くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2018年6月 記事一覧

ピンク・レディー 増田惠子さん

2018年6月18日(月) 極シアター

本日の『極シアター』には、増田惠子さんをお迎えしました。


極シアター20180618.jpg


今回は『ピンク・レディー』という名前の由来などを伺ったほか、
今年の2月にリリースされた13年ぶりとなる新曲『最後の恋』、
『富士山だ』をおかけしました。
その『富士山だ』をおかけしている間、なんと特別に振り付けを
ご披露いただきました!


極シアター20180618②.jpg
極シアター20180618③.jpg
極シアター20180618④.jpg


また『ピンク・レディーのヒット曲 おくちイントロ 公式カタカナ
表記決定企画!』というコーナーもお届けしました。
こちらの企画は、リスナーの皆さんに大ヒット曲『UFO』のイントロを
カタカナ表記で送ってもらうというもの。
ちなみに、増田惠子さん流のカタカナ表記は、
タララララララララ......
タラリラ タラリラ タラリラ タラリラ......
ティートン ティートン ティントン ティントン ティン
(UFO)
ダララダッダッダ ダララダッダッダ ダララダッダッダ ダララダッダッダ
(手を合わせて~)

というものでした。
次回お越しいただいた際には、ほかのヒット曲で行ってみたいと思います。




≪増田惠子さんプロフィール≫
1976年、ビクターよりピンク・レディー「ペッパー警部」でデビュー。
1981年、解散。1981年11月、ワーナーパイオニアより、中島みゆきさん
作詞作曲の「すずめ」でソロデビュー。1982年、「すずめ」40万枚の
大ヒットでYTV有線放送大賞特別賞をはじめ各賞受賞。
その後、女優として映画、ドラマも本格的に開始。
1989年、フランスにて「Kei」で Just in PANTHE レーベルよりデビュー。
2011年、"解散ヤメ!" 発表をする。ピンク・レディー・アルバム
「INNOVATION]を発売。ピンク・レディー再始動。全国22か所コンサート・
ツアーを行う。2012年、ソロ・デビュー30周年記念アルバム「カラーズ」を
ワーナー・ミュージックより発売。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

ジメジメが気になる季節『《テクノス》DCモーター・リビング扇風機』

今日は『《テクノス》DCモーター・リビング扇風機』をご紹介しました。
従来タイプの『ACモーター』ではなく直流の『DCモーター』を採用しているので、
驚くほど電気代が安い。中程度の風で比較した場合、約70%も節電出来ちゃう!
例えば、1日8時間使って2.4円、30日使っても65円程度。
使ったのか使っていないのかわからないくらいの電気代!
電気代だけでなく、DCモーターの扇風機は他にもいいこといろいろ。
音が静かだから夜寝る時も気になりません。風量は、DCならではの『超微風』~強風まで6段階。
更に、自然の風のような『リズム風』やだんだん弱くなる『おやすみ風』も選べます。
タイマーは7時間半まで入り切りの設定ができます!
180618DC扇風機.jpg
色は清潔感のあるホワイトで、部屋を選ばないシンプルなデザイン。
羽根の大きさは直径30センチで、一般的な扇風機の大きさです。
組立式で高さは68センチ~87センチまで調整できて、操作は便利なフルリモコン!
風量調整、首振り、タイマーも全てリモコンで操作できます。リモコンは本体に収納できるので、
必要な時に「リモコンが無い!」という心配もありません。
2台以上のまとめ買いは全国送料無料!今ご注文いただくと今週木曜から順次お届けします!
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

『郷土かるたを通して防災を学ぶ特別展が開催中!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2018年6月18日(月) デイリー「ホッと」トピックス
『郷土かるたを通して防災を学ぶ特別展が開催中!』


デイリー20180618.jpg


災害などに関して詠まれたかるたを全国から集め、改めて防災について
考えてもらおうという特別展『全国の郷土かるた展2018 震災・防災と
郷土かるた』が、千代田区神田神保町にある「奥野かるた店・小さな
カルタ館」で開催されています。


今回の特別展では、過去の災害について詠まれている各地の郷土かるた
から、震災や防災に特化したかるたまで、計38点を展示しています。
その一例としては......、
「忘れない 忘れてはいけない 1・17」(兵庫県・御菅かるた)
「安政の 津波で下田は 大損害」(静岡県・下田いろいろ伊呂波かるた)
「東南海 戦争に加えて 地震まで」(静岡県・旧小笠町のかるた)など


そのほか、法政大学の学生ボランティア団体が作ったという「防災クイズ
カルタ」も展示されており、「地震の際はどこに逃げるか」など、読み札で
クイズが出題され、答えが絵で描かれた取り札を探す仕組みとなっているの
だとか。


なお、「奥野かるた店」のご担当者の方にお話を伺ったところ、
近くに大学が多いということもあり、大学生が多く訪れているほか、
休みの日には家族連れの姿も目立つとのこと。


また、訪れた方からは「あらためて地震大国なんだと感じた」といった感想や、
「全国には、こんなにたくさんのかるたがあったんだ!」という驚きの声、
さらには、一部のかるたが体験コーナーで実際に遊ぶことができるため、
「遊んでみるとより内容が入ってきますね!」という声も届いているそうです。


こちらの特別展『全国の郷土かるた展2018 震災・防災と郷土かるた』は、
神保町の駅から3分ほどの場所にある「奥野かるた店」にて、7月1日(日)まで
開催中。開館は正午~夕方5時まで。入場は無料。
なお、第2・第3日曜日と毎週月曜日が休館ですので、
本日はお休みとなっております。

作家・佐藤優さん

2018年6月15日(金) 極シアター
20180615佐藤優.jpg
きょうの『極シアター』は、「深読みジャパン」に引き続き、作家の佐藤優さんをお迎えしました。
★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


きょうは、ことし3月に佐藤優さんが上梓された、1975年、高校1年の夏に経験した東ヨーロッパから旧ソビエト連邦の旅行記『十五の夏』から、いかにして現在の佐藤優さんが誕生したのか、その原点に迫りました。


■新刊本『十五の夏』 
 上巻(価格:1,800円・税別)
  http://www.gentosha.co.jp/book/b11537.html
 下巻(価格:1,800円・税別)
  http://www.gentosha.co.jp/book/b11538.html


■佐藤優さんのプロフィール
1960年、東京都のお生まれです。
県立浦和高校を卒業後、同志社大学に進学され、大学院・神学研究科を修了後、外務省に入省。在イギリス日本国大使館、ロシア連邦日本国大使館などを経て、1995年から外務本省・国際情報局・分析第一課に勤務されました。
2002年5月、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕され、2005年2月、執行猶予付き有罪判決を受けましたが、2013年6月、執行猶予期間を満了し、刑の言い渡しの効力は消滅しています。
2005年、作家としてデビューされ、『国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて』で毎日出版文化賞特別賞を、『自壊する帝国』では、新潮ドキュメント賞、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞されています。主な著書には『獄中記』『国家の謀略』『インテリジェンス人間論』などがあるほか、月間に80本以上の連載をこなしているという佐藤優さんです。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『V・ファーレン長崎 髙田明社長スペシャルインタビュー』

今週の『くにまるジャパン探訪』は特別編。
先日、邦丸さんが長崎を訪ねた際にお話を伺った、サッカー・Jリーグ
『V・ファーレン長崎』髙田明社長のスペシャルインタビューの模様を
お届けしました。


44hal_20180512-IMG_0431_Canon.jpg


チームや故郷・長崎に対する熱い想いをはじめ、2023年に竣工予定の
新たなスタジアムの構想などまで、いろいろなお話を伺いました。


44hal_20180512-IMG_0434_Canon.jpg


先日の放送でお届けしたように、一緒に試合観戦もさせていただくなど、
とても楽しい時間を過ごすことができました。


44hal_20180512-IMG_0401_Canon.jpg
44hal_20180512-IMG_0441_Canon.jpg


次回は"不思議な打楽器の世界"を探検します。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!