斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記者たちのオフマイク

  • ひと息つく時間

    こんにちは、加納有沙です。
    世の中お盆休みも終わって、そろそろやる気スイッチを押さないとな~と思っている方が多いころでしょうか。個人的には、お盆休み中のガランとした東京が好きだったので、だんだん人が増えてくると「あぁ夏がもう終わるな...」と少し悲しくなります。

    サキドリはお盆も変わらず、通常通りでした。
    報道番組とはいえ、普段は個性豊かなメンバーばかりで放送以外の時間も楽しいんですよ。


    写真は、月曜サキドリスポーツ担当の砂山圭大郎アナウンサーと報道スポーツセンターの田中正史記者。
    テーマは【明日をみつめる】
    砂山さんだけ明日ではなくカメラを見つめているところがポイントです。


    暑い中、外から中継をしてくれる西村志野記者とは、
    志野ちゃんが愛用しているミニ扇風機の風を感じる一枚。
    志野の扇風機.jpg


    長く続いていた猛暑からは若干落ち着きますが、まだまだ蒸し暑い日が続きます。
    一美さんが常日頃から言っていますが、喉が渇いていなくてもお水を飲むようにして熱中症に気を付けてくださいね。

    明日は、汗をかいても美しい竹田有里さんがサブキャスターです!

  • 五輪会場の水質問題

    こんばんは!細木美知代です。


    今日はナマチュウで
    お台場海浜公園に行ってきました。


    昨日からトライアスロンのテスト大会が開催されていて
    観客席などトライアスロン会場が設置されていました。


    お台場海浜公園は、東京オリンピックで
    「トライアスロン」と「オープンウォータースイミング」の
    会場になっています。


    そんなオープンウォータースイミングの
    今月11日に行われたテスト大会で
    選手たちから「水が臭い」という声が相次ぎました。


    水質が問題となっていますが、実際どうなのか。
    今日私も確かめに行ってきました。

    水はかなり濁っていて海の中は全く見えません。
    水質はあまり良くなさそうという印象を受けましたが
    臭いは気になりませんでした。


    取材をしていると、
    明日行われるパラトライアスロンのテスト大会に出場する
    パラトライアスロン日本代表
    宇田秀生選手のお父さんにも
    偶然話を聞くことができました。


    「あまりデリケートに考えていては
    メンタル面で勝てない。
    水質については大会組織委員会を信じるしかないでしょうね」と話していました。


    東京都や大会組織委員会は
    ポリエステル製の「水中スクリーン」を設置して
    細菌などが流れ込むのを防ぐといった対策をとっていますが、
    さらに水質の改善が進むのかどうか。
    注目が集まっています。

    お台場.jpeg

    取材を終えて。
    写真スポットを見つけたので
    天海ディレクターと撮影タイム!
    今日は風が強かった〜。

    お台場 天海さん.jpeg

  • 動物のお医者さん体験

    こんにちは!


    西村志野です。


    きょうは東京国際フォーラムへ!

    きょうから開かれている
    「丸の内キッズジャンボリースペシャル版」を取材しました。


    私はこのうち、
    「理科っ子になる夏!バイエルサイエンス・ファーム」へ。


    理科離れが進む子どもたちに
    いのちの大切さ、いのちの不思議を感じてもらおうと
    バイエルが主催したプログラムです。


    このエリアで特に人気だったのが・・・

    「動物のお医者さん体験!」


    今年で9回目というこの動物のお医者さん体験、
    貴重な機会ということで毎回大人気だそうなんです。


    獣医さん1.JPG


    きょうは動物病院に勤務する獣医さんと
    動物看護や動物福祉などを学ぶ専門学校生と一緒に
    子どもたちがお医者さん体験!


    獣医さん2.JPG


    専門学校で学生が飼育している犬4匹が登場すると
    白衣を着た子どもたちはカルテを手に、
    犬の体重をはかったり、聴診器で心拍数を聴いたりして
    動物のお医者さんを体験しました。


    夏休みの自由研究になるかなと、
    保護者のみなさんも一生懸命写真撮影!


    このなかから将来の獣医さんが
    誕生するかもしれませんね(*^^*)


    ほかにもたくさんのプログラムが用意されていた
    東京国際フォーラム。
    子どもたちの声でとても賑やかでした☆

  • 34年

    乗客乗員520人が亡くなった日航ジャンボ機墜落事故からきょうで34年。
    私が生まれる前の事故なので、リアルタイムであの映像を見たことはありません。


    番組でも少しお話しましたが、
    私の母は以前日本航空のCAをしていて、この事故が発生したときはモスクワ便に乗務していました。行方不明の知らせを聞いた時の衝撃は忘れられないと言います。モスクワからの帰りの便のお客様が不安になられて、この便は大丈夫なのかと何度も聞かれたそうです。
    事故の惨状がわかるにつれ、悲しみは深くなる一方。
    でも、あのような事故を二度と起こしてはならないと会社が一丸となって安全教育により一層励むようになったと、そしてあの時に受けた訓練は今も自分の中に生きていると私に話してくれました。


    人の命を乗せて大きな空を飛ぶ飛行機。
    小さいころから飛行機に乗る機会があった私ですが、いつも横に座る母が私に教えてくれていました。緊急時の避難経路の確認、安全のしおりをチェックすること。いつ何が起きるかわからないから、自分の中でまさかの事態のときに動揺しないためにも確認すること。
    強く言われたわけではないけれど、かつて乗客の命を守ることを考えながら仕事をしてきた母のまなざしは、幼い私にもしっかりと届いたように思います。私は今も飛行機に乗るときにすべてを確認しています。

    母は、私が生まれる前にはCAの仕事から離れていますが、あのときのやり場のない思い、悲しみ。胸に刻み込んだ沢山の思いは一生消えないのだと思いました。

    8月は胸が締め付けられる出来事が多い。
    亡くなられた方が、その遺族が、事故に関わるすべての人の心が救われますように。
    番組で「見上げてごらん夜の星を」を聴きながら、祈りました。
                           加納有沙

  • 海で聞いた!みなさんの夏に聴きたい曲は?

    こんにちは。西村志野です!


    今日は鎌倉へ!
    海の家Asiaにお邪魔しました~☆


    ビーチにもたくさんの人!


    うみ1.JPG


    そんなみなさんに、
    夏に聴きたい!音楽リクエストを
    伺いました♪


    うみ2.JPG

    うみ4.JPG


    最後にお話を伺ったお二人!
    来週TUBEのライブに行くんですと
    楽しそうに話してくれました~!!

    スタイル抜群のお二人でした^^


    みなさんは
    夏に聴きたい曲、ありますか~!?

    私は最近、
    シンガーソングライターの「キクチリョウタ」さんの
    曲をたくさん聴いているんですが、
    (とてもいい声でおススメです!)
    特に「アイスクリーム」という曲が夏にはぴったり♪
    「花火」という曲もいいなあ。

    そのときの気持ちに寄り添ってくれたり
    聴いて元気になったり
    歌の力はすごいなあと思います。


    ドライブしながら夏の曲を聴くのもいいですよね~。


    鎌倉の海、
    たくさんの方が楽しんでいて元気をもらいました!

    お休みのみなさん、安全第一で楽しい休日をお過ごしくださいね☆
    お仕事のみなさん、一緒にがんばりましょう!!


    今週もよろしくお願いします^^

  • 夏休みこども霞が関見学デー!

    こんにちは。西村志野です。


    霞が関では文部科学省など、各省庁が
    子どもたちに広く社会を知ってもらおうというイベントが
    きょうからスタート!


    私、西村は約90のプログラムが行われている
    文部科学省で取材しました。


    にぎわっていたブースの1つ、
    「遊んで学ぼう!男女共同参画わくわくワーク」では・・・


    文科省1.JPG


    男女の働き方について学ぶ"すごろく"のほか
    小学校では女性の教員の割合が多いのに対し、
    校長先生となると一気に男性の割合が増えることなどを紹介するコーナーも。


    文科省2.JPG


    子どもたちは自分の学校と比べながら、
    なぜ女性の校長先生が少ないのか、
    子どもたちなりに考えていました!


    他にも楽しく学べるブースがたくさんあって、
    文部科学省内は子どもたちの明るい声でいっぱいでした^^


    文科省3.jpg


    そして開幕まであと50日をきっているラグビーW杯の
    優勝チームに渡される「本物」の「ウェブ・エリス・カップ」の展示も行われています!

    写真を撮る列ができていましたよ~!
    子どもたちと一緒に保護者のみなさんも楽しんでいました。


    続いて、皆さんこんにちは〜竹田です!
    私は農林水産省へ行ってきました。

    農林水産省では、自由研究など夏休みの学習に役立つよう「五感」を使う体験型イベントが40以上開かれました。

    このうち林野庁では、日本の木材利用に関心を持ってもらう為のワークショップが大人気で、
    サキドリでも何度か紹介させていただきました木のストロー作りもありました。

    12時ー15時までの1回30分、合計6回開催され、満員御礼!
    日本の間伐材を使って木のストローを作ることで、環境や林業活性化、また木材利用への関心を高めてほしいです。

    お子さんだけでなく親御さんも一緒に手を動かして制作されていて、皆さん悪戦苦闘されていましたが、
    木のぬくもりを感じれてよかったといった声も聞かれました。

    ストローワークショプ.png

    そのほか、日本人の伝統的な食文化に興味を持ってもらおうということで、
    鰹節の削り体験や箸を使って豆を運ぶゲームもありました。


    「出汁離れ」が深刻化していて、出汁を知らない子が多いんだそう。

    ちなみに鰹節が元は魚だっていうことを知らない子が多くてびっくりしました。
    丸太かと思ったんだそう...
    鰹節.png

    日本が国際捕鯨委員会IWCの脱退に伴って、31年ぶりに先月商業捕鯨が再開されましたが、
    水産庁は、もっと国民に鯨食を広げたいということで、クジラ肉の竜田揚げの試食会も開催された。

    鯨の剥製が子供たちを見守る中、恐る恐る、食べていました。笑


    ちなみに明日は魚大使ことさかなクンによるお魚セミナーが開催されます。
    今年は例年より席を増やしての開催なんだそうです。
    大人も五感を感じられる農水省の見学デーに皆さんもぜひ!
    (写真は外国籍の密漁船を摘発する為の銃)
    密漁船摘発銃.png

    細木美知代です!
    私は内閣府を取材しました。
    内閣府に14あるプログラムの中で一番人気だったのは「eスポーツ」!
    内閣府も普及に係っています。
    eスポーツはエレクトロニック・スポーツの略で、
    コンピューターゲームなどを使った対戦を
    スポーツ競技として楽しみます。
    1D976045-98BA-4888-8618-CB7106A02911.jpeg
    子どもたちからは
    「ゲームがスポーツになるって面白い!」
    「ちゃんと実況付きで臨場感あって楽しかった!」
    「スポーツは人間がやるものなのに、ゲームでやっていいのかなと思ったけど
    やってみたら楽しくていいものだと思った」
    などなど様々な声がありました。

    きょうは霞が関スペシャルマッチが行われ、
    プレイヤーも、ゲーム実況も、対戦者の表情を映すカメラも
    全て子どもたちが担当していました。
    私も初めて体験するeスポーツでしたが
    白熱する会場の様子をみて
    これから益々盛り上がりそうだと感じました!


    「体験型ゲームで防災を考えよう!」のプログラムも
    様々な発見がありました。
    特に災害用の簡易防災ベッドは使い心地がとてもよかったです。
    1A7AE0F4-AC11-4DDE-88B4-D6F01602AF4D.jpeg

    プライバシーを保つことが難しい避難所でも
    簡易防災ベッドによって心が休まる空間になるんだろうなと感じました。
    こちらのベッド、開発が終わったばかりで、
    近々販売されるということです。

    さらに、
    新元号「令和」の発表の場面が体験できるプログラムも
    たくさんの人が楽しんでいました。
    大人にも人気がありましたよ。
    FFC744EA-77AA-4C92-893D-8E666808C730.jpeg
    子どもはもちろん
    大人も勉強になって楽しめる
    こども霞が関見学デー。


    明日も10時30分から16時まで開催されています。


  • 熱中症対策は万全ですか?

    こんばんは、竹田です。
    (写真は、石田さんからいただいたカステーラです)


    広島に原爆が投下され74年。広島は今日「原爆の日」を迎え、平和への深い祈りに包まれました。

    私は中学校・高校時代、広島県内の学校に通っていて
    毎年この時期になると、戦争を二度と起こしてはならないと平和を望みながら一枚一枚折った千羽鶴に願いを込めていました。
    (生徒会の会長や副会長が千羽鶴を持って式典に参列することになっています。)
    昭和から平成、令和へと時代が移り変わる中、広島、長崎で被爆した人は今年初めて15万人を割り、
    体験と教訓の継承が課題となっています。
    岡山の友達に聞くと、中高時代、式典に参列したり千羽鶴を折ったりはしてこなかったという。
    都道府県限らず、広島・長崎の原爆投下を始め、学校現場で戦争についてじっくりと考える機会を設けるべきではないかと
    高齢化のニュースを聞くたびに感じます。
    来年は東京五輪開催期間中に原爆の日を迎えるので、世界中の人たちに発信できたらと思います。


    さて、今日のナマチュウは熱中症対策について。
    都心は今日3日連続で猛暑日!
    暑くて暑くて、冷たいものばかりを口にしてしまい、胃を悪くしてしまいました。
    冷たいものばかりは禁物ですよ!

    甲子園では、約7千万円をかけて、エアコン28台を増設、アルプス席の一部の床に遮熱塗装を実施。
    応援団用にアルプス席入り口前に日よけテント、扇風機を設置し、アルプス席2階に冷房を備えた休憩所を設けました。
    そして今大会から、「手のひら冷却」を新たに導入!!

    15度前後に冷やした水を入れたペットボトルをベンチに用意し、
    選手が握ったり、手のひらで転がしたり、ほおにあてたりすることで、
    深部体温の上昇を抑え熱中症の予防に効果があるというのだそう!

    観戦や応援する方々も、熱中症に十分な注意を払い、対策をとりましょう!

    一方、日本の一丁目一番地の東京・千代田区では、「ひと涼みスポット」を設置。
    冷房の効いた公共施設等のスペースを活用して、休憩や水分補給により熱中症を予防するとともに、熱中症に関する正しい知識の普及を図る場所です。
    例えば、区民館や図書館、保健所、そして薬局やランナーズステーションなどといった場所で、
    官民一体となったプロジェクトです。
    詳しくは、こちら。
    https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kenko/kenko/kenkokanren/netchusho.html


    5つの声掛けで熱中症を予防しましょう!

    ⑴温度に気を配ろう
    今いるところの温度、これから行くところの温度を温度計や天気予報で知るようにしましょう。

    ⑵飲み物を持ち歩こう
    いつでもどこでも水分補給ができるように、飲み物を持ち歩きましょう。たくさん汗をかいたら塩分も補給しましょう。

    ⑶休息をとろう
    寝苦しい夜は、空気の通りをよくしたり、通気性のよい寝具を使うなどして、ぐっすり眠れる工夫をしましょう。

    ⑷栄養をとろう
    バランスよく食べること、朝ご飯をしっかり食べることも大切です。

    ⑸声をかけ合おう
    家族やご近所同士で、「水分とってる?」、「少し休んだほうがいいよ」など、声をかけ合いましょう。

    皆さんも熱中症には細心の注意を払って、予防してください。

    明日のサブキャスターは、連日の暑苦しさもぶっ飛ばしてくれそうな爽やかウーマン代表の水谷加奈アナウンサーです。

    お楽しみに〜

  • 広島 原爆の日

    西村志野です。


    きょうは8月6日。

    広島は74回目の原爆の日を迎えました。

    きょうは、ニュースオフサイドのコーナーで
    三鷹市役所へ。


    三鷹市役所では8月1日~30日まで
    1Fの市民ホールで
    「ヒロシマ・ナガサキ原爆写真パネル展」と「戦中・戦後の労苦パネル展」などを
    開催しています。

    東京都原爆被害者協議会名誉会長の
    大岩孝平さんにお話を伺いました。


    大岩さんは
    13歳、中学1年生のときに広島で被爆しました。


    「思い出したくないのでできれば話したくない」


    そう話しながらも、やはり伝えなければと
    体験を語り継ぐ活動を続けています。


    市役所での平和展の期間中、
    午前11時~午後2時までのあいだ、
    三鷹市原爆被害者の会の会員の方が
    市民のみなさんに展示パネルの説明も行っています。


    みなさん、ぜひ足を運んでください。

  • 思いついたら行く!酷暑のソウル

     先週末、ソウルに行ってきた。日本製品不買運動の実態を肌で感じるため。気になることは自腹ででも見に行く・・・が報道にたずさわる人間として不可欠だと思うから。(あぢぃ)
     日本の輸出規制強化、さらには「ホワイト国」(グループA)から韓国を除外した日、慰安婦像があるソウルの日本大使館前では、「安倍糾弾」「ボイコットジャパン」といったプラカードを掲げた市民によるデモが起きた。
    ソウル前1.jpg
     ただ街中では、日本のメディアが報じるような不買運動は皆無。デモ参加者も私のような日本からの報道陣に何か毒づくようなこともなく至って平穏。安倍政権はNOだけど日本人はNOではないのだ。
     ソウルだけでは事実関係は見えない(アメリカ大統領選でもワシントンだけでは語れないのと同じ)ので、鉄道で郊外の水原(スウォン)まで出かけてみた。ここにも「NO JAPAN」の看板はあるものの、日本人には優しい。政府同士の関係は冷え切っていても、民間レベルはまだまだ大丈夫・・・そう実感した。(くっそ暑い)
    DMZ.jpeg
     ちなみに、米韓軍事演習に合わせて北朝鮮が発射している短距離弾道ミサイル問題。北との国境付近(DMZ周辺)は何の緊張感もなし。韓国もことさら騒いではいない。文在寅政権としては、むしろ北と接近して、南北経済圏を作り、日本を揺さぶりたい考えだ。だから寛容なのだ。
     こうしたことは、現地に行き、人と話をしてみないとわからないことだ。思いついたら行く・・・私はそんな姿勢でニュースに臨みたい。(この暑さには耐えられんわ)                番組責任者 清水克彦

  • 新ノベルティー!

    こんにちは。加納有沙です。いかがお過ごしですか?
    この写真は、『サキドリポーチの夏(なとぅ)』と言っているところです(?)

    そう!!
    きょうから番組のノベルティー(プレゼント)が変わりました~!
    キャラクター【サキドリちゃん】の作者としては、サキドリちゃんグッズが増えていくのは嬉しいことです。

    今回は、
    『サキドリ特製 口が大きく開くキャンバスワイヤーポーチ』

    口がガバッと開くので、わりと大きいものも入りやすく、マチがあるのでデジカメの充電器といったかさ張るものでも入れやすいですよ。ペン入れにしてもいいですし、メイク道具を入れるポーチにしても良さそうです。

    色は生成りと黒!どちらが届くかは、届いてからのお楽しみ!
    番組にメールを送ってくださった方の中から抽選で毎回2名の方にプレゼントしています。あて先は、sakidori@joqr.net

    テーマはフリー。なんでも結構です!日々思うこと、感じること。世の中のニュースに関して思うことなど、お待ちしております!


    毎日暑いですね。命に危険が及ぶ暑さです。こまめに水分・塩分を摂って、自分の身は自分で守りましょう!


    ガバっと開きます加納.jpg
    ほら、「ガバッと開きます!!!」(笑)

CALENDAR

< 2019年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
TOPへ
radiko