斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • 第749回:新型コロナウイルス、歯止めの策は?

    気になるニュースを先取りする『ニュースオフサイド』は、「国内感染相次ぐ 歯止めをかける対策はあるのか?」。

    きのう、初めて国内で感染した女性の死亡に加え、渡航歴のない感染者が相次いで発表されたことで、感染経路の解明が急務となっています。政府は政令を改正し、感染拡大への緊急対策を明らかにしました。その内容を竹田有里記者が伝えました。

    その内容は多く分けて4つ。1つ目は水際対策の強化、2つ目は国内感染対策の強化、3つ目は産業への対応強化、4つ目は国際連携の強化です。これらの対策について、医療ガバナンス研究所理事長の上昌広さんは「水際対策は百害あって一利なし。入ってない状態でなければ意味がない」と一刀両断。国民や旅行者に寄り添ったケアが大切で、食い止めると同時に減らす対策が大切で、軽い症状と重い症状の人を全員入院させていては軽い人も院内感染する可能性があると問題点を指摘しました。



    現在、関東だけでなく、和歌山県でも感染者が確認された新型コロナウイルス。急がれるのは簡易検査キットの開発です。大阪健康安全基盤研究所の奥野良信理事長によると、リアルタイムPCR装置でも結果が出るのに6時間はかかるそうです。検査するためにどうしてもウイルスを増殖させる必要があるため、これくらいはかかってしまうんだとか。今後は新たな簡易検査キッドの開発にも注目が集まりそうです。



    今を切り取る『きょうのナマチュウ』は、「槇原敬之容疑者、覚せい剤所持で2度目の逮捕」。

    覚せい剤と危険ドラッグを所持した疑いで、21年ぶり2度目の逮捕となった歌手の槇原敬之容疑者。まずは警視庁で取材している吉田涙子記者からここまでに入っている情報をおさらい。警視庁は槇原容疑者の認否を明らかにしていませんが、家宅捜索で覚せい剤を使うときに必要なガラス製のパイプも見つかっており、今後、尿検査を行い検査。また、入手方法についても調査が行われます。



    今回、槇原容疑者が所持していた危険ドラッグ「RUSH」について、法科学研究センターの雨宮正欣所長にお話を伺いました。RUSHは、過去に吸入による乱用が問題となり現在は禁止薬物になっているそう。2年前の所持により逮捕されたことについては、「ないわけではないが、珍しいケース」といい、「裏付けるための証拠を慎重に探したのだろう」としました。覚せい剤は精神的依存がとても高い薬物のため、依存からの脱却はとても大変であるとした上で「(前回、同時に逮捕された人とその後も一緒にいるなど)環境を変えることに失敗した。専門家の指導が大切で、それができなかったことが悔やまれる」とコメントしました。



    そして、細木美知代記者は、銀座からレポート。今回の逮捕を受け、CDショップをまわり、槇原容疑者のCDが店頭に並んでいるのか、その様子を伝えてくれました。棚からごっそりなくなっているところもあれば、まだ店頭に並んでいるところもあり、今後メーカーからの指示で回収の可能性もあるため、欲しい人は早めに訪れてほしいそうです。

    デビュー30周年を迎え、アルバムの発売やツアーなど大々的に動き出していた槇原容疑者、ファンもショックを隠し切れない様子でした。



    20200214_3

    『SAKIDORIニュースパレード』は、報道スポーツセンターから石川真紀記者が担当。ニュースパレードでお伝えする主な内容を紹介しました。

    また、クルーズ客船ダイヤモンド・プリンセスが停泊する大黒ふ頭から田中正史記者が様子を伝えてくれました。



    20200214_4

    経済ジャーナリストの荻原博子さんが語りおろす『きょうのオピニオン』は「ジョーカーとパラサイト」。

    アカデミー賞が発表され、「パラサイト 半地下の家族」が4部門受賞。アジア映画では前代未聞の快挙に大いに盛り上がりました。そして、もう1つ「ジョーカー」も主演のホアキン・フェニックスが主演男優賞を取り話題となりました。そんな2つの作品の共通点が「格差社会」。しかし、その違いはパラサイトは家族がテーマとなり、力をあわせてパラサイト(寄生)していくところ。個人主義の欧米人では、このようなところが新鮮かつ恐怖にうつったのではと評価。

    まだ、ご覧になっていない方はぜひ見て頂きたい作品です。



    20200214_7

    『SAKIDORIスポーツ』、今日は、長麻未アナウンサーが担当。

    プロ野球ということで、野球解説者のガンちゃんこと岩本勉さんに春季キャンプの最新情報を伝えて頂きました! 沖縄でキャンプをしている日ハムを中心に楽天や阪神などを取材。ガンちゃん曰く「オリックスがパ・リーグの台風の目になる」とのこと。その理由は、主力選手の仕上がりの早さ! 他の球団の中でもオリックスが一番早く、今シーズンにかける想いが感じられるそう。中でも、注目しているのが「ラオウ」こと杉本裕太郎選手。レベルの高いバッティング練習を見せてくれていたとキャンプを振り返ってくれました。



    20200214_5

    伝えきれなかったニュースを掘り下げる『ニュースパレードアネックス』。

    飯塚繁雄さんら拉致被害者の家族が、きょう午後、総理大臣官邸を訪れ、安倍総理や菅官房長官と面会し、今後の運動方針などを説明しました。家族会は「即時一括帰国の実現」を強く訴え、安倍総理は先日亡くなった有本嘉代子さんの名をあげ「早く解決しないと」と返したそうです。また、「国際的な連携が必要だが、日本が主体となってしなければ」とも話したということです。



    20200214_6

    『世の中SAKIDORI』は、ビジネスサキドリ。

    株式会社ファーマフーズの主席研究員、黄英晴さんに、新商品の薬用育毛剤「ニューモ」をご紹介して頂きました。

    ニューモの最大の特長は、「既存のスカルプ成分」に「酵素工学」と「タマゴ」を掛け合わせた独自の育毛テクノロジーにあります。その開発のために発見されたのがタマゴ由来のペプチド「HGP」という成分。髪を太く強く育てる働きがあり、成長力を高めてくれます。また、使い方もとても簡単で、シュッと吹きかけて、よく馴染ませながらマッサージするだけ。簡単なので続けやすいのも魅力です。

    現在、初回限定で半額の税込み2750円です(送料がかかります)。気になった方は0120-55-49-55まで! 「文化放送を聞いた」とお伝えください。



    【今日の1曲】夢をあきらめないで / Anly



    今週もお聞き頂き、ありがとうございました!

CALENDAR

< 2020年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
TOPへ
radiko