くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年7月 記事一覧

箸がすすむ『《秋田・後文》稲庭うどん 裁ち落とし麺』

今日は『《秋田・後文》の稲庭うどん 裁ち落とし麺』をご紹介しました。
稲庭うどんというと透き通るようなツヤが何とも上品で、食べるとコシがあって
滑らか!冷たい水でしめて食べる『ざるうどん』なら、ツルツルッとのど越しも
よくて、稲庭うどんのおいしさを存分に味わえる!夏、食欲が落ちた時でも
どんどんいけちゃう。お好みで温かくしてもいい。
170720邦丸さん.JPG
今日はこれが、ギフト用を作る時の裁ち落とし(切れ端)部分だからお得!
長さは約15センチと短めですが、普通の鍋でも茹でられ、家で食べるには丁度
いいと喜ばれています。
メーカーは、秋田県・稲庭町にある《後文》。原料には上質な小麦粉、長崎
五島灘のきれいな海水で作られた塩、豊かな自然が生み出す湧き水を使用。
乾麺で日持ちしますので、買い置きしておけば一年中重宝します。
300gずつチャック付きの袋に入って10袋、3キロでお届けです。
2セットまとめ買いなら全国送料無料でもっとお得!
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください

7月19日 美味しいアルバム アル・ジャロウ「ブレイキン・アウェイ」徹底研究!

今週のゲストは、おなじみの秦万里子さん。
愛してやまないアルバム、アル・ジャロウの「ブレイキン・アウェイ」をじっくりご紹介いただきました。
k20170719j.jpg
*プレイリスト*
「Closer To Your Love」
イントロが流れるなり、崩れ落ちた秦さん!
スピーカーに耳を傾け、フレーズを口ずさみ...
ミュージシャンの素晴らしい演奏を、ミキサーが的確にとらえ、
ものすごいテクニックなのに、熱くなく、
サラリと聞かせてしまう...アル・ジャロウの素晴らしさを
じっくり教えていただきました。
スティーヴ・ガッドの凄すぎるドラミングにも絶句!
「We're In This Love Together」
邦丸さんも一緒に歌った大ヒット曲!
「Easy」
「イージーなんていうけど、全然イージーじゃないのよ」
「(Round, Round, Round) Blue Rondo A La Turk」
デイヴ・ブルーベックの名曲。
名手たちのおりなす、凄まじいテクニックの応酬、
でも押しつけがましさは微塵もなく、爽快さがあるだけ...!
1981年という時代もしっかり刻み付けられている、名盤中の名盤です!

「アル・ジャロウにとって一番大切なもの、それは音楽じゃなかったんです」
その答えは...タイムフリーで聞いてみてください!


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


石橋凌さん

2017年7月19日(水) 極シアター

「極シアター」!本日のお客様は、シンガーで俳優の石橋凌さんでした。
k20170719i.jpg
 
石橋凌さんは、福岡県久留米市生まれの60歳。
1978年、伝説のロックバンド、ARBのヴォーカリストとしてデビュー。「魂こがして」「さらば相棒」「AFTER45」などのヒット曲を生み、1980年代のミュージックシーンに大きな功績を残しました。一方、俳優としてもご活躍され、北野武監督作品やハリウッド作品など数多くの映画・ドラマにご出演されています。
そして、放送日である7月19日に6年ぶりのオリジナル・フル・アルバム『may Burn!』 を発表されました。

きょうは、ストレートな日本語の歌詞をネオ・レトロ・ミュージックと題されたノスタルジックでシンプルなサウンドに乗せた珠玉のニューアルバム『may Burn!』について、たっぷりお話を伺いました。
そして、石橋凌さんは7月20日(放送日の翌日)にお誕生日を迎えられるので、番組からお花をプレゼントさせていただきましたよ。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『ラジオ体操・レゲエバージョンが、じわじわ人気に!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2017年7月19日(水) デイリー「ホッと」トピックス
『ラジオ体操・レゲエバージョンが、じわじわ人気に!』


k20170719h.jpg


今、一風変わった「ラジオ体操」がじわじわと人気を集めているそうです。


流れるのはおなじみの「ラジオ体操第1」のメロディーなのですが、
振り付けは"レゲエ"!
「老若男女、誰でも踊れる」と話題になり、SNS上では「『恋ダンス』の
次はこれ」との声も広がっているのだとか。


振り付けを考えたレゲエダンサー増渕朱公(しゅこう)さん(29)。
増渕さんは大学時代にレゲエにはまり、映像制作会社で働きながらダンサー
として活動。3年ほど前から「レゲエをもっと多くの人に知ってもらえないか」
と、いろいろ考えていたそうです。
ジャマイカ発祥のレゲエは「同じ振り付けをみんなで踊る」ことが文化。
日本ゆかりの盆踊り、ソーラン節も頭に浮かんだ。みんなで踊れるものを考え
続けていたある日、DJがダンスホールにラジオ体操を流したところ場が盛り上がったそうです。


「これ、アレンジしたら面白いんじゃね」と思い、動きを1日で作り上げ、
2015年夏にはスペインのレゲエフェスティバルに参加し、外国人400人に
披露したところ、「スペインでも踊らせてくれ」という反響はあったが、
それから2年ほど動きはなかったんだとか。


火がついたのは今年5月。動画を見たタレントが「小学校時代からこっちが
よかった」などと投稿。すると、「ダンスの授業でとりあげてほしい」「恋ダンス
の次はこれが流行る」とSNSで拡散し、再生回数は2週間で5万回を記録。
以降、北は北海道、南は沖縄まで、各地で踊った動画がSNSに投稿され、
埼玉県のある自治体からは「みんなで踊りたい」と依頼がきました。
 

小学生らが校庭や公園に集ってラジオ体操に励む夏休みはもうすぐ。
「子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、一緒にレゲエで踊ってもらうのが
夢ですね」と、考案した増渕さんは胸をふくらませている。


興味を持たれた方は、「ラジオ体操・レゲエ」で検索してみてください♪


全国送料無料!『《松阪牛》切り落とし』

今日は『《松阪牛》切り落とし』をご紹介しました。
デパ地下などでも松阪牛を見かけますが、実はスライスの仕方で味が大きく
左右されるんです。今日の松阪牛は、しゃぶしゃぶやステーキなどの霜降り肉
の切り落としで、熟練の職人技で松阪牛のおいしさを最大限にいかすように
スライスしています。しかも『A4ランク』以上!大きさは不揃いですが、
甘みや旨み、深みのある香りはさすがA4の松阪牛!
170719邦丸さん.jpg
牛丼にしたら本当に贅沢!口いっぱいに松阪牛を頬張ってください!
この切り落としをハンバーグのタネに包めば肉汁たっぷり、おいしさアップ!
薄切りで柔らかく崩れやすいですが、おいしさは本物!
今回の切り落としは、たくさんの松阪牛を育てている、三重県の牧場の直営店
から産地直送!牧場主お墨付きの、きれいにサシが入った《松阪牛》を
出荷当日にスライス、冷凍するから鮮度もいい!200gずつのパックで便利!
800gでお届け。もっと食べたい方には1.2kgもご用意あります。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!