斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事一覧

  • 第949回:世界各地の新型コロナ対策に注目

    気になるニュースをサキドリする『ニュースサキドリ』
    今日は「感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。各国に現状を聞く」と題して、世界各地ではどのような対策が行われているのか現地を結んで、とことん追求しました。
    さき20201123 (3).JPG
    まずは、世界的な観光地・ハワイは今どうなっているのか?
    吉田涙子記者が、アーティストでアクセサリーデザイナー、「Hana lima surf」のオーナーでいらっしゃる安井秀樹さんに繋ぎ、お話を伺いました。
    ハワイでは、必要不可欠以外の外出の場合のソーシャルディスタンス確保、マスク着用という対策を行い、違反者には罰則が科せられるそうです。お店では収容率の50%を超えないよう、お客様を入れ過ぎないような工夫や、アクリル板の設置も。
    さき20201123 (2).JPG
    16時台『後半』に入り、永野景子デスクが結んだのは、感染を抑え込んでいる国の1つ、台湾。台北にお住まいの旅行業界でアカウントマネージャーをされている林培真さんにお話を伺いました。
    昨年末、中国での伝染力の強い感染症流行が分かった時点で台湾では慎重な対処、整備を進めていたそうです。そのほか、市民たちが自主的にマスク着用、迅速な企業側の取り組みも功を奏したとも。「病気を恐れる安全意識が強かったこと、これが大きかったのではないか。」と語ってくださいました。
    サキドリ20201123 (5).JPG
    続いて、スリランカの現状について伺ったのは、貿易商でレストランオーナーのジャナカ・ヴィマラナンダさん。
    スリランカは現在、消毒やマスク着用、ソーシャルディスタンスなどの感染症対策をしっかりとするのはもちろんのことながら、ほかの国と比べて、ほとんど通常時と同様の生活だそうです。
    軍と協力しての迅速な対応が良い結果を出したとのことで、感染が起こり始めた3月の時点でスリランカ政府はすぐに空港を閉め、たった10名の感染者数でロックダウン!
    空港ももうそろそろオープンするようなので、ぜひ観光にも来てほしいと語ってくださいました。
    サキドリ20201123 (1).JPG

    石川真紀キャスターが報道スポーツセンターからお送りする『SAKIDORIニュースパレード』
    このあと17時からの全国ネットニュース番組『ニュースパレード』の主な項目をチェック!
    サキドリ20201123 (2).JPG

    金子恵美さんの『今日のオピニオン』
    今日11月23日は勤労感謝の日。
    そして、例年、11月はテレワーク月間ということで、今日は、「令和時代の働き方」というお話でした。
    企業に向け厚労省が行った、テレワークの際の健康確保の取り組みについてのアンケートで60%が「特に行っていない」という回答。
    「テレワークの作業環境整備は、雇用側の意識だけではなく、最終的には仕事をしている人の裁量に大きく委ねられる。効率的に仕事をしながらも、健康的に、仕事をし過ぎないようにすることが大事。」だと、テレワークのメリットとデメリットを挙げ、語り下ろしました。
    サキドリ20201123 (4).JPG
    もっと知りたいニュースのその先『ニュースフカボリ』
    感染が再び急拡大中のヨーロッパについて。
    yoshikosan20201123.JPG
    伊藤佳子記者が結んだのは、ドイツ・デュッセルドルフの隣町、メアブッシュ市にお住いのケスラー優子さん。
    ドイツは、感染を恐れて外出も控えていた今年の春。軽いパニック状態だったそうですが、6月初めに様々な解除がされ、現在は旅行が出来ないストレス解消&気分転換も兼ねてのレストランでの外食を楽しむ人たちも大勢いるのだとか。夏のバカンスシーズンよりも10月の秋休み以降、まただんだんと感染者数が増え始めているということでした。

    素朴な疑問をとことんリサーチ『ニュースアトオイ』では、今日行われた全国知事会の模様を、山本カオリ記者がお伝えしました。
    さき20201123 (1).JPG
    かわって、GoToキャンペーン の一部見直しについて街の皆さんはどう思っているのか、西村志野記者が有楽町からレポート。
    sinosan20201123.jpg

    吉田愛梨レポーターの『SAKIDORI最前線』では、今週11月26日に発売されるカードゲーム「どうぶつババ抜き」をご紹介!
    株式会社アークライトの野澤邦仁さんにお話を伺いました。
    サキドリ20201123 (3).JPG

    【今日の1曲】 アンドロメダ / aiko
  • クリスマスツリー!

    月曜日サブキャスターの坂口愛美です!
    きょうの「世の中SAKIDORI SAKIDORI最前線」では、吉田愛梨さんが今月26日に発売される「どうぶつババ抜き」を紹介してくれました!
    スタジオで少しやってみましたが、クリスマスに家族や友人と遊ぶのにピッタリ!
    とても楽しかったです!!
    クリスマスといえば...文化放送のスタジオフロアに、クリスマスツリーが登場していました!
    やっぱりキラキラ光るクリスマスツリーを見るとテンション上がるなぁ...!
    「どうぶつババ抜き」は、税込み1980円で今週木曜日、11月26日に発売です。
    クリスマスプレゼントにいかがでしょうか?

  • どうぶつババ抜き!


    吉田愛梨です。
    今日は11月26日(木)に発売される
    カードゲーム「どうぶつババ抜き」をご紹介しました。

    sakidori最前線20201123 (3).JPG

    詳しいお話を、「どうぶつババ抜き」の編集を担当された
    株式会社アークライト、野澤邦仁さんに伺いました。

    もともとは、
    ポケモンカードの生みの親で、かつては任天堂のRPGゲーム
    「MOTHER2」のアートディレクターを務めるなど、
    ゲーム界の大御所的存在の大山功一さんが、
    「犬ババ抜き」を発表していて、
    その犬ババ抜きに魅了されたアークライズが協力して
    さらに進化さえたのが「どうぶつババ抜き」なのだそう。


    サキ動物カード.jpg

    普通のババ抜きと同じようなルールなのですが、
    動物のイラストが描かれていて、受け取るたびに
    動物の鳴きまねをしていきます。
    そのため、どのカードがどの位置にあるのか
    大体把握できるようになります。
    ババはカラスのカード!
    「カーカーカー」とカラスが近づいてくることが恐ろしくも笑えます。

    sakidori最前線20201123 (1).JPG

    また、効果カードというものがあり、
    隣の人とカードを全部交換できたりすることもあり得るので、
    最後の最後まで、だれが負けるのかわかりません!

    sakidori最前線20201123 (2).JPG

    最大6人まで遊ぶことができて、対象年齢は6歳以上。
    だいたい1回15分くらいで終わります。
    これからクリスマス、年末年始と
    家族や友人とご自宅で過ごす機会が増えますので
    ぜひ「どうぶつババ抜き」で盛り上がってみてはいかがでしょうか?


    どうぶつババ抜きは税込み1980円です。


    サキ動物ばば裏.jpg

    インターネットの各ショッピングサイトで
    予約も受け付けていますよ!!

  • 第948回:中国は何を考えているのか

    気になるニュースをサキドリする『ニュースサキドリ』。

    今日追いかけたテーマは「中国の船の尖閣海域侵入、通算300日。中国は今、何を狙っているのか?」です。

    ゲストに朝日新聞編集委員(外交・アメリカ・中国担当)の峯村健司さんをお迎えし、アメリカが大統領選の結果を受けて混乱し、世界がコロナ対応に必死な今、中国は何を考え、どう動いているのかを伺いました。


    15時台は、アメリカと対立する中国の今の気になる動向やバイデン氏が大統領になった場合の米中関係などについてを峯村さんにお聞きしました。


    16時台は、中国が香港に対してどのような動きを見せているのか香港中文大学教員の小出雅生さんにお電話を繋ぎました。



    20201120_4

    『SAKIDORIニュースパレード』。

    報道スポーツセンターから、石川真紀キャスターが17時からの全国ネットニュース番組『ニュースパレード』の主な項目を紹介しました!



    20201120_5

    経済ジャーナリストの荻原博子さんが語り下ろす『今日のオピニオン』。

    テーマは「知ってお得な医療費クイズ!」。

    今回は、医療費にまつわるクイズを基本的なところからちょっと悩んでしまう年齢や金額による違いまで出題してくれました。



    20201120_6

    もっと知りたいニュースのその先『ニュースフカボリ』。

    佐々木瞳記者が、現在の中国のコロナ事情をレポート。感染者は0人ということでスタジオでは驚きのリアクション。ただし、無症状者は感染者とカウントしていないという日本とは少し基準が異なるようです。

    20201120_7

    そして、月曜日のサキドリ最前線担当の吉田愛梨レポーターがスタジオに登場!

    日本で初めて認知機能の精度を高める機能性表示食品の抹茶「お~いお茶 お抹茶」を紹介してくれました。



    20201120_8

    素朴な疑問をとことんリサーチ、『ニュースアトオイ』。

    今日のニュース「中国の船の尖閣海域侵入、通算300日。中国は今、何を狙っているのか?」について届いた素朴な疑問を、永野景子デスクと細木美知代記者が調べて報告してくれました。



    20201120_9

    『世の中SAKIDORI』。

    今日は、栄光フーズ株式会社の社長・稗田淳さんに疲れを吹き飛ばす「特選・黒にんにく酢」を紹介して頂きました!

    にんにくから搾ったお酢なので、生のにんにくの20倍ものポリフェノールが含まれていて、プロリンというアミノ酸の量は黒酢の35倍です。

    今なら20カプセル入りを1290円(税込み)でお届けします。栄光フーズ【0120-72-2526】までお願いします。



    <SAKIDORI OverTime>

    金曜日の『もっとフカボリ』は、世界を駆け巡る国際ニュースを紹介する「サキドリ・ワールド・トゥデイ」。

    今日は、オーストラリア で先月31日の新型コロナウイルスの新規感染件数が0件だったと報告されたことを受け、現状をメルボルン在住の井上郁美さんに伺いました。



    20201120_12

    『ニュースサキドリ』の担当は、鈴木純子キャスター。

    まずは、ニューストピックスをご紹介。そして、毎週金曜日は「ライオンズ エクスプレス」。今日は今シーズン限りで現役引退した高橋朋己投手のインタビューをお送りしました。



    20201120_10

    ゲストと共に様々な意見を交わす『ブリーフィングルーム』。

    今日は、東京女子流のメンバーで「80年代風アイドル」としてソロでも活躍されている新井ひとみさんにお越し頂きました。

    衣装も新曲の「時には昔の話を」をイメージしたもので、スタジオジブリの「紅の豚」のエンディング・テーマをカバーしたものです。今回は80年代の好きなものや新曲の魅力についてお話頂きました。



    大学駅伝のクライマックス、箱根駅伝に向けて奮闘するチームを応援・紹介する番組『箱根駅伝への道』

    今日は、ルーキー特集! 青山学院大学の佐藤一世選手を紹介しました。

    ■『箱根駅への道』サイト



    耳で旅する『SAKIDORI音探訪』。

    今週のテーマは「夕方のチャイム」。

    今日は、一風変わった東京・目黒区のチャイムをお届けしました。 国民栄誉賞を受賞した国民的歌手が作詞したメロディです。



    【今日の1曲】 エクレア / 岡崎体育



    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!

  • こんばんは!

    西川あやのです!

    今日は、
    外交・アメリカ・中国を担当されている朝日新聞編集員 峯村健司さんをお迎えして、
    中国の船の尖閣海域侵入。通算300日。
    中国は、今何を狙っているのか。
    について追いかけました。

    荻原博子さんの語り下ろすきょうのオピニオンは、
    「知って得する医療費クイズ」
    オーバータイムのゲストは、東京女子流のメンバー
    80年代風アイドルとしてソロデビューされた新井ひとみさんでした。

    来週もお付き合い下さい。

  • 第947回:東京都、最も高い警戒レベルへ

    気になるニュースをサキドリする『ニュースサキドリ』
    今日追いかけたのは「東京都、警戒レベルを"最も深刻"に引き上げ」
    まずは、13時から開かれた都のモニタリング会議など東京都の動きを伊藤佳子記者に伝えてもらいました。
    mo1-20201119.jpg
    東京都の感染状況を専門家はどう見ているのか?
    解説してくださったのは、感染制御学がご専門の東邦大学教授 小林寅喆さん。
    台東区20201119 (4).jpg
    16時台『後半』は、「GoToイート」東京都のプレミアム付き食事券の申し込み方法に注目。
    表回りの細木美知代記者が、今日から"専用はがき"を設置している台東区役所へ。
    お話を伺ったのは、台東区役所 観光課の山口陽子さん。
    今日までにもお問い合わせも多く、今日は200名の方がはがきを求めていらっしゃったそうです。
    台東区20201119 (1).jpg
    ▼ちなみにこちらが"専用はがき"の裏表です。
    台東区20201119 (3).jpg
    台東区20201119 (2).jpg
    そして、今日発表された新たな申し込み方法について、Go To Eat Tokyo食事券 発行共同事業体の統括責任者 大川昇さんに詳しく教えて教えていただきました。
    "専用はがき"でなくても、通常の郵便はがきで応募OKとなり、自治体などに取りに行かなくても大丈夫になりました。また、引換券の発行に関しても先着だったものが抽選に変更されています。

    石川真紀キャスターが報道スポーツセンターからお送りする『SAKIDORIニュースパレード』
    このあと17時からの全国ネットニュース番組『ニュースパレード』の主な項目のほか、ここで入って来たばかりの速報についても伝えてもらいました。
    sakidori-20201119 (1).JPG
    俳優の石田純一さんが語り下ろす『今日のオピニオン』
    テーマは「戦争まで」
    任命拒否された日本学術会議の新会員候補6名のうちのお一人、東京大教授の加藤陽子さんの著書『戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗』を、「歴史の解釈を微に入り細に入り検証していて、ものすごくフェアで素晴らしい本。教科書で歴史を学ぶよりもずっと面白く読めると思う。さらに、社会に出てから迫られる数々の選択を間違えないようにするためには、という影のテーマも書かれている。」と、歴史書としても人生の1冊としてもオススメだと絶賛しました。
    sakidori-20201119 (11).JPG
    もっと知りたいニュースのその先『ニュースフカボリ』
    この時間は、先月1日にスタートした「GoToイート」オンライン予約のポイント還元事業について。
    ポイント還元事業の対象となっているお店の現状は?
    都内で5軒の飲食店を経営されている「和食日和おさけと」のオーナー、山口直樹さんにお話を伺いました。

    素朴な疑問をとことんリサーチ『ニュースアトオイ』
    西村志野記者は、番組Twitterにリスナーの方から寄せられた素朴な疑問「≪季節が≫と言うけど、中国や韓国はどうなんだろう?」を調査し、報告。
    sakidori-20201119 (7).JPG
    また、都の動きを取材中の伊藤佳子記者を結んで、対策会議と小池都知事の緊急会見の内容を伝えてもらいました。
    tai1-20201119.jpg

    放送作家でコラムニストの山田美保子さんの『芸能アラカルト』
    今日は、無期限の芸能活動自粛が発表された近藤真彦さんの今後についてお話していただきました。
    sakidori-20201119 (4).JPG

    <SAKIDORI OverTime>スタート!
    ITジャーナリストの三上洋さん、今日の『ブリーフィングルーム』のために持って来てくださったiPhone 12たちをズラリと並べてパチリ!
    sakidori-20201119 (9).JPG
    『もっとフカボリ』
    木曜日は永田町、霞が関、兜町に巣くう魔物たちの動きを解説する「ニュース百鬼夜行」
    山本カオリ記者が今日取り上げたテーマは「種苗法 衆院通過。静かな採決の訳は?」でした。

    『サキドリスポーツ』
    永野景子デスクが、「プロ野球、ヤクルトは今日、山田哲人選手が今シーズン取得した国内フリーエージェント権を行使せず残留すると発表」など今日のスポーツトピックスをお伝えしました。

    ゲストと共にお送りする『ブリーフィングルーム』
    今日のゲスト、ITジャーナリストの三上洋さんに、この秋、発売されたiPhone 12、合計4つのモデルがあるとのことで、それぞれの特徴など、熱く語っていただきました。
    sakidori-20201119 (5).JPG
    「カメラの性能や画面の明るさは素晴らしい。でも、5Gを使いたいからという理由であれば、iPhone 12でなくてもいいと思う。使っているのが2年前の機種とかならオススメできるけど、正直なところ、iPhone 11とかをお持ちの方はわざわざ変えるほどのことではないかな。これからは、スマホも"安くて良いもの"という流れになっていく!」と三上さん。
    sakidori-20201119 (6).JPG

    第97回箱根駅伝、エントリーメンバー発表まであと21日『箱根駅伝への道』
    ナビゲーターの柏原竜二さん、寺島啓太アナウンサーと共にお送りしています。
    ルーキー特集:東海大学 石原翔太郎選手
    ■『箱根駅への道』サイト

    耳で旅する『SAKIDORI音探訪』
    今週のテーマは「夕方のチャイム」です。
    今日は、東京・中野区が放送している"夕焼けチャイム"の音、ドヴォルザーク作曲の「新世界より」第2楽章をお聴きいただきました。

    【今日の1曲目】 プリーズMr.DJ / レイ・パーカーJr.& Raydio
    【今日の2曲目】 ただ泣きたくなるの / 中山美穂
  • マスクの素材

    こんにちは。 永野景子です。


    まずは訂正とお詫びから。
    エンディング前の『SAKIDORI 音探訪』で、ドヴォルザークの出身国を
    間違ってご紹介してしまいました。
    正しくは、チェコですよね。 すみません、大変失礼しました。


    新型コロナウイルスの感染者が増えています。
    マスクが手放せない状況が続いていますが、
    最近は本当に色々な種類のマスクがありますよね。
    色や形、素材も様々。
    飛沫予防を重視すると、効果が高いのは不織布と言われていますが、
    1日中つけてるとお肌が...という難点も。
    今治タオル素材や綿素材のマスクをいくつも持ってるんですが、
    洗うのが面倒という時もあります。


    そこで見つけたのが、コットン100%の使い捨てマスク。
    しかもオーガニックコットン!
    見た目は不織布マスクと変わりないものの、
    触り心地は確かに柔らか。
    昨日ずっとつけてましたが、夕方になってもファンデーションの「よれ」がなく、
    顔の表面のパサパサ感もあまり感じないように思いました。


    ただし、少しお高めなんですよねー、お値段が。
    50枚入りで税込み1800円。これに送料。個包装です。
    リピートするかどうかは、もう少し使ってから考えます!


    明日のサブキャスターは、
    時々黒いマスクをしてカッコイイ系になる西川文野アナです!

  • 第946回:PCR検査 "プール方式" 導入の是非

    気になるニュースをサキドリする『ニュースサキドリ』
    今日追いかけたのは「新型コロナウイルスのPCR検査。"プール方式"導入の是非」です。

    東京・世田谷区の保坂展人区長は一昨日、PCR検査をする際、1つの試験管に複数の検体を入れる"プール方式"について、世田谷区の検査に導入できるよう、国に承認を求める考えを改めて明らかにしました。
    世田谷区はなぜ、プール方式のPCR検査を導入したいのか?
    世田谷区の保坂展人区長に直接、お話を伺いました。
    東京都の新規感染者数493人と、過去最多となった今日。
    保坂区長は、これだけ拡大しているのだから、検査をして、さらなる拡大を防ぎたいのだといいます。
    以前、ドライブスルー方式のPCR検査はダメという話がその後覆ったことを挙げ、"プール方式"承認にも期待を込めました。
    saki20201118 (5).JPG
    16時台『後半』は、吉田涙子記者が、"プール方式"のPCR検査の導入に慎重な姿勢を示されている公衆衛生学がご専門、国際医療福祉大学の和田耕治教授に取材。会社の指示で検査を受けた際の個人情報管理の面での問題も危惧されていました。
    表回りの細木美知代記者は、二子玉川へ。世田谷区民の方の声を届けてくれました。
    hosokisan20201118.jpg
    石川真紀キャスターの『SAKIDORIニュースパレード』
    報道スポーツセンターから、このあとの全国ネットニュース番組『ニュースパレード』の主な項目をご紹介。
    saki20201118 (2).JPG
    脳科学者の茂木健一郎さんが語り下ろす『今日のオピニオン』
    テーマは「脳科学から見た『鬼滅の刃』大ヒットの理由」
    『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎と妹の禰豆子の置かれている環境、そして「鬼」の存在について、「勝ち組が「鬼」。その「鬼」も、もともとは人間で何かがきっかけで「鬼」になる。『鬼滅の刃』は現代の真実が投影されているといえる。子どもはそれを感じているんだと思う。」と語りました。
    saki20201118 (4).JPG
    ▼一美キャスターに漫画を借りて読んでみたものの、そこまで刺さらなかったという水谷加奈アナ。
    saki20201118 (1).JPG
    ▼登場人物の「煉獄」を「せんごく」、「炭治郎」を「でんじろう」と呼び、お子さんに「恥ずかしい!」と叱られたそうです。
    saki20201118 (11).JPG
    『ニュースフカボリ』
    この時間は、新型コロナウイルスの"第3波"に関する疑問をフカボリ!
    今週末からの3連休の外出、そして年末に向けて増える飲み会ではどのようなことに気を付ければよいのか?
    再び、国際医療福祉大学の和田耕治教授のお話。

    素朴な疑問をとことんリサーチ『ニュースアトオイ』
    「東京都では現状、PCR検査と抗原検査を合わせて、1日何件の検査が可能なのか?」などなど、調査し報告してくれた西村志野記者。
    saki20201118 (6).JPG
    『SAKIDORIクリニック』
    本郷赤門前クリニック 院長で医学博士の吉田たかよし先生が「コロナワクチンがまもなく実用化!安全に接種するために私たちができること」というお話をしてくださいました。

    <SAKIDORI OverTime>
    saki20201118 (8).JPG
    水曜日の『もっとフカボリ』は名曲に隠されたニュースの背景を解説する「ニュースな一曲」
    鈴木敏夫デスクが今日ピックアップしたのは、「あなたのとりこ / シルヴィ・バルタン」にまつわるお話。
    saki20201118 (7).JPG
    『サキドリスポーツ』
    水谷加奈アナウンサーが、「サッカーの国際親善試合、日本代表はメキシコ代表に2対0で敗れる」など今日のスポーツトピックスをお伝えしました。

    ゲストと共にお送りする『ブリーフィングルーム』
    今日のゲストは、ノンフィクション作家の常井健一さん。
    公職選挙法違反の罪に問われている河合案里被告の裁判での場違いな服装や様子など、あまり報道されていないお話をしてくださいました。
    saki20201118 (10).JPG
    大学駅伝のクライマックス、箱根駅伝 に向けて奮闘するチームを応援、紹介する番組『箱根駅伝への道』
    今週は、ナビゲーターの柏原竜二さん、寺島啓太アナウンサーと共にお送りしています。
    ルーキー特集:中央大学 吉居大和選手
    ■『箱根駅への道』サイト

    耳で旅する『SAKIDORI音探訪』
    今週のテーマは「夕方のチャイム」です。
    今日は、夕方17時に、東京・豊島区が放送している"夕焼けチャイム"の音「故郷」をお聴きいただきました。

    【今日の1曲】 Seasons of love / スティーヴィー・ワンダー
  • 第945回:新型コロナウイルス、全国的に拡大

    気になるニュースをサキドリする『ニュースサキドリ』
    今日追いかけたのは「全国的にコロナ拡大。各地で警戒強化の動き相次ぐ」です。

    まずは、沖縄で流行している「RSウイルス感染症」とは何なのか?新型コロナウイルスとの関連は?
    この疑問、吉田涙子記者が、小児感染症がご専門の自治医科大学 田村大輔准教授にお電話を繋いで、解説していただきました。
    SKD20201117 (2).JPG
    16時台『後半』は、新型コロナウイルス感染者が急増している北海道に注目。
    北海道の鈴木直道知事は今日、対策本部会議を開き、札幌市内で不要不急の外出を控えることや、札幌市と道内のほかの地域との行き来を控えるよう要請する方針を固めました。この北海道の状況についてお話を伺ったのは、北海道医療大学 看護福祉学部教授の塚本容子さん。

    表回りの西村志野記者は、新宿駅周辺で街の皆さんの声を取材。今日お話を伺った多くの人が、GoToキャンペーンを利用されていました。
    SKD20201117 (6).JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』
    石川真紀キャスターが報道スポーツセンターから、このあとの全国ネットニュース番組『ニュースパレード』の主な項目を伝えてもらいました。
    SKD20201117 (1).JPG
    国際ジャーナリストの小西克哉さんが語り下ろす『今日のオピニオン』
    テーマは「アメリカ大統領選、訴訟はその後どうなった?」
    トランプ陣営が選挙の投票や開票には大規模な不正があったとして起こした一連の訴訟。小西さん曰く、それぞれが都市伝説のような申し立てばかり。「トランプは選挙人が確定する12月8日までゴネることに意義があると思っているのか?遅延行為、かなり悪質!」と語りました。
    SKD20201117 (10).JPG
    『ニュースフカボリ』
    来日中のIOCバッハ会長 の昨日・今日の動きを田中正史記者に伝えてもらいました。
    今年3月に東京オリンピックの延期が決まってからは初めての来日となったバッハ会長、今日は、選手村や国立競技場などを視察したということです。

    素朴な疑問をとことんリサーチ『ニュースアトオイ』
    テーマ「全国的に新型コロナウイルス拡大。各地で警戒強化の動き相次ぐ」
    奥山拓也記者は日本のコロナワクチン対策の現状を、伊藤佳子記者はリスナーの皆さんから寄せられた「今のPCR検査数はどのくらい?」「重傷者の数が気になる!」を調査し報告。
    SKD20201117 (4).JPG

    <SAKIDORI OverTime>
    火曜日の『もっとフカボリ』はあなたの街にフォーカス!「マイタウン・トゥデイ」
    身近な街の新たな動きや意外と知られていない話題をお伝えしていきます。
    今日は大阪市の南部、住吉区に誕生する、60歳以上のおひとりさまと外国人介護士が共に暮らす、女性専用シェアハウスの話題をお届けしました。
    SKD20201117 (3).JPG
    『サキドリスポーツ』
    担当は、高橋将市 アナウンサー!
    毎週火曜は埼玉西武ライオンズ を追いかける「ライオンズエクスプレス」です。
    増田達至投手のインタビューをお送りしました。
    SKD20201117 (8).JPG

    ゲストと共にお送りする『ブリーフィングルーム』
    今日の"リモートさん"は、ドイツのザクセンハウゼン強制収容所記念館の日本人ガイド 中村美耶さん。中村さんは現在、ドイツのベルリンにお住まいです。
    ザクセンハウゼン強制収容所記念館とはどのようなところなのか、どんな人たちが見学にやってくるのかなど、時間いっぱいお話していただきました。
    SKD20201117 (5).JPG
    大学駅伝のクライマックス、箱根駅伝に向けて奮闘するチームを応援、紹介する番組『箱根駅伝への道』
    ナビゲーターの柏原竜二さん、寺島啓太アナウンサーとともに。
    ルーキー特集:順天堂大学 三浦龍司選手
    SKD20201117 (7).JPG
    耳で旅する『SAKIDORI音探訪』
    今週は「夕方のチャイム」をテーマにお送りします。
    今日は、夕方16時30分、東京・北区が放送している"夕焼けチャイム"として放送している「夕焼小焼」をお聴きいただきました。
    初めてこれが放送されたのは1983年2月1日のこと。当時はこどもの帰宅を促すナレーション入りだったそうです。

    【今日の1曲目】 SMOKY / Char
    【今日の2曲目】 Some Like It Hot / The Power Station
    【今日の3曲目】 City Hunter ~愛よ消えないで~ / 小比類巻かほる
  • お電話:パラトライアスロン、パラ陸上・車いすマラソン 土田和歌子選手

    今日は、パラリンピック7度出場のレジェンド!
    パラトライアスロンとパラ陸上・車いすマラソンで、東京パラリンピック出場を目指す、土田和歌子さんにお電話を繋ぎました。

    1974年、東京生まれの土田さんは、高校2年の時、交通事故で車いす生活となりますが、氷の上でそりに乗って競うアイススレッジスピードレースを始め、1994年のリレハンメル・パラリンピックに出場。
    1998年の長野パラリンピックでは、1000mと1500mで金メダルを獲得しました。
    その後、車いす陸上に転向し、2000年のシドニーパラリンピックでは、マラソンで銅メダル。
    2004年のアテネパラリンピックでは5000mで金メダル、マラソンで銀メダルを獲得し、北京、ロンドン、リオデジャネイロでのパラリンピックを経て、2017年からパラトライアスロンにもチャレンジしています。
    来年の東京大会の出場が決まれば、自身8度目のパラリンピック出場です。
    冬と夏のパラリンピックで、それぞれ金メダルを獲っているのは日本のパラアスリートで土田さんだけ!まさにレジェンド!

    今日お話していただいたのは、見事1時間39分42で優勝を果たした「大分車いすマラソン2020」のレースの振り返りや、スイム(750m)・バイク(20km)・ラン(5km)の3種目を繋ぎ合わせるパラトライアスロンの魅力などなど。

    ほかにもトレーニングの質を高め疲労をしっかり取るために、これまで以上にリカバリーの点で食事やマッサージケアを重点的に行っていること、最近半身浴にハマっているというお話もしてくださいました。

CALENDAR

< 2020年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
TOPへ
radiko