斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事

  • 第837回:北朝鮮、「南北連絡事務所」爆破

    気になるニュースをサキドリする『ニュースオフサイド』
    北朝鮮が南北共同連絡事務所を爆破したのを受けて、今後予想される北朝鮮の動き、軍事的な緊張が高まる韓国の反応をまとめてお伝えしました。
    まずは清水克彦デスクが、このところの韓国と北朝鮮をめぐる動きを改めて整理。
    南北共同連絡事務所は一昨年9月に、いつでも話し合いが出来るようにと開城に設置されました。中国への苛立ちが積もり積もった北朝鮮。今回の爆破は「もう韓国はあてにしない」という強烈な決別のメッセージだということです。
    saki画像20200617 (1).JPG
    慶應義塾大学准教授 磯崎敦仁さんは、「直接アメリカを敵に回してトランプを名指し批判はしたくない。そこで文在寅大統領を攻撃。金正恩氏の実妹、金与正氏の談話は労働新聞の2面に掲載されていた。この点から、あくまでも圧倒的トップなのは金正恩で、役割分担が見て取れる。今後については北朝鮮がすでに談話で予告しているが、南北の軍事境界線付近に軍を進め、韓国とアメリカの様子を見ようという段階に行く」といいます。

    一方の韓国ではどのような反応が拡がっているのか、ソウル大学専人研究員 吉方べきさんに伺いました。
    「北朝鮮側は越えてはいけない線を越えてきた。大統領・政府がメンツをつぶされたと韓国メディアは厳しい視線で伝えているものが多い。
    今回の爆破が及ぼす政権への影響は大きく、直近でも支持率が下がっていると伝えられてきている。
    北からすれば、韓国の文政権を信じ、仲介役としての文在寅大統領を信じていたのに、という反発心があるのだろう。
    アメリカの思惑には沿わないが、韓国政府が北に対し独自の支援を行うという手もあるが、実際それを出来るかは別の話。簡単にはいかない。」との見方です。

    「今」を切り取る『きょうのナマチュウ』では2つのニュースに注目!
    買収疑惑の河井克行、案里夫妻、離党届を提出。

    文化放送・国会キャップの奥山拓也記者に河井夫妻をめぐる動きと、立件された場合の安倍政権への影響を伝えてもらいました。
    昨夜、秘書を通じて離党届を提出。今日は、克行氏・案里氏それぞれ衆議院本会議、参議院本会議に出席。一連の疑惑については言及せず。
    その後、離党届は受理されました。

    検察当局は、国会の閉会後、河井克行、案里夫妻の立件に踏み切るとみられています。
    こうした検察側の動きについて、細木美知代記者が、元東京地検特捜部の検事で弁護士の郷原信郎さんにお話を伺いました。
    「国会会期中だと逮捕許諾請求をしないといけないので、できるだけ検察はやりたくない。会期末が近いことから、逮捕するなら国会閉会後。多数の人々にお金配ったリストやメモなどの物証があるのだと思う。供述の信用性を慎重に見極めることが必要で、なぜ1億3500万円ものお金を河井夫妻側に出したのかについても強制捜査をして事実関係を確認する必要があるので、自民党本部に捜査が入るのも当然だと私は思う。」と語ってくださいました。
    -------------------------
    かわって、明日告示される「東京都知事選挙」について。
    東京都知事選挙の候補者が今日、日本記者クラブで共同会見を行いました。
    スタジオでは、この会見を取材した西村志野記者が、立候補している5人の候補の様子を音声を交えてレポート。
    新型コロナウイルス対策や1年延期となった東京オリンピック・パラリンピックへの対応など、論戦が繰り広げられたということです。
    ▼細木美知代記者 & 西村志野記者
    saki画像20200617 (0).jpg

    石川真紀キャスターの『SAKIDORIニュースパレード』では、報道スポーツセンターから『ニュースパレード』の主な項目をご紹介。
    また、気になるものとして「ソフトバンクグループ傘下企業が犬型ロボットの法人向け販売開始」という話題も取り上げました。
    saki画像20200617 (8).JPG
    4足歩行の犬型ロボット「スポット」のオンライン販売をアメリカで企業向けにスタート。
    優れたバランス感覚が特徴で、1体日本円でおよそ820万円です。階段を上ったり、起伏のある地形を歩いたりできる「スポット」は、これまでリース契約で建設現場の進捗管理や、発電所の安全点検で活用されています。
    saki画像20200617 (4).JPG

    コメンテーター、作家・古谷経衡さんの『今日のオピニオン』
    テーマは「アジアに残る2つの分断国家」
    アジアの分断国家というと、まず真っ先に思い浮かぶのが北朝鮮と韓国、そしてもう1つが中国と台湾です。
    統一と言うのがいかに難しいかを、ベトナムとドイツの歴史を例に解説。
    相対するそれぞれの国力差や全く違う経済・政治システムを比較し、それぞれの言い分も非常に複雑であることをお話してくださった古谷さん。
    「冷戦崩壊後30年経過した現在においても、アジアの冷戦未だ終わらず。再認識して原点に立ち返って考えてみよう」と語り下ろしました。
    saki画像20200617 (6).JPG

    『SAKIDORIスポーツ』
    水谷加奈アナウンサーが、「メジャーリーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が自身のInstagramに英語で"準備はできている"という言葉を添えて打撃練習動画を投稿」など、今日のスポーツニュースをお伝えしました。


    『ニュースパレードアネックス』
    余った園芸用の肥料をフリマアプリで販売していたことが、違法な無許可の販売にあたるなどとして、全国各地の男女7人が書類送検されました。いずれも「違法とは思わなかった」と話しているということです。
    警視庁から新岡瑞佳記者に、肥料取締法について説明してもらいました。
    肥料取締法は、昭和25年に制定されたもの。要するに肥料を作って販売するのは違法になり、生産・販売する際は、都道府県知事への届け出が義務付けられているとのこと。
    手軽で便利なフリマアプリやネットオークションですが、今回の肥料のように、「えっ!これ、売っちゃいけなかったの!?」という法律に触れる出品物があるので、福祉保健局のサイトで確認するなど、十分にご注意を!


    本郷赤門前クリニック院長で医学博士・吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』
    ウェブ会議で鬱が急増!リモート学習で記憶力が低下!メンタル医学の対処法を教えてくださいました。
    ウェブ会議は無意識のうちに非言語コミュニケーションを行おうとするから脳が疲れてしまうそう。
    仕事で必要な情報は耳で十分!サボっていると思われるのが嫌ならメモを取りましょう。
    また大きなジェスチャーを心掛けることで、相手を疲れさせない効果が。画面の前での発言を増やすことも、海馬が活発となって記憶力が高まります。

    【今日の1曲目】 Penny Lane / The Beatles

CALENDAR

< 2020年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
TOPへ
radiko