斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

記事一覧

  • 第790回:都の休業要請と国の緊急経済対策

    気になるニュースをサキドリする『ニュースオフサイド』
    東京都の小池百合子都知事は、先週金曜日に休業を要請する対象施設を公表しました。
    まずは、細木美知代記者からその対象となる施設をまとめてもらいました。
    休業となるのは大きく6つのカテゴリー。
    ▼遊興施設(ライブハウス、カラオケ、ナイトクラブ)など
    ▼大学や学習塾など
    ▼運動や遊技施設(パチンコなども含む)など
    ▼劇場・映画館など
    ▼集会・展示施設など
    ▼商業施設(生活必需品の小売り以外、床面積が1000平方メートル以上)


    また、小池都知事は、協力事業者に「協力金」として1店舗50万円、2店舗以上で最大100万円の支給する意向ですが、まだ詳細は調整中ということで、今後の発表が待たれます。

    そして、もうひとつ国が発表した「緊急経済対策」について。
    ニッセイ基礎研究所チーフエコノミストの矢嶋康次さんにお話を伺いました。
    最初に、「事業規模108兆円の緊急経済対策ですが、直接お金として国民に来るのは約20兆円。金額だけ見ると実際とかなり乖離がある」といいます。
    緊急事態とされる今、スピードが何より命とされているのに30万円の給付も条件が厳しい上に期間も5月中旬から、また制度もわかりづらい点が大問題だと指摘します。さらに、緊急事態宣言の出た7都府県で足並みを揃えることが大事で、潤沢に資金のある東京都と、他の県では差が出ないようにすることも大切と語りました。


    今を切り取る『きょうのナマチュウ』は、自粛要請下で生まれる「新しい繋がり方」に注目! 自宅で過ごす時間が増えたことでインターネットを使った様々なサービスが活用されています。
    どんな繋がりや楽しみ方があるのか、ご自宅からリモート出演でITジャーナリストの三上洋さんにお話を伺いました。
    20200413_3
    今回はスカイプを使ってのリモートワーク。三上さんもこういうお仕事が増えたことでカメラやマイクなど、ご自身で用意しているそうです。


    まずは、ビジネス面での変化は、なんといっても「テレビ会議」!
    Zoomを使うことで顔を合わせて会議をすることができ、パワーポイントなどパソコン画面も共有できるので便利なんだとか。
    しかし、脆弱性も懸念されているため、一部の国では使用禁止のところもあるそう。


    ビジネス以外では、リモート飲み会が話題に。自宅でお酒やおつまみを用意してパソコンやスマホで顔を見ながら飲み会をすることができます。
    実際に三上さんもリモート飲み会が多いそうで「はしごが簡単なんです!」と、笑いながら話してくれました。
    他にも、ヨガのインストラクターがZoomを使ってオンラインヨガのレッスンを行うなど、ネットを使った様々なサービス、生まれています!


    20200413_4
    報道スポーツセンターからお届けしている『SAKIDORIニュースパレード』
    石川真紀キャスターがニュースパレードでお伝えする主な項目を紹介しました。
    今日は、「リモートワークの増加による印鑑のデジタル化が話題」というニュースを紹介。上司の印鑑がいるから出社、書類を出すためだけに出社・・・などリモートワークの壁となっている印鑑文化を和らげるためにシヤチハタ株式会社が行っている電子印鑑のサービスを紹介しました。
    2017年から行っているサービスですが、このご時世で利用者は3万件を超えたそうです。
    パソコンに書類を読み込んで使うのですが、誰がいつ押したのかといった情報もわかるため、重要書類は実用化が難しいかもしれませんが、日常の書類ならこれで十分かもしれませんね。


    20200413_5
    コメンテーター 前衆議院議員・金子恵美さんの『今日のオピニオン』
    テーマは「永田町・霞ヶ関のズレ」。
    先週、緊急事態宣言が発令されてから理解に苦しむ発言が多かったそう。
    ひとつ目は、百貨店がお客様と従業員の安全を守るために自主的に休業したことについて、経産省の官僚が「勝手なことをした」と発言。国の判断が遅いから民間が動いたというのに「足を引っ張るようなことをするのはやめて!」と憤慨した金子さん。
    他にも、国会議員が週末に選挙区に戻る行為も、「政治家だったら国の要請に従え! 国民の模範になれ!」と憤りを感じていました。
    ふたつ目は、小泉進次郎議員。「非常事態に発信する内容がWEB飲みに挑戦とは・・・」と呆れ気味。ツイッターの安倍総理もですが、国民の不安を取り除くために知恵を出して対策すべきであり、今後は言動をしっかり自覚してほしいと訴えました。


    20200413_6
    『SAKIDORIスポーツ』
    砂山圭大郎アナウンサーが取り上げた「今日のキーパーソン」は 、水泳の瀬戸大也選手!
    早い段階で東京オリンピックに内定しており、公式ウェアの発表会にも出席するなど東京オリンピックの顔でした。
    そんな瀬戸選手、リオと世界選手権で銅メダルを獲った後、「耐乳酸トレーニング」を積んでこれまでのメダルラッシュに繋がってきたそうです。
    強敵であるアメリカのカリッシュ選手に勝つため、前半から飛ばして後半耐えるという泳ぎをマスター! 過去のコメントでは「中途半端より遅いラップでも今回の泳ぎの方が収穫がある」と東京オリンピックに照準をあわせた調整を行っている様子でした。
    しかし、残念ながら東京オリンピックが1年延期に。なかなかコメントを発表しなかった瀬戸選手ですが、先週金曜日にコメントを発表。
    気持ちの整理がつかず喪失感も大きかったそうで、1年後、今年以上にタイムが縮められるか考えたいと語りました。


    20200413_7
    『ニュースパレードアネックス』は、田中正史記者。
    緊急事態宣言の対象地域となっている千葉県の森田知事は、県内の映画館や遊興施設などに明日午前0時から休業を要請すると発表しました。
    他の関東圏に足並みを揃える形で千葉も自粛要請をすることになりました。ガイドラインに沿って、学校、劇場、遊興施設などが入ります。
    カラオケやボーリング店が加盟する業界団体に取材したところ、予想して準備をしていたといいますが、規模が小さい他の業者は大きく左右されそうです。



    『芸能アラカルト』は、放送作家でコラムニストの山田美保子さんです。
    テレビ朝日「報道ステーション」のメインキャスターである富川悠太アナウンサーが新型コロナウイルスに感染したことを発表。
    富川アナといえば、黒柳徹子さんも好きだと公言しているというテレビ朝日を代表するアナウンサーですが、はじめに感染発表までの富川さんの症状や勤務状況をおさらい。
    濃厚接触者も多いということで、番組の制作現場も混乱しているそう。
    そんな中、美保子さんが注目したのが、魔進戦隊キラメイジャーでキラメイレッドを演じる小宮璃央さん。先日、新型コロナウイルスに感染しましたが無事に退院しました。
    小宮さんは感染したときの症状を体験談としてブログに書いてくれているため「ぜひ参考にしてほしい」ということで、富川アナも退院した際はぜひ伝える役目になってほしいとコメントしました。


    【今日の1曲】  Family Song / 星野源 


CALENDAR

< 2020年4月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
TOPへ
radiko