斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • 登戸の悲惨事件

    こんばんは、竹田有里です。


    今日は、本当に心が痛むニュースをお伝えしました。

    神奈川県川崎市の小田急線登戸駅近くで起きた殺傷事件。
    スクールバスを待つ小学生16人と大人2人が刺され、そのうち
    私立カリタス小学校の小学6年生の女子児童と39歳の保護者の男性が犠牲になりました。
    身柄を確保された50代の男も自分の首を切りつけていて、死亡しました。

    怒りのやり場もないこの凄惨な事件...
    カリタス小学校の記者会見で校長先生が、
    「これからの子供達の安全確保はもとより、この深い心の傷、子供達の心のケアに万全を尽くしたいと思います」と
    おっしゃっていましたが、深い心の傷を負ってPTSDになってしまう子供もこれから出てくるかもしれませんので、
    今後の心のケアは本当に重要になってきますね。

    犯罪心理学の専門家で、東京未来大学 こども心理学部長教授の出口保行さんに話を伺いました。
    出口さんは、
    ・切りつけたとみられる男は、社会に深い恨みがあり強い殺意があったのでは
    ・生きる力を失い、最後「拡大自殺」(社会に対する恨みを持つものが、周囲を巻き込んで自殺をすること)をしたいと思ったのでは
    ・同世代の大人ではなく、子どもや女性などを狙ったのでは
    と分析。
    さらに、こうした犯罪を防ぐためには、防犯カメラをわかりやすいところに設置し、大人の見守りなど「大人の存在感」を
    全面に出すことが大切だとお話しされていました。

    ただ、学校現場はこれまでも安全確保に努めてきていますが、共働きの家庭も増えるなか、
    こどもの行動を含め、登下校の全てを見守ることは本当に難しいことです。
    子どもたちをどう守るか、改めて考え直さないといけないのではないでしょうか。

    重軽傷を負われた方々の一刻も早いご快復をお祈りします。

    明日のサブキャスターは、水谷加奈アナウンサーです!
    お楽しみに!
    (浜松町午後6時過ぎ。雨が降りそうなどんより雲になってきました)

CALENDAR

< 2019年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
TOPへ
radiko