斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • 第525回:塚田前国土交通副大臣、辞任

    気になるニュースを先取りする『ニュースオフサイド』。今日のテーマは「塚田一郎参議院議員が国土交通副大臣を辞任。忖度発言による影響は?」。

    夏の参議院選挙に影響が出るため地方から早くやめろコールもあった塚田氏、責任をとって今日辞職しました。議員辞職は否定していますが、夏の参議院選挙で立候補はあるのでしょうか。山本カオリ記者は、「問題を起こしたことで公認取り消しもありえる上、戻ってきても野党側から追及もあるため難しいのでは」としました。

    そして、問題の発端となった福岡県知事選挙の情勢を九州朝日放送の解説員・早川裕章さんが説明。自民党分裂の選挙と言われていますが、小川氏、武内氏共に問題の道路整備計画は賛成のためあまり違いがないのではという印象。有権者の半数はまだ決めていないという状況なんだそうです。

    他にも注目なのが、与野党候補が激突する北海道、知事と市長のダブル選挙となる大阪です。国政への影響も考えられるこれらの前半戦投票、要チェックです。



    今を切り取る『きょうのナマチュウ』、「知りたい! 地方選挙と国政選挙の戦い方の違い」。

    国政選挙、知事選挙と両方を体験している元新潟県知事で弁護士の米山隆一さんからお話を伺いました。県知事戦はイメージ選挙だったと振り返り、党幹部の応援演説はこれだけで票が増えることはないが、勢いがつくそうで、間接的には効果はあったと思うと感想を述べました。

    20190405_2

    細木美知代記者は、横浜で統一地方選挙への有権者の関心を調査。

    「自分たちが住んでいるところだから大事だと思う」というコメントの一方、「立候補者の名前も顔を知らないから興味がない」といった意見も聞かれました。



    『SAKIDORIニュースパレード』は、報道スポーツセンターから石川真紀キャスターが担当。

    20190405_3

    ニュースパレードでお伝えする主な内容を紹介しました。

    令和にまつわる商品やサービスが続々と登場しており、ショベルカーを使って令和と書くイベントはスタジオでも驚きの声が!

    一体、全体での経済効果はいくらくらいなのでしょうか。今後、荻原博子さんに解説して頂きたいですね。



    20190405_4

    経済ジャーナリストの荻原博子さんが語りおろす『きょうのオピニオン』は、「令和の詐欺にお気をつけなさい」。

    早速、「令和になったらキャッシュカードが使えません」という嘘の連絡でキャッシュカードやパスワードを盗もうとする詐欺が行っているそうです。

    そこで今日は他にも注意すべき「なりすまし詐欺」を教えて頂きました。警察官に銀行員、クレジットカード会社、弁護士、市役所職員など、様々ななりすましが横行しているとか! 「あなたのカードが不正利用されています。こちらで正しく手続きしますのでカードとパスワードを教えてください」、「医療費の還付金があります。キャッシュカードの情報を教えてください」など、何気ない言葉で詐欺師は騙してきます。お気を付けください。



    20190405_5

    『SAKIDORIスポーツ』。4月から金曜日は鈴木純子アナウンサーが担当!

    今日は、キッズスポーツの未来をサキドリ。3月27日、28日に行われた「キッズスポーツキャンプ2019 in 湘南」をレポート。

    発起人は、池田純さん。インタビューによると、企画したきっかけとして「スポーツを楽しくやってほしいこと。そして、もっと気軽にスポーツに触れてほしいこと」の2つを挙げてくれました。イベントには、井上康生さん、五郎丸歩さんという一流選手が参加。合宿という団体生活を通じてスポーツの魅力、アスリートの実力を実感できるイベントとなったようです。

    今後は経済面などまだまだ運営で課題が残りますが、スポーツ界を盛り上げる大きな一歩となるのは間違いないようです。



    伝えきれなかったニュースを掘り下げる『ニュースパレードアネックス』。

    忖度発言で辞任した塚田一郎参議院議員の記者会見の模様を伝えました。野党からは玉木議員が「辞任は当然。まだ、こんなことがまかり通っているのか、昭和の自民党だ」と批判。さらに、「辞任したから終わりという問題ではなく、国会でも明らかにしてほしい。安倍総理の任命責任が問われるべき」とうやむやにするべきではない強い意志を感じました。



    20190405_6

    『世の中SAKIDORI』、金曜日はビジネス先取り。

    ニュースサイト「nippon.com」編集局長の谷定文さんに「統計不祥事問題の本質とは」というテーマで語って頂きました。

    毎月勤労統計のミスにより、失業保険や労災保険の受取額が少なくなっていたこと、アベノミクスが実際より上手くいっているというような数字になっていたことを指摘。厚生労働省は差額を上乗せして支払うとしていますが、対象者のおよそ2000万人の特定に莫大の時間とコストがかかり、谷さんは「ちゃんとしていれば必要なかった経費。本当に無駄な費用だ」と厳しく指摘しました。今後は、このようなことが起こらないようにするためにも、役所ごとにバラバラに統計を出さずに統計省を作ればいいのではという声もあります。しかし、統計の専門家が必要などなかなかすぐに実現するには難しいようです。



    【今日の一曲】 黄砂に吹かれて / 中島みゆき



    今週もお聞き頂き、ありがとうございました!

CALENDAR

< 2020年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
TOPへ
radiko