イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter
Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2017年9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

記事一覧

  • 清宮選手進路表明

    国分寺駅から徒歩7分ほどの早稲田実業に行っていきました。

    会見が12時40分から、会場は11時

    10時に到着したのですが、すでに報道各社の皆さんなどが10人ほど並んでいました。

    最終的には50社130名のメディアが集まります。

    注目の清宮選手の進路は、、、プロ志望を表明!!


    会見の模様はご一緒した高橋将市アナウンサーが伝えてくださいました。


    会見後私は国分寺駅周辺で町の人々へインタビューを

    みなさん嬉しそうでした!


    街も盛り上がっている!

    楽しみにしている!!

    清宮選手見かけたことあるけど雰囲気あった!

    メジャーリーグに行ってほしい!!

    などなど、みなさん期待しています!

    さらに、下校途中の早稲田実業の生徒にも10人ほどお話をお聞きしました。


    7人がプロ志望賛成ということでしたが


    「早稲田に行かないなんてったいない!」


    「大学で経験したほうがいいのでは」


    といった声もありました。


    すでに早稲田愛を持っています。


    みなさん清宮選手の活躍を願っていることは間違いありません。

    さて、次の注目はドラフトですね。


    どこの球団が指名するのでしょうか!?


    佐藤圭一


  • 第125回:早実・清宮選手の進路に注目!

    『ニュースオフサイド』で取り上げたのは、「安倍総理 来週、国会冒頭解散へ」。
    山本記者に国会の様子を伝えてもらうと、閉会中の国会内はとても静かですが各党本部は慌ただしいそうで、民進党では選挙公約を決めるなど動きが見られます。気になる野党共闘については、表だっては批判も多く出るため、地域ごとに裏で候補者の調整が行われているのではと伝えました。
    そして、自民党に代わる受け皿として支持を集める「小池新党」は、小池都知事が党首に就任するのか・・・自民党の警戒は続きます。


    これを受けて、「加計学園問題の疑惑隠しだ」と反発が上がる中、愛媛県今治市では明日23日にデモが行われます。
    市民団体「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の黒川さんによると、今治では30年ぶりのデモで、東京などから参加する方も多いそうです。加計学園の工事現場前や今治市役所前も通るというデモ、注目が集まります。


    細木記者は街の声を紹介。街ゆく方に「臨時国会冒頭解散を支持しているか」を調査すると、30人中できる11人、できない19人。大きな差はありませんでしたが、それぞれ様々な意見を聞くことができました。



    『きょうのナマチュウ』は、早稲田実業の清宮幸太郎選手の記者会見。
    20170922_2.JPG
    「プロか? 進学か? 清宮選手の決断は!?」、高橋将市アナウンサーが伝えてくれました。
    そして、選んだ進路は、プロへの道。カナダで行われたU-18ワールドカップが転機になったといい、早く木のバットに慣れてプロで活躍してほしいと一美さんもプロ入りを賛成していました。将来的にはメジャーの挑戦も語っていますが、まずは来月のドラフト会議ですね! 今後も見逃せません。

    20170922_3.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』で石川キャスターが取り上げたのは、「買い物空白地に出店加速 ファミマ、80自治体対象」。
    ファミリーマートが日常の買い物に困る「買い物弱者」対策として、スーパーやコンビニがない空白地帯に出店を加速すると伝えています。
    本来なら政府が担当すべき案件ですが、明確な担当がないためかなかなか対策が進みません。日々の生活に直結したこの問題、土地や住民にあった流通の重要性を強く感じるニュースでした。


    20170922_4.JPG
    コメンテーターの荻原博子さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、「嘘をつくのはおやめなさい!」。
    先週に引き続き、「おやめなさい」シリーズ。"消費税はすべて社会保障に当てます!"と公表しているのが財務省のHP。これって当たり前では? と思っていた荻原さんですが、読売新聞の記事で8割は違うものに使われていたことがわかり怒り心頭。
    選挙前なので、すべて社会保障に当てますと言っているだけでは? と論じました。この「すべて社会保障にあてる」が選挙後に消されないよう、財務省にはしっかりしてほしいところです。


    20170922_5.JPG
    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが語る『メダリストを生で見よう』について。
    現在、バドミントンのヨネックスオープンが開催中。奥原希望選手やタカマツペアなど、プロの試合を3千円ほどで見ることができるんです!とってもリーズナブルですよね。


    20170922_6.JPG
    『ニュースパレードアネックス』は、ニュースサイトnippon.comでアラビア語サイトを担当しているエジプト人のムハンマド・ハッサンさんにイスラム教とイスラム圏の国々に関するニュースを伺います。
    今回のテーマは「外国人が悩む曖昧な日本語!ハッサンに聞く!」です。
    ハッサンが多くの日本語学習者がわかりにくいと感じる日本語を紹介。
    まずは「ちょっと」の使い方。「ちょっと、すみません」、予定を聞かれて「いや今日はちょっと...」など、使い分けが難しいといいます。
    「いいです」も、goodの意味だけではなく、NOと断る意味もあり、なかなか判断が難しい言葉なんだとか。
    最後に日本語を学ぶ方に気を付けたいことを伺うと、日本語の壁は漢字ではなく、コミュニケーションをとるために文化背景を学ぶところからやってほしいと一美さんも納得の答えが飛び出しました。


    金曜日の『世の中SAKIDORI』は、日刊ゲンダイとコラボレーションした「SAKIDORI かわら版」。
    今日は日刊ゲンダイ 編集局 局次長の二口隆光さんに話題の記事を解説して頂きました。
    ●小池都知事の党首就任への待望論が出ている「小池新党」について
    ●日本ハムの大谷翔平投手情報




    【今日の1曲】 shout to the top / スタイル・カウンシル


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!

  • 第124回:ハチ公前の不思議な光景

    今日の一枚は、一美キャスターがオープニングトークでお話した、渋谷ハチ公像のところでお昼寝する猫。リスナーの方からも、渋谷ではない場所での猫の目撃情報も届きました。



    『ニュースオフサイド』は、「核シェルター、日本で普及するのか」。

    北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返す中、活発化する「核シェルター」の普及に向けた動きを取り上げ、今後、普及していくのか、考えました。

    細木美知代記者は、東京都内にある核シェルターを取り扱う会社「ワールドネットインターナショナル」からレポート。

    イスラエル製の核シェルター「レインボー36V」を見た目がエアコンのようで部屋に設置しても違和感がないと伝えてくれました。

    レポート先で話を聞いたのは、「ワールドネットインターナショナル」の楠美健太さん。
    楠美さんによると、今年の4月以降、エアコン型の核シェルター、地下核シェルターはともに問い合わせや注文が増えているということです。

    今後、日本で普及するのか?

    電話でお話を聞いたのは、NPO法人「日本核シェルター協会」の理事長、織部信子さん。
    日本の核シェルター普及率は0.02%と低いが、自然災害から身を守るためにも有効という知識を持つことで今後、普及していけばいいとお話してくれました。



    『きょうのナマチュウ』では、今週末・24日に東京・有楽町にオープンする「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」を取り上げました。


    西村志野記者は、きょう開かれたプレス発表会と内覧会を「ロックの殿堂を受賞したアーティストを中心に58点の楽器や衣装が展示されている」とレポート。

    ナマチュウ20170921.jpg

    中継先で話を聞いたのは、「ロックの殿堂ジャパン」の代表、西坂正造さん。

    西坂さんおすすめの展示品は「プレスリーのコート」で、見れば見るほど味が出てくるものでプレスリーにちょっとでも興味がある方は見てほしい、百聞は一見に如かずだとお話してくれました。

    「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」は今週土曜・9月23日から来年3月11日まで、東京・有楽町の有楽町インフォスで開催されます。

    興味を持たれた方は、ぜひ、足を運んでみてください。

    詳細は「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」へ。



    サキドリ-20170921 (6).JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたのは「東京都、水上バス活用し「貸客混載」実証実験」という話題でした。

    今回の実験では、定期運航中の水上バスで模擬貨物を輸送し、搬入・搬出における所要時間や人員、船内での安全性確保のための人員配置、旅客輸送への影響等を確認したそう。

    和田さんは「水上バスが三隻しかないってことに驚いた!東京は環状の電車が少ないから、かなり便利になると思う」とお話していました。


    サキドリ-20170921 (1).JPG

    木曜コメンテーターは精神科医で映画監督の和田秀樹さん。

    今日の『オピニオン』では、「文系の安倍・理系のメルケル」と題して、同年齢の安倍首相とドイツのメルケル氏の違いをあげ、東ドイツ出身でもともと理論物理学者のメルケル氏の、保守だけれどとても柔軟な考え方の出来る部分、実験してみてダメだったらやめようという理系の考え方を日本も取り入れてみるといいのでは?とお話してくれました。


    『SAKIDORIスポーツ』今日の担当は長谷川太アナウンサー。

    ラグビートップリーグ、明日行われる「東芝×神戸製鋼」を取り上げました。明日のゲームキャプテン湯原祐希選手のインタビューもお届けしました。夜7時20分から文化放送でも、解説:堀越正己さん、実況:長谷川太アナウンサーで放送されますので、ぜひお聴きください!



    『ニュースパレードアネックス』網膜色素変性症など、さまざまな網膜の病気についての理解を深めるため、明後日23日が「網膜の日」に制定されることになりました。

    厚生労働省で行われた「網膜の日」制定の記者会見を取材した伊藤佳子記者。

    視野3度を体感できるメガネを一美キャスターにかけてみてもらいました。

    駅などで白い杖をお持ちの方に私たちは何をしたらいいのか分からないということもあるかもしれません。一言、「お手伝いしましょうか?」とお声かけする、実践したいですね。

    サキドリ-20170921 (8).JPG



    木曜の「世の中SAKIDORI」は加納有沙レポーターの『SAKIDORI最前線』

    ハロウィンイベントで盛り上がる季節が到来!今日は池袋で楽しめる、怖~い企画を2つ紹介してくれました。

    サキドリ-20170921 (2).JPG



    【今日の1曲】YOU ARE THE ONE/TK PRESENTS こねっと

  • こんにちは!

    西川あやのです!

    今日は、
    個人向け核シェルター
    ロックの殿堂ジャパンミュージアム
    水上バスの普及
    明日のラグビーの試合について
    パラバドミントン
    網膜の日(9.23)

    などの話題をサキドリしました!
    番組はいつもフリーテーマですが、基本的にはその日に取り上げている事象に関するメールを多くいただくのです。
    ただ、今日はリスナーさん発信の話題のメールが多く来ました。
    メールテーマがフリーというと、なかなかメッセージを送りづらいと思いますが、
    いま気になっていること、身の回りで起きたことなど、何でもお待ちしております!

    明日のサブキャスターは、私の中の「上司にしたいランキング」第一位の水谷加奈さんです!

  • ロックの殿堂

    西村志野です。

    きょうのナマチュウは
    あさってオープンの
    ロックの殿堂ジャパンミュージアムから!


    JR有楽町駅京橋口を出て
    左手に歩いてすぐの場所にあります。


    展示コーナーには
    ジャクソン5の衣装や

    ジャクソン5.jpg


    マドンナの衣装など

    マドンナ.jpg


    58点の貴重な衣装や楽器などが
    展示されていました。


    ギター.jpg


    こちらはカフェスペースの真ん中に
    ドーンっと吊るされていたギター。
    かっこいいですよね!!!


    ロックの殿堂ジャパンミュージアムは
    あさってから来年3月11日まで開かれ、
    随時展示物が入れ替えられるそうです。


    ライブ映像が流れるコーナーもあって
    世代ど真ん中の方たちだけでなく
    いろんな世代が楽しめますよ~!!


    ぜひ足を運んでみてください☆

  • 家庭用「核シェルター」

    こんばんは!細木美知代です。
    今日はオフサイドのコーナーで、
    核シェルターを製造・輸入販売している会社
    「ワールドネットインターナショナル」さんにお邪魔してきました。
    営業部の楠美健太さんにお話を伺いました。


    一般家庭用の核シェルターは
    戸建てやマンションに簡単に設置が可能。
    見た目は、まるでエアコン!
    えっ??これが核シェアルター?と思うほどコンパクトでした。
    IMG_0061.JPG


    放射性物質や細菌、毒ガスは99.995%防げるそうです。
    優れた特殊フィルターを使用していて、
    アメリカやドイツ軍などの軍隊でも同じフィルターが採用されているほか
    日本でも特殊消防車で導入されています。
    価格は280万円。
    0add0a9dfb4b06e77c1ee7122b788944e36dbcab.JPG


    高価なものですが問い合わせは月50件以上。
    日に日に増えていて、北朝鮮の弾道ミサイル発射の影響がやはり大きいようです。
    特に今は、愛媛県と北海道の方からのお問い合わせが多いそうです。


    日本で核シェルターがどのぐらい普及するかはまだまだ未知数ですが、
    いざというとき自分の身をどう守るのか
    普段から意識することが大切だと取材をして改めて感じました。

  • 第25回 ホラーイベント続々スタート!

    秋のイベントというと、
    近年その流行が止まらない、「ハロウィン」


    華やかな仮装の一方で、おばけやゾンビの仮装をする方もたくさんいますよね。
    ホラー系が苦手なわたしは想像するだけで、身の毛がよだつのですが(笑)
    おどろおどろしい見た目の【ゾンビ】のブームも、昔から全く衰えません。

    そんな中、きょう21日(木)夜から池袋SKY CIRCUSサンシャイン60展望台で始まったのは「ゾンビミュージアム『ゾンビ防衛対策学会』」

    360度夜景が広がる密室空間で、展示されたゾンビが突如暴れだす!!!(ギヤァーーーーーー!!)
    ゾンビファンにはたまらないシチュエーションです。(グロテスクな表現及び行為が苦手な方には「おすすめしないです」と主催者も太鼓判?)


    展望台内のカフェで販売される、目玉や指を模したようなデザート・お食事も、とても雰囲気がでているので要チェックです。。。(指...ソーセージ、ゆび......)→こちらをクリック


    そして来週の木曜29日から、サンシャイン水族館でお化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんが手掛けるホラー水族館『あやかしの人魚』が始まるということで、五味さんにお電話で詳しくお話を伺いました。

    五味さんが大事にしているのはお客様の「想像力」
    お化け屋敷は作られたものだと頭では理解しながらも、想像力がそれを越えていくと、とてつもない恐怖が襲ってくるお化け屋敷ができるそうです。


    【ホラー水族館】というと、普通のお化け屋敷とはひとあじ違って『ロマンティックなホラー体験』が味わえるのだそう。
    ストーリーはこう、
    人魚がある男に恋をして、やっとの思いで二本の足を手に入れ、男に会いに行く。
    ただし条件があり、人魚がひとの姿でいられるのは24時間だけ。
    そんな中、楽しい夜会をしていると、女友達に騙され24時間を越えてしまう。
    人魚はみんなの前で足の激しい痛みに悶え苦しむ。その激しい恨みが怨念となり。
    復讐の相手を探し求め、陸にあらわる.........

    ぎゃぁああああああああああ こわいこわいこわい


    五味さんの解説を聞いていた西川キャスターもおもわず「オンナのしわざで...」と漏らしていました。女友達にはめられる...なんともドロドロしている展開です。

    人魚の持つ美しさと実は恐ろしい存在であるという二面性が、あなたを脅かします。

    あやかしの人魚.jpg


    【あやかしの人魚】サンシャイン水族館にて 来週29日から開催されます。11月5日(日)まで
    詳細は、こちらの公式サイトへ!

    肌寒くなってきた今日この頃、もっと冷えるイベントはいかが?

  • 第123回:未だに先が見えない拉致問題

    緊迫する北朝鮮情勢について、拉致問題も含めてお送りした『ニュースオフサイド』。

    まずスタジオで鈴木敏夫デスクが、アメリカのトランプ大統領が国連総会の一般討論演説で訴えた北朝鮮問題について解説。


    17日に行われた拉致被害者の救出を目指す「国民大集会」にビデオ映像で参加した横田めぐみさんのご両親、早紀江さんと滋さんの声もお聴き頂きました。


    お電話を繋いだのは、20年前の1997年、横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されていることを最初に突き止めた拉致問題の第一人者で、北朝鮮の情勢全般に詳しい元朝日放送プロデューサーでジャーナリストの石高健次さん。

    「97年当時、早紀江さんは「めぐみがいなくなって20年間、どっちを向いていけばいいのかも分からなかったけれど、石高さんの言葉で北朝鮮の方を向けばいいんだと非常に希望が持てました」とおっしゃって、先も見えない状況に、私自身、その言葉を重く受け止めたことを憶えている」


    先が見えないまま40年が経過してしまった拉致問題。なんとかしたいという変わらない思い、そして政治家に対するむなしい気持ちを率直にお話して下さいました。



    『きょうのナマチュウ』テーマは「外国人観光客に道を聞かれて、あなたは英語でうまく案内できますか?」

    外国人観光客2000万人時代を迎え、2020年には4000万人、2030年には6000万人とこの先の目標を定めています。


    東京を訪れる外国人旅行者に東京の魅力を伝える活動を行う「東京都観光ボランティア」の概要、街の人はどのように外国人観光客に対応したことがあるのか?を細木美知代記者が伝えてくれました。

    「東京都観光ボランティア」は来週の月曜から新たに募集開始とのこと。

    ナマチュウ20170920 (1).JPG

    西村志野記者は羽田空港に行っていました。
    増加する外国人観光客に対する英語で接客ができるタクシー運転手の育成のため、「東京タクシーセンター外国人旅客接遇英語検定」 というものを実施しており、これまでに50名の方が合格しています。今日はそのうちのお一人、関東自動車交通のタクシー運転手、貞方一郎さんにインタビュー!

    ナマチュウ20170920 (3).jpg

    スタジオにTOEIC960点・英語ペラペラの堀口ミイナさんがいるということで、ミイナさん扮する外国人観光客を相手に、貞方さんには英語での接客実演をお願いしました!

    検定に合格したことで自信につながり、街でも困っている外国人を見かけると「Mey I help you?」と声をかけられるようになったと語ってくれた貞方さんでした。

    サキドリ2017-0920 (3).JPG



    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀 キャスターが、今日取りあげたニュースは「京都御苑で無許可でドローン、カナダ人を書類送検」です。女性は容疑を認め、「規制されているとは思わなかった」と供述しているといいます。

    ミイナさん「私くらいの年代だと、ドローンはもう簡単に手に入る身近なもので、一生に一度しかもう来られないかもしれない観光地に来たら、広角で写真を撮りたいという気持ちは分からなくない。運営面や制度にも問題点があるような気がしてしまいました。」

    真紀さん「ドローンの先進国のカナダなどでは、販売するということは許可制にする、これを持った人は撮影していいよという風にするときちんとドローンメーカーと運営側が連携をしているそうなので、日本もそうした方が良かったのかもしれないですよね。」

    サキドリニュースパレード20170920.JPG




    水曜コメンテーター、タレントの堀口ミイナさんの語り下ろした今日の『オピニオン』!

    主人公の肌の色を黒くすればするほど、難易度が高くなる(主人公の能力値は変わらないのに最初の所持金が少なかったり、周囲の人の態度が冷たい)」という社会風刺のきいた「サウスパーク」のゲームの驚きの設定を取り上げ、「そういう偏見が確かに現実にもある。日本は皮肉や批判は不謹慎とされ過ぎていて、考える機会が失われていると思う。勇気を出して、声を出すことも必要では?」とお話してくれました。

    サキドリ2017-0920 (1).JPG



    『SAKIDORIスポーツ』高橋将市アナウンサーが、メットライフドームから、今日の解説 山崎裕之さんと一緒に「広島カープ、37年ぶりセ・リーグ連覇!」について振り返りました。


    『ニュースパレードアネックス』 昨年6月、東京都目黒区の公園の池で女性の切断遺体が見つかった事件で、強盗殺人や死体遺棄などの罪に問われた、池田徳信被告の裁判員裁判の初公判が19日、東京地裁で開かれました。

    取材した竹田有里記者は「被告人は完全に黙秘。遺体の切断については饒舌になっていたが、謝罪などは一切なかった。なぜこのような事件を起こしたのか真意を知りたい」と感じたことを伝えてくれました。

    サキドリ2017-0920 (4).JPG


    水曜の「世の中SAKIDORI」は吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』

    今日ドクターが教えてくれたのは「橋本病」について。

    重度の無気力という症状から、うつ病や認知症などと誤診されやすいこの「橋本病」ですが、血液検査をすれば一目瞭然!「橋本病」が放っておいて勝手に治るということは、まずないのだそうで、「なんだか変だな」と思ったらためらわず病院へ行きましょう。

    【今日の1曲】マージービートで唄わせて/竹内まりや

  • 道を聞かれる

    こんにちは。 永野景子です。

    外国人観光客に道を聞かれたら、ちゃんとこたえられますか? 「きょうのナマチュウ」のテーマでした。 皆さんはいかがですか? 私は...身振り手振りで必死に説明するんだろうなと思いますが、英語は大学生の頃以来、基本的に話さない生活ですからねえ。 すぐに言葉が出てこないのでは。

    それはさておき、オンエアでも言いましたが、私なぜかよく道を聞かれるんです。 例えばワンコを連れてる場合なら、近所の人と思われてその場所に詳しいだろうと判断されるというのは分かります。 でも、初めて行く場所を歩いている時も、仏頂面でガシガシ歩いている時も、なぜか声をかけられがちなんです。

    ワケ知り顔で歩いてるからなんじゃない? と一美さんに言われ、ちょっとだけ納得しちゃいました。 今度から不安げに歩いてみようかな。

  • 外国人観光客に道を聞かれたら?

    西村志野です。

    きょうのナマチュウは
    「外国人観光客に道を聞かれたらうまく案内できますか?」
    というテーマ!


    私は東京タクシーセンター外国人旅客接遇英語検定に
    先月合格したばかりの
    関東自動車交通のタクシー運転手、
    貞方一郎さんにお話を伺いました。


    小学校3年生で東京オリンピックを味わい、
    もう一度東京オリンピックに何らかの形で携わりたいと
    1年前にタクシー運転手になったという貞方さん。


    選手たちもタクシーに乗せて案内したいと、
    英語検定を受けたそうです。


    とても明るくて
    スタジオの堀口ミイナさんにも
    英語で楽しく案内をしてくださいました!

    タクシー.jpg

    タクシーには
    ECD認定証という
    外国人旅客に英語で接遇できる運転者の証のシールが!


    運転手仲間のみなさんとも
    密に連絡を取り合いながら
    情報交換しているそうです!


    よく外国の方を乗せることもあるそうで、
    東京オリンピックに向けて
    ますます勉強熱を高めていた貞方さん。


    私も英語の勉強、しなければ!と
    改めて思い直しました。
    少しずつ、少しずつ!!!


TOPへ
radiko