。皆さん、夏バテしていませんか?

    今日は「土用の丑の日」ということで、SAKIDORI!でも、『きょうのナマチュウ』の中でウナギの話題をお送りしました。


    ではまず、『ニュースオフサイド』から振り返りましょう。

    午前中国会に行っていた一美さんも番組オープニングで触れていましたが、舞台を参議院に移して閉会中審査が行われた今日。サキドリしたテーマは「閉会中審査2日目、どうなる安倍政権!」でした。

    スタジオで清水克彦デスクが、昨日今日の閉会中審査をまとめておさらい。今日も真新しい進展はなく...しかしながら「新しいことが出てこなくても、おかしいことはおかしいと言い続けないと」です。

    ssb-IMG_4588.jpg

    「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表 黒川敦彦さんにお電話を繋ぎ、文科省の設置認可について、そしてあまりに高すぎる設置単価・およそ坪150万円の件について、昨日から国会でも新たな疑惑の争点として持ち上がっているという2点についてお話を伺いました。





    『きょうのナマチュウ』 ウナギの次に来るのは...パンガシウス?

    まずは、夏にウナギを食べるのはなぜなのか?夏バテにウナギは本当に効くのか? 佐藤圭一記者が調べてくれました。

    それによると、ウナギは栄養素が高いものの脂質やカロリーも高いので、胃腸が弱っているときにたくさん食べるのはオススメできないそうです。

    ssb-IMG_4599.jpg

    そして、今日の本題であるNEXTウナギの「パンガシウス」について、NEXTさかなくん芸人のハットリさんにお話を伺いました。「パンガシウス」とは海外のナマズで、東南アジアでは普通に食べられているポピュラーなものだとか。

    ハットリさんはパンガシウスではないもののアメリカナマズを召し上がったことがあるそうで、「淡白な白身で、フライにするとふわふわ。美味しいですよ。食材としてもバランスがいいと思う。」

    ちなみにハットリさんのオススメのNEXTウナギとしては「ウツボ」だそうです!


    skd20170725-nm.jpg

    埼玉県吉川市には西村志野記者が行っていました。老舗料亭の「糀家」さん、お忙しい日にインタビューにこたえていただきありがとうございました!





    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたニュースは「この夏、筑波大学で"藻"が熱い!」

    今日開催されたシンポジウムの冒頭部分を見てきた真紀さん、夏休みの自由研究や社会科見学に持って来いの話題として紹介してくれました。

    藻類バイオマスで注目されている「藻」について、今月29日まで筑波大学の各施設で開催されているそうですので、エネルギーの話題をサキドリしてみては!?

    ssb-IMG_4603.jpg




    火曜コメンテーターの石田純一さん、今日の『オピニオン』では「政治家は言葉が命」と題して、「審議を拒否したり、文書がどこにいったか分からない、記憶にないばっかりで、ちゃんとしていればやったこと言ったことを隠す必要がないと思う。何党とかの問題ではなく、このままでは政治自体が機能しなくなる。政治家というのは普段から言葉に責任を持って欲しい。」というお話を。



    『SAKIDORIスポーツ』担当は片山真人アナウンサー、神宮球場から伝えてくれた話題は...夏の高校野球西東京大会準々決勝と、早稲田実業・清宮幸太郎の高校通算本塁打歴代最多タイに並ぶ107号打ったのか!?

    試合後の清宮選手の声、試合を見たファンの声もお送りしました。




    『ニュースパレードアネックス』今日午後三時半から民進党本部で両院議員懇談会が開かれました。

    取材した石森則和記者が、蓮舫議員の冒頭挨拶や会合の様子などについてまとめてレポートを。「次の総選挙に向けての具体的なビジョンは示されていないという印象」ということでした。

    ska20170725-npa.jpg




    【今日の1曲】プールサイド / 南佳孝

  • 土用の丑の日

    佐藤圭一です!
    今日は土用の丑の日にウナギを食べる風習についてお話ししました。


    諸説ありますが有力といわれているものは、江戸時代の平賀源内という学者の提案です。


    実は夏は天然ウナギの旬ではありません。、


    江戸時代夏はうなぎ屋さんは売れなくて困っていました。
    そこで平賀さんに相談したところ


    「本日丑の日」と書いた紙を店先に貼るよう提案があったそうです。


    当時「丑の日に"う"から始まる食べ物を食べると夏負けしない」
    という風習があったため、この張り紙を見た人はウナギを買い、お店は大繁盛しました。


    これがほかのうなぎ屋さんにも広がって今に至るといわれています。


    他にも、うなぎは栄養素が豊富ではあるのですが資質が多くカロリーが高いため
    胃腸が弱っているときはご注意をといった話をしました。


    私はウナギが好きですがあまり食べる機会がありません。


    一人暮らしなのでよくお弁当を買って帰るのですが、ウナギ弁当の値段を出すなら焼肉弁当と思ってしまいます。


    今日はウナギ弁当に惹かれているのですが、値段を見てから決めたいと思います。


    ナマズ1.jpg

    西村志野です!


    今日は埼玉県吉川市にある創業400年の
    老舗料亭、糀家(こうじや)さんにお邪魔しました。


    料亭、糀家さんでは
    ウナギ料理はもちろん、ナマズ料理も
    昔からメニューとして提供されているそうです。


    江戸時代初期から受け継がれる老舗料亭。
    かつては勝海舟や板垣退助が、
    そして今でも多くの著名人が訪れるそう。


    素敵な門構えに
    お邪魔する前からドキドキしてしまいました。


    吉川市では古くからナマズが親しまれていて、
    吉川駅前にはこちら!

    ナマズ2.jpg

    金のナマズのモニュメントが!!(^^)


    駅周辺では
    ナマズのぬいぐるみやお菓子などが
    販売されているなど
    ナマズで町おこしをしているそうです!

    ナマズ.jpg


    きょうお話を伺ったのは
    糀家16代の斉藤忠行社長。


    土用の丑の日の
    注文や予約が相次ぐお忙しいなか、
    お話を聞かせてくださいました。


    ナマズについて、ナマズ料理について
    丁寧に教えていただきました。
    コラーゲンたっぷり。
    女性にはうれしいですよね!

    7月2日は「ナマズ(7・2)の日」ということで
    盛り上がったそうですよ✨


    写真にうつっている絵は
    江戸時代の画家・谷文晁が描いたものだそうです。
    料亭内にはたくさんの絵が飾られていて
    「すごい」「美術館ですね」と
    つい何度も口にしてしまいました・・・!!


    またゆっくり、ナマズをいただきに
    お邪魔したいです。


    みなさん、
    ぜひご予約の上
    お店に足を運んでみてください♪

  • 今日は土用丑の日です

    こんばんは。
    皆さんは、うなぎをお召しあがりになりましたか?
    今日は、土用丑の日です。

    水産庁などによると、天然うなぎの稚魚であるシラスウナギ漁が好調だったため、スーパーなどのウナギの蒲焼が今年は少しお安くなっているそうです!

    とは言っても、近年ウナギの稚魚の漁獲高は大幅に減少していて
    そのうちウナギが食べられなくなるかも・・・


    でもご心配ご無用!

    「ネクストウナギ」が今注目を浴びています!その名も

    "パンガシウス"!!!!!

    東南アジアに住んでいるナマズです!
    見た目や味は、ウナギとは違うようですが、
    身がホクホクとしていて、臭みはほとんどなく、脂も程よく乗っていて
    美味しいそうです。


    しかもパンガシウスは、値段が安い!


    気になる・・・!食べてみようかしら!

  • 第81回:東京オリンピック開幕まで、あと3年

    こんばんは!

    ついに3年後の今日7月24日の午後8時には、東京オリンピックが開幕。

    コメンテーターの河合薫さんと水谷サブキャスターが元気に「東京五輪音頭」を踊るスタジオ風景、とても素敵でした。(※ただこれは、音に合わせて二人が想像して踊っているフリースタイルダンスですので、あしからず。)



    『ニュースオフサイド』 衆議院予算委員会で開かれた加計学園問題などをめぐる閉会中審査について、国会記者クラブから山本カオリ記者が今日の動きをまとめて伝えてくれました。「ようやく主役の登場...だったわけですが、歯切れの悪さ。これで国民にきちんと説明ができているといえるのか、疑惑が深まった印象を受けた。」とのこと。

    そして今日の午後、質問に立った民進党 の玉木雄一郎 衆議院議員にも直接、お話を伺いました。




    『きょうのナマチュウ』 東京五輪開幕まで3年という節目の日、各地で行われたセレモニーやフェスティバル。中継をつないでお伝えしました。

    埼玉で行われたフラッグツアーフェスティバル会場から佐藤圭一記者がレポートを、西村志野記者は、東京・北青山で行われたスポーツエンターテイメントトレードショー2017会場から。

    詳しく記者の二人が「column~記者たちのオフマイク~」に記事をあげてくれていますので、そちらもぜひご覧ください。



    ssb-IMG_4538.jpg

    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたのは「九州電力 玄海原子力発電所で玄海町内に、所長宅や社員寮を整備する方向で検討中」というニュースでした。

    岸本英雄町長が3月、玄海3、4号機の再稼働に同意する際、九電に対し事故対応要員の町内居住や地域振興への貢献を要望。「地域振興への協力をお願いしてきたが約束を守ってくれてうれしい。町人口が増えることで税収増も見込め、町に活気が出る」と話しているとのこと。
    街の声の「安心・安全」と「経済効果」というものを抱き合わせることはなかなか難しい問題ですね。





    IMG_4540-b.JPG

    河合薫さんの語り下ろした今日の『オピニオン』は、「宮城県石巻市のいま」。

    移動支援をするNPO法人Reraの活動を見せてもらい、行きたいところに行けない人を助けるということだけでなく、会話や人と人とを繋ぐ大切なコミュニティにもなっていることをものすごく感じたという河合さんでした。

    「復興支援金は今年で打ち切られる可能性が出ている。Reraも財政難に陥っている。これは日本の未来の先駆け的な活動でもあるし、こういった活動が地域を豊かにすると思うので、興味を持ってもらえたら。」

    詳しくはこちらからご覧ください→【NPO法人 移動支援Rera】



    『SAKIDORIスポーツ』砂山圭大郎アナウンサーが「水泳の世界選手権」について取り上げました。

    平泳ぎの渡辺一平選手にフォーカス!

    今回の世界選手権、男子100メートル平泳ぎ予選では、残念ながら準決勝進出を逃してしまいましたが、本命は200メートル!

    狙った大会で狙った結果を出せるのか?楽しみです!

    ssb-IMG_4543.jpg

    ちなみに砂山アナの得意な泳ぎ方は、背泳ぎだそうです。

    ssb-IMG_4533.jpg



    『ニュースパレードアネックス』

    1964年から親しまれている「東京五輪音頭」を2020年バージョンとして現代風にアレンジしたものが発表され、制作発表会を取材した吉田涙子記者が伝えてくれました。

    スローガンが"ハッピー&ピース"ということで、スタジオもとても楽しい雰囲気に。果たして、この踊りが正解だったのかは来月、分かります(笑)

    ssb-IMG_4558.jpg



    月曜の「世の中SAKIDORI」は山田美保子さんの『芸能アラカルト』です。

    今日は、「松居一代さん続報」と「平尾昌晃さん死去」の2つの話題を取り上げてお話してくれた美保子さんでした。

    ssb-IMG_4579.jpg


    【今日の1曲】出会ってから付き合うまでのあの感じ/SHE IS SUMMER

  • 東京オリンピックまであと3年!

    佐藤圭一です!久しぶりのナマチュウでした。
    ご紹介したのはさいたま新都心駅出てすぐのけやき広場で行われたフラッグツアーのイベント!

    このフラッグツアーというのは東京2020オリンピックパラリンピックの機運を高めるために
    オリンピックとパラリンピックのシンボルマークが描かれた大きな旗が巡回するものです。

    去年の10月から行われ、今年6月で都内62区市町村や岩手宮城福島熊本といった被災地を一巡しました。
    そして東京2020大会の開催3年前となる今日からは競技会場の所在都市を皮切りに巡回が行われます。
    こちらさいたま市にはスーパーアリーナがバスケットボールの会場になっている他
    埼玉スタジアムに2002はサッカーの会場になっています。


    旗の披露のほかにアンバサダーとして元ウェイトリフティングの選手三宅義信さんが登場!
    三宅さん、ローマオリンピックでは銀メダル、1964年東京オリンピック、
    1968年メキシコシティオリンピックでも金と連覇を達成しています。
    1964年の東京オリンピックでは日本人の金メダル第一号で日本のメダルラッシュの勢いをつけた選手といわれています。
    東京2020大会は夢みたいと感慨深そうに話されていました。


    フラッグツアーは今後も巡回する予定です!
    ぜひ機会がありましたら参加して
    2020年東京オリンピック パラリンピックへの気持ちを高めていただけたらと思います!!


    スポーツ.jpg

    西村志野です!

    私はナマチュウで
    Bリーグ、Jリーグ、プロ野球などのプロスポーツチーム約60チーム、
    スポーツ団体など約30団体、
    ファングッズメーカーなど約50社が参加して行われた
    商談や交流のイベントにお邪魔しました!


    ユニホーム・キャップ・Tシャツなど
    たくさんのグッズが並ぶブース。


    各チームのグッズ担当者は
    熱心にブースに立ち寄って
    話を聞いていました!


    スポーツ1.jpg

    競技の垣根をこえて
    こんなにたくさんのチームが集うことも
    珍しく、横のつながりを作りたいと
    たくさんのチームが参加されたようです。


    そしてこんなにメーカーが参加するのも
    貴重な機会ということで
    すでに発注まで済ませたチームもありました!


    イベントの事務局は
    オリンピックは一大イベントだけれど、
    オリンピックだけではなく
    みなさんの日常の中にスポーツがあるように。
    その日常の中で3年後にオリンピックがある、
    というふうになるように
    各競技、各団体で協力したいと話していました。


  • 訂正!

    番組エンディングで週末の予定をお知らせするのですが、今日、
    熊本で行われる【清正公祭り】のことを
    きよまさこうまつり
    と言ってしまいました。
    てか、なんの疑いもなくそう呼んでしまいました。
    しかし!
    これ、
    せいしょこまつり
    と言うんですって!!
    大変失礼しました。
    この場で訂正してお詫び申し上げます。

    cana

  • 第80回:トランプ大統領の半年を振りかえる

    世界遺産に登録され注目を集めている沖ノ島の写真展が日本橋高島屋で始まりました。
    早速、一美さんも見に行き「まるでそこにいるかのように錯覚した」と写真展を大絶賛!
    8月1日まで開催中です。気になった方はぜひ足を運んでみてください。

    『ニュースオフサイド』では、アメリカ・トランプ大統領の発足半年を考えます。
    ●戦後最低となる36%の支持率を記録した原因とは?
    不法移民の阻止、オバマケアの撤廃、大型減税と大規模インフラ整備を基本政策に掲げたが、ほとんど前進していない。
    逆に、外交は大統領令で進めやすいが、大統領としての素質はいかがなものか。



    元ヘリテージ財団上級研究員で東洋大学国際学部教授の横江公美さんからもトランプ政権について伺うと、意外にも経済面では悪くないが、国際社会に背を向けているところは良いとは思えないと評価。

    『きょうのナマチュウ』は、プリンス芝公園で行われた自動運転バスの一般公開試乗会から細木記者がレポート。
    20170721_2.jpg
    バスといいますが、見た目はとてもおしゃれで大きさもそこそこ。
    安全面の確認や一般の方に受け入れられるかを確認する目的で、自動化の仕組みとしてはコントローラーで走らせたい場所をGPSで記録し、それを覚えて走るそうです。

    20170721_3.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』で石川キャスターが伝えてくれたニュースは「草刈り機の事故に注意!」。
    国民生活センターによると、過去8年で草刈り機による事故は少なくとも140件発生していて、被害者はおよそ半数が60歳以上だということで、夏に芝刈り機を使う方も増えるこの時期に注意喚起を行いました。




    20170721_4.JPG
    コメンテーターの荻原博子さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、「日銀」について。
    デフレ脱却に向けた日銀の政策は間違っていると明言する荻原さん、さらに進む日銀の株主化も危惧しました。



    20170721_5.JPG
    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、寺島啓太アナウンサーが『全国高校野球選手権大会 西東京大会』を紹介。
    5回戦の早稲田実業と法政大高戦の結果は早稲田実業が勝利! 母校の勝利にひと安心の一美さんでした。



    『SAKIDORI ニュースパレード』は、ニュースサイトnippon.comの石井雅仁さんにお話を伺いました。
    今日のテーマはニュースオフサイドに引き続き、トランプ政権からの半年を評価して頂きました。



    金曜日の『世の中SAKIDORI』は、日刊ゲンダイとコラボレーションした「SAKIDORI かわら版」。日刊ゲンダイ 編集局 小塚かおるさんに気になる記事を紹介していただきました。
    ●閉会中の審査には、期待できない!
    という記事を取り上げました。




    【今日の1曲】 全部だきしめて / KinKi Kids


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!

  • 未来の車をサキドリ!

    こんにちは!細木美知代です。


    きょうはナマチュウのコーナーで
    『自動運転バス』を体験してきました。


    運転席なし!ドライバーなし!
    完全に無人です。


    公園内を時速8キロでゆったり、のんびり、散歩するような感覚でバスに揺られてきました。
    (最高時速は45キロまで出るそうですよ)
    しかもデザインが可愛い!!
    フランスのベンチャー企業が開発したそうです。
    15人まで乗ることができます。


    どうやって自動運転させるかというと...
    コントローラーを使いながら
    走らせたい道でバスを1回走行させます。
    するとGPS機能を使ってバスがルートを覚えちゃうそうです。
    そして何度も繰り返し覚えた道を自動で走ります。


    今日走ったのは公園内の私道だったので、対向車や路上駐車の心配はありませんでした。
    今後、公道を走っていくとなると課題はまだまだありそうです...。
    でも今は実用化に向けた研究段階。
    技術が進めば「ドライバー不足の解消」や「過疎地など移動が困難な地域での移動」など
    様々な場面で役立ちそうです。
    期待が高まります。


    今週日曜日の午前中まで東京港区のプリンス芝公園で
    無料の試乗体験会が行われています。
    でもやっぱり人気で...当日キャンセルが出た場合は乗れるということです。

  • こんにちは!

    西川あやのです。


    今日のSAKIDORIでは、
    「テレワーク」の実態と課題
    内閣改造を前に表面化した様々な問題
    プロ野球のチームオリジナルユニフォームについて
    新しくオープンしたサラダ屋さん

    などの話題をお届けしました。


    打ち水イベントの中継は、
    雰囲気が伝わってきましたね~!


    涼やかな音ではなく、バシャバシャバシャ~ドボドボドボ~という音、、、
    色々な打ち水のやり方がありますね♪


    明日のサブキャスターは、私の中の上司にしたいランキング第一位の水谷加奈さんです!

  • 第79回:打ち水をしよう!

    東京ビッグサイトで行われた高齢者住宅フェアに足を運んだ一美さん、高齢者向けの様々な提案に関心しっぱなしだったそうで、年をとっても恐れることなく進化していける明るい未来を想像できるイベントでした。


    そして、『ニュースオフサイド』では、子育てと介護と仕事を両立できる働き方として注目を集める「テレワーク」について。
    「体感!テレワークフェスタ」の会場から細木記者がレポート。ライフワークバランスの重要性を訴える小池都知事の言葉やイベントで展示している様々な最新機器を紹介してくれました。
    スタジオでは社団法人日本テレワーク協会の今泉千明さんにお電話を繋ぎ、AIが進み、日本の働き方もどんどん柔軟性が求められる中で生じるデメリットを解説しました。
    ●テレワーカーは現在どのくらい?
    日本の就業者の17%。
    ●デメリットは?
    「在宅勤務はサボりやすい?」と思われがちですが、実際に調査すると逆に一生懸命仕事をする人が多く、長時間労働につながる可能性が。
    コメンテーターの和田さんは、地方で優秀な人が都心に行かずとも仕事がしやすくなるのではと感想を述べました。

    『きょうのナマチュウ』は、猛暑を吹き飛ばす、打ち水イベントをご紹介!
    20170720_2.JPG
    「打ち水日和 in 芝公園」の会場から西村記者がレポートしてくれました。
    港区の賞味期限が切れた災害保存水をつかっての打ち水!思い切り水が放つ子供たちの明るい声が印象的でしたね。

    20170720_3.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』で石川キャスターが伝えてくれたニュースは「買い物弱者の救済が進んでいない」というもの。
    買い物弱者とは、「65歳以上で車を持たず、500m以内に生鮮食品を取り扱うお店がない人」が目安で、救済する移動販売や宅配、買い物代行も赤字が多いのが現状なんだとか。
    また、不便さも地域の助け合いで成り立っていることで伝わりにくいことも問題視されていました。

    20170720_4.JPG
    コメンテーターの和田秀樹さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、「学会、その実態」というテーマで語りおろし。
    アメリカと日本では学会の認定医になる基準が異なり、腕のいい医師が認定するアメリカとは間逆の実践的ではない認定表に苦言を呈しました。




    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、寺島啓太アナウンサーが『プロ野球のユニフォーム』についてご紹介。
    20170720_5.JPG
    プロ野球後半戦、いろんなチームがオリジナルユニフォームに着替えますが、寺島アナはソフトバンク「鷹の祭典」で登場!




    20170720_6.JPG
    『世の中SAKIDORI』は、SAKIDORI最前線! レポーターは加納有沙さんです。
    今回先取りしたのは「サラダ専門店」。
    スタジオには表参道にある「EVERYTHING SALAD」からおすすめのサラダをお持ちしました。
    20170720_7.JPG
    一美さんはエブリシング サラダ。
    20170720_8.JPG
    西川アナは季節のフルーツとカッテージチーズを試食!

    ボリュームが多いため満足感も高く、免疫力を高め夏風邪予防にもなります。
    スタジオでは、EVERYTHING SALADのマネージャー三好孝典さんにお店の魅力について伺いました。



    【今日の1曲】 トリプル!WONDERLAND / Negicco

  • テレワークを体感!

    こんにちは!細木美知代です。
    今日はオフサイドで、
    テレワークについて取り上げました。


    今日はテレワークを広く知ってもらう東京都主催のイベント「体感!テレワーク」が
    丸ノ内のKITTEで開かれました。
    東京都はテレワークを推進していて、
    イベントに登場した小池百合子都知事は
    テレワークをクールビズの様に浸透させたいと話していました。


    イベント中、小池都知事が体験していたのが、
    写真の分身ロボット『OriHime オリヒメ』
    マイクやスピーカーなどが搭載されていて、
    離れた相手とオリヒメを通してコミュニケーションを取ることが出来ます。
    そして、パソコンなどからオリヒメに動きの指示も送ることができちゃう!
    「はい!」のポーズを一緒にしてみました。
    他にも「うんうん」「いいえ」「なんでやねん」など色んな仕草があるんですよ。
    体験した小池都知事も「表情がないようで、あるわねぇ」と笑顔がこぼれていました(^^)


    テレワークは、労務管理やコミュニケーション不足の問題など課題も多くあります。
    2020年までに、2012年の3倍までテレワークの導入企業を増やしたい政府。
    果たしてテレワークは今後浸透するんでしょうか!?


  • 打ち水!

    西村志野です!


    みなさん打ち水をしたことはありますか?


    きょうのナマチュウは
    芝公園の打ち水イベントを
    お届けしました♪


    港区が企画したもので
    港区の災害用保存水の期限が切れた
    500mlのペットボトル300本の水が
    用意されました。

    近くの園児たち28人も参加して
    楽しそうに水まき。
    とても賑やかでした~!


    打ち水.jpg

    (バタバタして
    水の写真が撮れなかったので。
    この水は大切に飲みます!)


    打ち水はすぐ乾いてしまう日中よりも
    朝や夕方の涼しい時間にすると
    その涼しさが持続されて
    効果を感じやすいそうです。


    家の前のほか、
    ベランダに少量の水をまいても
    だいぶ違いそうですよね。


    残り湯や使い終わった水などをうまく利用して
    暑い夏を乗り切りましょう~!!!

  • 第16回 サラダ専門店

    「コラ!ちゃんと野菜たべなさい!」

    そう言われて育った人はたくさんいると思います。
    どうしても、お肉などのメインにがっつきがち。


    でも旬のもの、旬の野菜を取ることは、からだのことを考えるととても大事なことなのです。
    そ・こ・で
    5月にオープンしたサラダ専門店【EVERYTHING SALAD 青山】をご紹介しました!


    ここ数年、恵比寿や六本木などのおしゃれタウンや、特に原宿・表参道エリアに、サラダのお店が続々オープンしているのです!


    (サラダ専門店と聞くと......意識が高そうだな...美容意識も必要かな...)
    そんな印象を持っていた私でしたが、EVERYTHING SALAD青山のサラダはちょっと違いました。

    自分で野菜を選んだり、ドレッシングを決めたりするのではなく、すべてお店が作ってくれるタイプの店。しかも、たくさんの種類の野菜を入れることで、食感がそれぞれ違い、最後まで飽きない!


    冷たい、熱い、シャキシャキ、カリカリ、ジュワーッ、トゥルルン...
    刻んだり、蒸したり、炙ったり、漬けたり、煮込んだり、
    野菜の持ち味を引き出すためのひと手間、ふた手間がかけてあります。


    テイクアウトできるメニューもあるので、スタジオに持ってきました~♪
    斉藤キャスターが食べたのは「エブリシングサラダ 特製アンチョビソース」
    20170720_7.JPG


    珍しいピンク色のジャガイモ『ノーザンルビー』も入ってます♪


    そして、西川キャスターが食べたのは「季節のフルーツとカッテージチーズのサラダ」
    20170720_8.JPG
    「これは朝ごはんにもよさそう!」と、サラダにフルーツが合うことに驚いていました。


    ただでさえ、材料を用意するだけでも大変なのに、生野菜だけでなくひと手間かけて提供してくれる......最高の至福ですよ。(日頃、家事なさっている方とか、今日は疲れすぎて料理つくれない...という方にはとても沁みるはずです)


    EVERYTHING SALAD青山のマネージャー三好さんにお電話で、開店までの道のりやオススメを伺いました。海外まで視察にでかけ、日本でももっと気軽にサラダを食べる習慣がついたらという思いが膨らんだそうです。

    取材にいったとき、三好さんはおっしゃいました。


    ブロッコリーを茹でてマヨネーズをかけたものはサラダで、
    野菜を煮込んだものはサラダじゃないのは、なんか違うなぁと。
    我々は、野菜をおいしく食べること=それがサラダだ!と思ったんです。

    だから、メニューにある、ストウブ鍋のあつあつ蒸し野菜もサラダです!!
    everything salad02.jpg
    (ポン酢とオリーブオイルの相性が抜群で、箸が止まらない!)

    一日、一週間のどこかで、サラダを主役に♪
    お店の方の愛情が詰まった野菜、サラダだと思った加納でした。

    ちなみに、ランチは無料でパンが付いてきますし、セットメニューにはスープもあります。
    夜は、野菜以外にもグリルチキンなどおつまみも頼むことができて、お酒と共に楽しめます!


    everything salad03.jpg

    【EVERYTHING SALAD青山】
    港区南青山3-14-26 営業時間11:30~22:00
    詳しくは、ホームページへ⇒⇒コチラ

  • 第78回:水曜コメンテーターに堀口ミイナさんが仲間入り!

    SAKIDORI!初登場の水曜コメンテーター、タレントの堀口ミイナさんとお送りしました。1990年生まれの26歳。早稲田大学政治経済学部を卒業後、三菱商事に新卒入社。ローソンを4年間担当していたそうです。一念発起、発信するお仕事を...と、タレントの道を歩み始めました。

    ちなみに、お名前の表記、なぜ「ミイナ」なのか?について

    「トルコ語名が「ミーナー」なんですが、「ミーナ」と伸ばし棒だと、なんかバカっぽく見えるかなと思いまして...」とぶっちゃけ話もしてくれました(^^)

    これからよろしくお願いします!



    『ニュースオフサイド』 東京の無電柱化(電柱や電線がない街づくり)の動きをサキドリしました。

    スタジオで清水克彦デスクが、日本にある電柱の数、そして諸外国の無電柱化率、メリット・デメリットなどを解説。

    30年以上前から無電柱化は取り組まれてはいるものの、コスト面でなかなか進まないのが実状です。

    skd2017-0719 (2).JPG

    さらに、NPO法人「電線のない街づくり支援ネットワーク」の事務局長で、株式会社ジオリゾーム代表取締役の井上利一さんのお話をまとめて、石森則和記者が伝えてくれました。

    細木美知代記者は、実際に無電柱化だ進んでいる品川区・戸越銀座から、街の声を届けてくれました。






    『きょうのナマチュウ』 関東甲信地方、梅雨明け!猛暑を吹き飛ばせ!ということで、暑さ対策がテーマの「猛暑対策展」を取材した竹田有里記者が伝えてくれました。東京ビッグサイトで68社90ブースが出展中とのこと。

    日本の技術力を用いた暑さ対策、すごいですね!

    skd2017-0719 (4).JPG

    かわって、アナログな面での暑さ対策もご紹介。川崎市・川崎大師「風鈴市」から西村志野記者がレポート!

    話に出ていた"だるま風鈴"はこちら↓ それぞれ表情が違って可愛かったそうですよ!

    skd2017-0719 (7).JPG



    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀 キャスターが取りあげたのは「東京五輪マスコット選考 小学生投票は12月から」という話題でした。いよいよ夏休みシーズン、お子さんとマスコットのデザインにチャレンジしたいという方、手描きはNGやマスコットの性別を設定しないなど細かい規定があるそうですので、チェックしてみてはいかがでしょう!?

    skd2017-0719 (5).JPG



    堀口ミイナさんが語り下ろした今日の『オピニオン』は、「夏休みは小さな村へ行こう!」

    ワインがお好きということで、今年の夏休みには南仏ワイン巡りをしたいと考えているミイナさん。「ガイドブックなどで調べていたらフランスの色んな所にすごく小さい村がたくさんある。『フランスで最も美しい村』というのを実際にフランスの観光庁がリストアップしているんです。いくつかの条件があって、人口が2000人以下だとか、最低2つの歴史的遺産があるなどがあるんですが、こういう村ってほっとかれると廃れていってしまうことも多いので、すごく良い取り組みだなと思います。」

    実際に南仏の村巡りを実現したら、お土産話も聞かせて欲しいですね!



    『SAKIDORIスポーツ』担当は槙嶋範彦アナウンサー!

    プロ野球後半戦に入り、ここまで活躍しているパ・リーグのルーキー投手、オリックスのセットアッパーの黒木優太投手と先発の山岡泰輔投手のインタビュー音声をまじえて紹介してくれました。

    skd2017-0719 (6).JPG



    『ニュースパレードアネックス』気象庁は今日、中国地方や四国、近畿、東海、それに関東甲信で梅雨明けしたとみられると発表。「梅雨明け宣言」について、気象予報士の伊藤佳子記者に教えてもらいました。
    確定値というのは9月1日に出るので、そこで梅雨明けの真実が分かるのだそうです。その時点で、修正がされることもあるのだとか!

    伊藤記者の気象予報士仲間に聞いたところ、7月5日説・7月6日説・7月7日説があがったということでした。




    水曜の「世の中SAKIDORI」は吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』

    昨日の朝、105歳で亡くなられた日野原重明先生。たかよし先生、今日は「私の医者人生の目標だった日野原重明さん」というお話をしてくれました。



    【今日の1曲】夏が来た! /渡辺美里

  • 電線のない空

    こんにちは。 永野景子です。
    今日のニュースオフサイドは、無電柱化について。

    電柱のない道路、すっきりしてますよね。 特に山手通りなどは歩道も広く整備されてますので、余計にすっきりしてて歩きやすいです。
    何より、空が広いです。 電線がないから。
    見上げた時、電線が空を邪魔してる風景はちょっとガッカリしてしまいます。

    ロンドンやパリの無電柱化率は、なんと100%! 欧米の主要都市では戦前から地中化が標準なんだそうです。

    じゃあ、アジアは?というと、香港は100%、台北は95%、ソウルは46%、マニラは40%など。
    一方の日本ではかなり遅れていて、東京23区でもたったの7%なんです。
    ちなみに大阪は5%、京都は2% 。

    コストがかかる無電柱化。
    でも、見上げた時にすっきりと青い空のほうが私はいいなあ。

  • 梅雨明け!暑さ対策

    竹田有里です。
    私は、今日から始まった「猛暑対策展」を取材してきましたよ!

    猛暑による熱中症・ストレス予防、建設現場・工場など作業現場の改善に向けた製品・技術が一堂に介するイベントです。


    高さ185センチもの高さのある大型冷水扇。
    水が蒸発した際に出る熱で生まれた冷たい風を送り出す冷却装置です。
    エアコンに比べ、自然の力を利用した風なので、エコで体にも良さそうです。
    熱がこもりやすい工場には、もってこいではないでしょうか。


    私が試着させてもらったのは、冷たい水が循環するというウェア!
    冷水機とウェアがチューブで繋がっていて、6度から20度まで冷やすことができるそうです。
    「心地よい自然なヒンヤリ感がたまら〜ん!」でした。


    猛暑対策店は21日金曜日まで開かれていますので、ぜひ、新製品をチェックしてみてはいかがでしょうか?


    風鈴市1.jpg

    西村志野です!
    竹田さんが取材した最新の暑さ対策もすごかったのですが、
    私は昔ながらの涼を感じられる
    川崎大師の風鈴市に行ってきました。


    47都道府県から900種類、3万個の
    色鮮やかな風鈴。
    高い音色、コロンコロンと独特な音色。
    いろんな音色が重なってとても賑やかで、
    涼しく感じました~♪

    風鈴市2.jpg


    そして頭上にはすだれとミスト!
    きょう梅雨明けの発表がありましたが、
    風鈴の音色と相まって
    とても涼しく気持ちよかったです^^


    地元・高知の「海つ音(わたつね)風鈴」とパチリ!
    海風の吹く南国市のガラス工房で作られたそうです。

    風鈴市3.jpg


    風鈴市はきょうから23日まで!
    地元の風鈴やお気に入りの風鈴を探すのも
    楽しそうですね^^

  • 7億円当たったら・・・

    こんばんは!
    今日から1等と前後賞をあわせて7億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」が、全国で一斉に発売されました。
    今回の「サマージャンボ宝くじ」は、1等賞金が5億円(20本)で、前後賞(40本)をあわせると、7億円が当たります!

    今日のサキドリでは、
    高額当選したら、どうしたらいいのかを
    サキドリましたよ!笑

    7億円当たったら、何に使いますか?
    私は...
    ハリウッド映画さながら、プライベートジェットで、ちょっとそこまで〜ってやってみたいなと...でもプライベートジェットやらは、13億円するようです...足りなかった...


    さて、高額当選したら...

    5万円までは、宝くじ売り場で換金できます。
    それ以上になると、みずほ銀行でしか換金できません。

    また当選金は、所得税などの税金掛かりません!
    ただし、家族などにあげる場合は、贈与税がかかるので、ご注意を!

    1000万円以上の高額当選者だけがもらえる小冊子があり
    「今すぐやっておきたいこと、やってはいけないこと」などの
    アドバイスが紹介されているようです!


    夏の夢・・・
    買わないと当たらないから、まずは買いに行きますかね!
    販売は来月20日までです。


  • 第77回:一粒万倍日!

    こんばんは!午後になって、みるみる空が暗くなってきたと思ったら、急な雷雨。本番直前、一美さんは一人、ペデストリアンデッキへ。今日はオープニング、その音声をお聴き頂きました。写真の黄色い傘が一美さんです。



    さて、今日は、タイトルにもあるように「一粒万倍日」でした!

    お恥ずかしながら、「一粒万倍日」というものを今日初めて知った私が、簡単に説明をさせて頂くと、「たった一粒のもみが万倍にも実り、素晴らしい稲穂になることを表している」そうで、有名な吉日である「大安」にも並ぶ、大変縁起の良い日とのこと。

    開業や種まき、出資や結婚など新しいことをスタートするのに最適で、もちろん宝くじの購入にも持って来いの日だったわけです。



    そんな日の『ニュースオフサイド』では、 今日から、全国で一斉発売となったサマージャンボ宝くじ。高額当選した場合、どうすればいいのか?サキドリしました。

    スタジオのお三方、7億円が当たったら?

    石田純一さん「とりあえず貯金。あと、世の中のために少しは役立てたいかなぁ。」

    竹田サブキャスター「プライベートジェットを買いたい!」

    一美さん「家のローンを返したい。軽井沢か鎌倉に別荘を買う。」
    夢が広がりますよね。

    まずはスタジオで佐藤圭一記者が、実際に当たった際の一連の流れなどの基礎知識、まことしやかに囁かれている「宝くじの噂」について伝えてくれました。

    skd20170718.JPG



    お金のプロフェッショナル、ファイナンシャルプランナーの島上智さんにもお電話を繋ぎ、気になる税金の話や気を付けた方がいいことなど伺いました。
    島上さん「つい現実的な話ばかりになってしまいましたが、普段あまり会話のないご夫婦が、当たったらどうしよう~と盛り上がって頂ければ、宝くじは安い買い物なんじゃないかなと思う。」なるほど!

    skd20170718 (1).jpg

    そして、西村志野記者は...宝くじと言ったらここ!ですね。東京・中央区の西銀座チャンスセンターからのレポートです。

    着いた時には、降っていた強い雨もすぐにやんで、蒸し暑くなりました。

    こんなお天気の中ですが、人気の一番窓口には300人ほどの行列。これでも雨のせいでいつもよりは少ないということでした。

    西村記者は、7億円当たったら?「各球場のシーズンシートを買います!」

    B_20170718_183540.jpg



    『きょうのナマチュウ』 災害時に重宝、液体ミルクについて取り上げました。

    伊藤佳子記者が液体ミルクとはどんなものなのか、メリット・デメリットなどを解説。

    メリットとして、常温で保存できすぐに飲める・菌が混入する率が低いため衛生的・お母さんだけでなくお父さんや家族でもあげやすい。

    デメリットとしては、価格が高い・味・店頭寿命が短い。などがあげられるとのこと。

    skd20170718 (5).JPG

    熊本県阿蘇郡西原村阿蘇こうのとり保育園 田中文典園長に実際に液体ミルクを使ってみて、「ライフラインが途絶えて、水が出なかったので助かった。試飲してみたが、味はちょっと甘すぎる感じがした。」というような具体的な感想を聞かせて頂きました。



    『SAKIDORIニュースパレード』 「ハワイで歩きスマホに罰金か?」という話題を取り上げた石川真紀キャスター。

    ハワイのホノルル市議会は、道路横断中の"歩きスマホ"を違法とする法案を可決。ということなんですが、今日は「石田純一さん ハワイ」と検索したという真紀さんの笑顔を載せておきます。

    skd20170718 (6).JPG



    火曜コメンテーター、"素足でニュースを斬る男" 石田純一さんの今日の『オピニオン』テーマは「自転車は軽車両」!

    法律を改めて見直してみて、自転車が車道ではなく、いくつかの条件下では歩道も走れるということを考え、「歩道を走らせてもらってるという気持ち、それから車道さえ走ってればいいというものでもない。周りの状況をよく見て、困っている人とかのことをよく考えて、お互い気を付けて走ろうよ。」とお話してくれました。

    skd20170718-kome.png





    『SAKIDORIスポーツ』寺島啓太アナウンサーが取り上げたのは、高校ラグビーについてです。

    昨日までの4日間、東京都内では「アシックスカップ2017 第4回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会」が行われていました。

    15人制のラグビーと7人制のラグビーの違いなど、日本ラグビーフットボール協会 高校委員会担当特任理事も新井ひとしさんの声をまじえてお送りしました。

    skd20170718 (7).JPG

    『ニュースパレードアネックス』 二重国籍問題を巡って、民進党の蓮舫代表が開いた記者会見。きわめてプライバシーにかかわる戸籍、国籍選択宣言などの書類が示されたそう。会見場から石森則和記者が伝えてくれました。



    【今日の1曲】Serpent Coaster/ 一十三十一

  • お電話:フリーライター 斎藤寿子さん

    先週も話題になった世界パラ陸上競技選手権が、今月24日までイギリス・ロンドンで行われており、会場のクイーン・エリザベス・オリンピック・パークでは、連日、熱戦が展開されています!
    今日は、現地で取材中のフリーライター 斎藤寿子さんにお電話を繋ぎました。


    現在、競技4日目が終わり、5日目の朝に入ったところ。
    新たな試みで、世界陸上の会場を一足先に使用している今回の大会。
    会場には、初日からたくさんの観客が集まっているそうです。
    斎藤さん「私も取材をした5年前のロンドンパラリンピックがフラッシュバックするような感じ。びっくりした!すごく盛り上がっている!」


    去年のリオパラリンピックの400m銅メダリストの辻沙絵選手らも、そんな会場でパフォーマンスを見せるのが楽しくて仕方ないといった感じだと伝えてくれました。実力+αの力も出せそうなムードなんですね。

    イギリス・ロンドンのこの大会から、3年後の2020年東京パラリンピックに向けて、どんなことを学べばいいのでしょうか?
    斎藤さん「盛り上げ方が上手!街中にもポスターが貼ってありますし、駅のペーパーなど目に付くところに、パラリンピックの選手がヒーローという感じで掲げてあるので見に行きたくなる!イギリスの選手は強いですし、たとえ結果が出なくても応援したくなるような雰囲気を会場が醸し出している。」


    次はスタジオでお土産話を伺いたいですね!

  • 第76回:海の日

    今日は海の日。

    オープニングは、「海の日だから、海に行こう!」と思い立った一美さんが、江の島の海で一人、波と戯れる微笑ましい声と、海に訪れていた方のインタビューをお届けしました。

    「大人の女性はなんでビキニを着たがるの!?」と一美さん。どうやら、水着の女性のどこを見てインタビューしたらいいのか...とにもかくにも恥ずかしかったようで、録ってきた声はすべて男性でしたね。

    ちなみに水谷サブキャスターは「去年、黒いビキニを購入。今年はもう3回くらい着て泳いだ。」、河合薫さんは「海ではもう何年も泳いでないけど、ビキニ派。でも私なんて、葉っぱで事足りる!!」と豪語。

    sakidori20170717 (4).JPG







    『ニュースオフサイド』
    安倍政権が進める働き方改革のひとつ、「成果型労働制」についてメリット、デメリットをサキドリ!

    「成果型労働制」とは一言でいうと、脱・時間給制度。働いた時間ではなく、成果で賃金が決まります。

    メリットとしては時間に縛られない、デメリットとしては長時間労働が拡大しかねないということがあげられると、清水克彦デスクが解説。

    sakidori20170717 (1).JPG

    街の人は「成果型労働制」についてどう思っているのか?江の島海岸周辺で佐藤圭一記者が取材した声を伝えてくれました。それによると、「給料が高ければいくらでも働く」と「どんな状況でも絶対に休みは欲しい」と真っ二つに。




    『きょうのナマチュウ』
    高校野球西東京大会、早稲田実業の試合が行われたダイワハウス八王子球場で取材をしている西村志野記者に繋ぎました。

    清宮選手人気と祝日ということも相まって、5000人ものお客さんが訪れた球場。通常よりも一時間ほど開場時間が早められたそうですよ!

    SAKIDORI!の記者になる前には、高校野球の取材を数多くしてきたという西村記者、とても楽しそうな声でレポートしてくれました。




    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀 キャスターが取りあげたのは「美術館で自撮りしようとした女性が、美術品をドミノ倒しに」というニュース!

    アメリカ・ロサンゼルスの展示会で、自撮りをしようとした女性がバランスを崩し、展示品をドミノ倒しに。被害総額は20万ドル(約2,260万円)に及ぶとみられています。ただ、倒れやすい展示の仕方も問題があったとの指摘も。女性への賠償請求や罰則などはまだ決まっていないとのこと。

    日本でも、傍から見ていて、自撮りに夢中になって危ないなぁと思うこと、けっこうありますよね!?

    sakidori20170717 (2).JPG


    月曜コメンテーターは健康社会学者の河合薫さん。

    『オピニオン』では、「中国の人権活動家・劉暁波氏と天安門事件」と題して、ANA国際線の添乗員になって1年目の1989年に起きた天安門事件の際に、救援機に乗務したお話をしてくれました。

    当時、世界のニュースについて強く興味は持っていなかった河合さん、この経験があって、添乗員の仕事は世界情勢と共にあると実感したといいます。

    最後に2010年のノーベル平和賞の授賞式で劉氏が書いた言葉を紹介してくれました。「私には敵はいないし、恨みもない。私を監視する人も、取り調べる警察官も、起訴する検察官も、判決を言い渡す裁判官も、皆、私の敵ではない。私は彼らの仕事と人格を尊重する。恨みは個人の知恵や良識をむしばみ、社会の寛容性や人間性を壊し、1つの国家が自由で民主的なものへと向かうことを阻むものだ」



    sakidori20170717 (3).JPG

    『SAKIDORIスポーツ』 男子シングルスはスイスのロジャー・フェデラー選手が8度目の優勝を果たした「テニスのウィンブルドン選手権」について、砂山圭大郎アナウンサーが伝えてくれました。

    引退危機が唱えられていたこともあったフェデラー選手。見事に復活、1セットも落とすことなくストレート勝ちで最年長優勝という素晴らしい結果を残しました。

    sakidori20170717 (6).JPG

    『ニュースパレードアネックス』 リカちゃん人形が今月誕生から50年を迎え、千葉県浦安市で記念パーティーが開かれました。スタジオには取材した吉田涙子記者です。

    実は水谷さんも河合さんもリカちゃんと同年代ということで、出てくる出てくるリカちゃんに関する知識!

    河合さん「私、けっこう大人しかったから一人でお人形遊びしてた。リカちゃんのお洋服をティッシュで作って着せたり。」

    水谷さん「私も一人っ子で大人しかったから。リカちゃんの家セットが欲しかった~。」

    この手の話はさっぱり分からないという一美さんは...

    一美さん「僕もひとりっこで大人しかったから。想像で一人でプロレスごっこをしてました。スカイホークというレスラーが(想像の中で)いて...」

    女性陣「えっ、なんか気持ち悪い(笑)」

    sakidori20170717 (5).JPG




    sakidori20170717 (7).JPG

    月曜の「世の中SAKIDORI」は山田美保子さんの『芸能アラカルト』 今日は2つの話題を。

    1つ目は「俳優・渡辺謙さんの不倫問題と謝罪会見」について。謝罪会見がここまで遅くなった理由について4つほど理由が考えられることなどお話してくれました。

    2つ目は「松居一代さんの続報」を。




    【今日の1曲】HANABI/Mr.Children

  • 高校野球の夏!

    こんにちは。西村志野です。

    球場に行ってさらに焼けました!
    でもさらに元気をもらいました!

    今日は
    高校野球西東京大会の4回戦、
    早稲田実業vs都立芦花の試合の取材に
    八王子に行って来ました^ ^

    ナマチュウのコーナーでお届けしました!

    早実.jpg

    朝10時試合開始なのに
    7時半には開場。
    (通常は試合開始の
    1時間半前開場だそうです)

    早実1.jpg

    早実の清宮選手、
    第5打席に高校通算105号の満塁ホームラン!
    お父さんの誕生日を祝う一発で、
    歴代最多記録まであと2本に迫りました。


    前の試合で鼻を骨折したという
    早実の4番、野村選手。
    けがをしながらの活躍、
    素晴らしかったです。


    早実と対戦した都立芦花高校。
    部員14人ながら3回戦で劇的なサヨナラ勝ち、
    勢いにのって早実に挑みました。
    点は奪えなかったけど、
    ユニホームを泥々にしながら
    最後までボールを追いかける姿、
    大きな大きなスタンドからの声援、
    球場全体から何度も拍手が送られていました。

    早実3.jpg

    やっぱり高校野球、好きだなぁと
    改めて感じました。

    早実2.jpg

    こちらは
    試合後にお話を聞いた
    清宮選手と同じ名前のこうたろうくん。

    今はサッカーをしているけれど、
    清宮選手のホームランを見て
    野球にも興味がわいてきたそうです(o^^o)

    甲子園をめざしてまだまだ続く
    球児たちの熱い夏。
    西東京大会はもちろん、
    他の各地の大会も見に足を運びたいです!

  • 第75回:熱中症に注意!

    番組が始まる少し前、浜松町駅前は灼熱の太陽が降り注ぎ、澄み切った青空が顔を見せていました。
    スタジオにある温度計もこの通り、梅雨があけていないのが嘘のようです。


    昨日、埼玉県上尾市の障害者施設の送迎用の車の中で19歳の男性が熱中症で死亡した事故を受け、「熱中症対策」を考えました。
    はじめに江東病院 副院長の三浦さんに熱中症とはどのような病気なのか、原因や症状を解説して頂き、水分補給の大切さ、体を冷やすことを重要さを改めて学びました。

    そして、『ニュースオフサイド』では、今回の事故が車内で起きたということで、「車と熱中症」に焦点をあてました。
    20170714_2.JPG
    ロードサービスでお馴染みのJAFの宮沢さんにお話を伺うと・・・
    ●車内温度はいつから注意が必要?
    真夏が注意と思われがちだが、実は過ごしやすい春先から対策が大事!
    外は20度前後でも車内は50度まで上がることが確認されている。


    ●具体的な対策は?
    窓をあけるだけではあまり効果がない。窓をあけてエアコンを入れてほしい。
    ちなみにサンシェードはダッシュボードやハンドルの温度を下げるにはとても効果的。あるとないでは20度くらい温度が違う。
    しかし、表面の温度が違うだけで車内温度は変わらないので注意してほしい。

    20170714_3.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』で石川キャスターが伝えてくれたニュースは「ゲームの指示で子供が自殺!?アメリカで注意呼びかけ」。
    アメリカで行った少女の自殺がインターネットで広がったゲーム「ブルーホエール・チャレンジ」によるものでは、と波紋が広がっています。
    20170714_4.JPG
    一般的には信じられない出来事にスタジオにいる全員が首をかしげつつ、ネットリテラシーの大切さを再確認。



    20170714_5.JPG
    コメンテーターの荻原博子さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、「働かせ方改革」。
    年収1075万円を超える方の残業代が0になる「高度プロフェッショナル制度」。自分には関係ないかも・・・と思うかもしれませんが、過去に派遣法は30年をかけて条件がどんどん緩くなっていきました。今回も同じようなことが起こるのは!?と危惧しました。



    20170714_6.JPG
    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが『五輪招致が岐路に?』というテーマを紹介。
    IOCが異例の五輪2大会の同時決定を協議しています。
    その裏側には、年々、開催費などを理由に候補地が減っていることがあげられます。開催だけでなく誘致の費用も多くかかるため、東京五輪でコンパクト運営を見せることができれば今後の五輪招致も変わるのに...現状は...と嘆きました。



    『SAKIDORI ニュースパレード』は、ニュースサイトnippon.comの理事長で外交ジャーナリストの手嶋龍一さんにお話を伺いました。
    今日のテーマは『トランプ政権誕生、間もなく半年 ~大丈夫か!?アメリカ!』。
    トランプ政権のこれまでを評価していただきました。



    20170714_7.JPG
    『世の中SAKIDORI』は、BSフジ広報局長の川植浩治さんに週末のBSフジおすすめ番組を紹介して頂きました。
    ●15日夜7時から「名歌復活!~弾き語り 昭和のメロディー~」
    ●16日午後5時から「ローカル単線でめぐる旬旅 ~初夏の箱根登山鉄道 あじさい紀行~」
    ●16日夜8時30分から「鬼平・剣客・梅安を作った男 ~池波正太郎~」



    【今日の1曲】 Boom! / マイア・ヒラサワ


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!
    20170714_8.JPG
    最後に、番組終わりにまた温度計を見てましたが・・・う~ん、暑いっ!

  • 車内の熱中症対策

    こんにちは。細木美知代です。
    もぅ、今日は何回「暑い!」と言ったことか。
    みなさん熱中症対策はしっかりされていますか?


    今日はナマチュウのコーナーで
    車内での熱中症対策について
    日本自動車連盟・JAFの交通環境部 宮澤俊一さんにお話を伺いました。


    JAFの実験では、
    気温35℃の炎天下で4時間 
    駐車した車内の温度は「57℃」まで上がったそうです。
    さらに、車内のダッシュボード付近の気温を測ると
    なんと「79℃」に!!


    フライパンの卵は白身が固まり、
    クレヨンは溶けてしまったそうです。
    2014_15_02.jpg
    2014_15_01.jpg


    車内での熱中症対策としては、一美さんも実践していましたが
    ①まず車に乗り込んだらエアコンをつけて窓全開で走る!
    この時エアコンを「外気導入」に設定することがポイントです。

    ②車内の温度が下がったら、窓を閉めて、今度はエアコンを「内気循環」に設定する!
    これが大事だということでした。


    もうすぐ夏休み。家族でドライブする機会も増えると思います。
    みなさま熱中症に気を付けて楽しい時間を過ごして下さいね。

  • 第74回:コメンテーター 田中眞紀子さん

    こんばんは!

    今日はコメンテーターに、第1次小泉内閣で外務大臣、第3次野田改造内閣で文部科学大臣などを務めた田中眞紀子さんをお迎えしたSAKIDORI!




    最初のコーナー『ニュースオフサイド』では、 「安倍政権の現在地」と題して、田中眞紀子さんに安倍政権の現状についてお話して頂きました。

    最大野党・民進党の新たな動きについては、国会記者クラブから山本カオリ記者が伝えてくれました。

    「"眞紀子節"全開で胸のすく思い」と一美さん、放送でも言っていましたが、はっきり・きっぱり・バッサリの眞紀子さんでしたね!

    ピックアップしきれない切れ味の良さ。どうぞ、radikoのタイムフリー機能で聴いてみてください!


    『きょうのナマチュウ』は「保育士不足、待機児童問題の落とし穴」について取り上げました。

    細木美知代記者がスタジオで、保育の専門家・全国保育団体連絡会 逆井直紀さんへインタビューした音声を紹介。

    サキドリ0713‐1 (1).JPG

    東京・江東区の豊洲には西村志野記者が。小さなお子さんをお持ちのお母さん方の声を届けてくれました。



    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたのは「バターフィナンシェが頂点 JR東のお土産グランプリ」という話。

    JR東日本が、管内の1都16県からエントリーされた128種類のお土産から、一番贈りたいものを投票する「おみやげグランプリ」の総合グランプリを発表しました。

    新潟から眞紀子さんが贈るならどんなお土産を...?「お米とかお酒とかもありますけど、笹だんごが一番喜ばれる。夏目漱石のね。」

    サキドリ0713‐1 (4).JPG




    きょうの『オピニオン』では、政治とは何かといつも思っているという眞紀子さんの「今言いたいこと」を。

    「政治っていうのは、夢を現実に、現実を夢に近づけることの出来る唯一のツールだと私は確信している。安定政権の今、財政再建のためにしないといけないのは"良薬は口に苦し"で、受益と負担。社会的弱者を守り、そのほかの大多数の国民を国は説得して増税を。政治は素晴らしいもの。よく機能するように、安倍さんは自分が犠牲になって悩まないとダメ。そういうことが出来ない人がたまたま総理になっちゃった。」

    一刀両断、ズバッと語り下ろしてくれました。

    サキドリ0713‐1 (2).JPG



    『SAKIDORIスポーツ』片山真人アナウンサーが、明日から東京ドームを舞台に開かれる、社会人野球の2大大会、「第88回 都市対抗野球大会」に臨む「東芝野球部」。

    経営再建中の大変な状況の東芝、チーム在籍19年目の工藤賢二監督、ルーキーの岡野祐一郎投手にインタビューした音声をまじえながら伝えてくれました。

    サキドリ0713‐1 (5).JPG



    『ニュースパレードアネックス』

    この春、田中角栄元総理との想い出やその国家観を娘の視点からつづった『父と私』という著書を、日刊工業新聞社から出版された眞紀子さん。

    「視覚に障害がある方にも聞いてもらえるなら」と、本の中身を音読し、東京・新宿にある日本点字図書館で録音図書づくりもされています。

    今日は、眞紀子さんの『父と私』の中から、いくつかのくだりの朗読をお聴き頂きました。

    スピード、活舌、会話の方言の部分や漢字の読みのアクセントなど、勉強になったとお話しされていましたね。




    サキドリ0713‐1 (6).JPG

    水曜の「世の中SAKIDORI」は加納有沙レポーターの『SAKIDORI最前線』

    今日はスタジオにゲストをお迎えし、明後日15日から始まる、美味しくて涼しくなるイベントについてご紹介しました。



    【今日の1曲】日常/星野源

  • こんにちは!

    西川あやのです。


    今日のSAKIDORIは、
    ゲストコメンテーターに田中眞紀子さんをお迎えして、
    安倍政権の現在地
    保育士不足・待機児童の問題
    人気のお土産
    始まる都市対抗野球・東芝の野球部
    かき氷
    などの話題をお届けしました。

    田中眞紀子さんは、以前文化放送の番組に出演されていて、
    文化放送天気予報を伝えたこともあるそうです(!)
    私は勝手なイメージで、さぞかし自分にも他人にも厳しい方なのだろうと思っていましたが、
    打ち合わせの段階から、テンポや言葉選びが素晴らしいまるで演説のような語り口に耳を奪われ、
    放送中は、"気遣い・正義感・愛"を、お隣からビリビリと感じました。
    著書を拝読して、また、御本人にお会いして、イメージが変わりました。

    限られた時間の中で、主張をしっかりと伝えたいと、御準備をされていたようで
    言いたいことを言うためには、周囲への心配りと事前準備が必要不可欠なのだと学びました。
    権利を得るための陰ながらの努力、大事なことだと思いました。

    田中眞紀子さん著『父と私』に書かれている
    お父様・角栄さんのお説教にあったという、心にずんとくる名言をお伝えしてお別れです。
    「いつまでも、あると思うな親と金。ないと思うな運と災難」


    明日のサブキャスターは、私の中の「上司にしたいランキング」第一位の水谷加奈さんです!


  • 待機児童問題

    西村志野です。

    きょうはナマチュウのコーナーで
    江東区の豊洲から中継!
    豊洲で子育て中のお母さんたちに
    保育所事情について聞きました。


    豊洲に引っ越してくる前、杉並区で
    認可保育所など9カ所に申し込んだけれど入れなかった、
    お母さんたちの中ではこのあたりで認可保育所に入るのは
    「東大に入るより難しい」と言われている、など
    みなさん本当に苦労されているようでした。

    少子化、少子化というけれどまわりには3、4人お子さんがいるお母さんもいて、
    みんなバラバラの保育所に通わなければならなくなり送り迎えが大変という話も。


    もっと保育所を増やしてほしい、
    そして私たちは本当に助けてもらっているので
    保育士さんたちの待遇を良くしてもらいたいという
    声も聞かれました。


    子育てしやすい社会に。
    課題はたくさんありますが
    働くお父さん、お母さんたちご家族をはじめ
    子どもたちのためにも、
    少しずつでも前に進んでほしいです。

  • 第15回 かきごおりすと vol.5

    暑い!暑い!暑い!

    こうも暑いと冷たいものが食べたくなります。
    そんなときは、そう!「かき氷」!!!!!もはや、ふわふわした氷に、飛び込みたい気分!

    本日は、北は東北、南は沖縄まで、車でかき氷を食べに行く「かきごおりすと」、かきごおりコレクション実行委員長の小池隆介さんをお迎えしました。

    小池さんは、いったい1日何氷 召し上がる??


    「2、20杯くらい食べる時も...」

    斉藤キャスターその返事に『体調崩さないんですか!!』と思わず切り込む事態(笑)
    小池さんご本人に興味がわきすぎて、なかなかかき氷のイベントに切り込めない我々一行。

    切り替えまして...
    15日(土)から始まる、テレビ朝日・六本木ヒルズ主催 夏祭り「かき氷コレクション2017」で、小池さんセレクトのかき氷屋さんが13店参加されます。

    イベント初出店のお店もあり、全国から集まるかき氷を、六本木に行けば食べられるとあって、お得感満載!!


    最近は写真映えするようなデコレーションかき氷が流行っているそうで、
    「エスプーマ(食材をムースのような泡状にできるもの)が流行ってますよね?」と私が知ったかぶって質問してみたところ、『あぁ、2年前くらいから流行ってます』と一刀両断!!!笑


    (一応、文化放送アナウンサー時代は、『文化放送 かき氷部』に所属していたんですが......)まだまだの加納です(笑)

    とにかく、ケーキのようなデコレーションの見た目も華やかなかき氷が人気だそうです!


    15日から六本木で始まる「かき氷コレクション」、
    13店舗、それぞれ出店期間が異なりますので、【かき氷コレクション】のページをチェックして遊びに行ってくださいね~♪私も行こうかな!

    そのほか、かき氷屋さん情報やイベントに関しては、【かきごおりすと】のホームページをご覧ください⇒こちら

    本日紹介したご本、【かきごおりすと vol.5】の詳細は、こちらへ。

    ちなみに私はこの本をみて、昨日「銀座のジンジャー」さんにいってきました♪
    そこで頼んだのは、これ!『きなこ太郎』
    kakigoorisuto2.jpg

    ものすごいボリュームですが、これでSサイズ!
    上に乗っているお豆腐のようなものは、プルンプルンのマシュマロ!
    下にかかっているのは、カマンベールきな粉です。掘り進めると黒豆にも遭遇します♪


    白ごま黒蜜ソースをかけると、またひと味変わります!

    夏は贅沢なかき氷!寒くなっても、かき氷!!
    季節ごとに、上の蜜が変わって楽しめます。
    かきごおりすとの本を手に、かき氷屋巡りはいかが??


    「かき氷は『夏』に楽しむもの」ではなく、
    「かき氷で四季を楽しむ」時代になっているかもしれませんね。

  • 急性咽頭炎

    こんにちは。 永野景子です。
    真夏日が続いてますが、外と室内との温度差もあり、体調を崩してる人が多いのではないでしょうか。

    なんて言ってる私が「急性咽頭炎」になってしまいました。 でもまだ軽度なので、声は出てますし微熱程度です。

    おとといの夜中、突然、喉が激しく痛くなりました。
    唾を飲み込むと、痛くて痛くて...。 寝る前はなんともなかったのに。

    翌日、会社の医務室で薬をもらおうと思ったら、症状からして急性咽頭炎の可能性があるから病院に行った方がいいと言われ、会社近くの耳鼻咽喉科に行きました。
    そこは内科もやってるので、抗生剤を出してもらえばいいや、程度で行ったら...

    思わぬ事態になりました。
    いえ、耳鼻咽喉科ならいたって普通の診察なんですが、「口を開けて喉を見てもらって薬もらお~」なんて軽い考えで行った私にとっては想定外の出来事でして。

    鼻に管を入れて、喉の奥やら声帯やらモロモロを診察。 口を開けて喉を見るにも、「はい、これで舌を引っ張り出して下さい」とガーゼを渡され「し、舌を...? 自分で引っ張り出す...?」など、動揺がハンパない時間を過ごしました。

    インフルエンザの検査で、鼻の奥を綿棒でゴシゴシされただけで大仕事をしたと感じる私にとって、鼻や喉から管を何度も入れられるのは、かなりのモノでした...。

    でもそのおかげで、今日のオンエアは何とか声がもちました。 でもひょっとしてお聴き苦しかったかもしれません、失礼しました。

    皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけ下さいね!

  • 暑い!神宮球場

    こんにちは!西村志野です。
    今日のナマチュウは神宮球場からお届けしました。

    毎日強い日差しで暑いなか
    神宮球場では夏の甲子園をめざして
    高校野球の東東京大会が行われていました!

    球児たちは
    ベンチにハチミツレモンや甘いお菓子を置いたり
    熱中症対策のサプリメントを飲んだり。
    この暑いなかプレーする球児たち、
    そしてアルプスから応援するみなさん、
    尊敬の一言です。

    私も対策を心掛けてはいますが
    あまりにも球場やスタジアムに通いすぎて
    つい日焼け対策はあきらめがちに・・・

    しっかりしなければと改めて思いました。
    みなさん、暑い日が続きますが、
    熱中症にも日焼けにも気を付けて
    過ごしましょうね!!!

    5cb006cdf1337501f57e48d835797dbd2f131301.jpg


    細木美知代です。
    私も西村記者と一緒に神宮球場へ、暑さ対策の取材に行ってきました。

    取材をしていると、応援に来ていた優しい保護者の方が
    「暑いでしょ~」と塩タブレットをくれました。
    体が欲していたんですね...ものすごく美味しかった!
    ありがとうございます。

    そしてスタジオに戻って、暑さがもたらす経済効果について
    経済効果に詳しい関西大学の宮本勝浩名誉教授に話を伺いながらお伝えしました。

    スポーツがお好きという宮本名誉教授。
    暑い夏の経済効果の話から、
    清宮幸太郎選手がもたらす経済効果の話へ。
    早稲田実業が甲子園に出場して準々決勝まで仮に進んだとすると...
    宮本名誉教授の計算では
    「34億円」の経済効果があるそうです。すごい!!
    とても嬉しそうに話して下さいましたよ。


    それでは皆様、
    身体には気を付けて過ごしましょう!また明日!

  • 第73回:うだるような暑さ

    こんばんは!今日も暑い一日でしたね。東京も最高気温33.1度を記録しました。関東はまだ梅雨明けの声は聞かれませんが、明日から梅雨空になる予報が出ているようです。ただ、この暑さは続くそう。

    上の写真は放送終了後、少し経ってから「そろそろ外も涼しくなったかな~?」と、スタジオにある外気温計をチェックした時に撮りました。夕方になっても28.7度と、まだまだ暑い!



    まずは『ニュースオフサイド』
    来月早々にも予想される内閣改造についてです。
    支持率が急降下している安倍政権、予想される顔ぶれをサキドリしました!
    衆議院議員会館には竹田有里記者が。自民党の平沢勝栄 衆議院議員にお話を聞きました。

    サキドリ0712 (5).jpg

    さらに永田町の事情に詳しいインサイドライン編集長の歳川隆雄さんにお電話を繋いで、今回の自民党役員人事と内閣改造の最大の焦点は何になるのかなど解説して頂きました。


    『きょうのナマチュウ』
    テーマは「猛暑とこの夏の経済効果」でした。
    高校野球東東京大会の試合が行われている神宮球場から、西村志野記者が「熱中症対策・暑さ対策」についてレポートを。

    そして、スタジオでは細木美知代記者が、暑さによる経済効果についてご紹介。

    skd0712-18 (2).JPG

    さらに経済効果に詳しい関西大学の名誉教授 宮本勝浩さんにもお電話を繋ぎました。
    放送で話題になった西村記者の帽子姿をここで公開!「私、帽子が似合わないんです...」と本人は話していたのですが、いかがでしょう!?

    サキドリ0712 (4).JPG



    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが「アメリカ南部、砂浜で80人が手つなぎ救助」というニュースを取り上げました。

    真紀さん「インドア派の春香さんは泳ぎは?」

    春香さん「泳ぎは...苦手ですねぇ。危ないことは出来ないからこそしないようにしてます。」

    これから海水浴のシーズンです。無理は禁物。溺れた人がもしも居たとしてもすぐに飛び込まず、泳がずに助ける方法を考えて備えておきましょう!

    サキドリ0712 (2).JPG


    水曜コメンテーターは、エメラルドグリーンのUVカットパーカーで日焼け対策もバッチリの春香クリスティーンさんです。

    今日の『オピニオン』は、「"いいね!"を押すなら慎重に」というお話。

    「Facebookの"いいね!"ボタンというのは気軽に押せる。その気軽さがウケて、これだけ広まったのもあるとは思うけれども、スイスで『FBの中傷的な投稿に「いいね!」押した被告に有罪判決』というニュースが。ボタン1クリックの重さを感じる判決だなと感じた。SNS自体、まだまだ新しいツール。力のあるツールであり、危険もある。SNSの使い方について改めて考えるきっかけにしてみては?」


    サキドリ0712 (3).JPG

    『SAKIDORIスポーツ』担当は高橋将市アナウンサーです。
    今日のテーマは「三浦隆司、アメリカで王座奪還へ!」

    日本時間の16日にアメリカ・カリフォルニア州でプロボクシング・WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチが行われます。渡米直前の三浦選手を空港まで追いかけてインタビューを録ってきた将市アナ!

    三浦選手「必ずベルトを持って帰って来ます!ボンバー!」と語ってくれました。



    『ニュースパレードアネックス』九州北部に甚大な被害をもたらした豪雨から一週間。

    被災地の現状、帰りたいけど帰れない理由、ペットの問題などを昨日まで現地に行っていた伊藤佳子記者が伝えてくれました。

    サキドリ0712 (1).JPG



    水曜の「世の中SAKIDORI」は吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』
    今日は話題の動画をご覧になったたかよし先生が「心理的な部分の問題から松居騒動を考える」というテーマでお話してくれました。

    自分では気付いていないけれど、満たされない気持ちが広がると言動は演技的になるのだそう。

    逆境でストレスがたまっても怒りを世間にぶつけないためには、深夜にSNSなどで発信しない、カラオケで熱唱する、涙を流すことなどが良いそう。夕方に一時間限定でカラオケで歌って早く帰って寝る!これがたかよし先生のオススメ!


    【今日の1曲】Sunday Morning/MAROON 5

  • 3週間ぶり!

    インド取材から帰国しました!

    今回は、テレビのドキュメンタリー番組で、
    気候変動による影響を大きく受けているインドで暮らす人たちを
    密着取材させてもらいました。その模様をニューパレアネックスでご紹介させていただきました!

    バングラデシュの国境に近い西ベンガル州の小さな島「ゴラマラ島」。
    ここは、海面上昇などで30年前に比べ島が半分以下にまで侵食されてしまいました。またラジャスターン州の砂漠地帯にも行きました。
    気温は連日45度を超え、雨もほとんど降らず、干ばつに苦しむ地域です。


    電気も水も乏しい環境下でも、たくましく幸せそうに生きる子どもたち。

    白い歯でニカーっと笑う子どもたちの笑顔に、なんだかこちらが勇気づけられてしまいました。

    (写真)ビフォアー:西川キャスターがインドのお菓子を口に入れる前
        アフター:入れた後・・・笑
    お土産を食べた西川さん.png


  • 第72回:福岡県朝倉市杷木町を結んで

    こんばんは!

    連日お伝えしている九州北部を襲った豪雨のニュース。

    今日も『ニュースオフサイド』で、現地の伊藤佳子記者に繋ぎました。伊藤記者は昨日の大分県日田市から移動し、現在は福岡県朝倉市杷木町へ。

    1499752113496.jpg

    1499752114767.jpg

    1499752115981.jpg

    自衛隊の方の働き、避難中の方たちの中での注意点、さらに一美さんからはマイクを向けていないときの皆さんの様子を聞かれ、「正直、お話を伺うのがつらい場面もたくさんあって...。「あんた、現場見たの?それをまず見てきたら、話しをしてあげる」という方もいらっしゃいました。」と伝えてくれた伊藤記者。



    先週、現地へ行っていた石森則和記者にもスタジオに入ってもらい、実際にその場で見たこと・聞いたこと・感じたことなど詳しく。

    「もともと地域同士でのつながりが強いから、リアルなコミュニケーションが不足していない。おそらくこれがだいぶ人を救ったと思う。みんな自然に持ち寄って助け合った。けして誰かを一人にしないというのを実感した。」

    IMG_4093.JPG



    『きょうのナマチュウ』では、今日から始まった「時差Biz」を取り上げました。

    今日11日から25日まで朝の通勤電車の混雑緩和に向け、時差通勤を推進する取り組み「時差Biz」キャンペーンが行われます。

    満員電車のストレスというのは相当なもの。身動きができない状況でのストレス軽減についてや、満員電車のストレスが働く人にどのような影響を与えているのか、東京メンタルヘルス所長 武藤清栄さん、精神科医の香山リカさんにもお話を伺いました。

    一美さん、竹田さんもそれぞれ満員電車でのイライラを語り、石田純一さんからは「国電」という懐かしいワードも!

    IMG_4101.JPG

    スタジオでは、清水克彦デスクが鉄道会社11社が実施する、お得なキャンペーンなどをまとめて紹介。

    日々、満員電車と格闘するサラリーマン・OLの皆さんの声を届けてくれたのは西村志野記者。今日は東京新橋へ行っていました。

    akidori0711-7.jpg



    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが、今日、取り上げたのは「 理系の力を伸ばせ!小中学生の英才教育"ジュニアドクター育成塾"」というニュース。

    将来の科学技術イノベーションを牽引する傑出した人材の育成に向けて、高い意欲や突出した能力を持つ小中学生を発掘し、理数・情報分野の学習などを通じてその能力を伸長させる体系的な取り組みを支援する取り組み...だそうです。

    真紀さん「今、大学院に通っている竹田さんはまさにやっているようなことですかね。」

    竹田さん「小中学生の時から出来るなんていいなぁ!私、子供の頃から研究者になりたかった。ドラ〇もんを作りたかったんです。」

    一美さん「うーん、僕はジュニアプロレスラー育成なら...」

    ちなみに秋田ご出身の真紀さんは「なまはげ検定なら持ってる」ということでした。

    IMG_4110.JPG



    火曜コメンテーターの石田純一さんの『オピニオン』では、「出てこい!中心人物!」と題して、
    「閉会中審査が行われること自体がとても珍しいこと。しかしキーパーソンと呼べるような人は不在で、全然、真相解明には至っていない。このままで終わるようなら、民主主義に対する重大な挑戦ではないかと思う。ちゃんと一回でいいから、一堂に集まってきちんとやりませんか?」と、昨日行われた閉会中審査に思うことを語ってくれました。



    『SAKIDORIスポーツ』担当は飯塚治アナウンサー!メットライフドームから、中継解説の仁志敏久さんと前半戦プロ野球を一緒に振り返り、後半戦の展望など伺いました。




    『ニュースパレードアネックス』では、上智大学大学院で気候変動、地球温暖化について研究をしている院生でもある竹田有里サブキャスターが、先月20日から今月9日までの20日間にわたって取材したインドのお話を。

    劣悪な環境でも明るく生きるインドの人たちのたくましさを感じたとのこと。

    SAKIDORI0711 (2).JPG

    【おまけ】

    インドのお菓子で一息つくSAKIDORIメンバー。

    SAKIDORI0711%20(1).jpg



    【今日の1曲】レッツ ・キッス・ベイビー/カンケ

  • お電話:日本パラ陸上競技連盟 事務局 永尾由美さん

    今週の金曜14日から、ロンドンで世界パラ陸上競技選手権が始まります!
    今日は、日本パラ陸上競技連盟 事務局の永尾由美さんにお電話を繋ぎ、今大会の見どころや注目選手についてお話を伺いました。

    永尾さんは1988年のソウルパラリンピックの陸上「スラローム」の金メダリスト。

    2001年から日本パラ陸上競技連盟の強化委員となり、2004年のアテネパラ、2005年の世界選手権オランダ大会、2008年の北京パラにナショナルコーチとして帯同し、これまで数多くのメダリストを輩出していらっしゃいます。



    いよいよ14日から始まるロンドン世界パラ陸上、永尾さんに全体的な見どころを伺いました。

    「この日のために鍛え抜かれた技と身体で最高のパフォーマンスを披露する。今大会は初めて一般の世界陸上と同じ会場で、パラの世界選手権が先に開催される画期的な大会でもあるので、ぜひご覧になってもらいたい。」とのこと。



    永尾さんは日本人選手では、どの競技や選手に注目しているのでしょうか?

    「知的障がい者のクラスの女子1500mへ出場する蒔田沙弥香、山本萌恵子のライバル対決。

    ベテラン長距離車いす選手の樋口政幸。短距離界の生駒知季、西勇輝の活躍にも注目。

    義足ジャンパーで飛躍している女子走幅飛の前川楓。そして、男子の山本篤は世界選手権3連覇達成なるか?!というところ。」だそうです。



    最後に2020年に向け、日本のパラ陸上界の目標については

    「どの種目においてもなかなか選手が増えず、発掘、育成というところでは遅れている。2020年までに底上げするのは難しい。しかし、この世界選手権を含め、ベテラン選手が今まで以上に技術を磨き、若手選手を引っ張って、1秒でも1ミリでも記録を伸ばし、世界と戦うことが目標!」とお話してくれました。


    永尾さんのご主人は、パラリンピックに合計7大会に出場した嘉章さん。
    嘉章さんはアテネパラで日本選手団の主将を務め、4×400mリレーで銅メダルを獲得されています。


    NHK・BS1で連日放送される今大会の解説は、嘉章さんが担当されるとのことです。ご主人の嘉章さんは「話すのはあまり得意じゃないですね~。」と永尾さんは笑っていましたが、こちらも楽しみですね!

  • いつまでも慣れない満員電車

    西村志野です。

    きょうから始まった時差ビズ。
    通勤電車の混雑緩和に向けて
    出社時間を早めたり遅らせたりするものです。


    きょうのナマチュウでは新橋駅前で
    毎朝満員電車と戦っている会社員のみなさんに
    お話を聞いてお伝えしました!


    何十年も乗っているのでもう慣れましたと言いつつも
    この時期はやはり人とくっつくのがイヤ
    汗の臭いが・・・
    パーソナルスペースをおかされるのがイヤ
    女性の髪の毛があたるので髪は結んでほしい
    などという声が。

    とにかく目を閉じて何も視界に入らないようにして耐える、
    好きな音楽を聴いて気を紛らわすなど
    みなさん工夫をして気持ちを和らげているようでした。。


    高知県出身の私は東京に出てくるまで満員電車に乗ったことがなく、
    初めて体験したときはかなり衝撃だったのを覚えています。
    満員電車で通学する自信がなく、それを理由に
    大学時代は学校のそばに部屋を借りました。。。


    お話を聞いたみなさんの会社では時差ビズは行われていませんでしたが、
    少しでも空いた電車に乗るため個人的に早く出社している方もいましたよ~!

  • 第71回:現地・大分県日田市の声

    九州北部豪雨、発生から6日目を迎えた被災地、大分県日田市の様子です。現地には伊藤佳子記者が。

    今日は番組のオープニングと『きょうのナマチュウ』のコーナーで、伊藤記者を結んで詳しい現状をお伝えしました。

    写真は、花月川周辺の様子を取材した伊藤記者が撮影したもの。

    hita0710-2.JPG
    JR久大線の線路が橋脚ごと根こそぎ倒れ、流されてしまっているのがお分かり頂けるでしょうか。

    sakidori0710-5.jpg

    越水した花月川沿いにはゴミと土砂が山積みに。雨は落ちていないということでしたが、雲が出てきて空は怖いくらいです。暑さのため匂いも強烈だそう。

    現在、ボランティアの方々が家具の移動や泥出し中心に作業を進めているということです。お住いの地元でボランティア登録すると高速料金が無料になるということもあるそうですので、たくさんの方にボランティアに参加してもらえたら...とのことでした。

    『きょうのナマチュウ』スタジオでは、豪雨に見舞われた福岡県と大分県の今日の動きをまとめて、佐藤圭一記者が伝えてくれました。

    IMG_4052.JPG




    順序が前後しましたが、『ニュースオフサイド』 では、加計学園問題をめぐる閉会中審査を取り上げました。

    国会から山本カオリ記者は「肝心の安倍総理がヨーロッパ歴訪でいない状況で、どこまで真相に迫ることが出来るのか?ということだったわけですが...覚えてない・記憶にないの堂々巡り。」と振り返りを。

    さらにトップを切って質問に立った民進党の福島伸享衆議院議員は「何も答えない。非常に不十分な審議になってしまったことは残念。」と、お話してくれました。





    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたのは「飛行機トイレに金塊数十キロ」というニュース。

     台湾から関西国際空港に向かっていた格安航空会社バニラ・エアの機内で、トイレから金塊数十キロが見つかっていたことが10日、税関関係者への取材で分かった。乗客が密輸しようとした可能性があるとのこと。

    不思議なこのニュースを受けて、元・客室乗務員の河合さんが推理!

    IMG_4065.JPG



    月曜コメンテーター、健康社会学者で気象予報士でもある河合薫さん。

    今日の『オピニオン』では、「集中豪雨と温暖化」というテーマで語り下ろしてくれました。

    「昔に比べて、実際に集中豪雨は増えている。温暖化が進んでいることも事実。でも、温暖化は未だに不確実な部分が残っているのも事実。ただし、"温暖化ウソ論"を裏付ける科学的根拠は一切認められていない。」

    自分にとって都合のいい結果・データだけ持ってきて語る"チェリーピッキング"は科学的エビデンスとは言えないというお話。

    sakidori-0710.png




    『SAKIDORIスポーツ』担当は砂山圭大郎アナウンサーです。

    河合薫さんと砂山アナが揃ったら、「卓球の話題?」かと思いきや、今日は「テニスのウィンブルドン 終盤戦へ」というテーマでお送りしました。

    ウィンブルドンの錦織選手の結果、そしてボールボーイとボールガールたちという選手たちを支える、裏方の戦いにスポットを当て、熱く語った砂山アナでした!

    IMG_4072.JPG




    『ニュースパレードアネックス』 東京・下町の夏の風物詩の一つ、台東区浅草寺で昨日から開催されている「ほおずき市」からの中継。

    水谷さんは昨日、見に行ったとか!

    「なんで、行ったのに(ほおずきを)買ってないんだ!」と一美さんに突っ込まれていました。

    1499670712495.jpg

    風鈴の音が西村志野記者のレポートの後ろで聞こえ、涼しげでしたね。外国の方や、浴衣を着た方が多く見られたそうです。

    お話を聞かせてくれた茨城県「つるみさんちのほおずき」の皆さんと一緒に。

    sakidori0710-4.jpg



    月曜の「世の中SAKIDORI」は放送作家でコラムニストの山田美保子さんがお送りする『芸能アラカルト』です。

    先週、「ブログが何やら大変なことに...」と話題になった松居一代さんの続報を伝えてくれました。

    IMG_4082.JPG

    話の流れで山田美保子さんの年齢を知り、一美さんも水谷さんもビックリ!!



    【今日の一曲】island island/TOREMONO

  • 九州豪雨

    きょうのナマチュウは福岡県と大分県で大きな被害をもたらしている九州豪雨についてでした。


    私は今日入ってきた情報などをお伝えしました。


    今日消防や自衛隊2080人規模で行方不明者の捜索を行ったこと、


    小中学校は体育館が避難所になるなどして休校になっているところが多く


    福岡県朝倉市の小中学校は夏休みを10日間前倒しして明日から休みにすること、


    今日新たな避難指示が出されたことなどです。


    そして大分県日田市で取材している伊藤記者が現地の様子を伝えてくれました。


    甚大な被害が出ています。
    92.JPG

    91.JPG
    伊藤記者が撮影した写真です。


    現場からの中継ではボランティアの方が続々と来て、暑い中浸水した家の中の水を出すなどの作業をしたことなどが伝えられました。


    福岡県や大分県ではまだ孤立状態になっている方も多く、今後の天気も心配です。


    これまでの雨により土砂災害や川の氾濫などが起きやすくなっており、警戒が必要な状況が続いています。


     


    佐藤圭一

  • 九州の豪雨を取材して(福岡県朝倉市)

    避難所の外を消防車がサイレンを走り抜けていったときに
    火事かな?と思ったのですが
    避難所にいたかたはこういいました。

    「だれかまた、見つかったのかもしれない」

    自分が避難生活をしていても
    昔から知っている誰かの身を案じながら
    不安な日々を過ごされています。
    20170707ie.JPG

    九州の豪雨が始まってからきょうで6日目。
    この記事を書いている時点で
    犠牲者は21人。
    まだ20人以上の行方が分かりません。

    福岡と大分両県では、1700人が避難生活を続け、
    集落の孤立で250人が取り残されています。

    私が主に取材したのは福岡県、朝倉市です。
    押し流された土砂や流木が民家の一階をつきやぶり、
    ひどいところでは泥の海から二階部分しかみえておらず、
    そこにまた
    いくつもの流木が、覆いかぶさっていました。
    20170707-ieup.JPG

    今回は国道などが、あちこちで陥没したり、土砂崩れで寸断され
    孤立した地区がたくさんできました。

    避難所や災害対策本部には
    家族が来ていませんか?と尋ね歩く皆さんの姿がありました。

    杷木・志波地区も、
    川の上流の地区が豪雨に見舞われた翌日の夜まで孤立しました。

    ーー
    ヘリも近づけず、
    結局、消防のレスキューにおぶってもらったり
    ロープを使って、土砂や陥没を乗り越えて脱出しました。

    志波小学校の体育館が皆さんの避難所になっており
    そこで、孤立していたとき、どうされていたのか聞きました。

    普段から地域のつながりが強く、子供のころから知っている仲間なので
    食糧や発電機、井戸の水をくみ上げるポンプを持ち寄ってしのいだといいます。

    ーー
    皆さんのうちの数人が、一度だけ消防に助けてもらいながら
    土砂を乗り越えて戻ったことがありました。

    それは、「生まれ育った家を離れたくない」としがみついた
    90代の男性を説得するためでした。

    おじいさんは脱出前も入れ替わり立ち代わり説得してきたのですが応じず
    やっと一人残されて、電気も水も、人影もなくなった町でさびしくなり
    ついに息子さんの説得で折れたといいます。

    皆さんがつらかったのは、みな、
    おじいさんの気持ちが痛いほどわかっていたから。
    誰もが思い出のつまった家を離れたくなかった。
    20170707-mizu.JPG

    皆さんが心配していたのは「これからの生活」でした。

    このあたりは志波柿という、果物の柿の名産地で
    多くの方は柿農家でした。
    しかし濁流は、柿の木をなぎ倒していったのです。

    農家の一人は
    買ったばかりの80万円もする農機具を
    一度試運転しただけで失いました。
    本人はもう笑うしかないけん!と言っていましたが
    まわりで笑ってあげているのは仲間の優しさでした。

    東日本大震災の避難所も取材しましたが
    みんなも苦しいんだから私が弱音を吐いてはいけないと
    寡黙になっていたのに比べると

    悩みを口に出して笑い飛ばしたり、
    一緒に考えたりする傾向があったように思います。
    それも普段の強いつながりが
    良いほうに作用したのだと思います。
    ――
    若い世代の農家の一人は、こう言ってました。
    「仮設住宅に入ることになっても
    この地域のコミュニティーを崩さないまま入居したい。
    そして
    皆、一様に畑、すなわち仕事を失っているのだから
    自治体は私たちに地元を復旧させる仕事を与えてほしい。
    一時的な補助、保障に頼らず、
    なるべく早い時期に自立するためだ」。

    菅官房長官は
    激甚災害の指定に前向きな姿勢を示しています。
    今はまだ国も自治体も
    まずは、人命救助優先という状況ですが
    素早い決断と実行力をみせていただきたいと思います。
    20170707-wb.JPG

    ☆☆☆

    防災に関するツイッターアカウント
    「@bousai1134916」では
    防災に関する情報をご紹介したり
    皆さんからの情報をご紹介するなどします。
    ハッシュタグ「#bousai1134」をつけてツイートしてくださいね。
    石森

  • 第70回:ヒアリにひやり!

    「背筋が寒くなる感覚を覚えます」
    大井ふ頭に足を運び東京港を眺めたという一美さん、しかし、ヒアリ報道でいつもよりその景色も違って見えたようです。

    『ニュースオフサイド』は、昨日から報道している九州の大雨のニュース。
    現在の様子を、朝倉市杷木地区から石森記者がレポート。一時は車のワイパーがきかないほどの雨が降っており、足元は大きくぬかるんでいました。
    20170707_2.jpg
    発生から時間が経ちましたが未だに孤立している地域が多く、地域住民は協力しあって苦難を乗り越えています。
    今回、住宅への被害も大きいですが、コメンテーターの荻原さん曰く「火災保険が大切」とのこと。
    火災のみに適用されるイメージですが、実は台風や竜巻などいろいろ対応しているそうです。


    『きょうのナマチュウ』は、強い毒を持つ南米産のヒアリを取り上げました。
    スタジオでは、実際にヒアリに刺されたことがあるという文化放送「The News Masters TOKYO」のパーソナリティでプロゴルファー、ゴルフ解説者のタケ小山さんとお電話を繋ぎ、当時のお話を伺いました。
    タケさんが刺されたフロリダ州では、ヒアリの巣にボールが乗ってしまったら刺激しないように避けてプレイするという暗黙のルールがあるほど、みなさん注意を払っています。
    アナフィラキシーショックの可能性もあるヒアリ、東京でも見つかり今後どのような対策が行われるのが注目が集まります。


    20170707_3.JPG
    細木記者は、大井ふ頭からレポート。
    20170707_4.JPG
    中継を繋いだときは「今日中に調査をする」と言われていましたが、まだ調査団は来ていない状況でした。


    20170707_5.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』で石川キャスターが伝えてくれたニュースは「丸川珠代五輪相、『ホストタウン』新たに41件追加認定」。
    全国の自治体の交流を促進するホストタウン構想、第4次登録で新たに41件追加認定され、179件になりました。
    都心の方が人気かと思われましたが、静かに集中したいからと地方を希望する国もあるそうです。


    20170707_7.JPG
    コメンテーターの荻原博子さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、「食料の南北問題」。
    余裕がないと農業ができないことから先進国は農業国、発展途上国は工業国になりやすい傾向にあると荻原さん。しかし、日本は工業国、アメリカなどは食糧難を危惧し国が対策を講じているにも関わらず、日本は遅れていると指摘しました。


    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが『テニス ウィンブルドン』を紹介。
    20170707_6.JPG
    今日のテーマで1枚くださいと言ったらこのポーズ。テニス・・・伝わりますか?(笑)


    20170707_8.JPG
    『SAKIDORI ニュースパレード』は、ニュースサイトnippon.comの石井雅仁さんにお越しいただきました。
    今日のテーマは『土用の丑の日を前にウナギを学ぶ』。
    今年のウナギ事情から、ウナギの養殖の発達を進めるための研究まで、日本の食文化「ウナギ」を詳しく教えて頂きました。



    金曜日の『世の中SAKIDORI』は、日刊ゲンダイとコラボレーションした「SAKIDORI かわら版」。日刊ゲンダイ 編集局 局次長の二口隆光さんに気になる記事を紹介していただきました。
    ●理財局長から栄転した 佐川国税庁長官
    ●九州豪雨をもたらした線上降水帯 関東でも!?
    という記事を取り上げました。


    【今日の1曲】 長く短い祭 / 椎名林檎


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!

  • 東京でもヒアリが...

    こんにちは。細木美知代です。
    今日はヒアリが発見された品川区にある大井コンテナふ頭から
    ナマチュウをお届けしました。

    怖いですよね...
    1歳の子どもがいる母親としては、
    公園で遊ばせて大丈夫かな?とか
    サンダルじゃなくて靴を履かせなきゃ!とか
    色々なことが頭をよぎりました。

    そして、インターネットで情報を集めるたびに不安が増していきます。
    ・ヒアリの女王アリは1日に2000~3000個の卵を産む
    ・女王アリは羽があって風に乗れば最大で16キロ移動できる
    ぞっとしてしまいます。不安は募るばかりです。


    そんな中、ヒアリについて詳しい
    ふじのくに地球環境史ミュージアムの岸本年郎准教授に
    お話を聞いたところ意外な答えが返ってきました。

    まず、今の状況としては港で見つかった段階。
    巣を作って繁殖し、定着しているとははっきり言えない。
    街中にいる確率は低い。

    女王アリが風に乗って移動したとしても、そこで定着して繁殖することは極めて確率が低い。
    なぜなら1匹では在来のアリにやっつけられてしまう。

    在来のアリと競合して巣を全滅させると聞きましたが?という質問には、
    それはたくさんのヒアリが巣を襲った場合ですと言われました。

    今は水際で食い止めようと対策を取っていく段階。
    一人一人が気を付けることは大切ですが、変に怖がり過ぎなくてもいいということでした。


    なるほど...。


    でも、知識を持っておくことは大事なことです。
    東京都環境局のHPには、
    ヒアリについて詳しく書かれているので皆様参考にして下さい。
    http://gairaisyu.tokyo/species/danger_15.html

    515c5f75207f8b22d09c21c81719f93a2a4ef4a7.jpg

  • 第69回:九州北部、記録的な豪雨

    福岡県と大分県を襲った豪雨。大雨特別警報は解除されたものの、明日にかけ、局地的な大雨はまだまだ心配です。現地にいる石森則和記者には、オープニングから番組の各所でレポートを入れてもらいました。

    『ニュースオフサイド』

    まずは現在の雨の様子、今後予想される雨の様子を気象予報士の伊藤佳子記者が解説。

    昨日の午後からの福岡県朝倉市の雨量はなんと550ミリを記録。東京で一年間に降る雨は1500ミリと言いますから、どれほどの雨か数字で見ても分かりますね。

    IMG_3929.JPG

    これまでに入っている九州北部の被害状況を吉田涙子記者が伝えてくれました。

    IMG_3942.JPG

    大分県中津市に本社がある有限会社ハルミネの佐々木裕作専務にお電話を繋いで中津市の状況を、

    今回の豪雨被害で浮かび上がった高齢者の避難について防災アドバイザーの山村武彦さんに伺いました。



    『きょうのナマチュウ』

    今日から、夏の訪れを告げる日本最大の朝顔市「入谷朝顔まつり」がスタートしました。明後日8日までの三日間、40万人以上の人出が見込まれているそうです。

    入谷朝顔まつりの会場には、西村志野記者が行っていました。

    出店されているはるみ園さんのお話では、「今年の朝顔は、ぱっと見でも分かるくらい大ぶり。」とのことです。

    IMG_3982.JPG

    こちらがレポートで試食していた"朝顔せんべい"です。朝顔のお花を模したカタチのかわいらしいおせんべいでした。



    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたのは「九州豪雨 ツイッターで救助要請が相次ぐ」というニュースでした。注意点をTwitter社があげています。皆さんも確認してみて下さい。

    1.具体的に状況を説明してツイート(例:場所、氏名、人数、状態、要請内容等)

    2.できれば、ハッシュタグ シャープ記号(#)つきの救助 をつける

    3.位置情報をつけるとより正確な通報が可能 

    善意から過剰に救助要請をシェアしないよう配慮も大切ですね。

    IMG_3949.JPG




    木曜コメンテーターは精神科医で映画監督の和田秀樹さん。今日の『オピニオン』は、「裁判に庶民の声を」というテーマで、裁判員制度についてお話してくれました。

    「もう少し、一般市民の感情を判例に行かせるような分野で裁判員制度っていうように組み立て直した方が良いんじゃないかなと思う。」



    『SAKIDORIスポーツ』

    「9日初日、大相撲名古屋場所」について、高橋将市アナウンサーが伝えてくれました。

    今日は嬉しいことにこのコーナー初のゲストも!大相撲の元関脇 若の里、西岩親方が生出演です!

    IMG_3960.JPG

    田子ノ浦部屋の横綱・稀勢の里と、新大関・高安のお話や、西川サブキャスターも興味津津の、今日食べたちゃんこ鍋の味に至るまで、じっくりお話を伺いました。

    IMG_3975.JPG




    『ニュースパレードアネックス』 この時間までに入って来た福岡県と大分県の豪雨による被害状況について、まとめて細木美知代記者がお伝えしました。

    IMG_3992.JPG




    木曜の「世の中SAKIDORI」、加納有紗レポーターの『SAKIDORI最前線』では、来週12日リニューアルオープンする、あのスポットをご紹介。

    IMG_4001.JPG



    【今日の1曲】星空/古内東子

  • 入谷朝顔まつり

    こんばんは!西村志野です。

    九州地方を中心とする大雨、
    これ以上被害が大きくならないことを
    祈っています。

    ナマチュウはきょうから始まった
    入谷朝顔まつりの様子をお伝えしました!


    朝5時から夜11時まで開かれている
    朝顔まつり。
    びっしりと並んだ朝顔と
    たくさんの人でにぎわっていました♪


    中継の中でお話を聞いた
    「はるみ園」のみなさん。
    いい朝顔は「茎が太いもの」など
    朝顔を選ぶときのポイントも
    教えてくれました^^

    朝顔3.jpg


    ありがとうございました☆


    そして番組でもご紹介した
    八千代堂さんの
    「朝顔せんべい」!

    朝顔2.jpg


    中継から帰ってきて
    スタジオのみなさんにも
    食べてもらいましたよ~☆

    西村0706-1.JPG


    花のある生活、したいなあと改めて思いました。
    おまつりはあさってまで!
    朝顔のほかに露店もたくさんありました♪
    ぜひ足を運んでみてください。

  • こんにちは!

    西川あやのです!

    今日のナマチュウでは、西村記者が、入谷朝顔まつりへ。
    こんな話題から、スタジオでは、小学生のとき、
    学校で、朝顔育てたよね。という話に、、、、

    私の通っていた小学校では、朝顔ではなく、
    マリーゴルドを育てて観察日記をつけていました。
    和田さんと一美さんには、
    日本人なら、朝顔育ててよ~とツッコまれましたが、
    マリーゴルドも可愛らしくて良いんですよ♪

    自分の鉢に咲いたマリーゴールドに名前を付けたりして愛でていました。
    名前は忘れました!
    今でも、細長くてチクチクした種をよく覚えています。

    最近は、様々な色の朝顔があるみたいなので、
    朝顔市へ行って買って、愛でてみようかなあ。


    明日のサブキャスターは、私の中の「上司にしたいランキング」第一位の水谷加奈さんです!

  • 第14回 水族館プロデューサー!

    池袋にあるサンシャイン水族館のペンギンエリアが、今月12日(水)からリニューアルオープン!

    『天空のペンギン』はじめ、5つの展示がお披露目となります。

    今回のリニューアルを手掛けた、水族館プロデューサー中村元(はじめ)さんにお電話でお話し伺いました。

    サンシャイン水族館は「屋上」にあるとても珍しい水族館。
    その分、難点も多く、展示ブースを作るのには苦労したそうです。


    ですが、そこを逆手にとって作られたのが「天空のペンギン」エリア!

    水槽の背景である壁を透明にすることで、
    池袋のビル群が、ペンギンの水槽ごしに見える!!!!


    つまり、
    池袋をペンギンが飛んで(泳いで)いるように見える!というわけ。


    しかもこの水槽、上の方が手前にせり出していて屋根のようになっているので、
    私たちは真下からペンギンが泳ぐ様子を見ることができます。


    こんな感じに!

    ペンギン3.png

    ペンギン1.jpg


    (群れを成して泳ぐので、自分の方に向かってくると圧巻ですよ)


    しかも、
    空は青空。


    その青が水槽を通してみると、海のような色に見えて
    本当に海の中から見ているようです。


    屋上の水族館ならではですね!
    しかも、屋上は日本じゃないような雰囲気。

    サンシャイン.jpg


    「新・江ノ島水族館」や、先月24日広島市内にオープンした「マリホ水族館」、
    北海道の北見にある「北の大地の水族館~山の水族館~」もプロデュースしている中村さん。


    各地にある水族館、それぞれ短所を生かすような仕組みをしていて面白いですよね。
    この夏休み、おでかけしたエリアに水族館があったら覗いてみてはいかがでしょう。
    その土地の、お魚や生き物のことがよくわかるかも知れないですね!

    池袋では「ペンギンが空を飛びます!!」...ということで
    トップ画像は『飛びます!飛びます!』の加納でした(笑)


    他にも、
    水槽が通路のようになっていて、歩くモモイロペリカンを眺められたりできます♪(ビルを背にのほほんとした表情)
    ペリカン前.jpg


    お客さんの頭上を行きかうので、貴重なお尻も見られます(笑)
    ペリカンおしり.jpg


    ◆サンシャイン水族館「マリンガーデン」◆
    7月12日(水)リニューアルオープン!
    10月までは、朝10時~夜8時まで。年中無休。
    詳しくは⇒⇒ホームページへ

    ※最後に、土産物売り場で「イカせんべい」を購入した私でした。
    めちゃウマで、やみつき~~!
    いか1.jpg

  • 天空のペンギン

    池袋のビルの屋上。
    サンシャイン水族館がリニューアルして12日に再オープンします。
    目玉は「天空のペンギン」
    20170706pen.jpg
    空に向かってオーバーハングした水槽。
    見上げれば普段はよちよち歩きのペンギンが
    すいすい飛び交っていました。

    このケープペンギン、氷や雪の世界ではなく
    アフリカの草原に住んでいます。
    その姿をそのまま再現するエリアも。
    20170706kusa.jpg

    そして天空のペンギンから続く空中の通路では
    モモイロペリカンがのんびりしています。
    20170506.jpg

    夜にはライトアップされ、より幻想的になるようです。
    ーーー
    さて、話は変わりますが
    台風の影響で被害が出ている地域があります。
    ラジオや自治体からの情報をしっかり聞いて
    避難情報などが出たら早めに対応しましょう。
    ーーー
    防災に関するツイッターアカウント
    「@bousai1134916」では
    防災に関する情報をご紹介したり
    皆さんからの情報をご紹介するなどします。
    ハッシュタグ「#bousai1134」をつけてツイートしてくださいね。

    石森

  • 恥ずかしさの向こう側


    昨日も、今日も
    たくさん恥をかきました。

    きっと明日も恥をかくでしょう。

    風呂に入りながら、その日にかいた恥を思い出して大声で叫びたくなることもあります。

    悔しい。
    毎日、本当に悔しいです。

    でも、これは...

    恥をかける「大舞台」に
    上げてもらえた証拠なのです。

    二度と同じ間違いを繰り返さないようにして、生涯忘れられないこの悔しさを薄めていくしかありません。

    スタートから3ヶ月、番組創成期を聴いて下さっている皆さんに、これから先...

    アイツ、今でこそちゃんとしているけど、最初の頃は間違えてばかりだったよなぁ(  ̄▽ ̄)

    ...と懐かしんでいただくことが、今の私が抱く最大の目標です。

    不格好極まりない喋り手ですが、改めましてこれからもよろしくお願いいたします。


    斉藤一美

  • 第68回:ノンフィクションライター常井健一さんを迎えて

    今日は「小泉純一郎独白」や「小泉進次郎の闘う言葉」などの著書で知られるノンフィクションライターの常井健一さんをスタジオにお迎えして、『ニュースオフサイド』、『きょうのナマチュウ』にお付き合い頂きました。


    まずは『ニュースオフサイド』 テーマは「安倍政権のこれから、そしてポスト安倍」です。

    小泉進次郎衆議院議員の入閣の可能性はあるのかなど含めて

    これから予想される政治日程について国会からは奥山拓也記者が、スタジオでは有権者は「ポスト安倍」についてどう見ているのか西村志野記者が伝えてくれました。

    IMG_3879.JPG


    『きょうのナマチュウ』では、 「どうなる農業改革?JA全中会長選挙、きょう開票」と題して、これからの農業に大きな影響を与える全国農業協同組合中央会の会長選挙について取り上げました。

    一騎打ちとなったこの選挙。次期会長には、小泉進次郎氏がおしていたJA東京中央会の須藤正敏会長ではなく、JA和歌山中央会の中家徹会長が選出される結果に。

    今回の選挙の持つ意味や、農林部会長を2年にわたって務めてきた小泉進次郎氏について、引き続き、ノンフィクションライターの常井さんにもお話を伺いました。

    細木美知代記者は、二子玉川にあるファーマーズマーケットから、農家の方の声を届けてくれました。

    IMG_3906.JPG

    水曜コメンテーターは春香クリスティーンさんです。

    今日の『オピニオン』では、「拳銃実弾100発所持の疑い 羽田空港で米国籍の女逮捕」というニュースをピックアップして、テロの水際対策の徹底について語り下ろしてくれました!

    「テロ対策の強化ということで、先日もロケで色んな最新技術、たとえば感情解析で危険人物かを判定するような技術も見させてもらって、すごくそういものも大事だとは思うけど、ゴミ箱に銃弾て・・・なんでこんなことが・・・と思ってしまう。こういうところから潰していかないとと思う。」




    『SAKIDORIニュースパレード』  石川真紀キャスターが今日取り上げたのは「アメリカ、ネズミと遊べる期間限定カフェを設置」という話題です。

    日本の猫カフェやふくろうカフェなどとは大きく違って、ネズミの黒歴史(20世紀前半にネズミのペスト菌感染をきっかけに流行したペストのこと)を知ってもらおうというもの。
    こういった負の遺産を観光資源に生かすという動き、ダークツーリズム・ブラックツーリズムは世界的に広がっているのだそう。



    IMG_3915.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』 飯塚治アナウンサーが「ソフトバンクホークス 工藤監督3年目の戦い」について伝えてくれました。




    『ニュースパレードアネックス』  東京・池袋の「サンシャイン水族館」が今月も12日にリニューアルオープン!

    これに先立ち、今日取材陣に先行公開されました。石森則和記者がレポートしてくれました。「column~記者たちのオフマイク~」には、石森記者の撮ったペンギンの写真も。癒されますのでぜひご覧くださいね。



    水曜の「世の中SAKIDORI」は吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』

    実は2003年の総選挙に自民党公認で立候補した、たかよし先生。結果は落選でしたが、そんなたかよし先生だからこそ(?)の今日はこんなテーマ「都議選の自民敗退を脳科学で読み解く~!」でした。
    脳の中で感情を司る扁桃体は、好感よりも嫌悪感などのマイナスの感情を強く生み出すそうですで、それが今回の選挙結果にも見てとれるとか。




    【おまけ】 毎日17時前にお送りしている『ジャパネットたかた ラジオショッピング』で、今日ご紹介したモリリンのクールタオル「コールドスピード」を振りまわす永野サブキャスター。

    濡らして軽く絞って振るだけで、冷えてくる優れもの。

    sakidori0705 (5).JPG

    【今日の1曲】ボーイフレンド/aiko

  • 水曜コンサート

    こんにちは。 永野景子です。
    今日のオープニングトークは、警視庁音楽隊の「水曜コンサート」でした。
    一美さん、初めての体験だったそうで、いたく感激したようです。

    警視庁の音楽隊は広報課に所属していて、日比谷公園での水曜コンサートのほか、警視庁の行事などでも演奏を披露されています。

    水曜コンサートの話題を取り上げた際、「オーケストラ」とご紹介してしまったんですが、正しくは「吹奏楽」ですよ~と、リスナーさんがメールを下さいました。 ありがとうございます。

    そうなんですね、弦楽器がないのでオーケストラとは言わないんですね。
    大変失礼しました。

    水曜コンサートは、来週12日も行われます。 雨が降りませんように...!

  • 今後の日本の農業は?生産者の声

    こんにちは!細木美知代です。
    今日はナマチュウで、
    JAの直売所「ファーマーズマーケット二子玉川」にお邪魔しました。
    38e136934210f5e38fbcde2ada97e3ebce9f8aab.jpg

    小泉進次郎農林部会長が唱える農業改革について
    実際農家の方はどう思っているのか、聞いてきました。
    話してくれたのは二子玉川で農家を営む鈴木孝臣さん。
    100年以上続く農家に、7年前お婿さんで入ったそうです。

    今は夏野菜の最盛期!
    お忙しい中、急遽対応してもらいました。

    鈴木さんは農業改革に期待しているとのこと。

    また、値段の安さばかりが注目されるけど、
    付加価値のある野菜にはきちんとした値段がついて欲しい。
    そうすれば農家の利益が少しでも上がるのではと話していました。
    取材では他の生産者の方からも、
    高齢化、担い手不足、税金の問題、農家の所得向上など
    様々な声を聞きました。

    ファーマーズマーケット二子玉川店 店長の安藤さん、
    JA東京中央の冨樫さんも
    ご協力ありがとうございました!

    b05109b89a70fe49ddb80aff38e561ccee3725a8.jpg

    今夜は鈴木さんの作った
    キュウリとナスを頂きます(^^)

  • お電話:写真家 清水一二さん

    7月になりました。
    毎月第1火曜日は、このコーナーのご意見番で、パラスポーツを40年近くに渡り取材し続けている写真家の清水一二さんです。今日はお電話でのご出演。

    というのも清水さん、今朝、ポーランドから帰って来たばかりだったんです。
    車いすフェンシング協会の理事を務めていらっしゃるため、今回日本代表とともに、ポーランドで行われた「車いすフェンシング」のワールドカップへ。

    清水さん「注目の国としては、中国とロシア。選手の数も多く、中国は100人以上。ロシアは200人以上。日本はまだ6人。でも国際大会に出られるようになったのはすごいこと。」

    車いすフェンシングについては、先週、先々週も取り上げました。
    "ピスト"という、固定された鋼鉄の上に車いすをセッティングするのですが、この"ピスト"のセッティングについて東京パラリンピックに向けての課題でもあるそうです。
    「最低でも会場にピストのセッティングが出来る人が4人は必要」とのこと。


    最後に来年12月に京都で行われるワールドカップで、清水さんはどのようにお迎えしたいと考えているのでしょうか?
    「写真を撮りに来てくれるカメラマンにも良い思いをしてもらいたい。そのためにはどうしたらいいか考えている。お金をかけずにいい案を...。」と。
    写真家の清水さんならではですね。

  • 第67回:危機管理

    今日は、一美さんの一言「生まれて初めて号外を」からスタートしたSAKIDORI!

    一美さん自身が新橋でインタビューした音声もお聴き頂きました。

    今日午前9時40分頃、またしても北朝鮮が弾道ミサイルを発射。番組最初のコーナー『ニュースオフサイド』ではこのニュースを詳しく取り上げました。

    清水克彦デスクがスタジオで、今回のミサイルはどういうものか、また"排他的経済水域"についても解説を。

    s-IMG_3809.jpg

    国際ジャーナリストの春名幹男さんにもお電話を繋ぎ、このタイミングでの発射の思惑や、今後またミサイルを打ってくる可能性などお話して頂きました。



    続いて、『きょうのナマチュウ』

    藤井聡太四段の活躍で注目が集まる将棋界ですが、今日は「将棋ブームの先にある課題」と題してお送りしました。

    手作業で将棋の駒を作る職人は年々減少していると言います。

    今日は駒の産地として知られる山形県天童市にお住いの、最高級駒を作られる伝統工芸士 櫻井和男さんに駒作りについてや、職人がなかなか育たない現状などをお聞きしました。

    スタジオでは佐藤圭一記者が、天童市の近年の駒の出荷額の推移などを伝えてくれました。SAKIDORI!でも特集したことのある「ふるさと納税の返礼品」のおまけにもなっているそう。

    s-IMG_3822.jpg

    そして、東京・新橋の中村碁盤店からは西村志野記者が中継を。その模様は「column~記者たちのオフマイク~」に西村記者がアップしてくれていますので、そちらもご覧くださいね。


    『SAKIDORIニュースパレード』で、石川真紀キャスターがクローズアップしたのは「南米ペルーの世界遺産マチュピチュで観光ルールが厳格化」というニュースです。

    マチュピチュへの行き方を真紀さんに熱心に質問する一美さん。行くだけでもけっこう体力が必要だという話。

    s-IMG_3829.jpg


    火曜コメンテーターの石田純一さんのきょうの『オピニオン』は、「小池都政に望むこと」というテーマで語り下ろして頂きました。
    「今回の都議選で新人議員が多く当選し、不安定さも。質問ひとつも最初のうちはうまくいかないこともあるだろうと思う。今までの議会を本当の意味でどのように改革していくのか。本当の意味での都民ファーストを!」




    『SAKIDORIスポーツ』 担当は長谷川太アナウンサーです。

    「日本ラグビーW杯自国開催に向けての強化」というテーマでした。

    s-IMG_3833.jpg



    『ニュースパレードアネックス』では、今朝、長崎市に上陸した台風3号の今後の見通しと注意点を、気象予報士の伊藤佳子記者が。

    ちょうど今日から、気象庁のホームページで細かい川の氾濫についてなどが一目で確認できるようになりました。

    「以前は大きな川の情報しか見られなかったのが、今日からお住いの近くを流れる小さな川の情報も見られるように。台風になると、川の氾濫が気になって見に行かれる方がいる。それで、尊い命を落とされる方も少なくないので、気象庁のホームページも活用してもらいたい」と佳子さん。

    s-IMG_3849.jpg

    実際に私も気象庁のホームページを見てみました。

    トップページの「天気予報」→「洪水警報の危険度分布」で出てくる地図を、自分が見たい場所に合わせて拡大すればOK!簡単です。そのほかにも気象庁のホームページで色々な情報が見られます。試してみて下さいね。

    番組のエンディングでお子さんの危機管理のメールが読まれていましたが、今日はミサイルに台風と、特に危機管理の重要さを感じた一日だったように感じます。



    【今日の1曲】The power of love/Huey Lewis & The News

  • 碁盤店からナマチュウ!

    みなさん台風の被害は大丈夫ですか?
    関東にはこのあと接近する見込みということですが
    全国的に大雨、強風に気を付けましょう!!!


    さて
    きょうのナマチュウは将棋について。
    新橋の中村碁盤店にお邪魔しました!


    大正元年に創業のとても歴史があるお店の
    三代目、中村英信代表に
    お話を伺いました^^
    駒のTシャツが何とも素敵です♪

    中村碁盤店2.jpg


    こちらはお店に並ぶ中で
    一番高価な50万円の駒。

    中村碁盤店4.jpg


    そしてこちらの将棋盤。
    お値段なんと350万円です。。
    カヤの木を10年かけて乾燥させて、
    中村さんが丁寧に仕上げられました。
    箱に保管されていたものを
    特別に出していただきました。

    中村碁盤店3.jpg


    中村さんは
    「藤井四段のおかげで将棋に興味を持ってくれる方が増えたのはうれしい」と
    問い合わせが増えたことを明かしてくれました。
    そして
    「カヤの木はこれからさらに貴重になるので
    高価ではありますがお求めはお早めに」と話していましたよ~☆


    最後になんと私たちにお土産、と
    駒をプレゼントしてくださった中村さん。

    中村碁盤店5.jpg


    貴重なお話、貴重なお時間を
    ありがとうございました!!

  • 東京都議会議員選挙

    西村志野です。
    今週もよろしくお願いします!


    さて、
    昨日行われた東京都議会議員選挙。
    都民ファーストの会が躍進、
    自民党は歴史的な惨敗となりました。


    きょうのナマチュウは
    JR中野駅前、中野サンモール前から中継。

    都民ファーストの会 新人の荒木ちはるさんが当選、
    自民現職で東京都議会の川井議長が落選という
    今回の選挙を象徴する結果とも言える中野区で
    街のみなさんにお話を聞きました。


    「自民党の負け方は当然だ」という意見や
    「何か変えてほしいという市民の思いの表れでは」という声も。


    この選挙の結果が
    今後どのように影響してくるのか、
    みなさんとともにしっかり考えていきたいです。

  • 第66回:都議選から一夜明け

    こんばんは!今日の1枚は、ホッと一息のひとこま。スイカと枝豆のおやつがなんとも夏らしいです。

    昨日、7月2日(日)は東京都議会議員選挙でした。文化放送では、夜8時~9時に、一美さんの進行で開票特番をオンエア!

    一夜明け、今日のオープニングは「昨夜は興奮状態がずっと続いていて、なかなか眠ることが出来ませんでした。おそらく寝る前に大勝利を2つも見てしまったから」の一言。

    ひとつは都議選、そしてもうひとつは将棋の藤井聡太四段の連勝を止めた佐々木勇気五段の戦いのことですね。



    さて今日の『ニュースオフサイド』は、都民ファーストの会が圧勝し、自民党が歴史的な惨敗を喫した東京都議会議員選挙を総括しました。

    結果を受けての都政運営について、政治ジャーナリストの安積明子さんが解説を。

    さらに、自民党東京都連会長代行をつとめてきた菅原一秀衆議院議員にお電話を繋ぎました。
    「国政に対しての批判が今回の候補者に向けられたかたち。原点回帰。襟を正さないと、と感じた。真摯に受け止めたい。」


    『きょうのナマチュウ』  都議選を受けて安倍政権の今後、ならびに都民ファーストの会の国政への進出があるのかどうかサキドリました!

    前神奈川県知事、松沢成文参議院議員にお電話でお話を、国会からは山本カオリ記者が今日の動きを伝えてくれました。

    自民党の歴史的大敗を象徴する場と言える中野区。駅前には、西村志野記者が。取材した街の声では、「自民党の負け方は当然」という意見や、「何か変わって欲しい」という声が聞かれました。



    IMG_3786.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀 キャスターが取りあげたのは「2017年分の路線価」でした。

     国税庁は3日、相続税や贈与税の算定基準となる2017年分の路線価(1月1日現在)を発表。32年連続で日本一となった東京都中央区銀座5の「鳩居堂」前は1平方メートルあたりの価格が4032万円。過去最高だったバブル直後(1992年)の3650万円を上回ったそう。


    IMG_3796.JPG

    月曜コメンテーター、政治学者の姜尚中さんです。

    今日の『オピニオン』は、「メディアと権力」というテーマでお話してくれました。
    「いつの時代も権力はメディアを使いたがる。それと常に緊張関係にあるのがメディア、ジャーナリズムの使命。第四の権力として、メディアがきちんとチェック機能を果たさなければならない。日本はメディア自体が忖度しているのでは。」



    IMG_3806.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』 砂山圭大郎アナウンサーが取り上げたのは「テニスのウィンブルドン」について。

    伝統の大会だけあって、着用していいウェアやシューズの色は「白」のみ。招待客のお客さんにも「場に適した服装」という規定があるそうです。ウィンブルドンの格式高さ、よく分かりましたね。

    錦織 圭選手が唯一ベスト8入りしたことがない大会。満身創痍で臨む初戦は今夜、頑張ってほしいものです!




    『ニュースパレードアネックス』では、東京都の小池百合子知事と結んで、「都民ファーストの会」代表を退いたの理由、都議選の勝因、国政への進出は視野にあるのかなど、限られた時間でしたが直接さまざまな質問をぶつけました。

    一美さん、「小池さんは選挙戦で長らく禁酒されていたんだけど、昨日ビールを飲んだということだったので、おつまみは何を召し上がったのか聞きたかったなぁ。ラーメンがお好きだという事は分かってるんですよ。」とエンディングで漏らしておりました。




    月曜の「世の中SAKIDORI」は『芸能アラカルト』山田美保子さん、今日はお電話でのご出演でした。

    松井一代さんが自身のブログで、少しきな臭いことを更新している件について、30年ほど"松井一代さんウォッチャー"だという山田さんがお話してくれました。



    【今日の1曲】ボクはここに/ 渡辺美里

TOPへ
radiko