くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2019年3月 記事一覧

今シーズン ラストのご紹介!『本数の子 黄金松前漬(プレゼント付)』

今日は『本数の子 黄金松前漬(プレゼント付)』をご紹介しました。
箸で持ち上げたら折れそうなほど大きくて迫力のある数の子!
ほぼ姿のままの『一本羽』がゴロゴロ入っているんです。この迫力は、『黄金松前漬』だからこそ!
量もすごい!松前漬に絡めた数の子も合わせるとナント約6割が数の子。
数の子好きにはたまらないボリュームです。
更に味付けもいい!北海道産の風味豊かな昆布や、スルメを加えて
旨みたっぷり醤油ベースの特製調味ダレで漬け込んでいます。
大きな数の子にもしっかり味がしみていて食感もよく、磯の風味が口いっぱいに広がりますよ。
190325黄金松前漬.jpg
函館の一流水産メーカー《布目》が、味のしみこみと食感にこだわって
『黄金松前漬』に合う数の子を直接買い付けしているからこそ、これだけおいしい!
発売から30年以上のロングセラーで、地元北海道でも売れている人気の商品です。
大きな500g入りのパックが2袋・合計1キロでお届けします。解凍するだけで食べられますよ。
今なら『社長のいか塩辛』110gのプレゼントが付きます!
しかも、2セット以上のまとめ買いで全国送料無料です。
プレゼントが付くのは3/29(金)夜6時まで。お得な機会にお買い忘れなく!
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

ライター・カルロス矢吹さん

2019年3月2日(金) 極シアター

DSC08376.JPG

 きょうの『極シアター』は、作家・フードコマ代表のカルロス矢吹さんをお迎えしました。

 

 カルロス矢吹さんに、カルロス矢吹さんのお仕事から、1964年に開催された東京オリンピックの浦和画に迫った新刊本「アフター1964東京オリンピック」について、そして、オリンピアンを取材されて感じる2020年大会に向けて思うことなど伺いました。

 

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

 

●Official WEB SITE『Food Coma

カルロス矢吹 (@yabukih) | Twitter

 

■カルロス矢吹さんのプロフィール

 1985年、宮崎県のお生まれです。
 大学在学中より、グラストンベリーなど海外の音楽フェスティバルでスタッフとして働き始められ、以降、日本と海外を往復しながら、音楽・映画・スポーツ・ファッションなど世界各地のポップカルチャーを中心に執筆業をスタート。同時に、コンサート運営、コンピレーション編集、美術展プロデュースなど、アーティストのサポートも手掛けています。
また、2012年より、日本ボクシングコミッション試合役員に就任され、山中慎介や内山高志といった、日本人世界チャンピオンのタイトルマッチを数多く担当し、試合のゴングを鳴らすお仕事もされているというカルロス矢吹さんです。

 

★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『青山でエステ体験』(後編)

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと舘谷春香アナが
東京を代表するオシャレタウン『青山』でエステを体験してきた
模様の続編をお送りしました。


先週の放送で、外苑前駅から歩いてすぐの場所にあるサロン
「アッシュ・エル ボーテ青山店」で施術を受けた邦丸さん。


44hal_20190222-9A_07208_Sony.jpg


今回は、舘谷アナによるフェイシャルエステ体験からスタート!


44hal_20190222-9A_07295_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07356_Sony.jpg


ご参考までに、ビフォー・アフターがこちら!


tateya20190222.jpg


エステ体験でスッキリした後は、青山から千駄ヶ谷方面へと
ブラブラ散歩を楽しむことに。
まずは、新国立競技場の工事現場を外から拝見しました。


44hal_20190222-9A_07407_Sony.jpg


続いて、風船の専門ショップ「バロワー」へ。


44hal_20190222-9A_07414_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07415_Sony.jpg


さらに、ネパール料理店「ヒマラヤカリー」にお邪魔して、
"プチ修行タイム"がスタート!


44hal_20190222-9A_07421_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07424_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07483_Sony.jpg


そして、旅の最後は、あの藤井聡太七段が29連勝したとき、
豚キムチうどんを出前して話題となった、将棋連盟御用達の
お蕎麦屋さん「みろく庵」へ!


44hal_20190222-9A_07488_Sony.jpg


もちろん、本格的な"修行"がスタート!


44hal_20190222-9A_07495_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07500_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07507_Sony.jpg
44hal_20190222-9A_07513_Sony.jpg


おいしい料理とお酒を堪能し、「修行の定番スポットにしたい」と、
思ったのも束の間、残念ながら諸事情により3月いっぱいで閉店する
ことが決まっているそうです。


次回は、ディープな銭湯の世界へとお邪魔する予定です。
お楽しみに!


≪「アッシュ・エル ボーテ青山店」お得情報≫
今回、邦丸さんと舘谷アナが体験させていただいたエステ施術を、
ラジオをお聴きの女性の皆様限定で、フェイシャル体験は2000円を
1000円、ボディトリートメントは3000円を1500円、それぞれ通常の
半額でご体験いただけます。期間は4月いっぱいとなっています。
詳しくは、コチラをご覧ください。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『ミニ財布の人気が急上昇中!』(後編)

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2019年3月22日(金) デイリー「ホッと」トピックス
『ミニ財布の人気が急上昇中!』(後編)


デイリー20190322.jpg


昨日の放送でお伝えしたように、今、手のひらに収まるくらいの
小さなサイズの財布が人気となっています。


ということで、今日は小尾さんが気になっている「ミニ財布」の中から、
どちらかと言うと男性にオススメの商品をご紹介しました。


ご紹介したのは、日本の革職人による技術の粋を集めた商品。
牛革財布のブランド『アブラサス』から発売されている、
その名もズバリ『小さい財布』。


こちらは、「カード・コインが入り、お札を折らずに収納するタイプで、
世界最小の極小財布が欲しい」という想いで作られたミニ財布。
クレジットカードなどのカード類と、ほぼ同じ大きさとなっているのだとか。


そのような小ささを実現するために、財布自体の構造やパーツの数、
収納部の位置などを見直し、使いやすい極小の3つ折り財布に仕上げて
いるとのこと。


まず、財布のホックを外すとカードの収納部が現れます。
カードスペースは前面の左右に切れ込みがあり、重ねて入れたカードも
取り出しやすいのが特徴。さらに開くとコインポケットが現れます。
上蓋のないオープン構造のため、ワンアクションで小銭を出し入れ可能。
そして全開にすると、紙幣を折り畳まず入れられる札入れが現れます。


ベーシックな天然の国産牛革にエンボス加工を施したタイプのほか、
イタリア産ブッテーロレザーを使用したタイプなど、バリエーションが
豊富なのも嬉しい!


主な購買層は30~50代の男性ですが、クラッチバッグなどの小さいバッグ
にも入れやすいため、最近は10~20代の男女の購入も多いのだとか。


こちらの『アブラサス』の『小さい財布』は、税込1万1850円~。


ちなみに、ご紹介した『小さい財布』以外にも、徹底的に薄さにこだわった
『薄い財布』などもあるので、ぜひ『アブラサス』のホームページをチェックしてみてください。

蛤そば

くにまる・野崎のヒガシマルうすくち道場
■毎週金よう日・あさ9:45〜9:50ごろ絶賛放送中!
■出演 野崎洋光さん(分とく山総料理長)
    野村邦丸アナ

★☆本編は、放送後一週間以内であればこちら(radikoタイムフリー)からお聴きいただけます♪☆★

 毎週、東京・広尾の和食のお店「分とく山」の野崎洋光さんに、ヒガシマルの淡口醤油と「旬の食材」を使って色と味を生かしたおいしい料理のレシピをご紹介していただいています。

 2019年3月のテーマは、「温かい麺を作ろう」です。
 今回は、淡口醤油の分量を変えることで、そばやうどんやラーメンのスープを作ることは、過去にお教えしました。まだまだ寒いので、今回はおさらいの意味での料理レシピをご紹介します。

 3月22日のお料理は・・・、『蛤そば』
44hal_20190219-189A3897_Canon.jpg
 では、〈蛤そば〉の作り方です。※2人分
■用意するもの
〈蛤そば〉
・蛤       4個
・椎茸      2個
・油揚げ     1枚
・三つ葉    10本
・木の芽     適宜
・茹で蕎麦    2人分
・胡椒      少々
そばつゆ
・水     600cc
・淡口醤油   40cc
・酒      15cc
・味醂     20cc
・出汁昆布    1枚(8センチ角)
44hal_20190219-9B_07963_Sony.jpg
■作り方
1)蛤は殻をこすり洗いをして水に2分浸して塩気を抜く。
2)椎茸は軸を切り、油揚げは短冊に切り、共に熱湯にサッと通して汁気を切る。三つ葉は3センチの長さに切る。
3)鍋にそばつゆの材料の水、淡口醤油、酒、味醂、出汁昆布と蛤、椎茸、油揚げを入れて火にかける。
4)煮立って蛤の口が開いたら、出汁昆布を取り出し、アクをすくい、茹でた蕎麦を加えてひと煮立ちさせ、三つ葉を入れ、胡椒をふる。
5)器に盛り、木の芽を添える。

★☆本編は、放送後一週間以内であればこちら(radikoタイムフリー)からお聴きいただけます♪☆★

44hal_20190219-9B_07969_Sony.jpg■野崎さんからのワンポイント・アドバイス
今回は、かつお出汁を使っていません。
蛤から出汁が出るんです。
外食せず、自宅でぜひ作って欲しいです。




44hal_20190219-9B_07962_Sony.jpg■お味見くにまる
これはごちそうです。
蛤は、そばにあいますね。
淡口醤油をちょこっと使うだけで、こんなおいしい蕎麦ができるんですね。


※なぜ淡口醤油が良いのでしょうか?
淡口醤油だから、飽きのこない味に仕上がります。

だしの風味を生かす淡口醤油は、少しの量でしっかり美味しく仕上がりますので出来上がったお料理の塩分は控えめです。
淡口醤油なら、400年続く伝統の醤油造り、淡口醤油のトップメーカー、ヒガシマル醤油がおすすめです。


◆◆◆ヒガシマル醤油から素敵なプレゼント!◆◆◆
44hal_20190219-9B_07956_Sony.jpg『ヒガシマルうすくち道場』をお聴きの皆様から毎月抽選で15名様に、国内産の大豆・小麦・米を100%使用し開栓後、常温で90日間鮮度を保つフレッシュボトルの『超特選丸大豆うすくち吟旬芳醇』と、くにまるジャパンで野崎洋光さんがこれまで紹介してきた100点以上の淡口しょうゆのレシピを一冊にまとめた本『分とく山 野崎洋光さん直伝、おうち和食、ヒガシマル淡口しょうゆでつくる100レシピ』をセットにしてプレゼントします。
 番組のご感想やうすくち醤油を使ったオリジナル料理など、たくさんのメッセージをお待ちしています!
<宛て先>
〒105−8002 文化放送『くにまるジャパン・極』
ヒガシマルうすくち道場プレゼントの係まで。
コチラからもご応募できます。

来週もお楽しみに。

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!