くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年3月 記事一覧

安心感が違う『カメラ付きドアホン取り替え工事』

今日は『ドアホン』!インターホン国内シェアトップで信頼の高い《アイホン》社の録画機能付
カラー画像の『カメラ付きドアホン取り替え工事』をご紹介しました!
映像がカラーでくっきり映り、ピンポンされる度に画像を残すから、
帰宅してからばっちりチェックできます。
家にいる時もドアホンがあれば安心!夜間はLEDライトが点くから見やすいですし、
ボタンの配置もわかりやすく、ズームもできて便利になっていますよ!
170310邦丸さん.JPG
取り替えは1時間程度!メーカーを問わず、今ある玄関口の子機と、家の中の
親機を付け替えて電源工事をするだけ!専門の技術者が丁寧に取付けます!
すっきりしたデザインで受話器はなく、ボタンを押すだけで会話もできます。
今なら、「ドアホンで録画中」と書かれたプレートをプレゼント!貼って更に防犯!
他に、ご要望にお応えして、玄関周りをほぼ真横まで見られて
ワイヤレスの室内機を追加した上位モデルも、お買得にご用意しています!
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。


『東日本大震災から6年「私たちが今、伝えたいこと」』

今週の『くにまるジャパン探訪』では、10時台・11時台の「極シアター」
に引き続き、『東日本大震災から6年「私たちが今、伝えたいこと」』を
お送りしました。


まず前半では、南相馬市立総合病院で働く医師・山本佳奈さんにお話を
伺った模様をお届けしました。


44hal_20170310_010490.jpg


山本佳奈さんには「現在の医療制度に対するジレンマ」や、実は日本中で
直面しているという「地域医療崩壊の危機」、そして昨年末、火災により
院長先生が亡くなり、病院存続の危機を迎えている福島県広野町の「高野
病院」の現状などについて伺いました。ちなみに、山本さんは「高野病院
を支援する会 事務局」のメンバーとしても活動されています。


44hal_20170310_010488.jpg


そしてコーナー後半では、小学館より刊行されている「週刊ビッグコミック
スピリッツ」編集長の坪内崇さんと、副編集長の浜本邦生さんにお越し頂き、
「週刊ビッグコミックスピリッツ(3月13日発売号)」で組まれている特集
「君と僕の防災」について伺いました。


DSCN5399.jpg




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


『月例復興報告』

毎月第2木曜日の『くにまるレポーターズ』は「月例復興報告」。


今月は、移動型ニュースエディターで、ブルーイッシュメディアの
エディター・山本ケイゾーさんに、宮城県気仙沼市で行われている
「漁師さんのハローワーク」という取り組みについてレポートして
もらいました。


今回は邦丸さんも取材に同行し、「漁師さんのハローワーク」の運営を
行っている「宮城県北部船主協会付属船員職業紹介所」の吉田鶴男さん
にお話を伺いました。


44hal_20170310_010544.jpg



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


大澤誉志幸さん

2017年3月9日(木) 極シアター

本日の『極シアター』には、大澤誉志幸さんをお迎えしました。


DSCN5378.jpg


大澤誉志幸さんは1957年、東京都のお生まれ。 大学時代の仲間と結成
されたバンド「クラウディ・スカイ」のヴォーカリストとして、81年に
レコードデビュー。 その後、「クラウディ・スカイ」が解散すると、
単身ニューヨークへと渡り、約1年間滞在。その頃から、他のアーティ
ストへの楽曲の提供を始められ、沢田研二「おまえにチェックイン」
「晴れのちBlue Boy」、中森明菜「1/2の神話」、山下久美子「こっち
をお向きよソフィア」、吉川晃司「ラ・ヴィアンローズ」など、多くの
ヒット曲を手掛けられます。また、作曲家・音楽プロデューサーとして
ご活躍される一方、自らも83年にシングル「彼女には判らない」でソロ
デビュー。そして、84年には「そして僕は途方に暮れる」が大ヒット。
その後も多くのヒット曲を生み出されました。


まず第一幕では、名曲「そして僕は途方に暮れる」の知られざる製作
秘話をはじめ、大澤さんが影響を受けた音楽・初めて買ったレコード
などについて伺いました。


続いて第二幕では、デビュー35周年記念作品として先月リリースされた
ニューアルバム「Song Book」についてお話しいただきました。


そして第三幕では、2012年から行っている「渡り鳥ツアー」と銘打った
ライブツアーで、全国各地を巡ってこられた(沖縄以外すべて制覇!)
大澤誉志幸さんに、お気に入りの温泉・観光スポット・ローカル飯・
牛肉・風景などを紹介していただきました。 まだまだ、たくさんの
オススメ情報をお持ちのようでしたので、ぜひ次回お越しいただいた
際に、この続きを伺いたいと思います。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


炊飯器でご飯が変わる!『《象印》IH炊飯ジャー極め炊き』

今日は炊飯器!《象印》の『IH炊飯ジャー・極め炊き』をご紹介しました。
とにかく『炊きたてのご飯』がおいしい!《象印》独自の『豪熱沸とうIH』で、
ふきこぼれを気にせず、沸とう後も火を弱めずにIHの高火力が続くんです。
これで、お米の旨みを引き出し、芯までふっくらしたご飯に炊き上がります。
更においしく食べたい方は、お米の栄養素を引き出す『熟成炊き』コースが
おすすめ!お米がしっかり吸水して、通常よりご飯の甘みが約2.3倍もアップ!
170309邦丸さん.JPG
おいしいのは炊きたてだけじゃない!『うるつや保温』なら水分の蒸発を抑えて、
なんと30時間も保温OK!家族の食べる時間がバラバラでも、翌日食べる時もおいしい!
色はシックなブラウン。定番の楕円形で、持ち手が付いて移動もラクラク!
内釜は、釜全体に熱が伝わり、丸底でお米をかき回しやすい『黒まる厚釜』。
本体も内釜も安心の日本製で、ご飯だけでなくパンやケーキ作りにも重宝します。
5.5合炊きと一升炊きをご用意!全国送料無料です。
ご注文はお電話でのみ承ります。0120-81-2933までどうぞ。

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!