斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • 共産党本部VS自民党本部 食堂対決!!!

    きょうのナマチュウは
    共産党本部VS自民党本部の食堂対決!


    私、西村は共産党本部の食堂にお邪魔しました。

    JR代々木駅から徒歩5分ほどの場所にある共産党本部。
    食堂は共産党の党員と共産党の機関紙「赤旗」の編集の方のみ
    利用できるということで、
    政治担当記者にもほとんど知られていないそう。
    食堂にお邪魔できるのは貴重な機会でした。


    志位委員長もよく食べに来ているそうです。


    白米か五穀米を自分で選んでよそい、
    スープと小鉢を1つずつとります。
    今日は大根のほろほろ煮とレタスのスープ。

    そしてメインは2種類から選びます!
    私は秋刀魚のたたき風をいただきました。
    お皿からはみ出る大きな秋刀魚!
    塩だけで味付けしたそうですが
    たたき風、のポン酢をかけなくても本当においしかった・・・

    きょうのもう一つのメインはこちら!

    共産党2.jpg


    野菜炒めでした。


    このセットでお値段なんと、480円!!
    本当にお手頃な価格です。

    しかもメニューは日替わり。
    からあげ、チキンのクリーム煮、鍋やうな丼、
    毎週日曜日はカレー
    毎週金曜日はラーメンやちゃんぽんなどの麺
    そしてサーロインステーキや
    ローストビーフも出るという
    メニューの充実ぶりです。

    毎年7月15日の党創立記念日は
    おかずが増えるなど
    食堂メニューも豪華になるそう。


    共産党3.jpg

    共産党本部の食堂の副責任者、
    高塚育夫さんにお話をうかがいました。

    栄養士の方と相談しながら
    メニューを考えて作っているそうです!
    ほっとできる空間にしたいと
    お話していました。

    一方、竹田は自民党本部の食堂をご紹介しましたよ!

    永田町駅から徒歩1分の自民党本部9階にある食堂「サンフーズ」。

    一般開放はしていませんが、政治を動かしてきた国会議員はもちろん、党職員、官僚、報道関係者の胃を50年以上も満たしてきた
    歴史ある食堂です。
    最上階にあるため、眺めは抜群!
    国会議事堂や霞が関の官庁街、時には、富士山までも見られる絶景の食堂なので、通称「スカイラウンジ」として親しまれています。

    メニューは、値上がりもしておらずほとんどが500円以下。
    ナポリタン、日替わりメニュー(2種類。きょうはポークソテー、エビチリ)、うどん・そば、日替わりのおそうざいなどなどメニューも豊富。
    カロリーも表示されているので、女性にもうれしいですね。

    そして、なんていったって、一番の名物が「ビーフカレー」!!!

    自民党1.jpg
    歴代総理・総裁が愛した一品。
    海部元総理や鳩山邦夫元総務大臣が離党した際に、記者から「離党して悔いはないのか」と聞かれ、
    「あるとするなら、党本部のビーフカレーが食べられなくなること」と言わしめた逸話もあるそうです。
    日本を支えてきたカレーといっても過言ではありませんね。


    和歌山県選出の二階幹事長の案で「クジラカレー」も最近メニュー入り。

    ただ、国政選挙告示日は「カツ」カレーのみになるんだそう。

    また、国産の間伐材を使用した割りばしもあります。
    柔らかく折れやすいため、選挙前はぬり箸が用意されています。

    食堂といっても、券売機はなく美しい女性の皆様が注文をとって、席まで運んでくれるんです!


    一般開放はされていませんが、陳情などで党本部を訪れた場合は、利用できるとのことなので、
    そうした機会がありましたら、利用されてみてはいかがでしょうか?
    自民党3.JPG


CALENDAR

< 2019年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
TOPへ
radiko