くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年3月 記事一覧

『「居酒屋英会話」なる謎のイベントに潜入!』

今週の『くにまるレポーターズ』には、毎月第4木曜日のレギュラー
レポーター、落語家の鈴々舎馬るこ師匠が登場!


レポーターズ170323.jpg


真打に昇進してから、このコーナーには初めての登場となった鈴々舎
馬るこさん。いつもの本題に入る前のイジリネタは封印し、レポート
(しゃべり)だけで勝負してもらうことになりました。


今回のレポートのテーマは『酔っ払ってコミュ力アップ!? 「居酒屋
英会話」なる謎のイベントに潜入取材!』。東京駅の八重洲地下街が
企画した、居酒屋でお酒を飲みながら英会話を勉強する「居酒屋英会
話 インバウンド酔活」というイベントに参加してきました。


イベント自体は、とても有意義なモノでしたが、馬るこさんのレポート
自体の結果としては、......という感じでした。来月こそは真打としての
真価を発揮してもらいたいところです。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

はいだしょうこさん

2017年3月23日(木) 極シアター

本日の『極シアター』には、はいだしょうこさんをお迎えしました。


極シアター170323.jpg


はいだしょうこさんは東京都のお生まれ。お父様がピアニスト、お母様は
声楽家という文字通りの音楽一家に生まれ育つと、1998年にご自身も宝塚
歌劇団へと入団。 すると、入団からわずか4年目で公演のフィナーレを
ソロで飾るエトワールに異例の大抜擢。正確なリズム感に加えて、表現力
豊かで伸びやかな透き通る歌声は観客を魅了し、各所から高い評価を受け
ました。


その後、宝塚歌劇団を退団されると、NHK「おかあさんといっしょ」の第
19代「うたのおねえさん」に就任。 子どもたちのみならず、幅広い世代
から親しまれ、一躍お茶の間の人気者に。そして「うたのおねえさん」を
卒業された後は、その天然キャラなどが話題となり多くのバラエティ番組
などにもご出演。現在は、コンサートなどの音楽活動を始め、タレント・
女優など、ジャンルを問わずご活躍。 昨年にはNHK大河ドラマ「真田丸」
にも出演され話題となりました。


今回は「宝塚時代」のお話をはじめ、「うたのおねえさん時代」の思い出、
最近の活動(舞台・ライブなど)などについて伺いました。


また、第三幕では、はいださんと親交のある俳優・小野田龍之介さんを
スタジオにお迎えし、天然エピソード満載の「はいだしょうこ伝説」を
いろいろと語っていただきました。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

今シーズンラスト『<三菱重工>ビーバーエアコン』

今日は『2016年型《三菱重工》ビーバーエアコン』をご紹介しました。
三菱重工のジェットエンジン技術を応用した『ハイパーJET気流』が、暖房なら
足元から這うように、また、冷房なら約9m先まで冷風が届き、シャワーのように
部屋全体に降り注ぎます。しかも今日のビーバーは特別仕様!繰り返し
使える高性能脱臭の『水洗いサンフィルター』をお付けします。
170323邦丸さん.JPG
もちろん、省エネ!6畳用の電気代の試算は、年間で1万9千400円!
13年前の同等機種と比べて1万7千800円もお得!
13年で23万1千円!これだけ違うと買い替え費用を考えてもお得!
今の時期はバイオクリア運転で花粉などのアレル物質も抑制・除菌します。
他にも、風向きは上下はもちろん左右もリモコンで調節、タイマー運転や内部
クリーン運転などの清潔機能に、除湿は3タイプ搭載!機能も充実で、
一年中大活躍!取付は、専門の技術者が丁寧に設置するから安心。


12畳・14畳・18畳用もご用意。古いエアコンが1台あれば、
畳数問わず何台でも下取り価格でOK!
買替えの取り外し料とリサイクル料・収集運搬料は別途頂戴します。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

3月22日 ありがとう、チャック・ベリー!

今回は萩原健太「師匠」が、
18日に90歳の天寿を全うされたロックンロールのオリジネイター、
チャック・ベリーを偲んで曲をセレクト。
k20170322h.jpg
*プレイリスト
1. Chuck Berry / Maybellene (2:22)
ロックンロールの創生期、白人の側から黒人音楽にアプローチしたのが、
ビル・ヘイリーとかエルヴィス・プレスリーみたいな人たち。
逆に、黒人の側からカントリー・ミュージックにアプローチしたのが
チャック・ベリー。とても斬新な音楽だったわけです(健太)
曲を聴きながら
「CCRなんか、このまんまですよね」(邦丸)
2. Chuck Berry / Roll Over Beethoven (2:24)
ビートルズのカバーでおなじみの曲ですが、
聞いてもらってわかるとおり、ほぼ完コピ。
もう、このままやるしかないという、完成度の高さなんですね。
3. Chuck Berry / Sweet Little Sixteen (3:01)
サーフィンUSAの元歌としても有名ですよね。
4. Chuck Berry / You Never Can Tell (2:44)
60年代にもいい曲がたくさんあります。
これは、60年代の初めごろ、でっち上げの罪で
服役していた途中、監獄の中で書き上げられたという曲です。
若いころ白人にいいように騙されて印税も手にできず、
自分自身だけを信じて生き抜いてきたチャック・ベリー。
この機会にぜひ聞いてみてください!

日米決戦のWBCには目もくれず、集中! のお二人でした...

★オープニング・ナンバー
ザ・パワー・オブ・ラブ/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の「あの場面」を健太師匠が解説!



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


峰竜太さん

2017年3月22日(水) 極シアター

本日の「極シアター」、お客様は峰竜太さんでした。

k20170322g.jpg

司会やラジオパーソナリティーなど幅広い活躍を続ける峰さんは、長野県下伊那郡下条村のご出身ということもあり、長野県の永久観光大使を務めていらっしゃいます。

そんな人気者の峰さんに、俳優デビューから石原プロの大人気刑事ドラマ「大都会Ⅱ」や「西部警察」についてお話いただきました。
とくに「大都会」で共演された故・松田優作さんのアドリブ演技や「西部警察」で国会議事堂や銀座の大通りで装甲車を走らせたという、凄すぎるロケについて熱く語っていただきました。

また、芸能界きってのドラゴンズファンのエピソードや、年に1回イタリアに
オーダースーツを仕立てにいくファッション通ぶりについて、楽しいお話をご披露いただきました。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!