斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事一覧

  • 第523回:幼児教育無償化法案、可決

    新年度からメンバーはそのままにサブキャスターの担当曜日が変わり、水曜日のサブキャスターは水谷加奈アナウンサーになりました。

    サキドリ2019年4月3日 (13).jpg

    今、動いているニュースを様々な角度からお伝えする『ニュースオフサイド』テーマは「"幼児教育無償化"法案の懸念点」

    ▼この改正案のポイントと懸念材料を石森則和記者が整理。「無償化よりも待機児童対策や保育士の確保を優先して欲しい」という声があがっていること、保育園での安全性についても懸念があります。

    サキドリ2019年4月3日 (11).jpg

    お電話を繋いだのは、自治体の保育事業「ファミリー・サポート・センター事業」でお子さんを亡くされた大阪府在住の藤井真希さんです。生後5か月の娘さんをたった1時間預けて戻ったら心肺停止状態・・・その後3年間闘病しましたが、後遺症で亡くなってしまったのです。

    経緯やその後の対応、そして無償化について「反対しているわけじゃないけれど、安全性がきちんと保障されていない施設も一律に、というのはどうなんだろうと思う。」と胸の内をお話してくださいました。

    保育園に対する"危機対応サービス"事業を行っている 「アイギス」の社長 脇貴志さんは、認可の保育施設と認可外の保育施設では、事故が起きるリスクとして、人手不足で手薄という点で差があるのは事実だといいます。しかしながら、国の基準を満たしていない認可外も対象となるのは、待機児童問題を考えると致し方ないことでもあるそうです。

    「認可でも認可外でも、リスク対策をやっていないところはある。事故を起こしたらペナルティを課すという風に、厳しく取り締まることが必要だ。」ということでした。

    季節は"春"ということで・・・ 「別れと始まり」、それぞれの現場と中継を繋いだ『きょうのナマチュウ』

    まずは「別れ」。 午後1時から青山葬儀所で営まれたロック歌手、内田裕也さんのお別れの会 「内田裕也 Rock'n Roll葬」会場から竹田有里記者がレポート。

    午後3時からは一般のファンの方々にも斎場が解放されました。

    サキドリ2019年4月3日 (1).jpg

    「始まり」は、いよいよ明日オープン!無印良品が運営する日本初のホテル「MUJI HOTEL GINZA」に、西村志野記者がお邪魔しました。

    記念すべき第一号店は銀座。コンセプトやホテルの特徴など良品計画の野村俊介さんに語っていただきました。

    サキドリ2019年4月3日 (4).jpg

    ▼せっかくですので、こちらの記事では、西村記者が「column~記者たちのオフマイク」にアップしてくれた以外の写真も載せておきます。お部屋のタイプの参考になるかも。

    サキドリ2019年4月3日 (7).jpg

    ▼お部屋にはタブレット端末が設置されていて、目覚まし・カーテン開閉・照明ON/OFFの設定が出来ます!

    サキドリ2019年4月3日 (5).jpg

    ▼古谷さんが写真を見て感動していたお風呂。檜葉の浴槽は香りも素晴らしいそうですよ!

    サキドリ2019年4月3日 (9).jpg

    報道スポーツセンターから石川真紀キャスターが、『ニュースパレード』でお伝えする主な内容をいち早く紹介してくれる『SAKIDORIニュースパレード』 !

    今日は、報道こぼれ話として、報道で扱う音声カットの編集についてもお話ししてくれた真紀さん。

    サキドリ2019年4月3日 (14).jpg

    『今日のオピニオン』 コメンテーター 文筆家の古谷経衡さんが語り下ろすテーマは「4月から始まった空の安全強化」

    「「令和」騒動で、大事なニュースが埋もれてしまっている!」と指摘し、4月1日からスタートした航空会社の飲酒問題に対するアルコール検査義務化のニュースをピックアップ!

    映画に詳しい古谷さんが見て欲しい映画として、ロバート・ゼメキス監督の2012年に公開した映画「フライト」を挙げてくれました。

    「空の安全というのは、ヒューマンエラーなのか、機材トラブルなのか、はたまた両方なのか・・・航空業界では刻一刻と安全対策を進めているんだよということを知ってもらいたい。」と語り下ろし。

    サキドリ2019年4月3日 (15).jpg

    『SAKIDORIスポーツ』 高橋将市アナウンサーが、今週末の7日(日)に阪神競馬場で行われる、可憐で激しい乙女の戦い GⅠ・桜花賞の話題をお伝えしました。

    今年はやや激戦模様ということなのですが、今日はグランアレグリアとダノンファンタジーの2頭にスポットを当てました。

    サキドリ2019年4月3日 (12).jpg

    『ニュースパレードアネックス』 麻薬取締法違反の罪で起訴されたミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則被告の弁護人は今日、東京地裁に保釈を請求しました。 湾岸署の前から細木美知代記者がレポート。

    この時点では大きな動きはなく、保釈決定や保証金の納付についても情報は入ってきていませんでした。

    サキドリ2019年4月3日 (2).jpg

    『SAKIDORIクリニック』 本郷赤門前クリニック院長で医学博士 吉田たかよし先生が、新たな職場や学校で心も体も健康に保つ医学的方法を伝授!

    違和感でいっぱいの新しい環境に適応するのにどんどん疲労が溜まり、やがては適応障害になってしまうケースもあるとのこと。予防法として、家族とハグし合うなどのタッチケアがオススメ。ハグする相手がいないなら、犬やぬいぐるみや丸めた毛布でもいいそうです。

    【今日の1曲】 CHE.R.RY / YUI

  • MUJI HOTEL GINZA

    西村志野です!


    みなさんのなかにも普段、
    無印良品の商品を使われている方も多いのではないでしょうか?


    そんな無印良品のホテル、
    「MUJI HOTEL GINZA」が
    あす、銀座にオープンします。


    昨日は700以上の媒体が
    取材に訪れたという注目度!


    無印良品のホテル!?

    いったいどんなホテルなのか・・・


    MUJIホテル4.JPG


    二段ベッドの部屋があったり・・・


    MUJIホテル5.JPG


    奥に畳が入った部屋があったり。


    これは9タイプある部屋のなかで
    1番大きな部屋なんですが、
    お風呂が・・・!

    MUJIホテル6.JPG


    「木」でできたお風呂なんです!!!


    客室フロアに入ったときも
    木のい~い香りが漂っていたんですが、
    お風呂の扉をあけるとさらに!木の香りがぎゅっと詰まっていました。

    コメンテーター古谷さんも大興奮でしたね♪


    客室は9タイプ、全79室あって
    価格は1万4900円~5万5900円(消費税込、サービス料込)

    驚いたのは
    時期によって価格が変動しないこと。
    同じ部屋はいつ予約しても同じ価格だそうですよ~!

    そして部屋の備品は多くが無印良品のもので、
    スリッパなど自宅に持ち帰ることができるものも!
    (持ち帰り可能なのものは宿泊時に確認してくださいね^^)


    そして照明やソファー、イスなど
    宿泊して使ってみたあと、
    欲しいなと思ったら同じ建物の下の店舗で購入できるんです。
    (購入できるものと購入できないものがあります)


    女性としては
    ホテルのアメニティも気になるところですが、
    部屋には無印良品の化粧水や乳液などもついていたのが
    とてもうれしいポイントでした!


    MUJIホテル1.JPG


    中継でお話を伺ったのは
    良品計画の野村俊介さん。


    ゴールデンウイーク頃までは
    予約も埋まってきているそうです。


    銀座ということを忘れそうになるくらい
    ゆったりした落ち着いた空間。

    私もいつか利用したいな~と感じました!


    MUJIホテル7.JPG

  • ロックンロール!内田裕也さんのお別れの会

    こんにちは、竹田です。


    先月亡くなった内田裕也さんのお別れの会が青山葬儀所で今日営まれました。
    「内田裕也 Rock7n Roll葬」と題したこの会には、
    ビートたけしさんや堺正章さんら多くの芸能関係者やファンの方々が参列しました。

    内田さんが生前、自身の葬儀は「メジャーに盛大に!」と希望していた通り、
    ロックな会となりました。

    フランク・シナトラやエルビス・プレスリーなど内田さんが愛した曲が斎場に流れ、
    内田さんの最後の歌唱となった「決めてやる今夜」をベースに、在りし日の内田さんの姿が中央のモニターに
    映し出されました。

    祭壇は、内田さんと親交の深い美術家の横尾忠則さんがデザインした内田さんの年越しライブのポスターをモチーフに制作。
    バラや菊などの白い花15000本で飾られました。

    また遺影は、「あの独特な存在感に触れてほしい」という遺族の意向で、「動く遺影」が祭壇に設置されました!


    弔辞には堺正章さんらの他、歌手のAIさんがアカペラでamaging graceを歌い、天国の内田さんに捧げました。

    長女の也哉子さんは「父から教わったものは生きとし生けるものの畏敬の念」と謝辞を述べられ
    最後に「don't rest in peace」などとロックンローラーを貫いてきた父にふさわしい言葉で別れを告げました。

    きっと、天国でもロックン・ロールされているんだろうと思います。
    お疲れ様でした。

CALENDAR

< 2019年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
TOPへ
radiko