斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事一覧

  • 第569回:スーパーシティ法案、閣議決定

    気になるニュースを先取りする『ニュースオフサイド』。今日のテーマは「スーパーシティ法案、今日国会に提出。その狙いは?」。

    政府は今日、国家戦略特区法改正案、通称「スーパーシティ法案」を閣議決定しました。政府がこの時期に新たな法案を提出した背景とは?

    国会を取材する山本カオリ記者は、「閉会まで3週間を切っての提出は、誰が見ても野党へのゆさぶりだ」と法案提出の意図を解説。立憲民主党政調会長・逢坂誠二さんも「通す気がない法案を提出する・・・この行動は常軌を逸している」と怒りを露わし、「国会そのものを、しいては国民を弄んでいる」と主張しました。

    会期延長の理由づけであり、解散への布石なのか。様々な憶測が飛び交っている国会、今月はまだまだ波乱がありそうです。



    今を切り取る『きょうのナマチュウ』、「重大事故、続発! 高齢者の運転と安全の未来とは?」。

    高齢ドライバーの相次ぐ交通事故に、世間の目は高齢者に厳しく向けられるようになりました。運転免許の自主返納が叫ばれる中、今日は鮫洲運転免許試験場で俳優の杉良太郎さんが免許返納を行いました。

    20190607_2

    杉さんはインタビューで、「昔に比べて手や目の反応が鈍くなったのを感じる」と体の衰えを実感しているそうで、「だから他の人を傷つける前に返納する」とその理由をお話してくれました。

    しかし、一般的に高齢者が運転をやめるようなきっかけをつくるにはどうしたらいいのでしょうか。ジャーナリストの柳原三佳さんは、認知機能検査だけでは不十分で、法的拘束力がないのが問題だといいます。しかし、一人一人身体機能が異なる中で年齢による免許返納は現実的はないとし、制度・ルール化と免許を持つ時点でもっと厳しいチェックが必要だと語りました。



    20190607_3

    『SAKIDORIニュースパレード』は、報道スポーツセンターから石川真紀キャスターが担当。ニュースパレードでお伝えする主な内容を紹介しました。

    テリー伊藤さんのお兄さんで、アニー伊藤の愛称で知られる伊藤光男社長が、自身の卵焼き屋で在留資格のない中国人を違法に働かせていたとして、警視庁に書類送検されたニュースを取り上げました。



    20190607_4

    経済ジャーナリストの荻原博子さんが語りおろす『きょうのオピニオン』は「金融庁の2000万円発言はヘン!」

    荻原さん曰く、ヘンだと思うポイントは2つ!

    (1)年金の管轄は厚生労働省なのだから金融庁が言うのがヘン!

    (2)もらう額と利用額に5万円差がでるというが、その家計調査は裕福な家を元にした場合が多く、現実に即していないから数値がヘン!

    さらに今回の発表で言われている2000万円は生活費であって、介護・医療は考えられていません。もし、それを入れたら3000~4000万円になるそうで、早い話「足りなくなるから投資しろ!」というのが本音だと思うと荻原さん。しかし、投資で半数は損しているのだから、最後は「投資はおやめなさい!」と声を大にして主張しました。



    今日の『SAKIDORIスポーツ』は、鈴木純子アナウンサーが担当。取り上げたのは「日本野球機構のeスポーツへの取り組み」。

    これまで野球ゲームのeスポーツ大会を開催していた日本野球機構ですが、今回はなんと野球以外のゲームで開催! そのゲームは全世界で800万本以上を売り上げる「スプラトゥーン2」。

    20190607_5

    会場は、スティックバルーンをもって大盛り上がりでした。

    しかし、なぜ野球に関係ないゲームで開催したのでしょうか。日本野球機構総合企画室の高田浩一郎室長にお話を伺うと、「このゲームはコミュニティに厚さがあり、野球に興味を持ってほしい層(若者や女性)と合致する。そういった方にファンになってもらうべく機会を設けた」といいます。

    20190607_6

    参加した方は、小学生から20代後半まで幅広く、当日の配信試聴数は51万回を超えるという大盛況でした。

    これを受け、高田さんは「この流れを絶やさず、野球そのものを意識してもらえるよう今後も様々な企画を考えていきたい」と意気込みを語ってくれました。



    20190607_7

    伝えきれなかったニュースを掘り下げる『ニュースパレードアネックス』。

    来年秋のアメリカ大統領選、早くも民主・共和合わせて26人が名乗りを挙げ、舌戦をスタートしています。

    世論の半数はトランプ大統領の再選だといっていますが、他には一体どんな対立候補がいるのでしょうか。清水デスクは、インディアナ州サウス・ベンドのピート・ ブティジェッジ氏が有力候補だそうで、わずか37歳という若さが強い存在感を放っています。選挙に勝つためには資金力がやはり重要で、長期間戦い切るためには100億円はかかるといわれています。今後、世論がどのように変わっていくのか注目が集まります。



    20190607_8

    『世の中SAKIDORI』、金曜日はビジネス先取り。

    今日は、「歯と口の健康週間」に先立ち、ライオン株式会社と公益社団法人 日本歯科医師会がコラボした体験型イベント「やってみよう歯科検診! はじめよう予防歯科!」を寺島啓太アナウンサーが紹介。

    会場は約100種類の職業や社会体験ができるキッザニア東京。親子1組と歯科医師1名が一緒になってオーラルケアや歯科医師の仕事について学ぶことができる内容です。体験できる内容は3つ。

    ①親子で歯科検診体験 ②唾液検査 ③ひとりひとりへオーラルケアアドバイス

    他にも予防歯科レクチャーやクイズなど、楽しく歯と口を知ることができます。生涯にわたって健康な歯を保てるように、正しい習慣を身に着けたいですね。



    【今日の一曲】 瞳はダイアモンド / 松田聖子



    今週もお聞き頂き、ありがとうございました!



    来週はスペシャルウィーク! 毎日スペシャルコメンテーターが出演します。

    ◆10日(月)政治ジャーナリスト 後藤謙次 さん

    ◆11日(火)社会学者 宮台真司 さん

    ◆12日(水)国際ジャーナリスト 小西克哉 さん

    ◆13日(木)法学者 谷口真由美 さん

    ◆14日(金)憲法学者 小林節 さん

    全国の被災地を応援するプレゼント企画もあります!

    ぜひお聴きください!

  • ラジオニュースは「SAKIDORI!」で

     6月10日(月)から14日(金)まで、「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」はスペシャルウイーク。衆議院解散はあるのか、米中貿易戦争はどうなるのか、気になる事件の顛末はどうなったのか、そしてサッカー女子W杯やMLBの話題まで、しっかりお伝えしてまいります。


     月曜日は、テレ朝系「報道ステーション」や文化放送「ニュースパレード」でお馴染み、共同通信元編集局長の後藤謙次さん。情報量はナンバーワン。
    火曜宮台.jpg 
     火曜日は、社会学者で首都大学東京教授の宮台真司さん。「ケツナメ」トークが冴えわたりそうです。今から楽しみ!
    水曜小西.jpg
     水曜日は、文化放送でパーソナリティーの経験も豊富な国際ジャーナリスト、小西克哉さん。香港返還取材では私よりランクの低いホテルに泊めてごめんなさい...
    木曜谷口.jpg
     木曜日は、大阪のおばちゃんトークが痛快な法学者、谷口真由美さん。1度会ったら意気投合。ほんま、おもろいんちゃう。
    金曜小林.jpg
     金曜日は、、憲法学者で弁護士でもある小林節さん。深い見識にもとづいてズバッと切る「コバセツ節」が魅力。(ほめとかないと怒られるから)
    sakidorigils.jpg
     今回も、毎日、被災地応援プレゼントとして、福島をはじめ美味しいものもプレゼントします。番組を聴けば「今」が分かる、そんな「SAKIDORI!」にご期待ください。(左から西村志野、細木美知代、竹田有里)    番組責任者 清水克彦

CALENDAR

< 2019年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
TOPへ
radiko