斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記者たちのオフマイク

  • 師走決戦!SPウイーク

     いよいよ来週から、今年最後のスペシャルウイーク。今回もレギュラー陣に加え、論客の皆さまをお迎えします。
     安倍一強体制にほころびが見られ、消費税増税に伴う混乱や台風被害も相次いだ今年を振り返りながらお伝えします。
     月曜日のスペシャルコメンテーターは、ミスター円こと青山学院大学特別招聘教授の榊原英資さん。早稲田の大学院で教鞭を執られていた頃、院生仲間を連れて農業実習にも行かれてた方。財務官僚と農業のミスマッチにびっくりしたっけ。
    竹下隆一郎.jpg
     こちらは、火曜日にご出演、ハフポスト日本語版編集長の竹下隆一郎さん。一度お目にかかって意気投合。政治から社会問題まで語れる方。聞けば、竹下派になりそう・・・。
    山本太郎.jpg
     水曜日は山本太郎さん。「れいわ新選組」は夏の参院選で大旋風を巻き起こし「流行語大賞30語」にもランクイン。私は「消費税15%」論者で真逆だけど、茂木健一郎さんとどんな化学反応を見せてくれるのかお楽しみに。
    田中眞紀子.jpg
     木曜日はおなじみの田中眞紀子さん。長期政権でほころびが顕著な安倍政治をどんな言葉で斬ってくれるのか、ご期待ください。
    出口保行.jpg
     そして金曜日は犯罪心理学者で東京未来大学教授の出口保行さん。出口さんの喋りは「負けた~」と思うほど明快。事件も相次いだ今年を振り返っていただきます。

     
     番組では今回も被災地を応援するため、現地から名産品などを買い上げて、皆さまにプレゼントします。各曜日の担当者が「いいもの」を揃えました。こちらもお楽しみに。    番組責任者 清水克彦

  • 選曲

    こんにちは。 永野景子です。


    16時台に流れる曲ですが、たまに『どなたの選曲ですか?』とのメールをいただきます。
    一美さんだと思ってらっしゃる方もいるようですが、基本的には
    当日の担当ディレクターが選曲してます。


    かつては一美さんや私も時々、リクエストしたりしてたんですが、
    最近はもっぱらディレクターによる選曲です。
    その日、誕生日のアーティストや翌日、新しいアルバムを発売するアーティスト、
    季節にあった曲など、選曲理由は様々です。
    あまりマニアックな曲は避けるようにしてますけどね。


    今日おかけした、アース・ウィンド&ファイアーの「September」、
    実は9月について歌ってる曲ではないんですね。
    9月の出来事を思い出して12月に歌ってるんです!
    なので、12月の今日おかけしたんですー。


    皆さん、16時台に曲が流れたら、なぜ今日は
    この歌なんだろうって考えてみるのも楽しいかもしれませんよ。


    明日は、
    今日オンエアが終わってスタジオの外に出たら
    卵とじうどんを美味しそうに食べてた西川文野アナです!
  • 「ヴィーガン」店、浅草にオープン

    こんばんは、竹田有里です!


    気候変動対策を話し合う国際会議「COP25」がスペイン・マドリードで開幕しましたが、
    ここ日本では、食の環境問題対策にもつながるコンビニとレストランがオープンしました!

    ヴィーガン専門のコンビニ「ヴィーガンストア」が浅草に登場。

    そもそもヴィーガンとは...?

    酪農製品(卵・牛乳・チーズなどの乳製品)を食べないベジタリアン(菜食主義者、つまり肉や魚を食べない人)のことです。

    一言でいうと「人間は動物を搾取することなく生きるべきだ」という考え方で、
    肉や魚はもちろん、卵、チーズ、バター類、はちみつ、ゼラチンなども一切口にしません。
    "卵や乳製品は、それを生み出す鶏や牛を苦しめたり、早すぎる死をもたらしたりするものだから"という
    動物愛護の精神からきているのだそう。

    さらに、メタンガスや二酸化炭素を多く排出する家畜、また育成させるのに多くの水を必要とする肉製品は、
    温暖化を悪化させる要因だとして、環境問題という面からも、環境団体や環境活動家などは、ヴィーガンを実践、推奨しています。


    日本ではまだ馴染みがありませんが、欧米ではヴィーガンの方は多く、来日してヴィーガンのお店が少ないと嘆く
    外国の方も多いのだそう。
    さて、今回「ヴィーガンストア」を浅草にオープンしたのも、多くの外国人観光客が集うからだそうです。

    浅草を皮切りに、今後拡大して行きたいとのこと。


    ところで、昨日開幕したCOP25ですが、これまでのCOPの会場ではヴィーガン専用の食堂コーナーが設けられていました。

    こちらは去年ポーランドで行われたCOP25の会場。
    IMG_1964.jpg


    ちなみに、飲み物は、飲み干したペットボトルをこちらのマシン(スポンサー:コカコーラ)に入れると、
    回収され、新たなペットボトルへとリサイクルされるのだそう。

    IMG_1989.jpg
    リサイクルに協力すると、またペットボトルか缶のドリンクがタダでゲット!(コカコーラ製のドリンク)
    担当者に「これではあまり意味がないから、水筒に好きなドリンクを入れる仕組みの方がいいんじゃないの?」と聞いたら
    「ペットボトルを使用しても100%リサイクルすればいい。」と返答...ペットボトルの生産・使用の継続は大人の事情がありそうだ...


    話はヴィーガンストアに戻して...

    こちらの大豆ミート唐揚げをいただきました!
    口に入れた瞬間、鳥の唐揚げと同じような味がして、
    噛むと弾力があって、もちもちしていました!
    体に良くて、美味しいとは、お得な気分!!!!


    今度行ってみようと思います!


    明日のサブキャスターは、水谷加奈アナウンサーです☆

    お楽しみに〜


  • ONE TEAM

    今日は【2019年ユーキャン新語・流行語大賞】の発表がありました。
    見事、大賞に輝いたのは「ONE TEAM」
    今年のラグビーの盛り上がりはすごかったですもんね!
    その他ノミネートされた30の言葉の中にも「ジャッカル」「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」「にわかファン」「笑わない男」など、ラグビー関連の言葉が多数入っていましたから、今年ラグビーがもっとも日本を明るく照らしたことであったことがよくわかりますよね。
    (本日の写真のテーマは「笑わない男」風)笑 BOW!


    ラグビーの試合に限らず「ONE TEAM」という言葉は、学校や会社などさまざまなシチュエーションで用いることができたのも言葉が広がった要因かもしれないですね。
    ラグビーの精神は日本人の心をくすぐり、熱くしてくれるなぁと改めて実感いたしました。
    まぁ、完全に『にわかファン』の私ですけどね(笑)


    来年、2020年の流行語は何になるんだろう。
    ひとつでも多く明るい言葉がノミネートされる年になりますようにと、今から祈っています。

  • ラグビー熱、続く!

     関東大学ラグビー対抗戦グループ、早稲田と明治が25年ぶりに全勝対決というので、用事をキャンセルして秩父宮へ。外は銀杏が黄金色。超満員のラグビー場に入ると、隣に早稲田の旗を持ち、明治のジャージを着た一団が。(どっちの応援じゃい?)
     一団の会話を聞いていると、どうやら、早稲田でも明治でもないけれど、ラグビーW杯を見て、このスポーツが大好きになったらしい。(それならOK!)
    神宮前3.jpg
    「ノックオンってボールを前に落とすやつだっけ?」
    「スローフォワードは? なんかよくわかんねえなあ」
     試合は、早稲田が明治の重戦車に押しまくられ完敗したけど、ほほえましい会話があちこちで聞かれて良かったよ。ラグビー熱、依然続く。これがまた次の大会への力になるんだね。(大学選手権では明治に負けねえからな。その前に天理だな) 番組責任者 清水克彦

  • 迎賓館でオープンカー展示

    こんばんは。細木美知代です。


    天皇皇后両陛下がパレードで乗車されたオープンカーが展示されている
    元赤坂の迎賓館から中継でお伝えしました!


    重厚感がありましたよ。素敵でした。


    オープンカーはアクリルケースに入っているものの
    1m弱という近い距離で見ることができます。


    B1BC147B-E5F1-495B-AF12-259B65B7D085.jpeg


    パレード当日に取り付けられていた菊の紋章も飾られていました。
    現在、車には「11-10」のナンバープレートが取り付けられています。
    パレードが行われた日付です。


    大勢の方がいらっしゃっていました。
    静岡、愛知、千葉など
    インタビューした人は皆さん遠方からいらしていました。
    中には「乗ってみたい!」なんて声も。同感です!


    また、大嘗宮とセットで見に来ましたという人も多かったです。

    5211B92A-9<br />
8D1-4B04-939A-FF996DD50693.jpeg

    迎賓館の中庭にはオープンカフェもあるので、
    アフタヌーンティを楽しみながら
    迎賓館本館とオープンカーを眺めることもできます。


    ちなみに、アフタヌーンティは限定20食。
    大人気で午前中に完売する日もあるそうです。
    気になった方は早い時間の訪問がおススメです。


    オープンカーの展示は来年1月5日まで。
    庭園の参観料として300円が必要になります。
    時間は午前10時~午後5時まで。
    詳しくは迎賓館のHPをご覧ください。
    ttps://www.geihinkan.go.jp/akasaka/visit/


    来月22日~24日は特別に
    迎賓館本館の夜間ライトアップ(20時まで)も行われるそうですよ。
    写真を見ましたが、ライトアップも素敵でした!!


  • ゲーム依存

    こんにちは。 永野景子です。


    和田秀樹さんがオピニオンのコーナーで取り上げたのが、依存症の問題。
    読売新聞の記事によりますと、10歳~29歳の5人に1人が
    平日に3時間以上ゲームをしていることが分かったそうです。


    2.8%は平日に6時間以上ゲームをすると回答、うち2割以上が
    『学業に悪影響が出たり仕事を失ったりしてもゲームを続けた』と答えたそうです。


    ゲームですか...。
    満員電車でも必死でスマホでゲームをやってる人、たまに見かけます。
    あと、駅に着いてもゲームしながら電車を降りるので
    歩みがトロい人、よく見かけます。 電車に乗り込む時も、しかり。


    和田さんは、ゲームに限らずスマホそのものに依存している人も増えていると懸念。
    確かに、電車に乗ってる人のほとんどがスマホや携帯を見てますね。
    私はいつの頃からか腕時計をしなくなったので、
    スマホで時刻を見ることが多いです。 あと、LINEやメールが届いてないかのチェックも。
    それも依存症の入り口になりかねないなあと、ちょっと考えさせられました。


    明日のサブキャスターは、
    スマホがあるのが当たり前世代の西川文野アナです!

  • 来月1日から運転中の"ながらスマホ"厳罰化!

    こんばんは!竹田有里です!

    運転中の"ながらスマホ"などに関する罰則が来月1日から強化されます。

    来月1日...今週の日曜日です。もう12月かぁ...早いですね。

    さて、具体的にどう変わるかのかと言いますと、

    ・普通車で違反した際の反則金
    改正前の3倍→1万8千円

    ・違反点数
    3点
    「6ヶ月以下の懲役または10万円以下の罰金」の罰則が適用される可能性もあります。

    ※違反して事故を起こすなど「交通の危険」に当たる場合
    反則金の対象ではなく、
    「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」。
    違反点数は6点で免許停止処分にも!!!!!!


    強化に至った背景としては、ながらスマホによる死亡事故が多く、全体の交通事故における割合の2倍以上なんですね。

    ちなみにカーナビの画面を注視ながらも罰則の対象になるんです。
    と言っても、これなでも実は違反でした。
    ただ現実的にはなかなか現場を抑えることができなかったのであまり注目されてこなかったのかもしれません。

    普段、車を運転しないので(前進しかできないので)、歩行者の立場から言わせていただくと、
    本当に、"ながらスマホドライバー"が多い...
    青信号になっても私はすぐに渡りません。
    ながらスマホして停止線越えてくる車両もいて、危ない目にあいました。

    なので、ながらスマホ運転の罰則強化はありがたいです。
    でも海外の友人に聞くと、日本はまだまだ甘いんですって。
    スマホを手に持ってはならず、スマホホルダー装着が義務だったりするようです。

    車の運転中だけでなく、自転車を運転中、そして歩行者も、「ながらスマホ」はやめましょう!
    私のように骨折させるような被害者が増えるおそれもあります。


    使うときは、車や自転車を停めたり、立ち止まったりして、他人に迷惑がかからないよう
    スマホと向き合ってください。


    明日のサブキャスターは、車の運転がお上手そうな水谷加奈アナウンサーです。


    お楽しみに〜

  • 愉快な仲間たち

    こんばんは。加納有沙です。
    サキドリ放送中に陽が落ちるのが早くなってきましたね。
    ここのところ寒暖差が激しいのでお気を付けください!


    今日、石川真紀アナウンサーに「加納ちゃんがアップしている写真は一味違うね!!」と誉め言葉?をいただきました。いえいえ、いつも最高な写真を撮ってくれる、スタッフの青柳さんのおかげです♪


    「どうせならば躍動感のある写真を!」を心がけているわたくしですが(何を目指しているのかわかりません笑)
    サキドリメンバーはとにかくユニークでおもしろい人が多いので、自然とみんなで楽しいトークをくりひろげています。


    私は月曜日しか来ていないので他の曜日の様子はわかりませんが、特に月曜日の打ち合わせテーブルは食べ物・お菓子などでとっても華やか!コメンテータの金子さん、構成作家でコラムニストの山田美保子さんを始め、多くのスタッフがお土産や差し入れを持ってきてくださるからです。(食べてばかりですみません!)

    休憩時間はそれをつまみながら、わいわいやっているのですが
    今日はそんな和やかに突如事件が発生。「あ!このお菓子って!!!」と2人のスタッフがほぼ同時に同じことを口走ったのです。

    こういう場合、あなたが当事者ならなんていいます??
    『ハッピーアイスクリーム!!!!!!!』ですか?


    昔流行った遊びで《ふたり同時に同じことを言ってしまったとき、どちらかがいち早く「ハッピーアイスクリーム!!」と言えば勝ち!》といったゲームがあったようです。

    きょうもその場でかなりこの話題が盛り上がったのですが...
    世代によって、知っていたり知らなかったり。
    地域によって、そういう遊びがあったり、なかったりと、おもしろいことに気が付きました。


    さらに、ひとによって【口走る文言】がそれぞれ違うのです。


    新岡デスクとあまがいディレクターは「ハッピーアイスクリーム!」で買ったほうがアイスをおごる。
    一美キャスターは「ハッピーお肉!」でつねり合い(笑)

    友人にも聞いてみたら、「ハッピンド!」「ハッピーキャラメル チョコレート ピッピ!」というファンシーなものから、はたまた『いも!!』という古風な感じのものまでさまざま!


    ちなみに、わたしが昔言っていたのは.........

    『ばびぎゅ!!』    でした。(なんか恥ずかしい)


    ポロっとカミングアウトしたら、サキドリスタッフが皆そろって「なにそれ」と大笑い。

    私自身も、ばびぎゅ!が何なのかはよくわかりません(笑)

    この写真は「ばびぎゅ!」について話し合っている、西村志野ちゃんとあまがいさんと私。

    加納さん20191125 (2).JPG
    加納「だからね、わたしの地元ではね...    【ばびぎゅ!】って言ってたのよ」

    加納さん20191125 (1).JPG
    皆『ば び ぎゅ!!!!!!』

         ~Fin~

  • こんにちは!

    西川あやのです!


    今日は、
    「桜を見る会」をめぐる問題やGSOMIAなどの問題などで先行きが注目されている安倍政権の今後
    ローマ教皇フランシスコが訪日
    明後日日曜日に香港で区議会議員選挙
    東京パラリンピック聖火リレー
    3人制のバスケットボール3x3

    などについてサキドリしました!

    荻原さんの語り下ろしたオピニオンは、
    「子育てならば良いけれど」
    小さく生んで大きく育てるのは子育てだけが良いですね。

    また、今日の一美が訊く!のコーナーでは、行動心理学「ナッジ理論」について取り上げました。
    コンビニのレジ前に足跡が描かれていたりするのもナッジ理に基づいているようですよ。

    来週のサキドリもお聞きいただければと思います!

CALENDAR

< 2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
TOPへ
radiko