イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter
Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2017年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

記事一覧

  • ~以上です

    こんにちは。 永野景子です。
    4月に番組が始まってしばらくした頃、一美さんから聞かれたことがあります。
    「永野は、コーナーのシメとかに『~以上です』って言う派?」


    あー、言いますねえ。 場面にもよりますが。
    そうしたら一美さんが教えて下さったんです。
    「以上というのは、書き言葉だよ。 本来、しゃべり言葉としては使わないんだよ」と。


    へー! 知らなかった!
    「それを含み、その上の範囲」なので、書いてある「上の部分」を指す言葉なんですね。


    なるほどー。 勉強になりますね。
    それからは、シメのところで「~以上」と言わないよう気をつけてます。


    あ、今日は天気予報のシメで言っちゃったけど。

  • 女子プロ野球☆

    西村志野です!


    みなさん、女子プロ野球リーグがあるのを
    ご存知ですか?


    きょうのナマチュウは
    スタジオに
    女子プロ野球・埼玉アストライアの
    川端友紀選手と佐藤千尋選手が!!(^^)


    そこで私は
    東京ドーム周辺で
    女子プロ野球について
    どのくらいの方がご存知か、
    聞いてきました☆


    認知度は残念ながら
    まだまだこれからでしたが、
    もっともっとテレビ中継が増え
    地域密着でPRしていけば
    女子サッカーのなでしこブームを超える
    認知度になるのではという
    アイデアも聞くことができました!


    きょうのこの話題で
    5年ほど前、高知県の室戸高校に
    女子硬式野球部が発足するということで
    密着取材させてもらったことを思い出しました。

    当時は今以上に女子高校生が硬式野球をできる環境が少なく、
    県内外から数人の高校生が高知に集まり
    親元を離れて寮生活をしながら
    女子プロ野球選手を夢見て必死に練習していました。

    みんな元気かな、と気になっていたのですが、
    5年ほどがたった今、その中の何人かは変わらず女子プロ野球選手を夢見て
    大学で野球を続けているそうで、
    うれしくなりました(*^^*)


    高校生や大学生、野球が大好きな多くの女性が憧れる
    女子プロ野球選手。

    野球が大好きな私にとって、
    同じ女性がプロとして活躍されていることを
    本当にすごいなと改めて思います。

    NPBと同じく、もっともっと勉強して魅力を知りたいです!


    私もきょうお二人にお会いしたかったので、
    今度球場に試合を見に行きます!!


  • インタビュー:NPO法人「日本車いすフェンシング協会」理事長の小松真一さん②

    先週に引き続き、NPO法人「日本車いすフェンシング協会」理事長の小松真一さんのインタビューの第2弾です。


    車いすフェンシングは、1960年のローマ・パラリンピックから続く、由緒ある正式競技。先週お話がありましたが、車いすを固定する鋼鉄「ピスト」の上で 戦います。車いすバスケや車いすラグビーなどとは違い、車いすを動かすことはありません。

    競技をする前にこの、「ピスト」をセッティングするだけでも大変なんだそうです。慣れている人であれば10~20分で、慣れていない場合は30~40分もかかってしまうとか。もちろん、片付けにも時間がかかりますし、車いすの障害をお持ちの方自身ではセッティングは難しいので、セッティングをするスタッフ、ボランティアの方が必要です。いろいろな苦労についても伺うことが出来ました。


    さて、2020年の東京パラリンピックに向けて小松さんはこのように語っています。

    「ヘッドコーチとして、シドニーとアテネの金メダリストのフン・イン・キイが就任したので、モチベーションも上がっている。まずはランキングをとること!ポイントをとっていって、メダルを...というイメージを持って頑張って欲しい。慌てずにひとつひとつ階段を上がっていって欲しいと思う。」



    小松さん、 実はご病気で一命をとりとめたことがきっかけで 車いすフェンシングへの思いを強くしたのだそうです。
    車いすフェンシングの将来についても伺いました。

    「面積的には六畳のカーペットが敷ける範囲で、車いす用のピストが持っていければどこでも出来る。 障がい者でも健常者でも車いすに座れば、同じようにフェンシングが出来る。こういう競技はなかなかほかにないと思う。『シッティングフェンシング』という、障がい者だけではなくて健常者もやっていけるようなフェンシングのカテゴリーを増やして、もっともっと広めて行きたい。」


    来年12月には、京都でワールドカップが開催されるなど、 ますます注目が集まる、車いすフェンシング。
    東京では北区の赤羽体育館で毎週ではないのですが、毎月金曜の 午後6時半から8時半まで、車いすフェンシング教室が行われています。 次回は、来月14日(金)ということです。

    見学をしたい方、興味を持たれた方、詳しくは日本車いすフェンシング協会のホームページをご覧ください。

    https://jwfa.jimdo.com/

  • 第62回:ふるさと納税は、いま

    今日のオープニングは、欠陥エアバッグ問題で経営破綻したタカタの定時株主総会を受けて、株主の方の声をお送りしました。今日はこの株主総会が行われた港区の会場前に一美さんも行っていました。「こんなに応援してくれている株主がいるのに...」と漏らしていましたね。


    さて、今日は火曜日ですが、竹田有里サブキャスターが取材で出張中のため、水谷加奈さんがピンチヒッターをつとめました!

    石田純一さんに初めてお会いした水谷さんは、「おモテになる理由がよく分かる~!あっ、こういうことなんだ~って。」と何かを感じ取っていました(^^)



    『ニュースオフサイド』

    今日のテーマは、意義ある「ふるさと納税」を、いま一度、考える!

    皆さんは「ふるさと納税」を利用したことはありますか?

    地方の特産物はもちろん、ユニークな返礼品も増えていて、さらにはハウツー本も毎年出来るほどなのですが、今回、総務省が「宝飾品など資産性の高いものや金券をふるさと納税の返礼品にしないよう、全国の自治体に求めている」ということなんです。

    スタジオでは佐藤圭一記者が、「ふるさと納税」とは何か、総務省の要請内容について伝えてくれました。

    IMG_3569.JPG

    三重県の鳥羽市は特産の真珠製品を返礼品としているため、「見直し要請」に対し、国の理解を求める意見書を可決。渦中の三重県鳥羽市役所・企画財政課企画経営室の山下憲一さんにお電話を繋ぎ、意見書を可決した経緯などお話して頂きました。

    「ふるさと納税」に関して、去年ニュースにもなったのが北海道の上士幌町の「ふるさと納税で寄せられた寄付金を子育て・少子化対策に積極的に活用している」という話題。

    北海道上士幌町役場・企画財政課主査の梶 達さんにもお電話でお話を伺いました。



    『きょうのナマチュウ』

    ついに「藤井聡太四段、連勝最多記録、達成!!」ということで、全国に喜びが広がっています。

    そんななか、横浜市の鶴見区役所では藤井聡太四段を名乗る人物から、将棋セットなどおもちゃ20点の寄付が...というニュースも入って来ました。

    西村志野記者が横浜市鶴見区役所から中継を。

    sakidori0627-1.jpg

    藤井聡太四段の影響は地元愛知県でも!今日の夕方には、愛知県の瀬戸市の市庁舎に追加で"歴代単独1位"の垂れ幕が掲げられるそう。

    今日は、」愛知県名古屋市で創業100年以上の歴史を持つ「三輪碁盤店」の代表、三輪京司さんにお電話でお話を伺いました。

    「藤井先生というのは、小さい頃から注目されていた方。スーパースター!」と三輪さん。

    将棋盤の売り上げも右肩上がりと、嬉しいお声が聞けましたね。




    IMG_3591.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』

    石川真紀キャスターが「ハリウッドと協議中、米国フェイスブックがテレビドラマのような動画を配信」というニュースを伝えてくれました。

    SNS、今回はFacebookですが、その人の好みや生活習慣、何について多く発信しているかなどからデータとしてまとめられ、作品に反映していくんだそうですよ。




    火曜レギュラーコメンテーターの石田純一さんが語り下ろした、今日の『オピニオン』は「日本国憲法の精神」でした。

    「一度、日本国憲法の前文を読んでみて欲しい。本当に素晴らしいんです。権力者を縛っているのが今の日本国憲法で、国民を縛ってはいない。自民党の改憲案、すごく怖いことが盛り込まれてるので、僕は危惧してる。自分たちがよくチェックしていく必要があるかなと思う。」

    水谷さんも「前文は簡単に読めそう。今日をきっかけに読んでみよう。」と話していました。




    『SAKIDORIスポーツ』

    高橋将市アナウンサー「はいさ~い♪」と元気いっぱいの挨拶で登場。

    今日は沖縄セルラースタジアム那覇から、「リーグ戦再開!パ・リーグを占う!」というテーマで、今日の中継解説・山崎裕之さんとお送りしました。




    IMG_3604.JPG

    『ニュースパレードアネックス』

    今日は九州から東北南部の広い範囲で梅雨空となりました。九州南部ではこれまでの大雨の影響で土砂災害にも注意が必要という事態に。関東地方、梅雨後半の天候はどうなるのか、気象予報士の伊藤佳子記者が伝えてくれました。
    いわゆる"ゲリラ豪雨"と呼ばれる激しい雨が降ったり、逆に雨が降らない被害も。雨の被害、ここ数年増えています。

    近々で言うと7月1日から暑くなるそうで、7月2日3日と都心は33度まで上がる見込み。猛暑にも注意が必要とのことでした!

    【今日の一曲】鬼/クリープハイプ

  • "あの人"からのプレゼント!?


    西村志野です!


    きょうのナマチュウは
    横浜市の鶴見区役所前から☆

    なぜかといいますと・・・・・


    この鶴見区役所に
    あの!藤井聡太四段を名乗る人物から
    プレゼントが届いたというのです。


    藤井四段といえば
    昨日公式戦29連勝を決めて
    まさに、ときの人。


    紙袋には
    将棋セットやシャボン玉、
    筆箱、パズルなどのほか、
    手紙も添えられていました。

    プレゼント.jpg

    鶴見区は
    児童福祉施設に贈る予定だそうです。


    総務課の松本課長は
    思わぬプレゼントに
    顔をほころばせながら
    お話を聞かせてくださいましたよ~♪

  • 第61回:前人未到

    今日のオープニングは「めったにないことなので、朝からずっとインターネットの中継に見入っています。」という一美さんの一言からもお分かりですよね。

    そうです、今日はやっぱりこの話題でしょう!

    藤井聡太四段、公式戦の新記録29連勝なるか!?ということで、SAKIDORI!では『きょうのナマチュウ』で中継を繋いでたっぷりとお送りしました。


    まずは、気になるニュースをサキドリする『ニュースオフサイド』

    近頃、よく耳にする「民泊」について特集しました。

    住宅の空き部屋やマンションの一室を利用して旅行者を宿泊させる、いわゆる「民泊」のルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)が今月9日、参議院本会議で成立。この新法が施行される来年1月以降、「民泊」の運営者は届けを出すことによって、誰でも「民泊」を営めるということなんです。

    近隣住人との騒音、ゴミ出しトラブルなども聞かれる現状、「民泊」の今後について、佐藤圭一記者が伝えてくれました。

    sakidori0626-2.jpg

    制限を設けたことで、民泊のあり方はどう変わるのか?

    民泊物件を紹介するサイト「民泊物件.com」を運営するスペースエージェント執行役員の梶原将翔さんに専門家としての意見を、そして実際に「民泊」を実施されてきた運営者側、大神麗子さんにもお話を伺いました。

    細かい問題点はまだまだありそうですね。


    『きょうのナマチュウ』は、将棋の藤井聡太四段の話題。

    竜王戦決勝トーナメントの会場、東京・渋谷の将棋会館から中継です。

    「藤井聡太四段は左足から入って来て、右手には重そうな青いリュックを。取り出されたハンドタオルの四隅がきちんとそろって畳まれていた。増田四段は右足から入って来ました!」などなど、事細かに伝えてくれた吉田涙子記者でした!

    一番上の画像をご覧いただいても分かるように、畳18畳の部屋に100人ほどの報道陣が集まっていたそうですよ。

    藤井四段の地元、愛知県瀬戸市を中心に今年の夏にもファンクラブを設立する動きもあるのだとか。

    今日は「藤井総太物語」と題した講談を披露されてきた講談師の旭堂鱗林さんにもお電話を繋ぎました。




    『SAKIDORIニュースパレード』

    石川真紀キャスターが 取り上げたニュースはこちら。

    「連続青酸事件で初公判 筧千佐子被告の裁判員裁判」です。

    IMG_3503.JPG




    月曜コメンテーター、健康社会学者の河合薫さんが語り下ろした今日の『オピニオン』は、「がんサバイバー」というテーマ。

    先週、フリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなった報道を見ていて、河合さん、「がんの報道の在り方は難しいなと思った」とし、少しだけ感じた違和感についてお話してくれました。

    河合さん自身、お父様をすい臓がんで亡くされ、ご友人も今現在、乳がんで闘病中だそうです。

    「著名人が亡くなると、がん特集が組まれる。今回はドラマのように取り上げられて、でもこの瞬間にも現実世界にがんと闘っている人がいる。当事者になってみると、受け止め方は色々出てくる。個人の問題ではなく、社会の問題、みんなの問題としてとらえて、どんな立場の人も勇気がもてるような報道の在り方を模索していかなくちゃいけない時代なんだと感じている。」とお話してくれました。


    『SAKIDORIスポーツ』砂山圭大郎アナウンサーが担当です。

    IMG_3507.JPG

    河合さんの日には卓球の話題が多いのですが、今日は「サキドリできず...」というテーマで、陸上男子100mの話題でした。

    砂山アナウンサー、以前この話題を取り上げた際には、サニブラウン選手のことはノーマークだったんですよね。

    残念ながら日本選手権100メートル4位で、個人種目の代表入りを逃した桐生祥秀選手は400メートルリレー代表候補に選出されたそうですので、そちらも注目です。




    『ニュースパレードアネックス』

    大学入試のシーズンを前に、オープンキャンパスなどの催しが相次ぐ中、AO入試の出願が始まろうとしています。

    IMG_3531.JPG

    スタジオで清水克彦デスクが、近年ののAO入試の傾向、合否の流れ、出願のポイントなどを解説してくれました。

    以前に比べて一般入試で難易度が高いとされている大学ほど難しくなってきてはいるそう。

    「過去・現在・未来」のきちんとしたビジョンをもって、出願書類を作ることがポイント!

    IMG_3553.JPG

    AO入試の"AO"に反応してしまった河合さんは...

    「今AO、AO、AOって聞いてたら、オンエアって聞こえてきたんだけど、藤井君は中学生ですよね?このあと午後9時を過ぎてしまったら、オンエアに出られるんですか?」と突然の質問!

    プロ棋士というのは他人が取って代われない表現者とみなされ、どの組織にも雇用されていない個人事業主。労働基準法の適用外なので大丈夫なんですって。「へぇ~」となったスタジオでした。




    IMG_3566.JPG

    月曜の「世の中SAKIDORI」は山田美保子さんの『芸能アラカルト』

    今日は、フリーアナウンサー小林麻央さんの訃報を受けて。
    山田さんはテレビ番組『恋のから騒ぎ』という番組の構成をされていて、お姉さんの小林麻耶さん、そして麻央さんとも繋がりがありました。
    涙ながらに「ほんとうに妹が大好きなお姉さんだったから、ブログが更新されない麻耶さんのことも心配で...」とお話してくれました。



    番組直前に一美さんのツイッターで「藤井聡太四段はスピッツのどの曲を聞いてると思いますか?」というアンケートをさせて頂きました。アンケート結果でこの曲を選曲!

    【今日の一曲】空も飛べるはず/スピッツ

  • 藤井聡太四段 29連勝は!?

    西村志野です。

    中学生プロ棋士の藤井聡太四段が
    歴代新記録の公式戦29連勝をかけて
    現在も対局中!!!

    きょうのナマチュウのコーナーの中で
    藤井四段の地元・愛知県瀬戸市では
    ファンクラブ設立に向けて準備が
    進んでいるという話題をご紹介しました。


    お電話でお話を伺ったのは
    講談師の旭堂鱗林さん。
    「藤井聡太物語」と題した講談を
    披露されています。


    旭堂さんは愛知と大阪を中心に活動されていて、
    藤井四段の地元・瀬戸市に行くたびに
    目を輝かせながら藤井四段の話をする市民の方に
    感銘を受けたそう。


    なんといっても藤井四段、まだ中学生です。
    ご家族も将棋と勉強の両立を望まれているようで、
    地元のみなさんも本人やご家族の気持ちを尊重しながら
    「見守り隊」として応援したいと話していました。


    それにしても14歳にして改めてすごいです。。。
    きょうの相手も同じ10代の増田康宏四段。

    10代対決はどうなるのか!?
    このあとの決着に注目ですね!!!

  • 無題。

    今回は特に胸が痛いですね。
    きっとこれまで彼女のブログを通して
    我々はいろいろなことを考えたからだと思います。
    母として、妻として、女性として、人として、
    最期まで前向きに生き抜いた彼女は本当に強い。
    苦しかったと思う。
    哀しかったと思う。
    痛かったと思う。
    不安だったと思う。
    マスコミの皆さん、無駄に騒がず、静かに送ろうではありませんか。

    cana

  • 第60回:平和について考える

    『ニュースオフサイド』では、72年前に沖縄戦が集結したとされる「沖縄慰霊の日」を取り上げました。
    年々、戦後を語りつぐ体験者が減ってきている中、戦争を風化させてはいけないと沖縄では毎年6月は「平和月間」として、すべての小・中・高校で平和での取り組みが行われています。


    沖縄戦を語りつぐ活動を続ける「沖縄県子どもの本研究会」の副会長で、宜野湾市民図書館館長の山内淳子さんにお電話を繋ぎ、平和の大切さと戦争の悲惨さを伝える「平和の企画展」など、具体的な活動をお話し頂きました。


    そして、スタジオでも平和を願い、水谷さんが沖縄出身の当時6歳・安里有生くんが書いた平和の詩「へいわってすてきだね」を朗読。
    20170623_2.JPG
    午後の三枚おろしでお馴染みの、アーサー・ビナードさんも追悼式に参加した様子を沖縄からレポートしてくれました。


    『きょうのナマチュウ』は、今朝入ってきた小林麻央さんの訃報を受けて、夫である市川海老蔵さんが会見を開きました。
    涙を流し、絞り出すように言葉を紡ぐ海老蔵さんの会見の様子を細木記者が伝えました。
    「麻央さんが綴っていた前向きで明るい言葉たちが、多くの方々の心に響き、残っていることを伝えたい」と水谷さんも熱が入ります。



    20170623_3.JPG
    コメンテーターの荻原博子さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、「文科省の学級崩壊、官邸のモンスターペアレント化」。
    児童と生徒を職員、教師を大臣と変換すると文科省はまさに学級崩壊・・・。官邸の自己中心的で理不尽な要求はまさにモンスターペアレントといえます。力のない教師(大臣)はクラスをまとめることができず、認めず・謝らずの姿勢を貫くモンスターペアレント(官邸)。
    わかりやすい喩に、一美さんも大きく頷いていました。


    20170623_4.JPG
    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが『大学3年生たちの明日に向けて』というテーマで2競技の選考試合を紹介。
    まずは「陸上」。 夏の世界選手権に向けた選考が今日から行われています。目玉は男子100m。代表3枠をかけて、リオ五輪のリレーメンバー3人と先日のレースで追い風9秒台を記録した多田修平選手、この中で誰が枠からもれてしまうのか・・・注目が集まります!
    そして、秋に世界選手権がある「体操」。順天堂大学の3年生、萱和磨選手、谷川航選手、千葉健太選手の演技に注目! 今年は代表候補を決め、夏の合宿で代表を決めるという変わった方法をとっているため、夏まで目が離せません。


    『SAKIDORI ニュースパレード』は、ニュースサイトnippon.comの編集長、谷 定文さんが国内外の経済ニュースを解説。
    今日のテーマは『東芝・復活へのシナリオを読み解く!』でした。



    金曜日の『世の中SAKIDORI』は、日刊ゲンダイとコラボレーションした「SAKIDORI かわら版」。日刊ゲンダイ 編集局 ニュース編集部 編集部長の今泉恵孝さんに気になる記事を紹介していただきました。
    ●豊田真由子議員、選対幹部が語る裏の顔
    など、衝撃が走った昨日ニュースの記事を取り上げました。


    【今日の1曲】 童神 / 古謝美佐子


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!

  • 豊田議員 地元では・・・

    こんばんは。
    きょうのナマチュウは
    暴行や暴言が報道された
    豊田真由子議員について。


    豊田議員が選出された地元・
    埼玉県新座市から
    細木・西村2人でお伝えしました。

    西村は
    地元の市民の方の声をお届けしました。
    地元の方によると
    豊田議員はよく、駅前に立ってあいさつをしたり
    握手をしたりして市民と触れ合っていたそうです。

    「信じられない」「まさか」と地元のみなさんも
    驚きを隠せない様子でした。


    「応援していたのに・・・」


    悲しそうに話す地元の方たちの声、気持ちは
    豊田議員に届いているでしょうか。


    一方細木は、直接話を聞こうと豊田議員の事務所を訪ねました。
    しかし、応答なし。人影なし。
    電話の呼び出し音がずーっと、本当にずーっと、鳴り続けていました。


    豊田議員の事務所の上の階で会社を経営している男性は
    「愛想も良かったし、こんなことをするイメージではなかった」
    そして、呆れた口調で
    「上の者よりも下の者を大事にするのは当たり前。そりゃあ痛い目にあうよ」と。
    その通りですね。


    それにしても、豊田議員と政策秘書の男性とのやり取り、何度聞いても衝撃で...不快...

    今後、豊田議員の口から何が語られるのか。


  • こんにちは!

    今日は、
    番組放送中に、離党届を提出した
    元自民党衆議院議員・豊田真由子氏の激昂している音声から番組が始まりました。
    音声が流れている間、スタジオもサブのスタジオも、
    いる人はみんな呆れ顔。


    私もラジオに憧れてこの会社に入れてもらいましたが、
    こんな内容に番組の貴重な時間を使うのが悔しいと思いました。
    でも、現実に起こっていることを伝えるには、こうするしかないのですね。


    そこで、私は途中から豊田氏が歌いだすところに興味を持ちました。
    ご近所問題で、一時話題になったいわゆる"引っ越しおばさん"を思い出しました。
    人は感情的になりすぎると、怒りによって我を失うと、歌いだす傾向があるのかな?と思いました。

    近しい人とケンカしてしまうとき、頭にカッと血が上って
    (ここで思いっきり頭をたたいてやりたい)と思ってしまうことは経験があります。
    ただ、歌にしてダメージを与えたいと思ったことは、今までにありません。

    このことについて精神科医・和田さんにうかがってみたところ、
    メロディーに乗せて気持ちを落ちつけようとしてみるけれど、
    それが逆に働いて、余計に怒りが収まらなくなってしまう状況なのかな
    と教えていただきました。

    人に不快感を与えないように、冷静に生きていきたいと思いました。


    明日のサブキャスターは、私の中の「上司にしたい人ランキング」第一位の水谷加奈さんです!

  • 第12回 赤坂バル横丁!

    みなさん、飲んでますかっ!!笑
    本日は、赤坂に先週オープンした新グルメスポットをご紹介しました。
    (ちなみに「グルメスポット」と私が言った瞬間の西川あやのさんの嬉々とした顔たるや!皆さんにお見せしたかったです。文化放送のグルメ担当ですね)


    先週15日にオープンしたのは、『赤坂バル横丁』


    日本の「横丁」文化と、スペインにある「バル」文化を合わせた新感覚の横丁!

    赤坂バル横丁には、9軒の志向の違うお店が入っており、最低500円以下の品から用意されています。お酒とちょい食べを楽しんで、気軽に【ハシゴ飲み】をしよう!というわけです。


    焼き鳥店、ラムチョップの店、東北の酒と海産物の店、おしゃれな餃子店、ムール貝とシャンパンの店、スパイスバルとカレーのお店、燻製おつまみとウイスキーの店、目の前の鉄板で焼く焼野菜の店などなど、多種多様!!!...全部巡りたくなっちゃう!(ちなみにわたしは「焼野菜」⇒「餃子」⇒「燻製」と3軒ハシゴしました笑)


    焼野菜では、「肉を喰らうごとく野菜を喰らう!」とうたっているように、千葉の農家さんから送られてくる有機野菜・特別栽培野菜が目の前の鉄板で焼かれて出てきます。


    大根~肉味噌~
    asakasabaru2.jpg


    人参~アンチョビクリーム~
    asakasabaru3.jpg

    野菜のサングリアも♪
    asakasabaru1.jpg

    しかも、今なら25日(日)まで、各店舗最初の一杯のジムビームハイボールがなんと99円!!!!(今週末まで!お急ぎください!!)
    asakasabaru4.jpg

    赤坂バル横丁を運営している会社、impriseの代表取締役社長 大野さんに、バル横丁を作られたきっかけをお電話で伺いました。


    女性にも横丁を楽しんでもらおうと、大野さんがだいすきなスペインのバル文化を取り入れて、おしゃれに仕立てたのだそうです。女性も気軽に楽しめて、大賑わい♪


    ちなみに、赤坂バル横丁での喫煙は、
    今話題の加熱式タバコiQOS(アイコス)のみ!

    つ・ま・り、"匂いのつかない酒場"なのです♪
    iQOSをお持ちでない方でも大丈夫。
    各店舗でiQOSの貸し出しも行っているようなので是非。


    ってブログを書いていたら、また飲みたくなってきちゃいましたよ(笑

    【赤坂バル横丁】  みすじ通りにあります
    東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル 1階
    平日 ランチ11:30~14:00 (ランチ営業は7/10スタート)
        ディナー17:00~23:30
    土曜 11:30~23:30
    日曜 11:30~22:30

    詳しくは⇒バル横丁のページへ     

  • 第59回:衝撃の音声

    今日はオープニングから、衝撃の音声でスタートしました。

    突然の罵詈雑言、驚かれたリスナーの方も多かったかもしれません。ごめんなさい。

    きょう発売の「週刊新潮」の報道で明るみになった、自民党の豊田真由子衆議院議員の秘書に対する暴力と暴言問題、その音声をお送りしました。



    ナマチュウ0622 (2).jpg

    こちらのニュースについては16時台の『きょうのナマチュウ』で詳しくお伝えしました。

    豊田議員の地元、埼玉県新座市からは文化放送・細木美知代記者と西村志野記者が。

    「驚いた」「議員さんっていうのはイライラが溜まるのね」「信じられない」「ガッカリした」「私たちには明るくて優しい人だったからビックリしている」など、地元にも動揺が走っているのが、街の声でも伝わって来ましたね。

    多くの報道陣が集まる中、豊田議員の事務所には人の気配はありませんでした。

    そして、その後、番組でもお伝えしましたが、豊田議員は離党届を提出。



    『ニュースオフサイド』では、昨日に引き続き、23日に東京都議会議員選挙が告示されるのを前に、各政党の幹部に話を聞きました。

    今日は、自民党 東京都連会長の下村博文さん、都民ファーストの会 都議団幹事長 おときた駿さん。

    さらに、政治ジャーナリストの安積明子さんにお電話を繋いでお話を伺いました。




    『SAKIDORIニュースパレード』

    明日は、第2次世界大戦末期の沖縄戦での全戦没者を追悼する「沖縄慰霊の日」。

    ある精神科医の方の調査では、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症しているか、発症する可能性が高い深刻な心の傷(トラウマ)を、沖縄戦体験者の約4割が抱えているという結果が。

    木曜レギュラーコメンテーター、精神科医で映画監督の和田秀樹さんにも、戦争体験した方のPTSDについてお話して頂きました。

    IMG_3403.JPG

    和田さんの『オピニオン』、今日のテーマは「地元の名医をもっと活用しようじゃないか」

    政府が認知症対策の国家戦略「新オレンジプラン」で2020年度末までに、地域の認知症医療の中核となる「サポート医」の養成目標を現行の2倍の1万人にするというニュースを受け、「認知症のことを良く分かっている人が地元にいてくれるというのは非常にいいこと。」と評価、しかしながら高齢者の心のケアに携わっている和田さんならではの目線で、感じている違和感についてお話してくれました。



    IMG_3415.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』寺島啓太アナウンサーが取り上げたのは、女子ソフトボールの話題です。

    明日からの3日間、金曜・土曜は仙台、日曜は東京五輪の会場・横浜スタジアムで「日米対抗ソフトボール」が行われます。

    見どころなどを、北京オリンピックでは4番として金メダル獲得に貢献した、馬渕智子さんに伺いました。

    「アメリカも日本も良い投手が揃っている。それをどう打ち崩していくか。全員が3年後のオリンピックに焦点を絞って取り組んでいる。見に来てくださる方にもオリンピックをイメージして来て欲しいですし、やってる選手たちも大勢のお客さんの中でオリンピックをイメージしてやって欲しいなと思います。」とのこと。




    『ニュースパレードアネックス』

    東京都が今日開催した「市場移転に関する関係局長会議」について、東京都庁で取材にあたっていた岡田紀子記者が伝えてくれました。

    それによると、ほとんど具体的な話し合いはされず・・・。

    意思確認一点で、30分ほどの予定が15分ほどで終了してしまったのだそう。


    arisa (2).JPG

    木曜の「世の中SAKIDORI」は加納有沙レポーターの『SAKIDORI最前線』です。

    東京・赤坂に誕生した注目のお店をご紹介!

    美味しそうなお料理の写真が「最新 映画・本・お店情報 By加納有沙」に載っていますので、そちらもご覧下さいね。
    (それにしても、この夕方の時間に美味しそうな話題だとお腹が空くなぁ~~)


    【今日の1曲】Summer Soul/cero

  • 第58回:大雨の夏至

    オープニングは、番組直前、文化放送2階から浜松町駅へと向かうペデストリアンデッキでの一美さんの音声から。

    今日は二十四節気の夏至だったのですが、久々の雨降り。それも大雨&強風でしたね。

    一部、交通の便にも影響がありましたが、番組をお聴きのリスナーの皆さんもお天気レポートをたくさん送って下さっていました。ありがとうございます!

    コメンテーターの春香クリスティーンさんも「運動靴の中までぬれて、靴下までビショビショ!」の状態で、放送に臨んでくれました。

    上の写真は、放送終了後、少し経ってから撮ったペデストリアンデッキです。雨も上がり、傘をさしている人はいなくなっていました。



    『ニュースオフサイド』 明後日23日に東京都議会議員選挙が告示されるのを前に、今日と明日の2日間、各政党の幹部にお話を聞いていきます。今日は 民進党 東京都連の松原仁会長、公明党 遠山清彦衆議院議員、共産党 小池晃書記局長でした。



    『きょうのナマチュウ』

    国会の参議院議員会館で行われた「森友学園告発プロジェクト」について取り上げました。

    森友問題をいち早く明らかにした大阪府豊中市議会議員の木村真さんも、こちらの集会にお電話で参加されるということで、その前にSAKIDORI!でもお話して下さいました。

    m.h0621-1.jpg

    「森友学園告発プロジェクト」集会の会場となっている参議院議員会館の講堂はどのような様子か、細木美知代記者が伝えてくれました。定員200名、予約者優先ということだったのですが、満員状態。中継でも集まった人たちの熱気が感じられました。




    『SAKIDORIニュースパレード』

    石川真紀キャスターが取り上げたのは「ロブスター、氷で保存は虐待 動物愛護団体の訴え、認める」という話題でした。これはイタリアの裁判のニュースです。

    スイスご出身の春香さんのお話では、「魚の"キャッチ&リリース"もダメって言われてますよね。自分のために弄ぶのはどうか?っていう。」とのこと。

    これには一美さん「ということは、釣り堀とかもないんですかね?日本は気軽に釣り糸をたらせるのにねぇ。」と驚いていました。

    IMG_3378.JPG




    『SAKIDORIスポーツ』今日の担当は長谷川太アナウンサー!テーマは「ドーピング」についてでした。

    9年前の北京五輪のドーピング違反がなぜ今になって明らかになるのか?

    これには「あまりのドーピングの検体の多さに検査が追い付かない」「摘発する技術が追い付かない」という、大きな2つの理由があるのだとか。

    長谷川さん「なんといってもアスリートの健康を守るため、スポーツはフェアでなければ成り立たないということ。スポーツがみんなが楽しめて、熱狂できる、地球上最大のエンターテイメントであり続けるために」

    ドーピング問題は東京オリンピックに向けての課題でもありますね。

    IMG_3389.JPG


    『ニュースパレードアネックス』

    プロデビューから負けなしの将棋の藤井聡太四段、14歳。 今朝10時から臨んでいた王将戦の1次予選で公式戦連勝記録の最多タイとなる28連勝を達成!

    今日は、江東区清澄白河の「どうぶつしょうぎカフェ いっぷく」から西村志野記者が将棋教室に通う子供たちの声を届けてくれました。

    小学五年生の男の子は「さし続けられるというところが強いと思う。普通にさしてて、28連勝はすごい。長引くと思ったら、意外と早く決まって驚きました。」と話してくれましたね。



    水曜の「世の中SAKIDORI」は吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』です。

    「梅雨の時季は、咳に隠れた怖い病気に注意~!」というテーマでした。この季節はどうしても避けて通れない、"カビ"が原因で怖い病気になってしまうことが・・・!夏風邪だと甘く見ないで、咳が長引いたら病院を受診しましょう。



    【今日の1曲】バトン/徳永英明

    DSC_0039.JPG

    【おまけ】なんと、今日の日刊スポーツに一美さんが!ご覧になった方もいらっしゃったようですね!

    『300人リレーコラム』ということで、手にしているのはバトンです。

  • 梅雨の咳に注意

    こんにちは。 永野景子です。
    スタジオ内の様子を写真に撮ろうとしたら、春香ちゃんが、写らないよう写らないようにと、壁に貼り付いて避難?!
    写っていいのに~。

    さて、世の中SAKIDORIのコーナーで吉田たかよし先生が取り上げた話題は、「梅雨の時季は咳に隠れた怖い病気に注意」。

    咳が出るなあ、風邪かな? と思ってたら、実は危険な病気のサインかもしれないというお話。
    クローズアップしたのは「過敏性肺炎」。 カビの胞子を吸ってアレルギーを起こすんだそうで、1ミリの100分の1から300分の1という小さなサイズが、肺胞の中まで入ってくるんですって。

    秋になると湿度が下がり、咳が出なくなるので、知らずに放っておくと翌年の夏に再び出てきたり、年々悪化するそうなんです。
    最悪の場合、肺がスポンジみたいになり、24時間酸素吸入が必要になる怖い病気なんです。

    過敏性肺炎を防ぐには、除湿と掃除。 梅雨時でも晴れの日には1日15分ほど窓を開けて換気したり、エアコンも週1回のペースでフィルター掃除したり。

    咳が2週間続くと要注意だそうです!

  • 市民集会「森友・加計」追及の声

    こんにちは。細木美知代です。
    今日は久しぶりに梅雨らしい天気でしたね。
    14時ごろ取材のために外へ出ると、東京・浜松町はどしゃ降りの雨でした。
    傘が裏返るぐらい風も強い‼︎
    持っていた中継機材が濡れないように急いで駅に向かいました。
    取材先は、参議院議員会館の講堂。
    悪天候にも関わらずそこにはたくさんの人が詰めかけていました。
    森友・加計問題の幕引きを許さない!安倍政権への徹底的な追及を求める市民集会が開かれていました。
    用意された250席は満席。
    開会後も参加者はどんどん増えて、立ち見が出るほどでした。
    そして、集会が始まると発言の激しさ、熱気を帯びた大きな拍手に、私はただただ圧倒されていました。
    内閣支持率は大きく低下。
    国民の怒りや不信感が、安倍政権にどんな影響を与えていくのか。
    民意の風が今後を大きく左右しそうです。
    少なくもこの会場では、激しい風が吹き荒れていました。

  • 強毒「ヒアリ」発見!

    こんばんは。

    本日のナマチュウでご紹介したのは、強毒ヒアリの発見ニュースです。

    ヒアリは強い毒を持つ南米生まれのアリ。兵庫県尼崎市で中国からの貨物船で運ばれたコンテナ内部で見つかったことを皮切りに
    神戸市のポートアイランドのコンテナヤードでも見つかりました。

    ヒアリは、赤茶色で体長2・5〜6ミリ。刺されると火傷のような痛みがあるため「ヒ」アリと言われているそうです。

    蜂と違い、ヒアリは毒針で何度も刺し、ひどい場合は、蕁麻疹、動機、アナフィラキシーによる死亡例もあります。


    ・ヒアリの見分け方
    見た目では判断がつきにくく、①土や砂でドーム状の「アリ塚」を作る他、②動きが在来種よりも素早い!


    ・ヒアリに刺されたら
    刺されて動き回ると、毒が回りやすくなるため、冷静に救急車を呼ぶかタクシーで病院へ行ってください。


    発見された近くの保育園では園児に素足で遊ばないようにしているそうです。


    ん?素足?
    素足といえば、この方!!!!!!!!


    素足にローファーでニュースを斬る石田純一さん!


    芝生で駆け回る時は、靴下を履いてくださいね〜(´Д` )

  • インタビュー:NPO法人「日本車いすフェンシング協会」理事長の小松真一さん

    今週と来週の2週にわたって、NPO法人「日本車い すフェンシング協会」理事長の小松真一さんのインタビューをお送りします。


    小松真一さんは、1977年、同志社大学を卒業後、家業の写真館の業務のほか、カメラマンとしても活躍していました。 その後もフェンシングに関わっていたことから、健常者でありながら、日本で唯一の車いすフェンシングの指導者となり、パラリンピック 選手を育成。2000年のシドニーパラリンピックから3大会連続で日本代表監督を務めました。


    小松さんとフェンシングの出会いは何だったのでしょうか?
    「京都はフェンシングが盛んで、自分も高校から始めた。28年前にフェスピックという、アジアパラリンピックが神戸であったんです。そこで、日本製のピストを作ったということで、フェンシング協会の方から「小松、お前見に行け!」と。はっきり言って車いすフェンシング、見たこともルールも分からなかった。そして、その後、「車いすフェンシング教室をやってみてくれないか?」とセンターからの希望があって、10回やらしてもらいました。」
    IMG_1323 ピスト.jpg
    ↑写真をご覧いただくと分かるでしょうか?ピストというのは車いすを固定する鋼鉄のこと。

        
    最初はルールも知らなかったため、車いすフェンシングを続けていく気がなかったいう小松さん。しかし、その後、北京フェスピック大会に参加した時に出会った香港チームの関係者が、車いすフェンシングのルールブックを送ってくれたことをきっかけに、 小松さんも本格的に競技に取り組むようになっていったと言います。

    現在、日本の車いすフェンシングの競技人口は40人ほど。 強化指定選手8人、育成選手6人で、全国から毎週、京都に来て練習をしているのだそう。
    数あるパラスポーツの中でも、まだまだ発展途上と言えるスポーツ、車いすフェンシング。
    来週は、2020年の東京パラリンピックに向けての課題やフェンシングの未来についてお送りします!
  • 第57回:小池都知事の臨時記者会見

    こんばんは!

    今日のSAKIDORI!は予定を変更して、番組スタートと同時に小池都知事 の"豊洲市場移転問題に関する臨時記者会見"をナマ立ち上げ!

    番組と同じ、午後3時半からスタートした会見は当初4時までとされていましたが、時刻を過ぎても続きました。

    東京都庁で取材中の石森則和記者が、改めて小池知事の会見の内容、要点をおさらい。

    さらに築地ではどう受け止めているのか、西村志野記者が、築地場外市場で20年ほどお店を営んでいる斉藤水産の斎藤又雄さんに伺いました。
    斉藤さん「つかみどころがない。築地も豊洲も両方生かすというのはどういう意味なんだろうと。我々としては心配です。もうちょっとはっきりして欲しい。」

    1497950543593.jpg

    番組エンディングには、小池都知事の会見を受けて急遽開かれた、東京都水産物卸売業者協会の伊藤裕康会長が記者会見の音声を。
    伊藤会長「今日の知事の発言は、比較的バランスのとれた話だった」としつつ、築地再整備案については「いろいろおっしゃっていますけど、さっぱりわからない。2つの市場はあり得ない、成り立たない。」と批判も。



    『きょうのナマチュウ』神戸港で発見された、強毒「ヒアリ」について。

    「ふじのくに地球環境史ミュージアム」の岸本年郎准教授は実際に「ヒアリ」に刺された経験があり、刺されるとどのようになるのかお話してくれました。

    「するどい針を突き刺されたような痛み。火のような、やけどのような痛みで、どんどん腫れあがっていく。だんだん頭がかゆくなってきて、それが発作の前段階。全身にじんましんが出来、動悸が早くなり、呼吸が苦しくなる。」

    恐ろしい体験談でしたね...。

    神戸市立「港島幼稚園」の三木扶美子園長にもお電話を繋いで、園内での対処、注意している点などを伺いました。




    火曜コメンテーターは、素足でニュースを斬る男!石田純一さん。

    今日の『オピニオン』は、今週末6月24日(土)から全国ロードショーの映画「ハクソー・リッジ」についてお話してくれました。

    戦争映画史を塗り替える衝撃の実話ということで、舞台は第2次世界大戦の沖縄。

    「凄惨な激戦の中、勇気ある、命を救う戦い。たった一人、丸腰で、75人もの命を救うんです。以前、メル・ギブソンに会ったことがあるんですけど、戦争っていうのはいいことは何一つないよというようなメッセージに受け取れた。ぜひ皆さんにも観てもらいたい。」

    映画『ハクソー・リッジ』についてはこちらから

    IMG_3364.JPG



    『SAKIDORIニュースパレード』

    今日石川真紀キャスターが取り上げたのは「政府が自治体向けにサイバー演習を開始 オリンピック・パラリンピックを見据えて」という話題。

    諸外国では進むサイバーテロ対策ですが、まだまだ日本は「参加することに大きな意義がある」という、スタート地点に立ったばかりの段階だそう。難解な専門用語が多く、言葉の説明から始まったとか。

    IMG_3355.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』 高橋将市アナウンサーが「千葉ロッテマリーンズ・井口資仁選手、今シーズン限りでの現役引退を表明」について、会見の様子をまじえて伝えてくれました。シーズン中のため、しめりけはなく、むしろ清々しさを感じる会見だったそう。

    おまけに今日は、1999年の9月の一美さんの実況の一部も!"一美節"ファンは必聴ですよ!


    『ニュースパレードアネックス』 新たな事実が次々と明るみになる加計学園問題。 「萩生田副長官ご発言概要」という文書、これはどのようなものなのか?国会から、篠沢政健記者が伝えてくれました。



    【今日の1曲】CLUB TROPICANA/WHAM!

  • 第56回:働き方・休み方

    月曜コメンテーターは健康社会学者の 河合薫さん。
    きょうの『オピニオン』では、「無責任な者ほど出世する...」というお話をしてくれました。このお話にはリスナーの皆さんからもたくさんの反応がありました。
    古くから組織心理学者や行動学者が「どういう人間が出世するのか」研究しているなかで
    ・必ずしも良い業績をおさめていない。
    ・意外と無責任な人が出世する。
    ということが分かっているのだとか。責任感の強い人は「部下の失態・不祥事は自分の責任」という風に、時に責任感がマイナスに作用してしまうことも。

    世界に目を向けてみても、最近の日本の様々な問題を見てみてもうなずける部分が多いようです。

    人のせいにする他責的な人間や、自分に責任はないと言い張る無責的な人間は偉くなる...とか!?皆さんの周りはどうでしょうか?




    『ニュースオフサイド』
    今日は休み方改革は進むのか?" キッズウィーク "をサキドリ!
    "キッズウィーク"とは、夏休みなど、子どもたちの学校の長期休暇を短縮し、別の時期に大型連休を作るというもの。来年度から導入される見通しとなり、政府が進めているんです。
    現状、どういう意見が出ているのか、考えられるメリットとデメリットなど清水克彦デスクが解説。

    IMG_3300.JPG

    労働問題の専門家、ジャーナリストで和光大学教授の竹信三恵子さんは「子どもと過ごすということは毎日毎日のこと。残業のせいで、ご飯を子どもと一緒に食べられないだとか、そういうことなのに根本的に間違っている。足並みが揃わず、さらに格差が生じてしまうのでは?」と懸念しています。

    西村志野記者が街の声を取材。"キッズウィーク"賛成の意見が多かったものの、「子どもにとってはいいのかもしれないけど、仕事がその時にちゃんと休めるのか?」という心配の声も。


    『きょうのナマチュウ』
    テーマは「どうなる豊洲移転問題」
    小池知事の謝罪を目の前で聞いた、築地女将さん会の山岸商店の山岸やえこさんにお電話で率直なお気持ちを伺いました。
    果たして小池知事はいつ判断を下すのか?都議選の告示までは今日を含めてもあと4日。
    東京都庁で取材 中の山本カオリ記者が今日の動き、見通しなどを伝えてくれました。


    IMG_3315.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』

    石川真紀キャスター が、「人工知能(AI)を使って、芸術作品を作る試み...小説や音楽など、新たな可能性」という話題をご紹介。

    河合さん「コメンテーターとかAIの方がいいかもしれない~」

    一美さん「それはつまらないでしょ~!もうキャスターもいらないってことになっちゃう。」

    真紀さん「え~、それはやだなぁ。」

    加奈さん「もう遊ぼう遊ぼう!働き方改革だ(笑)」



    IMG_3324.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』今日の担当は砂山圭大郎アナウンサー!
    卓球日本代表の前に立ちはだかる、高くて分厚ーい中国の壁についてお伝えしました。


    IMG_3329.JPG

    『ニュースパレードアネックス』
    2020年の東京オリンピックは7月24日~8月9日まで、パラリンピックは8月25日~9月6日までとなっているわけですが、1年で一番暑い時期の東京で開催ということで、今日政府が「アスリートや観客の暑さ対策についての連絡会議」を開きました。

    取材した伊藤佳子記者です。

    IMG_3294.JPG

    ↑海外の方向けの暑さ対策・熱中症対策を促すリーフレット。




    IMG_3343.JPG

    月曜の「世の中SAKIDORI」は山田美保子さんの『芸能アラカルト』です。

    元SMAPの稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さんが9月でジャニーズを退所するというニュースを取り上げました。

    オープニングで、一美さんも「僕は49歳の中年男性ではありますが、25年来のSMAPファンです。5人の行く末をいつも案じています。」と想いを語っていましたね。
    三人の会見も行われるのではないか...と美保子さん情報。



    今日は一美さん選曲でSMAPの曲をお届けしました。

    【今日の一曲】はじめての夏/SMAP

  • プラダ!?シャネル!?

    河合薫さんのリュックにぶらさがっているクマのぬいぐるみが、
    剣道の防具?のようなヒラヒラした黒い革を腰にまとっていたので、
    「これ、剣道やってるクマですか?」
    と聞いたら、
    「違うよ!プラダだよ!!」
    ですって。
    プーラーダーなーんーだー。
    ブランドものって時に不思議なデザイン。

    そして、一美アナは、
    あまりに顔が脂っぽくテカっていたので、
    薫さんから油取り紙をもらっていた。
    その油取り紙はシャーネール―じゃったー。
    ブランドものって時にもったいないものをつくる。

    水谷加奈

  • 同志よ。

    昨日はサキドリ聞いてなかったんだよなあ。
    一美アナ、オープニングで泣いたんだって?
    今の日本の情けなさを憂いて感極まったか。
    やはりこの番組、聞き逃せない...。
    スペシャルウイーク。
    寺ちゃんが早起きして、くにまるが笑って、
    大竹さんが怒って、一美が泣く。
    ホントに泣いたか、同志よ。

    cana

  • 父親より母親を尊敬⁈

    こんばんは!細木美知代です。
    あさって6月18日「父の日」を前にお父さんにとってちょっとショックな結果が...。
    博報堂の生活総合研究所が子どもたち800人に意識調査をしたところ
    お父さんよりお母さんを尊敬しているという答えが多かったそうです。
    共働き世帯が増えて「外でも活躍、家でも身の回りのことをやってくれる母親はすごい」と思う子供たちが増えたからということでした。

    私の母は専業主婦で、家で何か決めるときも、決定権はすべて父。
    だからでしょうか、この調査結果を聞いたとき私は意外だと思いました。
    でも時代は変わったんですね。
    実際、私自身共働きですし、もしかしたら自分の子どもは将来そう思うのかもしれません。
    でも母親としてはやっぱり「母親より父親の方が尊敬している」と子どもには思ってもらいたいなぁと思うものです。
    世のお母さん方はどう思っているんでしょう。
    それには、お母さんがお父さんを立てる!
    家庭で父親の威厳を保つためには、母親の意識や態度も大切なんだと今日の取材を通して痛感しました。

    勉強になりました。そして、ちょっと反省...。

    では皆様、素敵な父の日をお過ごしください♪

  • 第55回:もり・かけ問題追求ウィーク最終日

    本日、通常国会が実質最終日を迎え、参議院予算委員会の集中審議では加計学園問題について厳しい追求が行われました。
    『ニュースオフサイド』では、鈴木敏夫デスクが政府が獣医学部新設に必要な条件を挙げた「日本再興戦略」を閣議決定した一昨年の6月から現在に至るまでの経緯をおさらい。
    その後、追及が続く国会から山本カオリ記者が最新情報を伝えてくれました。
    事実上閉会を迎える国会ですが、前川氏が新たな事実を公表する可能性、さらに8月の設置審で蒸し返されることも十分ありえるため今後もこの問題から目が離せません。
    20170616_2.JPG
    「もり・かけ問題追及ウィーク」でお届けした1週間。
    15時台の後半は、吉田涙子記者と一美さんが愛媛県今治市に足を運んだからこそ見えてきたことを振り返りました。
    東京と今治の問題に対する温度感、違和感があります。



    『きょうのナマチュウ』は、父の日を前に、細木美知代記者が街でお父さんに関するインタビューを実施。博報堂の調査によると、子供に聞いた「尊敬する人」で、今年初めて母が父を上回る結果になりました。
    共働き世代が増えているため、外でも活躍し、家でも身の回りの世話をしてくれる母親の方に敬意がすごいと思う子供が増えているようです。
    20170616_3.JPG
    しかし、実際に学校終わりの小学生に話を伺うと、「いつも遊んでくれる」、「やさしい」といったお父さん好きという意見を多く聞くことができました。



    20170616_4.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』は、石川真紀キャスターが「自動運転タクシー開発へ」というニュースを伝えました。
    日の丸交通のベンチャー企業ZMPが2020年の東京オリンピックに向けた自動走行タクシーの開発に着手したと発表。競技会場近くの地域限定ではありますが、現在タクシー業界が抱える人手不足の解消に繋がればという意図もあるそうです。
    しかし、安全面への不安が気になるところ。ドライバーありのタクシー、無人タクシーの共存共栄が実現したらいいですね。


    20170616_5.JPG
    コメンテーターの荻原博子さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、「規格外でもいいじゃないか」がテーマ!
    さかな屋さんドットコムでは、数や大きさが揃わないという理由だけで弾かれてしまったもったいないお魚をオンラインで販売しているのですが、これを荻原さんが購入。美味しさも変わらない魚が大量に安く購入できて大満足だったというお話から、現在の日本の自給率の低さなど、食をめぐる消費者問題を追及しました。


    20170616_7.JPG
    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが『卓球 荻村杯』を紹介。
    12歳の木原美悠選手は21歳以下の部で準優勝。期待してしまう東京オリンピックについては「間に合わないと思うから次を狙いたい」と中学生とは思えない冷静なコメントが飛び出しました。



    20170616_6.JPG
    『SAKIDORI ニュースパレード』は、ニュースサイトnippon.comでアラビア語サイトを担当しているエジプト人のムハンマド・ハッサンさんと電話を繋ぎ、「最新の中東事情」を伺いました。
    イランが原因でサウジアラビアはカタールと国交断絶、中東諸国にそれに続く形となりました。
    今後、国交断絶がエスカレートして中東戦争が起こってしまうのか!? 日本への影響は!? など、考えられる様々な事例を伺いました。



    金曜日の『世の中SAKIDORI』は、日刊ゲンダイとコラボレーションした「SAKIDORI かわら版」。
    日刊ゲンダイ 編集局 局次長の二口隆光さんと電話を繋ぎ、気になる記事を紹介していただきました。
    ●加計隠しで内閣改造、目玉は進次郎厚労大臣
    など、やはり外せない「もり・かけ問題」が目玉なようです。


    【今日の1曲】 親父殿よ~ウヤウムイノウタ~ / 川畑アキラ


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!

  • 第54回:男泣き

    オープニングは、改正組織犯罪処罰法成立となった参院本会議の音声をお聴き頂きました。

    今朝、5時に起きた一美さん。まだ審議が続いている国会に駆け付け、自分の目で最後まで見届けてきたそう。虚しさ、情けなさに思わず涙。


    『ニュースオフサイド』 文部科学省が公表した加計学園をめぐる文書の再調査結果について。

    5月に実施した最初の調査では「該当する文書は確認できなかった」と発表していた文科省ですが、再調査で「民進党などから提示された19の文書のうち、14の文書については共有フォルダや個人フォルダなどに同じ趣旨の記述がある3つの文書を含め、文書の存在が確認できた」と述べました。

    文部科学省前から伊藤佳子記者が詳しく伝えてくれました。





    木曜コメンテーターは精神科医で映画監督の和田秀樹さんです。

    『オピニオン』では、今週火曜の日経新聞で見た和田さんが気になったニュース「世界の科学技術 米中2強に」を受けて、「学力が抜かれていくぞ、心配だ!」というお話を。

    「基礎学力は大事。教育というのは日本を守ることになるという意識をもっともっと安倍さんに持ってもらいたい。」とのこと。

    sakidori0615-2.JPG



    『きょうのナマチュウ』のテーマは、改正組織犯罪処罰法成立、疑惑は先送りか?

    国会で取材中の山本カオリ記者がギリギリのお話もしてくれましたね!

    さて、このスペシャルウィーク、SAKIDORI!では斉藤一美が現地取材で見た今治・加計学園 問題をお送りしています。

    先週金曜の夜、加計学園問題の舞台である愛媛・今治市に入り、さらに森友学園問題の舞台でもある大阪・豊中市も一美さん自ら取材。

    完成間近だった瑞穂の國記念小学院の模様、さらに木村真市議のお話をお送りしました。

    sakidori0615-3.JPG

    番組にはリスナーの皆さんから、日々、様々な声が届いています。

    なぜ「もり・かけ問題徹底追及」をやってきたのか、番組プロデューサーの清水克彦デスクが説明しました。



    『SAKIDORIニュースパレード』 今日、石川真紀 キャスターが取り上げたのは「認知症、不明者1万5400人 4年連続増加」という話題でした。

    全国の警察で警察官を対象とした認知症サポーター養成講座というものが開催されており、認知症について理解を深め対処できるよう対策に取り組んでいるそう。

    IMG_3200.JPG

    精神科医の和田さんは「認知症も段階がある。迷子になっているような人も話は通じる。でも記憶が曖昧。そういう認知症の知識があれば対処できる。重要なポイントとして、こういうことが心配だからと言って認知症の方を閉じ込めておけばいいということではないということを知っておいてほしい。」と付け加えて下さいました。


    『SAKIDORIスポーツ』片山真人アナウンサーが神宮球場から、"目を覚ませ!ヤクルト・スワローズ"と題して、文化放送プロ野球解説者で"おとやん"の愛称でもおなじみの松沼雅之さんとともにお送りしました。




    『ニュースパレードアネックス』 築地市場の移転問題をめぐり、自民党の東京都連の下村博文会長らが豊洲市場を視察。
    1497514446076.jpg
    豊洲市場から西村志野記者が伝えてくれました。
    下村会長、視察を終え「早く知事としては判断すべき。早く決めないともったいない!税金の無駄遣い!」と口にしました。
    1497514447496.jpg





    IMG_3221.JPG

    木曜の「世の中SAKIDORI」は加納有沙レポーターの『SAKIDORI最前線』です。

    おかしなかき氷!?ということで、アイス「井村屋あずきバー」を簡単にかき氷にしちゃうアイテムをご紹介しました!

    これさえあれば、ガッチガチの固いあずきバーもフワフワのかき氷に!



    【今日の一曲】ENDLESS SUMMER NUDE/真心ブラザーズ

  • こんにちは!


    今日はスペシャルウィークの4日目!
    加計学園問題、文部科学省の再調査の結果について
    可決・成立された改正組織犯罪処罰法について
    ヤクルトスワローズの不振について
    築地市場の豊洲移転問題について
    井村屋のあずきバー専用かき氷器の紹介

    などなど多くの話題をお届けしました!


    政治家は嘘つきなのかどうかという話が気になりました。
    その場を嘘でやりこめればいいという考え方はいかがなものでしょうか。
    家族・友人・恋人など、身近な人間関係でも誠実に向き合うことが当たり前だと思います。
    何か追求されているときに限っては、人を幸せにする嘘なんてないと思います。
    国民の代表であるはずの政治の場での嘘なんてもってのほか。
    起きた・起きている様々な疑惑をすっきりさせてほしいです。


    今日の西川的一文字は、「涙」です。


    明日のサブキャスターは私の中の「上司にしたいランキング」1位の水谷加奈さんです。
    明日も聞いて下さい!

  • 第11回 おかしなかき氷 井村屋のあずきバー

    梅雨入りしてからというもの、まとまった雨が降らないですね~
    今日も日差しが強くて暑かったですよね。
    そんなときに食べたくなるのが、冷たいアイス・かき氷!!!!

    うちのおじいちゃんも大好き、老若男女から愛されるアイスといえば、
    『井村屋のあずきバー』(年間2億5000万本以上売り上げるロングセラー)


    一説には、【世界一固いアイス】とも言われているそうです。ガリガリ食べるのがおいしいですよね。
    井村屋の「あずきバー」は、あずき・砂糖・コーンスターチ・塩・水あめだけで作られていて、アイスが柔らかくなる添加物が一切入っておらず、食物繊維たっぷりのあずきをぎっしり詰め込んでいるので空気の泡が少なくなり、現在の固さになっているそうです。おいしさを追求した結果というわけです。

    その、固いあずきバーを
    『固いなら 削ってみせよう あずきバー』となったのは、
    おもちゃメーカー「タカラトミーアーツ」さん!


    商品開発に8ヶ月かけ、試作品が壊れたり、途中で削れなくなったり、試行錯誤した結果、ついに完成したのです。
    その名も【おかしなかき氷 井村屋のあずきバー】

    ということで、さっそくスタジオで
    固いあずきバーを、ふわふわのかき氷に削ってみました。
    ※削るときは、井村屋あずきバーの6個入りBOXのアイス(1個 65ml)を使用してください。


    驚きの食感!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    斉藤キャスターも、西川キャスターも大絶賛でした。ふわふわ~!(一番上の写真をご覧ください。とっても良い表情。笑)


    株式会社タカラトミーアーツの事業統括本部 ライフ企画課 専門課長の和田香織さんに、開発までのご苦労を電話で伺いました。予想以上の固さだったようです。
    ほかにも「おかしなシリーズ」は皆さんがなじみのある商品を一工夫して楽しめるおもちゃが揃っています。


    みなさんの情熱が形になったおもちゃばかりですね。

    牛乳にいれてシェイクにしても美味しかったですよ。
    ミルクぜんざい風です♪


    みんなでワイワイ、削ってみてはいかがでしょう。

    あずきバー かき氷.jpg

    【おかしなかき氷 井村屋あずきバー】
    6月29日 タカラトミーアーツより発売予定
    希望小売価格2800円(税抜)
    全国の雑貨店、量販店、インターネットでも購入できるそうです。
    詳しくはホームページへ⇒⇒⇒GO!!

  • 第53回:まじまじ

    こんばんは!今日でSAKIDORI! 6月スペシャルウィークも3日目ですね。

    今日の一枚は写真集を見つめる二人です。




    オープニングは、今日昼前に入って来たイギリス・ロンドンの大規模なマンション火災のニュースを。 ロンドン・BBCに勤務する清水健さんにお電話を繋いで情報を伝えてもらいました。


    『ニュースオフサイド』斉藤一美が斬る!もり・かけ問題追及大作戦の第三弾!
    通常国会最後のヤマ場!どうなる今治・加計学園問題。
    まずは文化放送・国会キャップの奥山拓也記者が、国会の今の動きを解説。
    そして、今日も愛媛県今治市で取材中の吉田涙子記者を結んで、今治市民で内部文書7800枚を請求、公開した村上治さんのお話も伺いました。

    文部科学省からは細木美知代記者がレポート!「総理のご意向」など書かれた文書の存在の再調査の結果は、今日のところは公表されず。


    水曜コメンテーターは、春香クリスティーンさん。
    国会が終盤に向かうこの状況で「すべてぐちゃぐちゃだし、うやむや。この状態からどうすればクリーンに終われるのか...。」

    IMG_3120.JPG



    『きょうのナマチュウ』今日午前、東京都民を対象に行われた豊洲市場の見学会の模様と、小池百合子都知事の写真集発売の話題を取り上げました。

    1500人もの応募があったという豊洲市場見学会、午前の部に一美さんとともに参加していた竹田有里記者が伝えてくれました。今日見学をした方からも賛否両論でしたね。

    1497442432844.jpg



    続いて、今日発売になった小池百合子都知事の写真集については西村志野記者が。

    25年間130枚がギュッと詰まった写真集!30~70代の女性が買い求めてるようですよ。

    20170614_184258.jpg

    こちらのお写真を撮られたカメラマン鴨志田孝一さんにもお電話でお話を伺いました。
    表紙になっているピラミッドの前で微笑むお写真はお気に入りだそうです。




    IMG_3148.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』今日石川真紀キャスターが取り上げてくれたのは「アインシュタインの手紙、競売に!500万円予想」という話題。



    『SAKIDORIスポーツ』
    東京ドームから飯塚治アナウンサーが「巨人・エース菅野投手の戦い」について。


    IMG_3154.JPG

    『ニュースパレードアネックス』 明日6月15日は『世界タパスデー』なんだそう!

    明日から2週間、東京都内21店舗のスペイン料理店でオリジナルのタパスを提供する「タパスウィーク」を開催するということで、取材した伊藤佳子記者が「タパスとは何ぞや?」という基礎的なところからお話してくれました。

    試食会でワインを飲んでもいいということだったのですが、佳子さん、放送があるのでウーロン茶で我慢してきたとのこと(笑)


    水曜の「世の中SAKIDORI」は吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』です。
    今日は、「欲望を我慢する医学的方法」を紹介してくれました。
    朝型と夜型、皆さんはどちらのタイプでしょうか?
    注意すべき点、参考になさってくださいね!

    朝型:夜にスマホのブルーライトなどを浴びると眠れなくなって、心身の不調に直結するケースも。体温が上がるので、夜に走ることもお勧めできません。夜はヨガやストレッチがお勧め。

    夜型:朝起きたらすぐ光を浴び、体を動かしましょう。寝坊しやすい子供たちはもちろん、大人にもラジオ体操はお勧め。



    【今日の1曲】Daughters/John Mayer

  • 女子トーク

    こんにちは。 永野景子です。
    写真は、一美さんが毎朝ラジオ体操をやってるとオンエアで話した直後の様子です。
    ラジオ体操って、細かいところもきちんと実践すると、ものすごく体にいいんですよねー。

    さて、オンエア後、中継から戻ってきた細木記者、竹田記者、西村記者と雑談してたんですが、細木さんはママさん記者で、1才4ヶ月のお子さんがいらっしゃるんですよね。
    朝は9時に保育園に預け、夜は7時ちょっと前 (だっけな?) にお迎えに行くそうです。電動アシスト自転車で。

    後ろに乗せてると聞いて、「え! 1才4ヶ月の子を後ろに乗せて大丈夫なの?!」と、竹田ちゃんと私。 大丈夫なんだそうです、がっちりベルトで固定できる自転車用チャイルドシートを装着してるからと。

    でも、すごいなあと思うんです。 働きながらの子育て。 大変だと思います。
    もちろん、そういう人はたくさんいらっしゃるんでしょうけど...。

    女性活躍を声高に主張する政府。 子供をもつ女性も働きやすい社会について、番組でも課題や問題点など、取り上げないといけませんね。

  • 小池知事の"写真集"


    西村志野です。


    きょうのナマチュウ後半は
    豊洲・築地の判断を迫られる
    小池都知事の写真集を紹介しました。


    中には家事姿、スポーツ姿、
    病室での姿、ビキニ姿など
    プライベートの写真を中心に
    130枚が!!!


    小池知事を支持している女性を中心に
    大好評なようで、
    当初予定していた初版5000部は1万5000部に。
    きょう発売なのに完売している書店もあるそうです!!


    写真を撮られた鴨志田孝一さんは
    25年間小池知事を公私ともに追い続けてきたそうです。
    鴨志田さんにお電話でご出演いただき
    撮影、写真集への思いをお伺いしました。


    価格は2020年の
    東京オリンピック・パラリンピックにちなんで
    税別2020円。
    みなさんも書店で目にすることが多くなるかもしれません。

  • ママは休んで!「おとう飯」始めよう!

    内閣府は、育児を積極的に行う「イクメン」を増やそうと、手間暇をかけずに簡単に料理を作れる
    「おとう飯(はん)」キャンペーンを始めました。

    6歳未満の子どもがいる家庭での「イクメン」時間は、1日あたり平均67分。
    これに比べ、スウェーデンは201分、アメリカは173分と欧米諸国に比べ圧倒的に短いのです。
    政府は2020年までに150分に伸ばすことを目指しています。

    多少見た目が悪くても美味しければOK!
    今後、政府はイベントや動画配信などを通じて、「おとう飯」レジピや料理の技能を紹介する予定です。
    どんな料理を教えてくれるのでしょうか??

    私は「イクメン」じゃないけれど、イベントに参加したいなあ・・・
    yuri.t0613-1.JPG

  • お電話:日本財団パラリンピックサポートセンタープロジェクトマネージャー マセソン美季さん

    今日は、日本財団パラリンピックサポートセンターのプロジェクトマネージャーで、1998年の長野パラリンピックでは「アイススレッジ スピードレース」で3つの金メダルと1つの銀メダルを獲得したマセソン美季さんにお電話を繋いでお話を伺いました。


    高校卒業後、体育の先生を目指して東京学芸大学に進学したマセソンさん。 1年生の秋に交通事故に遭って脊髄を損傷、下半身不随となり車いす生活に。
    入院中に車いすスポーツと出会い、陸上競技を始めました。


    マセソンさんは長野パラリンピックの時に選手村で出会ったショーン・マセソンさんと結婚し、現在はカナダにお住まいです。
    ご主人のショーンさんはアイススレッジホッケーの元カナダ代表で、トリノ・パラリンピック金メダリストでもあります。


    世界に先駆けて日本で導入されることになった、国際パラリンピック委員会の公認教材『I'm POSSIBLE』ついてもお話して頂きました。
    どんな先生でも自信を持って授業ができる教材キットになっており、4月末から全国の国公立・私立の小学校と特別支援校に1セットずつ配布しているそう。


    日本とカナダの往復のほか、国際パラリンピック委員会の会議に出席するため、世界中を飛び回っているマセソンさん。
    次はぜひスタジオでお話が伺いたいですね!

  • 第52回:皆さんからのメール

    梅雨らしいお天気でしたね。浜松町も肌寒く、どんより曇り空の一日でした。

    今日のオープニングはラジオネーム:無党派さんから頂いた「重要じゃないだろうという意見もありますが、加計学園の話は日本の重大な問題では?」というメールから始まりました。ありがとうございます。

    先週末、実際に現地に取材に行ってみて「すべてのニュースに人というものが関わっていてあらゆるニュースは人それぞれにとって大切」と、痛切に感じたと一美さん。


    『ニュースオフサイド』 斉藤一美が斬る!もり・かけ問題追及大作戦の第二弾!

    一美さんが現地取材の中で訪れた今治銀座という商店街の様子をお聴き頂きました。9割がたの商店がシャッターをおろしていたそうです。

    現地・今治市では吉田涙子記者が再度取材をしています。

    先々週、SAKIDORI!のスタジオにもお越し頂いた、今治市選出の愛媛県議会議員・民進党の福田剛議員の事務所にお邪魔しているということで、福田議員にもお話を改めて伺いました。二週間経って「この加計学園の話聞きたかった、教えてよってよく言われる。説明不足というのを感じる。」とのことでした。



    火曜レギュラーコメンテーターは石田純一さんです。

    きょうの『オピニオン』では、「まもなく可決!? 組織犯罪処罰法改正案」というお話。

    「ここでは一番短い言い方、「共謀罪」と表現させてもらいますが、今まで三度ボツになってきている。今回の共謀罪、内容が明らかになったときテロ云々の文言は一切なかった。その後、「テロ等準備罪」という、例えば東京オリンピック開けないかもよとか、国連の国際組織犯罪防止条約の批准に必要だよという風に政府は言ってるわけですが、実は現在もテロ対策の内容が一か条もない。ただただ監視をひろげる、極端に拡大して大丈夫?と思う。我々に分かるように、もっと範囲を限定して線引きをはっきりして、審議して欲しいなと思う。」

    IMG_3099.JPG



    『きょうのナマチュウ』 テロ対策は万全か?と題して、2本立てでお送りしました。

    まず1つめ、佐藤圭一記者が今朝行われた京急電鉄の訓練を取材し、伝えてくれました。

    京急グループの社員、警察、消防220名が参加し、一番の特徴として実際に走行中の列車を使って行われたそうです。

    IMG_3085.JPG



    2つめは、今夜行われるサッカー2018年ワールドカップアジア最終予選『日本 対 イラク』戦。

    試合はイランの首都テヘランで行われるということで、イランの情勢やテロの問題について詳しい国際ジャーナリストの春名幹男さんにお電話でお話を伺いました。

    西村志野記者は、サッカーファンが集うお店、「フットニック大崎店」から中継を。


    IMG_3096.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』  石川真紀キャスターが今日取り上げるのは「ママは休んで、おとう飯(おとうはん)始めよう!」という話題です。

    男性の料理への苦手意識をなくす・子育て世代の男性に料理に参加してもらって女性の負担をなくそうという内閣府のキャンペーンなんだそう。

    意外(?)なことに、石田さんは「皿洗い担当」、一美さんは「ゆで卵くらいしか作れない」ということで、お料理はあんまり...のようでした。



    『SAKIDORIスポーツ』 神宮球場で取材中の片山真人アナウンサーが今日取り上げたのは、プロ野球のパ・リーグについてです。

    文化放送野球解説者で、西武ライオンズで通算112勝 "兄やん"こと松沼博久さんにも解説して頂きました。



    『ニュースパレードアネックス』 上野動物園で昨日誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん。 パンダ誕生が東京都にもたらす経済効果はどのくらいなのでしょうか!?

    IMG_3105.JPG

    伊藤佳子記者が、上野のお店の人たちの音声もまじえて伝えてくれました。

    入園者は5割近くも増えるのではないか?さらに関西大学の宮本名誉教授の試算では都の経済効果は年間267億円にもなるのではないか?ということなんですね。

    ジャイアントパンダが初めて上野動物園でお目見えした昭和47年、当時の佳子さん自身のパンダにまつわる思い出話に聞き入るスタジオの皆さんたち。

    明るいニュースについつい頬が緩みます。

    sakidori0613-1.JPG



    【今日の1曲】棒人間/RADWIMPS

    今日もたくさんのメールありがとうございました!

    限られた放送時間ですが、出来る限り、皆さんからのメールもご紹介したいと思っています。

    また、その時の雰囲気に合っていれば、曲のリクエストにもお応えしていきたいと思いますので、お寄せ下さいね。

    それではまた明日!

  • 鉄道テロ対策訓練

    京浜急行電鉄による鉄道テロ対策訓練を取材してきました。

    今回の訓練、なんと実際に走行中の列車を使って実施されました。

    回送中の列車を利用したそうです。


    乗客が爆発物と思われる不審物を発見、車掌に通報、車掌から連絡を受けた運輸本部は警察や消防に対応を求めます。

    その後、京急蒲田駅に列車が到着して駅職員による避難誘導や警察による不審物の処理が迅速に行われました。


    訓練にて列車内で不審物を発見した乗客はどのように通報したのか疑問に思いお聞きしました。

    「ドアの横などにある非常通報ボタンを押す」

    とのこと。


    見たことあります!!!

    「SOS」などと書いてありますね!


    京急はもちろん、JRも私鉄もほぼ各車両にあります。


    これまであまり意識したことなかったです。

    通話もできるとは、知らなかったです。


    何か起こったとき、連絡が早ければ早いほどいいですからね。


    是非、電車に乗った際は非常通報ボタンを意識してみてください。

    それでは。

    佐藤圭一


    IMG_3084.JPG

  • まもなくイラク戦!!

    サッカー ワールドカップアジア最終予選 イラク戦は
    日本時間このあと午後9時25分キックオフ!


    きょうのナマチュウでは
    スポーツバー「フットニック大崎店」に
    お邪魔しました☆


    店内は
    代表戦のときには70人ほどのサポーターが
    集まって盛り上がるそうで
    きょうも中継時すでに30人ほどの予約が!!


    中継内では
    スタッフの浅田弘太郎さんにお話を伺いました^^


    イランで行われるイラク戦。
    不安な情勢ではありますがとにかく無事に行われますように。

    そして日本代表のみなさんには勝つことに集中してもらって
    ワールドカップを手繰り寄せられるよう
    しっかり応援しましょう!!!!!


    お店の壁には長谷部誠選手など多くの選手たちのサインが。
    イギリス公認のフィッシュ&チップスなどおいしい食べ物もたくさん。


    プライベートでもサッカーの応援にお邪魔したいです!

  • 第51回:6月スペシャルウィーク スタート!

    オープニングでまずお聴き頂いたのは、問題の舞台となっている今治市の加計学園の工事の場で、一美さんが録って来た音声。

    先週金曜、SAKIDORI!終わりで、「やっぱり現場に行かないと分からないことがある。」と今治市へと向かった一美さん。
    土曜、日曜と現地を走り回って帰ってきました。(義理堅い一美さんが買ってきてくれた"みきゃん"のクッキー、美味しかったです。)

    今週のスペシャルウィーク、じっくりと現地取材で見た愛媛・今治と大阪・豊中の模様をお伝えしていきます。



    月曜コメンテーター、政治学者の姜尚中さんです。
    IMG_3036.JPG

    今日の『オピニオン』では「安倍政権、賞味期限か!?」というお話を。


    『ニュースオフサイド』 斉藤一美が現地取材で見た今治・加計学園問題。

    今治市の高校生へのインタビュー、居酒屋での地元の方々の声、さらにこのままで4月の開学に間に合うのかなど今治市内の業者の方の声をお送りしました。

    加計学園問題を巡って民進党の調査チームが開いた公開ヒアリングについて、衆議院第1議員会館前から西村志野記者が伝えてくれました。




    『きょうのナマチュウ』のテーマは「共産党・小池晃 書記局長に聞く加計学園問題と森友学園問題のこれから」

    今国会の会期、延長がなければ今週末の18日までとなっています。

    国会記者クラブの文化放送ブースに小池書記局長に来て頂き、加計・森友問題について、共謀罪法案をめぐるこの状況についてなどお話して頂きました。

    「出来ることはすべてやる!審議が足りなすぎる。徹底審議をして、共謀罪廃案に力を尽くしたい」とのこと。

    そして文化放送・国会キャップの奥山拓也記者は、国会のヤマ場はどのあたりになるのか解説してくれました。





    『SAKIDORIニュースパレード』では、今日午前11時52分ごろに飛び込んできたニュース!

    「上野動物園のパンダ "シンシン" 出産」を取りあげました。

    1497253453674.jpg

    午後3時30分に開かれた記者会見の模様を、伊藤佳子記者が中継で伝えてくれました。

    「ギャッギャッギャッ」という高めの産声をあげた150gほどの赤ちゃん、まだ性別は分からないそう。中国に返すめどについても質問があり、最低二年間はお母さんと一緒に、その後は相談かなとのこと。

    1497253452421.jpg

    スタジオには石川真紀キャスター。

    真紀さん「パンダの名前、二回繰り返す名前は、中国語で○○ちゃんという意味になるので、"シンシン"は"シンちゃん"。これから公募される見込みだそうです。」

    一美さん「姜さん、どんな名前が良いですかね?」

    姜尚中さん「来年から元号も変わる可能性があるから、「平成」がシンボルになるようなものがあれば...」

    一美さん「「平」って「ピン」なんですよ。」

    姜尚中さん「"ピンピン"」

    真紀さん「あっ、なんか元気な感じ!」

    IMG_3028.JPG




    『SAKIDORIスポーツ』砂山圭大郎アナウンサーが「新たなドラマ」と題して、

    ●陸上男子100m 多田修平選手の話題

    ●2020年東京オリンピック 26種目を新たに採用

    の2つの話題を伝えてくれました。

    国際オリンピック委員会が臨時委員会を開き、ジェンダーの平等・アンチドーピングなどのメッセージが込められた新たな14競技の発表になったようです。

    IMG_3029.JPG

    『ニュースパレードアネックス』 将棋の藤井聡太四段が歴代単独2位となる25連勝を達成!

    今日また公式グッズとしてクリアファイルが発売され、若い人からお年寄りまで、その人気は高まるばかりです。吉田涙子記者が取材して伝えてくれました。

    IMG_3037.JPG

    一美さんが手にしているこちらのクリアファイル、今日の午前10時から発売開始になったのですが、一番最初に並んだ方は朝の8時半から並んでいたそうですよ。

    今日のSAKIDORI!ではこのクリアファイルを5名様にプレゼントさせて頂きました!

    藤井四段の次の対局は、今週の木曜日ということです。





    月曜の「世の中SAKIDORI」は山田美保子さんの『芸能アラカルト』です。

    IMG_3060.JPG

    今日は、未成年女性との飲酒・淫行で芸能活動停止の俳優・小出恵介さんについて。

    山田さんは小出さんとはお食事をしたことがあるそうで、「すごくオープンで話しやすい人。安全な人という印象があったから、すごくビックリしている。」

    先週金曜に予定されていた会見は流れてしまったということで、ご本人の会見を待ちたいとお話してくれました。




    『アーサー・ ビナード午後の三枚おろし』今週まな板の上にのっているのは、「今、浪曲が新しい」

    received_10212964958949580.jpeg

    今週一週間、浪曲師・玉川太福さんにインタビューした模様をお送りします。
    今日は、「浪曲界に飛び込んだ経緯」についてでした。



    【今日の1曲】My Little Baby/Jackson 5

  • 出張前ノリ部長より。

    一美アナ、今治から帰ってきました。
    現地ではちゃんと美味しいお酒を飲んできた?
    美味しい名物食べてきた?
    松山では温泉行った?
    と私。
    いやいや、そんな時間はなかったよ。
    と仕事一直線の一美アナ。
    でも今治の焼き鳥は食べたって。
    あれ、ちょっと変わってるんだよね。
    串に刺さってなくて、確か鉄板に押し付けて焼くの。
    (以前、渋谷で今治料理専門店に八木アナと行って食べたっけ)

    何を隠そう、ワタクシ【出張前ノリ部長】の異名をとっています。
    出張は必ず前ノリして(もちろんその分かかるお金は自腹)、
    現地を楽しむ。
    これが水谷流。

    ま、一美アナの場合取材内容が取材内容なだけにさすがにね。
    なんてったってキャスターだもんな!
    いずれにしてもお疲れちゃん!

    水谷加奈

  • 第50回:もり!かけ!たぬき!きつね!

    イギリス総選挙が行われ、メイ首相は「今のイギリスに何よりも必要なのは安定した期間」と発言。しかし、与党の議席は過半数割れが確定し、苦しい結果となりました。
    今後のEU離脱の交渉へ影響が避けられないと思われます。



    『ニュースオフサイド』では、FBIコミー前長官の公聴会証言を取り上げました。
    まずは鈴木敏夫デスクがニュースをおさらい。トランプ大統領によるコミー前長官の解任は、トランプ陣営とロシアの関係を調査したことによるというもの。
    そして、コミー前長官は公聴会でトランプ大統領からの捜査中止要請を「指示だと受け取め、不安を覚えた」と発言しました。
    20170609_2.JPG
    このニュースについて、現代アメリカ政治に詳しい上智大学 総合グローバル学部教授の前嶋和弘さんにお話を伺いました。
    トランプ陣営とロシアとの間に共謀があったのか、コミー前長官の発言から読み解くポイントを丁寧に解説して頂きました。



    『きょうのナマチュウ』は加計学園問題で急展開。内部文書の再調査を行うと発表されました。
    解説は山本カオリ記者。議員、官僚、メディア、全員が寝耳に水といった様子の今回の動き、松野文部科学大臣が進言したと言われていますが、実際には官邸からの指示を受けてだと言われています。
    さすがに国民世論の反感を受けて「知らぬ存ぜぬでは通らない」と感じたのではないかとした上で、再調査を行うにしても結果はいつになるのか名言されておらず、国会閉幕までの時間稼ぎではないかという予測も。



    20170609_3.JPG
    そして、世論の声として細木記者が東大生にインタビュー。加計問題に対する意見を伺いました。
    ●官僚になりたいと思っていたけど、しらがみが多そう。クリーンなことしか想像していなかったのでもう少し調べてからにしたい
    ●安倍首相にいい感情を持っていないが、自民以外に選択肢がない
    など、シビアな声が聞かれました。

    20170609_4.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』は、石川真紀キャスターが「ヤマト運輸 AI活用で配達効率化」というニュースを伝えました。
    来年度から本格始動! AIで不在時間帯を解析し、再配達を減らし効率よく回れる順路をあみだすというもの。なかなか改善されない配達問題。これで少しでも配達員とお客さんがwin-winな関係になれればいいですよね。


    20170609_5.JPG
    コメンテーターの荻原博子さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、もりかけたぬききつねそば戦争!
    森友・加計・たぬき顔の金正恩・きつねはトランプ大統領。この4つのニュースに日本中がかき回されており、介護保険料や医療保険料のアップは影に隠れています。
    給料があがっていないのに負担だけで増えていく現状、もっとこぶしを振り上げてもいいのではないでしょうか。



    20170609_6.JPG
    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが『陸上100m 桐生祥秀選手』を紹介。出そうで出ない9秒台・・・! これまでの桐生選手の成績とインタビューから読み取れる心理を分析!



    20170609_7.JPG
    『SAKIDORI ニュースパレード』は、ニュースサイトnippon.comでアラビア語サイトを担当しているエジプト人のムハンマド・ハッサンさんに「知っているようで知らない"ラマダン"」というテーマでお話を伺いました。
    ラマダンといえば断食を想像される方が多いと思いますが、本当の意味は欲を絶つこと。
    日の出から日没まで、食べ物、飲み物、タバコ、性交渉といった欲を一切絶ちます。
    食事を絶つためエジプトのレストランの売り上げは下がるのでは? という疑問には、実は売り上げは上がる! と意外な答えが。
    日没後に翌日のラマダンに向けて多めに食事をとるそうで、さらに観光客のためにレストランは営業しているため、いつもより栄えるんだとか!
    日中は40度にもなるエジプト、熱中症の心配については、幼いころから身体を慣らしているため心配ないそうです。驚きですね。



    20170609_8.JPG
    『世の中SAKIDORI』は、BSフジ広報局長の川植浩治さんに週末のBSフジおすすめ番組を紹介して頂きました。
    ●9日夜10時から4日連続でお届けする「サントリーレディスオープン2017」
    ●10日夜7時から「歌姫伝説美空ひばり 生誕80周年記念スペシャル ~昭和歌謡パレード~」
    ●11日夜7時から「役者 仲代達矢 走り続ける84歳」


    【今日の1曲】 Paint It Black / ローリングストーンズ


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!
    来週はスペシャルウィーク!
    一美さんが問題の舞台、豊中と今治へ!!
    20170609_9.JPG
    生放送後、現地に向かう前の様子です。ぜひ、お聴き逃しなく!

  • キャリア官僚の夢が...

    今日はナマチュウで日本の頭脳「東京大学」に行ってきた細木美知代です。

    官僚を目指す若者もたくさん通っていますが、今回の加計問題を巡る"大人のドタバタ"をどう見ているのか?
    ホンネを聞いてきました。

    印象的だったのは官僚になる夢を持って東大に入ったのに
    一連のニュースを見て将来の進路を考え直すことにした法学部の学生。
    「良いきっかけになった」と...。
    この問題が学生の進路にまで影響しているなんて。
    しがらみの強さを感じて、職場環境を調べ直すことにしたそうです。
    それでも官僚になって日本を担っていくんだ!と思うのか、
    違う道に進むのか。

    いずれにしても、優秀で志の高い学生たちが「ここで働きたい」と希望を持てるような中央省庁であってもらいたいものです。

  • 巨人 連敗ストップなるか!?


    こんばんは!西村志野です。

    きょうのナマチュウは
    巨人連敗ストップなるか!?ということで、
    メットライフドームからお届けしました。


    ジャイアンツファンのみなさん、
    ライオンズファンのみなさんに
    お話を伺いましたよー!!


    中継のなかで
    インタビューさせてもらったのは、
    ジャイアンツファンと
    ライオンズファンの2人組!

    メットライフドーム2.jpg


    先輩後輩だということで
    毎年交流戦のライオンズ×ジャイアンツの
    カードを2人で見に来ているそうです^ ^
    ちなみにジャイアンツファンの男性は坂本選手、
    ライオンズファンの男性は浅村選手を応援しているそう。
    負けるわけにはいきませんと気合十分でした!!


    ジャイアンツファンのみなさんは
    とにかく勝ちを見たい、
    一生懸命なプレーをみたいと。


    今日の試合も苦しい展開になり、
    13連敗となってしまいましたが、
    今日もライトスタンドからは
    多くのファンが最後まで大きな声を
    出し続けていましたよ。


    勝つことの難しさ、
    連敗を抜け出すことの難しさ、
    勝負の厳しさを素人ながら改めて感じました。


    やまない雨はない、
    必ず朝はやってくる、といいますが
    ジャイアンツの梅雨明けは
    いつになるのでしょうか。。


    ライオンズは大勝でしたね(*^o^*)!!


    写真のなかで少し私情を失礼します

  • 第10回 落語家さんをサキドリ!

    本日はこのコーナー始まって以来の「生モノ」を取り上げます!※失礼ですよ
    この4月に真打に昇進されたばかりの落語家さん、
    三遊亭朝橘(ちょうきつ)さんです!!

    初めましてと挨拶したときから消え入りそうな声で「すみませんすみません。わたくしなんぞ」とおっしゃるので、なんて謙虚なお方なのだろうと驚いていたら、打ち合わせのときからアクセル全開フルスロットル!!しゃべりだしたら止まらない!終始笑いっぱなしの加納でした。


    コーナーが始まると、斉藤キャスターから「大橋巨泉さんに似てますね」と一言。私は俳優の高嶋政伸さん(弟さんの方)に似ていると思ったのですけどもね。ご本人は『ゴリラに似ているといわれる』とおっしゃっていました(笑)
    それを聞いた斉藤キャスターから「なぜお名前を『三遊亭ゴリラ』にしなかったんですか!!」とナチュラルすぎる発言が飛び出し、加納は一人「(そうなると、漢字にすると、円楽一門だから...三遊亭 五里「楽」かな...)」なぁんて考えておりました。失礼しました。


    あまりにも本番前に打ち合わせが盛り上がったので、わたくし初対面なのにもかかわらず、「師匠!ちょっと(本番まで)だまっててくださいよ!!」と言ってしまいましたが、なんのその。『あなた、加納さん、なんてこというんですか!』と、さらに笑いながら盛り上げてくださり、とてもお優しい方だと思いました。

    短いコーナーの中、(もしかしたらお顔が「ゴリラ風」ということばかり話しすぎたのではないか...)と若干心配している私ですが、


    今月29日(木)、【三遊亭朝橘(ちょうきつ)真打昇進披露興行】が日本橋劇場で行われます。是非、朝橘師匠の世界を堪能されてください。アクセル全開フルスロットルの師匠にお会いして、たくさんパワーをいただきました。これから大注目の落語家さんです。

    choooukitu.jpg

    【三遊亭朝橘 真打昇進披露興行】
    出演:三遊亭朝橘、三遊亭圓橘、三遊亭小圓朝、三遊亭萬橘
    ゲスト:立川志の輔、柳家喬太郎、柳亭小痴楽
    6/29(木)日本橋劇場 午後6時30分開演
    チケットは全席指定4000円、当日券は4500円
    詳細は、三遊亭朝橘師匠のブログ、ツイッターなどをご覧ください。
    ブログ  ⇒Twitter

  • 第49回:梅雨入り

    木曜レギュラーコメンテーターは、精神科医で映画監督の和田秀樹さんです。

    きょうの『オピニオン』では、橋爪功さんの件を受けて「子どもの犯罪は親の責任か?」というテーマ。

    和田さんはご自身の監督作品である映画「「わたし」の人生 我が命のタンゴ」で橋爪さんと一緒にお仕事をしたことがあり、僭越ながら・・・とお話をしてくれました。

    「日本は、子供の責任を親にとらせるという文化があると思う。子供を使って親を責める文化に嫌悪感を感じる。親が悪いから子どもがこんな風になるっていう言い方はちょっと・・・。このシステムをなんとかしないと、どんな風にしつけたらいいのか親が不安になって素直な愛情をかけられない。厳しすぎるしつけで、子どもがかえって精神的におかしくなることは少なくない。」



    『ニュースオフサイド』  2020年の大学入試改革に向け、変わる中学受験がテーマ!

    首都圏一都三県でおよそ30万人の小学6年生が挑戦する中学受験。2018年入試の展望をお伝えしました。

    スタジオで細木美千代記者が、ここ数年で変わってきた人気の学校とその理由、授業に取り入れられている話題のアクティブラーニングについてなど解説。

    さらに、中学受験に詳しい専門家 森上教育研究所の森上展安さんにお電話を繋いで、受験の倍率が高くなりそうな中学、入試の傾向などお話して頂きました。

    IMG_2857.JPG

    中学受験に関する著書も多い清水克彦デスクは、小学生を持つ保護者の方に2つのことをアドバイス!

    「焦らないこととあきらめないこと。近所の子が受けてるからって焦らなくていい。つられて無理やり受ける必要はない。

    そして、我が家はお金がないから、私立は厳しい・・・と悩んでいる方はあきらめないで!東京都の小池知事が高校の無償化を打ち出した。(あてはまる人は)中学の三年間頑張れば、高校はタダということになれば、チャンスは広がる。あきらめないでほしい。」

    IMG_2875.JPG

    "受験の神様" 和田さんは「僕は受験勉強そのものに意味があると思う。ある種の計画性、自分を律する力を付けること、親御さんも含めて志望校の対策を立てる、あるいは公立の学校で習っていること以上の勉強をするなど、結果を追うことばかりに気を取られないで今やってることに意味があると思ってほしい。」とおっしゃっていましたね。

    続いて、『きょうのナマチュウ』は、20年ほど前まで大の巨人ファンだったからこその一美さんが、オープニングの一言でも触れたこちらの話題です。

    12連敗の巨人、泥沼脱出なるか!?

    リスナーの方からも、巨人に関して、プロ野球に関してのメールが続々と!関心の高さがうかがえますね。

    今日は、巨人・中日・オリックスで活躍した名投手で野球解説者の西本聖さんにお話を伺いました。

    「色んな方が色んな角度から見ているが、全部あてはまってるなと思うし、高橋監督が言っていましたが、全員が受け止めなければいけない、全員の責任。やるべきことをやらないといけない。選手が強い気持ちを持って!」

    西本さん、キャンプの時から「声が出てない。元気がない。」と思っていたのだとか。イライラが伝わって来ました。

    1496907130989.jpg

    そして、今日午後6時から「巨人 対 西武」戦が行われるメットライフドームの前から、西村志野記者が巨人ファンの声をレポートしてくれました!

    インタビューの最中、ちょこちょこ心の声が漏れてしまっていた一美さんが面白かったです。聴き逃してしまった方はradikoタイムフリーでぜひ!

    スポーツ大好き西村記者、「Column〜記者たちのオフマイク〜」に詳しく書いてくれています。




    IMG_2892.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』

    今日、石川真紀キャスターが今日取り上げたのは「世界初!命綱なしで900メートル巨岩の登頂に成功」という話題。
    脳の働きに関係があるということで、精神科医の視点から、和田さんにもお話をして頂きました。



    IMG_2898.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』 今日の担当は長谷川太アナウンサー!

    昨日行われたサッカー親善試合「日本 対 シリア」戦について、通訳さんがガンガンかぶせてくるハリルホジッチ監督の音声をまじえつつお送りしました。

    ハリルホジッチ監督は90年代、ボスニア・ ヘルツェゴビナ紛争の時代、自宅の前で起きた銃撃戦に巻き込まれ重傷を 負った事もあったといいます。そんな監督が、日本代表を率いて13日には、テロがあったばかりのイラン・テヘランでW杯予選イラク戦を戦います。応援しましょう!


    『ニュースパレードアネックス』終盤国会の見通しを、国会から山本カオリ記者が伝えてくれました。



    IMG_2947.JPG

    木曜の「世の中SAKIDORI」は加納有沙レポーターの『サキドリ最前線』

    今日は楽しいゲストを迎えて、お送りしました。詳しくは「世の中SAKIDORI 最新 映画・本・お店情報 By.加納有沙」をご覧ください。




    【今日の1曲】雨にキッスの花束を/今井美樹

  • こんにちは!


    西川あやのです。
    今日のSAKIDORIでは、
    2020年大学入試改革をにらんで変わる中学受験について
    12連敗中の巨人について
    昨日行われたサッカー日本対シリアの試合について
    野党4党党首会談の話題
    など幅広くお伝え致しました。

    ナマチュウでも取り上げた巨人の12連敗について、
    先日のライオンズナイターでも、東尾修さんや辻発彦監督が
    「こんな時代がきたなんて信じられない」と仰っていて、事の重大さを感じました。


    今日ご紹介したメールにあった
    今のジャイアンツの選手が声出しをしていない
    という指摘には私も共感しました。
    ベンチの様子がモニターに映るときも活気のない印象があります。
    キャンプのときから声出しがなかった
    と、今日の放送の中で西本聖さんからも話がありましたね。
    負けているときに明るく努めるのは大変なことだと思いますが、雰囲気って重要な気がします。

    今日もライオンズ対ジャイアンツ!
    もちろんライオンズの勝利を願ってしまいますが、
    この歴史的状況をよく知り、プロ野球の魅力わ感じていきたいです。


    明日のサブキャスターは、私の中の「上司にしたいアナウンサーランキング」1位の水谷加奈さんです!

  • 第48回:突撃取材

    「この番組は加計学園問題を追いかけます。追いかけるあまり、今日ついに愛媛県今治市長にマイクを向けてしまいました!」

    そうなんです。一美さんのオープニングのことば通り、今日、ホテルニューオータニで開かれた、全国市長会義に出席していた今治市の菅良二市長に突撃インタビューを敢行!

    会議が始まる前にインタビューを打診したところ一度は断られましたが、会議後、お昼ごはんのお弁当に手をつける前に、竹田有里記者と西村志野記者が挟み撃ち!単独インタビューに成功です!

    記者たち、やりました!手には番組プロデューサーお手製の表彰状(^^)


    IMG_2801.JPG

    『SAKIDORI!ニュースパレード』で、じっくり突撃取材の様子をお聴き頂きました。聴き逃してしまった方はぜひradikoのタイムフリーで聴いてみて下さい!



    『ニュースオフサイド』では、8日に投票が行われるイギリス総選挙をサキドリしました!

    イギリスの総選挙というのはそもそもどういうものなのか、EUとどのような形で決別するのかなど、注目すべき点などを清水克彦デスクが解説。

    IMG_2782.JPG

    さらに、BBCに勤務するジャーナリスト清水健さんにお電話で最新の情報を、

    経済の専門家 東短リサーチ・チーフエコノミスト加藤出さんに総選挙後の経済への影響を伺いました。




    『きょうのナマチュウ』は二本立て!

    まず1つ目の話題は「オリンピックに向けたマラソン強化対策」について。

    東京オリンピックで何とかメダルを...!『マラソン強化キックオフミーティング』が行われた青山学院大学から、石森則和記者が伝えてくれました。

    毎週土曜日午前6:25~放送中の『千葉真子BEST SMILE ランニングクラブ』でもお馴染み、マラソンランナー・スポーツコメンテーターの千葉真子さんも、自ら申し込んでこのディスカッションを見守っていたということで、お話を伺いました!

    1496825994199.jpg




    そして、2つ目の話題は「最年少プロ棋士 藤井聡太四段の扇子が発売!」です。プロ棋士の最低段位である「四段」の扇子をつくるのは今回が初!

    今日正午から販売スタートということで、東京将棋会館に行ってきた細木美知代記者。

    GETした扇子がこちらです。きっとすぐ昇段して「四段」ではなくなってしまうだろうとのことで、この「四段」と書かれていることがポイントで貴重なのだそう!

    IMG_2786.JPG

    100人くらいの人が並んでおり、一番に陣取った方はなんと朝の7時に到着。整理券の配布、一人一本までという購入制限までされていました。

    東京・大阪の将棋会館、販売から40分で売り切れということからも人気の高さがうかがえますね!

    明日も朝10時からオンラインショップでの販売がされるそうですよ。



    IMG_2811ーb.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』今日の担当は松島茂アナウンサーです。

    フリーの記者としては唯一現地で取材した高樹ミナさんのリポートをまじえつつ、卓球世界選手権の総括をしてくれました。



    IMG_2826.JPG

    『ニュースパレードアネックス』1971年の渋谷暴動事件、殺人の容疑で再逮捕された大坂正明容疑者の身柄が大阪府警から東京の警視庁へ移されました。

    今日16時ころ、飛行機から降りてきた大坂正明容疑者を、たくさんの報道陣の(男性の股の)間から見てきたばかりという吉田涙子記者が伝えてくれました。



    水曜の「世の中SAKIDORI」は、吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』です。

    「"トリプルスリー"で大腸がん予防」というお話。

    たかよし先生曰く、「大腸の内視鏡検査、40歳になったら是非一度!50歳になったら必ずしてもらいたい。ぶっちゃけ、どんなヤブ医者でも大腸がんは一目瞭然」なのだとか。

    大腸がん予防に効果的なのが太ももを動かし、腰をひねる運動。

    30歳を超えたら、30分以上、週3回運動を!という、"トリプルスリー"で大腸がん予防、心掛けてみてくださいね。



    【おまけ】

    スイカ味のクッキーを食べながら、語らうSAKIDORI!の仲間たち。

    IMG_2820.JPG

    【今日の一曲】ソラニン/ASIAN KUNG-FU GENERATION

  • ブレグジット

    こんにちは。 永野景子です。

    今日の「ニュースオフサイド」は、8日に迫ったイギリス総選挙について。

    その中で「ブレグジット」という言葉が頻繁に出てきました。 ハードブレグジットか、ソフトブレグジットか...。

    そもそも、ブレグジットという言葉は広く知られているのかなあと思い、本番前に軽く調べました。
    ご存知の方には失礼します。

    Britain と Exit を合わせて「ブレグジット」。
    これを、本番中に話した方がいいかなあと思って様子をうかがってたんですが、
    タイミングを逃してしまって言えずじまいでした。

    流れの中で咄嗟に言葉を挟むのって、実はちょっと大変なんですよ~。
    一美さんが流暢にトークする中、ザクッと切り込むのはタイミングが大事でして。

    ウチに帰ったらradikoのタイムフリーでオンエアを聴いて、復習しますー。

  • 藤井四段23連勝!

    こんばんは!細木美知代です。
    今日の正午。
    東京・千駄ヶ谷にある将棋会館の前には100人を超える長蛇の列が...
    最年少プロ棋士 藤井聡太四段(14歳)の
    「大志」の揮毫が入った扇子が販売されたんです。
    私も並んで手に入れてきました!
    扇子には「四段」という文字が入っています。
    昇段が早そうですし、これは貴重な扇子になりそうですね。
    オンラインショップでは明日10時から販売が開始されます。
    「日本将棋連盟」のHPから進むと購入することができますよ。
    そして、今日の対局ではデビュー戦以来の連勝記録を23に更新しました!!!
    この記録は歴代単独3位!素晴らしいですね。
    歴代1位の記録が28連勝ですから、もしかしたら...と期待してしまいます。
    次の対局は6月10日の予定。
    藤井四段の活躍から今後も目が離せません!

  • やるし蚊ない!

    今月は「蚊の発生防止強化月間」です。

    蚊って聞くだけで、全身が痒くなりますわ・・・

    蚊を減らすためには、まずは幼虫を退治することが最も有効です。
    ヒトスジシマカは行動範囲が狭く、小さなたまり水から発生します。
    空き缶や空き瓶、放置された弁当容器などはすぐに撤去!
    木のくぼみにも要注意!パテ等の充填材で埋めましょう!

    そのほか、成虫対策には、刺されない対策を!

    水曜日の「世の中サキドリ」コーナーでおなじみ、
    本郷赤門前クリニック院長の吉田たかよし先生に電話出演いただきました。

    蚊に刺されやすい体質は、汗をかいている人、女性より男性、妊婦さん、赤ちゃん、
    黒っぽい服を着ている人などです。

    特に、運動後には要注意!!体温も上がり、アセトンなどが分泌しているからとのことです。
    黒は、蚊の保護色になっているので、白っぽい服を着ましょう!


    蚊に注意しながら、楽しい夏をお過ごしください。

    竹田有里

  • 第47回:今日のSAKIDORIと来週のお知らせ

    今日の一枚は、火曜SAKIDORI!メンバーの竹田有里サブキャスター&コメンテーター石田純一さん。

    やはり注目は、プロデューサー巻きした紺色のカーディガンでしょうか。


    オープニング「安倍総理大臣の2020年改憲発言を聞いてから一カ月、日本国憲法、とりわけ第9条のことを毎日真剣に考えています。」という一美さんの一言でスタートしました。




    まずは『ニュースオフサイド』 昨日に引き続き、加計学園問題です。

    民進党 による「加計学園疑惑調査チーム」会合について、国会から伊藤佳子記者が伝えてくれました。

    そして、今日も「今治加計獣医学部問題を考える会」の共同代表 黒川敦彦さんがスタジオに!

    IMG_2732.JPG

    昨日、愛媛県今治市から上京し、SAKIDORI!ご出演後、民進党の今井雅人衆議院議員に現状を伝えに言ったり、今日もこのあと、自民党の議員の方にも会いに行く予定だという黒川さん。
    「今治にいると色んな所から、総理の意向があったということが聞こえてくる。国家戦略で大学をというのなら、総理、お金出して下さいよ!と。国家戦略なのに、お金を出すのは今治市。違和感を感じる。」と語ってくれました。



    『きょうのナマチュウ』は、"蚊"の発生防止「やるし蚊ない」を取り上げました。

    今月6月は"蚊"の発生防止強化月間に定められています。

    この季節から要注意の"蚊"!たかが"蚊"と、侮ってはいけないんです。

    東京都 福祉保健局 環境保健衛生課の木村秀嘉課長に「やるし蚊ない」の具体的な内容について伺いました。

    木村課長「蚊は小さな溜まり水にも卵を産み付けることが出来るので、不要な溜まり水を片付ける。ビニールシート、タイヤの隙間、木のくぼみなど撤去できるものは撤去する。」

    蚊に刺されやすい体質などはあるのか?刺されないための注意点などを、吉田たかよし先生にお電話でアドバイスして頂きました。

    たかよし先生「蚊は人間が吐く二酸化炭素や体温、汗の成分の匂いに集まって来るので、スポーツ後や酔っぱらった時などは要注意!妊婦さん、赤ちゃんも美味しい血で柔らかいから刺されやすいんです。刺されにくい服装として白がおススメ!」


    西村志野記者は東京・代々木公園から、街の人の「"蚊"対策」を伝えてくれました。(「column~記者たちのオフマイク~」に詳しく書いてくれています!写真も素敵なのでぜひご覧ください♪)




    IMG_2738.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』

    石川真紀キャスターが今日取り上げたのは「ロボット警察を初採用、UAEドバイ警察の計画」という話題。
    真紀さんが手に持っているのがロボット警察の画像です。胸にはタッチパネル、六か国語を操り、身長170センチ、体重100㎏という新人くんです。


    石田純一さんのきょうの『オピニオン』では、「内閣人事局、ちゃんとしてね」と題して語りおろして頂きました。
    「内閣府に設置されて、官僚のいわゆる偉い人600人の人事権を官邸が持っている。これは絶大な権力だと思う。官僚というのは官邸の家来ではなく国民のために働くもののはず。大事なことに関しては責務として、せめてまな板にのって下さい。内閣人事局制度にはやっぱり問題があるんじゃないかなと思う。」



    『SAKIDORIスポーツ』槙嶋範彦アナウンサーが、全日本大学野球選手権の話題をお伝えしました。

    『ニュースパレードアネックス』築地か豊洲か!?どうなる豊洲市場の移転問題。都庁から、石森則和記者が伝えてくれました。



    【お知らせ】

    来週6月12日~はSAKIDORI!スペシャルウィークです。

    今回は『斉藤一美が斬る!「もり・かけ」問題追及大作戦』と題して、森友問題と加計問題に迫ります!

    今週末、一美さんも問題の舞台、大阪・豊中と愛媛・今治へ。

    そこで現在、番組では、一美さんにぜひとも"取材してきてほしいこと"を大・大・大募集中!

    たくさんのメールお待ちしております。

    アドレスは sakidori@joqr.net

    スペシャルウィークサイトはこちらから

    IMG_1850.JPG

    SAKIDORI!では毎日頂いたメールの中から抽選で2名の方に、「サキドリちゃんクオカード」をプレゼントしています。ニュースに関すること以外でもOKです!コメンテーター・キャスター・記者たちへの質問、相談、番組への意見など自由にお寄せ下さい。

    (↑サキドリちゃんがピンボケでお蔵になっていたお写真。)


    【今日の1曲】愛を伝えたいだとか/あいみょん

  • ゲスト:写真家 清水一二さん

    火曜の「世の中SAKIDORI」は『応援!パラスポーツ』

    毎月第1火曜日は、このコーナーのご意見番で、パラスポーツを40年近くに渡り取材し続けている写真家の清水一二さんです。

    先月の車いすバスケの大会では、清水さんの写真家としてのお姿も拝見できた一美さん。

    「ゴールのすぐ後ろでカメラをかまえていて、いつつっこんできてもおかしくないのに動かない。カッコ良かった~!!」と興奮。

    清水さん、「実はカメラにダメージがあった」という裏話も聞かせてくれましたね。




    さて、今日は『ブラインドサッカー』を取り上げました。

    金属の鈴のようなものが入ったボールを使うため、プレー中は観客も静かに観戦するこの競技。

    5対5で行い、フィールドプレーヤーは視覚障害者の4人ずつ。キーパーは視覚障害のない選手、もしくは弱視者が務めるという編成になっています。

    危険な衝突を避けるため、ボールを持つ相手に向かっていく際には「voy(ボイ)」と言わないといけません。

    一美さん「カバディみたい!」

    ちなみにこの「voy」というのはスペイン語で「行く」という意味。

    IMG_2758.JPG

    清水さんに写真を撮っていて、『ブラインドサッカー』の魅力はどんなところにあるのか伺いました。

    「顔の表情の真下にボールがあるので、そこがすごく好き。ファインダーの中にちゃんとボールの位置と選手の顔の位置がくるように。選手がボールに集中している姿が撮れる。」

    来月7月1日・2日にみなとみらいで日本選手権予選ラウンドが行われます。その後、23日には調布で決勝ラウンドが!

    「よく考えられた競技。すごい戦い。」とのことですから、リスナーの皆さんもぜひ会場に足を運んでみて下さい。

  • 蚊の対策、始めませんか?

    西村志野です!

    昨日、中継を終えて会社に戻ると・・・
    「はいっ」と、もらったのがこちら。

    虫よけ1.jpg

    中身は・・・


    虫よけ2.jpg

    ということで・・・
    きょうのナマチュウは
    「蚊の対策」について
    代々木公園前から中継でした!


    蚊に刺されないよう
    万全の対策をして向かった私。
    その姿を写真に撮ってくださいと
    天海ディレクターに
    お願いしたはずなのですが・・・
    撮ってもらったのが
    冒頭の写真とこれ。


    代々木公園1.jpg

    何の写真・・・・・・(汗)
    なんだか本当にごめんなさい。。(笑)

    普通の写真ではお許しが出ず、
    そしてこれでももちろん納得がいかない様子の
    天海ディレクター。
    なんだか本当にごめんなさい。。


    写真でもディレクターさんの
    期待に応えられるよう精進します(;_;)!!笑

    そんな天海Dも
    虫よけリングと虫よけシールで
    対策はばっちり!!


    代々木公園3.jpg


    きょうは涼しくて過ごしやすかったので
    園内にはピクニックに来ていた方も
    たくさんいらっしゃいましたが、
    蚊が増えるのはまだまだこれからということもあり
    蚊の対策はまだしていない人がほどんど。


    お子さんやペット用の
    オーガニックの虫よけグッズがあると聞いたときは
    驚きました~!!!


    たかが蚊、と思わず
    大きな病気を防ぐためにも
    しっかり対策をして
    毎日を楽しく過ごしたいですね☆

  • 第46回:「今治加計獣医学部問題を考える会」の共同代表 黒川敦彦さんを迎えて

    オープニング「当選たった1回の野党若手議員から公の場で、「総理、答弁が長すぎます」と言われるなんて、やっぱりよほどのことですよね。」という一美さんの一言で番組スタート。今日午前に行われた衆議院決算行政監視委員会の答弁の模様もお聴き頂きました。




    今日の『ニュースオフサイド』は、加計学園問題をめぐる新たな動きについてサキドリ!!

    愛媛県今治市から「今治加計獣医学部問題を考える会」の共同代表 黒川敦彦さんにお越し頂きました。

    黒川さんは今治西高校を卒業後、大阪大学工学部を卒業し、現在は経営コンサルタントの仕事をしながら、この活動をされています。

    IMG_2649.JPG

    今回黒川さんが上京されたのは、市民側から思うことを伝えるため。

    「内閣府主導でやってきたことが今治市民が置いてけぼりの状態で進められていて、不安でしかない。国の思ったことを市に押し付けてるような印象。住民サイドと権力を持っている人との意識が違い過ぎるんじゃないかと。」

    先週、今治市へ取材に行っていた吉田涙子記者もスタジオに入って、今治市民に対し、「今治加計獣医学部問題を考える会」が電話で実施した意識調査について説明してくれました。

    黒川さんは近々、住民監査請求をする予定だそうです。
    これからもSAKIDORI! では、この問題を追い続けます。


    『きょうのナマチュウ』東京駅に今日誕生した、イスラム教徒のための礼拝施設に西村志野記者が行っていました。詳しくは「column~記者たちのオフマイク~」もご覧ください。




    IMG_2661.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』では、石川真紀キャスターが「長時間労働が恋愛にも大きく影響」という話題をピックアップ!

    民間の結婚相談所が月平均40時間を超えて残業をしている男女を対象に実施したアンケートで、恋愛に問題が生じた人は有効回答者のうち72.1%に上ったそうなんです。

    水谷さん「実際、私、仕事と恋愛ってまったく関係ないと思いますよ!ほんとに好きだったら関係ない。」

    河合さん「隙間にね、短い時間に会うのがまたいいのよ!」

    水谷さん「そう、燃えるのよ!」

    河合さん「疲れて夜中とかに会うとまた、いいのよ!」

    真紀さん「そうですよね、長けりゃいいってもんじゃないですよね。質ですよね。」

    SAKIDORI! のチャーリーズエンジェルたち、居酒屋トークになりかけていました(^^)



    河合薫さんの語りおろした今日の『オピニオン』は、「深刻な男性問題」でした。(※河合さんの恋愛事情ではございません。)

    「男性のイメージによる男性差別・男性問題というものがある。日本の女性と男性の幸福度が、第二次世界大戦直後の状態になってしまっている。世界の先進国は男女ともに幸福度が同じくらいなのに対し、日本は女性の幸福度だけが高い状態。これは現代で言うと、紛争地帯や途上国などに見られる状況なんです。男性問題というものがあるということを知ってもらって、優しくしてあげて。おじさんに頑張ってもらわないと、日本困るしね!」とのこと。

    IMG_2670.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』砂山圭大郎アナウンサーが、卓球の世界選手権について伝えてくれました。

    48年ぶりの快挙連発で砂山アナも伝えたいことがたくさんある中、「平野 VS 丁寧」と「男子ダブルス 大島・森薗ペア」の2戦を解説。
    中国は、平野選手のコピー選手を4人も用意して準備したそうで、一美さんも感心していましたが、ここまで対策を練られるなんて本当に名誉なことですよね。

    IMG_2691.JPG

    『ニュースパレードアネックス』 今日は "世界環境デー"。

    自転車活用推進議員連盟による『青空総会』が、国会議事堂内の駐車場で行われました。

    5月1日に自転車活用推進法という法律が施行されたことを受けて、自転車の積極的な利用を推進するために行われ、走行会では議員の方もサイクルウエアを着用し、ロードバイクで皇居を一周したそうです。

    佐藤圭一記者が取材してきた音声と共に伝えてくれました。


    IMG_2708.JPG

    月曜の「世の中SAKIDORI」は放送作家・コラムニストの山田美保子さん『芸能アラカルト』

    橋爪遼容疑者の覚せい剤所持、田中哲司さんの不倫報道、そして最後はおめでたい!TOKIOのリーダー城島茂さんの熱愛報道をお話してくれました。


    【今日の一曲】SOUL LOVE/GLAY

  • 東京駅構内に祈祷室

    こんにちは!西村志野です。


    きょうのナマチュウは
    東京駅から!!!

    駅構内に
    イスラム教徒のための祈祷室が
    きょうオープンしました。


    祈祷室は
    東京駅の丸の内北口ドーム内の
    びゅうプラザの中にあり
    2人ほどが入ることができるスペース。


    きょう使えるようになったばかりですが
    すでに8組の方が利用に訪れていて
    私たちが取材に行ったときも礼拝中の方が。


    礼拝のあとお話を聞くことができました。
    日本に住んで16年ほど。
    近くでインド料理店のシェフをしているという
    インドから来た男性でした。
    身近に礼拝施設ができたことが
    とてもうれしい、また利用したいと
    話していました。


    祈祷室は年中無料で利用でき
    平日は午前8時半~午後7時
    土日祝日は午前8時半~午後5時まで
    入ることができるそうです。

    宗派を問わずどなたでも利用できるそうですよ。


    大型ショッピングモールなど
    全国のさまざまな場所に礼拝施設ができていると知って
    驚きました!!!


    JR東日本は
    東京オリンピック・パラリンピックもありますし
    観光客や旅行客に
    文化や習慣を不便に感じずに
    気軽に利用してほしいとのこと。


    オリンピックに向けても
    街のさまざまな場所がさらに変わっていきそうですね!!

  • 体育会系。

    月曜日。
    今日のSAKIDORIのネタはなんだろうなあ、と思いながら迎える朝。

    ラグビーをやってきた一美アナは実に体育会系です。
    コメンテーターの方がいらっしゃると、
    「ちわっ」
    大竹まことさんとすれ違うと、
    「ちわっ」
    元気に体育会系の挨拶。
    私にとっても懐かしい響きです。
    私も大学時代は体育会でした。
    入部したときに受け取ったマニュアルには
    このように書かれていました。
       先輩に会ったら「ちはっ」 先輩にお礼を言うときは「したっ」
       と大きな声で挨拶すること。
    と。
    最初、「したっ」ってなんだろう?と不思議に思ったのですが、
    これは「ありがとうございました」の「した」なのですね。
    今考えるとくだらなくて面白い。
    「あざ~す」では怒られるのです。

    では後程。

    cana

  • オール文化放送!

    この番組は言わば【オール文化放送】だと思うのです。
    文化放送のアナウンサーやスポーツアナウンサー、報道部記者が
    総力戦でつくる番組。
    いつも互いに遠慮なく意見を交換しています。
    金曜は~、
    一美アナの最後のセリフ。
    「素敵な夜をお過ごしください」
    について。
    「金曜だけは"素敵な週末を"のほうがいいのでは?」
    「夏と冬では外の明るさも違うから"夜"という表現がふさわしくない季節もあるかも」
    など。
    細かいところまできちんと話し合っています。
    その横であいかわらず、「素敵な夜を」を聞いて、
    ぷぷっとふきそうなっている私でありました。(笑)

    cana

  • キャスターの本音 ~海を泳ぐ~

    番組スタートから
    2ヶ月が経って分かりました。

    ニュースの世界は『海』なのです。

    どこまでも果てしなく広い海。
    決して浅くない、むしろ底なしの海。

    そのスケールの大きさを前にして
    途方に暮れることもあります。

    でも...

    最近はその海を
    しっかりと泳げるようになった感覚が
    今、僕の中に芽生えているのです。

    いったいどこまで泳げばいいのか
    皆目見当がつきませんが、望むところです。

    この身が朽ち果てるまで
    とことん泳ぎ続けようではありませんか。

    それだけの価値が、この『海』にはあるのです。


    斉藤一美

  • 第45回:環境問題を先取り

    日経平均が2万円台に回復! 意味もなく胸が高鳴る一美さんとお届けしたSAKIDORI。
    今日は、6月5日『環境の日』を先取りし、様々な環境にまつわるニュースを取り上げました。


    まずは今朝入ってきたアメリカのトランプ大統領の「パリ協定」離脱のニュース。
    『ニュースオフサイド』では、WWFジャパン 気候変動エネルギープロジェクトリーダーの小西雅子さんにこの問題について解説して頂きました。
    20170602_2.JPG
    1997年の京都議定書でも当時の大統領・ブッシュ氏が離脱を表明しましたが、今回2度目となる環境問題軽視発言に世界中が驚愕しています。
    二酸化炭素排出量が世界2位のアメリカが離脱を表明したことにより、大気汚染問題が深刻な中国が今後リーダーとなって進めていくだろうと予想。また、太陽光発電や風力発電をビジネスチャンスに考えるインドも環境問題には力を入れていくとされています。
    しかし、すぐにアメリカが離脱できるわけではなく、4年間は効力が発揮されるとのこと。その間、アメリカの政策がどうなっていくのか、先が読めないトランプ政権にますます注目が集まります。


    『きょうのナマチュウ』は国内の環境問題に目を向けました。
    20170602_3.JPG
    東京都江戸川区にある「葛西海浜公園」が東京初のラムサール条約登録に向けて目指す動きを細木記者が取材。
    実は「葛西臨海公園」と「葛西海浜公園」は別ものだったご存じでしたか!?
    ラムサール条約とは、水鳥のための湿地に関する条約のことで、登録されるためには年間2万羽の水鳥が飛来するなどいくつかの条件があります。
    葛西海浜公園で鳥類の生態を研究している大原さんによると、条件はすべて満たしており登録されるのを心待ちにしているとか!
    さらに登録には地元の方が賛同しているかどうかも大切な要素であり、漁業関係者との話し合いも進めていくと今後の動きを先取りしました。


    20170602_4.JPG
    『SAKIDORIニュースパレード』は、石川真紀キャスターが「ポリエステル製着物レンタルが人気 伝統の着物が苦戦」というニュースを伝えました。
    水谷さんと着物の着方についてアレコレやり取りする様子はスタジオで笑いが起こりました!



    コメンテーターの荻原博子さんが気になるニュースを語る『きょうのオピニオン』は、子ども保険に喝!
    やるなら保険ではなく税金にするべきと持論と述べたうえで、過去に導入された年少扶養控除と比較しながら国が教育にもっとお金を出すべきだと訴えました。
    まずは国民に負担を強いるのではなく、税金の無駄遣いを考えてほしいところです。


    金曜日の『SAKIDORIスポーツ』は、砂山圭大郎アナウンサーが『卓球の世界選手権』を解説。
    13歳の張本選手がリオ五輪銅メダリストの水谷選手を破り大金星を挙げた熱戦を振り返りました。
    20170602_5.JPG
    スタジオでは真剣な砂山アナウンサーですが、本番前は少しリラックス(笑)



    『SAKIDORI ニュースパレード』は、ニュースサイトnippon.com編集長の谷さんがG7サミットを評価。さらに、『世の中SAKIDORI』は、日刊ゲンダイ編集局 局次長の二口隆光さんが気になる記事をピックアップ!
    小池都知事の「都民ファーストの会」代表就任の誤算!?といった目を引く見出しが並びました。



    【今日の1曲】 オワリはじまり/かりゆし58


    今週もお聞きいただき、ありがとうございました!

  • 葛西海浜公園

    こんばんは!細木美知代です。
    今日はラムサール条約の登録申請に向けて動き出した
    「葛西海浜公園」へ取材に行ってきました。
    登録申請するのは臨海じゃないですよ~!海浜の方ですよ~!
    いやぁ、私も知りませんでした。
    あのあたり一帯全てが葛西臨海公園だと思っていたら、
    なぎさから先は葛西海浜公園なんですね。
    管轄が違うそうです。
    ナマチュウのコーナーで葛西海浜公園で11年間調査・研究を続けている
    NPO法人 生態教育センターの大原庄史さんにお話を伺いました。
    ラジオでは表情がわかりませんが、
    貴重なシロチドリの卵を今日確認できたというお話をされていた時の大原さんはとても嬉しそうでした。
    本当に鳥が、そして自然が好きな方なんだなと感じました。
    ラムサール条約の登録は大原さんはじめ葛西海浜公園の調査や保全に携わってこられた方たちの長年の願いでもあります。
    登録が早く実現するといいですね。
    公園に遊びに行ったときには、是非、野鳥にも注目してみてくださいね。
    ※カラーコーンの置いてあるエリアは野鳥保護のため立ち入り注意です。

  • こんばんは!

    ayano 0601(1).JPG


    今日のSAKIDORIは、
    『こども保険』について
    大学生の就職活動・今年の傾向と対策
    マスコミの忖度
    昨日の高安関・大関昇進伝達式
    空の旅を疑似体験出来るお店
    などの話題がありました。


    今年の就職活動は、学生有利の売り手市場!とのことですが、
    常見さんの話などから、やはり本当のところはどうなんでしょう?と思いました。
    リーマンショック後から徐々に徐々にもちかえしている
    と、ここ数年は毎年話題になるような気がしますが、
    バブル時代の就職活動の話を聞くと、やっぱり「うらやましい~!」。
    学生時代にアルバイトしていた店長の就職話を思い出します。
    一次試験から交通費が出るとか、内定式が海外(!)とか、初任給で外車を買う(!?)
    人それぞれだとは思いますが、、。
    その話を聞いたときは、いいなあ!とにかく経験してみたい!と思っていました。
    しかし、今日の和田さんの話では、
    バブル期に入社して人は、入ってからが大変。社内での競争が激しかったりする。
    とのこと。


    自分が就活生のときは、どこの企業にも男女比があるのがショックでした。
    就職活動イベントや説明会に行くと、男女同じくらいの学生がいるのに、
    採用人数がこの差では、もしかして女は損、、?と考えたりしました。
    実際のところ、女性の方が多い職種などもあるのですけどね。


    実際に社会に出てみたら、就職した年代とか、男とか女とか、そんなに重要でないような気がします。
    明日のサブキャスターは私の中の「上司にしたいランキング」第一位の水谷加奈さんです!

  • 第44回:今日から水無月

    こんばんは。今日は一日通して、変わりやすいお天気でしたね。

    雨に濡れて風邪などひかないようにお気を付けください!

    さて、水曜レギュラーコメンテーターは、精神科医で映画監督の和田秀樹さん。

    『オピニオン』では「マスコミの忖度」と題して、いつでも穏やかな表情の和田さんが最近、久しぶりに腹が立ったことをお話してくれました。

    「ちょうど先週の話。前川・前事務次官のインタビューがちゃんと放送されているかテレビ番組をチェックしたら、トップニュースになっていないところがほとんど。マスメディアが政権と対立するのを嫌がっている印象を受けた。報道が忖度されている気がする。前川さんは事務次官を辞めてからボランティアをしていた、そういうことを忖度せずに報じてほしいものです。」





    『ニュースオフサイド』 自民党 の小泉進次郎衆議院議員らが提唱している「こども保険」についてサキドリしました。

    スタジオでは、細木美知代記者が、子を持つ一人の母としての意見も交えつつ、詳しく解説。

    IMG_2528.JPG

    小泉進次郎議員が会見を行った日本記者クラブ前から山本カオリ記者が、終わったばかりの会見の様子を伝えてくれました。

    「こども保険」に関しては、「こどもを持たない人にとっては負担はあっても、恩恵がない」という批判や疑問も多くあります。その点についても今日の会見では小泉議員、熱く語られたようです。

    さらに「こども保険に反対」という、金曜コメンテーターの経済ジャーナリスト荻原博子さんにも改めてお話を伺いました。




    『きょうのナマチュウ』 テーマは、大学生の就職活動、今年の傾向と対策ということで、SAKIDORI!木曜メンバーの就活事情はどうだったのかというお話も飛び出しました。

    一美さん「僕はアナウンサー試験に落ちて落ちて落ちて、ようやく文化放送に。一応、おさえに東京証券取引所に行くことになってはいましたが。」

    西川サブキャスター「一美さん、どんな自己アピールをされてたんですか?」

    一美さん「株価と言う猛獣を扱う、猛獣使いになりたいですと。」

    和田さん「今、猛獣使いやってるじゃない。」

    一美さん「そうなんですよ。木曜とかね。」

    西村志野記者は東京・丸の内で、就活中の学生さんの声を伝えてくれました。

    さらに就活に関する本を数多く書かれている千葉商科大学 国際教育学部 専任講師の常見陽平さんにお電話を繋ぎ、今年の就職戦線をどうご覧になっているか、ブラック企業の見分け方などアドバイスして頂きました。


    IMG_2542.JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』 

    石川真紀キャスターが今日取り上げたのは「"うつ病"改善の鍵となる物質、特定。 岡山理科大学」という話題。学者さんのピュアな思いが伝わってくる話題でしたね。

    "うつ病"に関しては様々な仮説があるということで、精神科医の和田さんにも見解をお話して頂きました。




    IMG_2560.JPG

    『SAKIDORIスポーツ』

     「新大関 高安誕生!」について、昨日、都内ホテルで行われた大関昇進伝達式へ取材に行っていた高橋将市アナウンサーが、伝達式の音声と共に伝えてくれました。

    紆余曲折を乗り越えての大関昇進。

    ご両親のインタビューの中で、「高安関に何を作って食べさせてあげたいですか?」という質問が。

    好物が「ビーフシチュー」というお母様の声に、思わず食べたそうな顔をしてしまった西川さん。一美さんにつっこまれておりました。




    IMG_2569.JPG

    木曜の「世の中SAKIDORI」は、加納有沙レポーターの『SAKIDORI最前線』

    今日のテーマは"旅"のサキドリ!?ということで、地上にいながら空の旅を体験できてしまうお店をご紹介。

    詳しくは「世の中SAKIDORI~最新 映画・本・お店情報 By加納有沙」をご覧くださいませ。



    【今日の一曲】雨のち晴れ/Mr.Children 

  • 就活事情

    こんにちは!
    西村志野です。


    6月スタートの
    きょうは東京駅からナマチュウ☆
    きょう6月1日に
    来春卒業予定の大学生らを対象にした
    選考活動が解禁になりました。


    そこで就活生にお話を聞いてきましたよ~!!


    とにかく驚いたのは
    みなさん楽しそうに就活をしていること。

    すでにいくつかの企業から内々定をもらっている学生も多く
    表情も明るいのが印象的でした。


    7年ほど前、私が就活生のときは
    100社近くエントリーをしてもなかなか内定まで届かず
    苦しい就職活動だったので、
    就活が楽しいと話す学生たちが
    なんだかとてもまぶしく見えました。
    時代は変わってきているんですね。。
    (私自身の問題かな・・・)


    就職活動を経て社会人6年目。
    今楽しくお仕事をさせてもらっていてありがたいです。


    楽しみながら就活をしているという学生のみなさん、
    今のその気持ちを忘れず自分の将来をじっくり考えて
    どうかこの先も楽しい社会人生活になりますよう願っています(^^)


  • 第9回 ファーストクラスを味わう旅

    Q.飛行機の「ファーストクラス」に乗ったことはありますか?


    A.わたしは「池袋」で、あります。


    その名も、『First Airlines(ファースト エアラインズ)』


    地上にいながら、上空8000メートルの空の旅を疑似体験できる場所なんです。トルコ航空で実際に使われていたファーストクラスのシート8席、ビジネスクラスが4席。まるで機内にいるかのよう!VR(ヴァーチャルリアリティ)で360度、目的地の様子を眺め、目的地にまつわるお料理をいただくコースです。

    first_airlines01.jpeg

    第一線のシェフたちが特別にプロデュースしたメニューをいただけます。NY行きの便に乗ったわたしは、牛肉のローストを赤ワインと共にいただきました。

    First Airlines代表の阿部さんに、始めたきっかけを伺いました。


    first_airlines02.jpeg


    CAさんもとってもかわいらしい♪
    最近、夏服に変わったばかりだそうです。


    時間がなくて海外旅行に行けない...
    ファーストクラスは値が張って手が出ない...
    歳で長時間飛行機には乗れないけど、またあの感覚を味わいたい...


    アトラクションのように楽しめる、池袋の国際空港だと思いました。
    記念日などに、家族と恋人と、ご友人と ファーストクラスで空の旅いかがでしょう。


    『First Airlines(ファースト エアラインズ)』
    詳細はコチラ

TOPへ
radiko