イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter

記事

  • ゲスト:パラアイスホッケー 上原大祐さん②

    今日のゲストは先週に引き続き、社会起業家でバンクーバーパラリンピック・パラアイスホッケー銀メダリストの上原大祐さん。

    上の画像をご覧ください!このたくましい腕!

    惚れ惚れしてしまいますが、上原さんに言わせれば「世界では細い方」なのだとか。

    今日は上原さんが立ちあげたNPO法人「D-SHiPS32」の名前の由来や活動目的から詳しくお話していただきました。

    ユニスポ201810月①② (1).jpg

    さて、パラリンピックでは、2010年のバンクーバー大会と今年のピョンチャン大会に出場している上原さん。
    地元のボランティアや大会運営を見ていて、日本も見習いたいなというところを2つ挙げてくださいました。

    1つめは「ボランティアの皆さんほとんどの人が"こんにちは"と日本語で挨拶してくれた。これはウエルカム感がある。日本のボランティアスタッフも、それぞれの国の挨拶を覚えて、おもてなしを!」

    2つめは「スポーツはルールを知らないと楽しめないと思っている方が多いが、よく分からなくても観客が盛り上がってくれていると、選手には力になる。"はしゃぐボランティア"というのを提案している。」


    上原さんは東京パラリンピックの後の社会を、「2020年の東京パラリンピックをゴールだと思いたくない。【イベント化じゃなくて日常化】、【他人事じゃなくて自分事】がテーマだと思っていて、2020年以降もまだまだ上がっていけるように!」と語りました。

Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2018年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

TOPへ
radiko