斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • 平成最後の「昭和の日」

    ややこしいですね(笑)
    きょうは4月29日、昭和の日でした。
    どうも。昭和63年うまれ、加納有沙です。

    明日をもって、「平成」という時代が締めくくられます。
    今日は、月曜コメンテーター金子恵美さんとスペシャルコメンテーター姜尚中さんと共に「平成」に起こった出来事やニュースを振り返りました。

    雲仙普賢岳の噴火
    阪神淡路大震災など様々な災害
    松本サリン事件
    めまぐるしい政治の動き、などなど


    振り返ると「災害」の多かった時代でしたね。
    そんな中、天皇皇后両陛下は被災地へ何度も足を運ばれ、自ら膝を地面につけ、被災者を励ましてこられました。
    そのお姿を見て、我々は何度救われたことでしょう。
    支え合って生きてゆくことの大切さを何度も感じました。


    私にとって「平成」は、歳を教えてくれる元号。
    というのも、昭和63年1月うまれの私にとって
    平成のうしろにつづく数字がそのまま自分の歳なのです。
    平成31年=31歳

    平成は、自分が生きてきた月日を毎回教えてくれます。
    三十路を越え、もう中堅とよばれる年齢になった今。
    自分は社会のためになにができているだろうか。
    きょうはなぜか年末のような雰囲気で、自分の人生を振り返りました。


    5月1日からは【令和】の時代。


    これからは「令和+30歳」をすれば、自分の歳となるわけですが...
    およそ30年という平成の時代をかみしめながら、新しい時代を生き抜きたいと思いました。


    明日のこの時間は
    特別番組「文化放送 報道スペシャル 平成とは」です。


    火曜サキドリサブキャスターの竹田有里さんは、岡山県真備町からリポートしてくれます!

CALENDAR

< 2020年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
TOPへ
radiko