斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事一覧

  • 第1053回:日米首脳会談をサキドリ!

    気になるニュースをサキドリする『ニュースサキドリ』。

    今日、追いかけたテーマは「明日、日米首脳会談。菅総理はどんな成果をあげられるのか?」。

    日本時間の明日未明、バイデン大統領にとっては初の対面となる日米首脳会談が行われます。中国への対処方針が大きな焦点で、安全保障や気候変動など幅広い分野で議論が行われると見られますが、外交で菅総理はどんな成果をあげることができるのでしょうか。


    15時台は、国際ジャーナリストの春名幹男さんに今回の日米首脳会談のポイントを語って頂きました。

    バイデン大統領が初の対面に日本を選んだのは、中国との関係で重要だからという点の他に日本にやってほしいことがあるから。それは「経済面」で、貧富の差が広がったアメリカは中国をテコにして雇用を増やしたい思惑があるといいます。サプライチェーンから中国を外すことを日本に同調してほしいが、日本も中国に頼っているので春名さん曰く「複雑だろう」ということです。


    20210416_2

    16時台は、中国関連の著書を多く出されている講談社特別編集委員の近藤大介さんに、中国から見た日米首脳会談を語って頂きました。大きくポイントは5つで、「台湾をどう扱うか」、「尖閣諸島について」、「南シナ海」、「ウイグルなどの人権問題」、「中距離弾道ミサイルへの言及」。近藤さんから1つずつ解説して頂きました。



    20210416_3

    『SAKIDORIニュースパレード』は、石川真紀キャスターが報道スポーツセンターからニュースパレードの主な内容を紹介しました。



    20210416_4

    経済ジャーナリストの荻原博子さんが語り下ろす『今日のオピニオン』。

    テーマは「本当にやるのオリンピック」。

    二階幹事長がオリンピック中止の選択肢を発言後、フォローのコメントがありました。これを受けて、これまでに中止となったオリンピックの歴史を振り返りつつ、現在はIOCが決定権を持っているためなかなか中止が難しいとコメント。

    ワシントンポストなども中止に理解を示す記事を出すなど今後開催がどうなるのかわかりませんが、もし中止したとしても約4兆円という損失の大きさに頭が痛くなる荻原さんでした。



    20210416_8

    もっと知りたいニュースのその先、『ニュースフカボリ』。

    ここでは、日米首脳会談で中国への対応に次いで大きなテーマになると見られている気候変動問題について環境問題の専門家はどう見ているのか取り上げました。

    お話を伺ったのは、国際環境NGO「350.org Japan」代表の横山隆美さん。期待することを伺うと、トランプ前大統領時代に離脱したパリ協定、バイデン大統領になり再び入りましたがどう各国をリードしてくれるのかということ。また、「2050年の温暖化ガス排出実質ゼロ」という目標について、まずは2030年までにどのくらい削減できるのかに注目したいということです。



    素朴な疑問をとことんリサーチ『ニュースアトオイ』。

    20210416_6

    新たに、埼玉、千葉、神奈川、愛知の4県に「まん延防止等重点措置」が適用されることを受け、横浜市の飲食店で竹田有里記者がインタビューしました。

    20210416_food

    20210416_food2

    取材をしたお店では「売り上げはしょうがない。収まるまで耐えるしかない」という声と、「これまで駆け込みでくるお客さんが多かったがまた時間が短くなるのでどうなるか」と心配する声が聞かれました。



    20210416_7

    『週刊ワダヒデキ』。

    精神科医で映画監督の和田秀樹さんが「新型コロナウイルスワクチンの優先順位を考える」というテーマでお話してくれました。

    今週からスタートした高齢者へのワクチン接種ですが「まず医療従事者への接種を完全に終わらせることが最優先だ」と和田さん。そして、実は2回目の接種の副反応が強いらしいというお話へ! 実際に医療従事者の娘さんを持つ方から2回目の接種で娘が発熱をしたというメッセージを紹介。39度くらい出ることもあるのでもし高齢者にも同じように強い副反応があると心配だと語りました。

    それよりも医療従事者と同じように入院患者への接種の重要性を、病床確保の面と入院患者のメンタルケアの面でお話してくれました。



    【今日の1曲目】 時代おくれ / 河島英五



    今週もお聞きいただき、ありがとうございました。

  • こんばんは!

    西川あやのです。

    今日は、
    明日、日米首脳会談 菅総理はどんな成果を上げられるのか
    こちらのテーマを追いかけてまいりました。

    明日未明にアメリカのバイデン大統領と対面で会談する菅総理大臣。
    日本とアメリカ。
    また中国への思惑などを様々な観点から整理していただきながらお伝えしました。

    政府が今日、正式に決定した埼玉・千葉・神奈川・愛知の4つの県へのまん延防止等重点措置についても。

    荻原博子さんの語り下ろしたオピニオンは、
    「ほんとにやるの?オリンピック」でした。

    来週はスペシャルウィーク!
    被災地応援プレゼントもどうぞお楽しみに。


  • 第1052回:まん延防止措置の適用拡大へ

    今日は、隔週コメンテーターの石田純一さんが急な体調不良でお休みということで、ノンフィクションライターの常井健一さんにお越しいただきました。

    気になるニュースをサキドリする『ニュースサキドリ』

    今日のテーマ「全国に広がる変異ウイルス。埼玉・神奈川は、まん延防止等重点措置の適用を要請へ」

    まずは、感染制御学がご専門の東邦大学教授、小林寅喆さんにお話を伺いました。

    急速に感染者数が増加傾向にあるのは、感染者の数に比例して変異ウイルスも増えているとの見方です。

    まん延防止等重点措置の実際の効果について疑問視した小林さんは、「人の動きを抑える措置が必要だと思う。企業を中心に工夫しながら、リモートワークの推進、緊急事態宣言の時に取ったような対応を取らないと減らない。感染率を抑えられなければ、変異ウイルスを抑え込むことも当然できない。」と語ってくださいました。

    saki20210415 (6).JPG

    16時台『後半』

    新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、注目されているのが、換気の状況を調べる目安として使われる、二酸化炭素の濃度の測定器です。

    これは感染防止に繋がるの?
    「建築環境・設備」がご専門で、換気の効率などを研究されている東京理科大学 工学部 建築学科の倉渕隆 教授に伺いました。

    換気の状態の見える化は「密」な状態を防ぐには有効。

    倉渕さんは、ご家庭でも24時間換気などの機械換気をしておくことは効果的だと語り、きちんとメンテナンスされた換気扇でないと意味がないので、このタイミングでしっかりとチェックしてみてください。

    また、ネット通販などで売られているCO2測定器の精度も調べたという倉淵さん曰く、「1万数千円くらいの値段は覚悟しましょう。選ぶならNDIR方式のものがいい。」とのことです。

    saki20210415 (2).JPG

    報道スポーツセンターからお送りする『SAKIDORIニュースパレード』

    石川真紀キャスターと一緒に、このあと17時から始まる全国ネットニュース番組『ニュースパレード』の主な項目をチェック!

    saki20210415 (1).JPG

    ノンフィクションライターの常井健一さんの『今日のオピニオン』

    テーマは「1冊のノンフィクションが出来るまで」

    ここ1か月以上、執筆活動中の常井さん。
    今日は、ノンフィクション作品を1冊書くのに、どんな生活をしているのか、どのくらい時間がかかるものなのか、どんな思いで創作活動に勤しんでいるのか、そして『女帝』著者の石井妙子さんからの教えなどをお話してくださいました。

    saki20210415 (3).JPG

    もっと知りたいニュースのその先『ニュースフカボリ』

    表回りの細木美知代記者は、丸の内で取材。
    去年の春以降、感染防止の観点からハンドドライヤーの使用を控えるような動きになっていましたが、実験の結果、感染確率は低いことが分かったということです。

    ハンドドライヤーの使用を容認する経団連のガイドラインを紹介し、街の皆さんはハンドドライヤーを再び使おうと思っているのか、インタビューした声を届けてくれました。

    saki20210415 (5).JPG

    スタジオの西村志野記者は、このハンドドライヤーに関してのガイドラインを受け、企業はどのような対応を考えているのか、調べて報告。

    saki20210415 (7).JPG

    『ニュースアトオイ』

    菅総理大臣は、アメリカのバイデン大統領との首脳会談に臨むため、今夜、ワシントンに向けて出発します。
    取材中の山本カオリ記者に、今日の菅総理の動きを伝えてもらいました。

    ちょうどこのレポートの最中に、「菅総理と関係閣僚による協議が始まった」という速報が。このあと、訪米を前にした菅総理からの方針発表に注目が集まります。

    放送作家でコラムニストの 山田美保子さんの『芸能アラカルト』

    秋篠宮家の長女である眞子さまと小室圭さんの結婚が延期されて3年余り。先週木曜、小室圭さんがA4サイズで28枚におよぶ説明文書を公表したことを受け、今日はこの話題について、美保子さん独自の視点で語っていただきました。

    saki20210415 (10).JPG

    【今日の1曲目】 Smells Like Teen Spirit / ニルヴァーナ

    【今日の2曲目】 Puff / ピーター・ポール&マリー (PPM)

  • CO2濃度測定器

    こんにちは。 永野景子です。


    きょう『ニュースサキドリ後半』のコーナーで、二酸化炭素濃度測定器の話を
    東京理科大学の倉渕隆教授にうかがいました。
    測定器は、換気の状況を調べるのに有効だということでした。


    倉渕教授は、通販で10種類ほどのCO2測定器を買って検証したそうで、
    中には測定器として信頼性に欠けるものもあったようです。
    目安としては、『1万数千円のものなら大丈夫』とのこと。
    分かりやすい!
    あまり安いものだと正確に測定できない可能性があるんですねー。


    マンションだと24時間換気の機能がついてる場合もありますが、
    これも換気扇をちゃんと掃除してないとダメなんだそうです。
    ウチは大丈夫か? 年末に主人が掃除してたような気もしますが...。


    とにかく今は、マスク・手洗い・換気・密を避ける
    これらを徹底するしかないようですね...。


    明日のサブキャスターは、
    最近、高機能のマスクを入手した西川文野アナです!

  • 第1051回:熊本地震・前震から5年

    気になるニュースをサキドリする『ニュースサキドリ』

    今日追いかけたテーマは「熊本地震・前震の発生から5年」

    被災地はどのくらい復旧しているのか?

    震災直後から取材を続けていらっしゃる、熊本放送・報道部の記者、青谷倫太郎さんにお話を伺いました。

    震災発生当時、青谷さんはまだ報道部ではなく、情報番組担当だったそうで、「どこで水がもらえる、どこでお風呂に入れる、そういう皆さんが必要な情報を少しでも伝えたいという思いで情報収集していたことを思い出す。」と振り返り、今5年が経過して、復旧が終わった方とまだ途中の方で二極化してしまっていること、5年の節目がニュースにはされているけれども"風化"させないで"忘れないでいる"ことの大切さについても語ってくださいました。

    16時台『後半』は、熊本城のそばに立つ日本料理店「城見櫓」が今日、リニューアルオープンということで、このタイミングにはどのような思いがあるのか?

    「建て替えてオープンするなら、ちょうど丸5年のこの日にしようと、ずっとそういう思いはあった。」と城見櫓の社長、林祥増さんは語ります。

    林さんは、ご自身のお店・城見櫓が被災したにもかかわらず、熊本市への寄付を続けてきました。

    「やはり熊本に生まれ、この場所で商売をさせていただいている、熊本城への恩と感謝を忘れずに。どんなに傷ついても、お互いに前に進んでいこう。1番苦しい5年間を、私はずっと真横に天守閣を見ながら、耐えてきた。これからの16年も、先が見えるような気がする。」という思いがあるそうです。

    sakid20210414 (2).JPG

    『SAKIDORIニュースパレード』

    報道スポーツセンターの石川真紀キャスターに、このあと17時からの全国ネットニュース番組『ニュースパレード』の主な項目を伝えてもらいました。

    作家の古谷経衡さんが語り下ろす『今日のオピニオン』

    テーマは「アジア系ヘイトに"NO"と言えるか 菅総理」

    菅総理が日米首脳会談を行うため、明日~18日の日程で訪米します。日米同盟の強化を確認する見通しとのことですが、これについて「日米安保条約は二か国間でのことであって、そんなの、いちいち確認する必要ない。毎回確認するのは、尖閣諸島守ってくれないかもしれない~って不安があるから」と指摘した古谷さん。

    「日本の総理として初めてバイデンさんに会う。G7では唯一のアジアである日本。『アジアの代表として、アメリカに住んでいるアジア人の弾圧(アジア系住民人に対するヘイトクライム)を断じて許さない!と言いに来たんだ!』って言ったら、他国もオオーッてなる。ガツンと言ってやれよ!」と菅総理の外交に注目したいと語りました。

    sakid20210414 (3).JPG

    もっと知りたいニュースのその先『ニュースフカボリ』

    今日で、東京オリンピックの開幕まで「100日」となりました。
    それに合わせた各地の動きを取材し報告してくれたのは、表回りの細木美知代記者。

    今日から、都庁には大会マスコット像、高尾山山頂にはオリンピックシンボルがそれぞれ設置され、お披露目がされたということです。小池知事のコメント、お披露目の瞬間の様子、八王子市の石森市長と北京オリンピック競泳メダリストの宮下純一さんの音声もお聴きいただきました。

    sakid20210414 (1).jpg

    素朴な疑問をとことんリサーチ『ニュースアトオイ』

    スタジオの西村志野記者が、熊本県が今日公開した復興状況を伝えるPR動画をご紹介。

    かわって、石森則和記者には、熊本地震での大分県内の被害と、その後の復旧状況を伝えてもらいました。月日が経過して、インフラを含め復旧・復興は進んでいる物の、避難者の把握の難しさ・避難の多様化にどう対応していけばいいのかというところが課題に。

    sakid20210414 (6).JPG

    『SAKIDORIクリニック』

    本郷赤門前クリニック院長で医学博士・吉田たかよし先生が「コロナ禍 で急増している 失明 するかもしれない目の症状」というお話をしてくださいました。
    子どもに増えているのは近視。強度の近視は網膜剥離になる確率が21.5倍に。近視の人で、黒い虫のようなものがモゾモゾと見える飛蚊症が頻繁に起こったら眼科を受診しましょう。

    大人の近視についてはステイホームで老眼が増えているそう。予防法は、スマホを3分見たら最低10秒は壁でもいいので、遠くを見る。窓の外や遠くを見ながら考え事をするのがベスト!sakid20210414 (5).JPG

    【今日の1曲目】 チャンカパーナ / NEWS

  • ゲスト:車いすラグビー 池崎大輔 選手②

    今日も先週に続き、スタジオに、車いすラグビー日本代表のエース、池崎大輔さんをお迎えしました。

    池崎さんが抱える「シャルコー・マリー・トゥース病」は手足の筋力が徐々に衰える難病で、池崎さんは以前「進行中」と答えていらっしゃいました。
    パラスポーツは、障害の程度によって「持ち点」が設定されます。
    池崎さんの現在の持ち点である「3.0点」という判定は変わる可能性もあるのか?というお話から、このコロナ禍によって、持ち点やクラス分けの判定がパラスポーツ全体で進まず、特に東京パラリンピックに代表が内定している陸上競技の選手からは、解決に向けて切実な声が上がり、IPC(国際パラリンピック委員会)が、国際クラス分けを受けられていない選手を対象に、東京パラリンピックの直前にクラス分けの判定の機会を設けることになったことについてもお話していただきました。

    そして、高校生の成長株・橋本勝也選手をはじめ、若い世代の成長著しい車いすラグビー日本代表候補の中で、池崎さんのようなベテラン勢がどのような思いで向き合い、高め合っているのかについても伺いました。

    東京パラリンピック開幕の8月24日まで4ヵ月あまりです。車いすラグビーは8月28日に準決勝、29日に決勝が行われる予定。

    東京パラリンピックでは、「金メダル!1番ってかっこいいじゃないですか!やるんだったら1番!そこを獲って、新しいパラスポーツの環境づくりに繋げていきたいと思う。」と熱く語る池崎さんでしたが・・・

    最後に「金メダル獲ったら、お願い事、聞いてくれます?美味しい焼肉、食べたいなぁ♡うちのチームは12名いるから・・・・」と、一美キャスターにおねだり!どこまでもメンバー思いの池崎選手でした(笑)

    ikezakisan202104~ (2).JPG

  • 第1050回:原発処理水、海洋放出方針を決定へ

    気になるニュースをサキドリする『ニュースサキドリ』

    今日追いかけたのは「原発処理水の海洋放出を決定」

    まずは、漁業関係者はどのように受け止めているのか?

    お話を伺ったのは、福島県漁業協同組合連合会と、小名浜機船底曳網漁業協同組合で理事をつとめる柳井孝之さん。

    風評の前に実害、出荷制限が解除されても、福島産は拒否されたという当時を振り返り、ここまで頑張ってきたのに今までやってきたことが無駄になってしまうという思い、トリチウム+α の疑念が払しょくできないことなど、率直に語ってくださいました。

    16時台『後半』は、原子力市民委員会 座長で、環境経済学がご専門、龍谷大学政策学部 大島堅一 教授にお電話を繋ぎ、政府はなぜこのタイミングで海洋放出の方針を正式決定したのか?海洋放出以外の代替案はないのか?を考えました。

    大島さんは、原発処理水の問題は不人気政策だから、選挙に遠い今のタイミングなのかなという憶測が浮かぶとのこと。

    トリチウムの人体への影響は、「ある」という研究結果も「ない」という研究結果もあるのだが、確定的なことはわかっていないからこそ危険視した方がいいと語り、燃料デブリを安定的に保管する方法について解説してくださいました。

    報道スポーツセンターからお送りする『SAKIDORIニュースパレード』

    このあと17時から始まる全国ネットニュース番組『ニュースパレード』の主な項目を、石川真紀キャスターに伝えてもらっています。今日はいくつか速報も入ってきており、いつも以上に忙しそうな真紀さんでした。

    saki20210413 (2).JPG

    国際ジャーナリストの小西克哉さんが語り下ろす『今日のオピニオン』

    テーマは「TBSでは絶対聞けない!松山英樹 優勝、小西はこう見る!」

    男女不平等と人種差別が規則で定められていたオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの歴史的な背景を踏まえて、アジア系住民に対するヘイトクライムも問題視されているこの時代に、マスターズで優勝するという松山選手の歴史的快挙を見てみると、そのすごさがより分かるという、アメリカウォッチャーの小西さんならではのお話をしてくださいました。

    saki20210413 (4).JPG

    もっと知りたいニュースのその先『ニュースフカボリ』

    処理水が海洋放出された場合、消費者の消費行動に影響はあるのか?実際、お買い物する時、気にするものなのか?
    表回りの西村志野記者が、豊洲で街の方々に取材、報告してくれました。

    今日、お話を聞いた方のなかでは「気にする」と答えた方が、やや多い結果に。

    「自分自身は良いけれど、小さい子供がいるので、将来的な影響が心配。」と言う声や、一方で「買うことで支援になるのであれば」と、積極的に福島県産のものを購入していると答えた方もいらっしゃったそうです。

    sinosan20210413.jpg

    『ニュースアトオイ』の時間は、新型コロナウイルス の感染拡大によって公道での走行が中止となった大阪の聖火リレー について、大阪からフリーアナウンサーの桐山隆さんのレポートをお送りしました。

    今日は、新規感染者数1099人と、初の1000人超えとなった大阪府。
    吹田市の万博記念公園でスタートした聖火リレーは、園内への一般の観客の立ち入りは制限され、ランナーは、太陽の塔の周辺などに設定された全長約3キロの周回コースを、1人およそ200mずつ走り、聖火を繋ぎました。

    ▼第1走者をつとめたのは、歌舞伎役者の片岡愛之助さん。

    saki20210413 (1).jpg

    ▼ロンドンオリンピック競泳・銅メダルの寺川綾さんは、「太陽の塔」の前を走りました。

    terakawasan20210413.jpg


    【今日の1曲目】 BEAT STREET / 西城秀樹

  • 来週も頑張ります!

    月曜日サブキャスターの坂口愛美です!
    放送後は、いつもこんな感じで反省会をしています。
    来週も頑張るぞ!
    さて、来週はスペシャルウィーク!
    今回も被災地からのプレゼントをご用意しています!
    月曜日は、福岡県朝倉市の「お米とコスモスドレッシングのセット」です!
    お楽しみに!!

  • フリマ出品を代行委託でスッキリ

    吉田愛梨です。
    サキドリ最前線、今日はフリマ出品が面倒臭いと思っている人たちの強い見方
    「マカセル」というサービスをご紹介しました。
    サービスを運営している
    株式会社MONO Technologies代表、
    大迫泰成さんにお話を伺いました。

    このマカセルは去年6月大迫さんがコロナ禍で始めたサービス。
    リモートワークが増えて家の片付けや掃除が必要な方が多いですよね。

    不要な物を手放したいけど、フリマサイトに出すのが面倒くさいという人と
    フリマサイトが得意で代わりに出品をすることで売上金の一部を報酬として副業にしたい人を
    マッチングするサービスが「マカセル」なんです。


    サキドリ最前線20210412 (3).JPG


    「マカセル」ではフリマ出品を代行する人たちを、
    「マカセラー」と呼んでいるんですが、
    面倒な出品をマカセラーがやってくれて、
    手数料をひいても、買い取りよりリターンが高いというメリットがあります。
    マカセラーに出品したい商品を送り、
    あとは売れるのを待つだけ!!という簡単なシステム。


    現在、「マカセル」の利用者はおよそ3000人、
    登録しているマカセラーはおよそ1000人。
    マカセラーのプロフィールには
    実績や得意な商品のジャンルなどが載っていて、
    自分が出品したい物に合わせて、
    マカセラーを選ぶこともできます。
    また、マカセルにおすすめのマカセラーを選んでもらうこともできますし、
    逆に出品する商品を載せて、
    マカセラーの立候補を待つこともできます。


    サキドリ最前線20210412 (1).JPG
    今回は、「マカセラー」の横木瑞生さんにもお話を伺いました。
    今年2月下旬からマカセラーになって、既に50点ほどの実績があり、
    リモートワークが多い中、
    化粧などをする時間などがなくなり、隙間の時間を使って
    出品代行をしているそうです。
    少しでも高額に買ってもらうために、
    日当たりのいい場所で写真を撮ったり、隣に花を添えたり
    食器の場合はランチョンマットを敷いたりと、
    商品の写真には特にこだわっているそうです。
    また、説明文についても、どのアイテムと合わせたら
    より良くなるか・・・などアパレル店員さんの立場のように
    工夫しているのだそうです。


    今日ご紹介した フリマ代行サービス「マカセル」
    詳しくはホームページを覗いてみて下さい。
    サキドリ最前線20210412 (2).JPG

  • 第1049回:高齢者ワクチン接種開始

    気になるニュースをサキドリする『ニュースサキドリ』

    今日追いかけたテーマは「65歳以上の高齢者に向け、ワクチン接種 始まる」

    世田谷区にある特別養護老人ホーム・エリザベート成城を取材した田中正史記者に、接種の模様を伝えてもらいました。

    こちらのホームで今日接種を受けたのは、生活されている66歳~105歳の方たち。医師が問診後、接種、体調の変化などがないかをチェックするという流れです。

    世田谷区では、5月中旬からの集団接種に向け、スタッフの人材確保も進めていて、世田谷区民全体が受け終わるのは来年2月頃を予定しているとのことでした。

    sakidori20210412 (6).jpg

    16時台『後半』

    まずは、ヨーロッパの中で最もワクチン接種率が高いイギリスの現状を、BBC勤務のジャーナリスト・清水健さんに伺いました。

    イギリスでは現在も、1日に30~40人もの人が新型コロナウイルスによって亡くなっていて、感染者も多い状況が続いています。

    ワクチンはほぼすべての高齢者、そして、医療従事者に関しては100%優先で接種が完了しているそうです。

    SAKI20210412 (1).JPG

    次に、日本で始まった高齢者へのワクチン接種には、どのような問題があるのか?

    介護問題がご専門の淑徳大学 結城康博 教授は、「接種時期や方法も違うため、不平等感・不公平感がある」、「一人暮らしで認知症などの人たちは通知が来てもわからなかったり、診療所に行けない。」と指摘されていました。

    報道スポーツセンター・石川真紀キャスターの『SAKIDORIニュースパレード』

    このあと17時から始まる全国ネットニュース番組『ニュースパレード』の主な項目をご紹介。

    SAKI20210412 (6).JPG

    コメンテーターの金子恵美さんが語り下ろす『今日のオピニオン』

    テーマは「子ども庁 創設への議論はじまる」

    今日は、「子ども庁」の設置検討のニュースを取り上げました。

    子どもに関わる政策が厚生労働省、文部科学省、法務省など複数の省庁にまたがることは、これまでも、問題視されてきましたが、「子どもの命のために何が必要か、縦割りを打破し、組織の在り方を抜本から考える必要がある」と説明した菅総理。

    これを受け、金子さんは「権限を守ろうとする人たちに負けずに戦ってもらいたい。今後の議論に注目。」と語りました。

    SAKI20210412 (5).JPG

    もっと知りたいニュースのその先『ニュースフカボリ』

    日本でのワクチン接種は今、どこまで進んでいるの?

    先週水曜、野党3党は、新型コロナウイルスのワクチン接種状況を確認するため、フォローアップチームを立ち上げました。この時間は、座長の立憲民主党・長妻昭 元厚生労働大臣にお話を聞きました。

    1回目の接種をおおよそどのくらいまでに完了させるのかの目途すらない状態だったことや、ホームヘルパーの方への優先接種に関しての課題、国産ワクチンへの思い切ったお金の出し方など、国に対して働きかけていることをお話してくださいました。

    SAKI20210412 (3).JPG

    『ニュースアトオイ』

    「まん延防止等重点措置」の適用決定を受け、東京都は「徹底点検!TOKYOサポートプロジェクト」として、今日から都の職員がチームを編成し、飲食店などの感染対策状況の見回りを実施。

    sakidori20210412 (7).jpg

    今日は20名でのスタートとなりましたが、今後、地元をよく知る自治体とも連携し、ゆくゆく100チーム200名にまで増員します。

    sakidori20210412 (8).jpg

    表回りの西村志野記者が取材しました。

    sakidori20210412 (5).jpg

    ▼「個室和食 東山 新宿本店」での、職員2人1組で、消毒、換気、マスク着用、アクリル板設置、コロナ対策リーダーを置いているかなどの「20のチェックポイント」を細かく確認している様子。

    sakidori20210412 (3).jpg

    吉田愛梨レポーターの『SAKIDORI最前線』

    在宅勤務やリモートワークで、自宅にいる時間が増え、掃除や片付けの際に出た不用品にお困りの方も多いのでは?

    今日は、「マカセル」というフリマ代行サービスをご紹介!

    株式会社MONO Technologies代表、大迫泰成さんにお話を伺いました。

    https://makasell.com/

    SAKI20210412 (2).JPG

    【今日の1曲目】 タマシイレボリューション / Superfly

CALENDAR

< 2021年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
TOPへ
radiko