くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年10月 記事一覧

「東スポ」の若きエース・種井一司記者が登場!

『くにまるレポーターズ』には「東京スポーツ」の種井一司記者が登場!


レポーターズ20171019.jpg


今回は、覚醒剤取締法違反容疑(使用)で逮捕されたタレントの清水良太郎
容疑者の話題をはじめ、来年9月16日での引退を電撃発表した安室奈美恵さん、
思わぬ形で熱愛が発覚した女優の戸田恵梨香さんと俳優の成田凌さんなどに
ついてお話しいただきました。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

ナレーター・窪田等さん

2017年10月19日(木) 極シアター
☆★☆★文化放送スペシャルウィーク"スタジオがどうなってしまうのか分からない"☆★☆★
本日の『極シアター』には、ナレーターの窪田等さんをお迎えしました。


極シアター20171019.jpg


窪田等さんは1951年、山梨県のお生まれ。
高校卒業後、大手情報通信企業の技術職を経て、ナレーターへと転身。
以降、テレビ・ラジオなどの各メディアにおいて、ドキュメンタリー、
情報バラエティ、CMなど、あらゆるジャンルのナレーションをご担当。
その明確でわかりやすい口調、過剰に主張しすぎない語り口、
抜群の安定感など、ナレーション技術に対する評価が非常に高く、
"日本で最も仕事の依頼が多いナレーター"とも言われています。
これまでにナレーションを担当された主な作品としては、『情熱大陸』
『世界・ふしぎ発見!』『24時間テレビ』『F1グランプリ総集編』など、
錚々たる番組が並んでいます。
そして、66歳を迎えられた現在も、もはや窪田さんの代名詞的存在とも
いえる『情熱大陸』をはじめ、数多くの番組・CMなどでご活躍中です。


そんな窪田等さんをお迎えし、第一幕ではナレーターを目指すことに
なった経緯や、ナレーターとしての初めてのお仕事の思い出などを
伺ったほか、特別に邦丸さんのプロフィールを窪田さんのお声で読み
上げていただきました(邦丸さんは本気で感動していました!)


続いて第二幕では、窪田さんの代表作のひとつ、来年の4月で放送開始
から20年を迎えるという人気番組『情熱大陸』の裏側などをいろいろと
お話しいただきました。


そして第三幕では、リスナーの皆さんから寄せられた"思い出の一節"を
窪田さんに読み上げていただくという、スペシャル企画をお届けしました。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


点けてすぐ暖かい『人感・消臭セラミックヒーター』

今日は、先月発売したばかりの最新モデル、国内メーカー《テクノス》の
『人感センサー付き・消臭セラミックファンヒーター』をご紹介します!
セラミックヒーターだから、スイッチオンですぐ温風が出てくる!エアコンや
石油ファンヒーターなどが、室内を暖かくするまでの補助暖房にもピッタリ!
リビングで足元を暖めたい時やキッチン、脱衣所、トイレでも重宝します。
171019セラミックヒーター.JPG
例えば、真冬のトイレではブルッと震えたりしますが、センサーをオンにしておけば
人の動きを感知!ドアを開けてすぐ、温風が出てくるんです!いなくなると
約(およそ)2分で送風に切り替わって、消臭運転をしてから停止!よく使う場所で
その都度スイッチを入れる手間が省けますし、スイッチの切り忘れが心配な
方にも便利!活性炭フィルター内蔵だから、ニオイが気になる場所にも
おすすめ!もちろん、温風も消臭も『連続運転』できますので、場所や時間
で使い分けられますよ!誤って倒しても、自動で電源が切れるので安心!
サイズは約・幅26センチ、高さ42センチ、奥行16センチとスリムでコンパクト!
2.9キロで持ち手付きだからラクラク移動!
消費電力は最大800Wで、温風の強さは2段階です。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

『早くも2018年のバレンタイン商戦スタート!ピエール・マルコリーニ氏が来日!』(前編)

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2017年10月19日(木) デイリー「ホッと」トピックス
『早くも2018年のバレンタイン商戦スタート!ピエール・マルコリーニ氏が来日!』(前編)


ピエールマルコリーニ写真20171019-1020 (5).JPG


もはや、『くにまるジャパン極』のファミリーと言っても過言ではない、
ベルギー人ショコラティエのピエール・マルコリーニさん。
そんなピエールさんが、来年のバレンタインに向けた新作を引っ提げ、
来日されたということで、小尾アナが実際に会いに行ってきました!


あらためて、ピエール・マルコリーニさんとは......、
・数々の名店で修業を重ねた後、1994年にショコラティエとして独立。
・長年の功績が認められ、2015年にベルギー王室御用達の栄誉を授かった、
 ベルギーを代表するショコラティエ。
・彼の最大の特徴はカカオへのこだわり。通常、ショコラティエは、
 各チョコレートメーカーから液体状、固形状のチョコレートを仕入れて、
 自分なりの味付け、香付け などのオリジナリティーを加えていく。
 しかし、彼はこの型に収まらず、カカオ豆の仕入れルートの開拓、買付け、
 選別、調合、焙煎や精錬、すべての工程を自分の手で行っている。


そんなピエールさんに会うため、先日、ベルギー王国大使館で開かれた
「新作発表会」にお邪魔してきました。


まずは本題に入る前に、ピエールさんに邦丸さんの印象について
聞いてみることに。


ピエールさんによりますと「日本のラジオ界で唯一知っているのが邦丸さん。
いつまでも変わらず食いしん坊でいてほしい。インタビューの合間にチョコを
2つも3つも食べるのは邦丸さんくらい。そんな邦丸が大好きだ!次回、2月に
来日した際には、ぜひお会いしたい」とのことでした。


そして、いよいよ本題のチョコレートのお話へ。
来年2018年のバレンタインデーは、テーマカラーがピンクということで、
会場には可愛いピンクのボックスが並んでいました。
また、来年のバレンタイン限定のパッケージは、タツノオトシゴがモチーフに。
ちなみに、ベルギーでは古来からタツノオトシゴは「愛」や「幸せ」の象徴と
されてきたのだとか。


そんなかわいいパッケージを開けると、遂にチョコレートとのご対面......と
なるのですが、その模様は明日お届けします。お楽しみに!


10月18日 今どきの若者バンドもいいぞ〜!

スペシャルウィークのゲストはヨッちゃん、野村義男さん。
今回は「最近ハマりまくってる」という
「今どきの若者バンド」を4組ご紹介いただきました。
邦丸さんも思わず身を乗り出すご機嫌なサウンドが続々登場!
k20171018k.jpg
✳︎プレイリスト✳︎
I Wanna Prove to You / The Lemon Twigs
音が聞こえてきた途端笑い出す邦丸さん。
「これ、もろビートルズじゃん!」
なんとやっているのは19歳と17歳の兄弟。
サウンドはもろブリティッシュなのに、住んでいるのは
ニューヨーク、ロングアイランドという驚きの連続!
Highway Tune / Greta VamFleet
今度はもろツェッペリン!
これもハタチそこそこの若者たちと聞いて、
やっぱり邦丸さん、笑いが止まりません。
Marble Machine / Wintergatan
これも変態! 楽器を全部自作して
2千個の鉄球が落ちてメロディを奏でるんです。
ぜひ検索してヴィデオをご覧ください!
Lights Out / The Royal Blood
最後はベースとドラムの2人組。
でもこの音をたった2人で完璧にステージで再現しちゃうんです!

✳︎オープニング・ナンバー✳︎
貴方を愛し続けて / レッド・ツェッペリン
「ヨッちゃんに敬意を表して」(邦丸)
曲がかかっている間、スタジオでは二人ともずっと悶えっぱなしでした!


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!