斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • 第778回:東京都、外出自粛要請

    今動いているニュースを様々な角度から深く掘り下げる『ニュースオフサイド』
    新型コロナウイルス感染拡大を受け、東京都の小池知事が発表した「外出自粛」要請について、昨夜の緊急記者会見を取材した伊藤佳子記者に伝えてもらいました。
    昨日、これまでで最多の41人の感染が分かり、これで都内の感染者は210人を超えました。
    オーバーシュートの懸念が高まり、重大局面ということで、平日は出来るだけ仕事は自宅で。夜間外出を控えること、週末も不要不急の外出は自粛することなどを要請。色々な例を参考にしながら...と、具体的な明言はありませんでした。
    skd20200326 (3).jpg
    今日午後会見を開いた神奈川県の黒岩知事は、東京都の取り組みと連携し、外出を控えるよう県民に呼び掛けました。
    神奈川県知事会見20200326 (2).jpg
    外出自粛要請を街の方々はどのように受け止めているのか、岡田紀子記者が上野でお話を聞きました。
    昨夜の小池知事の要請を理解をしつつも複雑な思いを抱いているようだったとのこと。スーパーでは、週末を前に買いだめをしておこうと両手に買い物袋をさげた方々が見受けられたといいます。
    skd20200326 (4).jpg
    小池知事が可能性に言及した「ロックダウン=都市封鎖」について、すでに封鎖されているイギリスのBBCに勤務するジャーナリスト清水健さんに伺いました。
    イギリスでは、不要不急の外出を厳しく制限。これを受けて、生活必需品を売る店以外は閉鎖されました。1日1回だけ外に出ることは許されているそうですが、3人以上で集まるのは禁止。
    災害があったわけではないので、スーパーの品切れは一時的で、今現在、在庫は戻ったといいます。
    仕事が出来ないことの不安はないのかというと、社員の雇用の補償がしっかりしているイギリス。
    このように、ロンドンは厳しい罰則を設けてやっていますが、感染というのが収束していないのに日本は気が緩んでいないかなとは感じると率直な印象をお話してくださいました。
    細木さん20200326.JPG
    「今」を切り取る『きょうのナマチュウ』も、新型コロナウイルス 関連です。
    政府は来月上旬にも緊急経済対策を取りまとめる予定で、その大枠が昨日、判明。大枠である《雇用維持》《景気回復》《事業規模》、細木美知代記者にまとめて伝えてもらいました。

    明治大学准教授でエコノミストの飯田泰之さんは、20~30万という給付額自体は評価できるが、対象となる「大幅に所得が減少した世帯」というのはどの程度なのか不明瞭だと指摘。
    実際に使う額ではない《事業規模》というのが曲者で、政府がいくら支払うのかが重要であるのに、それが出てきていないのが不安だそう。
    また、第一波での減税は効果がないとし、特に急がないといけないのは、ここ1カ月で倒産・家賃が払えなくて閉店に追い込まれているところの止血だといいます。
    最後に、オリンピックの経済効果は期待できないので、延期経済対策は大して影響はない。来年また3000億円ほど費用が掛かるが、景気に対してマイナスというのは大きくないともおっしゃっていました。
    -------------------------
    福島県いわき市には昨日から佐々木瞳記者が行っています。
    お話を伺ったのは、延期となった聖火リレーのランナーに決まっていた福島県の双葉南小学校 泉田淳校長。
    泉田さんは、福島県の子供たちの元気や勇気を発信したいなと思い、聖火ランナーに申し込まれたそう。
    「中止と聞いた時にはガッカリしたけれど、延期とのこと。より完全な形で、大震災からの復興だけじゃなくて、コロナに打ち勝ったぞという気持ちで、笑顔で走りたいと思っている。楽しみです。」とお話してくださいました。
    今月末で退職される泉田さん、今後は震災と原発事故を風化させないために繋ぐお仕事をされるそうです。
    skd20200326 (9).jpg
    石川真紀キャスターの『SAKIDORIニュースパレード』
    報道スポーツセンターから『ニュースパレード』でお伝えする主な項目を、いち早くチェック!
    いざという時に備えて、アメリカでは富裕層が自分専用の人工呼吸器を買おうとしているとニューヨーク・タイムズが報じたニュースも取り上げました。
    skd20200326 (6).jpg
    コメンテーター 精神科医で映画監督・ 和田秀樹さん『今日のオピニオン』
    テーマは「今日のオピニオンの心理学」
    木曜レギュラーコメンテーターとしての出演は最終回の和田さん。来週からは金曜日の『世の中SAKIDORI!』を不定期ではありますが、担当してくださることになっています。
    和田さんがこれまでの『オピニオン』で語ってきたことから、「人間は忘れていく生き物だから」と、特に言いたかったことを改めておさらい。
    マスコミが追及しきれずに、問題を起こしたのにうまいこと逃げ切る人間が少なくなく、それが悪い学習となって繰り返されることを懸念しての、マスコミに対する提言だったことや、ゆとり教育反対・医学教育全体の改革についても語り下ろし。
    wadasan20200326.JPG
    『SAKIDORIスポーツ』
    鈴木純子アナウンサーが取り上げたのは、義足でプロレス復帰を決めた谷津嘉章さんです。
    谷津さんは去年6月に糖尿病悪化で右足膝下を切断。東京五輪聖火ランナーの依頼を機にリハビリに励んできました。29日に足利市で走る予定でしたが、東京五輪は延期に...。お電話で今のお気持ちを伺いました。
    「やりたいという気持ちがあっても出来ないのは仕方ない。残念。目標がなくなって喪失感というのか無力感というのか。1年後もどうなるかは分からないけれど、気持ちを高めてトレーニングして、皆さんに"幻じゃなかったな"と証明したい!皆さん、頑張りましょう!」と力強く語ってくださいました。
    ▼プロレスを愛する純子アナと一美キャスター、谷津さんとお話しできるのを楽しみにしてました。質問する時間が無くなってしまい、すごく悔しそう。
    skd20200326 (5).jpg
    『ニュースパレードアネックス』
    東京オリパラが1年程度延期されることを受けて、大会組織委員会は、来年の開催に向けて必要な対応の検討を行うため、再スタート本部として、「新たな出発 東京2020大会実施本部」を立ち上げました。西村志野記者が取材。
    skd20200326 (7).jpg
    「即断即決が大事になる。世界が注目しているので努力してもらいたい。われわれはかつてない挑戦に臨むことになる」と、森喜朗会長。
    武藤敏郎事務総長は、①場所 ②運営 ③費用 ④契約の4つの課題を挙げ、「6~7年かけて準備してきたことを短期間でやり直さないといけない」と迅速な対応を呼びかけました。
    skd20200326 (1).jpg

    吉田愛梨レポーターの『SAKIDORI最前線』
    今日は自宅で手軽にできる歯のパック、花王「クリアクリーン プレミアム ホワイトクリアパック」をご紹介しました。
    明後日3月28日に全国発売!外出自粛で自宅にいる時間も多くなりそうなこの機会に、ぜひお試しになってみてください。
    skd20200326 (2).jpg
    ▼今日は愛梨レポーターのお誕生日でした!おめでとうございますー!
    おめでとう!30歳.JPG

    【今日の1曲】 SOMEDAY / 佐野元春

CALENDAR

< 2020年3月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
TOPへ
radiko