斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • 第454回:新たな"チェーン規制"を知ろう

    『ニュースオフサイド』来年1月に凍結されることになった「妊婦加算」について、凍結は正しいのかどうか考えました。

    細木美知代 記者は、豊洲で街の方々の反応を取材。今日聞いたなかでは「凍結しない方が良い」という方は2名のみ、「凍結賛成」の方からも多かったのは政府への批判的なご意見でした。

    そもそも「妊婦加算」とは、生理学的に非妊婦の方とは異なり、薬や検査の内容にも気を付けるべき点が多い妊婦さんを診るとき、医療側に手間や負担のかかる診療に対して設けられたプラス料金。

    実はあまり知られていませんが、この制度の導入には、妊婦さんが産科以外の診療科にかかった場合、昨今の「何かあったら医療ミス!」と責められかねない風潮から、診療拒否に近い目に遭うことが多いことも影響しているのだそうです。

    少子化対策に逆行すると批判の大きかった「妊婦加算」、妊婦さんへの負担を減らした上で、医療機関が丁寧な診察をするよう診療報酬などで誘導する新たな制度の導入が必要ですね。


    『きょうのナマチュウ』テーマ「今シーズンにも義務化。新たな"チェーン規制"とは。」

    これまでは、チェーン規制が出ている道路でもスタッドレスタイヤを装着していれば通行することができたのですが、 今シーズンから制度が変わろうとしています。 変更ポイントを整理し、"車の冬対策"をサキドリ!

    お話を伺ったのは、自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さん。
    今回のチェーン規制で勘違いしないようにしたいこととして、「年に1回あるかないかくらいの異例の大雪で何日も前から警報が発表されるようなもの」で、さらに「全国の国道、高速道路の合計13カ所の指定された区間のみ(今後、指定区間は増えていく予定)」が対象だということ。

    ■詳しくは国土交通省のサイトへ

    西村志野記者は、ドライバーの方々が今回の規制をどう受け止めているのか、多くの方が利用されている中央自動車道・石川パーキングエリアで聞きました。

    「チェーン自体持っていないので、付け方も外し方も分からない...」という方もいれば、「ニュースなど見ていて立往生は怖いと思った。付け外しは面倒ではあるけれども、安全をとる!」「大雪の時の不必要な外出は避けるようになるかも。」という声も。

    車を利用される皆さん、各地で相次ぐ、大雪による車の立往生対策の一つとして見直してみてください。

    しのちゃん20181227.jpg

    石川真紀キャスターの『SAKIDORIニュースパレード』では「おひとりさま」の高齢者が集まって一緒にご飯を作って食べる"シニア食堂"を取り上げました。

    千葉県流山市のNPO法人が運営しているもので、去年春からスタートし、月に1回、お友達や話し相手が欲しいという参加者たちが集まり、和気あいあいとした雰囲気を楽しんでいらっしゃるそうです。

    近年、食事の宅配サービスも充実してきてはいますが、「みんなで作って食べて話をすることで、支え合える仲間ができる。孤食を減らす一助になれば。」という思いも込められているこの"シニア食堂"。

    精神科医の和田先生も絶賛していらっしゃいました。

    サキドリ20181227 (1).jpg

    コメンテーターは、精神科医で映画監督の和田秀樹さん。今日の『オピニオン』テーマは「人間として成長するには」

    年末、1年を振り返るときに、若い頃は「収入が増えたか」「知名度が上がったか」「出世したか」なんてことばかりを気にしていたが、ここ何年か「大人になったか」「成長したか」を考えるようになったという和田先生。

    「取柄だけしかない人間もいなければ、欠点だけしかない人間もいない。人間はそういう意味でみんな一緒なんだから、社会的境遇に恵まれていなくても気にしなくていい。人間は反省ばかりしてしまうけれど、去年よりも良くなったことを1つでも探してみよう!」と語り下ろしました。

    サキドリ20181227 (9).jpg

    『SAKIDORIスポーツ』 担当は槙嶋範彦アナウンサー。 今日はeスポーツの中でも、NPB日本プロ野球機構が共催している野球ゲーム(コナミのゲームソフト「実況パワフルプロ野球」を使用)の大会について、日本プロ野球機構 総合企画室 室長 高田浩一郎さんのお話を交えてお伝えしました。

    サキドリ20181227 (3).jpg

    『ニュースパレードアネックス』 日本列島には、この冬一番の寒波が押し寄せています。暴風雪などで、年末のイベントや帰省の足にも影響が出る可能性も...。

    気象予報士の伊藤佳子記者のお話では、年間、雪の被害でおよそ100人もの人が命を落としていると言います。そして、その多くが、雪下ろし中の事故。皆さんも、万全の準備と最新の情報で備えましょう!

    【雪がふった時に身を守るためのポイント】

    ・一人で雪下ろしをしない。

    ・ヘルメット、命綱をつけ、はしごは固定!

    ・雪がとけて流れる水路や側溝には近づかない。

    ・歩行者は滑りにくい靴で歩幅を小さく。

    サキドリ20181227 (4).jpg

    『SAKIDORI最前線』 安蒜幸紀レポーターが、来年の干支をサキドリして「イノシシを食べちゃおう!」ということで、「房総ジビエ」をご紹介しました。

    サキドリ20181227.jpg

    【今日の1曲】 ごめんね... / 高橋真梨子

CALENDAR

< 2019年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
TOPへ
radiko