くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2019年10月 記事一覧

この機会にぜひ!『《紀州・南高梅》つぶれ梅(新梅)』

今日は『《紀州・南高梅》つぶれ梅(新梅)』をご紹介しました。
今年収穫した梅(新梅)で作った商品をお届けしますよ!
原料の梅は海外産も多く出回る中、文化放送ラジオショッピングの梅干しは和歌山県産のみ。
しかも《南高梅》!とろけるような果肉がたっぷりで、高級な《南高梅》の梅干しを、
2種類の味でご用意しました。無選別ですが、ほとんどが3L~4Lの大きな梅なんです!
191018つぶれ梅.JPG
<はちみつ風味>
塩分約8%。はちみつのまろやかさが加わった味わいのある梅干しです。
そのままはもちろん、お茶漬けや焼酎に入れるのもおすすめ!

<しそ風味>
塩分約7%。うす塩仕立てで、昔ながらの爽やかなしその香りが広がる味付け。
トロットロの果肉で、おにぎりやおかゆにもピッタリです!


それぞれ400gが6パック・2.4キロでお届けします!
別に『はちみつ風味』と『しそ風味』3パックずつの『ミックスセット』や
更にお得な2倍セット・12パックもあります。関東地区の送料は無料です!
この時期だけの新梅の梅干しをぜひ!
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

『お笑い芸人のムーディ勝山さんが登場!』

今週の『くにまるレポーターズ』には、
お笑い芸人のムーディ勝山さんが登場!

1017レポーターズDSC09809.jpg

"諸般の事情"により、
5カ月ぶりの登場となったムーディ勝山さん。

今回は、『最強のコストパフォーマンス!
「安くて、うまいチェーン店」特集〜!』ということで、
売れない若手芸人たちにとっての強い味方、
「安くて、うまい」しかも「お酒も楽しめる」チェーン店の魅力を
語っていただきました!



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

作曲家・林哲司さん

2019年10月17日(木)極シアター
本日の『極シアター』一幕、二幕には、林哲司さんをお迎えしました。

1017極シアター1DSC09803.jpg

1949年、静岡県・富士市のお生まれ。
1972年に参加したチリ音楽祭をきっかけに、
シンガー・ソングライターとしてデビューされました。

以後作曲家としての活動を中心に多くの作品を発表。
洋楽的なポップス・センスをベースにしたメロディーやサウンドは、
いち早く海外で高い評価を得ることに。

その後、活躍の舞台を日本に移し、竹内まりや「セプテンバー」、
上田正樹「悲しい色やね」、杏里「悲しみがとまらない」など、
日本のシーンに燦然と輝くヒット曲を多く手がけられます。

また、映画「ハチ公物語」「釣りバカ日誌13」、TVドラマ「人生は上々だ」、
Jリーグ・清水エスパルス公式応援歌など、
さまざまなシーンにおいて多くの作品を提供されています。

近年はクラシック作品や邦楽曲などに取組み、その作曲活動も多岐にわたっています。
今回は、作曲家生活45周年を迎える林哲司さんの名曲をお届けしました。

1017極シアター2DSC09799.jpg

林さんのスペシャル・ライブ『林哲司 作曲家生活45周年記念 SONG FILE SPECIAL』は、
11月7日・8日の2日間、よみうり大手町ホールにて開催されます。
チケットは全席指定で、税込8,000円です。

三幕には、元オリンピック体操女子日本代表の
中村多仁子さんをお迎えしました。

1017極シアターDSC09807.jpg

1943年、新潟のお生まれ。
元オリンピック体操女子日本代表選手として、数々の大会に出場。
東京オリンピック団体3位、メキシコオリンピック団体4位など
輝かしい成績を残されています。

競技生活終了後は、東海大学で後進の指導にあたり、
日本を代表する多くの選手を育てました。

近年は、就学前の幼稚園児の身体の動きの指導や
シニアに向けた健康指導を行なっております。

今回は、9月に発売された新刊
『東京五輪体操メダリストが考えた! 10歳若い動きになるシルキー体操』
(徳間書店、1,400円+税)について、お話を伺いました。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


『思わぬところから大注目!今、ウッドウォッチが大人気に!!』(前編)

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2019年10月17日(木) デイリー「ホッと」トピックス
『思わぬところから大注目!今、ウッドウォッチが大人気に!!』(前編)


デイリー20191017.JPG


リスナーの皆さんは、木製の腕時計「ウッドウォッチ」の人気が高まっている
ということをご存じでしたか?


2ヶ月ほど前から急速に人気が高まっているみたいなのですが、実は、
そのキッカケを作ったと言われているのが、河野太郎防衛大臣なのだとか!


今年の8月、当時は外務大臣だった河野太郎さんが韓国の外相と握手した際、
河野さんが身につけていた時計を見た人から、「金時計をひけらかすな!」
という趣旨の批判的なツイートがありました。
それに対し、河野さんが「竹製」であることや、ASEAN(東南アジア諸国連合)
50周年の記念品であること、さらには、「手首のアトピーがひどくならないので、
愛用している」と説明したところ、批判の声はかき消され、逆に、人気が高まる
結果となったのだとか。


ということで、今日と明日の2日間は、小尾さんが厳選した、
オススメの「ウッドウォッチ」をいくつかご紹介します!


まず、ご紹介したのは、カナダのウッドウォッチブランド『TENSE(テンス)』。
世界各国から厳選された天然木を取り寄せ、さまざまな素材の腕時計を、
カナダ・バンクーバーにある工房にて一点一点、丁寧に製造。使い込むほどに
手の脂と摩擦により、深みのある艶やかな色に変化していくのだとか。


また、使用する木の部位によって模様も異なるため、一点一点がすべて違う
表情の時計となるのも特徴で、まさに"世界に一つだけの時計"といえます。


そういったデザインの稀少性はもとより、近年では、金属アレルギーの方でも
安心して使うことができる腕時計としても認知度が高まりつつあり、人気が
高まっているそうです。


ちなみに、日本の総輸入元が港区・高輪にあり、そちらには500種類もの
ウッドウォッチが揃っているのだとか!
こちらを訪れるお客さんの層は20~80代まで幅広く、自分で使うために
購入される方だけではなく、プレゼント用に買い求める方も多いとのこと。
価格は20万円以上するものもありますが、2~3万円台の商品が中心。


ちなみに、22日(火)まで、東京駅にあります「大丸・東京店」の
1階・特設スペースにて、期間限定ショップを出店されているそうです。
詳しくは、『テンス ウッドウォッチ』で検索してみてください。


明日もオススメの「ウッドウォッチ」をご紹介します。
お楽しみに!

今シーズン初!『本数の子 黄金松前漬』

今日は『本数の子 黄金松前漬』をご紹介しました。
箸で持ち上げたら折れそうなほど大きくて迫力のある数の子!
これだけ大きくて、ほぼ姿のままの『一本羽』がゴロゴロ入っているんです!
まさに数の子が主役の松前漬で、食卓に置くと本当にインパクトがありますよ。


数の子の量もすごい!この立派な数の子と、松前漬に絡めた数の子も合わせるとナント約6割が数の子。
これが解凍するだけで食べられます。一度食べたらやみつきになるおいしさですよ!
191017黄金松前漬.JPG
味付けもいい!北海道産の風味豊かな昆布やスルメを加えて、
旨みたっぷり醤油ベースの特製調味ダレで漬け込んでいます。
解凍した際にタレが水っぽくなり逃げていくことがなく、数の子にもしっかりタレがついています!
コリコリッとした食感もよく、磯の風味が口いっぱいに広がりますよ。

函館の一流水産メーカー《布目》が、味のしみこみと食感にこだわって
『黄金松前漬』に合う数の子を直接買い付けしているからこそ!
発売から30年以上のロングセラーで、地元北海道でも人気の商品です。

500g入りのパックが2袋・合計1キロでお届けします。
2セット以上のまとめ買いで全国送料無料!ご家族皆さんで召し上がってください!
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!