くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2019年10月 記事一覧

お笑い芸人・サンシャイン池崎さん

2019年10月8日(火)極シアター


☆☆☆☆☆スペシャルウィーク☆☆☆☆☆


今日の1幕と2幕には、お笑い芸人・サンシャイン池崎さんをお迎えしました。
k20191008l.jpg

1981年10月9日生まれ、鹿児島県のお生まれ。
ワタナベエンターテインメント所属のお笑い芸人として
「イエ~!」「ジャ~スティス!」など、目をむき出しにして絶叫する
超ハイテンション芸でご活躍中です。
最近では、サンシャイン池崎さんが引き取った2匹の保護猫、
風神(ふうちゃん)と雷神(らいちゃん)の写真をInstagramやTwitterに
公開したところ、その溺愛ぶりが大きな反響を呼びました。
k20191008k.jpg

今回は、8月に出版された御本『空前絶後の保護猫ライフ!池崎の家編』から
2匹の猫ちゃんのお話をお聞きしました。
k20191008j.jpg


そして3幕にはモデルでタレントの はな さんにご出演いただきました。
k20191008n.jpg

明日から始まるクライマックスシリーズ・ファイナルステージ
巨人の対戦相手は阪神!
今日はたっぷりと巨人愛について伺いました。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

野球解説者 川口和久さん

今日は番組初登場となる川口和久さんにご出演いただきました。
k20191008o.jpg

極シアターから はな さんにもお付き合いいただき、
クライマックスシリーズのファイナルステージの展望から、
巨人の阿部選手や澤村投手のエピソード、
さらには川口さんの現役時代のお話までたっぷりと伺いました。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


『パパたちが考案した栃木県佐野市の新名物が人気上昇中!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2019年10月8日(火) デイリー「ホッと」トピックス
『パパたちが考案した栃木県佐野市の新名物が人気上昇中!』


k20191008m.jpg


実は今、全国的にも有名な「佐野らーめん」「いもフライ」に続く、
佐野市の"第三のご当地グルメ"として、「佐野黒から揚げ」という
商品が登場し、急速に人気が高まっているそうです!


こちらの「佐野黒から揚げ」というのは、その名の通り、見た目が真っ黒な
ソース味の唐揚げで、カリッとした食感とピリッとスパイシーな味わいが
特徴なのだとか。


そんな「佐野黒から揚げ」を考案したのは、子育て世代のパパたちで組織する
団体「パパプロe街(いーまち)佐野奉行所」のみなさん。
ジャガイモを串に刺して揚げた名物「いもフライ」をはじめ、佐野市には
揚げ物料理の文化が根付いていることや、市内にはソースを製造するメーカーが
何社かあることから、これまでありそうでなかった「ソース味の唐揚げ」を
思いついたそうです。


これを市内で行われたイベントで提供したところ、予想をはるかに上回る大反響!
また、「うちの店で出したい」といった声も届いたことから、去年、
料理研究家のアドバイスを受けてレシピを完成。
正式に「佐野黒から揚げ」と名づけて、無料でレシピの提供をスタートさせ、
現在では、佐野市内の22店舗と都内の1店舗で販売しているそうです。


ちなみに、「佐野黒から揚げ」を名乗るには、考案した「パパプロe街佐野奉行所」の
お墨付きを得たうえで、以下の4つの条件を守る必要があります。
➀「ソース味である」
②「衣がクリスピー状」
③「見た目が黒い」
④「後味がスパイシー」


また、人気の高まりを受けて冷凍食品も開発され、今年の7月からは、
東北自動車道・佐野サービスエリアで販売開始。
その後、栃木県内を中心とした生協やスーパーなどでも取り扱いが始まったそうです。
さらに今年8月には、タレントのはなわさんが作詞・作曲を担当し、
歌手のダイアモンド・ユカイさんが歌う応援ソングも完成したのだとか!


これから迎える秋の行楽シーズン。
佐野市を訪れた際には、ぜひ一度、「佐野黒から揚げ」を味わってみては
いかがでしょうか?

毎回大好評!『<銀座梅林> カツ丼の具』

今日は『<銀座梅林> カツ丼の具』をご紹介しました。
銀座梅林は昭和2年、東京・銀座で初めての「とんかつ専門店」として創業。
今年92周年を迎えた、行列ができる名店です。
そんな銀座の名店が監修したカツ丼が、手軽においしく味わえますよ!
191008カツ丼の具.jpg
とんかつは、豚のロース肉を丁寧に下処理して柔らかくし、衣をつけて揚げた後、4つにカット。
このとんかつに《銀座梅林》ならではのすき焼きのタレに近い甘辛の特製ダレ、
そして玉ねぎを加えて卵でとじています。お肉は簡単に切れるほど柔らかくて、卵はフワフワ。
濃厚なタレがカツにジュワーッと染みていておいしい!
これが電子レンジで温めて、丼ご飯に盛り付けるだけで食べられますよ!


分量は1食・180g。肉厚で食べ応えのあるカツ丼を12食セットでお届けします。
2セット以上のご注文なら全国送料無料です。
手間のかかるカツ丼が、油も包丁も使わずに電子レンジで温めるだけ!
ご飯とは別にして、おかずで食べるのもおすすめです。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

アナウンサー・笠井信輔さん

2019年10月7日(月)極シアター


☆☆☆☆☆スペシャルウィーク☆☆☆☆☆


本日の『極シアター』には、フリーアナウンサーの笠井信輔さんを
お迎えしました。


極シアター20191007.jpg


1963年4月12日、東京都のお生まれ。
早稲田大学を卒業後、1987年フジテレビに入社。
『おはよう!ナイスディ』『タイム3』『今夜は好奇心!』『とくダネ!』
『めざましテレビ』『男おばさん!!』『バイキング』など、報道・情報系の
番組を中心にご出演。今年の9月いっぱいでフジテレビを退社され、現在は
フリーアナウンサーとして活動中です。


そんな笠井信輔さんをお迎えし、第一幕・第二幕では「退社を決意された経緯」や、
「東日本大震災の被災地での取材」について、さらには小倉智昭さんとの関係性など、
いろいろとお話しいただきました。


また、第三幕では、10月前半に公開されるオススメの映画ということで、
『蜜蜂と遠雷』『真実』『イエスタデイ』の3作をご紹介いただきました。




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!