斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • 第526回:統一地方選挙・前半戦を終えて

    今動いているニュースを、さまざまな角度から詳しくお伝えする『ニュースオフサイド』

    昨日開票が行われた統一地方選挙の前半戦の結果が、安倍政権に与える影響を考えました。

    まず焦点となっていたいくつかの選挙結果(・北海道知事選 ・大阪都構想の是非をW選挙、大阪府知事選と大阪市長選 ・福岡県知事選)を、西村志野記者。

    サキドリちゃん―20190408 (2).jpg
    国政の与野党を巻き込んでの選挙だったものの、結果は維新の圧勝と言う形におさまった大阪で取材中の山本カオリ記者のレポートでは、「女性・子供に取り囲まれる人気を見せた吉村候補に対して、小西候補はとにかく知名度不足だったこと」「松井候補はギリギリまで柳本候補と競っていたものの後半一気に巻き返したこと」のほか、有権者の思いを伝えてくれました。

    そして、気になる11の知事選挙に代表される統一地方選挙の前半戦が安倍政権への影響を、清水克彦デスクが解説。

    サキドリちゃん20190408 (10).jpg

    「今」を切り取る『きょうのナマチュウ』では、「日産自動車の臨時株主総会」、「東京パラリンピックのマラソンコース決定」の2つの話題を取り上げました。

    日産は、フランスの自動車大手ルノーのスナール会長を取締役に選任し、新たな体制で立て直しを急ぐことになります。

    臨時株主総会を取材した田中正史記者によりますと、西川社長が責任をとっての辞任は否定したとのこと。出席した株主からは「ほかの取締役は何をしていたのか?」「まさか株主への責任転嫁はないよね?」「全員辞任すべき!」などの声も聞かれたと言います。

    サキドリちゃん―20190408 (3).jpg

    ジャーナリストの井上久男さんは、「6月の株主総会で具体的な新体制が分かる。ゴーン容疑者は日産にとって、もう過去の人で、これが大きな節目になる。ゴーン無き日産でどう新しく取り組んでいくのか。」と語ってくださいました。

    かわって、来年8月25日に開幕するパラリンピック東京大会を前に、大会組織委員会は今日、大会最終日に行われるマラソンコースを発表しました。

    サキドリちゃん―20190408 (1).jpg

    コースは、オリンピックのマラソンと同じルートで、新国立競技場を発着点とする42・195キロ。浅草雷門や銀座、東京タワー、皇居外苑など都内の名所を回り、最後の最後で過酷な上り坂が待っています・・・!

    サキドリちゃん―20190408 (4).jpg

    吉田涙子記者が、パラ・マラソンの種類についてや、記者会見での日本パラ陸上競技連盟の増田明美会長のコメントを紹介してくれました。

    サキドリちゃん20190408 (5).jpg

    報道スポーツセンターから 石川真紀キャスターが、『ニュースパレード』でお伝えする主な内容を紹介してくれる『SAKIDORIニュースパレード』

    今動いているニュースとして、スポーツのニュースをピックアップ!

    ■闘病中の池江璃花子が日大入学 ■浦和レッズサポーター 発煙筒使用で3人を書類送検

    サキドリちゃん20190408 (6).jpg

    『今日のオピニオン』 コメンテーター 金子恵美さんが語り下ろすテーマは「地方が求めているのはお金ではない」

    統一地方選・前半戦のなかから島根県の結果を受け、その先にある心理を考えました。

    「地方創生で近々に必要なことというものが透けて見えてくる。地方の疲弊しきった状況は、お金があっても具体的な知恵がなければ意味がない。」と、今回の戦況を見て、自責の念を込めて語り下ろし。

    サキドリちゃん20190408 (4).jpg

    『SAKIDORIスポーツ』 辰巳国際水泳場から、砂山圭大郎アナウンサーがお伝えしたのは、今日が最終日となる「競泳・日本選手権」の話題です。

    4月2日に始まったこの大会、ここまで少しムードが暗かったそうですが、ようやく昨日内定者が出始めたところでした。

    昨日の試合を振り返りつつ夏への想いを語る渡辺一平選手の声、瀬戸大也選手の声をお聞きいただきました。

    『ニュースパレードアネックス』 統一地方選挙・前半戦、唯一の与野党対決となった北海道知事選挙は与党系の候補が当選。 野党サイドは力不足と肩を落としています。

    野党の受け止めについて、文化放送 国会キャップ・奥山拓也記者が、今回の結果についてや野党共闘について述べる長妻昭・立憲民主党代表代行の声をまじえて、伝えてくれました。

    サキドリちゃん20190408 (3).jpg

    『芸能アラカルト』 放送作家でコラムニスト 山田美保子さんが語ってくださったのは、新元号「令和」決定で盛り上がる芸能界についてでした。

    ゴールデンボンバーの新曲発表、カズレーザーさん、レイザーラモンRGさん、プリマ旦那などの「令和」にちなんだ動きをまとめて。

    【今日の1曲】 春雨 / 村下孝蔵

CALENDAR

< 2020年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
TOPへ
radiko