イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter
Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2018年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

記事一覧

  • 火曜スペシャルゲストは茂木健一郎さん!

    こんばんは
    竹田有里です。


    今週は、スペシャルウィークということで、
    スペシャルゲストに脳科学者の茂木健一郎さんにお越しいただきました!

    半袖で汗をかいて、スタジオに入られた茂木さん。
    「歩行禅」という歩いて脳をアイドリングさせた状態にして、脳をリフレッシュさせていらっしゃるようで、本日も有楽町から文化放送のある浜松町まで歩いていらっしゃいました。

    脳には、少しでもいいから走ったり、歩いたりすることが良いんだそう!

    茂木さんの最新著書「これからの未来を生きる君たちへ」で、
    脳科学をやっていて非常に面白いことは誰でも「最大の欠点の近くに、最大の長所がある」という点なんだそう。
    例えば、多動症ゆえに多くの仕事を同時にこなせる といったことです。
    私は、多動症だけれど、多くの仕事を同時にこなせないし、むしろ、「アーーーー」ってテンパってしまい、結局仕事が終わらないという状況...

    いずれにせよ、「みんなそれぞれ個性があり、みんな100点満点なんです!!」とニッコリ笑顔でお話されていました。
    落ち着きない私も、茂木さんの笑顔に、自信が湧いてきました!笑

    ラジオをお聞きくださった方の中には、きっと気分がラクになった方もいらっしゃったのではないでしょうか。


    重要な決断が迫られる時には2秒で決める!
    というのが脳の特性なんだそう。

    ということで、茂木さんに、「今度はサキドリにナマで出てくださいね」
    とお聞きしたところ、「あ、あ、えー、はい!」と3.5秒ほどの返答をいただきました笑

    茂木さん、またお待ちしておりますよ〜!


    明日は、重要な決断でなくとも2秒以内でズバッと英断をされそうな永野景子デスクがサブキャスターですよ〜。

    お楽しみに!

  • ゲスト:パラトライアスロン 秦由加子さん①

    今日お越しくださったのは、パラトライアスロン日本女子のエース! 秦由加子さんです。   

    秦さんは1981年生まれ、千葉県のご出身。13歳の時、骨肉腫により右脚大腿部を切断。幼い時に経験した水泳を2007年から再開し、2010年から2012年まで、「日本障がい者水泳連盟」の国際大会 強化指定選手として、国内外の大会に出場しました。


    その後、2013年にパラトライアスロンに転向した秦さん。もともとは所属している「稲毛インター」のトライアスロンコースで水泳だけをやっていたそうですが、身近にトライアスロンがある環境、トライアスロンをやられている人を見て「楽しそうだな」と思ったことがきっかけだったと言います。

    スイム750m、バイク20キロ、ラン5キロで順位を決めるパラトライアスロン。

    始めてからの1年半は「とにかく義足が痛かった」そう。ラン5キロの練習も走り切れないほどの痛み、ぶっつけ本番でレースに挑むこともあったし、走り終えて義足を外すと血だらけだったりもしたと振り返りました。
    秦さんのホンワカとした可愛らしい印象とパラトライアスロンという過酷な競技のギャップに、一美キャスターも「僕は走るだけでいっぱい」と尊敬のまなざしでした。

    ほかにも、義足の状態でのバイクのこぎ方などもお話してくださいました。秦さんには来週もお話を伺います。

  • 第402回:ホンネに耳を傾ける!脳科学者・茂木健一郎さんを迎えて

    学びの秋にふさわしく 著名人や知識人のホンネに耳を傾ける1週間と題してお送りしているスペシャルウィーク2日目です。今日のスペシャルゲストは、突然のオファーにもかかわらず、快諾してくださった脳科学者の茂木健一郎さん。

    %25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25B5%25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25AD%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%2589%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%25AA%25C3%25AF%25C2%25BC%25C2%258120181016%2520%25282%2529

    『ニュースオフサイド』茂木さんのもともとのスケジュールの関係もあり、録音というかたちをとらせていただきました。

    ・ディフォルトモードネットワークを保つためになるべく歩くようにしていること

    ・茂木さんと言えば!の髪型の秘密

    ・長所と欠点、脳は表裏一体

    ・人工知能のお話

    ・宇宙のお話

    ・医学部不正入試のニュース 

    というように、短い時間の中、テンポの良い語り口で色々なお話を聞かせてくださった茂木さん。

    興味深い内容がもりだくさんの茂木さんのご本「これからの未来を生きる君たちへ(PHPエディターズ・グループ)」もぜひ手に取ってお読みください。


    『きょうのナマチュウ』テーマは「消費税10%引き上げと共にキャッシュレス化は進むのか?」

    まずは伊藤佳子記者が、「軽減税率」「ポイント還元制」という基本的な部分を改めておさらい。街の人の声も紹介してくれました。高齢の方のクレジットカードを持つこと・使うことへの抵抗感、お店側のカード端末導入など、課題は多そうですね。

    サキドリ!20181016 (4).jpg

    スーパーアキダイの秋葉弘道社長にも伺いました。

    消費税アップについては「いよいよ現実になるのかと不安。消費の現場を見ていると、8%になった時に特売への依存度が高まった。そこから戻っていないから、日々の買い控えが心配。」

    キャッシュレス化については「市場でいいものを安く仕入れる際に現金が必要。ある程度の運転資金はあっても、日々の現金が入らないとなると厳しい。」

    %25C3%25A8%25C2%25A5%25C2%25BF%25C3%25A6%25C2%259D%25C2%2591%25C3%25A8%25C2%25A8%25C2%2598%25C3%25A8%25C2%2580%25C2%2585%25C3%25AF%25C2%25BC%25C2%2588%25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25B7%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%25BC%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%2586%25C3%25A3%25C2

    日本は現金に対する信用が強く、諸外国に比べるとキャッシュレス化は遅れていますが、これから進んでいくのは間違いなさそうです。

    こうした新しい技術が一堂に会する見本市『CEATEC JAPAN 2018』が開催されている幕張メッセから、西村志野記者がレポートを届けてくれました。19回目の開催、725社が出展しています。

    %25C3%25A8%25C2%25A5%25C2%25BF%25C3%25A6%25C2%259D%25C2%2591%25C3%25A8%25C2%25A8%25C2%2598%25C3%25A8%25C2%2580%25C2%2585%25C3%25AF%25C2%25BC%25C2%2588%25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25B7%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%25BC%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%2586%25C3%25A3%25C2

    西村記者は、最新のローソンで「歩いて出るだけ」のウォークスルー決済を体験!

    %25C3%25A8%25C2%25A5%25C2%25BF%25C3%25A6%25C2%259D%25C2%2591%25C3%25A8%25C2%25A8%25C2%2598%25C3%25A8%25C2%2580%25C2%2585%25C3%25AF%25C2%25BC%25C2%2588%25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25B7%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%25BC%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%2586%25C3%25A3%25C2

    お話を聞かせてくださったローソン オープン・イノベーションセンターの牧野国嗣センター長と一緒に。「お客様に多様な決済手段を提供したい。安心・快適・便利・時短と、お客様にとってよりよい決済手段を模索するなかで、今回はこのウォークスルー決済を実験的に出させてもらった。課題は、一品一品にタグを貼る作業とコスト。このあたりを解決できるのが、2025年頃ではないかなと考えている。」とのこと。

    %25C3%25A8%25C2%25A5%25C2%25BF%25C3%25A6%25C2%259D%25C2%2591%25C3%25A8%25C2%25A8%25C2%2598%25C3%25A8%25C2%2580%25C2%2585%25C3%25AF%25C2%25BC%25C2%2588%25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25B7%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%25BC%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%2586%25C3%25A3%25C2

    石川真紀キャスターの『SAKIDORIニュースパレード』では、地球温暖化が進むとビールの値段が2倍以上に!?というニュースをお伝えしました。温暖化が進むことで大麦の収穫量が減り、今世紀後半にはビールの値段が2倍以上になってしまうかも・・・、さらにはいしだワインの材料であるブドウも産地を北上しないといけないのではないかとのこと。植生が変わるといろんな影響が出てきそうですね...!

    %25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25B5%25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25AD%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%2589%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%25AA%25C3%25AF%25C2%25BC%25C2%258120181016%2520%25285%2529

    火曜コメンテーター、俳優の石田純一さんが語り下ろした今日の『オピニオン』

    「水をさすようですが...」というテーマで、プロ野球クライマックスシリーズに思うことをお話してくださいました。

    「優勝は優勝で決めちゃって、その後、サッカーの天皇杯のように、また別のトーナメントというかたちで競い合う方が分かりやすいと思う。あるいは、出場するための制度(勝率5割を超えていないとCSには出られない、など)を付けた方がいいのではないか。」と提案。

    %25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25B5%25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25AD%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%2589%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%25AA%25C3%25AF%25C2%25BC%25C2%258120181016%2520%25286%2529

    『SAKIDORIスポーツ』 槙嶋範彦アナウンサーが取り上げたのは、箱根駅伝です。

    先週土曜日に箱根駅伝の予選会が行われました。その中で話題となったのが、9年ぶりに予選会に回った駒澤大学。 チームを率いる大八木弘明監督、そして藤田敦史コーチ、堀合大輔主将の声を交えてお送りしました。

    %25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25B5%25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25AD%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%2589%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%25AA%25C3%25AF%25C2%25BC%25C2%258120181016%2520%25287%2529

    『ニュースパレードアネックス』 今週のこの時間は、明日17日にはいよいよベストアルバム発売、音楽活動を本格化させているASKAさんの"今"に迫っています。 今日は、5年ぶりの全国ツアー「ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018-THE PRIDE-」について伺いました。

    全国8カ所をまわる、10年ぶりのオーケストラと共に見せるライブとなるそうです。

    「エンターテイメントはいろんな見せ方がある。ライブで感動させること、これが自分の変わらないテーマでありスタイル。」だということで、今回は「どんな曲でもやります!これはやらないだろうってやつはあえてやる。楽しんでもらえると思う。今回のツアーも、来年あたまにやるバンドツアーも、40年やってきたものを見せられたら...。」と語ってくださいました。

    【今日の1曲】 スローなブギにしてくれ / 南佳孝


    %25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25B5%25C3%25A3%25C2%2582%25C2%25AD%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%2589%25C3%25A3%25C2%2583%25C2%25AA%25C3%25AF%25C2%25BC%25C2%258120181016%2520%25281%2529

    18時からの『スポーツDASH NEXT』お知らせにやって来たのは寺島啓太 アナウンサーでした。ボクシングの話題で、ファイティングポーズ!

  • 最新のキャッシュレス決済!

    西村志野です。


    きょうは幕張メッセへ!!

    きょうから始まった
    国内最大のITの見本市、
    シーテックジャパンの取材をして
    中継しましたよ~☆


    消費税引き上げのニュースなどで
    今後もさらに注目が集まるキャッシュレス。


    中でも気になったのが
    「ローソン」のブース。


    シーテック2.jpg


    シーテック3.jpg


    レジを介さずに買いたい商品を袋に入れて、ゲートを通るだけで
    会計を行うことができる技術が披露されていました!


    実際に体験させてもらいましたが、
    機械音痴な私でも簡単!
    急いでいるときにレジに並ぶ手間を省けて
    画期的でした。


    シーテック4.JPG


    中継でお話をうかがった
    ローソン オープン・イノベーションセンターの
    牧野国嗣センター長も、
    商品に電子タグを貼るシステムの開発をさらに進めることや
    いろいろな世代のお客さんがキャッシュレス決済を利用するようになるかなど
    課題はまだあるけれど、
    2025年の導入をめざして開発を進めたいと
    話してくださいました!

    シーテック5.JPG

    ローソンのシステム以外にも、
    すでに導入されていますが、
    自動販売機で
    キャッシュレスで飲み物を買うものなど
    たくさんのブースがずらりと並んでいました!!!


    コンビニなどでの支払いが
    ICカードなどでできるようになったことにも
    まだ今も驚いている私ですが
    キャッシュレス化、進みそうですね。

  • 第401回:ホンネに耳を傾ける!立憲民主党 枝野幸男代表を迎えて

    SAKIDORI!10月のスペシャルウィークがスタート!

    学びの秋にふさわしく著名人や知識人のホンネに耳を傾ける1週間ということで、今日はスペシャルコメンテーターに立憲民主党 枝野幸男代表をお迎えしてお送りしました。

    気になるニュースをサキドリする『ニュースオフサイド』 消費税率10%への引き上げ問題を中心に、立憲民主党の憲法に対する立ち位置や、来年夏の参議院議員選挙についてなど、枝野代表にお話を聞きました。

    消費税率引き上げは現在の経済の状況などを見ても「なぜこのタイミングなのか分からない。消費税を始めて8%まで上がってきたのに、法人税は減っている。儲かっている企業や大金持ちへの課税を見直すことが第一!」

    憲法改正については「良く変わるのならば変わればいい。」とのこと。

    saki20181015 (2).JPG

    今回の税率引き上げで特徴的なのが、「軽減税率の導入」と「2%のポイント還元」。この2つはどのようなものなのか、そして、戸越銀座商店街で聞いた街の反応をまとめて細木美知代記者が伝えてくれました。

    さきどり20181015 (3).jpg

    西村志野記者は、上智大学総合グローバル学部の前嶋和弘ゼミへ。

    学生さんから直接、枝野代表に質問をぶつけてもらいました。

    さきどり20181015 (1).jpg

    『きょうのナマチュウ』テーマ「アメリカ。ドナルド・トランプというリスク。」

    来月6日に控えた中間選挙で勝利を目指す第45代大統領ドナルド・トランプ。今日はそのリスクを掘り下げました。

    ここで再び、上智大学総合グローバル学部に中継を繋ぎ、アメリカ政治がご専門の前嶋和弘教授に、有権者受けする政策を強引に推し進めている感が否めないトランプ大統領について詳しく解説していただきました。

    前嶋ゼミの学生さんたちはトランプ大統領を「支持者層へのアピールが上手い」「拉致問題や自動車関税などを考えると、友好的な関係を築くことも大事かもしれない」と分析していましたね。

    石川真紀キャスターの『SAKIDORIニュースパレード』で取り上げたのは、公園にいてもゲーム機で遊ぶ子供が増え、「鬼ごっこ」や「縄跳び」など体を動かして遊ぶ子供が減っていることが分かったというニュース。子供たちの外で遊ぶ声が「うるさい!」などと言われてしまう現状があるようです。

    saki20181015%2520%25284%2529

    健康社会学者 河合薫さんが語り下ろした今日の『オピニオン』

    テーマは「技能実習生制度はいらない」

    外国人労働者の受け入れ拡大に向け、政府は一定の技能水準と日本語能力を身につけた外国人を対象に、在留資格「特定技能」を新設。より熟練することで、家族帯同や長期滞在が認められるようになるというニュースを受け、世界四位の移民大国である日本が「これはあくまでも人手不足に対するもので、移民政策ではない」としていることに疑問を投げかけた河合さん。

    「外国人労働者の実態」をストーリーではなく、データで見て欲しいと語りました。詳しい数字と共に10月16日の日経ビジネスオンラインのコラムにも載せているそうですので、興味を持たれた方はそちらもご覧になってみては。

    saki20181015%2520%25283%2529

    『SAKIDORIスポーツ』 砂山圭大郎アナウンサーがピックアップしたのは、レスリングの話題。まずは伊調馨選手の788日ぶりの復帰戦のお話から、乙黒圭祐・乙黒拓斗兄弟という期待の男子選手について伝えてくれました。

    saki20181015%2520%25285%2529


    『ニュースパレードアネックス』覚せい剤取締法違反で逮捕・起訴されてから4年。これまで多くの名曲を世に送り出してきたASKAさん。明後日にはベストアルバム「Made in ASKA」も発売するなど、音楽活動を本格化させています。

    今週のこの時間は、ASKAさんの"今"に迫ります!

    今日お話してくださったのは、この4年間をどのような思いで過ごし、周りの人や音楽と向き合ってきたのか。

    「このままではいけない」と危機感を抱きながらの2年半を経て、それからは「何があっても音楽を作る」という気持ちで取り組んできたと言います。引退を引き留めてくれた仲間の存在も語ってくださいました。


    放送作家でコラムニストの山田美保子さんの『芸能アラカルト』

    先週12日、映画「ムタフカズ」の初日舞台挨拶が池袋で行われ、主人公・アンジェリーノの声優を務めた草なぎ剛さんが登壇。舞台挨拶での草なぎさん、終始ノリノリだったそうです。
    saki20181015%2520%25286%2529


    【今日の1曲】 恋人はワイン色 / CHAGE&ASKA

    さきどり20181015 (2).jpg

    【おまけ】エンディング『岩本勉まいどスポーツ』のお知らせにやってきた、ガンちゃんと長麻未アナ。

  • 上智大学前嶋ゼミのみなさん

    西村志野です。


    きょうは上智大学へ。


    前嶋ゼミのみなさんに中継に
    ご出演いただきました!


    前嶋ゼミにお邪魔するのは2回目。


    先生も学生のみなさんも
    「お久しぶりです~!!」と迎えてくださったのが
    とてもうれしかったです。


    みなさんの話やゼミの様子を見せてもらっていると、
    毎日みなさんニュースに敏感で
    自分の考えを持っていてすごいなと
    改めて今回も感じました。


    前嶋ゼミでは
    円になって、そのなかに前嶋和弘教授も一緒に座って
    学生さんと同じ目線で話をしています。


    学生さんたちが話しやすい雰囲気をつくり
    物怖じせず発言する姿は
    前嶋先生のお人柄だからこそですね(^^)


    きょうもお世話になりました!
    ありがとうございました。

  • こんにちは!

    西川あやのです!

    今日は、
    来年消費税率10%に引き上げ、どうする軽減税率
    今日沖縄県の玉城知事、安倍総理と会談
    NBAでデビューする日本人チアリーダー
    女性を集めて護身術訓練!
    ワークマンに一美さんが訊く!

    などについてサキドリしました!

    来週からは文化放送スペシャルウィーク!
    いつも通りに、いつもよりちょっと幅広く、
    たくさんのことをサキドリします!
    来週月曜日のサブキャスターは、私の中の上司にしたいランキング第一位の水谷加奈さんです!

  • 第400回:どうなる軽減税率!

    番組もめでたく400回を迎えました。これからもよろしくお願い致します。


    気になるニュースを先取りする『ニュースオフサイド』、今日のテーマは「消費税率10%引き上げまであと1年、どうなるの?軽減税率」。

    外食と酒類を除く飲み物・食べ物に導入される軽減税率。ファーストフードのテイクアウトは8%ですが、店内で食べると外食とみなされ10%になります。では、「テイクアウトのつもりで購入したが、雨が降ってきてやっぱり店内で食べよう」となった場合はどうなるのか......? 実はこれは【8%のまま】。

    このようにとても線引きが曖昧であり、店舗側の負担も増えるこの制度、流通アナリストの渡辺広明さんは「注意する際にお客さんとお店の関係が悪化する可能性もある」と指摘、人手不足が叫ばれるコンビニ業界において店員への教育徹底も大きな問題となりそうです。お台場で聞かれた街の声は「使う人が減りそう」とこちらもマイナスイメージです。



    『きょうのナマチュウ』は、「玉城・沖縄県知事、安倍総理と初会談。基地問題解決の糸口は?」。

    改めて辺野古基地移設反対の意思を伝えた玉城知事、それに対し従来の方針は変わらないという姿勢示した安倍総理。双方平行線となりましたが、今後行われる那覇市長選で野党と連携して地盤を固めていきたい玉城知事と対抗する与党の攻防に注目されます。



    20181012_2

    『SAKIDORIニュースパレード』で石川真紀記者が伝えたニュースは「夫は自宅介護を希望、妻は施設もOK」。

    民間調査会社の調べによると、妻に比べ、夫の方が自宅介護を希望する割合が多く、「配偶者が心の支えだ」とする回答も高いことがわかりました。

    また、家のことは完全に妻頼りになっている40代、50代男性は多いそうで、これを受けて一美さんは「老いては妻に従えですね」としみじみと発言。



    20181012_3

    経済ジャーナリストの荻原博子さんが語りおろす『きょうのオピニオン』は、「トランプ不況がやってくる」。

    来年10月から消費税増税に伴う「消費税不況」が来る! という荻原さん、その後に控えていると話すのが「トランプ不況」。

    先日、安倍総理とトランプ大統領による二か国間協議が行われ、TAG(日米物品貿易協定)の締結に向けて交渉が始まりました。今後、どのように交渉が進んでいくのか、状況によっては厳しい交渉になりそうです。



    20181012_4

    『SAKIDORIスポーツ』は、寺島啓太アナウンサー。お伝えするのは「NBAで今シーズンデビューする日本人チアリーダー」。

    大学でチアを始め、卒業後はアメフトの舞台で活躍していましたが、今回はバスケットの世界に飛び込んだ京都出身のチアリーダーNAMIさん。チアを始めて10年目のNAMIさんのこれまでのチア人生と、新しくバスケットの世界でチアをすることの意気込みなどを伺いました。



    『ニュースパレードアネックス』は、警視庁北沢警察署で行われた女性を集めた護身術の合同訓練の模様を吉田涙子記者が伝えました。

    北澤警察署の署長は女性で、実はこのエリアは痴漢やひったくりもとても多いそう。実際に指導された護身術をいくつか紹介してくれました。



    20181012_5

    『世の中SAKIDORI』は、ビジネス先取り。今回は、時代の最先端を行くビジネスマンに話を伺う「一美が訊く」。

    作業着・作業用品の大型専門店・ワークマンの土屋哲雄常務取締役に、カジュアルウェア業界に参入して売上げをグーーンと伸ばした秘訣を伺いました。

    20181012_6

    売上を伸ばした要因は「マネキンに着せた」!? 高機能であるにも関わらず、それを綺麗に見せようとする発想がなかったという気づきに驚きました。



    【今日の一曲】 ホリデー / マドンナ



    今週もお聞き頂き、ありがとうございました!


    来週はスペシャルウィーク! 今回もスペシャルなゲストと共にお送りします。

    15日(月) 立憲民主党の枝野幸男代表が登場。

    【ニュースパレードアネックス】は1週間、ASKAさんが思いの丈をここだけに語ってくださいます。

  • パン食?ごはん食?

    こんにちは、加納有沙です。
    今日のナマチュウでは、
    『日本人の"食"の変化』について取り上げました。


    総務省の調査で、
    日本の一世帯あたりのパン年間支出額が4年連続でコメを上回ったそうです。
    (ちなみに、コメは家で消費される「生のコメ」に限っての調査なので
     コンビニのおにぎりや外食でのお米は含まれていません)

    特に50代後半以上の高齢者の方々が、パンを好む傾向にあるそうです。
    たしかに、子育てを一段落して手っ取り早く食べられるパンの方が気楽で、
    かつ、最近のパンの美味しさを考えると...わかる気がします。


    さらに、最近の若者、さらには30代や40代の大人からも
    『白いご飯は味がないから苦手』という声があがるようになってきたそうです。

    これには一美さんも私も絶句!
    米の甘みは?硬さや柔らかさの違いによる旨味の感じられ方の違いは??
    それらはいったいどこへ消えたのだろう......
    と思っていたら、
    最近は【流し込み食べ】
    (=飲み物などと一緒に、よく噛まずに食べること)をする人が多いからなんだそうです。
    たしかに、よく噛まなければ繊細な味を感じることもないのかもしれません。


    それに比べ、総菜パンなど 味がついたパンは、
    「ご飯+おかず」といったダブルの要素を兼ね備え、
    コメよりもパンを選ぶ傾向にあるのがよくわかりました。


    スーパーやコンビニなどに行くと
    ふと感じることがありますが、
    日本は「食の選択肢」が多いですよね。

    食べることが大好きな私からすると
    コメも、パンも、麺も、いろいろなものをまんべんなく食べられるのは
    とても幸せなことだと思うのです。

    でも、どれかに偏るのではなく、
    その季節の「旬」を感じられるものを
    "よく噛んで"食べながら生活していきたいものですね。


    新米の美味しい季節なんですから、
    炊くのが面倒だな...と思わず、水加減の調整を楽しむくらいの余裕で
    お米を食べていきましょう!


    ま、そんなこと言っておいて
    今日の朝ご飯は「お餅」だったんですけどね(笑)


    さて、明日のサブキャスターは
    年中「食欲」の季節、西川あやのアナウンサーです。

TOPへ
radiko