くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年10月 記事一覧

『ロボットがサンタクロース!?ちょっと変わった宿泊プランが話題に!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2017年10月24日(火) デイリー「ホッと」トピックス
『ロボットがサンタクロース!?ちょっと変わった宿泊プランが話題に!』

k20171024g.jpg


実は今、品川プリンスホテルが、一風変わった宿泊プランを販売し、
話題となっています!


品川プリンスホテル・Nタワーでは、今月から自律走行して客室に荷物を届ける
デリバリーロボット1台を導入しました。
ロボットの名前は「Relay(リレイ)」。幅51センチ、高さ92センチで、
中に21リットルの収納スペースがあり、上部の蓋を開けて荷物を出し入れ
することができます。客室から電話でオーダーを受けると、ロビーでスタッフから
荷物を受け取り、内蔵の地図を頼りに指定された部屋に届けてくれます。


センサーで障害物などを検知して回避するほか、エレベーターとも連動して
乗降することができ、仕事が終わるとロビー脇の充電ドックに戻ってきます。
上部にタッチパネルを備え、荷物を客室に届けると、五つ星で評価を要求。
高い評価を得ると、喜びの音を鳴らし、身を震わせるのだとか!


そんなデリバリーロボット「Relay(リレイ)」を利用した初めての宿泊プラン
「ロボットが届けるクリスマス」を12月1日~25日に提供することに。
宿泊客から預かった恋人や家族へのプレゼントを、サンタクロースの代わりに
「Relay(リレイ)」が届けてくれるサービスが付くプランで、届け先の部屋の
前で蓋を開けてプレゼントするというユニークなクリスマスを演出。


預かり可能なプレゼントは26×22×37cm(幅×奥行き×高さ)、
重さ4・5kg以下で、生ものや割れやすい物は対象外となります。
料金はロボットによるプレゼントのデリバリー、サービス料/消費税込みで、
ツインルームが1泊2名利用時で1名あたり6831円から。


今年のクリスマス、ロボットによるちょっと変わったサプライズ演出なんて
いかがでしょうか?


編集者・ライターの佐野亨さんが登場!

今週の『本屋さんへ行こう!』には、編集者でライターの佐野亨さんに
お越しいただきました。


本屋20171023.jpg


佐野亨さんは1982年のお生まれ。
出版社勤務を経てフリーランスとなられ、現在は本の編集者として活動。
これまでに『90年代アメリカ映画100』、『心が疲れたときに観る映画
「気分」に寄り添う映画ガイド』、『ツイン・ピークス読本』など、
多くの書籍の編集を手掛けていらっしゃいます。


今回は、佐野さんが制作されたムック本『文藝別冊 大林宣彦 「ウソ
からマコト」の映画』についてお話を伺いました。


☆『文藝別冊 大林宣彦 「ウソからマコト」の映画』
(河出書房新社より税別1300円にて10月28日に発売)



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

皇室ジャーナリスト・渡邉みどりさん

2017年10月23日(月) 極シアター

本日の『極シアター』には、皇室ジャーナリストの渡邉みどりさんを
お迎えしました。


極シアター20171023.jpg


1934年、東京都出身。文化学園大学客員教授、ジャーナリスト。
早稲田大学卒業後、日本テレビ放送網に入局。テレビ第1世代。
1980年『がんばれ太・平・洋・三つ子十五年の成長記録』を制作。
日本民間放送連盟賞テレビ社会部門最優秀賞を受賞。
1989年の昭和天皇崩御報道特番総責任者。
1995年『愛新覚羅浩の生涯』(読売新聞社)で日本文芸大賞特別賞受賞。
『怖くて読めない英国王室残酷物語』(講談社+α文庫)、
『英国王室の女性学』(朝日新書)、
『ウィリアム王子とケイト・ミドルトン』(新人物往来社文庫)、
『皇后美智子さま―すべては微笑みとともに』(平凡社)など著書多数。


そんな渡邉みどりさんをお迎えし、渡邉さんが中継ディレクターを
務められた『美智子さまのご成婚パレード』の裏側を伺ったほか、
陛下(当時の皇太子さま)と美智子さまの出会い、美智子様の教育法、
皇室ファミリーのスポーツの腕前など、いろいろとお話し頂きました。




渡邉みどりさん著書情報
●『プリンセスの育て方』(こう書房)
●『美智子さまに学ぶエレガンス』(学研プラス)




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

いろいろな料理に使える!『《福さ屋》大ぶり辛子明太子切れ子』

今日は《博多・福さ屋》の『無着色・大ぶり辛子明太子の切れ子』をご紹介しました。
まず、見てビックリ!九州・福岡の有名メーカー《福さ屋》で、一番大きいLサイズ
だけの詰合せだから大きくて豪華!一人で1本食べたらものすごく贅沢な気分!
しかも、どこが切れているのかわからないほど、ほぼ姿のままの『上切れ子』。
171023福さ屋明太子.jpg
おいしさの秘訣は、ギフト用と同じ《福さ屋》自慢の魚醤を加えた特製調味液!
更に、唐辛子にこだわる《福さ屋》ならではの契約農家の完熟唐辛子もブレンド!
時間をかけて漬け込むことで、キレのある辛味と旨味の余韻まで味わえるんです。
厳選した皮が薄くて粒が大きいたらこだから、プチプチッとした食感もたまらない!
素材に自信があるから、無着色のきれいな明太子に仕上がっているんです
火を通しても《福さ屋》の明太子の旨みが活きていますので、炙ったり
アレンジもおすすめ!解凍するだけで食べられます。
分量は、400gが2パックで合計800g!大きな明太子10本~14本をお届け!
2セット以上のまとめ買いなら全国送料無料です。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。


『東京スカイツリーで、「夜の構造ガイドツアー」を開催中!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2017年10月23日(月) デイリー「ホッと」トピックス
『東京スカイツリーで、「夜の構造ガイドツアー」を開催中!』


デイリー20171023.jpg


東京スカイツリーでは現在、今年の3月~8月に期間限定で実施し、
スカイツリーの三本足の一本に触れることができるなど、たいへん
好評を博した「東京スカイツリー構造ガイドツアー」を「夜の構造
ガイドツアー」として実施し、人気となっているそうです。


まずは、「東京スカイツリー」1階団体フロアからスタート。
世界にあるタワーの説明と東京の様子をデフォルメされて描かれた、
隅田川デジタル絵巻に隠されたたくさんのしかけをご紹介。
よく見ると、有名人がいたり現実にはありえないものが置いてあったり
するのだとか。


続いて、東京スカイツリーにまつわるトリビアをご紹介。
どうして鉄骨を白色にしたのか? なぜ三本足なのか? 
雷が落ちたらどうなるのかなど、知れば思わず皆に自慢
したくなるスカイツリーの豆知識が満載!


いよいよ、通常は入ることができない足(鼎)部分へ。
こちらは、館内パンフレットにも記載されていないレアスポット!
目の前にそびえる鉄骨の中で、最も大きなモノは塔体の最初に据付け
られた鉄骨で、高さおよそ4m重さおよそ29トンもあり大迫力!


また、普段入れない足(鼎)のエリアから上を望むと、スカイツリーの
特殊な形状"そり"と"むくり"が体感できる絶景が広がるのだとか。

更に、このエリアを見学中にライトアップ点灯のタイミングがあるため、
普段は見られない場所から、ライトアップの瞬間を楽しむことができる
というのも見どころのひとつ。


その他、2009年4月6日に行われた立柱安全祈願の際に使われた祭具も
見ることができます。金と銀のハンマー、スパナ、ネジがあり、工事の
安全とタワーが永遠に倒れず、壊れないことを祈願して作られたのだとか。


「夜の構造ガイドツアー」は12月29日(金)までの平日、1日2回実施。
展望台への入場券を購入された方であれば、どなたでも無料で参加可能。
ただし、各回とも先着20名限定。また、時期によって開催時間が異なるので、
詳しくは、東京スカイツリーのホームページでご確認ください。


radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!