イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter
Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2017年8月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

記事一覧

  • 第109回:【一美・夏休み週間】西川文野×和田秀樹

    今週1週間は 斉藤一美キャスターが夏休み!女性陣が留守を守ります。守り続けて4日目です。

    今日は、木曜サブキャスターの西川文野とコメンテーター の精神科医で映画監督の和田秀樹さんでお送りしました。和田さんは番組冒頭から「映画監督もそうだけど、僕はDJも夢だったから本当にうれしい!」と今日の放送にやる気満々!和田さんがリスナーの方からのメールをご紹介するという貴重な場面も!



    『ニュースオフサイド』のテーマは、「サッカーワールドカップ・アジア最終予選 今夜、オーストラリアと運命の一戦!」。 勝てば6回連続となるワールドカップ出場が決まる注目の一戦、「日本対オーストラリア」を取り上げました。

    文化放送報道スポーツセンターの長谷川太アナウンサーは、この試合が行われる埼玉スタジアムから中継。 今夜の試合の重要性、会場の様子、グラウンドのコンディションなどを、長谷部誠選手、大迫勇也選手のインタビューを交えて、レポートしてくれました。

    電話で話を伺ったのは、スポーツライターの二宮寿朗さん。 「思っていたより今日は涼しい。お互いにいいもの出し合う戦いになると思う」と、天候を踏まえ、今夜の試合展開を予想してくれました。

    サキドリ20170831NO.jpg

    西村志野記者は、埼玉スタジアムの最寄り駅である埼玉高速鉄道・浦和美園駅の駅前から中継。 サポーターの「世紀の一戦で高まる気持ちを抑えられない」という声を届けてくれました!



    『きょうのナマチュウ』では、きょう(8月31日)が「野菜の日」ということで、キユーピーが期間限定で開いている野菜カフェ「キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ」を紹介しました。

    細木美知代記者は、このカフェを期間限定でオープンしているロイヤルガーデンカフェ渋谷から中継。 「店内にはキユーピーや野菜のキャラクターが散りばめられていて、とっても楽しい雰囲気で食事ができるんです」と魅力を伝えてくれました。

    そして、ロイヤルガーデンカフェ渋谷のフロアスタッフ・松原さきさんは、「10種野菜とチキン・いちじくのパワーサラダ」などのおすすめメニューを紹介。 「お客さんに伝えたいことは?」という質問に対しては、「野菜って、こういう食べ方もあったんだってことを知ってほしい」とのこと。


    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが、まずは今日17時からのニュースパレードでお伝えする主な内容をご紹介。

    そして、清水克彦デスクが「イギリスのメイ首相、初来日」を解説。

    サキドリPH20170831 (2).JPG


    『きょうのオピニオン』は、木曜コメンテーターの和田秀樹さんが「現在の収入、満足していいのか?」と題して語りおろし。

    内閣府の調査で明らかになった「現在の所得・収入に満足が51.3%」というニュースを取り上げ、「現在の収入で満足している人がいるのはデフレ経済のおかげ。回転寿司、焼き肉チェーン店などでまぁまぁのぜいたくが安い値段でできてしまう」と指摘。 「そうすると、もっと上を目指さなくなってしまう。"もっといいものを"という昔の日本の感覚に戻していかないといけない」とお話してくれました。

    サキドリPH-20170831.JPG


    『SAKIDORIスポーツ』 今日のサッカーW杯、文化放送では夜の7時25分から独占、完全中継!

    その実況を担当する松島茂 アナウンサーが、「埼玉スタジアム2002 」放送席から、改めてロシアW杯 アジア最終予選オーストラリア戦・直前レポートを届けてくれました。先週の金曜日にゲストとしてSAKIDORI!にも出演してくれた、サッカーフリークの小柳ルミ子さんも登場します。お聴き逃しなく!


    『ニュースパレードアネックス』では、原子力規制委員会の田中俊一委員長が、来月5年の任期を終え退任するのを前に、日本記者クラブで開いた会見について、取材した岡田紀子記者が伝えてくれました。

    サキドリPH20170831 (4).JPG



    木曜の「世の中SAKIDORI」は加納有沙レポーターの『SAKIDORI最前線』

    今日は、ロッテリアの新商品、ユニークなスイーツのお話をピックアップ!見た目にも可愛らしいこれは・・・!?

    詳しいレポートは、「世の中SAKIDORI~最新 映画・本・お店情報~By加納有沙」もご覧ください。
    SKD20170831.JPG



    【今日の1曲】すききらいアンチノミー/フィロソフィーのダンス

  • こんにちは!

    西川あやのです。

    今日のSAKIDORIでは、
    サッカーワールドカップ・ロシア・アジア最終予選「日本対オーストラリア」
    渋谷に期間限定でオープンした「キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ」
    原子力規制員会の田中俊一委員長の退任
    現在の収入満足していいのか
    来日しているイギリスのメイ首相

    などの話題をお届けしました。

    今週は斉藤一美キャスターが夏休みのため、
    スタジオには和田秀樹さんと二人でした。
    コメンテーターとしてお迎えはしているのですが、
    今日はwパーソナリティとして、メールなどもご紹介していただき、
    普段の放送とは雰囲気の異なるサキドリでしたね。
    清水克彦デスクや他の報道スポーツセンターの先輩方にたくさん助けていただきながら、
    ひとまず、今日の放送を終えられました。こんな場を与えていただけたことに感謝です!
    もっと知識や経験を積んで、成長したいです。

    明日の担当は、引き続き一美さんお休みウィーク。
    SAKIDORIの生徒会長こと、いつも頼らせていただいている永野景子キャスターです!

  • 第22回 雪見だいふくプチバーガー

    想像していただきたい。
    バンズに、雪見だいふくを挟んだバーガーを。

    一風変わったバーガーがきょうから発売開始となったのは、ロッテリアの新商品【雪見だいふくプチバーガー】


    みなさんご存知「ロッテリア」が、ロッテの雪見だいふくとコラボレーションして誕生したスイーツ。

    ロッテリア商品開発部 商品開発課の船木沙織さんに詳しいお話を伺いました。

    ありささんSS20170831 (1).JPG

    味は、4種類!


    ありささんSS20170831 (2).JPG

    あずき、いちごあずき、みたらし、チーズ!


    ありささんSS20170831 (3).JPG

    見た目もコロコロしていて、とってもかわいらしい♪

    スタジオに出来立てを持ってきていただきました!
    斉藤キャスターがお休みでしたので、西川アナと和田秀樹先生に試食してもらいました。


    ありささんSS20170831 (4).JPG

    「これはおいしい!!」バンズがサクサクしていて塩味もあり、そこにおもちのもっちり感とアイスの甘さが加わり、たまらない!と、モグモグ頬張りながら興奮気味に感想をいう西川アナ。かなりの大口で食べるので、終いには「私3口くらいで完食しそうです(笑)」とさすがの食べっぷりでした。


    一方、和田先生は普段甘いものはあまり食べないということで「チーズ」を試食。
    ロッテリアの人気商品「絶品チーズバーガー」で使われている2種類のチーズが入っていると話す、船木さん(聞いただけで美味しそうですよね)
    温めてとろりとしたチーズに先生もご満悦でした♪

    ありささんSS20170831 (5).JPG


    この商品は温かいバンズに「雪見だいふく」を挟んでいるので本来はお持ち帰りできない商品なのですが、今回は特別に船木さんに持ってきていただきました!お分かりだと思いますが、アイスですから、もちろん溶け出すのは時間の問題です。今回和田先生にいろいろお話しいただいてから試食していただいたら、、、、バーガーをひと口いくなり、雪見だいふくのバニラアイスが「むにゅ」っとお目見えし、危うく「おむすびころりん」のようになるところでした(笑)皆さんはどうぞお早めにお召し上がりくださいね!


    パンに、アイス・あんこ??合うの??とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、
    「小倉トースト」で有名な愛知県出身の私からすると......なんだか親近感を覚えます。


    意外なものを組み合わせてみると、突如ミラクルが起きるんですよね。わたしは、その瞬間がすきです。雪見だいふくバーガーのあずきは、ゴロゴロと存在感があってほどよい甘みが最高でした。ちょっと疲れた時に甘いものがうれしいです♪


    今日から発売スタートのロッテリアの新商品「雪見だいふくプチバーガー」
    あずき・いちごあずき・みたらし・チーズの4種類、ひとつ税込230円。
    ※温かいバンズに冷たいアイスを挟んでいるので、お持ち帰りはできません。
    是非、お店で出来立てをお召し上がりください。詳細はホームページへ→こちら

  • キユーピーと人気カフェがコラボ!

    こんばんは!細木美知代です。


    今日は8月31日「8(や)3(さ)1(い)」の日です。
    そんな野菜の日にちなんで、
    渋谷のロイヤルガーデンカフェでは
    期間限定で野菜カフェをオープンしていると聞きお邪魔してきました。


    こちらのカフェ、マヨネーズでお馴染みのキユーピーが手がけているんです!
    『キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ』!!
    入り口では大きなキユーピーちゃんが出迎えてくれましたよ。
    お店で働く松原沙妃さんとともにお伝えしました。


    店内はいたるところにキユーピーちゃんやヤサイな仲間たちが♪

    IMG_9966.JPGIMG_9970.JPG


    各テーブルにはマヨネーズが置かれていて、自由に使えます。
    IMG_9965.JPG

    こちらのカフェでは、
    "野菜をもっと好きになる"をコンセプトに
    野菜を主役にした様々なメニューが用意されていましたよ!
    松原さんオススメの人気メニューが、
    『10種野菜とチキン いちじくのパワーサラダ』
    ロメインレタスがたっぷり。
    パワーサラダなので、チキンや卵なども入っていてボリュームがあります。
    これで1人前とは!食べ応えがあります。
    IMG_9964.JPG

    こちらは『10種野菜と海老のコブ♯シブサラ』
    アボガドや海老の入ったメキシカンテイストのサラダ。
    渋谷をイメージしたという盛り付けが特徴です。
    サラダ中央のくぼみで、渋谷の"谷"の地形が表現されています。
    IMG_9959.JPG

    サラダの他にもパスタやピザなど、
    様々なメニューで野菜を楽しむことができます。
    『彩り野菜の冷製カッペリーニ ベジヌードル添え』は
    パスタの上に、麺のようにスライスされた人参が添えられています。
    見た目にも美しいメニューでした!
    IMG_9961.JPG


    様々な野菜の食べ方を提案しようと、
    メニューが隔週で切り替わる工夫もされていました。
    9/2(土) からは別のサラダやパスタに切り替わります。
    家庭で野菜をより美味しくいただくヒントにもなりそうですね!

    『キユーピーとヤサイな仲間たちカフェ』は、
    ロイヤルガーデン渋谷にて、
    9/24(日)まで期間限定でオープンしています。

  • 第108回:【一美・夏休み週間】永野景子×堀口ミイナ

    今週1週間は 斉藤一美キャスターが夏休み!女性陣が留守を守る3日目です。

    水曜サブキャスターの永野景子と火曜コメンテーター のタレントの堀口ミイナさんでお送りしたSAKIDORI!

    夏休みの一美キャスターは、SAKIDORI!を聴いているのか、いないのか!?帰ってきたら聞いてみようと思います。


    『ニュースオフサイド』 「空の玄関、成田と羽田の今」と題して、東京オリンピックまであと3年を切る中、変貌を遂げる成田空港と羽田空港の現状と未来を伝えました。

    まず、清水克彦デスクが伝えたのは、成田と羽田の現状。
    成田については「発着する便の3割がLCCになっている」、羽田については「現在、国際線は19の国、32の都市に飛んでいて、今後ますます数を増やしそう」と解説。
    サキドリno0830 (1).JPG


    竹田有里記者は、秋葉原で外国人観光客にインタビュー。

    ある外国人観光客の「羽田は世界ナンバー1の空港だ。成田は新宿まで2時間かかり、都心へのアクセスがよくない」という声を伝えてくれました。

    サキドリno0830-2.JPG

    電話でお話を伺ったのは、航空行政に詳しい慶應義塾大学名誉教授の中条潮さん。

    「成田も羽田と競争させることで、より良い空港になっていくと思う」としながら、「成田と羽田のすみ分けは国がやるのではなく、自分たちにとって何が強みなのかを決めるのが重要」と苦言を呈していました。


    『きょうのナマチュウ』で取り上げたのは、盛り上がりに欠ける「民進党の代表選」。

    前原誠司氏と枝野幸男氏の事務所を記者が訪問し、それぞれの部屋から見えてくる特徴を伝えました。

    まず、この中継企画を立案した清水克彦デスクが「議員会館の事務所を見ると、議員が何を大事にしているのかが分かる」と、その企画意図を説明。

    前原誠司事務所を取材した西村志野記者が「前原さんは撮り鉄で、自身が撮った9枚の鉄道の写真が飾られていて、しかも(写真は)角度にこだわっていました」と、前原氏の噂にたがわぬ"撮り鉄ぶり"を報告。

    サキドリ0830PH (1).JPG


    枝野幸男事務所を取材した細木美知代記者は「執務室にはアイドルの写真やサインがびっしりあり、乃木坂46の写真、前田敦子さんとの2ショット、仮面女子のグッズなどが飾られていました。意外なんですが、『フライングゲット』も歌うんです」と、"アイドル通"の素顔を伝えてくれました。

    細木さんNM0830%20(4).jpg

    前原氏、枝野氏の人間性が見えてくるレポートでしたね。どちらが代表に選ばれるにしろ、今後の動向に注目です!


    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたのは「アメリカ、自動運転車でピザ配達」という話題です。

    宅配ピザ大手のドミノ・ピザは、アメリカの自動車大手「フォード・モーター」と共同で、自動運転車を使ってピザを自宅まで運ぶ実証実験を始めると発表。

    先日8年ぶりに宅配ピザを頼んだという永野さん、普段あまり宅配ピザを注文することがない真紀さんは、ミイナさんの「今、自分のピザがどのあたりまで来てるのかスマホのアプリで確認できるとかもありますよね」という話にもビックリしていましたね。

    サキドリ0830PH (2).JPG


    水曜コメンテーターの堀口ミイナさんが「最新のエクササイズ事情」と題して、暗闇フィットネス「b-monster」の魅力を語った今日の『オピニオン』

    「大きいスタジオの中に40個ぐらいのサンドバッグがあり、壁や天井にはプロジェクションマッピングのかっこいい映像が流れ、かかっている音楽もかっこいい、しかもイケてる先生もいる」と内部の状況を事細かに説明したうえで、「ジムでの機械を使ったトレーニングはあんまり...という人におすすめです!」と、熱を込めて語ってくれました。



    『SAKIDORIスポーツ』長谷川太アナウンサーが、いよいよ明日行われるサッカーW杯 最終予選「日本 対 オーストラリア」戦を前に、対戦相手であるオーストラリアというチームについて解説してくれました。

    文化放送では明日の夜7時25分から、この試合の模様をラジオ独占生中継を行います!ぜひお聴き下さい!

    サキドリ0830PH (3).JPG



    『ニュースパレードアネックス』では、 今日行われた都議会臨時会の本会議の模様を伊藤佳子記者がレポート!

    都民ファーストの会が、最大会派となってから初めての都議会臨時会本会議。今日から本格的に始まった質疑は、小池都知事にヨイショしているような...と伝えてくれました。市場問題に関しては、未だ具体的な話を見えてこないようですね。

    サキドリ na0830(2).JPG


    水曜の「世の中SAKIDORI」は吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』

    今日は永野さん&ミイナさんのリクエストにお応えして、「女性の敵、むくみ」について教えてくれました。

    「夏は水分を摂るのでむくみやすい季節。むくむからと言って水分を控えると熱中症になるので、少しずつ摂取するといい。むくみは病気のサインの場合があるので、なかなかむくみがとれない、むくみがひどいという方は一度内科の受診を。」とのことです。

    たかがむくみと侮らずに、異常を感じたらお医者さんに診てもらいましょう!



    【今日の1曲】Dudu/Tarkan

  • よだれ

    こんにちは。 永野景子です。

    一美さん夏休みウィーク3日目。 分かってはいましたが、オープニングから『ニュースオフサイド』まで、しゃべりっぱなしです。 すると、よだれを飲み込むヒマもなく。

    あー、たまってるなあ、よだれ。 とか思いながらギリギリまでやると痛い目に遭うので、どこで間を置くか。 ~なんてことを考えながら、結局はタイミングを誤って変な間をあけてしまいました。



    そんな私をコメンテーターの堀口ミイナさんが助けて下さり、本当に有難い思いです。 それに清水克彦デスクにも、『ニュースオフサイド』&『きょうのナマチュウ』でスタジオ解説という形で助けられ...。 感謝ですね。

    いつも緻密にトーク内容を考えながら進行している一美さんと違い、私は行き当たりばったりなので(なのに実は心配性)、皆さんお聴き苦しかったかもしれません。 失礼しました。

    実は明後日も私、登場予定です。今度はよだれに気をつけて頑張ります!



    明日は、若さで乗り切れ! 西川文野アナがキャスターです!

  • 前原さん・枝野さんの事務所訪問!

    西村志野です。

    民進党の代表選挙はあさっての金曜日。


    そこできょうのナマチュウは
    代表選の候補者、
    前原誠司元外務大臣と枝野幸男元官房長官の
    議員事務所を訪問しました!


    私、西村は
    衆議院第1議員会館にあります
    前原さんの事務所にお邪魔しました。

    前原さん.jpg


    まず目に入ったのがずらりと並ぶ鉄道の写真。

    そう、前原さんは「撮り鉄」なのです!
    今でも2年に1回ほどは鉄道の写真を
    撮りに行っているほど大好きなんだそうですよ。
    角度や背景などこだわりぬかれた
    本格的な写真が9枚ほど並んでいて
    驚きました!

    前原さん1.jpg

    SLの
    ナンバープレートも並んでいましたよ~!
    鉄道好きの仲間と情報交換をして
    集めているそうです。

    前原さん2.jpg

    壁に飾られていた書。
    向かって左の書は
    京都大学の恩師、高坂先生の書かれたものだそうです。

    このほかにも
    京都をPRするポスターがたくさん飾られていて、
    地元・京都の文化を大切にされている
    あたたかい方なんだなとわかりました。


    細木美知代です。


    私は枝野幸男元官房長官の事務所へ取材に行ってきました。


    事務所で一番驚いたのは
    執務室の壁いっぱいに飾られたサインや写真。
    「乃木坂46のサイン」「前田敦子さんとの2ショット」「上戸彩さんとの写真」「仮面女子のサインやグッズ」などなど...
    ものすごい数でした。
    経済産業大臣時代にクールジャパンの活動を通してもらったサインなどということですが、
    ご自身もアイドルがとてもお好きで大事にされているそうです。
    また、秘書の方のお話では、アイドルを見る以上に、歌うのがお好きなんだとか。
    歌声を聞いてみたくなりました。
    前原さんの事務所と対照的な様子を写真で伝えたかったのですが、
    ペン取材に夢中になり、
    すっかり写真を撮り忘れてしまいました。
    ブログをご覧下さっている皆様すみません(><)


    また、同じく経済産業大臣時代、
    各国へ訪問した時にもらった贈り物(置物や壁掛けなど)も20個近く並んでいました。
    【何年何月 ○○ へ出張】といった手作りの説明も添えてありましたよ。
    細かい作業もご自身でされると聞き、驚きました。

    その他にも、
    高校時代の友人が枝野さんに贈った「書」や、
    官房長官時代に番記者たちが誕生日にプレゼントしたクッション(似顔絵入り)まできちんと置かれていました。


    とても物を大切にされている方...
    つまりは人を大切にされている方なんだなと感じました。
    細木さんNM0830 (2).JPG


    それにしても、
    事務所は本当に個性が出ますね。
    他の議員の方の事務所も拝見してみたくなりました。

  • 斉藤一美キャスター夏休みウィーク2日目

    こんばんは。

    本日は、一美キャスター夏休みウィーク2日目ということで
    火曜日のコメンテーターの石田純一さんと報道スポーツセンターの鈴木敏夫デスクとともに、ニュースをお届けしました。
    あっという間の2時間20分!ヒッチャカメッチャカで、お聞き苦しいところが多々あったかもしれません。すみません・・・
    引き続き宜しくお願いいたします。


    さて、今日のニュースオフサイドとナマチュウは、
    「北朝鮮のミサイル、北海道上空を通過」をテーマに、
    有識者の方々やえりも町役場の方にお話をお伺いしました。


    北朝鮮のミサイルが沖縄以外の日本上空を通過したのは、
    2009年4月以来です。
    専門家の皆さんによると、新型の中長距離弾道ミサイル「火星12」が有力視され、通常高度で発射すれば、射程は5000キロほどに達し、
    米軍の戦略爆撃機などの出撃拠点となるグアムに届くということです。

    日本の領土に落下する可能性が現実味を帯びてきたように思えます・・・


    さらに、今朝、ミサイルを上空を通過するであろう地域に対して
    Jアラートが作動しました。が、「どこに逃げればいいのか」といった問い合わせが自治体などに相次いだそうです。
    各地で戸惑いや混乱が広がらないよう、早期に
    ミサイル発射時の具体的な避難場所を定めてほしいものです。

    ミサイル発射を受け、日本は安全保障理事会に対し
    緊急会合を要請。日本時間の明日午前にも、開かれる見通しです。

    明日は、コメンテーターの堀口ミイナさんと永野景子サブキャスターのコンビでお送りします。

    お楽しみに。

  • 第107回:【一美・夏休み週間】竹田有里×石田純一

    今週1週間は 斉藤一美キャスターが夏休み!ということで、女性陣が留守を守っております。

    2日目は、火曜サブキャスターの 竹田有里 と火曜コメンテーターの俳優・石田純一さんのコンビ。詳しいニュース解説に鈴木敏夫デスクもまじえてお送りしたSAKIDORI!でした。

    サキドリPH0829 (4).jpg



    今日は『ニュースオフサイド』 と『きょうのナマチュウ』2つのコーナーで、北朝鮮の弾道ミサイル発射について、詳しくお伝えしました。

    北朝鮮問題のキー国である中国の情勢に詳しい、拓殖大学教授 富坂聰さん、ミサイルが上空を通ったとされる北海道・えりも町役場企画課長 高橋誠也さん、国際ジャーナリストの春名幹男さんにお電話を繋いでお話を伺いました。

    また、西村志野記者が北朝鮮の方はどのように思われているのかをインタビュー。在日二世でいらっしゃる女性は「またやってしまったか...と。今、日本で暮らしていて、平和に暮らしたいのに恐怖を感じる。」と率直な思いを語ってくれましたね。


    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたのは、今日開催された安倍総理大臣の辞任を求める緊急市民集会です。この集会で特別講演をされた 「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の黒川敦彦さんに中継を繋ぎました。


    火曜コメンテーター石田純一さんが、今日の『オピニオン』で語り下ろしたのは「北朝鮮対応、理性的に!自制的に!」

    国の安全・防衛を考えたときに、北朝鮮への圧力強化も必要なのかもしれないが、刺激するような発言は抑止力にはならないのではないか?国のトップの方々には、物事の本質をよく考えて欲しいとお話してくれました。

    サキドリPH0829 (2).jpg


    『SAKIDORIスポーツ』寺島啓太アナウンサーは静岡県伊豆で取材中。今日は、オリンピック自転車競技の伊豆サイクルスポーツセンター、自転車のトラック競技を行う「伊豆ベロドローム」を紹介してくれました。子供も大人も楽しめる「おもしろ自転車」などの体験できるということで、夏休みたくさんのお客様がいらしていたそうですよ。




    『ニュースパレードアネックス』民進党代表選挙、後半戦。9月1日の投開票日に向け、今日、前原元外務大臣と枝野元官房長官が外国特派員協会でそろって記者会見。

    この会見を取材した佐藤圭一記者が、両候補者の主張、そして今日報道陣からあがった「選挙後の二人はどうなるのか?」という問いについてなど、音声とともに伝えてくれました。

    サキドリPH0829 (3).jpg



    【今日の1曲】STRIPE/土岐麻子

  • ゲスト:走り幅跳び 高田千明さん,ガイド役・コーチ 大森盛一さん②

    今日は、先週の放送後に収録させて頂いた、ロンドン世界パラ陸上の走り幅跳びで銀メダルを獲得した高田千明さんと高田さんのガイド役(コーラー)で、コーチの大森盛一さんのお話をお届けしました。

    大森コーチには、高田さんの良いところはどんなところなのか、その長所をより伸ばすために大森コーチが気を付けていることなど伺いました。

    そして、小学三年生の1児の母でもある高田さん。

    パラスポ0829.JPG

    ご主人の裕士さんは、400mハードルと4×400mリレーの選手で、聴覚障害者によるオリンピック「デフリンピック」の日本代表でいらっしゃいます。目指しているところは違えど、お互いに選手と言うことで練習を譲り合って行ったり、情報などの交換をしたり、協力しつつライバルでもある良い関係を築いているとお話してくれました。

    家族三人でいる時間がどうしても少なくなってしまい、お子さんに寂しい想いをさせてしまっている分、中途半端にしないと決めて頑張っているそうです。

    お子さんに「世界一のママの姿を見せたい!」としながら、「今回の世界大会の銀メダルを見せたら、「あぁ、"金"じゃないね...」と子供に言われてしまった。そうですね、もっと頑張ります!という気持ちになりました。」

    大森コーチも「僕だけでなく、(お子さんという)ちっちゃなコーチがいますね。」と笑顔。


    最後に3年後のパラリンピックに向けての想いを高田さんに伺いました。

    「来年も再来年も大きな大会はあるので、最終的に世界記録を出して、メダルがとりたい!」

    それを聞いて、大森コーチ「志だけは高いんだなぁ」と愛あるツッコミ!

    信頼しあっているお二人だからこそのお話でしたね!

  • 主役はいなくても番組は動く(笑)

    チーフプロデューサーの清水克彦です。


    今週は、斉藤一美キャスター夏休みで、サブキャスターとコメンテーターの2人体制でお送りしていますがいかがでしょうか?結構、新鮮だったりして?


    きょうは北朝鮮の中距離弾道ミサイル発射を受けて、報道スポーツセンターは鉄火場。それでも放送は、みんなの力で乗り切ることができました。


    逆を言えば、「自分がいないとダメ」などと思わず、休むときはゆっくり休んでも大丈夫なんだよね。周りも成長するし・・・。


    上の写真は、きのう(28日)、グランドプリンス新高輪で開かれたホリプロサマフェスでの私と、水曜日コメンテーターの堀口ミイナさん。
    あすは、永野景子サブキャスターと堀口さんに頑張ってもらおう!お楽しみに。

  • 第106回:【一美・夏休み週間】水谷加奈×古谷経衡

    今週1週間は 斉藤一美キャスターが夏休み!ということで、女性陣が留守を守ります!

    今日は月曜サブキャスター 水谷加奈 とコメンテーター 文筆家の古谷経衡さんでお送りしました。

    画像はオープニング、大竹まことさんがSAKIDORI!のスタジオに駆け付け、水谷さんを激励しているところです。



    まずは『ニュースオフサイド』から。
    近頃よく耳にするAI(人工知能)やロボットが、我々、人から仕事を奪う近未来をサキドリました。
    スタジオで清水克彦デスクが、欧米二人の学者の衝撃的な予測について、実際にアメリカAP通信やワシントンポストでは、すでにAIに記事を書かせている現状などを解説。
    サキドリPH0828 (2).jpg
    野村総合研究所ICT・メディア産業コンサルティング部主任コンサルタントの岸 浩稔さんのお話によると、具体的に人工知能やロボットに置き換えられやすい、可能性が高い職種は、自動運転にかかわるもの、事務系のお仕事、店舗のレジ係、データの入力など。逆に置き換えられにくい職種は、医師、教師、研究者、アナウンサー、コピーライター、作詞家、小説家...この中に古谷さんの文筆家も挙げられ、ホッとしていらっしゃいました。



    『きょうのナマチュウ』
    JR東京駅の地下で開発が進んできた新たな商業施設「グランスタ丸の内」、誕生自体は去年の7月でしたが、第4期のグランドオープンが明後日8月30日ということで、ひとあし早く内覧会が行われました。
    会場から、西村志野記者がレポートを届けてくれました。



    『SAKIDORIニュースパレード』では、石川真紀キャスターが「喫煙率は「東高西低」、北海道は6回連続の1位」というニュースをピックアップ!
    ちなみに1位になった北海道出身の古谷さんは、タバコはまったく吸わないとのこと。
    最終的にスタジオに居るお酒好きの三人揃って「酒は百薬の長」で話がまとまったようです。
    サキドリPH0828 (5).jpg



    今日のコメンテーター古谷経衡さんの今日の『オピニオン』!
    「インパール作戦の傷跡をめぐる」と題して、先月実際にこの作戦が行われたインパールの地を取材した古谷さんが、現場で見たこと・感じたことを語ってくれました。
    サキドリPH0828 (4).jpg



    『SAKIDORIスポーツ』 担当は砂山圭大郎アナウンサーです。
    今日は「2020 東京の星」になるであろう若い力に注目!
    昨日、卓球のITTFワールドツアー・チェコオープンで 、自分よりもランキングが上の世界ランク7位 五輪メダリストのボル(ドイツ)を下し、4歳史上最年少優勝という歴史的快挙を成し遂げた張本智和選手を紹介してくれました。
    サキドリPH0828 (6).jpg


    『ニュースパレードアネックス』
    小池都知事がきょう都議会臨時会で築地市場から豊洲市場への移転時期について、追加工事が完了する「来年6月以降」になると述べました。
    移転関連費を含む補正予算案を通すための臨時会は39年ぶり、どのような様子だったのか都庁から伊藤佳子記者が伝えてくれました。


    月曜の「世の中SAKIDORI」は山田美保子さんの『芸能アラカルト』
    きのうおととい放送されていた、夏の風物詩「24時間テレビ」を総括!
    サキドリPH0828 (7).jpg
    24時間テレビ、小さい頃は見ていたような気がするけれど、今は全然...という古谷さんの素朴な質問に丁寧にこたえる山田美保子さんでした。




    【今日の1曲】 Happy/PHARRELL WILLIAMS
  • 夏休み。

    今日から一美は夏休み。
    文筆家の古谷経衡さんとお送りしました。
    楽しかったー。

    素敵な夜を過ごします!!

    cana

  • グランスタ丸の内

    西村志野です!

    きょうのナマチュウは東京駅の地下から☆
    グランスタ丸の内の第4期グランドオープンにむけての
    内覧会に行ってきました!


    あさって、新たに9店舗がオープンし
    合わせて55店舗になるグランスタ丸の内。

    グランスタを運営する
    鉄道会館の菊田譲さんにお話を伺いました。
    一緒にうつっているのは
    キャラクターのふくらむちゃん。
    お店などがどんどん増えていく、ということで
    「+(プラス)」の形なんだそうです♪


    だし.jpg


    新たな9店舗のうち
    中継の中で紹介させてもらった
    福岡の茅乃舎さんのだし。

    ずらっと並んでいます。
    いつでも試飲できるというのがありがたいですよね!
    ばら売りあり、箱売りありですので
    お好きな楽しみ方でお気に入りの味を見つけてみてください!


    東京駅1.jpg

    こちらはイタリアンフードマーケットの「イータリー」。


    東京駅2.jpg

    この「カンノーリ」というお菓子の実演販売が
    日本で初めて行われるそう。
    古いシチリアのレシピを参考に作られた生地に、
    目の前で新鮮なリコッタチーズを詰めてくれます。

    私もいただいたんですが
    チーズとは思えない甘い濃厚な生クリームのような感じで
    おいしかったです!!!

    東京駅3.JPG


    こちらは全国初登場のタイ焼きそば「パッタイ」専門店から
    海老のパッタイ。


    オリジナルのお米の麺は
    もちもちしていて食べごたえがありました!


    グランドオープンはあさって8月30日。
    みなさんぜひ足を運んでみてください!

  • 第105回:小柳ルミ子さんとサキドリ!

    8月スペシャルウィーク最終日! 豪華ゲストコメンテーターとお送りする、SAKIDORIスペシャル企画【今、この人とサキドリたい!】
    今日のゲストは、小柳ルミ子さんです。
    20170825_1.JPG


    荻原さんと並んで、話題のニュースを笑顔で斬ります。


    『ニュースオフサイド』は、加計学園問題、文科省の大学設置審議会が設立の許可判断を保留にしたニュース。
    「今治加計獣医学部問題を考える会」代表の黒川さんは、建築費に水増しや補助金詐欺があるのでは? という設計図から見えてくる問題の中、社会の追及が加計学園側から受け答えせざるを得ない状況を作っていると解説。今後も社会全体で見守っていきたいと語りました。
    民進党、愛媛県議会の福田議員も、今治市だけでなく愛媛県全体の問題として、今後の見通しについてお話してくださいました。



    『きょうのナマチュウ』は2つ。
    1つ目は、東京書籍の藤田さんに、18日に発売されたご本『極-KIWAMI- 超一流の世界へようこそ! 18組の対論』について。
    産経スポーツの連載を書籍にしたもので、アスリートはもちろん、料理人や俳優など、様々な超一流のみなさんの対談が掲載。今日のゲスト、小柳ルミ子さんも浦和レッズの槙野選手と熱すぎるサッカートークが繰り広げられています。
    槙野選手が思わず引いてしまうほどサッカー熱をぶつけたルミ子さん、ぜひお読みください。


    2つ目は、細木記者が野球U-18ワールドカップに出場する日本代表の練習試合会場からお届け。
    20170825_3.jpg
    練習試合では、高校通算歴代最多となる108号本塁打を放った清宮選手。日本を背負ってぜひ頑張って頂きたいです。



    20170825_4.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』で石川キャスターが伝えてくれたニュースは「アメリカ ネコ2匹が約3270万円の遺産を相続」。
    88歳で亡くなった飼い主の女性が飼い猫のために約3270万円を相続。
    遺産は女性の知人が管理し、ネコの食事や毛づくろい、診察などにあてられるということですが、「こんなにお金かかるかしら...!」とスタジオでも驚きの声が。


    20170825_5.JPG
    コメンテーターの荻原博子さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、「野菜が高いどうしよう、安い野菜を手に入れよう!」。
    去年よりきゅうりは6割高いなど、野菜の高騰が叫ばれる中、「タダヤサイドットコム」というサービスを紹介してくれました。
    なんとタダで野菜がもらえて、よかったらその農家に申し込むことができるという消費者と農家を繋げるもので、作りすぎて潰してしまう野菜はもったいないと始まりました。
    気になったという方はぜひ検索してみてくださいね。


    20170825_6.JPG
    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが『サッカーワールドカップ アジア地区最終予選』を語りました。
    サッカーといえばルミ子さん! 日本代表メンバー27人の選出に物申す! でも、攻撃陣はかなりいいと高評価! さらに「サポーターは熱く応援して! 日本がいないワールドカップなんて見たくない!」と今からたぎって仕方ない様子。文化放送では、このオーストラリア戦を夜7時25分から実況生中継します。もちろんゲストにルミ子さんも駆けつけてくださいますので、どうぞお楽しみに!


    20170825_7.JPG
    「ギャオー!」


    一美さんの啼き声から始まった『SAKIDORI ニュースパレード』。
    20170825_8.JPG
    ニュースサイトnippon.com編集部のダニエル・ルビオさんにお越しいただき、日本のシンブル「ゴジラ」を語りました。ゴジラのスーツアクター中島春雄さんと薩摩剣八郎さんの2人にインタビューしたダニエルさんのそのときの様子や、怪獣の王様と名高いゴジラの魅力をたっぷりとお送りしました。



    20170825_10.JPG
    金曜日の『世の中SAKIDORI』は、ビジネス先取り。
    西川アナウンサーが浜松町の夏の風物詩、ハマサイト夏祭りをレポート。お話を伺ったのは、三菱地所プロパティマネジメントの實川さん。
    今年はプレミアムフライデーということで午後3時からスタート! 16店舗80種類以上の美味しいメニューがみなさんのお腹を満たしつつ、アイドルやアーティストがステージを華やかに彩ります。



    【今日の1曲】 みだれ髪 / 小柳ルミ子


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!
    20170825_11.JPG
    来週は1週間、一美さんは夏休みです。
    番組はもちろんありますが、一美さんとはまた再来週に!

  • 清宮選手 通算108号!

    こんばんは!細木美知代です。
    今日は〝U18侍ジャパン高校日本代表″の取材に行って来ました。


    千葉工業大学のグラウンドで行われた、初の実践。
    U18高校日本代表が17対4で千葉工業大学に圧勝しました。


    そして今日は、早稲田実業・清宮幸太郎選手のホームランも飛び出しました‼︎
    高校通算ホームラン記録を更新。
    108本となり単独1位に‼︎
    私自身、取材をしながら
    「記録的な一打を目の前で見てしまったー!」と、
    しばらく落ち着きませんでした(笑)


    清宮選手は試合後、
    「タイ記録の時もたくさん取り上げてもらったんですが、タイにはこだわりがなくてやるからには抜きたかった」
    「プレッシャーになる前に打ててよかった」とホッとした表情を見せていました。


    履正社の安田尚憲選手も
    2本のホームランを打つなど打線絶好調。


    20170825_3.jpg
    試合後、清宮選手と安田選手が並んでカメラ取材に応じる場面も。
    2人並ぶとものすごく迫力がありました‼︎
    激励に訪れた侍ジャパンの稲葉篤紀監督も話していましたが、
    2人とも体がしっかりしていて、体格がよく似ています。


    e2ebca032aa47a9fe6e88fb835f7aadacdb0698a.JPG
    9月1日から開催される
    『第28回WBSC U18ベースボールワールドカップ』楽しみです。
    今回こそ悲願の初優勝を果たして欲しい!
    そして、清宮選手の高校通算記録がどこまで伸びるのかも注目ですね。


    それにしても、炎天下のグラウンドはとにかく暑かった...‼︎
    残暑の厳しい日が続いています。
    皆様、熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。

  • 第104回:林真理子さんとサキドリ

    8月スペシャルウィーク4日目!豪華ゲストコメンテーターとお送りする、SAKIDORIスペシャル企画【今、この人とサキドリたい!】

    今日お迎えしたのは、作家の林真理子さんです。


    画像は、今日取り上げた介護施設での問題を受け、なんともやるせないという表情の林さん。
    番組最初のコーナー『ニュースオフサイド』で、介護施設で暴力・虐待が相次ぐ背景を探り、今後やるべき対策を考えました。

    介護業界最大手の労働組合「日本介護クラフトユニオン」の事務局長、染川朗さんは「ストレスを予防する、軽減することができないと、虐待はなくならない」と虐待の原因を語る一方、「他の産業に比べて10万円ほど格差がある」「募集をしても、まったく人がこない。来た人を断れず、人材を選べない」と介護現場の劣悪な環境を指摘。
    かわって、川崎市 健康福祉局 高齢者事業推進課 課長 原田恵美さんには、実際に虐待の相談がどのくらい寄せられているのか、また相談窓口ではどのような対応をされているのか詳しく伺いました。

    林真理子さんは「介護施設にいる101歳の母を見送った。そのとき、介護する側が60代の方で忍びない思いだった」とご自身の経験を語り、和田秀樹さんは「待遇面の改善がとても大事。少しでもよくしていってほしい」と話してくれました。



    『きょうのナマチュウ』では、林真理子さんが幹事長、和田秀樹さんが副幹事長を務める「エンジン01文化戦略会議」の活動内容について、お二人にじっくり話を伺いました。

    「エンジン01文化戦略会議」とは、第一線で活躍する芸術家や文化人、知識人らが「新時代の文化形成のエンジンとなり、異分野の才能同士が円陣を組もう」と2001年に発足させたボランティア団体。

    20170824no (1).jpg

    林さんは活動の目的を「メンバーはみんなノーギャラ。地方再生ということで、地方を活気づけようと活動している」と語り、和田さんは「パイロット・CAの講義は人気があり、すぐ満員になってしまう」と話してくれました。

    この「エンジン01文化戦略会議」には、火曜コメンテーターの石田純一さんも入っているのだとか。

    メンバーの皆さんがそれぞれ、楽しみながらも真剣に活動をされているのが分かるお話でしたね!




    『SAKIDORIニュースパレード』 では石川真紀キャスターが「ロシア、芸術活動締め付けか」というニュースを取り上げました。

    ロシアの著名な演出家で映画製作も手掛けるキリル・セレブレンニコフ芸術監督が詐欺罪で訴追された事件、もともとセレブレンニコフ監督は権威に挑むような作風や発言で知られていて、自由な芸術活動に対するプーチン政権の締め付けとの見方も出ているとのこと。

    20170824サキドリ (2).jpg



    木曜コメンテーター、和田秀樹さんの語り下ろした今日の『オピニオン』。
    「映画監督には著作権がない!」と題し、「戦前、映画監督は地位・名誉があった」と前置きしたうえで、「映画監督には著作権がなくて、映画がどんなにヒットしても入ってくるお金は変わらない。つらい思いをする」という、映画監督としてもご活躍中の和田さんならではのお話をしてくれました。

    20170824no (2).jpg



    『SAKIDORIスポーツ』片山真人アナウンサーが東京・本郷、日本サッカー協会のJFAハウスから、ついに発表されたサッカーロシアワールドカップ アジア最終予選に臨む日本代表のメンバーについて伝えてくれました。

    注目の本田圭佑選手と香川真司選手も代表入り。

    8月31日の「日本 VS オーストラリア」の一戦、文化放送で独占中継します!ぜひお聴きください!



    『ニュースパレードアネックス』 今日から3日間、パシフィコ横浜で開かれている「国際オーガニック EXPO 2017」

    取材した野菜ソムリエでもある岡田紀子記者が、同じ会場で行われていたコーナー「商業高校フードグランプリ2017」で気になった、中国・四国地方を勝ち抜いた、「ある野菜を使ったプリン」を持って来てくれました!

    20170824サキドリ (3).jpg

    一美キャスター「こんにゃく?」 西川サブキャスター「いも?」 和田さん「困ったな...何だろう??」

    正解は「茄子」だったんです。

    試食した一美キャスターも和田さんも、実は茄子が大嫌い!なのですが...

    まったく「茄子」だということに気付かず、美味しく食べられたようです。

    サキドリ20170824-1.JPG


    木曜の「世の中SAKIDORI」は加納有沙レポーターの『SAKIDORI最前線』

    今日はヤマハのまったく新しい楽器を取り上げました!

    画像は、真剣にチャルメラを吹いているところ。20170824サキドリ.jpg




    【今日の1曲】淋しい熱帯魚/wink

  • こんにちは!

    西川あやのです!

    今日のSAKIDORI!では、
    増える介護施設での虐待、その背景と対策
    ボランティア団体エンジン01文化戦略会議について
    映画監督に著作権はない
    サッカーロシアワールドカップ、アジア最終予選日本代表メンバーについて
    新しい楽器ヤマハvenova

    などの話題をサキドリしました。

    今日は、毎週コメンテーターをしていただいている和田秀樹さんと、
    ゲストコメンテーターの林真理子さんとお送りしました。

    介護環境の問題や、書店が減っている問題について、リスナーの皆さんからもたくさんの意見をいただきました。
    以前、本の番組を担当していたときに、
    たくさんの街の本屋さんにお邪魔しました。
    他との画一化をはかって、カフェとしても利用出来たりコミュニティをつくっていたり、
    あらゆる工夫をされていたのでほんとに驚いたんです。
    本を販売している、というだけで十分なエンタテインメントなのに、
    それだけでは、書店が減ってしまうのですね。寂しい限りです。

    明日のコメンテーターは、私の中の「上司にしたいランキング」第一位の水谷加奈さんです!

  • 第21回 まったく新しい楽器【ヴェノーヴァ】

    来る8月30日、まったく新しい楽器がヤマハより誕生するのをご存知でしたか?
    その名も、「ヴェノーヴァ(Venova)」あたらしいカジュアル管楽器です。


    Venovaとは、ラテン語で「風」を意味する"ventus"と、「あたらしい」を意味する"nova"を組み合わせた造語。

    見た目はリコーダーをひとまわり大きくしたぐらいで、樹脂でできています。
    吹き口に樹脂のリードが付いているので、サックスフォンのように温かみのある音がします。すなわち、リコーダーのように軽量で、まるでアルトサックスのような音色!水洗いもできちゃって、お手入れも簡単。


    20170824サキドリ.jpg


    大変恐縮ですが、公共の電波にこのヴェノーヴァの音色を初めて乗せたのは、わたしのへったくそな演奏?
    しかも......チャルメラでした。♪ソラシ~ラソ~


    有沙さま20170824 (3).jpg

    それで終わるのは忍びないので、本日はサックス奏者・指導者としてご活躍中の福井健太さんにお越しいただき、ヴェノーヴァの生演奏をしていただきました。登場してまもなく斉藤キャスターが「あの、ムロツヨシさんに似ていると言われないですか?」と言ってしまうほど、そっくりな福井さん。しゃべり声も似ていて、その個性的なキャラクターでスタジオ内は大盛り上がり!笑

    有沙さま20170824 (4).jpg


    さっそくヴェノーヴァで「聖者の行進」を吹いていただきました。
    さすが、サックス奏者!震えあがるほどカッコよくて拍手喝采でございました。

    有沙さま20170824 (2).jpg


    せっかくなので、一美さんも【ヴェノーヴァ】に挑戦!


    有沙さま20170824 (5).jpg


    「あれ?音が...あれ??」
    管楽器をやったことがないひとにはなかなか音を出すのが難しいかもしれませんが、私も初心者ながら1時間ほど格闘したら音がでるようになりましたよ。一美さんも苦戦しつつ、かろうじて音が出ると「はー!結構息を吹き込まないといけないんですね!」と興味津々でした。


    サックスと比べると、かなり軽量ですし(サックスは2キロくらい、ヴェノーヴァはスマホくらい?)お値段も安くても10万円くらいはするサックスより、1万円くらいのヴェノーヴァはお手頃です。

    ちょっと、管楽器を始めてみようかしら...そんな方にオススメです♪

    ヴェノーヴァ02.jpg


    8月30日、ヤマハより発売される、まったく新しい管楽器【ヴェノーヴァ(Venova)】
    お近くの管楽器を扱っている楽器店か、東京・ヤマハ銀座店までどうぞ!
    ヴェノーヴァについてのホームページは⇒⇒⇒こちら

  • 第103回:森田実さんとサキドリ

    8月スペシャルウィーク3日目!豪華ゲストコメンテーターとお送りする、SAKIDORIスペシャル企画【今、この人とサキドリたい!】

    今日お迎えしたのは、政治評論家の森田実さんです。

    森田さんは、埼玉に知り合いがたくさんいるそうで埼玉びいき。
    きょう決勝が行われた夏の甲子園ではもちろん、埼玉の花咲徳栄を応援し「花咲徳栄の優勝でさらに埼玉のレベルが高まるんじゃないですかね」とおっしゃっていました。



    『ニュースオフサイド』では「森田実が総理大臣官邸で語ったこと」と題して、森田実さんに、7月13日に総理官邸で実現した会談で安倍総理とどんなことを話したのか、秘話を伺いました。

    会談の中身はほとんど加計学園問題で、「安倍さんはかなり参っている。問題は"友情"でしょと(安倍総理に)申し上げた」と話す一方、「加計さんは半歩でも下がって引くべき」と主張。
    安倍総理の健康不安説については「うな重をパクパク食べて元気だった。健康不安説は違う」と話されていました。

    清水克彦デスクは、安倍政権の今後、年内の衆議院解散はあるのか?自民党内の見方を解説。

    20170823サキドリ1.JPG


    『きょうのナマチュウ』では、森田実さんに民進党など野党の現状に思うことを伺い、「民進党はなんとなく、アリジゴクに落ちたような状況にある。前原さんにも枝野さんにも同情する。こんなに国民が冷たい代表選挙はない、気の毒だ」と話されていました。
    また、「野党の第一党が外交問題を語らなくなったら、おしまい」と、今の野党のあり方を嘆いていました。


    『SAKIDORIニュースパレード』 夏の全国高校野球決勝戦がまさにこの時間行われていました。埼玉県加須市にある、花咲徳栄高校のパブリックビューイング会場から、西村志野記者がレポートを届けてくれました。

    石川真紀キャスターはスタジオで、今回の高校野球期間中のお天気など振り返りえを。真紀さんの驚きの過去の話も飛び出しましたね!

    サキドリ20170823 (5).JPG


    水曜コメンテーター 堀口ミイナさんの今日の『オピニオン』。

    「トルコに里帰り」と題して、先週トルコのイズミールに里帰りしたとき、印象的だった路面電車(トラム)について、「排ガス問題がヨーロッパ各国で盛り上がっていて、この路面電車の取り組みも、排ガス問題を考えて作っているらしいんですよ」と語り下ろしてくれました。

    サキドリ20170823 (6).JPG


    『SAKIDORIスポーツ』 飯塚治アナウンサーが、ベイスターズ 対 カープ戦が行われる横浜スタジアムから「熾烈を極めるセ・リーグのクライマックス進出争い」について伝えてくれました。


    『ニュースパレードアネックス』 午後2時から決勝が行われ、埼玉代表の花咲徳栄高校が広島の広陵高校破り、初優勝を飾りました。埼玉県勢の夏の全国制覇は初めて!

    今日は番組の随所で、試合の経過とパブリックビューイング会場の雰囲気を西村記者が伝えてくれました。

    こちらは勝利が決まった瞬間です!涙を流して喜ぶ女子生徒の声に、スタジオの面々もジーーーンと来ていたようです。

    Point Blur_20170823_182402.jpg



    水曜の「世の中SAKIDORI」は吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』

    肌年齢マイナス14歳ドクターが教える、真夏のアンチエイジング最新情報でした。ストレスホルモンもごく短い時間であれば細胞に喝を入れてくれるそう。
    エアコンのきいた屋内で仕事をされている方は、5分間限定の炎天下散歩。逆に日中、外で仕事をされている方は5分間限定で水風呂に入る。

    たかよし先生のオススメは、1日5分間限定の夫婦喧嘩とのこと。タイマーをセットして、制限時間5分でののしりあうという、たかよし先生ならではのユニークなアンチエイジング法をお話してくれました!



    【今日の1曲】 NICE TIME/たをやめオルケスタ

  • チアリーダー

    こんにちは。 永野景子です。
    写真は『サキドリニュースパレード』のコーナー終わりでスタジオを出て行く石川真紀キャスター (と私)。

    いつも以上に笑顔の真紀ぴょん。
    実は高校生の頃にチアリーダーをやってたという話を暴露した後だからなんです。
    へー! 真紀ぴょんが! 知らなかったー。 なんか意外ー。
    何となく真紀ぴょんにはインドア派なイメージを持ってたので。

    って書く前に、「あれ? チアリーダー? チアガール?」と、ふと思って調べてしまいました。
    まず、アメリカではチアガールとは言わないそうです。
    日本でも、かつてはチアガールと呼ぶこともありましたが、最近では言わないそうです。
    チアガールという呼び方は、いわば卑猥な意味合いが含まれるからというのがザックリした理由。
    ちなみに「チアリーディング」は、スポーツ競技を指すそうです。

    明日のサブキャスターは、見かけると常に何かをモーレツに食べてる西川アナです!

  • 森田実さんに聞く!皆さんの政治への疑問

    こんにちは。

    きょうは暑いですね・・・

    さて、本日のサキドリでは、政治評論家の森田実さんがゲストでお越しになりました。

    ということで、「きょうのナマチュウ」では、街の皆さんに政治に関する疑問について、細木美知代記者とJR御茶ノ水駅前でインタビューしました。

    一番多かったのが、やはり、政治家ときってはきれない「政治とカネ」問題。
    さらに森友・加計学園問題、内閣支持率も内閣改造でわずかに支持率がアップしたものの、
    2012年第二次安倍内閣発足後、最低となる40%以下(一部の世論調査)に、そして失言問題に、不倫問題・・・

    次から次へと疑惑が湧き出てくる今の政治に、皆さんの不満が渦巻いています。

    「なぜ安部総理は前に出て、加計学園問題について話さないのか?やましいことがなければ話せるはず。話さないということは、やましいのでは・・・」
    「今井議員の不倫問題は、政治家としての自覚がないのでは?なんで不倫に走るのか?」 
    「豊田議員の暴言テープを聞いて衝撃を受けた。議員はそんな人ばかりなのか?」

    などなど、政治への期待の低さを改めて感じました。

    来月1日は、民進党代表選挙。
    野党第一党として、自民党の受け皿になるのか・・・


  • 加計学園問題ー建築図面入手!

    こんばんは。


    ニュースオフサイドでは、「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の黒川敦彦さんが入手した
    建築図面について、ご紹介しました。

    日付は、平成29年3月。全52ページ。
    表紙には、(仮称)岡山理科大学 獣医学部 今治キャンパス  と記載。
    日付以前に獣医学部を作ることが決まっていたということに・・・
    黒川さんによると、図面作成には半年ほどかかるということですので、11月ごろには新設が決まっていたのではということです。

    中を見てみますと、衝撃だったのが、
    最上階にワインセラーやビールディスペンサーが・・・そんなもん、獣医学部には必要ないですよね・・・
    「男たちの悪巧み」がまたここで繰り広げられることになるのか!?


    さらに、建築関係者の方々のご意見によると、図面を見る限り、坪単価60万円〜100万円程度なのに、
    坪単価150万円はありえないとのこと。

    森友学園問題同様、建築費を多く見積もり補助金を受け取ろうとしていたのでしょうか・・・
    疑惑は深まるばかりですね。


    黒川さんは、ご自身のツイッターで、この図面を公開し
    明後日24日に記者会見を開くということです。


    明日のサブキャスターは、永野アナウンサーです。
    お楽しみに〜♩

  • 第102回:田中眞紀子さんとサキドリ

    8月スペシャルウィーク2日目!豪華ゲストコメンテーターとお送りする、SAKIDORIスペシャル企画【今、この人とサキドリたい!】

    今日お迎えしたのは、元外務大臣の田中眞紀子さんです。SAKIDORI!には二度目のご出演。リスナーの方からの「眞紀子さんの思う新潟の魅力を教えてください」「新潟5区補選、眞紀子さんの立候補はある?」など、様々な質問にもおこたえ頂きました!




    『ニュースオフサイド』は「加計学園の図面入手!窮地に陥る安倍政権」と題して、「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の黒川敦彦さんとともにお送りしました。
    サキドリ20170823 (3).jpg
    建築関係者の方からのある種の善意で、入手することが出来たという図面。
    実際に図面を見ながら、不審な点を改めて見直してみました。単価の問題、バイオセーフティー偽装、さらにはワインセラー・ビールディスペンサー購入の記載...。
    考える会として、今治市や加計学園に対して見積もりと図面を出してくれと3月から言い続け、ここでまた出てきた新たな事実。黒川さんは23日の夜に図面データをご自身のTwitterで公開、24日には記者会見を予定しているとのことです。「これからも情報発信をし、頂いた情報をメディアの皆さんとも共有し、最後までおかしいことはおかしいと言い続けたい。」とお話してくれました。




    『きょうのナマチュウ』は、田中眞紀子さんから取り上げたいとリクエストを頂いた「子どもの貧困対策」について。
    子供たちの問題で、いま1番、眞紀子さんが胸を痛めているのは、給食費が払えず給食を食べられない子供がいる、親が朝まで働く仕事の関係で朝食を食べずに学校に行く子供がいるという「食事ができない子供たち」のこと。
    「子ども食堂」を視察し、「月に一回じゃどうにもならない。では、どうしたらいいのか?何が出来るのか?」を考え、勉強をしているそうです。
    実際に支援を行っているNPO法人「豊島子どもWAKUWAKUネットワーク」事務局長 天野けいこさんに実状など詳しくお話を伺いました。
    サキドリ20170822.jpg



    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたのは、一美キャスターも大好きな日本酒のお話。
    地方創生をテーマにした大商談会「2017"よい仕事おこし"フェア」が今日から、東京都千代田区の東京国際フォーラムで開幕しました。
    SN20170822 (1).jpg
    SAKIDORI!がスタートした4月にも話題になった福島、岩手、宮城、熊本の被災4県の米で造った日本酒「興こし酒『絆結(きゆ)』」が披露され、来場者に販売されています。


    スタジオで香りだけでも...と石川キャスターが『絆結』を持ってきてくれました!
    サキドリ20170823 (2).jpg

    四合瓶、税込み二千八百円、一本につき二百円が被災県に寄付されるとのことです。
    飲んでもいないのに香りだけで、大興奮のスタジオ。
    瓶をなかなか離さない竹田サブキャスターに、思わず笑顔が。
    サキドリ20170822 (2).jpg


    ゲストコメンテーター田中眞紀子さんが語り下ろした今日の『オピニオン』。
    テーマは「東京都をはじめとしたゴミ出し問題」でした。
    「東京都のゴミ問題!日本ほどゴミが落ちていない国はないと海外の方にお褒めの言葉を頂くが、ゴミ出しには問題がある。ドイツのようにきちんとした見栄えのいいケースを作って、出来れば有料回収にすることでゴミを出す量が減るのではないか。我々が出す生活ゴミをいかに減らしてリサイクルするか、先進国ならばやっていかないと。」
    実はたまたま『大竹まことゴールデンラジオ』にゲスト出演していた、日本ファーストの会の若狭代表にも、「小池都知事に伝えて」とこのゴミ問題を陳情。番組前からパワフルな眞紀子さんでした!



    『SAKIDORIスポーツ』担当は長谷川太アナウンサー!今日のライオンズナイター 解説 石井貴さんと一緒に、「ソフトバンク 対 西武」試合直前レポートをお送りしました。



    『ニュースパレードアネックス』民進党代表選挙に立候補した枝野幸男・元官房長官と前原誠司・元外務大臣が今日午後、日本記者クラブで開かれた候補者討論会に臨みました。
    この代表選、眞紀子さんはどうご覧になっているのでしょうか?
    「民進党の1番右と1番左の分かりやすい人たちが立候補したなという感じ。立場上、私は一市井の人として申し上げると絶対に枝野さんに勝ってほしい。枝野さんの方がはっきり、分かりやすい。自民党との対抗軸がしっかりしている。前原さんはとてもカッコよくてお人形さんみたいでずっと見ていたいなぁ~というだけ。それだけ!国民のために、今は枝野さんがお買い時!」
    今日も眞紀子節、大爆発でした。
    今日から1週間、radikoのタイムフリーを使えば、今日の番組を聞き返すことが出来ます!ぜひどうぞ!


    【今日の1曲】POWER OF A WOMAN/ETERNAL
  • ゲスト:走り幅跳び 高田千明さん,ガイド役・コーチ 大森盛一さん

    今日のゲストは、先月のロンドン世界パラ陸上の走り幅跳びで銀メダルを獲得した高田千明さんと、高田さんのガイド役「コーラー」でコーチの大森盛一さんにお越し頂きました。


    高田千明さんは、1984年生まれ。
    18歳で視力を失い、その後、本格的に陸上競技をスタート。
    ほけんの窓口グループに所属し、去年のリオデジャネイロ・
    パラリンピックでは、日本新記録で8位入賞。先月のロンドン世界パラ陸上では、日本新記録の4m49で銀メダルを獲得しました。ご主人の裕士さんは400mハードルと4×400mリレーの選手で聴覚障害者のオリンピック「デフリンピック」の日本代表です。
    大森盛一さんは、1972年生まれ。
    現役時代は400mの選手として活躍しました。
    1992年のバルセロナオリンピック、1996年のアトランタオリンピックに出場し、アトランタでは、4×400mリレーで5位入賞。この4×400mリレーのアジア記録保持者です。
    引退後はコーチとなり、少年時代のサニブラウン・ハキーム選手も指導しました。
    現在、飛ぶたびに自己記録を更新しているという高田さんに、まずは視力のない中でどのようにまっすぐ走って飛ぶのか解説して頂きました。
    通常の細い踏切版を見てピンポイントで飛ぶことは出来ないので、砂場の手前、1m幅の部分から飛んで、踏み切った足形から砂場までの距離を計測。
    声と手ばたきでガイド役の「コーラー」が砂場の位置を選手に伝え、その声の方向に向かって走り、飛ぶのだそうです。「コーラー」から「止まれ」などのかけ声がない場合は、自分の中で決めてある歩数で踏み切るということで、時折、歩数を間違えてしまうこともあるのだとか。

    コーチの大森さん「見えないところに走って行って、砂場があるとはいえ、飛んで落ちるというのは、慣れていても怖いと思う。恐怖をなくすというのではなく、いかにして慣れさせるかというのを意識して指導した。」


    そして、先月のロンドン世界パラ陸上という大舞台で、日本記録を更新し銀メダルを獲得した時のお話も伺いました。
    高田さん「リオの時は、観客の応援や歓声で大森さんのコーラーの声がまったく聞こえなくてパニックになった。ロンドン世界パラ陸上でも同じような状況になったらどうしようと思っていたけれど、本番始まったところで観客の方たちがちゃんと選手の邪魔をしないようにシラーッと静かになった。大森さんの声が響いていて、感動しました!」

    来週も、高田さんと大森さんにお話して頂きます。お楽しみに!
  • 子どもの貧困への支援

    西村志野です。


    きょうのナマチュウは
    子どもの貧困対策。


    私は豊島区の金剛院にお邪魔しました。

    豊島子どもWAKUWAKUネットワーク
    事務局長の天野敬子さんにお話を
    伺いました。


    豊島子どもWAKUWAKUネットワークは
    子どもたちが一緒に食卓を囲んで
    お腹いっぱいバランスよく食べられる「子ども食堂」や
    教育格差による貧困の連鎖をくいとめるための
    「無料学習支援」など
    さまざまな支援活動を行っています。


    きょうお邪魔した金剛院の蓮華堂では
    普段家でひとりで食事をしている子どもたちが
    一緒に宿題をしたり夕食を食べたりする
    「夜の児童館」が開かれていました。


    天野さんは
    活動を知ってくれている人は増えてきているけれど
    まだまだ一部の方たち。
    もっともっと広く多くの方に知ってもらって
    少しでも子どもたちの力になれればと話していました。


    活動に興味を持った方、
    ホームページに参加の仕方が紹介されています。
    各活動への足の運び方もぜひそちらからご覧ください!


    そして活動を支援したいと思われた方、
    寄付やボランティア、物資での支援など
    こちらもホームページからご確認ください。


    天野さんは
    みんな地域の人たちがボランティアで取り組んでいることなので
    限度はありますが
    活動を通して少しずつネットワークが広がって
    横のつながりができることで
    子どもたちの居場所も増えてきていると話していました。


    昨日安倍政権に取り組んでほしいこととして
    東京大学の学生さんがまさに教育格差や貧困対策という
    話をしていました。
    行政の子どもの貧困対策への取り組み、
    期待したいです。

  • 第101回:小沢一郎さんとサキドリ

    8月のスペシャルウィークがスタートしました!豪華ゲストコメンテーターとお送りする、SAKIDORIスペシャル企画【今、この人とサキドリたい!】

    初日の今日は、自由党 代表の小沢一郎さんをお迎えしました。

    まず『ニュースオフサイド』では、「民進党代表選挙告示、そして野党の未来」にフォーカス。

    民進党代表選挙、前原誠司元外務大臣と枝野幸男前幹事長が立候補、来月9月1日の投票日に向け、明日から全国8カ所での討論会や街頭演説に臨みます。

    国会で取材中の山本カオリ記者が「代表選自体よりも、代表選が終わってからが民進党にとって本当の正念場となりそうだ」と展望を伝えてくれました。
    小沢一郎さんには、今の民進党の問題はどのあたりなのか、小池都知事の動きなど、どうご覧になっているのかお話して頂きました。



    『きょうのナマチュウ』 取り上げたのは「安倍政権、これだけある問題点」です。

    今月3日に安倍改造内閣が発足。内閣支持率はやや回復しましたが疑惑の数々は何も解明されていません。コメンテーターのお二人は...

    「内閣改造をやりたい気持ちは分からなくもないが、何のための改造なのか?外交と安保は継続性が重要と考えた時に、支持率を挽回したいという一点で、釈然としない。」と姜尚中さん。

    小沢さんは「閣僚を変えたって意味がない。問題は総理本人なんだから。ご自身が変わらなければ。安倍さんのいけないのは、政治に対する使命・責任・役割というものを間違えてる。要は国民の皆さんの生活とか命、国の将来をどういう風に持っていくか、まったく考えていない。」とバッサリ!

    IMG_5538-nm.JPG
    東京大学・本郷赤門前には西村志野記者が。現在、夏休み中で学生さんの姿は少なかったようですが、改造後の安倍政権についてどう見ているのか、街の声を伝えてくれました。

    サキドリ20170821sw (8).jpg

    ゲストコメンテーターの小沢一郎さんのお話、「聞き逃しちゃった」という方も、「もう一度聞きたい」という方も、radikoのタイムフリー機能を使えば今日から一週間はお聴き頂けますので、ぜひぜひご活用くださいね!


    サキドリ20170821sw (4).jpg

    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたのは「"おひとり様"サービス大充実」という話題でした。ひとりカラオケ・ひとり焼肉・ひとりラーメンのほかにも、画期的なひとりゴルフなどマーケットはどんどん拡大しています。
    ちなみに一美キャスター、水谷サブキャスター、そして姜尚中さんも"おひとり様"は大丈夫なタイプだそう。


    月曜コメンテーター、政治学者の姜尚中さん。

    姜さんの『オピニオン』では、「私たちがよく知らないアメリカ」というテーマで「トランプ大統領はピエロみたいな人なんだけど、歴史と言うのは皮肉なもので、トランプ大統領だからこそアメリカのある側面があぶり出された。今までのようにアメリカについて、一面的なイメージだけで理解したような見方になるのではなく、我々はもっと実像を知らないといけない。」とお話してくれました。

    そんな姜尚中さん、今月8月2日に毎日新聞出版より『見抜く力』というご本を出されました。

    いつも落ち着いた語り口調の姜さんのオピニオン&エッセイ集、ぜひ手に取って読んでみて下さい。詳しくはこちらから。

    サキドリ20170821sw (3).jpg




    『SAKIDORIスポーツ』砂山圭大郎アナウンサーが 取り上げたのは「先取りフィギュアスケート 」でした。

    サキドリ20170821sw (5).jpg

    来年2月の平昌オリンピックに向けて、四か月ほどで代表が決まります。平昌に向けて曲を以前使っていたものに戻した羽生結弦選手が話題になっていますが、宇野昌磨選手も2シーズン前に使っていた「トゥーランドット」に戻しました。さらに2枠しかない熾烈な女子選手の戦い、ジュニアからシニアへ上がる本田真凛選手も「トゥーランドット」をチョイスしたということです。

    砂山アナウンサーいわく、今シーズンのキーワードは「トゥーランドット」!




    『ニュースパレードアネックス』 一昨日、世田谷区で花火大会会場近くで落雷があり、9人が搬送されました。

    太平洋側では夏に多い落雷事故。身を守るポイントなどを伊藤佳子記者が伝えてくれました。

    サキドリ20170821sw (6).jpg

    ●ゴロゴロ聞こえたら、すぐに建物や車の中に避難しましょう。

    ●木の下の雨宿りは危険!木や電柱から4メートル以上離れましょう。

    ●両足の間隔をせまくして、耳をふさいでしゃがむようにしましょう。

    ●釣り竿、バット、ゴルフクラブなどを体より高く突き出してはいけません!



    IMG_5580.JPG

    月曜の「世の中SAKIDORI」は山田美保子さんの『芸能アラカルト』

    今日は、宮迫博之さんの二股不倫報道・片岡鶴太郎さんの離婚報道・上原多香子さんのW不倫報道と、ドロドロの芸能界情報をまとめてお話して頂きました!



    【今日の1曲】最後のサーフホリデー/杏里

  • 東大生が見る安倍内閣

    西村志野です。

    きょうのナマチュウの中継は
    東京大学本郷キャンパスの赤門前から!


    内閣改造後の安倍内閣、
    東京大学の学生はどう見ているのか
    聞きました。


    「これまでの問題が何も解決されていない」
    「内閣改造の人事や政策を見ていても
    とりあえずやってみた、というように感じる」など
    否定的な意見、厳しい意見もあれば
    「これまで政権がコロコロと変わることも多かったので
    東京オリンピックまでは今の政権が続いてほしい」など
    エールを送る学生も。


    安倍政権への注文としては、
    「明確な目標を出してほしい」
    「特に経済や外交をしっかりとしてほしい」
    「教育格差や貧困へのフォローや
    取り組む団体への支援を充実させてほしい」という声が聞かれました。

  • 第100回:日照不足問題

    放送中の外の様子。どんよりとした雲が空を覆っています。
    というわけで、今日の『ニュースオフサイド』は、雨や曇り空が続く関東地方、夏の日照不足が私たちにどのように影響するのかをサキドリ。
    気象庁によると、8月1日から15日の日照時間は、平年に比べ、東京都心で約38%、仙台市で約17%と異例の短さを記録しています。


    茨城県坂東市の染野グリーンファーム、染野さんによると、日照不足で粒が小さい、いわゆる「くず米」が多くなってしまうといいます。
    また、ナスやきゅうりに続いて、トマト、ナシ、レタスの卸値も去年の同時期に比べ3%から10%上がってというから野菜の価格高騰は深刻です。
    20170818_2.JPG
    そして、戸越銀座商店街では細木記者が買い物客にインタビュー。
    「アスパラが買えなかった」など、生活実感を感じる方もいらっしゃるようでした。


    4~6月は水不足が騒がれるほど天気が良く消費が伸びたため、慣らしてみると影響は相殺されると第一生命経済研究所の藤代さんは言います。



    『きょうのナマチュウ』は2つ。
    1つ目は、スペイン・バルセロナの繁華街で行ったテロ事件について。過激派組織「イスラム国」が犯行声明を発表しましたが、このテロの背景を中東情勢に詳しい国際開発センター研究顧問、畑中さんに伺いました。
    モスル陥落後、イスラム国の勢力は縮小しているとはいえ、イラクには制圧地域が残っており抵抗を続けています。今後も観光地やコンサート会場、多くの方が集まる場所は警戒が必要で、東南アジア、もちろん日本も考えさせられる問題です。


    2つ目は、総理官邸から中継。
    キャロライン・ケネディー氏の後任となるハガティー駐日大使、そして、アメリカ軍制服組トップ、ダンフォード統合参謀本部議長の安倍総理との会談の模様をお伝えしました。



    20170818_3.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』で石川キャスターが伝えてくれたニュースは「新技術導入で賃金増3割 雇用も拡大 内閣府調査」。
    ITなど新技術の導入が賃金増加や雇用拡大につながると考えている企業がおよそ3割になり、賃金や雇用が減少すると回答した企業を上回りました。
    新しい技術が導入されることでそれを理解し、使用する新しい人材が必要になるということです。



    20170818_4.JPG
    コメンテーターの荻原博子さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、「なぜゴミの中から大金が見つかるのか」。
    今月14日、石川県加賀市のごみ収集所から重箱に入った現金2千万が見つかったニュースを受けて、実はこのように大金が見つかることは珍しくないといいます。
    理由は「タンス預金」。日銀のマイナス金利政策により、銀行に預けず、自宅で保管する高齢者が増えており、それがオレオレ詐欺の標的になっているそうです。もし、お金を要求する電話があったとき「第3者に相談する」、そもそも「現金を自宅に置かない」、この2つが重要だと注意喚起しました。



    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが『傷害と器物破損の疑いで書類送検された巨人・山口俊投手』について。
    会見が行われた会場からその様子を伝えてくれました。



    『SAKIDORI ニュースパレード』は、ニュースサイトnippon.com編集部でウクライナ出身のヴャチェスラブ・オニスチェンコさんにお越しいただき、日本の弦楽器「胡弓」を紹介して頂きました。
    20170818_5.JPG
    最初にその音色をオニスチェンコさんが披露! 弓は馬の尾でできているんです!
    18世紀半ばごろに活躍した藤植検校が三弦の胡弓に改良を加え四弦の胡弓を創始。歴史ある楽器の説明の一美さんと加奈さんも興味津々でした。


    20170818_6.JPG
    金曜日の『世の中SAKIDORI』は、ビジネス先取り。今日はBSフジ広報部の大野左紀穂さんに週末に放送される注目番組を紹介していただきました。
    現在、賞金総額100万円が当たる「夏、キーン!夏、ジーン。キャンペーン」を実施中。朝9時から夜12時までBSフジの番組を見るだけです!
    ●19日(土)夜7時から「オールスター家族対抗歌合戦 夏休みスペシャル!」
    ●20日(日)夕方5時から「美しき酒呑みたち」
    ●20日(日)夜7時から「<元横綱・千代の富士1周忌企画>ありがとう千代の富士 特別版」




    【今日の1曲】 浅い夢 / 来生たかお


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!


    来週はスペシャルウィーク!
    「今、この人とサキドリたい!」と題して、ゲストコメンテーターと最新情報をお伝えします。
    21日(月) 自由党代表 小沢一郎さん
    22日(火) 元外務大臣 田中眞紀子さん
    23日(水) 政治評論家 森田実さん
    24日(木) 作家 林真理子さん
    25日(金) 歌手 小柳ルミ子さん
    ぜひお聞きください!

  • 第99回:蝉時雨

    今日のオープニングは、一美キャスターが録ってきた蝉の鳴き声をお聴き頂きました。なかなかスカッと晴れないこのお天気に「蝉が恋しかった」と話していましたね。番組冒頭から蝉の話が出たので、リスナーの皆さんからも、昆虫に関するメールをたくさん頂きました。

    ちなみに和田秀樹さんのアドバイス、天候不順で心が沈みがちな方は部屋を明るくすることで、神経伝達物質のセロトニンが分泌されるので良いそうですよ!光を浴びましょう!



    『ニュースオフサイド』今日のテーマは「働くおひとり様を救え!介護離職を増やさないために」

    厚生労働者の調査によると、介護離職者は年間10万人。介護離職をゼロにするための取り組みをクローズアップ!

    東京都内で隔月で行われている『働く介護者おひとりさまミーティング』を主催している「ワーク&ケアバランス研究所」の和気美枝さんに、このミーティングを開こうと思った理由や、和気さんご自身の経験などお話を伺いました。

    オフサイド20170818-1.jpg

    介護離職問題の課題解決へと導く介護保険サービス『小規模多機能型居宅介護』を行っている施設の一つ、「小規模多機能 いけぶくろ」の宮長定男さんに、このサービスの普及が遅れている現状など詳しくお話して頂きました。

    細木美知代記者が、「column~記者たちのオフマイク~」にレポートを載せてくれています。こちらもぜひご覧ください。




    『きょうのナマチュウ』「ミサイル発射をめぐるアメリカと北朝鮮の緊張状態、緩和か?」をテーマに、コリア・レポート編集長の辺真一さんに、アメリカと北朝鮮の関係やそれぞれの思惑について、「双方の食い違いが非常に大きいので、対話が行われるのかも疑問。米韓合同演習が21日に行われるという予定だが、この4日間でアメリカがどういった判断に出るのか注目」というお話をして頂きました。

    「北朝鮮による弾道ミサイル発射に係る対応に関する説明会」の会場、千代田区・全国都市会館からは、取材した山本カオリ記者がレポート。

    島根県と高知県の担当者に話を聞いた山本記者「すごく緊張感を持っている印象。政府はもちろん、自治体関係者、危機は去ったとは思っていない。相手は北朝鮮、何をしてくるか分からないから、気を緩めず体制をとるという姿勢」と伝えてくれました。



    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたのは、今日の『ニュースオフサイド』の介護離職のお話にも通ずる「がん患者の年収2割減、休業など影響」というニュースでした。

     働いている時にがんになった人は、休職したり仕事量を抑えたりした影響で、年収が20%減少していることが、ライフネット生命保険の調査で分かったそうです。

    まだまだ課題が多い、長期療養の必要になる病気と就労の問題。和田さんにも、医師の目線で解説して頂きました。

    skd20170817-b (3).JPG

    木曜コメンテーターは、精神科医で映画監督の和田秀樹さんです。
    『オピニオン』のテーマは「憲法改正の前に変えるべきこと」。
    サンフランシスコ平和条約の問題点や、この条約と靖国参拝とのつながりについ
    て、語り下ろしてくれました。

    skd20170817-b (2).JPG



    『SAKIDORIスポーツ』今日の担当は飯塚治アナウンサー。

    強力打線を売りに、史上初の2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭高校、その強さの秘密を解説してくれました!基礎練習と実践練習の徹底・年間通しての走り込み・繰り返し行われる実戦練習が強力なチームを作る秘密のよう。

    大阪桐蔭高校出身のライオンズの中村選手いわく「説明するのが面倒くさい」ほど、走り込みだけでも多岐にわたるメニューがあるとか。

    skd20170817-b (4).JPG



    『ニュースパレードアネックス』
    お盆休みを海外で過ごした人たちの帰国ラッシュを、羽田空港で取材した岡田紀子記者が伝えてくれました。

    羽田空港の入国ピークは、昨日・今日・明日の3日間に綺麗にバラけているということで、5月のGWの方が人がごった返していたとのこと。

    skd20170817-b (1).JPG


    木曜の「世の中SAKIDORI」は加納有沙レポーターの『SAKIDORI最前線』
    「プレミアムパスポート川崎駅東口へ行こうよ」というテーマで、お得な情報をサキドリしました!

    skds20170817.JPG


    【今日の1曲】見切りダンシング/無礼メン

  • こんにちは!

    西川あやのです!

    今日は、
    介護離職の現状、介護離職ゼロへ向けて
    ミサイル発射をめぐるアメリカと北朝鮮
    憲法改正の前に変えるべきこと
    お盆期間の羽田空港帰国ピーク
    大阪桐蔭の強さの秘訣
    プレミアムパスポート川崎

    などの話題についてSAKIDORIしました。

    介護離職の現状には、驚きました。
    年齢、兄弟がいないこと、働き方についてなど、
    自分にも不安要素がありました。
    以前、和田さんとの話の中で、
    一人っ子は、結婚後4人の高齢者をもつということになる
    と言われたことを思い出します。
    就職活動の際、福利厚生についてあまり重きを置いていませんでしたが、
    自分が予想出来ない人生の転機も様々ありますものね。
    先々を見据えて、人生の選択をしておく。親と相談しておく。
    今から出来ることに取り組もうと感じた話題でした。

    明日のサブキャスターは、私の中の「上司にしたいランキング」第1位の水谷加奈さんです!

  • 第20回 プレミアムパスポート!

    パスポート持ってますか?
    ――いえ、わたしは海外にいかないので......


    いえいえ!パスポートといっても、本日取り上げたのは『プレミアムパスポート』のことですよ。


    グルメや買い物、イベントなどできるならば格安で楽しみたいですよね?そんな方にぴったりの冊子なのです。詳しいお話を、株式会社読売IS プレミアムパスポート編集部 大竹心平さんに伺いました。

    【プレミアムパスポート】とは,,,,
    ある地域に限定したグルメ、買い物、イベント・エステ、各種体験アクティビティなど幅広いジャンルのお楽しみを網羅したプレミアムクーポンブック!このプレミアムパスポートを期間中にお店で提示すると...掲載されているサービスがすべて半額になります!(お得~~!)


    premiumpass01.jpg


    現在発売中の「プレミアムパスポート」は、浅草(8月いっぱいまで)と人形町(9月いっぱいまで)


    今日午前中、さっそく人形町の名物人形焼の老舗「人形焼本舗 板倉屋」さんに行って、
    人形焼(10個入り 通常価格1,000円)を、プレミアムパスポートを提示して、500円で購入してきました♪


    premiumpass02.jpg


    薄皮にあんこがぎっしり入っていて、おいしい~~!

    買った人だけが得をするプレミアムパスポート
    最新号は、9月15日(金)発売を目指して現在編集中!
    タイトルは『川崎駅東口へ行こうよ』


    工業地帯のイメージがある川崎ですが、実はとても東京に近く、独特の食文化があるのだとか!


    密かに餃子がアツい街なんだそうです!(知らなかった!)
    「川崎餃子舗の会」という川崎餃子をアピールする会があるほど。


    餃子はもちろん、焼き肉、そしてグルメだけじゃなく、フットサル教室やヨガレッスン、美容院などの割引サービスも含め、80店舗前後のサービスが載る予定だそうです!一店一店、プレミアムパスポートに掲載させてもらうお店を取材したり交渉したりなさるそうです。お店に足しげく通って関係を築き上げるお話を大竹さんに伺いましたが、制作された皆さんは本が完成したら涙がでそうなほど感動するでしょうね。情熱がこもってます!

    ここだけの話(まだ大きな声では言えないそうですが...)およそ5,300円の刺身盛り合わせが、およそ2,600円になったりしちゃうそうです!ひゃほーーー!

    プレミアムパスポート「川崎駅東口へ行こうよ」は
    9月15日から、定価980円で販売されます。
    (使用期間は9月15日~12月14日まで)


    プレミアムパスポートの詳細は、こちらのサイトへどうぞ

  • 小規模多機能型居宅介護って?

    今日はオフサイドのコーナーで
    『小規模多機能型居宅介護』のサービスについて触れました。
    みなさん、この制度ご存知でしたか?
    2006年から制度が始まったので
    サービス開始から10年以上経ちますが
    正直この取材をするまで私は知りませんでした。
    (勉強不足ですみません...)


    でも、取材をして思ったのは、
    とてもいい制度だということ。


    実際に小規模多機能型居宅介護の施設
    「小規模多機能 いけぶくろ」にお邪魔して
    経営されている宮長定男理事長に話を聞きました。


    ちなみに...宮長さんのお話では、
    現役のヘルパーさんですら、
    小規模多機能型居宅介護の制度について
    きちんと理解していない人がいらっしゃるそうです。
    それだけ浸透していない...という現実。
    「ホームヘルパーの資格試験でも、
    1問しか出題されないんだよ~」と宮長さん嘆いていました。


    「通い」が基本の小規模多機能。
    この、「通い」という言い方がポイントなんだそうです。
    デイサービスと混同しそうですが、似て非なるものと宮長さんは言います。
    例えばデイサービスでは5時間以上など制度で時間が決まっていますが、
    小規模多機能の「通い」では30分からでも利用できる。
    初めて利用する人でも
    気軽に活用しやすい制度です。


    同じように「訪問」や「泊まり」といったサービスが
    小規模多機能型居宅介護なら
    自由に利用しやすい仕組みになっているんです。


    ただ、それだけ自由度が高いからこそ
    経営者側の負担が大きくなります。
    介護スタッフのシフト管理、
    様々なサービスに対応できるような介護スタッフへの技術指導。
    他にも番組で触れたように金銭的な問題もあります。


    これでは、経営しよう!と手を挙げる人が少ないのも納得です。


    介護の問題を抱える人は
    今後さらに増えると言われています。
    私自身も、他人事ではありません。


    小規模多機能型居宅介護のサービスが
    もっと多くの人に理解され、
    もっと施設が増えたらいいのに...そう思いました。


    番組で今後さらに詳しく取り上げたいと思ったテーマの一つでした。
    1237e1ad82d637c25b3fe444958847718684f059.JPG

  • 第98回:東京、16日連続の雨...

    お昼頃に録った雨音で始まった今日のSAKIDORI!8月に入ってから、毎日雨が降っているということになります。やはり心なしか気分が滅入っている方も多いでしょうか?


    『ニュースオフサイド』 学校の先生たちが悲鳴を上げる「ブラック部活動」の実態に迫ります。

    まずはスタジオで、どれほど休みが少ないのか伝えてくれた西村志野記者。休憩時間の短さにはみな驚愕。

    20180816サキドリ (3).JPG

    実際に教員をしている男性と専門家に話を聞き、ブラック部活動の問題を「教員を苦しめている」という視点で考えました。

    首都圏の中高一貫校で教員をしている男性には、部活動の顧問を任されたことで自身に降りかかった過酷な勤務実態を伺い、男性は「顧問をやることで厳しさと優しさを学べた。その一方で時間的拘束、朝練が新米教員には厳しい」と嘆いていました。

    『ブラック部活動』の著者で名古屋大学大学院准教授の内田良さんは、ブラック部活動の問題点を鋭く指摘。

    「部活動はタダ働き。先生たちの善意によってまわっている。じゃあ残業代を出しましょうとなっても、そんな予算は全然ない」。







    『きょうのナマチュウ』は、男子フィギュアスケートの羽生結弦選手が、子どもスケート教室に参加した会場から、細木美知代記者が中継しました。

    サキドリ2018.08 (2).jpg

    サキドリ2018.08 (1).jpg

    細木記者によると、羽生選手は「苦しいこと、つらいこともある。でも、スケートを見た人が少しでも幸せになれるように...」と話していたそうで、そんな羽生選手を目の当たりにした、"未来の羽生結弦"を夢見る子どもたちは大興奮だったようです。



    『SAKIDORIニュースパレード』  石川真紀 キャスターが取りあげたニュースは「東京五輪向け、LGBT対応拠点始動へ」でした。
    2020年東京五輪・パラリンピックの期間中に同性愛や性同一性障害などの性的少数者(LGBT)の交流や情報発信の拠点となる施設を設置する計画を進めていることが16日、分かったということ。

    スポーツの場以外のところでもこのように、色々な動きがあるというのが国際大会ならではのこと。オリンピック・パラリンピックが終わってからも「また来たいな」と思ってもらえるような日本に繋がるようにしたいですよね。

    20180816サキドリ (1).JPG


    水曜コメンテーターの春香クリスティーンさん。『オピニオン』のテーマは「話しかけない接客サービス」。
    洋服屋さんで店員さんの言われるがままに洋服を買ってしまった過去の苦い経験談を語りつつ、「マニュアルも大切だとは思いますが、マニュアル以外の思いやりをお店側の人もそうですが、私も持って行きたいと思います」と語り下ろしてくれました。

    IMG_5405.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』 槙嶋範彦 アナウンサーが、今晩のライオンズナイター中継カード「西武 対 楽天」が行われるメットライフドームから、解説の仁志敏久さんと一緒に、仁志さんが監督を務める12歳以下の侍ジャパンのお話を伝えてくれました。7月28日に台湾で開催された「第4回WBSC U-12ワールドカップ」に参加し、日本代表の結果は4位。

    日本野球界の未来のために選手の育成などで必要なのは、「環境の整備がイチバンの課題!」

    そして最後には「指揮は最高に楽しい!やりがいがありますよ!」と語ってくれた仁志さんでした。



    『ニュースパレードアネックス』 
    昨日の『ニュースオフサイド』で紹介したチェ・ゲバラの写真展「写真家チェ・ゲバラが見た世界」について、吉田涙子記者が会場からレポートしてくれました。

    ゲバラ自身が撮った写真が240点。日本で初の写真展ということで、平日だというのに、30~40人が並んで入場制限もされているほどの大盛況!10代~70代の男女さまざまなお客さんが訪れていたようです。

    中でも、広島の原爆ドームの写真はぜひご覧になってもらいたいと、実行委員会の松田さん。

    写真展は、恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンルームで8月27日まで開催されています。




    水曜の「世の中SAKIDORI」は吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』

    今日は、「お盆でご先祖様を思い出すのは最高の脳トレ!」というお話をしてくれました。





    【今日の1曲】夏なんだな/ザ・ハイロウズ

  • お土産



    こんにちは。 永野景子です。
    先週金曜から昨日まで夏休みで、帰省してました。
    って話は、先週金曜の番組オープニングで加奈さんが触れて下さったんですよね。

    帰省土産を報道部と中継車メンバー、それに番組にも買ってきたんですが、会社に持ってくるのを忘れてしまいました。
    昨夜までは覚えてて、雨よけのビニールまでかぶせて用意してたのに、朝ウチを出る時にはすっかり忘れてました。

    で、番組スタッフに「ごめーん、きょう持ってくるの忘れたから、明日持ってくるね」と言ったところ、
    「大丈夫です、竹田さんが昨日持ってくるのを忘れたお土産が、今日ありますから」。

    竹田ちゃんも昨日、持ってくるの忘れたんだー(笑)。
    で、今日の打ち合わせスペースには中国のお菓子が並んでました。

    それと、春香クリスティーンさんも帰省してたとのことで、スイスのチョコレートも。

    オンエアでも出ましたが、先週金曜日に帰省の渋滞ピークにはまった私が実家に帰るまでにかかった時間は12時間、
    春香ちゃんがスイスまで飛行機に乗ってた時間も12時間。
    ウケました。
    12時間あれば成田からスイスに行けちゃうんだー。

  • 羽生選手の想い

    こんばんは!細木美知代です。
    横浜で行われた
    羽生結弦選手のエキシビションと子どもスケート教室を取材して来ました!
    放送では興奮状態のまま勢いで話してしまいました〜^^;
    こちらでは、気を取り直してちょっと冷静に振り返ります。


    開会の2時間半前。
    横浜銀行アイスアリーナの駐車場前には、
    羽生選手の会場入りを待つたくさんのファンの姿が!
    小雨の降る中、50人ほどが集まっていました。
    IMG_9852.JPG

    今日取材をしていて、
    羽生選手から強く伝わってきたのは
    『感謝』の想いでした。


    東日本大地震後にホームリンクを失った羽生選手。
    恩師を頼り今日の会場となったスケートリンクで
    約8カ月の間、練習を続けました。
    今回イベントに参加することになったのも
    その時の縁がきっかけです。


    今日は恩師 都築コーチも
    そばで羽生選手をずっと見守っていました。
    リハーサールではアドバイスを求める様子も。


    そして、リハーサール後の
    リンクに触れお辞儀をする姿。
    印象的でした。


    エキシビションは「花になれ」
    困難な状況でも咲く、強い花のようになろう!
    メッセージが心に響きます。


    エキシビション後の挨拶
    「震災後、ここで練習を続けることができました。
    スケートをしていると辛いこと、苦しいこともある。
    それはスケートを観ている皆さんもそうだと思います。
    自分が滑ることで少しでも幸せになってもらえたら...そんな想いを込めて滑りました」


    そして、子どもたちにスケートを教えている時のとっても優しい笑顔‼︎
    今日の経験を通して、
    子どもたちの心にも
    きっと色々な気持ちが芽生えたはずです。
    IMG_9856.JPG

    今日取材した羽生選手の振る舞い、言葉、
    その全てに周囲への感謝の想いが溢れていました。


    改めて思いますが...
    本当に素敵な選手です‼︎

  • 第97回:語り継ぎ、考える

    8月15日、今日は72年目の「終戦の日」です。
    オープニング、リスナーの方からの「戦争は嫌です。二度と無いと祈りたいです。」というメールでスタート。今日のSAKIDORI!は出演者(斉藤一美キャスター、竹田有里サブキャスター、石田純一さん、石川真紀キャスター、東尾修さん、松島茂アナウンサー)の家族に聞いた戦争体験も随所でご紹介しました。


    『ニュースオフサイド』テーマは「72回目の終戦の日、戦争は語り継げるのか」

    詩人のアーサー・ビナードさんがキューバ革命の英雄 チェ・ゲバラ の長男・カミーロ・ゲバラ氏にインタビュー。「ヘイワ」と「ヒロシマ」について語り合った音声を聞きながら、アーサーさんと一美さんが「戦争を語り継ぐ」というのはどういうことなのかを考えました。

    そして、スタジオには、1年3ヵ月の間 47人の方に戦争についての色々な話を聞いてきた鈴木敏夫デスクが。「実際に戦争を体験した人たちは大半が90代。今でも手紙のやり取りをしている人もいる。ただ訃報が届くたびに、時間との闘いだなと感じるし、間に合ったという気持ちも少しある。どう語り継いで現代に生かしていくのか、とても重要な課題。」

    skd20170815-bi.JPG


    『きょうのナマチュウ』では、「終戦の日に行われた空襲」をクローズアップ。

    72年前、ポツダム宣言を受諾したあとに空襲を受けた場所の一つ、埼玉県の熊谷市からの中継をお送りしました。

    「熊谷空襲を忘れない市民の会」の米田主美さんが、生々しい熊谷空襲の様子を語って下さいました。米田さんはまさにこの空襲のあった日に生まれたそうです。

    この「熊谷空襲を忘れない市民の会」は、2015年の安保法案が出た時に「日本はまた戦争をする国になるんじゃないか」と不安の声があがり、4人からスタートし現在は90人近くまで大きくなったとのこと。

    お話を聞いた西村志野記者が、詳しく「column~記者たちのオフマイク~」にアップしてくれていますので、そちらもご覧になってみて下さい。

    skd20170815-nm1.jpg


    『SAKIDORIニュースパレード』 テーマは「語り継ぐ戦争体験」です。

    石川真紀キャスターの明治生まれのお祖父さんの戦争体験を語ってくれました。「今回、身内の話を復習する機会になってありがたい機会だった。言葉一つ一つ、どういう風に伝わっているか生き方に出てくると思う。出来る限り、何度も聞こうと思いました。」と真紀さん。

    skd20170815-b (3).jpg


    火曜コメンテーターの石田純一さん。『オピニオン』は「戦後を永遠に続けましょう」と題して、

    「人の夢とか生活、文化すべてを破壊するのが戦争。いいことなんて1つもない。72年間に限らず、100年、150年と戦後を続けていきましょうよ!」と歴史を振り返りながら語り下ろしてくれました。

    skd20170815-b (1).jpg


    『SAKIDORIスポーツ』松島茂アナウンサーがメットライフドーム放送席から、西武・楽天戦中継前 解説の東尾修さんとお送りしました。

    この番組では初の、義理のお父様である東尾さんとの共演となった石田純一さん!

    お二人のあたたかいやり取り、とても和みましたね(^^)
    skd20170815-b (4).JPG


    『ニュースパレードアネックス』終戦から72年。千鳥ヶ淵戦没者墓苑や靖国神社で祈りを捧げる遺族や参拝者の方々に伊藤佳子記者がお話を伺いました。

    開門が朝の6時。お昼前には、参拝の順番がなかなかまわってこないほどの長蛇の列になっていたそうです。

    skd20170815-b (5).jpg

    戦争のこと、平和のこと、実際に体験した方からお話を聞けるときに、聞いておくべきだなと改めて感じた一日でした。

    今日のSAKiDORI!が戦争を語り継ぎ、考える ひとつのきっかけになってもらえたら...と思います。


    【今日の1曲】人生の扉/竹内まりや

  • 終戦の日から72年

    今日は、終戦から72年です。

    番組では、出演者のご家族や身内の戦争体験について
    ご紹介しました。

    私の父方の祖父は、軍需工場で働かせれました。
    通っていた鹿児島の高校では、大分か長崎の工場へ派遣され、
    原爆投下により長崎の工場で働いていた生徒たちはみんな犠牲となったそうです・・・


    それぞれの家族に、それぞれの終戦の歴史があり、
    悲惨な事実を後継が引き受けることが
    今を生きる私たちの責務だなと感じました。

    ラジオでも、それぞれの歴史を引き受ける一助となれたらと
    思います。

  • 終戦の日

    西村志野です。

    今日は終戦の日。


    終戦前日の1945年8月14日の夜に空襲があった
    埼玉県熊谷市から中継でした。


    お話を伺ったのは
    熊谷空襲を忘れない市民の会の
    米田主美さん。

    熊谷では、市街地の3分の2が焼け、
    266人の方が犠牲になりました。


    米田さんはその空襲があった当日の朝、
    生まれました。
    米田さんのお母さんは
    生まれたばかりの米田さんを抱き抱え
    疎開先から熊谷に戻ってきて
    途方にくれたそうです。

    米田さんは、
    お母さんはあまり当時の事を
    話したがらなかったけれど
    おじいさん、おばあさんから多くの話を聞き、
    語り継がなければと活動されています。


    こちらは街の中心市街地を東西に流れる星川。
    空襲の日、
    この川に多くの人が押し寄せたそうです。


    熊谷1.jpg


    今は川沿いの歩道も整備されていて
    とても美しい川です。


    川のそばには
    長崎の平和祈念像で有名な彫刻家、
    北村西望さん作の
    戦災者慰霊の女神の像がたっています。

    熊谷の像.jpg


    戦争を知る方々が高齢となっている今、
    風化させてはならない、
    私たちが語り継がなければいけないと
    米田さんは話していました。


    明日、
    星川では灯ろう流しが行われる予定です。
    午後6時ごろからで、
    どなたでも参加できるそうです。


    今日という日だけではなく、
    今後もずっと私たちそれぞれが
    平和について考え続けなければいけないと
    今日改めて感じました。

  • ゲスト:フリーライター 斎藤寿子さん

    今日のゲストは、7月18日にお電話でこのコーナーに出演してくださったフリーライターの斎藤寿子さんです。

    前回のお電話では、ロンドン世界パラ陸上のことをレポートして頂いたのですが、改めて印象に残っていることと、今月8月31日から9月2日まで、東京体育館で開催される車いすバスケの大会『三菱電機 ワールドチャレンジカップ2017』についてお話して頂きました。


    sakidori-p20170815-2.JPG

    「なんといっても出場国がすごい!!」と斎藤さんがお話されていた通り、昨年のリオデジャネイロパラリンピック銅メダルのイギリス、そのイギリスを今年の6月のヨーロッパ選手権決勝で破り優勝したトルコ、そして同じアジア・オセアニア地区の最強国オーストラリアが来日し、日本男子代表と戦うということ。世界トップの試合を間近で見られるチャンスなんですね!


    斎藤さん注目の選手は、一美さんと竹田有里サブキャスターも気になっていた、香西宏昭選手。そして、もう一人、古澤拓也選手。

    素晴らしいスリーポイントが特徴の香西選手は、日本人選手の中で唯一プロで活躍中の選手でもあるのだとか。古澤選手はリオデジャネイロパラリンピックには出場していなかった新しい選手で注目株だそう!


    ほかのスポーツ同様、車いすバスケも高さではなかなか海外にはかなわないが、日本ならではのスピードと俊敏性を活かして、"常にボールと人が動き回る"バスケをすることが求められるとお話してくれました。




    見逃せない『三菱電機 ワールドチャレンジカップ2017』について、詳しくは、日本車いすバスケットボール連盟のホームページをご覧ください。こちらから

  • 第96回:お盆休み、何してましたか?

    こんばんは!今日のSAKIDORI!、リスナーの皆さんからお盆休みメッセージをたくさん頂きました。
    Uターンラッシュ疲れの方、休まずお仕事だったという方、今日も皆さん、お疲れ様です!


    『ニュースオフサイド』 北朝鮮がグアムに弾道ミサイル4発を発射する計画を発表した問題で、まだ報道されていない部分に焦点を当ててお送りしました。

    近海にミサイル4発が着弾する可能性があるグアム、スタジオで清水克彦デスクが、グアムの繁華街タモンビーチでお店を営む日本人の方々に聞いた実際の様子を伝えてくれました。

    「もともとグアムは水道水が飲めないので、日常、水を買っている。そういう部分が報道されちゃったのかな。」とはダイビングショップの方、テレビなどの報道で伝えられるほど緊迫していない様子。

    sakidori20170814 (4).JPG

    インサイドライン編集長の歳川隆雄さんに、北朝鮮の真の狙い・アメリカとの軍事衝突阻止に向けてどんな動きがあるのか、考えうるリスクなどまとめて解説して頂きました。

    さらに、三菱UFJモルガン・スタンレー証券・景気循環研究所のシニアエコノミスト 宮嵜浩さんには「日本の景気・株価への影響の懸念」について伺いました。



    『きょうのナマチュウ』 Uターンラッシュのピークを迎えた東京。

    西村志野記者は羽田空港国内線ターミナルから、レポートを届けてくれました。帰省ラッシュの時と比べ、やはり少々お疲れ気味の方が多く見られたとか。

    なかにはお盆休みが10連休~11連休という羨ましい方も!

    S_6541460638335-skd.jpg



    伊藤佳子記者は午前中に東京駅へ。

    どうやらJRのUターンラッシュは「明日」と見込まれていて、今日の午前中はまだそれほどの混雑ではなかったのだそう。必死にインタビューをした様子を伝えてくれました。

    「私が行くべきだった午後になって、上りの新幹線が満席になってきています。帰省ラッシュ・Uターンラッシュ両方取材してみて、行きはドーン!帰りはパラパラ!Uターンはばらけるんだと分かりました。」と伊藤記者。

    sakidori20170814 (5).JPG




    『SAKIDORIニュースパレード』 明日は終戦の日です。今日は「空襲慰霊塔、維持管理赤字続きで存続危機」というお話を取り上げてくれた石川真紀キャスター。

    太平洋戦争中の空襲で犠牲になった民間人を追悼する国内唯一の施設で、1956年に兵庫県姫路市に建てられた慰霊塔が窮地に。戦後70年以上が過ぎ、関心が低下。赤字が続き、国立施設化を模索しているということです。

    sakidori20170814 (6).JPG




    コメンテーターの健康社会学者 河合薫さんの今日の『オピニオン』テーマは河合さんの新刊のタイトルにもなっている「他人をバカにしたがる男たち」でした。

    「職場とか社会に、「前例がない」だの、「それは責任とれるのか?」とか言う組織の中で自分の保身のために権力を使う人、いるんですよね。自分自身が「ああはなりたくないよな~」というのがだんだん見えてくるでしょ。そういう人にならないために何をしたらいいのか。読み終わったら、ビールが美味しく飲めます!」

    河合薫さんの新刊『他人をバカにしたがる男たち』は日経プレミアシリーズより好評発売中!詳しくはこちらから。

    水谷さんの感想「ああはなりたくないって人、自分では分からないんだと思うんだ。私、この本を渡したい人、いっぱいいる!」

    ぜひ手に取ってお読みになってみてください。

    sakidori20170814 (7).JPG




    『SAKIDORIスポーツ』月曜担当・砂山圭大郎アナウンサーが取り上げたのは、ロンドンで行われていた陸上の世界選手権。

    最後の最後、日本のメダルラッシュになった、男子50キロ競歩と男子400メートルリレーを振り返りました。

    sakidori20170814 (1).JPG


    『ニュースパレードアネックス』 東京・上野動物園が誕生から2ヵ月が過ぎた赤ちゃんパンダの最近の様子について、佐藤圭一記者が伝えてくれました。

    園長のお話でも「順調に成長している」そうで、お母さんパンダのシンシン、赤ちゃんパンダの面倒をよく見ているという微笑ましいエピソードも。

    気になる赤ちゃんパンダの名前については、インターネットの応募だけでも25万件にも及んだということで、注目が集まります。発表が楽しみですね!

    sakidori20170814 (2).JPG


    月曜の「世の中SAKIDORI」は山田美保子さんの『芸能アラカルト』

    止まらない芸能界の不倫報道。毎週毎週、誰かしらの不倫(疑惑)報道が取り沙汰されていますね。

    今週は雨上がり決死隊・宮迫博之さんのお話をして頂きました。次回は"真っ白"な話題となるでしょうか!?

    sakidori20170814 (3).JPG



    【今日の1曲目】 旅とフェリー/婦人倶楽部 

    【今日の2曲目】 What You Won't Do For Love (風のシルエット)/Bobby Caldwell  

  • Uターンラッシュ!

    西村志野です!


    先週木曜日に成田空港から帰省ラッシュの中継をして、
    きょうは羽田空港からUターンラッシュの中継でした!

    あっという間ですね。


    帰省ラッシュの際は足取り軽くウキウキしている気持ちが
    みなさんから伝わってきましたが
    きょうはすこ~しみなさんお疲れ気味!?
    両手いっぱいにスーツケースとお土産袋をかかえて
    足取りも重いのかな、と感じました。


    お話を聞くと
    10連休、11連休という方もたくさん!
    連休後半はゆっくりするぞ!という方もいれば
    まだまだ遊びます!という方も^^


    全力で働くためには全力で遊び、全力で休む時間も
    大切ですよね!!


    お盆といえば、私は地元のお祭りを思い出します。
    なかなか会えない友人や地元の人たちと会える貴重な機会、
    毎年楽しみにしていたな~。


    地元・高知では
    よさこい祭りが終わったばかり!
    今年も大盛り上がりだったみたいです♪
    高知では体育の授業や体育祭で
    鳴子踊りをする学校も多いんですよ~(^^)
    懐かしいです!


    そんな私はきょう空港で
    夏を感じることができました☆


    羽田空港2.jpg

  • 第95回:山の日

    今日は「山の日」。
    山に行く時間はないけど登りたい方にはうってつけな東京タワーの外階段を一美さんが登ってきました。朝9時から解放しているという外階段。多くの方で賑わっていましたね!


    『ニュースオフサイド』は、北朝鮮問題。
    20170811_2.JPG
    グアムへの弾道ミサイル発射計画を発表した問題について、トランプ大統領は「グアムに何かすれば北朝鮮で見たこともないようなことが起こる」と強く警告。
    アメリカでは連日トップニュースで伝えており、関心の高さが伺えます。そして、中国、韓国の反応に加え、就任したばかりの小野寺防衛大臣に求められる対応について話し合いました。


    『きょうのナマチュウ』は、帰省ラッシュのピークを迎えている羽田空港からお届け!
    20170811_3.JPG
    「格好からも楽しむぞ!という意気込みを感じます」とバカンス気分溢れる現場から中継してくれました。高知に帰省するという男の子からは「川遊び、バーベキュー、阿波踊りが楽しみ」と明るい声が響きました。
    20170811_4.JPG
    そして、東京駅を取材してくれた佐藤記者によると人気のお土産には整理券が配れるほど・・・と混雑する様子も紹介。

    さらに「山の日」を過ごす高尾山では、その魅力を未来へ敬称しようと今年3月に設立された高尾山応援基金をPRする催しが行われました。
    その模様を岡田記者が大野会長にインタビュー! 絶滅危惧種を守る活動など、お話を伺いました。

    20170811_6.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』で石川キャスターが伝えてくれたニュースは「スマホアプリでと登山者把握 早期救助へ実証実験」。
    こちらも山の日にちなんだ内容。全国山の日協議会は、4年後の実用化を目指し、スマホのアプリを使って登山者が実際に通ったルートを把握、遭難した場合の早期発見につなげるシステムを開発、富士山などで実証実験を始めたというもの。山の事故が多い中、今後期待されますね!


    20170811_5.JPG
    コメンテーターの常井健一さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、「茨城県知事選挙にみる安倍政権の余命」。
    47都道府県の魅力度調査や、朝どら「ひよっこ」などで注目を集めている茨城県の県知事選挙が話題です。
    全国4番目に自民党が多いという自民党大国にもかかわらず、今回は意外にも波乱の予感!?
    安倍総理が外に掲げた政策にいまいちピンと来ていない茨城県民、自民党の強さを生かしきれていないというもの。結果次第では安倍総理の信頼回復や党勢回復がみえてくる注目の選挙となっています。




    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが『陸上の世界選手権 サニブラウン選手』でトーク。
    ウサイン・ボルトの記録を抜き、200m決勝に進出したサニブラウン選手。コーナーを曲がってからの直線が伸びきらず7位という結果でしたが、今後どのような進化を見せるのか期待です。
    20170811_7.JPG
    決勝後のインタビューで悔しそうな表情を浮かべるサニブラウン選手風に一枚。


    20170811_8.JPG
    『SAKIDORI ニュースパレード』は、ニュースサイトnippon.comの編集長・谷 定文さんから、財務省が発表した国際収支速報について。
    経常収支が10兆5101億円の黒字と高い水準なのですが、これってどれだけすごいことなのか解説して頂きました。
    経常収支とは海外との貿易で儲ければ黒字、損すれば赤字。アメリカに対しては黒字ですが、アメリカからは国内の雇用を守るため貿易黒字を減らせと迫ってくると考えられます。しかし、日本は中国や中東に対しては赤字、日本経済対話では遠慮せずアメリカに主張してほしいと話しました。


    金曜日の『世の中SAKIDORI』は、日刊ゲンダイとコラボレーションした「SAKIDORI かわら版」。今日は日刊ゲンダイ次局長の二口隆光さんに同誌が連載している好評企画を紹介していただきました。
    ●辣腕フロントマンがすべてを明かす「球界への遺言」
    ●喜怒哀楽のサラリーマン時代




    【今日の1曲】 鱗 / 秦基弘


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!

  • 帰省ラッシュがピーク!

    みなさん、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか。


    今日は羽田空港へインタビューに行ってきましたよ。
    帰省ラッシュで大混雑!


    たくさんの楽しそうな
    休みの計画を聞かせてもらいました。


    「沖縄でダイビング~!」
    「おじいちゃん、おばあちゃんに会いに行く~!」
    「徳島で阿波踊り♪」
    などなど...


    そして、羽田空港の第1旅客ターミナル
    出発ロビーで大人気だったのが、氷柱!!!
    氷の中にカラフルな飛行機のおもちゃがたくさん入ってるんです。
    自分の手で氷を溶かして、取ることができれば、おもちゃゲット!!
    考えましたね~


    みんな出発まで夢中になって氷を溶かしていました。
    中には粘りに粘って、4個も取った人がいました!!すご過ぎます。


    みなさま、安全で楽しいお盆休みをお過ごしください。
    私は明日から岐阜に帰省してきます(^^)
    細木美知代でした。

    haneda2.JPG

    続いて佐藤です。
    今日はスタジオで東京駅の様子をお話ししました。


    とても混雑していました!
    駅構内もスムーズに歩けないほどたくさんの人がいて、お弁当売場やお土産売り場には行列が。
    プレスバターサンドという人気のお菓子屋さんは整理券を配って対応しているところもありました。
    そして新幹線乗り場は、、、、
    家族連れを中心にキャリーバックなど大きな荷物を持ったひとでごったがえしていました!


    10組ほどインタビューしたのですが、
    「家族でふるさとに帰省」「熱海の海で泳ぐ」「両親に孫の顔を見せたい」などなど
    お子さんも「水族館に行く」「じいじとばあばと遊ぶ」などなど


    本当にみなさん楽しみにしていました!


    いいですね、夏休み。
    今日は東海道新幹線のぞみでは乗車率200%の列車があったようです。
    下りのピークは今日で、上りのピークは15日だということです。
    駅が混雑していて予想以上に時間がかかることもあるので、
    鉄道を利用される方は早めの行動がおすすめです。


    佐藤圭一

  • 第94回:北朝鮮がグアム沖にミサイル発射計画

    北朝鮮、グアム沖にミサイル4発、発射計画!というニュースをサキドリした『ニュースオフサイド』

    元陸上自衛隊 陸将の軍事評論家で国際大学教授の山口昇さんに北朝鮮の狙いはどのあたりにあるのかやアメリカの出方について、さらに広島県福山市 危機管理防災課の山口正記課長に、6月に行ったというミサイル発射に備えた独自の訓練について伺いました。

    島根県・広島県・高知県の各県の動きをスタジオで伝えてくれた細木美知代記者。

    skd20170810 (2).JPG

    そして、成田空港からグアムに行こうとしている旅行者の皆さんはどう受け止めているのか、不安に思うことを西村志野記者がインタビュー。

    ニュースで見て北朝鮮のミサイルの話はもちろん知っていて、そういったことを頭に入れつつ、静観しているという方が多かったようです。

    skdnf20170810-b.jpg




    『きょうのナマチュウ』PKO日報問題の解明なるか。衆議院安全保障委員会で開かれた閉会中審査、稲田大臣出席せず。

    国会から山本カオリ記者が「稲田前大臣の報告があった、なかったの議論は押し問答。稲田さん不在では進まない。誰のため、何のためにこの閉会中審査を開いているのか...。」と、今日の様子をレポート。

    今日午前、閉会中審査で質問に立った共産党の笠井亮衆議院議員は「防衛省側は非常にあいまいな答弁。きちっと真相解明されないといけない」と改めて感じたとお話してくれました。





    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたニュースは「アメリカ病院船"マーシー"が来夏日本初寄港 災害時の対応力アピール」でした。

    2011年、東日本大震災で沿岸部の病院機能がダウンした経験を踏まえると、病院船導入は急務の課題なのですが、病院船を作るのに莫大な費用が掛かるということで、政府は消極的。

    今回寄港する方向で調整しているマーシーは、ベッド1000床、12室の手術室を備えているということ。

    精神科医で映画監督の和田秀樹さんも「1000ベッドでしょ?コストパフォーマンスも悪くないと思うし、日本はそもそも造船国家。導入した方がいいと思いますね。」とおっしゃっていました。

    skd20170810 (3).JPG

    コメンテーターの和田秀樹さんが語り下ろした今日の『オピニオン』は、高齢者を専門とする精神科医の和田さんならではのお話。

    「高齢者が多いから、国にお金がないのは仕方ないよなというのは怖い考え方。高齢者の延命はかわいそうとか、知らず知らず高齢者差別が進んでいく。本当の意味での高齢者に優しい社会というものを考えて欲しい。」

    放送の中でご紹介した和田さんの著書『「高齢者差別」この愚かな社会』は、詩想社から好評発売中!

    ぜひお手に取ってお読み下さい。詳しくはこちらから。




    『SAKIDORIスポーツ』 高橋将市 アナウンサー、ZOZOマリンスタジアムから「ボクシング山中慎介、13度連続防衛の日本タイ記録達成なるか」という話題を、来週火曜に防衛戦を行う今の心境などを語った山中選手の声を交えつつ、お送りしました。



    『ニュースパレードアネックス』明日は「山の日」で祝日となるため、今日、東京都の小池知事の定例の記者会見が行われました。

    豊洲市場の問題、そして"日本ファースト"の問題、2つのポイントを岡田紀子記者が伝えてくれました。

    skd20170810-bg (1).JPG






    【今日の1曲】美女と野獣 / Ariana Grande, John Legend

  • 第19回 真夏の夜の動物園

    突然「この鳴き声はなんの動物でしょうクイズ」から始まった今日のサキドリ最前線(笑)

    ブゥブゥ と豚のような鳴き声の正体は......


    フラミンゴでした!

    night_uenozoo03.jpg


    2人ともびっくり仰天!一美さんは、先日上野動物園にいったときにもこの声を聞いていたそう!「言われてみたら!フラミンゴの鳴き声だ!」と言っていました(笑)

    ありさ20170810.JPG

    8月9日から始まった、上野動物園の『真夏の夜の動物園』
    毎年とても人気で、今年で15回目となる夏の恒例イベントです。

    夜の動物園、一足先に体験してきました!
    お話を伺ったのは、上野動物園教育普及課の高橋直也さん。

    night_uenozoo01.jpg

    「真夏の夜の動物園」のオリジナルスタッフTシャツがとてもかわいくて、お似合いです。
    night_uenozoo02.jpg


    上野動物園は都会にあるのに、夜の動物園はかなり暗い!森でキャンプをしているような気持ちになりますが、見やすいようにライトアップもしてあって、どちらかというとラグジュアリーキャンプのようです。ムーディー!!

    (ちょっとしたコーンもライトアップされていて、パンダ柄!)
    night_uenozoo04.jpg


    夜行性の動物たちがどんな動き方をするのか、静かに見ることができます。特に、アメリカバクは私が見に行ったときは活動的でした!!策の中にある池で、お風呂のように浸かったかと思えば、水の中に潜って、ビュン!と速いスピードで泳ぐのでずっと見ていても飽きないです。夜、ライトに照らされた黒いアメリカバクは艶々して綺麗でした。

    ※動物たちが驚いてしまうので、撮影するときはフラッシュをたかないでくださいね!


    イベントも盛りだくさん!
    ◆ゾウの運動場に入れる企画(8/10,8/12,14)
    ◆不忍池テラスで夕涼みをしながら聴ける「音楽ライブ」
    ◆都立公園散策アプリ「Tokyo Parks Navi」を使ったスタンプラリー
    ◆飼育係はじめ動物園のスタッフならではの視点でお送りする「真夏の夜のおすすめトーク」などなど...

    ちなみに◆不忍池テラスには「ビアガーデン」があり、タイ料理なども食べられます。家族サービス中のお父さんには朗報かな?(私にとっても朗報♪)

    この時期、多摩動物公園や葛西臨海水族館などでも、夜の展示がスタートしますので、気になる方は是非チェックを!


    ★上野動物園の「真夏の夜の動物園」は16日(水)まで!★9:30~20:00(最終入園は19:00)
    入園料は、通常と変わらず【一般 600円】(65歳以上300円、中学生200円、小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料)

    詳しくは、上野動物園のホームページ⇒真夏の夜の動物園へ

    ★最後に★私からのワンポイント アドバイス♪
    蚊に刺されやすい方は「虫よけスプレー」を持っていったほうがいいですよ!
    わたし.....3か所も刺されましたか・ら・ね!!!!

  • こんにちは!

    西川あやのです!


    今日は、
    北朝鮮グアム周辺にミサイル4発の発射を検討
    日報問題をめぐる閉会中審査
    高齢者差別この愚かな社会
    東京都の小池知事会見
    上野動物園真夏の夜の動物園

    などの話題をお伝えしました。

    今日まで上野動物園のパンダの赤ちゃんの名前の募集があったらしいのですが、
    私は、パンパンが良いのじゃないかと思います。
    理由は、パンダだからですが、
    一美さんと加納さんには「安易~」「5歳児くらいの発想だよ」
    と、たくさん反対されました。
    子供から大人まで、とにかくたくさんの人がら親しまれて欲しい
    という分かりやすさを込めているのですが、応募してみようかな。

    写真は、
    国会の答弁などで、「記憶にございません」という発言は、やめて欲しい
    というスタジオ内での雑談からの怒りの表情です。

    明日のサブキャスターは、私の中の「上司にしたいランキング」第一位の水谷加奈さんです!

  • 第93回:長崎「原爆の日」

    8月9日、長崎に原爆が落とされてから今日で72年。番組冒頭、長崎市の田上富久市長の声からスタートしたSAKIDORI!でした。

    今日のコメンテーターはタレントの堀口ミイナさん。平和祈念宣言を聞いて、「今日だからこそ考えたいし、今どういう状況なのかを知らないとと思う。おじいちゃんおばあちゃんの世代は生々しく覚えているけれど、私たちの世代はこういう声を聞いて伝えないといけない。」




    『ニュースオフサイド』  今日は、東京電力が再稼働を目指す新潟県の柏崎刈羽原発6号機と7号機についてです。

    スタジオで細木美知代記者が刈羽原発とはどのような原発なのか、今現在、日本の原発はどうなっているのかおさらいを。

    skd2017-0809 (1).JPG
    さらに、新潟県柏崎市から原発の施設を視察した石森則和記者のレポートをお送りしました。
    エネルギー問題の専門家、認定NPO法人環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長は「今や世界中が自然エネルギーという時代。代替エネルギーがあるのに、再稼働はナンセンスだと思う。技術的問題、経済的問題、放射能の影響など様々な問題があり、モラルハザードの極み。」とお話してくれました。



    『きょうのナマチュウ』  東京の豊洲市場で行われた親子見学会の様子を、西村志野記者が伝えてくれました。

    120人の定員になんと5倍もの応募があったそうですから、興味を持っている方の多さも感じますね。

    西村記者も話していましたが、今月26日にも『都民見学会』があり、13日まで応募が出来るとのことですよ!




    『SAKIDORIニュースパレード』  石川真紀キャスターが取りあげたのは「欧州警察、指名手配犯に絵はがきでラブコール」という話題でした。

    欧州警察機構(ユーロポール)が最重要指名手配犯21人を追跡するため、それぞれへのメッセージ入りの絵はがきを1枚ずつ作り、ホームページで公開しているそう。

    オシャレで可愛らしく、ユーモアにも富んだこちら。たとえば、ベルギー人の麻薬密売人のはがきには「フライドポテトはベルギーが一番。戻っておいでよ」の誘い文句。

    スタジオのみんなも「この絵ハガキ欲しい!」と盛り上がりました。

    skd2017-0809 (2).JPG




    水曜コメンテーター堀口ミイナさんの今日の『オピニオン』では、先日の"茹でダコ"に続く、"テキーラ"の世界!

    実はテキーラ・マエストロでもあるミイナさん。

    「日本では、テキーラは罰・ゲームのお酒のイメージがあると思うんですけど、世界のセレブが愛するプレミアムなお酒。プレミアムテキーラというものは一杯3000円以上と、いいお値段しちゃうんですけど、ウイスキーの良いやつみたいに香りが良く、とても美味しい。居酒屋さんで飲むのは難しいかもしれないけど、ホテルのバーなどでプレミアムテキーラは飲めますので、ストレートかロックでぜひ味わってみてほしい。」

    華やかで美味しいテキーラの魅力を語り下ろしてくれました。



    『SAKIDORIスポーツ』 寺島啓太アナウンサーが、元・巨人のあのクロマティさんの話題を取り上げてくれました。

    永野サブキャスター、「クロマティ!?」と大興奮!

    NPO法人ハンズマン東京主催、東北・熊本の復興支援の野球教室が催され、その講師がクロマティさんということで、インタビューに行ってきた寺島アナウンサー。現在も日本に滞在中で、「初めてファンとしてジャイアンツの試合を見るんだ!」と話していたとのことで、もしかしたら東京ドームで野球観戦をするクロマティさんに会えるかも!?

    skd2017-0809 (4).JPG


    『ニュースパレードアネックス』では、PKO日報問題を巡る閉会中審査が明日われます。問題の最重要当事者の一人である稲田前防衛大臣の出席は与党側が拒否。そして、「役所の原稿を朗読する」発言の江崎沖縄北方担当大臣の出席も拒否。

    果たして野党はどう対応するのか?吉田涙子記者が国会から伝えてくれました。




    水曜の「世の中SAKIDORI」は吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』

    「誤った熱中症対策~脚気が増加~」というお話でした。
    脚気はビタミンB1不足で起こります。ビタミンB1が豊富な豚肉やウナギ、さらに運動をしない時の熱中症対策の水分補給には、スポーツドリンクをがぶがぶ飲むのではなく、水や麦茶がオススメ!


    【今日の1曲】Sunny Day Sunday/ センチメンタル・バス

  • 豚肉レシピ

    こんにちは。 永野景子です。

    今日の吉田たかよし先生の「SAKIDORIクリニック」は、脚気について。
    かっけ。 ビタミンB1不足による脚気にご注意を、という話題でした。

    そこで今日は、最近ネットで見つけた超簡単な豚肉レシピをご紹介します。

    フライパンにバターを入れ、チューブのおろしニンニクを少し加えて豚肉を炒めます。
    しめじを入れて軽く炒めたら、適当にカットしたトマトを加え、味ぽんで全体に味付けします。
    刻んだ青じそを散らして軽く炒めたら出来上がり。
    あとはお皿に盛ってから粗びきコショウをパッパッと。
    青じその緑とトマト赤で見映えもしますよー。

  • 豊洲市場 親子見学会

    西村志野です!


    きょうは暑かったですね・・・!
    猛烈な暑さ。
    中継時に手元の温度計は38.5℃をさしていました。
    (アスファルトの暑さなどもあり上がったと思われます)


    そんななかナマチュウでは
    豊洲市場の親子見学会について
    お伝えしました。


    私も午前の部に参加!

    初めて豊洲市場の中に入ったのですが
    白を基調とした広くてきれいな空間。
    徹底した温度管理のための自動シャッターや
    頭上から風が吹く仕組みのエアカーテンなど
    機能的な設備がたくさんありました。


    卸売場や仲卸売場を都の職員の案内のもと見学し、
    大きなマグロの模型や小型運搬車「ターレ」に乗ってみた子どもたちは
    写真撮影をするなど大喜び!


    自由研究や作文が書けそうですと、
    子どもたちの夏休みの宿題の手も進みそうでした。


    一方で参加した保護者のみなさんは
    「話題になっているから一度見たくて来た」
    「これからの子どもの食の安全にかかわることなので」と
    参加を決めた方が多く、
    「中に入ってみるときれいで設備もしっかりしていて安心した」
    「ただ数値のことは目には見えないので今後もしっかり公表したうえで
    準備を進めてほしい」

    などと話していました。

    豊洲1.jpg

    展示されていた大きなマグロの模型。
    築地市場で取引された最大級のマグロだそうです。


    豊洲3.jpg

    こちらは水産仲卸売場棟の仲卸店舗が並ぶ場所。


    豊洲2.jpg

    屋上には芝生が広がっていました。
    建物の温度の上昇を少しでも下げる工夫だそうです。
    きょうは天気がよく、かなりの暑さでしたが
    気持ちのいい景色が広がっていました。


    最後に、
    私もターレに乗せてもらいました!

    豊洲4.jpg


    移転問題で揺れている豊洲。
    東京都では今後も見学会を随時予定しています。
    今月26日の都民見学会の申し込みは13日まで!
    中央卸売市場のホームページなどから申し込むことができます。

    ぜひご自分の目でご覧になってほしいです。

  • 第92回:国民的美少女コンテスト2017

    今日は、火曜の竹田有里サブキャスターが海外取材のため不在、水曜担当の永野景子サブキャスターがピンチヒッターをつとめました!永野さんの声がラジオから聞こえてきて「今日、水曜日!?」と思われたリスナーの方も多かったようですね。

    そんな今日の一枚は、『国民的美少女コンテスト2017』を番組前に見に行っていた一美さんが、石田純一さんと永野サブキャスターにその興奮を身振り手振り伝えている様子です。

    「全21人のうち、時間の関係で7人だけ見てきた。見ているだけでドキドキ!ローティーンの女の子たちが人生を変えようとしている瞬間。ライブで見るとしびれました。」

    結果、グランプリは井本彩花さん。一美さんの一押し、玉田 志織さんは審査員特別賞を受賞したようです。




    『ニュースオフサイド』都議選後、初めての開催となる臨時会の様子を交えながら、新しい都議会の抱える今後について取り上げました。

    都庁から伊藤佳子記者が「雰囲気は若返ったなという感じ。すごく意気込んでいるかというと、"自然体"という印象。皆さん、粛々とお行儀良かった。議員のヤジがほとんど聞かれなかった。」と、議員と臨時会の様子をレポート。

    西村志野記者は新宿で取材した街の声を届けてくれました。女性の方からは「期待している」という声が多く聞かれたようです。

    s-skd-nm20170808.jpg

    政治ジャーナリストの安積明子さんのお話では「小池知事をチェック、ストップをかけるなどの役割を今回、都民ファーストの会が大幅に増えた議会に出来るのかというと、正直難しいと思う。都議会というか小池都政には、もっと透明化を目指してもらいたい。」ということでした。




    『きょうのナマチュウ』テーマは「盲導犬の誘導訓練、どこで行う?」でした。

    盲導犬を育成する団体はいくつかあるのですが、そのうちのひとつであるアイメイト協会では、建物への出入りや階段の上り下り、電車の乗り降りなどは実際の公共施設を利用して実地訓練を行います。

    練馬区役所と西武鉄道がアイメイト協会に盲導犬の実地訓練の場を提供。その初回の様子を7月26日に取材してきた、文化放送一の愛犬家でもある永野サブキャスターが伝えてくれました。

    アイメイト協会の歩行指導部長・原祥太郎さんに、具体的に行った訓練のこと、公共施設を使った実地訓練のメリットなどを、そして受け入れ側としてどのような点に注意したのかなど、西武鉄道 運輸部 お客さまサービス課の西洋平さんにお電話を繋ぎ伺いました。





    『SAKIDORIニュースパレード』台風5号、皆さんの帰宅時などに影響はありませんでしたか? 石川真紀キャスターが、JRに帰宅困難者対策を聞きました。

    「JR東日本広報によりますと、首都圏のおよそ200の駅に6万人の備蓄・横になって休めるエマージェンシーシートなどの配備をしている。しかし、駅によって進んでいるところとそうでないところが。中には駅内に一時的に滞在できるような留まる場がないところも。ご自分の使う駅はどうなっているのか、ホームページなどで確認されてみては?」

    skd20170808-bg (1).JPG



    火曜コメンテーター、素足でニュースを斬る男・石田純一さんの今日の『オピニオン』は、「日本人にかけられるスパイ容疑」というテーマ。

    「国民の命を守る...と安倍首相は常々言っているけれども、中国でスパイ容疑をかけられて拘束されている日本人がいたり、シリアのイドリブあたりにいるのではないかと言われている安田純平さんの件もある。賛否両論あるかもしれないけれども、日本人の命を最優先するなら、ちゃんと働きかけをしていただきたい。いついかなる時に自分たちがそうなるかもしれないのだから。」とお話してくれました。

    s-skd20170808-bg (5).jpg




    『SAKIDORIスポーツ』片山真人アナウンサーが取り上げたのは、今日開幕した今年で99回目の全国高等学校野球選手権大会、甲子園の話題!少年野球からプロ野球まで取材しているママさん記者の瀬川ふみ子さんの見どころを伺いました。

    s-skd20170808-bg (2).jpg



    『ニュースパレードアネックス』 細野豪志 元環境大臣の記者会見を取材した篠沢政健記者が、国会記者クラブから伝えてくれました。



    【今日の1曲】はんぶん不思議 / CoCo

  • お電話:日本財団パラリンピックサポートセンター 推進戦略部  プロジェクトリーダーの前田有香さん

    今日は、5月にスタジオにもお越し頂いた、日本財団パラリンピックサポートセンター 推進戦略部  プロジェクトリーダーの前田有香さんに、お電話でお話を伺いました。


    この夏、行われるパラスポーツのイベント、実はたくさんあるんです!前田さんがご紹介くださいました。
    「明日から12日まで、神奈川県車いすテニス協会が主催の「KANAGAWA OPEN」が厚木市で行われる。      8月31日~9月2日には、車椅子バスケット ボールの初の国際大会である「三菱電機ワールドチャレンジ カップ2017」が東京体育館で。 同じく来月9月2日、3日には、ジャパンパラ水泳競技大会が 東京辰巳国際水泳場で。」

    生でパラスポーツを見ることが出来るチャンスが目白押しです!



    そして現在、日本財団パラリンピックサポートセンターでは『パラスポーツ絵画・作文コンテスト 2017』を実施中。

    パラスポーツを体験したこと、本や記事などから感じたことを絵画、または作文で表現して応募してください。

    締め切りは9月29日まで。

    大賞、特別賞は、東京パラリンピック開会式の1000日前の 11月29日に発表。朝日新聞にも掲載される予定だそう。

    詳しくは、日本財団パラリンピックサポートセンターのホームページをチェック!



    最後に前田さんが今までに読んだパラアスリートの本で、感動した本についてもご紹介くださいました。

    「宮崎恵理さんが書かれた『希望をくれた人 パラアスリートの背中を押したプロフェッショナル』。
    この本は、パラスポーツを長年追っているライターが書き、10名のパラアスリートの背中を押したトレーナーや義肢装具士、特別支援学校の教員など、様々なプロフェッショナルが取り上げられている。
    今もトップで活躍している選手たちがそのスポーツに出会ったきっかけ、トップの世界を目指す後押しをした方々のストーリーなどが描かれ、パラスポーツの深みも伝えてくれる。」

  • 火曜日ですが。

    こんにちは。 永野景子です。
    火曜日サブキャスターの竹田ちゃんを楽しみにされてる方、すみません。
    今日はピンチヒッターで私が担当させていただきました。
    竹田ちゃんは海外取材に出かけてます。

    今日、西村志野ちゃんが出社した時、今日は竹田ちゃんがいないから~って話になり、私が
    「ところで竹田ちゃん、どこに行ってるんだっけ?」と聞いたら、志野ちゃん、
    「ゴミ屋敷ですね~」。

    ご、ゴミ屋敷??

    「あ、ゴビ砂漠でした(笑)」

    志野ちゃん、おもしろい!
    ウケ狙いとかではなく、「なんかそういう響きの場所だったなあと思って~」。

    確かに、どちらも取材の可能性はありますからね!
    ちなみに竹田ちゃんは、おそらく環境問題がらみの取材に行ってるのではと思います。
    違うかな? 帰ったら聞いてみますー!

  • 第91回:ノロノロ台風5号の行方

    オープニングは、関東地方にゆっくりと近づいている台風5号の話から。「台風の平均寿命はおよそ5日間、今年の台風5号はすでにまる17日間も生き続けている。」
    今日のSAKIDORI!では、台風の最新情報など交えながらお送りしました。



    8月7日、放送では一言も触れませんでしたが、今日は『バナナの日』だったんです。
    というわけで、今日の一枚は放送終了後のお楽しみ、一美さんのバナナを。「この名刺は、サイズ感が分かりやすいように置いてあるんでしょうか?」と尋ねたところ、「え?僕のバナナですという意味だよ?」と返されました。そういう意味だったのか...

    番組外のオフトークでは、バナナの話で大いに盛り上がっていた月曜サキドリメンバー。河合薫さんはバナナが好きすぎて1日3本も食べていた過去を熱く語っていましたよ。
    skd20170807-b (6).jpg


    そして、今日は『機械の日』でもありました。
    今年「機械遺産」に選ばれた東京の勝鬨橋に行ってきた一美さん。16時過ぎ、レポートの音声もお聴き頂きました。
    skd20170807-b (11).jpg




    『ニュースオフサイド』東京オリンピック・パラリンピックに向けて改革が進むタクシー業界をサキドリしました!
    目的地までの運賃を乗車前に確定するタクシーの実証実験が行われ、その模様を取材した佐藤圭一記者が伝えてくれました。
    事前確定運賃はスマートフォンアプリをダウンロードし、事前にクレジットカード情報などを登録。これさえしておけば、出発地と目的地を入力するだけと簡単。
    このサービスは10月6日までの実証実験となるそうです。
    skd20170807-b (2).jpg

    さらに詳しく、東京ハイヤー・タクシー協会 広報委員長で三和交通の太田祥平社長にお越し頂き、お話を伺いました。
    太田社長「2020年に向け、利用しやすい運賃の実現、広くて快適・障害のある方にもご利用しやすい、多言語対応と、大きく分けて3つの改革を掲げている。」
    事前確定運賃以外にも、今年1月からスタートした初乗り料金の変更や相乗りタクシーの実証実験、ユニバーサルデザインのタクシー導入など進めているそう。
    ほかにも運転手さんの教育面にも力を注いでいるということでした。
    skd20170807-b (3).jpg





    『きょうのナマチュウ』今月18日、ジャパンラグビートップリーグがいよいよ開幕!
    2020年の東京オリンピック・パラリンピックの話題のかげに隠れ気味ではありますが、その前の年、2019年9月にはラグビーのワールドカップが開幕します。実は日本で初めて、アジアで初の開催となるんですよ。
    まずは、国内リーグから盛り上がってもらいたいものです。
    プレスカンファレンス会場からは西村志野記者がレポートを。「あの上半身はどういうこと!?」とビックリしたと興奮気味の西村記者でした。




    『SAKIDORIニュースパレード』石川真紀キャスター、今日取り上げたのは「国民ファーストの会」と先週の金曜にこのコーナーでピックアップしたニュース「夫婦喧嘩、世界でいろいろ」の続報を伝えてくれました。
    「こうしたユニークな気象情報、今後も出される可能性は?と気象協会の方に問い合わせたところ、今後も分かりやすい広く興味を持ってもらえるような情報を提供する予定とのこと。」だそう。皆さんのアイデアも採用されるかも!?
    skd20170807-b (4).jpg




    月曜コメンテーター、健康社会学者の河合薫さんが語り下ろした今日の『オピニオン』
    テーマは「なぜ、日本人はこんなに働くんですか?」
    河合さん自身がこの夏休みの季節になると毎年思う、「日本人の休み下手」についてお話してくれました。
    世界の夏休み事情に目を向けてみると、フランスは3週間・ドイツやイギリスは2週間などなど、日本の平均6.2日は明らかに少ないことが分かります。これは、戦後復興期に労働基準法が定められた時のなごりが修正されていないことが大きな原因になっているとのこと。
    「休みの話をすると日本は祝日が多いじゃないかという議論が出てくるけれども、サービス業はその祝日に働いていて休めない。日本人の意識も変えないといけないが、まずは労働基準法を変えてもらいたい。なくなればどうにかする知恵を人間は持っているんだから、不便なことを受け入れていくのも大事!」
    IMG_5039.JPG




    『SAKIDORIスポーツ』担当は砂山圭大郎アナウンサー!
    絶賛開催中の「陸上・世界選手権」の話題でした。
    男子100m、ラストランのボルト選手に勝ったガトリン選手は12年ぶりの金メダル獲得。今日はガトリン選手の過去のドーピング問題、その後を振り返りました。
    skd20170807-b (5).jpg



    『ニュースパレードアネックス』明日、東日本に達する見込みの台風5号。
    気象予報士の伊藤佳子記者が、この台風の特徴、今後の関東地方への影響、注意すべき点などを教えてくれました。
    skd20170807-b (7).jpg



    コラムニスト・放送作家の山田美保子さんの『芸能アラカルト』
    今日取り上げたのは「女優・斉藤由貴さんの不倫報道」でした。
    山田美保子さんいわく「斉藤由貴ワールド、ここにありという感じの会見だったと思う。最近"良いお母さん"というイメージで、私も完全に気を抜いていましたね。来週は不倫じゃない話題を...(笑)」
    skd20170807-b (1).jpg


    【今日の1曲】 ふっかつのじゅもん/sumika
  • ラグビーW杯に向けて!トップリーグ開幕へ

    西村志野です!
    台風が心配ですが、みなさん備えはできていますか?
    進路など情報に十分お気を付けください。


    週の始まりのきょうは、
    "ジャパンラグビートップリーグ"の開幕に向けた会見場から
    中継でした!


    2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップ。
    今シーズンのトップリーグはワールドカップにむけて
    日本代表をめざす選手たちの熾烈な戦いが
    期待されています。

    ラグビー1.jpg


    きょうの会見にはトップリーグ全16チームの
    キャプテン・代表選手が集結!
    ユニホーム姿で登場しました。
    目の前でみなさんの身体の大きさを見てびっくり!!
    かなりのトレーニングを積んでらっしゃるんだろうなと 
    改めて感じるとともに、
    大学のラグビーは1度見に行ったことがあるのですが
    今シーズントップリーグにも足を運びたいと思いました。


    そして五郎丸選手が復帰したヤマハ発動機ジュビロ。
    清宮監督が
    「五郎丸選手がいなかった期間に、チームも五郎丸選手も
    変わっている。新しい化学反応がとても楽しみ」と
    話していました。


    選手のみなさんやリーグ関係者が
    シーズンはもちろん
    ワールドカップにむけて盛り上げたいという思いが
    ヒシヒシと伝わってきた会見でした!


    ワールドカップを楽しむためにも、
    みなさんも今シーズントップリーグに
    足を運んでみてはいかがでしょうか?


    今シーズンは
    今月18日に開幕します!

  • 一皮剥いて、いざ8月

    番組開始からあっという間に4ヶ月が経ちました。


    特に7月は疾風のごとく過ぎていったような気がします。


    この一ヶ月で学んだことは...
    『ニュースは24時間、動いている』
    ...という厳然たる事実です。


    生活にメリハリをつけることは大切ですが、ニュースの世界に携わるならば、完全に気を抜いているヒマなど全くないことを思い知りました。


    生涯忘れることのない一ヶ月が終わり、一皮剥いた新たな心で、葉月の空気を感じながら僕は放送に臨んでいます。


    斉藤一美

  • 築地場外市場

    火災が起きた現場から中継しました。


    6車線ある道路の片側3車線は通行止めになり、警察や消防の車両がとまっていました。


    炎が上がった建物の1階部分はブルーシートで覆われています。


    天井部分の様子から被害の大きさがわかります。


    けが人などがいなくて本当に良かったです。


    火災のあった建物のあるもんぜき通り、いつもはとてもにぎわっているのですが今日はシャッターが閉まっていましたが、お店の方にお話を伺うと、明日から営業を再開するというところがありました。

    また、火災の被害を受けたお店も近くの駐車場でブースを出そうという話が出ているようです。


    少しでも早くあの賑わいが戻ることを願っています。


    佐藤圭一

  • 第90回:オープンキャンパスはお早めに!?

    『ニュースオフサイド』は、2018年度の大学入試に向けたオープンキャンパスをサキドリ。
    細木記者が明治大学のオープンキャンパスに参加。その様子をレポートしてくれました。
    大学教授や在校生に相談ができる個別相談会が人気で、少子化により大学側のアピールも工夫を凝らしたものが多いそうです。
    高校3年になってから行くのではなく、高校1年から気になる大学に足を運ぶことで勉強へのモチベーションにもなるということでした。
    20170804_2.JPG
    リクルート進学総研の小林さんによると、現在、学部の名称は700以上! 学ぶ内容をきちんと聞き、理念や精神にも注目すると大学選びに失敗しないとアドバイスを頂きました。


    20170804_3.JPG
    『きょうのナマチュウ』は、昨日の夕方発生した築地場外市場の火災、その後。
    火災現場を取材した伊藤記者が火災現場の様子、そして周辺の人々の声を伝えてくれました。

    20170804_4.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』で石川キャスターが伝えてくれたニュースは「夫婦喧嘩、世界でいろいろ」。
    アメリカで結婚式を挙げたばかりの夫婦が口論となり拳銃を持ち出し逮捕、そしてインドネシアのジャワ島ではハトレースに夢中になっている夫に腹を立て離婚を求める妻が増加中という世界で起こった変わった夫婦喧嘩を取り上げました!
    スタジオでは変わった理由に驚きと笑いがこみ上げていましたね。


    20170804_5.JPG
    コメンテーターの荻原博子さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、「年金何歳でもらう?」。
    60歳、65歳、70歳と年金がもらえる年齢が決められる中で「いつもらうのがいいのか」、選ぶ基準の1つとして「年金損益分岐点」を解説してくれました。
    60歳は65歳に比べるともらえる額は3割減。その結果、77歳以上生きるなら65歳の方がお得という計算に。さらに70歳は65歳に比べるともらえる額はおよそ4割増。その結果、82歳以上生きるなら70歳まで待った方がいいという計算になるそうです。
    みなさんは何歳からもらおうと思いますか?



    20170804_6.JPG
    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが『陸上の世界選手権』でトーク。
    ロンドンで行われる世界陸上ですが、やはり注目は男子100m! ウサイン・ボルトのラストランに向けて、過去の記録と共に見どころを紹介しました。


    20170804_7.JPG
    『SAKIDORI ニュースパレード』は、ニュースサイトnippon.comの編集部、石井雅仁さん。
    今日のテーマは「急増する外国人留学生の裏にある問題」について。その問題は大きく3つ。
    1、急増している留学生の出身国が偏っていること
    2、勉強よりも出稼ぎが目的で、間違った情報の元、日本にやってきていることがある
    3、出稼ぎ留学生の受け皿として各地に日本語学校が増えていること
    ベトナムやネパールという新興国からの留学生が増加しており、学校に通いながら働いて稼げるという甘い言葉が苦しめているそうです。



    金曜日の『世の中SAKIDORI』は、日刊ゲンダイとコラボレーションした「SAKIDORI かわら版」。日刊ゲンダイ 編集局 ニュース編集部長の小塚かおるさんに気になる記事を紹介していただきました。
    ●国家破滅内閣に名を連ねた 権力亡者の閣僚たち
    ●ドジャースに移籍したダルビッシュ有投手
    という記事を取り上げました。




    【今日の1曲】 一本の鉛筆 / クミコ


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!

  • オープンキャンパスは高1から!?

    今日は、今が真っ盛りのオープンキャンパスを取材してきました!


    自分が高校3年生の時、
    憧れの大学のオープンキャンパスに行って
    ちょっと緊張しながら回ったことを思い出しました。
    学食でランチしたり、ゼミを受けたり...


    この経験によって、受験勉強のモチベーションがどれだけ高まったことか。


    あれから、20年近く。
    驚いたのは参加者の『低年齢化』!!
    インタビューしたほとんどが高校1年生。
    模擬授業の会場を見回すと、中には明らかに中学生と思われる生徒さんの姿もありました。


    えっ!!オープンキャンパスって高校3年生でいくものじゃないの!?
    衝撃でした...
    今は高校1年生でオープンキャンパスに行って、3年生は受験勉強に集中するそうです。
    受験に詳しい清水デスクの話では、入試方法も多様化しているので準備は早ければ早い方が良いそうです。
    なるほど。
    時代の流れを感じます。


    今日行ってきた明治大学のオープンキャンパスは
    模擬授業や、現役大学生によるトークライブなど内容盛りだくさんでした!
    大学内は盛り上がっていましたよ~!
    取材で訪れた私ですら、楽しそうだなぁ...また大学通いたいなぁ...と思ってしまいました。


    大学によって違いますが、
    明治大学の様に本当にオープンで誰でも自由に入れるところも多いので
    気になる方は年齢など気にせず
    とりあえず行ってみるのも良いのかもしれませんね。楽しいですよ(^^)
    細木美知代

  • 第89回:新内閣 発足

    今日、第3次安倍改造内閣が始動しました。オープニングは、「マイナスのことを考えるときりがない。僕はこの内閣改造を前向きに捉えています。これで停滞していた政治が動く可能性をはらんでいるから。信じたい。」と一美さんの思いを語り、スタート。

    木曜担当・西川文野サブキャスターは午前中から役員人事が行われた自民党本部、総理官邸で取材を続けており、番組の中で随時レポートを届けるため、前半は不在。そして、これは予想外でしたが、コメンテーターの和田秀樹さんは、出張帰りの飛行機が大幅に遅れて、成田空港から文化放送に向かいながら...のご出演となった今日。

    というわけで、上の写真のように、スタジオに一美さんひとりきりという、珍しい状況に。ある意味、貴重です。



    まずは『ニュースオフサイド』 きょう内閣改造、新内閣の顔ぶれは?

    国会記者クラブから西川サブキャスター、総理官邸で取材をした山本カオリ記者に繋いで「サプライズあったなと思ったのは、前の日にすべての顔ぶれが明らかになっていたのは初めてのこと。付け焼刃かもしれないが、安倍政権に批判的な野田聖子さんや河野太郎さんが入ったことで身内びいき払拭、少しはあった人事かなと。」

    ここで、自民党の平沢勝栄衆議院議員にもお話を伺いました。「非常に安定感のある実務優先・失敗がなさそうな人事。特に注目は野田聖子さん、そして石破派の斎藤健さん。支持率は今がどん底。今回こういう形で人事をしたので、一歩一歩地道に。信頼回復に全力をあげていきたい。」


    そして、『きょうのナマチュウ』 この顔ぶれについて、野党の反応や街の声は?

    細木美知代記者が民進党の動きを取材し、新内閣の顔ぶれを受け、蓮舫代表の感想「自民党らしい。失言やスキャンダルでミスをおかしたくないという思いが透けて見える。まったく印象のない内閣。」を伝えてくれました。

    新橋からは、西村志野記者が街の声を届けてくれました。「まったく変わり映えしないよね...」という意見で一致していたようですね。




    ssb-skd20170803blog (4).jpg

    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたニュースはこちら。「特殊詐欺の件数、37%増 被害者の7割が高齢者」です。

    親族になりすます「オレオレ詐欺」と有料サイトの利用料を装う「架空請求詐欺」、医療費などの還付を装う「還付金詐欺」などの特殊詐欺、去年よりは少しだけ被害額は減ったものの、件数はとどまることを知りません。比較的高齢の方々が狙われていますが、私たちも身近な人たちへもっと関心をもつことで、被害を未然に防ぐことが出来そうです。


    コメンテーターは精神科医で映画監督の和田秀樹さん。今日の『オピニオン』の時間には、大門の交差点あたりまで来ていた和田さん!惜しいです!

    というわけで、お電話で和田さんが語りおろしたのは「中国の若々しさと人の多さ」というテーマ。今回、中国へ行ったのは『健康と芸術と脳』というちょっと変わった国連主催の会議でスピーチをするため。

    和田さんは1年ほど前に、大人から老人になる移行期を「思秋期」と呼ぶというような本を書かれており、中国の首相の経済ブレーンの方が目を付けてくれたのだそう。高齢者が増えていくにつれ中国経済が停滞しないで済むように...と「思秋期経済」を導入しようという考え方。「日本が経済優先と言いつつ、そうなってない。すべて後手後手。もっと日本も経済政策に、いろんなブレーンを入れてった方がいいのではと思った」と、実際に中国に行って実物を見ることで感じたことをお話してくれました。



    『SAKIDORIスポーツ』高橋将市アナウンサーが「10月22日、村田諒太、世界再挑戦!」という話題を取り上げました。

    対戦相手はやはりあのアッサン・エンダム選手となったわけですが、今日行われた記者会見にはエンダム選手の姿も!会見のためだけにフランスからチャンピオンがやってきたそうで、将市アナウンサー興奮。

    記者会見での村田選手の声をまじえてお送りしました。

    実は村田選手とエンダム選手、あの一件から親交を深めているのだとか。和やかな雰囲気での会見。最後は「ベストを尽くすだけ!結果は神のみぞ知る。唯一手元に無いものはベルト。それを持って帰ります!」と結んだ村田選手。

    二か月半先ですが、「待ちきれない~!!」ですね。

    ssb-skd20170803blog (5).jpg



    『ニュースパレードアネックス』 自民党本部、総理官邸で自ら取材した西川文野サブキャスターの報告を聞きました。

    「普段、報道のニュースを聞いていると感じなかったのですが、現場で見てみると、議員の皆さんの声の大きさが人によって全然違うことにまず驚いた!」自民党本部で岸田さんの堂々とした笑顔や二階さんの微笑ましい姿を目にした後、総理官邸に移って記者がいていい場所に集まる報道陣の数にも驚いたとのこと。

    一緒にいた山本カオリ記者に「いつもはこの10分の1くらいだよ」と教えてもらい、今日という日は特別なんだと改めて感じたようです。

    お土産の飴を振る舞う西川さん。

    IMG_4874.JPG




    木曜の「世の中SAKIDORI」は加納有沙レポーターの『SAKIDORI最前線』

    明日4日から横浜で始まる、3年に一度のあのイベントをご紹介!詳しくは番組ブログ「世の中SAKIDORI~最新 映画・本・お店情報 By加納有沙」にレポートが載っています。ご覧ください。

    IMG_4888.JPG


    【今日の1曲目】Future Is Born feat. mabanua / RHYMESTER 

    【今日の2曲目】風の吹き抜ける場所へ〜Growin' Up, Blowin' In The Wind〜 /FLYING KIDS


    エンディング、17時前に発生した築地市場の火災現場から西村志野記者が中継をお送りしました。

    今日も最後までお聴き頂き、ありがとうございました。

  • こんにちは!

    西川あやのです。

    今日は、朝から
    民党本部→総理大臣官邸→国会
    自民党新役員の記者会見取材、新閣僚の呼び込みぶら下がり取材、国会から中継。
    と初の永田町取材をさせていただきました。


    道路や敷地など、あのだたっぴろさが、永田町の独特の空気をつくっているのでしょうか。
    改めて、政治は、いえ国は人で出来ていると感じました。

    悔しさや今後の課題はたくさんありますが、このタイミングで経験させていただけ、アドバイス等下さる
    先輩方にとにかく感謝です。

    総務大臣に決まった野田聖子さんの
    『国民が未来に夢を描くような社会にしたい』という言葉が心に残りました。

    明日のサブキャスターは、私の中の「上司にしたいランキング」第一位の水谷加奈さんです!

  • 内閣改造 街の声と野党の反応

    こんにちは!細木美知代です。


    内閣改造を受けて
    今日、私は野党の反応を取材してきました。


    会見で民進党の蓮舫代表は新内閣をバッサリ!
    『全く印象のない内閣』と...
    蓮舫節でましたね。
    会見場からもクスッと笑い声がこぼれていました。


    蓮舫代表も会見中に言っていましたが
    「人が変わっても疑惑は変わらない」
    加計学園や森友学園、南スーダンPKOの日報問題など
    内閣改造で疑惑がうやむやにならないように
    解明するところはしっかり解明してもらいたいです。


    あと、疑惑の解明も大事ですが、
    何より国民の生活をより良いものにしてもらいたい!
    新内閣、頼みますよ!


    西村志野です!
    私は新橋駅前で会社員の方に
    新内閣の顔ぶれについて聞きました。


    みなさんそろって言っていたのは
    「本当にかわりばえしないなあ」という声でした。

    ただ、変わるとすれば
    野田聖子さんの入閣で
    何か変わるかなと注目している人も。

    新内閣にあまり期待していないという厳しい声とともに
    前の内閣はいろいろな問題が相次ぎ本当に情けなかったので
    新内閣では口だけではなく
    絶対に改善しなければいけないという話をする方もいました。


  • 第18回 ヨコハマトリエンナーレ2017

    4年に1度の開催といえば?
    ――――― オリンピック・パラリンピック!

    では、3年に1度のアートの祭典といえば??


    『ヨコハマ トリエンナーレ』ですよ。
    (斉藤キャスターもすでにご存知で、興味津々!)

    実は恥ずかしながら今回私、初めてこのアート展の存在を知ったのですが、
    横浜のトリエンナーレは2001年から始まる【現代アート展】なのです。
    (ちなみに、イタリアでは『ビエンナーレ』という2年に1度のアートの祭典が有名。)


    あす8月4日から始まる【ヨコハマ トリエンナーレ2017】は、横浜美術館、赤レンガ倉庫、横浜市開港記念会館の3つの会場で展示されます。

    テーマは『島と星座とガラパゴス』ということで、
    詳しいお話をヨコハマトリエンナーレ組織委員会事務局の古川真祐子さんに伺いました。


    島は、孤立しているように見えるけど海を通してそれぞれつながっている。
    星は、孤立しているように見えるけど、星座として考えるとつながっている。
    それぞれ「孤立」しているように見えて、それぞれはつながっていて「接続」している。
    グローバル社会と言われる中、個人と社会、国家や社会問題、多様性、異なる歴史観や文明への問い...
    それらをアートを通して、考えてみよう。

    そのようなメッセージがテーマに込められているそうです。


    明日のオープンを前に、今日サキドリして観に行ってきました。
    私が訪れた横浜美術館の正面には大きな柱が。そこには、難民が実際に使っていた救命胴衣がびっしりくくられていて、壁には救命ボートが展示されていました。しっかりとしたテーマとは裏腹に、救命胴衣もボートも色鮮やかで、不謹慎かもしれませんが綺麗でした。その鮮やかさは、海の上でもよく目立つため。人ひとりの命を守ることにつながるのだと、新聞やニュースを読むだけでは湧いてこない発想が、アートを通すと、いとも簡単にでてくるものだと実感しました。

    トリエンナーレ難民.jpg

    また、入口はいってすぐには、インドネシアの竹で編んだ大きな「しめ縄」のインスタレーション。今朝の今朝まで、竹を編む作業をしていたようです。インスタレーションというのは、作品単体だけでなく、その会場や空間をも取り込んで、ひとつの作品にすること。つまり、どの展示も、ここ「横浜」でしか見られない、感じられないものになっています。

    トリエンナーレしめ縄.jpg

    『芸術のために立ち上がらなければ』というタイトルのカラフルなクマ。

    トリエンナーレクマ.jpg

    私の中でとても印象に残ったのは、瀬尾夏美さんのインスタレーション。
    彼女の作品は、東日本大震災の被災地ボランティアの体験を通して、現地を見て・聞いてきた声、歴史に書き残されないような彼らの記憶を、媒介者として絵や言葉で記録して伝えるものでした。

    トリエンナーレ瀬尾.jpg


    ひとつひとつの絵や言葉が、独特の浮遊感を保ちながら、どしんと音を立てて胸に響きました。


    我々が忘れてはいけない物語。
    是非、実際に観に行っていただきたいと思いました。


    【ヨコハマ トリエンナーレ2017】
    8月4日(金)~11月5日(日)まで開催します。
    会場は、横浜美術館・赤レンガ倉庫、横浜市開港記念会館。(会場間無料バスもあるそう)
    詳しくは、公式ホームページへ⇒コチラ
    トリエンナーレキューブ.jpg

  • 第88回:どうなる?民進党

    今日の1枚は、番組のオープニングでふれたマンホールカード。

    東京ビッグサイトで今週の金曜日まで開催中の『下水道展』へ、昨日足を運んだ一美さん。そこでこのマンホールカードをGETしました。全国各地のカラフルなマンホールをカード化したもので、裏にはなんでこの絵柄なのかなどのデータも書かれています。調べたところ、マンホールカードは現在222種類あるよう。収集心がくすぐられたのか、「これから集めます!」と宣言!無料ですが、その土地土地でしか手に入れられないものなので、集め甲斐ありますね!



    『ニュースオフサイド』&『きょうのナマチュウ』

    蓮舫代表の辞任表明を受けて行われている民進党両院議員総会の模様と、代表選挙の展望をサキドリしました!

    民進党本部で取材した竹田有里記者と細木美知代記者。総会が始まるまでは肯定的な意見が多かったと竹田記者。そして、両院議員総会後の様子を伝えてくれた細木記者でした。

    代表選は、正式に8月21日告示で9月1日選出に決定。

    sakid20170802no (1).jpg

    さらに、先月2日に行われた東京都議会選挙、八王子市選挙区から出馬し落選した安藤修三さんとお電話を繋ぎました。「代表を選ぶにあたっては国民目線で選んでほしい。広く党員サポーターの意見を聞いて選ばれるべきだと思う。民進党が自民党や共産党と違って、どういう日本を目指すのかくっきりと打ち出して、全員がまとまってそれに向かって、代表選挙や議論をしてほしい」とお話してくれました。


    スタジオでは清水克彦デスクが、今のところ名前の挙がっている前原さん、枝野さん、玉木さんについて「誰が代表になるかでまったく違う政党になってしまう可能性が。ということは分裂含み。そのあたりが注目すべき点では。」と解説。

    saki20170802-b (1).JPG



    『きょうのナマチュウ』の時間には、民主党代表を務めた海江田万里さんと中継を結んで。

    「今ある民進党のバラバラ感を克服するためにも、正々堂々とそれぞれの候補者が、自分の政策をエッジをたてて、方向性をはっきりとさせるということ。24万人党員サポーターのどれだけ多くの票を集められるか。みんないろんな意見があるだろうけど、結果が出て代表が決まったら、それが民進党として進むべき道なんだから、そういう意味ではチャンスだと思う。」

    1501665370394.jpg



    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたニュースは「ウィーン、猛暑で観光馬車"一斉休業"」

    言葉を話せない動物たちだからこそ、人間の私たちが気を付けてあげないといけませんよね。

    愛犬家の永野サブキャスターも、「夕方、体感温度で涼しくなったからと言って道路が熱々だったりするので、肉球のことを考えると気軽に散歩~とかいけないんです。」

    馬の暑さ対策を調べてくれた真紀さんのお話では、厩舎や競馬場では冷風扇や葦簀を使って、人間の使っている場所よりも5度くらい低い温度になるようにしているのだとか。

    saki20170802-b (3).JPG


    水曜コメンテーターは、3週間ぶりのご登場!春香クリスティーンさん。

    今日の『オピニオン』では、先日「政令指定都市」について学ぶ機会がお仕事であったのだそうで、

    「今現在、政令指定都市は全国に20ある。"政令指定都市会"というものを連携して開いて国に対して意見表明を出したり、大きな災害のときの対応や地方創生に取り組んでいる。その地域の抱える課題など、私たちの生活に密着していて、国会より、より身近なので注目してみとは」とお話してくれました。

    saki20170802-b (2).JPG



    『SAKIDORIスポーツ』長谷川太アナウンサーが「来シーズンから日本のプロ野球もチャレンジ導入?ビデオ判定(リプレー検証)の現状」について伝えてくれました。

    現状、日本で1番ネックになるのは誰がこの映像を撮るのかということ。中継しているテレビ局の映像を審判の判定に用いるのは...という話になるわけですね。

    ちなみにメジャーリーグは「インスタント・リプレー・レビュー・システム」という、テレビの中継とは別に、判定のためだけに12台ものカメラを設置するような、メジャーリーグ組織が一括しているシステムがあるのだそう。

    saki20170802-b (4).JPG


    『ニュースパレードアネックス』日本全国で梅雨明けとなった今日。都内各地で行われた「打ち水作戦」を取材した吉田涙子記者が伝えてくれました。

    打ち水は江戸時代から続く、涼をとる方法で、気化熱を利用して温度を下げるだけではなく、土ぼこりが立つのを防ぐ効果も。水は二次利用するのでエコです。今日は備蓄されていて消費期限が切れた水を撒いたそう。
    ポイントは、朝方や夕方に撒くこと。日向よりも日陰に撒くこと。ベランダや外壁、すだれに撒くのも効果的ということですので、この夏の暑さを、昔ながらの方法で少しでも涼しくしたいものですね。

    水曜の「世の中SAKIDORI」は吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』

    今日は「夏休みは子供の脳が危ない」というお話を。夏休み中に生活のリズムが崩れることで、受験生の多くが9月にうつ病を発病するケースが少なくないというのです。

    たかよし先生「朝寝坊・夜更かしがで生活リズムが崩れると無気力やイライラを起こしてしまう。朝起きたら、親子で窓から外の空を見上げる。こうすることで、まぶしい光が目から入って、脳の奥底から目覚めることが出来る。晴れていたら30秒くらい、曇りなら3分くらい。あとは朝運動すること。ヨガや一人卓球がオススメ!」とのことでした。




    【今日の1曲】くじら12号/JUDY AND MARY

  • 震度7を体験して

    こんにちは。 永野景子です。
    16時の冒頭でもお話しましたが、今日は午前中、「こども霞が関見学デー」に行ってきました。
    総務省消防庁のプログラムで、消防士の仕事を体験できるというものです。

    その中にあったのが、大きな揺れを体験できるシミュレーター、いわゆる起震車です。
    震度7の揺れを体験してきたんですが、あの揺れが予告なくいきなり襲ってきたら... 何もできないでしょうね。
    今から揺れると分かってる今日でさえ、揺れが収まるのをただ待ってるだけでしたから。

    2011年の東日本大震災。
    あの日、私は警視庁にいました。 警視庁の本部庁舎がある霞が関は、確か震度5弱か5強だったと記憶してます。
    相当な揺れでしたし、いつまで揺れてるんだろうという不安も襲ってきました。

    あれから6年。 私はちゃんと何かを教訓として生かしているのかなあと、シミュレーターの中で揺れながら考えたりもしてました。

  • スマホ当たり屋にご用心を!

    こんばんは!

    今日のナマチュウでは、「スマホ当たり屋」の傾向と対策について
    ご紹介しました。

    スマホ当たり屋!?

    はい。私も初めて聞きました!
    歩きスマホをしている人にめがけてタックルしてきて、
    スマホの修理代を請求してきたり、怪我を負わされたりするそうです。

    万が一、被害に合った場合、
    弁護士や警察にすぐに相談してください。

    こうした被害にあわないためには、
    まずは、歩きスマホはしないこと。
    急には立ち止まらず、邪魔にならないところで落ち着いて、
    スマホを利用してくださいね。


  • 第87回:PKO日報問題の行方

    『ニュースオフサイド』 「この先、真相に迫れるか、PKO日報問題」をサキドリしました。

    午前中の理事懇談会で何か進展はあったのか? 国会から石森則和記者が伝えてくれました。「結論から言うと、稲田さんから話を聞かないと分からないことが分かった。」とのこと。

    永田町事情に詳しい「インサイドライン」編集長、歳川隆雄さんにお電話を繋ぎ、この後の展開はどうなっていくのかお話を伺いました。「何かがはっきりするということは、悲観的。3日に行われる内閣改造、国民が驚くようなサプライズ人事には、どうもなっていないような感じ。」
    陸・海・空の軋轢やポスト争い、さまざまなことが渦巻いているのですね...。

    今日はリスナーの皆さんからも、稲田氏についてたくさんの怒り・呆れメールを頂戴しました。


    『きょうのナマチュウ』 "スマホ当たり屋"にご用心!というテーマ。

    スマホを見ながら歩いている人をめがけて体当たりしてきたりなど、かなり悪質なもので、実際にどんな事例があるのか、佐藤圭一記者が伝えてくれました。

    SKD20170801 (1).JPG

    西村志野記者は渋谷で若者にインタビュー!

    海外ドラマをスマホで見ながら歩いているという男性は「僕、自分で視野が広いと思ってる」そう。待ち合わせで暇なときなどつい歩きスマホしてしまうという女性は「悪いことだから気を付けないと...と思いながら見てしまう」というお話も聞けました。

    歩きスマホ、何をしているのかというと手軽にやりとりが出来るLINEや、Twitterを見ている方が多いようです。

    SKD20170801-nm (1).jpg

    "スマホ当たり屋"など詐欺問題に詳しい水田法律事務所の河野晃弁護士には、もしものときの対応について教えて頂きました。「ケガをした」という場合には、救急車を呼ぶ、きちんと連絡先を聞くこと。「修理代を払え」という場合には、その場ですぐにお金を払わずに、あまりにしつこく「今すぐ払え!」と言うようなら警察へ。

    こういうことに巻き込まれないためにも、まずは歩きスマホ・ながらスマホをしないように自分を正すこともポイントですね。




    『SAKIDORIニュースパレード』 石川真紀キャスターが取りあげたのは「世界の若者の7割はネットを利用」というニュースでした。日米など先進国ではネットを使用する若者は9割を超えた一方、アフリカなど後発開発途上国では約3割にとどまっており「デジタル格差」が鮮明に。

    SKD20170801 (3).JPG




    火曜コメンテーターは 石田純一さん。

    今日の『オピニオン』では「本来は国民のために」というテーマで「森友学園問題やPKOの日報問題にしてもそうだけれど、民主主義の根幹、僕たちには何が行われているのか知る権利がある。官僚・政治家の皆さん、誰に奉仕するのか?見る方向を間違えないで、国民のためにお願いします。」とお話してくれました。

    SKD20170801-km.png



    『SAKIDORIスポーツ』飯塚治アナウンサーがメットライフドームから、首位争いをする楽天エース・則本昂大投手の話題をサキドってお送りしました。馬力のある則本投手、パワーピッチャーはケガが多いと言われますが、「現役時代、私もパワーピッチャーでした!」という石井 貴さんのお話では、「足腰・背中の強さ、そして理想的なトップの位置からのピッチングで、ケガをすることなく好成績を残せている」とのこと。




    『ニュースパレードアネックス』 先月2日に行われた東京都議選を受け、都議会各会派の新たな役員が今日、小池都知事にあいさつ。各会派幹部の記者会見の様子を東京都庁の記者クラブから伊藤佳子記者が伝えてくれました。




    『アーサー・ビナード午後の三枚おろし』今週まな板の上にのっているのは、『児童文学作家、森比左志さんの言葉』です。 8月1日の今日は「森さんの翻訳の舞台裏」について。

    harapekoaomushi (1).JPG




    【今日の1曲】If I Ain't Got You /Alicia Keys

  • ゲスト:写真家 清水一二さん

    毎月第1火曜日は、このコーナーではもうお馴染み、写真家の清水一二さんが登場!今日はスタジオで、『ゴールボール』のお話をしてくれました。


    まずは『ゴールボール』とはどんな競技なのでしょうか?
    「視覚障がい者による球技です。バレーボールのコートと同じ広さのコートに、サッカーと同じようなゴールを両サイド立てます。サッカーのゴールキーパーが3人いる感じ。
    攻撃する時は鈴が入ったボールを投げてゴールを狙う。ボールを取ったら投げる、ボールを取ったら投げる...相手がとっている限りは、その繰り返しをするという競技。投げる時には必ずワンバウンドさせる。」

    『ゴールボール』の大きな特徴として、審判によるチェックがとても厳しいこともお話してくれました。
    「選手はアイシェード(目隠し)を、試合中に触ってはいけない。眼鏡に気軽に触るような真似ができない。もしずれたり、汗が目に入るなど何かあるときには、必ず審判に知らせて対応しないといけない。」

    IMG_4854.JPG

     
    会場の雰囲気はというと、選手は鈴の音が頼りなのでシーンとしているのだそうです。
    「ロンドンパラの時にカメラマンは音を立ててはいけないとすごく注意された。でもリオの時には、地元ブラジルの観客のノリが良くて...みんなの性格なんでしょうね(笑)全然静かにならなくて、「音が聞こえない」と何度もとめられていたのが印象に残っている。」


    今週金曜から3日間、千葉ポートアリーナにて「2017 ジャパンパラゴールボール競技大会」が行われます。
    女子日本代表が、カナダ、ギリシャ、韓国を迎え、4ヵ国の対抗戦を行うということで、海外の選手が見られるなかなかないこの機会にぜひ見にお出掛けください。

  • スマホ当たり屋にご注意を

    佐藤圭一です。
    今日はスタジオでスマホ当たり屋についてご紹介しました。
    2種類います。
    一つ目は
    歩きスマホをしている人にわざと当たりに行くといったもの。
    実際に先月19日スマホを見ながら歩いていた50代の女性が男に体当たりされ、
    頭の骨を折る事件がありました。逮捕された60代の男は
    「女性が前を見ていなかったからぶつかった。相手が悪い」などと供述。
    しかし、駅の防犯カメラには、男が方向を変え女性に向かっていく姿が写っていました。
    インターネット上にはこうした歩きスマホにわざとぶつかる行為を
    「マナーを正すための注意喚起だ」と褒めるようなコメントもあるということです。


    二つ目はお金を請求するスマホ当たり屋。
    歩きスマホをしながらわざと人にぶつかりスマホを落とすなどして、修理代を請求する事件が近年起こっています。
    修理代の請求額は1万円~2万円程度とその場で払えるくらいを請求することが多いとのこと。
    早くトラブルを解決したいとその場で払ってしまう人もいるようです。
    スマホ当たり屋、私たちの身に起こりそうな事件なので気を付けなければなりません。


    渋谷.jpg


    西村志野です!

    私は渋谷のハチ公前で
    若者たちに歩きスマホについて聞きました。


    きょうは雨だったので
    中には片手に傘、片手にスマホを持ち
    歩いている人も。危ないですよね・・・。


    お話を聞くと多くの人が
    歩きスマホの経験があり、
    中継中にインタビューした若者は
    なんと歩きながらドラマを見ているとか・・・。


    人が多い場所では歩きスマホはしないようにしている、
    地元の駅から自宅までの間でついしてしまうことはある、
    という人も多くいました。


    連絡ツールやナビ機能として便利なスマホですが
    ぶつかってしまったりけがをしてしまったりという
    トラブルを避けるためにも
    歩きスマホは控えたいですね。


TOPへ
radiko