斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記者たちのオフマイク

  • 「取るだけ育休」になってはいませんか?

    こんばんは!竹田有里です。
    今週スペシャルウィーク火曜日は、国際ジャーナリストの小西克哉さんでした。

    小泉環境大臣が1ヶ月で12日間の育休を取得し、注目が集まる男性の「育児休暇」。
    日本の男性の育児休暇取得率は、2018年度でも約6%と、女性の80%超え(2018年度)と比べると差は歴然です。

    しかも、育休を取得した男性のおよそ3人に1人が、1日あたりの家事育児時間が「たった2時間以下」という調査結果も!
    育児以外何してんの?というと、ダラダラしている男性も多いとのこと...
    休みを取るだけの育休のままでは、いくら義務化されても女性たちの負担は、パートナーの面倒も見ないといけず
    増える一方です。

    社会保険労務士の佐佐木由美子さんによると、育児休暇取得アップには、
    具体的にはパタハラの根絶はもちろん、男性の育休取得可能な職場を作っていくことが大事だといいます。

    私の知人で、産後うつを発症した女性もいました、
    鬱のピークを迎える産後2週間では、4人に1人が産後うつを発症しているという調査もあり、パートナーの支えが不可欠です。

    小西さんは、家庭ではいざ育休で家事をしろとなると急には無理なので、自発的に日頃から家事の参加が必要だと話す一方、
    政府の取り組みとしては、法人税引き下げの際に、育児休暇取得率向上の企業のインセンティブとして、
    同時に行うべきだったと指摘しました。
    政府は「女性活躍推進」と謳っているなら、女性に焦点を当てた施策を講じるべきですし、
    企業側は、人材不足が深刻化する中、育児休暇の環境作りは将来の社会保障の担い手確保となり
    持続可能な社会の実現にも繋がるのはないでしょうか。


    とはいえ、自分に置き換えてみると、夫が勤める会社ではまだ男性の育児休暇取得率は低く、
    なんとなく『ワンオペ』になるような気配ムンムン...
    ならば、今から家事をしっかり担ってもらえるよう頑張ってもらわねば!(ゴミ捨て以外)


    明日のサブキャスターは、水谷加奈アナウンサー、
    スペシャルコメンテーターは、山崎拓さんです。

    お楽しみに〜

  • 自腹の取材旅は最高だ!

     同僚の記者から「自腹でいいので〇〇の現場に行かせてもらえませんか?」と言われることがある。特に大きな地震や台風被害、日本を震撼させるような事件が起きたときだ。
     一応、管理職なので、「う~ん、もしものとき、労災問題が出てくるからなあ」と二の足を踏んで見せるのだが、内心、「記者としてえらいなあ」「放送にたずさわる人間なら、現場、見たくなるものだよね」と拍手を送っている。


     実際、出張で取材に行くと、現地でのアポイントや生中継が気になり、予定をこなすので精一杯になる。「あ、もう3時か、サキドリでもうすぐ呼ばれるな」とか「〇〇さんとのアポ、早く行かないとやばい」といったありさまだ。ところが自腹の取材旅なら何にも拘束されない。だから寄り道ができる。見えないものも見えてくるものだ。
    ゆりあげ1.jpg
     最初の写真は、ほぼ毎年、クルマで遠出している宮城県名取市の閖上で撮ったもの。毎年、同じ場所に行くと、東日本大震災被害からの復興状況がよくわかる。漁業関係者や定食屋のおばちゃんと話していると、何が足りないのかもわかってきたりする。
     上の写真は、ニューヨークのトランプタワー。中に入ると、警備の厳しさと同時に、2016年の選挙で彼に投票もしくは寄付した人だけ、特製Tシャツが買える仕組みになっていることがわかる。トランプの性格が見えてくるようだ。少なくとも3つは、キンキラキンの建物周辺でネタがとれる。


     出張でニュースの現場に行けることもありがたいことなのだが、自腹で行く自由な取材旅はいい。
     遠くでなくとも、人が減った銀座を歩いてみる、一度でも横浜地裁に並んでみる、クルーズ船が停泊するふ頭に行ってみると、新聞やネットを眺めているだけではわからないものがきっと見つかる。キャスター以下、報道ワイドに関わるメンバーの中で、こんな気持ちを持ってくれる人間が増えると、サキドリはもっと面白くなると思ってる。


     そんなアタシは週末に渡米する。普段は、ほぼ飲まないのに、ビール飲みながらアメリカ人記者と話したり、名物のチーズケーキを食べながら、現地に住む方に、大統領選挙で台風の目になるかもしれないブルームバーグ氏の風評を聞いたりしてこよう。現場を知らない者は喋るべからず。 番組責任者 清水克彦


     

  • モット―

    こんにちは、加納有沙です。
    スペシャルウィーク初日の今日は、月曜コメンテーター金子恵美さんと
    スペシャルコメンテーター、元内閣総理大臣 鳩山由紀夫さんと共にお送りしました。

    新型コロナウイルスによる肺炎感染者の増加、一刻も早く策を立てないといけませんね。
    ニュースを伝える側としても、日々増え続ける患者の情報を目の当たりにして恐ろしくなります。
    お互いに、ひとりひとりができる対策をしっかりとりましょうね。
    【こまめにうがい・手洗い・消毒!】
    【しっかり栄養と睡眠をとる!】
    そして、
    【体調が悪いなと思ったら、周りに広げないよう努力する!】
    なにか不調など、不安に思ったら相談窓口に電話してきいてみましょう!


       ★☆★

    今日の「ニュースパレードアネックス」では伊藤佳子記者が
    『東京2020大会モットー』が発表されたニュースを伝えてくれました。

    恥ずかしながら...毎回オリンピック・パラリンピックに「モットー」が決められていたなんて初めて知りました。
    大会のビジョンやコンセプトをシンプルな言葉(英語)で表す言葉ということで...
    東京2020大会のモットーは《United By Emotion
    人は感情や感動で繋がって初めて壁の向こうを想像し、互いを認め合うことができる。
    集まった人間がエモーションで繋がること=United By Emotionだそうです。

    「感動でひとつになろう!」ということですね!

    新型コロナウイルス問題や風評被害、経済問題...と、
    オリンピック・パラリンピックまでに越えなければならない壁がたくさんあるように思いますが
    力を合わせて、ひとつひとつの問題を解決していきたいですね。


    ちなみに、
    2004のアテネ五輪のモットーは「Welcome Home」
    1992のバルセロナ五輪のモットーは「Friends Forever」だったそう!
    (全然イメージも変わりますよね!!)

    東京2020の大会モットーを刻み込むために、熱い気持ちで書いてみました!!

    「United By Emoti....」
    加納さん 20200217(2).JPG


    「これだっ!!!!!!!!!」
    加納さん 20200217(3).JPG

    これで皆さんも覚えたかな?笑

    さて明日のサキドリは、
    小西克哉さんをお迎えする火曜日!
    被災地応援プレゼントは《宮城県名取市の笹かまぼこ》です♪

  • 速報のあとに

    こんにちは。 永野景子です。
    木曜の放送で速報を入れました。 槇原敬之容疑者、逮捕の速報です。
    覚せい剤取締法違反の疑い。
    「またか・・・」と、残念に思った方も多いでしょう・・・。


    夜のニュース番組は、新型コロナウイルスの前か後に
    槇原容疑者のニュースになるんだろうなあ・・・と思っていたら、
    夜に入ってきた速報。 一気に情勢が変わりましたね。
    ついに国内で新型コロナウイルス感染者が死亡。
    神奈川県在住の80代女性だそうです。


    すでに感染確認が発表されていた都内在住のタクシー運転手の男性とは
    義理の親子の関係だそうで、街声インタビューでは
    タクシー運転手の方にマイクを向ける映像も多々みられました。
    ただ、感染の「順番」としては、男性のほうが後だった可能性も
    あるそうですからね。


    もはや水際対策という段階ではなく、検査できる施設を増やすことなどが
    求められるとの専門家の意見があります。
    そもそも、水際対策は国内に感染が広がっていないことを前提に行うものだと。


    いずれにせよ、私たちができることは、1に手洗い。 そして咳エチケット。
    あとは、免疫力を高めるためにも、睡眠や栄養などにも気をつける、
    しかないですよね・・・。


    明日のサブキャスターは、
    オンエア終わりでトイレで会ったら歯磨きをしてて、
    あぁまた何か食べたんだなあと分かった西川文野アナです!

  • オーストラリアの森林火災、被害と支援活動!

    こんばんは、竹田有里です。
    今日は建国記念の日で祝日ですが、サキドリは通常営業でした!


    ナマチュウでは、半年以上続くオーストラリアの森林火災被害についてお伝えしました。
    一概に温暖化が要因と断定はできないけれども、オーストラリアでの森林発生件数は増加傾向にあり
    温暖化が原因で高温で乾燥した気候が世界で拡大し森林火災が起きやすい環境を作っていることは
    疑いの余地がありません。


    今回の森林火災でSNSなどでたくさんの動物が被害にあう映像を見ると、胸が苦しいです。
    今日は現地調査を行った防災・危機管理アドバイザーの山村武彦さんに実態をお伺いしたほか
    コアラなど野生動物の救援活動を支援するチャリティイベントの模様をお伝えしました。


    山村さんは、火災が拡大した要因として、オーストラリアは油分を多く含むユーカリの木が多く、火が付くと強い火力となり
    強風に煽られると18キロ先まで飛んでしまうほど火災旋風が巻き起こったと指摘。
    先住民のアボリジニたちも実践していたという森林火災から重要リソースを守るため周辺に事前に火をつけて燃やすという
    「バックバーニング」が今回も行われました。
    ただ人出もたくさん要し、なかなか対応が追いつかないといいます。
    日本は、自衛隊を派遣し、支援活動を実施。
    山村さんは、「国際消防隊」という組織を発足すべきと指摘しました。
    ちなみに調べてみると、昭和61年に「国際消防救助隊」が発足していました...
    でもこれ、総務省消防庁が事務局となった組織で、国際的なものではないようです。
    ちなみに森林火災では、平成9年に発生したインドネシアに国際消防救助隊が派遣されたようです。

    さて、化粧品ブランドのラッシュがオーストラリアで動物救援活動を行っているNGO「ライフ インベスティゲイション エージェンシー」(LIA)を招き、チャリティーイベントを開催しました。
    ハンド&ボディーローション「チャリティポット」の売り上げ全額は全てLIAに寄付され、動物救援活動に充てられます。
    ちなみにラッシュでは、野生動物救援や生息環境の再生に活用されるコアラ型ソープを全国84店舗とオンラインショップで発売したそうですが、発売開始から1時間以内で全店完売したのだそう!!!!
    ラッシュは、動物実験をしなかったり、ハンディキャップの方を積極雇用したり、プラスチック容器を廃止したりなど
    SDGsを真剣に取り組んでいる企業なんです。

    チャリティポットを早速購入してきます!

    私たちができることは、まずは募金することです。
    WWFジャパンでは、Yahoo!ネット募金サイトで「オーストラリア森林火災支援」の募金受付を今月末まで実施。
    またオーストラリア大使館ウェブサイトでも寄付金を呼びかけています!
    よろしくお願いします。


    明日のサブキャスターは、水谷加奈アナウンサーです!
    お楽しみに〜

  • サキドリにも「麒麟がくる」

     来週からはスペシャルウイーク。今回も、国内外の情勢を明快に語っていただける論客をゲストにお迎えします。
     2月17日(月)は元内閣総理大臣、鳩山由紀夫さん。1年ぶり2度目の出場。新型コロナウイルスをめぐる政府の対応、ご自身も経験がある「桜を見る会」問題、破断した野党合流問題など語っていただきたいことは山ほど。
    2月18日小西克哉.png 2月18日(火)は国際ジャーナリストの小西克哉さん。何度もご登場いただいている国際情勢の専門家。明るくて良い方なんですよね~。
    2月19日山崎 拓.jpg 2月19日(水)は苦労人で元自民党副総裁の山崎拓さん。やはり1年ぶり2度目の出場。ヤマタクさんには、ポスト安倍について語っていただきたいなあ。
    2月20日三浦瑠璃.jpg 2月20日(木)は国際政治学者の三浦瑠璃さん。当番組初出場。高校野球で言えば21世紀枠? 歯に衣着せぬ物言いは、ときに物議を醸すけど、それが魅力でもあるので期待大。
    2月21日山本一力.JPG そして2月21日(金)は直木賞作家の山本一力さん。ずっと前から来ていただきたいと思っていた方。当然、初出場。受賞作『あかね雲』もだけど、個人的には大借金を抱えた若夫婦が懸命に生きる姿を描いた『蒼龍』とか好きかな。人情味あるトークが楽しみ。


     政治は停滞、経済も下降線、おまけに新型コロナウイルスの脅威と、閉塞感が漂う現在。そんな空気をせめてズバッと切り裂いてくれるのが、大河ドラマのテーマにもなっている「麒麟」。送り手としては5人の麒麟に期待していますし、皆さんも楽しみにお待ちください。チーフプロデューサー 清水克彦

  • 来週はスペシャルウィーク!

    こんにちは、加納有沙です。
    新型コロナウイルスの猛威による経済への打撃や国会での北村大臣の答弁迷走など、
    頭を抱えてしまうような話題が多い中、アカデミー賞の話題は久々の明るいニュースでしたね。松たか子さんの立ち振る舞い、お着物、パフォーマンス、かっこよかった~~


    さて、来週のサキドリは「スペシャルウィーク」
    スペシャルコメンテーター、論客揃い踏み!
    月)元内閣総理大臣 鳩山由紀夫さん
    火)国際ジャーナリスト 小西克哉さん
    水)元自民党副総裁 山崎拓さん
    木)国際政治学者 三浦瑠璃さん
    金)作家の山本一力さん


    そして、
    恒例の【被災地応援プレゼント企画】やりますよ!
    わたくし担当の月曜日は...岩手県宮古市の『日本酒』!!!
    (ということで本日の写真は、エア日本酒を飲む加納 笑)
    火)宮城県名取市の「笹かまぼこ」
    水)福島県富岡町の「浜鶏(はまど~り)ラーメン」
    木)茨城県常陸大宮市「納豆詰め合わせ」
    金)千葉県富津市「江戸前のり」


    被災地の特産品を食べて応援!
    ぜひ番組に参加しておいしいものをゲットしてください。
    もし当たらなかったとしても、
    生産者やお店の方へのインタビューを是非聞いていただいて
    ご自身で「食べて」「飲んで」応援していただければ、とても嬉しいです。

    来週もお楽しみに~~!!

  • マスク

    こんにちは。 永野景子です。


    今日電車に乗ってたら、近くで咳き込む人が。
    途端に周りのみんなの視線がその人に集まりました。
    普通の軽めの咳ならともかく、かなり深めの...
    肺あたりから絞り出されるような重い音の咳だったので、
    なおさらだったんでしょうね。


    ただ、その咳き込んだ人、マスクをしていなかったんです。
    いやー、このご時世、咳が出るならマスクしようよ。
    買えなかったのかなあ。 なら気の毒ですが。
    でも、だったらハンカチで押さえればいいのに。


    新型コロナウイルスの問題だけではなく、普通の風邪やインフルエンザでも
    咳が出るならマスク、もしくはハンカチなどで押さえるというのは
    マナーですからねー。


    キッチンペーパーを利用したマスクの作り方、
    警視庁のホームページに載ってますね。 他にも色々な便利技も。
    警視庁の災害対策課のサイトです。


    明日のサブキャスターは、
    マスクに負けないくらい色白の西川文野アナです!

  • マスクがどこも売り切れ...

    こんばんは!竹田です。
    一美キャスターは、取材のため木曜日までお休みです。
    火曜は、石田純一さんと清水克彦デスクと留守を預かりました。


    さて、新型コロナウイルスの感染者はとうとう世界で2万人の大台を超えて2万600人に。
    死者は中国本土以外に新たにフィリピンと香港で2人の死亡が確認され、ついに425人になりました。
    混乱は日本でも起きています...
    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、東京だけでなく私の地元岡山県内のドラッグストアやスーパーでも
    マスクや消毒液の売り切れが続出しています。

    新型肺炎への不安に加え、インフルエンザの流行期は終わっておらず、
    暖冬の影響でスギ花粉の飛散が例年より早く始まる予測もあるということから、余計にマスクが品薄状態になってしまうようです。


    マスクはないけど、マスクをしないよりマシということでお手製のマスクを作る方も多いそうです!
    ガーゼなど、材料は手芸コーナーで入手可能なもので自作マスクを作る人も、、
    何度でも洗って使える上、自分好みに仕立てる楽しみもありますよね。
    このマスクに消毒液を吹きかけると、通常のマスクより効果があるのだとか!?

    とにかくくしゃみや咳をする時は、手で覆うのではなく(私知りませんでした!)、
    服の袖などで口を覆いましょう!

    あとは、手洗いうがいをしっかりして、バランスの良い食事とたっぷりの睡眠を心がけて、
    抗体をつけましょう!

    明日は、抗体力がメキメキそうな水谷加奈アナウンサー、鈴木敏夫デスク、古谷経衡さんです!
    お楽しみに〜

  • 鼻の蛇口

    こんにちは、本日は「鼻かみ妖怪」加納有沙です。
    巷では新型コロナウイルス対策でマスクや消毒液が軒並み売り切れているようですね。
    私のような花粉症持ちには、マスク売り切れは非常事態です。
    本日のサキドリ生放送中も、鼻の蛇口がバカになっていて大変でした。
    (鼻声放送で申し訳ないです)

    様々なウイルス対策も大切ですが、そろそろ飛び始めている『スギ花粉』対策も、敏感な方はなさってくださいね。
    暖冬傾向にあるからでしょうか。花粉の症状が出始めるのが早い気がしています(個人的に)

    今日は節分。「鬼は外、福は内!」
    ひとまず、脅威となっているウイルスの終息を願い、
    ひとつでも多く明るいニュースを伝えられる1年になりますように。

    明日から一美キャスターは福島・原発取材へ行くため、
    明日のサキドリは......
    食べる節分豆の数はわたしと同じの「竹田有里」ニュースワイドSAKIDORIです!笑

CALENDAR

< 2020年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
TOPへ
radiko