イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter

記事一覧

  • 第138回:北の思惑

    気になるニュースをサキドリする『ニュースオフサイド』

    「きのう動きがなかった北朝鮮、次なる挑発行動はいつ?」というテーマで、朝鮮労働党の創建記念日に動きを見せなかった北朝鮮が、次に挑発行動に出るのはいつなのか、探りました。

    清水克彦デスクと関西大学の李英和教授はともに、この先、挑発行動のきっかけになりそうな予定を解説。

    清水デスクによると、年内、北朝鮮に国威高揚につながりそうな祝日は、12月に憲法記念日がある程度で、来年2月の故金正日総書記の誕生日(光明星節)までないということです。
    サキドリ2017-1011 (1).JPG

    李教授は、来月のアメリカ・トランプ大統領の来日について、北朝鮮は核戦力が揃っていないので、まだアメリカと真正面からは戦えない、というお話をしてくれました。

    ジャーナリストの笹栗実根さんは、トランプ大統領が北朝鮮に対する過激な発言を繰り返す中、アメリカが今後どう動くのかを解説してくれました。


    続いて『きょうのナマチュウ』では、「東京オリンピックの成功に向けて急務となっているテロ対策」について。

    アメリカやヨーロッパでテロ事件が相次ぐ現状を受け、日本における様々なテロの可能性と対策を考えました。

    細木美知代記者は、『テロvs.日本の警察 標的はどこか? 』の著者でジャーナリストの今井良さんに話を聞くため、今井さんのもとへ。

    サキドリ2017-1011 (6).JPG

    今井さんは、テロに狙われそうな場所やドローンを使ったテロの現状についてお話をしてくれました。

    ソフトターゲットとしては、東京駅をはじめとする都心のターミナル駅が狙われやすく、海外ではドローンによるテロ対策として鷹を使った対策に着手しているということです。

    ナマチュウ20171012.jpg
    警視庁のサイバーセキュリティー対策本部が秋葉原で行ったイベントを取材した竹田有里記者は、イベントで、身代金要求型のランサムウェア攻撃の感染経路や、コンピューターがウイルスに感染した後の状況について説明を受けたとレポートしてくれました。


    石川真紀キャスターお休みウィークの『SAKIDORIニュースパレード』。

    鈴木敏夫デスクが、横田基地騒音訴訟からの流れで「うるささ指数(W値)」を解説。

    航空機騒音の評価指標の一つで、騒音が続く時間や回数などを考慮して算出し、数値が大きいほど騒音がひどいことを表すのだそうです。

    サキドリ2017-1011 (2).JPG




    水曜コメンテーター・堀口ミイナさんの『オピニオン』はラスベガスで起きた銃乱射事件を取り上げ、銃による死者と銃規制の現状について「アメリカ社会と銃規制」と題して語り下ろし。

    アメリカでは毎日多くの人が銃で自殺していて、自分たちの身を守るために持っている銃が自分たちを傷つけており、乱射事件が起きる度に銃規制が叫ばれるものの、何の進展もないとお話してくれました。

    サキドリ2017-1011 (5).JPG




    『SAKIDORIスポーツ』槙嶋範彦アナウンサーが今月26日に開催されるプロ野球ドラフト会議を、野球ライターの菊地高弘さんにお電話を繋ぎながら、お送りしました。

    こちらの質問ひとつひとつ、丁寧に、熱く答えてくれた菊地さん。語り出したら止まらない、状態でしたね。

    サキドリ2017-1011 (3).JPG



    『ニュースパレードアネックス』番組冒頭でも中継を繋いでお伝えした、今朝、東京・品川区で傷害の疑いで逮捕状が出ていた10代の少年が任意同行を求められた際に自宅から逃走した事件。警察が依然、少年の行方を追っています。取材中の 吉田涙子記者が、現在の状況を伝えてくれました。




    水曜の「世の中SAKIDORI」は、吉田たかよし先生の『SAKIDORIクリニック』。

    カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞受賞を受け、"文学の創造力"と"脳の健康"の関係についてのお話です。

    仕事中は徹底的に悩んで創造力を高め、終わったら創造力を捨てて能天気になる切り替えが大事で、切り替える良い方法が読書だということでした。

  • 『海産総選挙』

    こんにちは。 永野景子です。 今日のエンディングで一美さんがご紹介した、 北海道豊浦町の『海産総選挙』。 地元特産の海産物の人気ナンバーワンを決めるもので、 衆議院選挙と同じく昨日、10日にスタート、投票も同じ22日だそうです。

    エントリーした海産物は、 ホタテ、カキ、ウニ、サケ、アワビ、カレイ、ボタンエビ、ツブ、ヒラメ、毛ガニの10種類。 役場にはポスターが掲示され、いつが旬かや美味しい食べ方などの「意気込み」が紹介されているそうです。

    10種類の海産物はフェイスブック上で立候補。 今日からは期日前投票も始まり、22日午後8時までの『いいね』の数で順位を決めるとのことです。

    私はアワビかなあ。 サケもいいなあ。 一美さんはボタンエビだそうです。 皆さんはどれですか?

  • 急務!テロ対策

    こんばんは。細木美知代です。


    今日はナマチュウのコーナーで、
    『テロVS日本の警察〜標的はどこか?』の著者でジャーナリストの今井良さんにお話を伺いました。


    日本はどこが狙われやすいのか?
    そして、テロが発生した時わたしたちはどう対処すればいいのか?
    具体的な話を教えて頂きました。


    刃物をもって襲ってくる犯人には、
    ・飲み物を口に含んで犯人に吹き付ける
    ・傘を振り回す
    など持っているものを使って抵抗した方が良いそうです。


    もちろん、時と場合によりますし、
    極限状態の中で自分がどこまでとっさの判断ができるか正直分かりません。


    でも、東京オリンピックなど世界的なスポーツイベントを控える今
    頭の中でシミュレーションをし、
    危機感を忘れないことが身を守ることにつながると強く感じました。


    IMG_0397.JPG


    一方、わたくし竹田は、電気通信の街・秋葉原で、警視庁サイバーセキュリティー対策部が主催する
    イベントを取材しました。


    一般市民向けで、中高生の生徒から80代のお年寄りまで200人を超える人たちが参加しました。

    ランサムウェア攻撃やインターネットバンキングの不正送金の最新の手口について、現役の捜査官がレクチャー!


    また、攻撃者と被害者のパソコン二台を使って、どういう手順でウイルスに感染させ、それによってどういう被害が起きるのか、実演デモが行われました。


    大学時代は、プログラミングを専攻していたにも関わらず、
    実際に攻撃されたパソコンが乗っ取られ、中の情報を盗み取られるのを目の当たりにすると、
    鳥肌が立ちました...


    さてイベントは、暗〜い内容だけでなく、秋葉原といえば、そう!
    "AKB48"のメンバー御三方をゲストに迎えたトークショーもありましたよ!


    警視庁サイバーセキュリティ対策本部では、ツィッターを開設し、
    サイバー犯罪に関する情報を発信していますよ‼︎

Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2017年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

TOPへ
radiko