斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • 第658回:スペシャルコメンテーター姜尚中さんを迎えて

    スペシャルウィーク4日目の今日は、木曜コメンテーター 精神科医で映画監督の和田秀樹さんに加え、およそ半年ぶりのSAKIDORI!ご登場となります政治学者の姜尚中さんをスペシャルコメンテーター にお迎えしました。

    気になるニュースをサキドリする『ニュースオフサイド』でお伝えしたのは3つ。

    1つ目は、ノーベル化学賞に決まった吉野彰さんご夫妻の会見です。サキー20191010 (13).jpg

    今年のノーベル化学賞の受賞者に「リチウムイオン電池」を開発した「旭化成」の名誉フェロー、吉野彰さんら3人が選ばれました。発表から一夜明け、開かれた会見を西村志野記者が取材。

    sinosan1010.JPG
    「私も家内もシャイなので」と吉野さんの前置きから始まった会見では、考古学サークルの交流会がきっかけで知り合ったお二人の受賞に至るこれまでの思いなどが語られました。研究開発が思うように進まず、「ストレスで髪の毛が抜け、枕にびっしりと付いていたこともあった」と久美子さんが明かす一幕も。
    「必ずどこかにゴールがあり、宝物がある。壁が来てくれた方がゴールにたどり着ける。」という言葉が印象的だったと西村記者。
    サキー20191010 (14).jpg
    --------------------------
    2つ目は、日本時間の今日午後8時に受賞者が発表される「ノーベル文学賞」予想です。
    日本人作家では、村上春樹さんと、多和田葉子さんの名前が挙がっていますが、誰が受賞するのでしょうか?
    『ノーベル文学賞にもっとも近い作家たち』という本の共著者で、早稲田大学 文学学術院 教授、都甲幸治さんにお話を伺いました。
    去年のスウェーデン・アカデミーがらみの不祥事は今年の選出にも大きく影響を与えており、「女性の優れた作家に与えたい。出来ればヨーロッパ以外で。」という傾向があるそうです。
    ということは...日本人作家の受賞も十分にあり得る!?
    --------------------------
    3つ目は、今日から始まる 「2か月ぶりの米中貿易協議」について。
    今回の協議の注目は、「追加関税の発動の回避」。
    講談社 特別編集委員の近藤大介さんにお話によると、「5月以降、アメリカも中国も強気強気で来ていて、楽観的には見られない。追加関税の回避は難しいだろう。トランプさんのTwitterを見ていても、ウクライナのことで頭がいっぱいのようだ。中国という大きな国との交渉は、中東との緊張関係もあり、ゆっくり腰を落ちつけて、合意とか妥結とか生まれにくいと思われる。」とのこと。
    saki20191010 (3).JPG

    「今」を切り取る『きょうのナマチュウ』
    首都圏への上陸から1カ月、台風15号は千葉県内の漁業にも深刻な被害を及ぼしています。
    今日は、細木美知代記者が、伊勢エビやアワビなどに大きな被害が出ている南房総市の「東安房漁業協同組合」へ。
    「東安房漁業協同組合」会計主任の鈴木仁志さんにお話を伺いました。
    サキー20191010 (25).jpg
    サキー20191010 (23).jpg
    台風15号の時は、伊勢エビやサザエ、アワビなどを出荷までの間入れておく畜養池のいけすに、停電のせいで海水や酸素が送れず、大量に死滅、廃棄となってしまいました。被害額にして、4000万円はくだらないと鈴木さん。
    サキー20191010 (22).jpg
    千葉県の各地で屋根が飛び、ブルーシートで雨漏りを防いでいるという話が聞かれるが、漁協の施設に関しても大工さんがいない、資材が足りない状況だと言います。
    迫る台風19号の今回は、満潮に重なるということもあって、危惧していらっしゃいました。
    また、死滅してしまった生き物に関しては、商品と同じ扱いなので、保証はされないということです。

    ▼千倉町は次第に波がうねって高くなってきていました。
    サキー20191010 (20).jpg
    ▼船はロープなどでガチガチに。この時間、街のガソリンスタンドも込み始めていたそうです。
    サキー20191010 (24).jpg
    ▼取材の道中、立ち寄ったコンビニエンスストアには、レジ横に防災グッズが!
    サキー20191010 (19).jpg

    そんななか、台風15号で住宅に被害が出た方に対し、「逃げてください」と呼びかけるフェイスブックの投稿が話題になっています。
    投稿をしたのは、千葉県・南房総市の建築会社「福原建築」の福原巧太さん。
    どのような思いから、このような投稿をしたのか、ご本人にお話を伺いました。
    「私自身も15号で被災し、前回のことを思い返してみて、為すすべがなかった。だから、今回は少しでも早く逃げてほしいと思った。瓦の上に乗せたブルーシートは、体の上のばんそうこうと同じ。1カ月経過して、劣化が進んでいるし、強い風が吹けば、土嚢ごと飛ぶ可能性がある。家の中に居ても、何かが飛んできたり壁の崩落も考え得る。
    各市町村ごとの避難所や指示に従って避難するといい。室内にいるときは窓の側よりも家の中央へ。」と建築のプロの視点でアドバイスをしてくださいました。
    今日・明日までに、事前にお住いの地域の避難場所などの確認を!


    報道スポーツセンターから石川真紀キャスターが、『ニュースパレード』でお伝えする主な内容をいち早く紹介している『SAKIDORIニュースパレード』
    ▼真紀さん&純子さんがたまたま揃ったので、撮らせていただきました。
    サキー20191010 (18).jpg
    被災地応援プレゼントも4日目。今日は東日本大震災による津波で甚大な被害を受けた宮城県気仙沼市。
    製麺会社「丸光製麺」専務取締役の熊谷敬子さんにお話を伺いました。プレゼントは「気仙沼・海鮮ふかひれ生ラーメンと郷土料理『はっと』セット」を5名様に。
    saki20191010 (2).JPG

    スペシャルコメンテーター 政治学者の姜尚中さんの『今日のオピニオン』 テーマは「何が学校を不毛にするのか」
    神戸市内の小学校で起きた先生同士の「いじめ」。
    軽々しくは言えないが、野間宏氏の戦後文学で有名な作品『不毛地帯』のようだと感じたという姜さん。
    古参が社会的出自の低い人を「かわいがる」今日的に言う「いじめ」「しごき」「リンチ」。また、その事実を分かっていながらも古参兵に意見できない周り人たち。
    学校は軍隊なのか!?
    「CEO型の株式会社のような形にすればよいという意見もあるが、ガバナンスは上から下へ効率よく命令を伝えるだけで、民営化していくだけではいけない。
    子どもたちのためにも。チェックアンドバランスが必要。見える化していくしかない。今回処分を受けた者たちへの人格攻撃だけで終わっては、それもまた不毛。」と語り下ろして下さいました。


    『SAKIDORIスポーツ』
    鈴木純子アナウンサーが担当の木曜日。今日は、高橋将市アナウンサーにもスタジオ入りしてもらい、台風19号の影響が懸念されるラグビー・ワールドカップついて、詳しくお伝えしました。
    サキー20191010 (17).jpg
    ラグビー・ワールドカップ2019組織委員会や競技の統括団体などは、会場の変更などを含めて対応策を検討してきました。
    サキスポ20191010 (2).jpg
    その結果、選手や観客などの安全を第一に考え、明後日12日(土)に予定されていた試合の愛知県豊田市の「ニュージーランド対イタリア」と、横浜市の「イングランド対フランス」の2試合に、中止の決定を下しました。大会の規定に従い延期はなく、引き分け扱いとなって両チームに勝ち点2が与えられるということです。
    サキスポ20191010 (1).jpg

    『ニュースパレードアネックス』
    大型で猛烈な台風19号について、気象予報士の伊藤佳子記者に、最新の情報を伝えてもらいました。
    土曜午後、静岡付近に上陸し、関東を通って、日曜には三陸沖へ達する見込みです。関東南部など、土曜の夜には暴風域に入る可能性が90%以上とのこと。高潮・大雨にもご注意ください。利根川・荒川・多摩川などの川の増水も予想されます。
    JR東日本では、土曜から日曜にかけ、首都圏全域で在来線の大規模な計画運休に踏み切る可能性を明らかにしました。
    明日、午前10時半頃、詳しい計画の発表が出る予定です。
    サキー20191010 (15).jpg

    吉田愛梨レポーターの『SAKIDORI最前線』
    明後日12日(土)から公開されるドキュメンタリー映画「天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント」をご紹介しました。
    saki20191010 (1).JPG
    【今日の1曲】 Englishman In New York / Sting

CALENDAR

< 2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
TOPへ
radiko