イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter

記事

  • スカイツリーの足元に潜入!!!

    東京観光といえば、有名な「はとバスツアー」ですよね。
    はとバスは今年、創立70周年を迎えるということで、
    「はとバス創立70周年記念コース」を展開しています。
       

    その中のひとつ、「東京コンストラクション」というコースを体験してきました!
    コンストラクションとは、構造・建設という意味。


    普段なかなか見られない、プレミアム感のある施設を見学するコースで、
    都内の最先端の建物のデザインや構造を見ることができるんです。

    中でも興味深かったのが、東京スカイツリー構造ガイド!
    普段は入れない、スカイツリーの足元、「西鼎」というエリアに入ることができるんです!

    足元の中に入って、真下からスカイツリーを眺めると、
    無数の鉄骨が三角形に組み合わさった「トラス構造」も見られて圧巻!!
    この「トラス構造」は、地震や強風などの横揺れの力に強い構造なのだそうです。
    スカイツリー真下から.jpg


    そして、見どころの一つが鉄骨の「そり」と「むくり」。


    三本脚のスカイツリーは底面が一辺およそ68mの正三角形になっています。
    そして、地上300mの上層部に向かって平面が円形に変化しているんです。

    そのため、足元から上へと鉄骨がカーブして、
    内側に反ったり(そり)、反対に外側に湾曲(むくり)したりしています。
    これが、スカイツリーならではの「そり」と「むくり」です。

    スカイツリーそりとむくり.jpg


    わかりますでしょうか???


    見る場所によって、スカイツリーがスリムに見えたり太ってみえたりするのは
    そのためなんだそうですよ♪

    他にも、鉄骨に実際に触ることができたり、
    1677万通りもの色を作ることができるLED照明器具も見られます。

    とても貴重な体験でした・・・!!

    この「はとバス創立70周年記念コース」は6月30日までの予定。
    他にも魅力的なツアーがいろいろありますので
    ぜひチェックしてみてくださいね!


    2回目の生放送。
    まだまだ試行錯誤を繰り返していますが、
    取材をして伝えるやりがいを改めて感じています。

    早川さん20180412 (1).-sJPG.jpg


    スタジオでも、一美さん、加納アナとに楽しくお伝えしています♪
    早川さん20180412 (2)-s.jpg
    これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2018年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

TOPへ
radiko