斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • オーストラリアの森林火災、被害と支援活動!

    こんばんは、竹田有里です。
    今日は建国記念の日で祝日ですが、サキドリは通常営業でした!


    ナマチュウでは、半年以上続くオーストラリアの森林火災被害についてお伝えしました。
    一概に温暖化が要因と断定はできないけれども、オーストラリアでの森林発生件数は増加傾向にあり
    温暖化が原因で高温で乾燥した気候が世界で拡大し森林火災が起きやすい環境を作っていることは
    疑いの余地がありません。


    今回の森林火災でSNSなどでたくさんの動物が被害にあう映像を見ると、胸が苦しいです。
    今日は現地調査を行った防災・危機管理アドバイザーの山村武彦さんに実態をお伺いしたほか
    コアラなど野生動物の救援活動を支援するチャリティイベントの模様をお伝えしました。


    山村さんは、火災が拡大した要因として、オーストラリアは油分を多く含むユーカリの木が多く、火が付くと強い火力となり
    強風に煽られると18キロ先まで飛んでしまうほど火災旋風が巻き起こったと指摘。
    先住民のアボリジニたちも実践していたという森林火災から重要リソースを守るため周辺に事前に火をつけて燃やすという
    「バックバーニング」が今回も行われました。
    ただ人出もたくさん要し、なかなか対応が追いつかないといいます。
    日本は、自衛隊を派遣し、支援活動を実施。
    山村さんは、「国際消防隊」という組織を発足すべきと指摘しました。
    ちなみに調べてみると、昭和61年に「国際消防救助隊」が発足していました...
    でもこれ、総務省消防庁が事務局となった組織で、国際的なものではないようです。
    ちなみに森林火災では、平成9年に発生したインドネシアに国際消防救助隊が派遣されたようです。

    さて、化粧品ブランドのラッシュがオーストラリアで動物救援活動を行っているNGO「ライフ インベスティゲイション エージェンシー」(LIA)を招き、チャリティーイベントを開催しました。
    ハンド&ボディーローション「チャリティポット」の売り上げ全額は全てLIAに寄付され、動物救援活動に充てられます。
    ちなみにラッシュでは、野生動物救援や生息環境の再生に活用されるコアラ型ソープを全国84店舗とオンラインショップで発売したそうですが、発売開始から1時間以内で全店完売したのだそう!!!!
    ラッシュは、動物実験をしなかったり、ハンディキャップの方を積極雇用したり、プラスチック容器を廃止したりなど
    SDGsを真剣に取り組んでいる企業なんです。

    チャリティポットを早速購入してきます!

    私たちができることは、まずは募金することです。
    WWFジャパンでは、Yahoo!ネット募金サイトで「オーストラリア森林火災支援」の募金受付を今月末まで実施。
    またオーストラリア大使館ウェブサイトでも寄付金を呼びかけています!
    よろしくお願いします。


    明日のサブキャスターは、水谷加奈アナウンサーです!
    お楽しみに〜

CALENDAR

< 2020年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
TOPへ
radiko