斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事一覧

  • 急遽

    今日は一美キャスターの喉の調子が悪く、急遽お休みとなったため、僭越ながら加納が番組進行を務めさせていただきました。
    (仕切りがてんやわんやで、反省点が大変多いのですが)お聴きくださった方、ありがとうございました。


    寒い一日でしたね。最高気温も21度ほどと、軒並み4月下旬のような気温でした。
    肌寒い雨の日は久しぶりです。蒸し暑い日やジメジメとする日など、この時期は天候の変化に体がついていくのがやっとです。私のまわりでも体調を崩している人が多くみられます。

    各言う私も、先週はずっと喉の調子がおかしく、お守りのように「R-1ドリンク」を飲み続けました。
    今週に入ってなんとか調子を戻しましたが、みなさんもお気を付けくださいね。

    それはそうと、今日は朝も晩も急な地震にびっくりしましたね。
    朝は千葉沖、そしてさきほどは静岡で......
    なんだか、こまめに地震が起きていて、、、、いやな汗をかいてしまいます。
    あなたの非常持ち出し用袋の「水」や「食料」の消費期限は大丈夫ですか?
    これを機会に見直してみようと思った日でした。


    明日も一美キャスターは大事をとってお休みとなりますので、
    あすは「竹田有里ニュースワイドSAKIDORI」です!お楽しみに!

  • 第580回:『加納有沙ニュースワイドSAKIDORI!』

    今日と明日、一美キャスターは体調不良のため、お休みとなります。

    今日はサブキャスターの加納有沙さんのSAKIDORI!、放送スポーツ部の清水克彦デスク、コメンテーター金子恵美さんでお送りしました。

    今動いているニュースを、さまざまな角度から詳しくお伝えする『ニュースオフサイド』

    与野党の攻防がヤマ場を迎えている国会に中継を結び、最新情報をお伝えしました。

    今日、問責決議案は否決となりましたが、野党5党派一致で安倍内閣不信任決議案を明日25日にも提出する見通しだということ。そして会期末に関して、明後日閉会の手続きが粛々と行われて閉じるという流れになりそうだが、総理が解散を打って出る可能性もまだ捨てきれないと伊藤佳子記者。

    そして、今週末のG20のメイン会場・インテックス大阪を取材することになっている山本カオリ記者には、G20の最大の焦点「米中貿易摩擦の解決策」のこと、ほかにも「巨大IT企業に課税する国際ルール作り」「プラスチックごみをどう減らしていくか」などが話し合われるであろうことを皮切りに、日本に集まるほぼすべての国と行われる2国間会合の予定を伝えてもらいました。日韓は、外相会談で終わるのではないかとのこと。

    さきどり20190624 (1).jpg

    「今」を切り取る『きょうのナマチュウ』では、2つのニュースをお伝えしました。

    まずは小林誠容疑者逃走事件から。横浜地検前にいる西村志野記者に、「公衆電話から知人に電話し、そこから居場所が割り出された」という逮捕までの経緯や今後の捜査、今日から再開された学校の様子などをまとめて伝えてもらいました。

    つづいて、緊迫するアメリカとイランの問題。イランへの追加制裁発動が迫るなか、今日、日本記者クラブではラフマーニ駐日大使が記者会見に臨みました。取材した田中正史記者によると、安倍総理のイラン訪問を「成功」と評価、その一方、アメリカを厳しく批判。また、タンカー攻撃のイラン関与を否定したということです。アメリカとイラン、二国間の対立は大きく、仲介のための重要な役目を日本が果たせたかというと、結果は期待通りとはいっていません。

    さきどり20190624 (2).jpg

    『SAKIDORIニュースパレード』 報道スポーツセンターから石川真紀 キャスターが、『ニュースパレード』でお伝えする主な内容を紹介しています。

    今日は、「コンビニエンスストア大手のセブン―イレブンが、おにぎりの包装をバイオマスプラスチックに切り替える」というニュースを取り上げました。

    海洋汚染を引き起こす廃プラの削減が社会的な課題になる中、主力商品で環境対応を進めることで、脱プラスチックの流れに弾みがつきそうです。

    さきどり20190624 (7).jpg

    コメンテーター 金子恵美さんの『今日のオピニオン』テーマは「骨太の方針をよんでみよう」

    先週21日に閣議決定された「 骨太の方針2019 = 経済財政運営と改革の基本方針2019 」を取り上げました。

    今後の予算編成、重要政策、人生100年時代など多岐に渡って、現在の課題と今後の方針が書かれているのですが、その中でも金子さんは「地方創生」に注目。

    意欲のある地方では効果は出ていると思うが、根本的な問題解決にはなっていない現状。「東京の一極集中を回避」など、さらっと書いてはいるけれど、地方の上と下という格差も埋まらず、今後もっと深刻な問題になっていくと指摘しました。「地方分権の抜本的な議論を!」 と語り下ろし!

    「 骨太の方針2019 = 経済財政運営と改革の基本方針2019 」は内閣府のHP(全81P)で確認できます。

    さきどり20190624 (4).jpg

    『SAKIDORIスポーツ』 砂山圭大郎アナウンサーが取り上げたのは、体操の種目別選手権の話題。

    さきどり20190624 (6).jpg

    今年の世界選手権代表、残りの女子1名、男子2名が決定しました。

    今回、砂山アナがスポットを当てようと考えていた神本雄也選手は、平行棒中、バランスを崩し、顔面を強打。担架で運ばれました。大事には至っていませんが、神本選手についてはまた次の機会に!

    さきどり20190624 (8).jpg

    男子のあん馬・跳馬・鉄棒で期待されている高校生の橋本大輝選手の初々しいお声、未だ出場権利を得ていない女子団体へ向けた村上茉愛選手のエールをお聞きいただきました。

    さきどり20190624 (3).jpg

    『ニュースパレードアネックス』 神奈川県相模原市の墓地で2015年6月、東京・新宿区の阿部由香利さんの遺体が見つかった事件、殺人の罪に問われている元交際相手の佐藤一麿被告の裁判員裁判の初公判が今日、東京地裁で開かれ、佐藤被告は無罪を主張。

    東京地裁前から、取材した吉田涙子記者に今日の公判の模様を伝えてもらいました。午後の証人尋問には司法解剖をした医師が登壇。遺体は何年か経ってしまっており真相の解明が難しいということで、あまりにもショッキングな言葉にスタジオも驚きを隠せませんでした。

    『芸能アラカルト』 放送作家でコラムニスト 山田美保子さんが語ってくださったのは、番組内、速報でもお伝えした吉本興業の謹慎処分について。

    雨上がり決死隊の宮迫さんら謹慎となったのは11人です。美保子さんは「対応が遅かったのではないか」と指摘。また、今後、この芸人さんが出演している番組などに関しては、最近の傾向として世論の反応を見て対応していくと思われるということをお話してくださいました。

    さきどり20190624 (0).jpg

    【今日の1曲】 You're My Only Shinin'Star / 中山美穂

CALENDAR

< 2019年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
TOPへ
radiko