斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

最新 映画・本・お店情報

  • オルタナティブアルコールを食卓に

    吉田愛梨です。

    二度目の緊急事態宣言、まっただ中、
    おうちにいる時間が増えてきますが、
    「オルタナティブアルコール」をご紹介しました。

    sakidori最前線20210118 (2).JPG
    オルタナティブ・・・とは、もう1つの、代わりのという意味ですが、
    「お酒の代わりになるもの・・・」というドリンク。

    日本初のオルタナティブアルコールの専門商社
    「アルト・アルコ」代表 安藤裕さんにお電話でお話を伺いました。


    今までのノンアルコールワインなどは
    アルコールを抜く、
    引き算でできたものだったのに対し、
    「オルタナティブアルコール」は、足し算の考えで
    あらゆる果実などと合わせて作った飲み物なんだそうです。

    sakidori最前線20210118 (4).JPG

    今回、ご紹介したのは
    オーストラリア発、世界一のレストランシェフが食事とのマリアージュを考えて作った
    「NON」という飲み物。
    No.1、No.2、No.3、No.4とありますが、
    今回はNo.2 キャラメライズド・ペアー&コンブと
    No.4 ロースティッド・ビートルート&サンショを試飲しました。
    No.2は、洋ナシとキャラメリゼしたコンブのほかに、チャイの原料となるスターアニスなどが入っているんですが、
    微炭酸で、シードルのような口当たりですが、
    コンブのまろやかさが効いています~!!
    軽い揚げ物や、お魚料理に合うそうです。


    No.4はローストしたビーツという赤い根菜とうなぎにかける山椒の不思議な組み合わせ、
    さらにハラペーニョやたまり醤油も入っているんです!!
    重めに肉料理にも負けない力強い飲み物で、
    ラムとかとも合いそうな印象!!


    sakidori最前線20210118 (3).JPG
    一美さんも思わずビックリ!!の様子^^


    sakidori最前線20210118 (1).JPG


    来月2月にはNo.5が登場する予定だということで、販売情報についてなど詳しくは
    こちらのアルト・アルコのウェブサイトから、
    ノルキーというオンラインショップをチェックしてみてください!


    プレゼントにも喜ばれそうなオシャレなボトルです!
    ぜひおうち時間、アルコールなしでもたまには贅沢に
    オルタナティブアルコールを取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • ジャケ買いしてしまった!!

    吉田愛梨です。
    今日のサキドリ最前線では、
    「アメトーーク! 」や「プレバト!」、「ポツンと一軒家」など
    数々の人気番組をてがける放送作家 中野俊成さんの著書
    「ジャケ買いしてしまった !!
     ストリーミング時代に反逆する前代未聞のJAZZガイド」を
    インタビューを交えてご紹介しました。


    中野さんはジャズの専門紙「ジャズジャパン」で
    創刊当時から「ジャケ買いしてしまった」という連載を持っていて、
    その連載が10年続き、100回を突破したことから、今回の発売に至ったのだそうです。

    中野さんならではの視点で、
    「ジャケ買い」をしたレコードについて、
    ・自分の奥さんを出しちゃってるジャケ
    ・裸体隠しジャケ
    ・歯の治療を連想させるジャケ
    など独特なカテゴリーにわけられ、ジャケ買いエピソードが載っています。


    さらに、レコードを買って「成功」か「失敗」か、1枚1枚、判定がついてます。
    中野さんに成功の秘訣を伺ったところ、
    「モノクロジャケ」「後頭部ジャケ」だそうです!!

    迷ったらモノクロか後頭部がうつっているジャケットを購入してみるのも
    いいかもしれませんね♪


    ジャズのみならず、和モノレコードというテーマがあるのですが、
    そこには「浪花節だよ人生は」をコンプリートした話も載っていたり・・・
    中野さんの奇妙さ?(面白さ)に触れることができ、
    私は笑いをこらえて泣きそうになりました。


    サキドリ最前線20210111.JPG

    「ジャケ買いしてしまった !!
    ストリーミング時代に反逆する前代未聞のJAZZガイド」
    「ジャズジャパン」から、税込み2500円で発売中です。

    ジャズ好きの方も、そうでない方も絶対に楽しめる本です。
    書店で目にしたら、
    ついジャケ買いしそうな本ですよ^^
    (装丁にもかなりこだわっています)


  • 映画 大コメ騒動

    吉田愛梨です。

    あけましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いいたします。


    今日は先週に引き続き映画をご紹介しました。

    今回は、1月8日(金)に公開される映画、
    「大コメ騒動」をご紹介!!!


    大正7年、米の値段がどんどん上がる中で、
    富山の貧しい漁師町に暮らすお母さんたち(おかかたち)が抗議活動を起こし、
    これが全国へ広がり、大暴動に発展した
    「米騒動」をテーマにした作品です。


    映画「大コメ騒動」の主演は、井上真央さん。
    キュートなルックスから想像がつかないくらい
    映画の中では、重ーい米俵をたくましく持ち上げる
    おかか達の役です。

    メガホンをとったのは、
    富山県出身の本木克英監督で、
    室井滋さん、
    立川志の輔さん、西村まさ彦さん、柴田理恵さんといった
    富山県出身の方々が出演されています。


    今回、室井滋さんにお話を伺うことができました!!
    (幼いころからドラマで見ていたので、お会いできてうれしかったです)


    映画の室井滋さんの役どころは、清んさのおばば、というおかかたちを率いるリーダー。
    映画での見た目は(メイクで)怖く、とっても強いおかかなのですが、
    周りのおかか達にとても慕われている役なんです!!!!

    サキドリ最前線202114.JPG


    今日ご紹介した映画「大コメ騒動」は
    今週金曜日、1月8日(金)から全国公開です。
    詳しくはこちらをご覧ください。


    お正月にふさわしく泣いて笑ってスッキリできる映画です!!!!
    パワーをもらえると思いますので、
    ぜひご覧くださいね!!


  • 正月はKゾンビから楽しんでみては?

    お正月といえば映画ですが、
    今週と来週は私、吉田愛梨がおススメする映画を特集します。


    第1弾の今日は、まさに1月1日に公開される韓国映画
    「新感染半島 ファイナル・ステージ」をご紹介!
    この作品の宣伝を担当している、株式会社スキップ 塩浜聖羅さんにインタビューしました。


    実はこの作品、4年前に公開されて話題となった映画
    「新感染 ファイナル・エクスプレス」の続編にあたります。
    前作は世界160の国と地域で公開されて大ヒット!
    「Kゾンビ」というジャンルが確立された作品です。


    今作はパンデミックが半島を襲ってから、香港に亡命していた
    元軍人のジョンソクがある仕事(大金を積んだトラックを探して、3日以内に帰還しろという任務)を任され、
    ロックダウンされた半島に戻るというシーンからはじまります。


    特にヨン・サンホ監督が力を入れたという
    半島でのカーチェイスシーンは20分にもおよび、
    大迫力!息を止めて見入ってしまいます!!(呼吸を止めないように気をつけてください)


    主演俳優は前作のコン・ユからカン・ドンウォンにバトンタッチ。
    キャストを一新して、さらにパワーアップしています。
    前作を見ていない方でも楽しめる内容になっていますよ^^

    今日ご紹介した、ヨン・サンホ監督のKゾンビ映画
    「新感染半島 ファイナル・ステージ」は、


    今週金曜日、1月1日からいよいよ公開です!
    詳しくはこちらのサイトをご覧ください!

    それでは皆さん今年も1年お世話になりました。
    良いお年をお過ごしください~~~☆
    大変な世の中ですが、できる限り、素敵な年末年始をお過ごしください!!

    サキドリ最前線20201228.JPG

  • 漫画 二月の勝者~絶対合格の教室

    吉田愛梨です。

    冬休みが来週からはじまりますが、
    今日は本格的な受験シーズンを前に、
    受験生の親御さん(特に小学生の親御さん)から絶大な人気を誇る漫画をご紹介しました!


    サキドリ最前線20201221 (2).JPG

    「二月の勝者~絶対合格の教室」というタイトルで、
    小学館「ビッグコミック スピリッツ」で3年前から連載中の作品です。

    コミックスは第9巻まで出ていて、累計発行部数は100万部!
    タイトルに出てくる2月は、
    首都圏の私立中学校の入試のシーズンでもあります。
    塾講師とそこに通う小学6年生の子どもたちと、その家族を取り巻くドラマが描かれています。

    少子化が進むなかで、増加傾向と言われているのが中学受験に挑戦する小学生の数。
    その背景には、大学入試改革による不安、
    有名私立大学の付属中への人気、さらには公立の中高一貫校が
    次々と設置されていることなどが挙げられます。
    そのため、塾へ通う生徒が多くなっていて、塾で早くから準備をすすめる生徒も多いのだそうです。

    作者の高瀬志帆さんに電話でインタビューをさせていただきましたが、


    高瀬さんは、中学受験を勧めたくて書いたわけではなく、リアルに臨場感を持って描写することを心掛けているということです。


    細かく取材をされてから
    連載がスタートしたということで、だからこそ!の
    数々のリアルなドラマが繰り広げられます。


    今日ご紹介した高瀬志帆さんが中学受験をリアルに描いた漫画
    「二月の勝者~絶対合格の教室」。
    小学館「ビッグコミック スピリッツ」で現在連載中です。

    また、最新刊の第10巻は来年1月12日に発売されます!


    本来は今年柳楽優弥さん主演でドラマ化が決定していましたが、来年に延期されました。
    先に漫画でストーリーを頭にいれておいたほうが良いかもしれませんよ!


    サキドリ最前線20201221 (1).JPG


  • 般若心経と電子音楽の融合

    吉田愛梨です。

    今日は海外で反響を呼んでいる般若心経と電子音楽の融合、
    「Devotions」という曲を作った
    作編曲家の湯浅佳代子さんのインタビューをお送りしました。


    トロンボーン奏者としてライブなどで活躍していた
    湯浅さんもコロナ禍で仕事が減ってこれからどうしよう・・・と
    弱音を吐いたときに、
    インスタグラムでフォローをし合っていたというもともとはサックス奏者で
    現在は僧侶から、音楽の力でコロナ禍で気持ちが沈んでいる人たちを盛り上げられたら・・・と
    般若心経に曲をつけてほしいと依頼を受けたんだそうです。

    湯浅さんがエレクトロミュージックの作曲をし

    そこに企画をした静岡県加茂河津町にある「栖足寺」の千葉兼如住職が自ら
    「Devotions」で読経をしています。


    サキドリ最前線20201214.JPG

    今年の8月にSpotifyやApple Musicなどでの配信が始まり、
    わずか10日で海外から3万回の再生を記録して、大きな反響を呼びました。


    般若心経を現代語訳した英訳などをつけたミュージックビデオの配信もしていて、
    コロナ禍の人々に国境をこえて届いているようです!


    そんな湯浅佳代子さんの最新アルバム
    来月1月13日に発売されます!!

    湯浅佳代子さんについて
    詳しくは湯浅佳代子さんのホームページをご覧ください。

    音楽はこちらから・・・・☆

    AppleMusic

    MONOLITH


    AppleMusic
    般若心経


    Spotifyはこちらから

  • 映画「ヘルムート・ニュートンと12人の女たち」

    吉田愛梨です。
    今日は、
    70年代から80年代にかけて
    ファッション誌「ヴォーグ」を中心に活躍した
    ドイツ出身の写真家、ヘルムート・ニュートンの撮影の裏側にせまるドキュメンタリー映画
    「ヘルムート・ニュートンと12人の女たち」をご紹介しました。

    この映画は、長年彼の友人でもあった
    ゲロ・フォン・ベーム監督がヘルムート・ニュートンの
    生誕100年を記念して制作されたもの。

    12人の女優やモデルなどモデルほとんどが
    見事な裸体、ハダカをヘルムート・ニュートンの前でさらけ出していて、
    映画はその時の裏話をインタビューによってひも解いていくものです。

    例えば80年代に活躍した歌手のグレイス・ジョーンズは
    ジャマイカ系のアメリカ人なんですが、ヌードになるだけでなく足に鎖を付けられ、女性差別、人種差別だと大騒ぎになりました。
    でもグレイス自身は後悔どころか、彼の作品は下品じゃない、いつも気品があったと語っています。


    たしかに、ヘルムート・ニュートンが撮影した写真からは
    強く芯のある女性像が伝わってきます。
    また、妻のジューン・ニュートンとのたわいもないやりとりは
    ラブストーリーのようでもあります。

    SAKIDORI最前線20201207.jpg


    映画「ヘルムート・ニュートンと12人の女たち」は
    12月11日(金)から公開です。
    詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

  • どうぶつババ抜き!


    吉田愛梨です。
    今日は11月26日(木)に発売される
    カードゲーム「どうぶつババ抜き」をご紹介しました。

    sakidori最前線20201123 (3).JPG

    詳しいお話を、「どうぶつババ抜き」の編集を担当された
    株式会社アークライト、野澤邦仁さんに伺いました。

    もともとは、
    ポケモンカードの生みの親で、かつては任天堂のRPGゲーム
    「MOTHER2」のアートディレクターを務めるなど、
    ゲーム界の大御所的存在の大山功一さんが、
    「犬ババ抜き」を発表していて、
    その犬ババ抜きに魅了されたアークライズが協力して
    さらに進化さえたのが「どうぶつババ抜き」なのだそう。


    サキ動物カード.jpg

    普通のババ抜きと同じようなルールなのですが、
    動物のイラストが描かれていて、受け取るたびに
    動物の鳴きまねをしていきます。
    そのため、どのカードがどの位置にあるのか
    大体把握できるようになります。
    ババはカラスのカード!
    「カーカーカー」とカラスが近づいてくることが恐ろしくも笑えます。

    sakidori最前線20201123 (1).JPG

    また、効果カードというものがあり、
    隣の人とカードを全部交換できたりすることもあり得るので、
    最後の最後まで、だれが負けるのかわかりません!

    sakidori最前線20201123 (2).JPG

    最大6人まで遊ぶことができて、対象年齢は6歳以上。
    だいたい1回15分くらいで終わります。
    これからクリスマス、年末年始と
    家族や友人とご自宅で過ごす機会が増えますので
    ぜひ「どうぶつババ抜き」で盛り上がってみてはいかがでしょうか?


    どうぶつババ抜きは税込み1980円です。


    サキ動物ばば裏.jpg

    インターネットの各ショッピングサイトで
    予約も受け付けていますよ!!

  • 飲食店をアートで盛り上げる‼

    吉田愛梨です。
    今日のサキドリ最前線では、
    アートの力で飲食店を盛り上げようとする取り組みを紹介しました。

    今日16日から27日まで、渋谷のBar foxyで、
    アーティストの3人によるグループ展「Powerful World」が開かれます。

    そのアーティストのうちの一人
    KENDYさんにインタビューしました。
    sakikendy.JPG


    KENDYさんはロシア生まれの東京育ちで、祖父がロシアの方でクオーターです。
    もともと絵が得意だったそうですが、
    ヴィジュアル系のバンドマンでした。
    ただ絵を発信しはじめて2年たち、
    わずか3か月で日本最大級の公募展「国展」に入選。
    ロサンゼルスのギャラリーで2度の展覧会を開催しています。


    sakilovekendy.PNG


    こちらは、KENDYさんの作品 LOVEのコピーを写真に撮ったものです。

    KENDYさんは、
    クオーターということを活かして、
    西洋と東洋、デジタルとアナログといった相対する世界を共存させた作品を作られています。
    well-being、身体的、精神的、社会的に幸せな世界にしてきたいと話していました。

    sakidori最前線20201116 (1).JPG


    今日お話を伺ったKENDYさんたち
    アーティスト3人によるグループ展は、
    渋谷道玄坂「Bar foxy」で今月金曜日まで開催です。
    入場無料ですがバーですのでドリンクオーダーはお願いします。

    sakidori最前線20201116 (2).JPG

    ぜひ秋の夜長に美味しいお酒を飲みながら
    アートの世界にどっぷりと浸かってみてください!


    KENDYさんの作品については、
    インスタグラムでkendy_officialのアカウントをチェックしてみてくださいね。


  • 新明解国語辞典第八版

    吉田愛梨です。
    今日は、1972年の発行以来
    日本で一番売れている国語辞典
    三省堂の「新明解国語辞典」が9年ぶりの全面改訂
    第8版が11月19日から発売されるのを前に
    サキドリ最前線でご紹介しました。

    「新明解国語辞典第八版」の総収録項目数は7万9、000ということで、
    今回新たに約1、500の新項目が追加されました。

    例えば インスタグラム、煽り運転、コロナウイルス、民泊、ロックダウン、ゾンビなど・・・


    そして、新語義も増えています。

    辞書を開いていて特に感じたのは、
    実感あふれる語訳、用例だということです。
    スタジオでは「幸福」の語訳を読ませていただきました!(::)

    サキドリ最前線20201109 (1).JPG

    そして、私たちとしては特に大切な
    アクセントの表記もあり、
    実は9万ほどのアクセントが載っていたんです!
    新明解国語辞典で勉強していきたいと思いました。


    一つ一つ、何気なく使っている言葉についても
    振り返って意味をよーく考えてみると面白いですね!


    サキドリ最前線20201109 (2).JPG

    新明解国語辞典第八版は
    赤、白、青と3色あり好きな色を選ぶことができます。
    税込み3,410円です。
    (小型版は3,190円です)

    詳しくはこちらの特設サイトをご覧ください!
    「考える辞書」という公式ツイッターもぜひチェックしてみてください。

    取材にご協力いただいた三省堂の皆さん
    ありがとうございました。

CALENDAR

< 2021年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
TOPへ
radiko