斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • 第564回:急がれる心のケア

    気になるニュースを先取りする『ニュースオフサイド』。今日のテーマは「川崎児童殺傷事件、心の傷に寄り添うことで二次被害を防ぐ」。

    連日お伝えしている川崎市の殺傷事件ですが、今、早急に対応が迫られているのが、被害を受けた子どもたちに加え、先生や保護者など周囲が負った心の傷です。

    事件が起こったカリタス小学校のスクールバスのバス停には、被害者や周囲を心配するメッセージが。

    0531_2

    心の傷としてよく聞かれるのがPTSD(心的外傷後ストレス障害)です。

    2001年大阪府池田市で発生した無差別殺傷事件。大阪教育大学付属池田小学校の元校長で、現在、大阪教育大学の教授であり学校危機メンタルサポートセンターのセンター長である藤田大輔さんにお話を伺いました。

    事件当時、直接被害を受けた子どもはもちろん、友達を傷つけられた子ども、その兄弟や保護者も心の傷を負いました。パトカーのサイレンやヘリコプターの音など、事件を思い出すような音を聞くと心身に不調を訴える人が多かったといいます。そのため、カウンセラーの充実や相談室の設置といった環境設備を強化するといった対応が取られました。

    心の傷は身体の傷と違い、「完治」を見極めるのが大変難しく、小学校を卒業後も定期的に連絡して様子を確認し、ケアを続けたり支援を提供しているそうです。

    今回も、学校や県・市が密に連携を取りながら関係者のケアを持続する運営が大切だとお話してくれました。



    今を切り取る『きょうのナマチュウ』、「きょう外相会談。日ロ関係の今とこれから」。

    まずは、山本カオリ記者がこれまでの日ロ関係の動きをおさらい。共同経済活動で日本の援助を引き出したいロシア側と、北方領土問題を進展させたい日本側の動きを解説しました。

    そして、国と国の関係の根底にあるものは人間同士の関係です。

    ロシアと日本の相互理解を深めるために市民レベルの文化交流を推進しているNPO法人日ロ交流協会の益田元一さんにお話を伺いました。益田さんは、1965年から文化交流を中心として日本の文化(語学、料理、茶道、花見)などを紹介しているそうです。

    今度は田植え体験も行うそうで、欧米にはない地域共同の活動を通じて理解を深めていきたいと話し、外交問題と市民の交流は違うと訴えました。



    0531_3

    『SAKIDORIニュースパレード』は、報道スポーツセンターから石川真紀キャスターが担当。ニュースパレードでお伝えする主な内容を紹介しました。

    兵庫県の老人ホームで91歳の男性が孤独死したニュース。死後2週間が経過しており、石川キャスターは客観的に見て「なんのために!?」と思ってしまったそうですが、個人のプライバシーも大事にされるべき状況でどのように管理するのがいいのかを考えさせられるニュースとなりました。



    0531_4

    経済ジャーナリストの荻原博子さんが語りおろす『きょうのオピニオン』は「携帯電話料金 4割安くなるんかい!?」

    6月1日からドコモから新料金プランスタート!「最大4割お得」が売りとなっています。

    今回始まるのがギガホとギガライトというサービス。1日スマホで映画を2本見ようなヘビーユーザーや、毎月ほとんど使わないユーザーはお得になるが一般的な中間層はそこまで恩恵はなさそうというのが荻原さんの見解。自分はお得になるのかどうなのかはサービスセンターに電話して聞いてみるのが一番いいかもしれません。



    0531_5

    今日の『SAKIDORIスポーツ』は、長麻未アナウンサーが担当。取り上げたのは「女子サッカー」!

    今回は選手目線でより厳しく日本代表を分析して頂きました。お話を伺ったのは、元日本代表のゴールキーパー本並健治さんです。本並さん曰く、「これまでは日本らしいパスサッカーでフィジカル面を補い対等に戦ってきたが、最近はドイツなども日本のようなパスワークをいれてきた」といい、「このままじゃ決勝まで行くのも厳しい」と冷静な判断でした。

    また、澤選手に代わるキーパーソンに、INAC神戸の中島依美選手を挙げ、今後チームを引っ張っていってほしいと語りました。



    0531_6

    伝えきれなかったニュースを掘り下げる『ニュースパレードアネックス』。

    今日は清水克彦デスクが、安倍総理の「解散風」に触れた発言に言及しながら、今後のポイントを解説。参議院だけになるのか、はたまた衆参ダブル選挙となるのか、報道として特番制作の裏側にも触れながら今後を予想しました。



    『世の中SAKIDORI』、金曜日はビジネス先取り。

    5月26日に全線開通から50周年を迎えた東名高速道路。39か所のSA、PAに加え、1日あたりの利用台数は41万台と流通の大動脈として日本の経済を支えている東名高速道路をピックアップしました。

    実は、高速道路の様々なサービスは東名が初で、車両を誘導する人型ロボット「安全太郎」や高速道路の集中工事、ハイウェイラジオもそうなんだとか!

    そんな東名高速道路、現在50周年を記念して、東名高速の全サービスエリア11カ所で無料イベントを実施中。それが「リアル謎解きゲーム ~50年のキセキ オレンジ・クリスタルを探せ!!~」。各サービスエリアを回りながら謎をといていく参加型ゲームで、見事謎を解くと素敵なプレゼントが当たります! この企画は7月15日まで開催中です。ぜひ、足を運んでみてください。



    【今日の一曲】 うめぼし / スピッツ



    今週もお聞き頂き、ありがとうございました!

CALENDAR

< 2019年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
TOPへ
radiko