くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2018年6月 記事一覧

女優の鈴木砂羽さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、女優の鈴木砂羽さんに
お越しいただきました。


本屋20180611.jpg


鈴木砂羽さんは1972年、静岡県浜松市のお生まれ。
女子美術大学短期大学部を中退後、文学座の研究生に。
研究所卒業後の1994年に映画『愛の新世界』で主演デビュー。
同作品で第37回ブルーリボン新人賞、キネマ旬報新人賞、
毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞などを受賞
されました。


その後、NHK朝の連続小説『あぐり』『すずらん』『さくら』、
大河ドラマ『新撰組!』や刑事ドラマ『相棒』など、様々な
映画・ドラマに出演されるとともに、バラエティ番組『幸せ!
ボンビーガール』などでもご活躍。


また、2001年から2005年まで漫画雑誌『YOUNG YOU』にて初の漫画
『いよぉ!ボンちゃん!!』を連載され、2012年には初のエッセイ
となる『女優激場』を発売。そして、2016年3月からは雑誌『YOU』にて
『いよぉ!ボンちゃんZ』の連載を再開されています。


今回は、鈴木砂羽さんが描かれた漫画『女優・鈴木砂羽のマンガ愛が
はじけるコミックエッセイボンちゃんがいく☆』についてお話を伺い
ました。


☆鈴木砂羽さん作品情報
 漫画『女優・鈴木砂羽のマンガ愛がはじけるコミックエッセイ
 ボンちゃんがいく☆』(集英社より税別1200円にて発売中)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

毎度お馴染み『《三共消毒》シロアリ駆除(資料請求)』

今日は『《三共消毒》シロアリ駆除(資料請求)』をご紹介しました。
シロアリが棲みつくと一年中、木材や土台、柱や断熱材などを食い荒らします。
家を建てて10年何もしていないとか、床がブカブカ・ギシギシする、
浴室のドアの枠に黒ずんだシミがあったら危険信号!鉄筋でも安心できません。
被害が進むと建物がもろくなり、大掛りなリフォームで莫大な費用がかかる場合もあります!
資料も、調査・見積りも無料。手遅れになる前にぜひ!
180611シロアリ.jpg
施工は、信頼と実績を重ねて創業93年の《三共消毒》。
お寺や有名な建造物なども手掛けている『シロアリ駆除のプロ』がしっかりチェックし、
3時間程度で駆除!「丁寧で早い」とか「作業員の連携がよく安心できた」など
お礼の手紙が届くほどで、保証は5年!無償で定期点検もしてくれます。
無料で調査してその場で対策と見積りをご提案しますので急いでいる方もぜひ!
施工内容と価格に自信がありますが、納得いかなければ遠慮なくお断りください。
別に、薬剤を使わないシロアリ駆除も承ります。
シロアリの被害は外観からは殆どわかりません。
床下、植木鉢の陰、庭の切株などにシロアリが潜んでいるかも!
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

俳優・筧利夫さん

2018年6月11日(月) 極シアター
文化放送スペシャルウィーク この愛が止まらない~!ゲストが連日登場!


本日の『極シアター』には、演劇愛が止まらない俳優・筧利夫さんを
お迎えしました


極シアター20180611.jpg


まず第一幕では、健康のために実践されているという「こだわりの朝食
メニュー」のほか、妄想ばかりしていたという少年時代、役者を目指す
ことになったきっかけ、『劇団☆新感線』での活動などについてお話し
いただきました。


続いて第二幕では、愛用されているジャージのお話や、セリフの覚え方
などを伺いました。


そして第三幕では、今週の土曜日から公開となる筧利夫さんの主演映画
『第二警備隊』の話題をはじめ、10月末から上演される舞台『ミュージ
カル深夜食堂』、さらには愛犬についてもお話しいただきました。


≪筧利夫さんプロフィール≫
1962年8月10日生まれ。静岡県出身。
主な出演作品として、舞台『幕末純情伝』『飛龍伝』『エビ大王』
『何日君再来-イツノヒカキミカエル-』ミュージカル『ミス・サイゴン』
映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』『22才の別れLycoris-葉見ず花見ず物語』
『キャプテン』ドラマ『Dr.コトー診療所2006』など。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『ゼロ戦パイロットをVR体験できる施設が登場!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2018年6月11日(月) デイリー「ホッと」トピックス
『ゼロ戦パイロットをVR体験できる施設が登場!』


デイリー20180611.jpg


映画『永遠の0』のロケ地としても知られる、茨城県笠間市にある
『筑波海軍航空隊記念館』が、リニューアルオープンに合わせて、
ゼロ戦の操縦の疑似体験ができるVR(仮想現実)動画を導入しました。
こちらは、戦争の記憶が薄れゆく中、若い世代の人たちに悲惨な歴史を
知ってもらうのが狙いだそうです。


完成したVR映像は全部で10分ほどで、専用のゴーグルを装着すると
始まります。映像の内容は......、
①ゼロ戦の操縦を疑似体験できるCG映像
②筑波海軍航空隊記念館の歴史を紹介する映像
③筑波海軍航空隊記念館の上空200メートルからドローンが撮影した
パノラマ映像で構成されています。


動画の中では、かわいい女の子のキャラクター「サクラ」がガイド役
として登場しますが、その声を担当しているのは茨城県桜川市出身の
人気声優・櫻川めぐさんなのだとか。


また、動画の中に登場するコックピットの計器や操縦かんは、
鹿児島県の鹿屋航空基地資料館にある実際の機体をモデルに
忠実に再現しているそうです。


体験中は特攻についての説明が流れ、最後に「私たちは語り継ぐのです。
忘れてはいけない歴史を、次の世代に伝えるために」というナレーションが
流れてくるのが印象的。


こちらの筑波海軍航空隊では、太平洋戦争の末期に特攻隊が編成され、
多くの若者が戦死しました。あらためて、そういった悲しい歴史を学び、
過ちを繰り返さないためにも、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?


「筑波海軍航空隊記念館」へは、JR常磐線・友部駅からタクシーで7分ほど、
友部駅南口から出ている路線バスでも10分ほどです。
開館時間は午前9時から夕方5時まで。毎週火曜日が休館日。
入館料は大人500円、小学生~高校生まで300円となっています。

『東京スカイツリー』(後編)

今週の『くにまるジャパン探訪』では前回に引き続き、
邦丸さんと舘谷春香アナが、5月22日に開業6周年を迎えた
『東京スカイツリー』にお邪魔した模様をお送りしました。


今回は、いよいよ高速エレベーターに乗り、高さ350mの天望デッキ、
そして、高さ450mの天望回廊へ!


44hal_20180518-DSC06563_Sony.jpg


ちなみに、現在スカイツリーでは、マーヴェル・スタジオの最新作、
『アヴェンジャーズ・インフィニティ・ウォー』の公開を記念した
イベントが開催されています。


44hal_20180518-DSC06602_Sony.jpg
44hal_20180518-DSC06627_Sony.jpg
44hal_20180518-DSC06583_Sony.jpg


絶景を楽しんだところで、続いては一般のお客様が入れないゾーンへ。
まずは、文化放送の電波を送り出している送信ブースにお邪魔しました!


44hal_20180518-DSC06654_Sony.jpg
44hal_20180518-DSC06650_Sony.jpg


放送局で働いている人でも、なかなか見る機会のない送信機などを
拝見した後、今度は命綱をつけてスカイツリーの外へ!


44hal_20180518-DSC06682_Sony.jpg


建物内から見るのとは一味違った絶景が楽しめました。


44hal_20180518-DSC06727_Sony.jpg


次回は、Jリーグ・Vファーレン長崎の髙田明社長のスペシャル
インタビューをお届けします。お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!