イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter

記事

  • ゲスト:公益社団法人 東京都障害者スポーツ協会 競技力向上係長 佐々木ゆみさん

    今日はゲストに、公益社団法人 東京都障害者スポーツ協会 事業推進部 競技力向上課 競技力向上係長 佐々木ゆみさんにお越し頂きました。

    東京都障害者スポーツ協会は、障害のある方が継続してスポーツを楽しめるような社会を目指して活動しています。

    来月3月には平昌パラリンピックが、そしてもう2年後には東京パラリンピックが迫っていますが、今日は平成27年度から行われている「東京都 パラリンピック選手発掘プログラム」についてお話して下さいました。

    3年間、プログラムを実施してきて、これまでにおよそ520名が参加!

    車いすフェンシング、ローイング(ボート)、テコンドーなどなど、多くの選手を発掘しています。自分自身の知らなかった可能性への気付きの場にもなっているようですね。

    来年度も実施され、もしかしたら東京パラリンピックに間に合うかも・・・

    というのも、まだまだ女子選手が少ない(テコンドーなどは階級に至っては1人もいない)というものもあるということなんですね。これはパラリンピック選手になれるチャンス!?

    ぜひ、『東京都 パラリンピック選手発掘プログラム』のホームページもご覧になってみて下さい。

    こちらから→ http://www.para-athlete.tokyo/

    ユニバ2018213 (2).JPG

Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2018年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

TOPへ
radiko