くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2018年6月 記事一覧

『今週末、童謡誕生100年を記念したコンサートが開催!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2018年6月25日(月) デイリー「ホッと」トピックス
『今週末、童謡誕生100年を記念したコンサートが開催!』


デイリー20180625.jpg


童謡が誕生して今年で100年を迎えるのを記念したコンサートが、
今度の日曜日・7月1日に開催されます。


数多くの童謡を生み出した児童文芸誌「赤い鳥」が創刊されたのが、
1918年(大正7年)の7月1日ということで、日本童謡協会では、
この日を「童謡が生まれた日」としています。
そして、「童謡が生まれた日」である7月1日を「童謡の日」として
制定していることから、この日に『童謡誕生100年記念コンサート』を
開催することになったのだとか。


ちなみに、日本童謡協会によると、童謡というのは大正デモクラシーや、
個性を伸ばす教育の広がりを背景に、作家や詩人たちが官製唱歌(政府が
作った歌)を批判し、子どもための文芸性の高い歌を作ろうと試みる中で
生まれたそうです。


当日は歌手14人、NHK東京児童合唱団、東京アカデミック管弦楽団などが
出演。「赤い鳥小鳥」や「雨」といった長年親しまれている童謡から、
平成になって発表された「かぜの花びら」「なまず」などまで41曲を資料
映像や語りを交えて紹介するそうで、誕生から現代に至るまで、芸術性の
豊かな子どもの歌として親しまれてきた童謡の歴史を紐解いていくような
構成となっているのだとか。


こちらの『童謡誕生100年記念コンサート』は、今度の日曜日・7月1日、
文京シビックホール・大ホールにて開催されます。
午後3時15分開場、午後4時開演。チケットは全席自由で税込4,000円。
なお、詳しくは「日本童謡協会」のホームページをご覧ください。

月に一度のご意見番・小倉智昭さん

2018年6月22日(金) 極シアター

きょうの『極シアター』には、月に一度のご意見番・小倉智昭さんをお迎えしました。
DSC06397.JPG

いつも通り、フジテレビ『とくダネ!』の生放送終了後、お台場から大急ぎで浜松町へと向かう小倉さん。恒例の「waiting for TOMOAKI OGURA song」は、ポールマッカートニーの新曲『I Don't Know』でした。

第二幕では"小倉智昭さんをもう一度聖火ランナーに!"というコンセプトのもと始動した『小倉智昭 ROAD TO 2020 TOKYO』の進捗状況について。といってもまだ手探りの状態ですが、今回は聖火ランナーの経験もある小谷実可子さんにもスタジオに入っていただき、小谷さんが過去聖火ランナーを務められた、1998年長野大会、2000年シドニー大会、2004年アテネ大会で実際に使われたトーチをお持ちいただきました。さらに聖火ランナーのエピソードや心構えなど伺い、このあともリスナーの皆さんのご協力をいただきながら継続していくことを確認しました。

なお、次回より小倉智昭さんが「くにまるジャパン極」にご出演される際のラジオ欄には、ラジオネーム「遊ぶ金ほしさ」さんご提案の「小倉」名を使わせていただくことも、ご本人からご許可いただきましたこと、ここに記しておきます。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『日本廃品打楽器協会』(前編)

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと舘谷春香アナが
『日本廃品打楽器協会』にお邪魔した模様をお送りしました。


44hal_20180615-DSC08497_Sony.jpg


こちらの日本廃品打楽器協会は、社会的には用済みとなってしまった
モノを再利用し、パーカッションとして世のため人のために役立てよう
という取り組みをされています。その中心人物として活動されているのが、
会長の山口ともさん。


44hal_20180615-DSC08505_Sony.jpg


一見したところ、怪しげな雰囲気も漂わせている山口さんですが、
実は、これまでに数々の大物アーティストと共演されているという、
とても凄いミュージシャンなんです!


そんな山口さんにご案内いただき、まずは実際の廃品打楽器を
いくつか拝見しました。


44hal_20180615-DSC08512_Sony.jpg
44hal_20180615-DSC08532_Sony.jpg
44hal_20180615-DSC08701_Sony.jpg


続いて、スーツケースや煎餅缶、フライパン、ホイルキャップなどの
廃品でできたドラムセットが登場!


44hal_20180615-DSC08616_Sony.jpg


実際に、山口さんが演奏を披露してくださいました!


44hal_20180615-DSC08668_Sony.jpg


さらに、山口さんに廃品打楽器に取り組むことになった経緯や、
収集方法などを伺ったところで、今週は時間いっぱいに。


44hal_20180615-DSC08768_Sony.jpg


次回は、この続きからお届けします。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『今、アーバンバーベキューが大人気!』(後編)

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2018年6月22日(金) デイリー「ホッと」トピックス
『今、アーバンバーベキューが大人気!』(後編)


デイリー20180622.jpg


昨日に引き続き、最近人気となっている『アーバンバーベキュー』を
仕事帰りに手軽に楽しめるスポットをご紹介しました。


改めて、アーバンバーベキューというのは街中のビルの屋上やテラス
などで行うバーベキューのことを意味します。


今日ご紹介したのは、今年の春に横浜のみなとみらい地区にオープンした
『The BBQ Beach』ワールドポーターズ店。


屋上のルーフガーデンにあるため開放感に溢れ、横浜ランドマークタワーや
大観覧車を一望できる広大な空中庭園に、ゆったりと208席を設けています。
また、ラグジュアリー感を演出しているのも特徴のひとつ。
ビーチサンドを敷き詰めたエリアやソファー席などが用意されており、
他のアーバンバーベキュースポットとは一線を画しています。


利用料金は、大人 1,500円 / 小学生 750円(税別)
VIP サイト(ソファー席)が大人 2,000円 / 小学生 1,000円(税別)
食材や飲み物を持ち込む場合は、利用料金のみでOK。
食材を買っていくのが面倒くさいという方の為に、事前予約で食材セットや
団体パーティープランも用意されています。
また、人気のクラフト瓶ビールの販売もあるので飲み比べも楽しめます。


こちらのお店へは、みなとみらい線 みなとみらい駅・馬車道駅から歩いて
5分ほど、JR 桜木町駅からも歩いて10分ほど。
営業時間は午前11:00~よる8:30まで。
今シーズンの営業は11月4日までとなっています。


ご予約・お問い合わせなどは『The BBQ Beach』ワールドポーターズ店まで。
「週末は満席の日も多くなっていますので、ご予約はお早めに」とのこと。


また、都内の系列店・新宿京王百貨店屋上 京王BBQガーデンは、新宿駅直結、
ビアガーデンも併設されていて、イルミネーションなどSNS映えする店舗と
なっているそうです。

ビールのお供に大活躍!『《北海道中札内村産》むき枝豆』

今日は『《北海道中札内村産》むき枝豆』をご紹介します。
程よい塩味で、枝豆そのものの味がおいしい!さやから外してあるので、
手を汚すこともなく手軽に食べられます。彩りがきれいで、料理がワンランクアップ!
産地の中札内村は北海道・十勝平野にあって、昼と夜の寒暖差が激しいため
甘みを蓄えたおいしい枝豆が出来るんです。そして、枝豆は鮮度が大切。
収穫から塩ゆで・冷凍まで約3時間で完了!旨みがギュッと詰まっています。
180622むき枝豆.JPG
調理の際は、冷凍のまま必要な分だけ軽く湯通ししてからお使いください。
かつお節と醤油を掛ければ箸休めにもピッタリですし、ポテトサラダや
ひじきの煮物に加えれば華やかに!卵とじや炒め物、かき揚げもおすすめ。
たっぷりありますので、いろいろな料理にアレンジしてたくさんお召し上がりください。
お届けは、500g入りが2袋で合計1キロ!さやを剥く前に換算すると約3キロ。
更に、お得な2キロセットもご用意!
『むき枝豆』だから冷凍庫でもスポッと収納できてラクですよ。
2キロは今日・夜6時まで特別価格でご用意!以降は通常価格に戻りますのでご注文はお早めに。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!