斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • 第531回:小林節さんをお迎えして

    今日からSAKIDORI!の4月スペシャルウィークがスタート!

    初日は、月曜コメンテーターの金子恵美さんに加え、スペシャルコメンテーターに憲法学者の小林節さんをお迎えしました。

    サキドリー20190415 (9).jpg

    『ニュースオフサイド』では、野党の議員団が「安倍総理道路」「忖度道路」とも揶揄されている「下関北九州道路」を視察した現場からの中継でした。

    問題となっている「下関北九州道路」事業とはどのようなものなのか、整理して伝えてくれたのは田中正史記者。

    関門橋と関門トンネル、それぞれ開通から40年、60年と経っていて、特に関門トンネルはリフレッシュ工事や事故でよく通行止めになるそうで、渋滞になるのだとか。2008年には財政難で事業は凍結。2016年には安倍総理を含む与党有志の要望書が出されており、2019年度予算には調査費として4000万円が盛り込まれています。

    サキドリー20190415 (14).jpg

    国民民主党の原口国会対策委員長を団長に現地を視察されたばかりの、立憲民主党の川内博史衆議院議員にお電話を繋ぎました。

    関門橋と関門トンネルの2本の道路と、下関北九州道路が予定されているルートを見て回り、福岡と山口の首長さんとお話して「どうしても必要なんだというお気持ちは理解したが、国がこの事業にどう関わってきたのか、関わろうとしているのかということについては忖度があったのではないかと思わざるを得ない。野党としては予算委員会で集中審議、参考人招致、資料の開示を強く求めていく!」とのこと。

    国会で取材中の山本カオリ記者は「野党側は衆参ともに安倍総理が出席する集中審議を開くよう求めているが、自民党側は応じない様子。応じないのであれば野党側は審議拒否という状況。安倍総理は来週早々海外へ。このままではリセットとまでは行かなくても、関心が薄まっていく可能性はある。」とレポート。

    『きょうのナマチュウ』で取り上げたのは、子どもの教育格差をなくすため、NPO法人「キッズドア」が「アマゾンジャパン」の協賛で設けた 「IT自習室」!

    サキドリー20190415 (2).jpg

    四谷にオープンした「キッズドア『アマゾンIT自習室』」には西村志野記者がお邪魔しました。

    お話を伺ったのは、NPO法人「キッズドア」地方創生推進室 梁瀬容僖さん。

    サキドリー20190415 (3).jpg

    一昨年からアマゾンと協力して子供たちにプログラミング体験を通じてITに興味をもってもらえたらと、イベントを実施してきたそうですが、これからプログラミングを学んでいきたい子供たちに環境を提供しようということになったそうです。

    キッズドアは、10年ほど前から、経済的理由で塾に通えない子供たちに無料の学習塾を開放しています。

    サキドリー20190415 (4).jpg

    今日はこの自習室に6人のお子さんがいらっしゃる予定。

    ITへの苦手意識をなくすところから...と考えて、ファイヤータブレットや小型ロボットもご用意!楽しそうですね!

    「学校のテストなどでは答えを求めちゃう子が非常に多い。社会に出ると答えってない状態もある。答えがない中でも自分で歩んでいけるようなそんなスキルをもってもらいたい。」と梁瀬さん。

    サキドリー20190415 (5).jpg

    かわって、安倍政権に対して言いたいことを小林節さんに語っていただきました。

    「安倍総理は友達としてはいい人だし育ちの良さが良い方向にでればいいと思うけど、あらゆる問題を丁寧に説明すると言っておいて何も説明してない。あの人の1番大事なことは憲法改正でしょ?だったら、国防がなぜ必要なのかを自分が火の玉になって論争を起こせばいい。あの人は憲法のことを勉強している。でも、国会では「私は首相なので...」とうやむやにするのが惜しいところ。本当は自信ないんじゃない?って思っちゃう。」

    「平和でなければ、幸せじゃありませんよ。そういうことなんです。」こばせつ節、炸裂!!

    サキドリー20190415 (10).jpg

    『SAKIDORIニュースパレード』 昨年からお送りしているサキドリ被災地応援企画 第3弾!!

    今日は、2004年10月に発生した新潟中越地震で大きな被害が出た当時の山古志村、現在の長岡市山古志から、「やまこし復興交流館おらたる」の井上洋さんにお話を伺いました。 プレゼントは「山古志ふるさとセット」を3名様に。

    『今日のオピニオン』 コメンテーター 金子恵美さんが語り下ろすテーマは『これでいいのか?日本人』

    日本人は東日本大震災の時も、海外旅行での行動や態度もこれまで海外から称賛されてきましたが、「信仰、謙虚さ、勤勉さ、慈悲の心、儒教など、これらすべてが本来の日本人のアイデンティティー・精神性にあるはずなのに、最近、失われつつあると感じる。」と金子さんは言います。

    「渋谷のスクランブル交差点にベッドを持っていって寝る」というネット動画を取り上げ、「再生回数をあげようと意気揚々とやってる人たちのモラルの欠如、こんなことでお金を稼ごうとしてるなんて嘆かわしい!本来の日本人の精神性が失われている。Twitterや動画などのネットの中だけでなくすべてのことにおいて、令和という新しい時代を迎えるにあたり、改めて日本人の本来の素晴らしさ・美しさを取り戻してほしい。」と切に訴えました。

    サキドリー20190415 (15).jpg

    『SAKIDORIスポーツ』 砂山圭大郎アナウンサーが、レスリング 伊調馨選手をピックアップ!

    五輪を明言した年末の試合の振り返りから、この4か月間取り組んできたこと、アジア選手権へ向けての思いなど、伊調選手の声をお聞きいただきながらお伝えしました。

    2016年リオデジャネイロ五輪で4大会連続金メダルを獲得して以来の国際大会となる、伊調馨選手。アジア選手権女子57キロ級は26日に実施予定です。

    サキドリー20190415 (13).jpg

    『ニュースパレードアネックス』同性婚が認められないのは、婚姻の自由を保障した憲法に違反するなどとして、男女6組の同姓カップルが国を相手取り損害賠償を求めた裁判の第1回口頭弁論が、今日、東京地裁で開かれ、国側は争う姿勢を示しました。取材した吉田涙子記者によりますと、同性婚の是非を正面から問う国内の訴訟は初めてのことで、傍聴は抽選となるほど多くの人が集まったということです。今日取材をして、支援の輪が大きく広がってきていることを強く感じたと吉田記者。


    放送作家でコラムニスト 山田美保子さんの『芸能アラカルト』

    自身のブログで「食道がん」を公表された堀ちえみさんのお話と、NGT48が新体制に移行すると発表したことについて語っていただきました。

    サキドリー20190415 (16).jpg

    【今日の1曲】 J.BOY / 浜田省吾


    ~おまけ~

    ▼エンディングには「まいどスポーツ」のガンちゃんこと岩本勉さんがスタジオに!

    コメンテーターの金子恵美さんと2ショット写真が撮れてご満悦のようでした(笑)

    サキドリー20190415 (17).jpg

CALENDAR

< 2020年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
TOPへ
radiko