イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter

記事一覧

  • 「外国人技能実習制度」の問題点

    こんばんは!細木美知代です。
    今日のナマチュウでは、
    外国人技能実習制度についてお伝えしました。


    きのう(11月1日)から始まった新しい外国人技能実習制度で、
    対象職種に「介護」が追加されました。
    また、外国人実習生の人権を守るため
    受け入れ側への規制や監視も強化されています。


    介護や医療など社会保障政策の専門家
    淑徳大学の結城康博教授のもとを訪ね、
    お話を伺ってきました!


    建前は、外国人が技能を身につけ自国に戻る
    本音は、労働者不足を補うため


    この本音と建前のズレが
    技能実習制度の問題点だと
    結城教授は指摘されていました。


    そして、日本人も認識を変えることが、
    この制度が良くなっていくためには必要だとおっしゃっていました。


    とても分かりやすく
    制度の問題点を解説して下さった結城教授。
    放送前には、
    ラジオの現場を是非見せたいと
    ゼミの学生さんたちを呼んで下さいました。
    将来は介護の職に就きたいという
    笑顔の素敵な学生さんたちが
    見学に来てくれましたよ(^^)


    皆んなが幸せに働ける介護の現場であって欲しい。
    今日の取材や彼女たちの笑顔を通して強く感じました。

  • 第154回:明日は浜祭

    明日はいよいよ「浜祭」です。お越しの方は、暑さ寒さの調整がきく服装で、めいっぱいお楽しみください!番組キャラクターのサキドリちゃんが可愛い今治タオルハンカチの販売もありますよ♪

    ちなみに、SAKIDORI!はもちろん明日も午後3時半から生放送です。サブキャスターはあの方が!聴いて下さいね。


    『ニュースオフサイド』は「40代"高齢ママ"が抱える悩み」。

    高齢出産が増える中、40代の"高齢ママ"たちが抱えている悩みに迫りました。

    当事者代表として話を聞いたのは、40代前半で一男一女を出産し、子育てに奮闘しつつ、育児エッセイ漫画「高齢母さん、年中無給」を連載中の漫画家、水玉ペリさん。

    40代高齢ママならではの悩みについて「体力がなくて走るだけで息切れする。」と率直な感想をお話して下さいました。水玉さんの漫画の中にでてきた「おばあちゃんと間違えられてしまった」「老眼で大変」など、読者の方から「分かります!!」という声も届くそうです。

    続いて、ネットを利用した「子育てシェア」を運営するアズママの代表 甲田恵子さんにもお話を伺いました。

    アズママの「子育てシェア」は、顔見知り同士が1時間500円というルールで気兼ねなく頼りあえるアプリで、すでに5万人が登録しているそう。

    「普通のお母さんがいざという時に子供を預けられない、保育園だけじゃなく、子供にとっても安心な知っている人に見てもらえる環境を整えることが必要」という想いから、この「子育てシェア」が生まれたといいます。

    一美キャスターも「こういう仕組みがある時代に子育て出来ていたら、ものすごく助かっていたと思う」と自らの子育てのことを振り返りました。



    『きょうのナマチュウ』 外国人技能実習制度に介護職を追加。 現場の声や専門家が指摘する問題点などを取り上げました。

    まずお電話を繋いだのは、EPA(経済連携協定)で2012年1月から奈良県天理市の特別養護老人ホームで働いているフィリピン人の介護福祉士、アン・カテリンさん。

    実際に働いてみて感じたことを伺うと「言葉の壁には苦労した。また、フィリピンでは介護施設の現場がないので、お話で聞いてはいたものの、現場に入ってみて感じる違いもあった。ホームシックなることも。」

    外国人技能実習制度に詳しい専門家の淑徳大学教授 結城康博さんは「外国人の方を単なる労働力不足を補うだけのものと考えず、しっかりと専門職に育てる意識を持たないとこの制度は良くならないと思う。たてまえと本音が見え隠れする。」とし、新たな制度の課題点などを示してくださいました。

    『SAKIDORIニュースパレード』 でお伝えしたのは、今日日程が発表となったラグビーW杯について。日程の発表会が行われている都内のホテルから西村志野記者がレポートしてくれました。

    一美キャスター「行きたいなぁ~!!」と大興奮でしたね。

    サキドリ20171102 (2).JPG



    木曜コメンテーターは精神科医で映画監督の和田秀樹さんです。

    今日の『オピニオン』では、元TBS記者の性的暴行の疑いが不起訴となったニュースを取り上げ、「だったらなぜ、法廷で戦わないのですか?」と題して語り下ろして下さいました。

    サキドリ20171102 (6).JPG


    『SAKIDORIスポーツ』長谷川太アナウンサーが、今夜の解説・ 西本聖さんとともに今日行われる「日本シリーズ第5戦」についてお送りしました。


    『ニュースパレードアネックス』都庁で小池知事の定例会見が開かれました。豊洲市場への移転時期について、具体的な話は進んでいるのか? 都庁にいる岡田紀子記者によると「来年10月」という話が聞かれたとのこと。そのほかに、今後の見通しなど伝えてくれました。


    加納有沙レポーターの『SAKIDORI最前線』!

    今日は明日いよいよ年に一度のお楽しみ「浜祭」ということで、浜松町だけでなく、東京タワーやスカイツリーまでを一望できるスポットからの中継でした。詳しくは、「世の中SAKIDORI 最新 映画・本・お店情報 By加納有沙」をご覧ください。

    夜景20171102.jpg


    【今日の1曲】宿無し/ 世良公則 & ツイスト

  • こんにちは!

    西川あやのです。
    今日は、
    40代高齢ママが抱える悩み
    外国人技能実習制度に介護職を追加
    2019年ラグビーワールドカップ日本大会の試合日程発表
    今日の日本シリーズ2017横浜DeNAベイスターズ対福岡ソフトバンクホークス
    豊洲市場の移転時期
    貿易センタービルディング40階展望台シーサイドトップ

    などについてサキドリしました!


    今日のオープニングでは、子供の読書量についての話題がありました。
    自分の中学生時代を思い出しました!
    区立の中学校ですが、朝に読書の時間があったり、屋上に図書室ではなく図書館が設けられていました。
    図書館便りも充実していて、他の生徒のおすすめ本などについて知ることが出来ました。
    今思うと、読書を好きになるきっかけがたくさん詰まっていた中学校に通っていたのだと思います。
    子供の読書量は、やはり、学校生活に左右されるところがあるのでしょうね。
    本を読むことの楽しさを教えてくれた学校に通えて良かったなあと今は感じます。

    明日のサブキャスターは、秘密なので、ぜひ15:30の番組開始を楽しみにしていて下さい!
    浜祭にも来て下さい!

  • 第30回 浜祭りのおすすめスポットをSAKIDORI!

    11月3日といえば、文化の日!
    文化放送リスナーのあなただったら既にご存知のことでしょう。
    そう、文化放送【浜祭り】の日です。

    浜松町を舞台に、浜松町の企業、商店、公共施設との連携も年々強め、文化放送が毎年地域をあげて行うお祭り。増上寺をメインステージにした番組の公開生放送をはじめ、各会場では、子供からご年配の方々まで、幅広い世代の方々が楽しめるコンテンツが整います。

    そんな浜松町だけでなく、東京タワーやスカイツリーまでを一望できるスペシャルスポットをご紹介!
    文化放送の社屋の目の前にある、世界貿易センタービル40階の『シーサイドトップ』です。


    文化放送上空.jpg
    こんな風に文化放送も見下ろせます(笑)

    世界貿易センタービルディング 管理事業部 矢野誠悟さん(22歳の新入社員!)に詳しいお話を伺いました。

    ちょうど日の入りの16:45ごろの夕暮れ。
    夕日.jpg

    昼も夜も、東京の景色を楽しむことができるシーサイドトップ。
    晴れた日は、千葉の房総半島なんかも見えるそう。
    文化放送社屋や増上寺はもちろんのこと、東京タワーも目の前にそびえ立ち、ばっちりみることができます。東京スカイツリーもみることができます!贅沢な景色ですよね。

    矢野さんオススメの景色は、そのすばらしい夜景。
    夜景.jpg
    ビルの上に灯る赤い【航空障害灯】がきれいで、高すぎずほどよいビル群を見ていると吸い込まれそうになる、、となんともロマンティックな表現♪(この写真にも写っていますが、高速道路を走る車のテールランプも美しいですよ)

    さて明日からはじまる浜祭では、世界貿易センタービル地下1階の飲食街エスカレーター横に「ポケモンおさんぽスタンプラリー」のポイントができますし、40階の展望台「シーサイドトップ」には文化放送のマスコット『キューイチロー』の等身大パネルがあるので一緒に写真を撮るのもよさそうです。

    シーサイドトップには【ペアシート・ソファ】もあるのでデートにもってこい!なのですが、さらに来週11月7日の午後からクリスマスバージョンウィンターイルミネーションが始まり、さらにムーディーな空間へと変わります。

    展望台への料金は、おとな1人620円ですが、ホームページを検索すると割引で500円になりますので、要チェックです♪


    あなたも鳥の目線になったつもりで、
    シーサイドトップから浜松町上空を浮遊しませんか?
    アンニュイなわたし.jpg
    アンニュイな加納がお届けしました(笑)

Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2017年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

TOPへ
radiko