斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI! 毎週月曜日~金曜日 15:30~17:50 ON AIR
facebook
twtter
facebook
twitter

最新 映画・本・お店情報

  • 1917~命をかけた伝令~

    吉田愛梨です。こんばんは。
    今日はいよいよ明日から公開されるサム・メンデス監督の最新作
    「1917~命をかけた伝令~」をご紹介しました!!
    サキドリ最前線20200213 (2).JPG
    サム・メンデス監督といえば
    もともとは舞台演出家で、1999年に初めての映画作品
    「アメリカン・ビューティー」で
    作品賞・監督賞を受賞しています。


    今回第92回アカデミー賞では作品賞・監督賞は逃したものの
    撮影賞、録音賞、視覚効果賞の3部門を受賞しています。


    この映画は全編ワンカット映像ということで、
    俳優たちの演技にあわせて、
    カメラマンや技術スタッフたちが息を合わせて撮影しています。

    誰一人としてNGが許されない緊張感が伝わってきます。

    映画の舞台は、第一次世界大戦中のフランス
    1917年のある日に
    2人のイギリス軍兵士が、
    前線で戦っている友軍の部隊に
    「ドイツ軍の罠がしかけられているから攻撃を中止せよ」という伝令を届ける任務が与えられます。
    失敗すれば前線にいる1600人の仲間が全滅してしまうという
    手に汗握るストーリーです。


    大役を任された
    ジョージ・マッケイとディーン チャールズ・チャップマンの演技にも注目です。


    まずはぜひ頭を空っぽにして、
    119分間、
    スクリーンの中に入って体験してきてください!!!
    「1917~命をかけた伝令」は
    明日14日から公開です☆

  • 日本初!!紐状のお香

    吉田愛梨です。


    今日は先週発売されたばかりの
    「ひも状」のお香
    「AROMA Cord」を紹介しました!!

    開発したのは兵庫県淡路島に本社がある
    創業127年 株式会社薫寿堂(くんじゅどう)です。

    今回、広報の魚住桂子さんにお電話でお話を伺いました。

    「AROMA Cord」は2メートルの紐が
    糸巻き台紙に巻き付けられてできています。
    一見おしゃれな手芸道具に見え
    とてもお香には見えません。

    紐を出して燃焼を止めたいところをクリップで挟み
    紐の先に火をつけると
    クリップで挟んだところまで燃えるようになっています。


    不燃マットもついていて、
    お香の下に敷いて使います。


    9種類あって、それぞれ色も違います。


    燃やさずとも、香りがするので、
    紐を好きな長さで切って、
    鞄に入れたり、
    髪を結んだり、プレゼントのラッピング用に使ったりと、
    アレンジも楽しめます!!

    私は魚住さんにおすすめされたように
    名刺入れにアロマコードを入れてみました。
    名刺がほんのりとお香の香りがして癒やされます。


    サキドリ最前線2020006 (2).JPG


    9種類どれも魅力的な香りばかりです。

    詳しくは薫寿堂の
    オンラインショップ
    をご覧ください!!

    サキドリ最前線2020006 (1).JPG

  • ポーランド情報

    今日は日本から飛行機でおよそ11時間の
    ポーランドにスポットをあててお送りしました。
    サキドリ最前線20200130 (3).JPG


    2019年は日本とポーランドが国交樹立して100年という節目の年でしたが、
    現在も様々な記念事業が行われています。


    ポーランドの魅力を発信している人々に会ってきましたが
    ポーランド大使館の中にあるポーランド広報文化センター所長の
    マリア・ジュラフスカさんにもお話を伺いました。
    mariasan.jpg


    今年はショパン国際ピアノコンクールもある年で、
    10月にワルシャワに大勢のピアニストが集まります。
    ショパンもポーランドで生まれ育ちました。
    ショパンの名前は、フレデリック・ショパンというフランス語でも知られていますが、
    ポーランド語のフリデリク・ショパンという読み方を広めていきたいと話していました。


    また、ワルシャワの文化を広めていきたいということで・・・

    今回、小倉聖子さんが
    ポーランドだけのガイドブックを出版しました。

    タイトルは
    「ワルシャワ、文化、今日」

    街のシンボル、レストラン、音楽など10のキーワードをもとに構成されていて、
    もちろん、小倉さんおすすめの映画館や劇場の情報もあります。

    アートな街としてのワルシャワの様子が伝わってきます。
    ポーランドの(日本で作れる料理)レシピものっています。

    小倉さんの夫でもある写真家の
    マチェイ・コモロフスキさんが撮影した写真が多めの内容になっていて、
    まるで街を観光しているかのような気分になれますよ!!

    マーメイドフォルムから出版されています。
    私もこちらの本を片手に歩いてみたくなりました!!
    サキドリ最前線20200130 (2).JPG

    そのほか、
    東京・中央区 国立映画アーカイブの展示室では
    「ポーランドの映画ポスター」展も開催されています。
    日本映画をポーランドで公開する際の
    ポーランド人が描いたポスターは
    色が少ないながらも迫力あるタッチで描かれていて、
    斬新です!!!

    250円で行くことができますので、ぜひみにいかれてみてはいかがでしょうか。

  • 品川やきいもテラス2020

    こんばんは。
    吉田愛梨です!

    今日のサキドリ最前線では
    来週27日月曜日から1週間にわたって開かれる
    「品川やきいもテラス2020」について紹介しました!!

    今年で4回目を迎える、まさに焼き芋の祭典なんですが、
    去年は5万8千人の来場者を記録していて、
    人気のイベントなんです。


    品川やきいもテラス統括でNTT都市開発 商業事業部の
    堀尾 美月さんに取材してきました!!

    品川焼きいもテラス.jpg

    会場では100品目以上のメニューを楽しむことができます。
    店舗は16店舗。


    今回は岡山県井原市から早雲蜜芋本舗さんと
    江東区からoimo lab.さんが初出店!!


    ここでしか買うことのできない
    薩摩芋蜜匠 あめんどろやの特性お芋のアップルパイもあります☆

    今回、スタジオには、品川区西大井の「超蜜やきいもpukupuku」さんの
    焼き芋を用意しました!!
    サキドリ最前線20200123.jpg


    店主の須藤武志さんが
    10年以上にわたって焼き方を研究したというお芋。
    つやっつやで、カラメル色の蜜がとろーっとあふれ出てきます!!

    去年はおひとり1本にしなければならないくらいの売れ行きだったんだそうです。


    会場は品川駅の港南口を出て徒歩6分ほどの
    品川シーズンテラスのイベント広場。

    正面のエスカレーターで上がって奥の広場です。


    あたたまりながらイベントを楽しんでもらおうと、
    ドームテントや(グランピングみたいなイメージ)
    野外こたつ、スペシャル足湯(佐賀県武雄温泉の源泉)に入ることもできます!

    私は今回、
    焼き芋はだんだんと進化しているのだと、
    取材をしていて驚きました!!

    取材は女性3人で対応してくださったのですが、
    皆さんのお芋愛が本当に強かったです!!

    ぜひ、みなさんも、「やきいもってこんな食べ方があったの?
    「やきいもってこんなに種類があるの?」など
    新しい発見をしてみてください!!!

    まだまだ寒い日が続きますので
    あたたかい格好でおでかけくださいね^^

  • チョコのような味わいのビール

    吉田愛梨です。

    今日のサキドリ最前線では、
    チョコレートビールなるものがあるということで、
    神奈川県厚木市にある地ビールメーカー、
    サンクトガーレン代表の岩本伸久さんにお話を伺いました!

    サンクトガーレン2.jpg
    サンクトガーレンは、日本でクラフトビール(地ビール)が
    解禁された1994年より前に、アメリカで製造販売をしていた
    元祖・地ビール屋です。現在は神奈川・厚木市に会社があって
    フルーティーな香りで、個性的な味が特徴の「エールビール」を
    全部で15、16種類、醸造しているそうです。

    サンクトガーレンでは毎年、期間限定でチョコレートビールを出しています。
    そして今年もつい先週発売されました。

    チョコレートの原料のカカオは入ってません。高温焙煎した「チョコレート麦芽」という
    ビールの原料を使ってチョコレート風味を出しています。

    今年で発売15年目、累計販売本数が30万本超えという
    「インペリアルチョコレートスタウト」です。
    泡まで真っ黒の特濃ビターチョコ風味。
    アルコールも9%と高く、ワインのように2年間熟成可能です。

    2020年限定の味「ダブルミントチョコレートスタウト」。
    ハーブティーや料理のアクセントに欠かせないスペアミントと、
    強い清涼感をもつペパーミントをダブルで使っています。
    1回の醸造に使用したミントの総量は30キロ!

    ちなみに2014年にもミントを使ったチョコビールを出したんですが、
    その時は1種類のみ。また作ってほしい!という声に応えて、
    今回はダブルミントで復活しました。

    その他、マーマレードに使われる「橙(だいだい)」という
    オレンジの皮も身も丸ごと使った「オレンジチョコレートスタウト」
    後味がバニラチョコ味の「スイートバニラスタウト」の
    4種類がセットでも売られています。


    これらは、今東京ドームで開催中の「ふるさと祭り東京」でも
    サンクトガーレンさんのブースがありますので、
    買うことができますよ!!
    4杯の飲み比べも千円ですることができます^^

    私もこの「ふるさと祭り東京」に行き、
    色んなビールを飲んできたのですが
    サンクトガーレンさんのビールの味に
    本当に驚きました!!!

    使用している果実や、素材の味がそのまま生きている、そんな気がしました。

    ラガービールも好きですが、
    サンクトガーレンさんのエールも、
    自分へのご褒美や、プレゼントに最適かと思います。


    サンクトガーレンさんのホームページもありますので
    詳しくはそちらをご覧ください!

    サキドリ最前線20200116.JPG

  • 大人気!おしりたんてい

    2012年からポプラ社で出版され、
    これまでに絵本が7作、よいものシリーズ10作品が出ていて
    シリーズ累計700万部超えの「おしりたんてい」。

    おしりの形の顔なんですが、、、ただのおしりではありません。
    探偵、かつ、ジェントルマン!!
    丁寧な言葉遣いや品のある仕草、
    そして、読者もおしりたんていと一緒に
    謎解きをしていくことができるのが何よりも魅力です!!


    NHKのEテレでも毎週放送中で、
    紅白でもゲスト出演していましたね!!


    私は保育士の友人に、かつてから、
    「おしりたんてい」の本が人気という話は聞いていましたが、
    2019年の年間ベストセラー・トップ20の中にも
    「おしりたんてい」3作品がランクインしている
    児童書としては異例のヒットシリーズです!!
    今まさに目が離せません!!!!サキドリ最前線20200109.JPG
    ちょうど
    青海駅直結のヴィーナスフォート1階に
    おしりたんてい初の公式ストアができたばかり。
    osiri1.jpg

    店内にはかわいいおしりたんていのグッズが所狭しと並んでいます。
    子ども連れの方だけでなく、
    大人もグッズを購入していましたよー!!
    osiri3.jpg
    特に私はぷにぷにの感触の「スクイッシーマスコット」という
    おしりたんていの顔のキーホルダーが気に入りました。(税込み880円)


    ポプラ社の 高林淳一さんにお話を聞いたところ、
    まだまだ「おしりたんてい」の勢いは止まりません!!!


    osiri2.jpg


    3月末からは池袋・サンシャインシティで
    「おしりたんてい なぞときフェスティバル2020」が開催!
    4月は東映まんがまつりで第2弾の映画化決定!
    そして 初のミュージカルが練馬文化センターで行われるということです。

    詳しくはポプラ社のおしりたんていのサイトでチェックしてくださいね。

  • 日本酒をワイングラスで?

    あけましておめでとうございます。
    吉田愛梨です。
    今年もよろしくお願いいたします!

    日本酒を飲むことが多いお正月ですが
    ここ45年で日本酒の国内出荷量は
    実は3分の1以下となっています。

    今日はワイングラスで気軽に日本酒を楽しんでもらいたい!と
    ワイングラスで日本酒を飲む活動している
    酒文化研究所 代表の狩野卓也さんに
    取材をしてきました。
    酒文化狩野さん.jpg

    酒文化研究所では、
    2011年から「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」というコンテストを開催していて、
    このアワードでは、リーデル社の日本酒専用グラスを使っているんです。

    今回はスタジオに
    去年のこのアワードで最高金賞を獲得した19点の中のひとつ
    佐賀県にある大和酒造の吟醸 肥前杜氏を
    ぐい飲みとワイングラスで一美さんに飲みくらべてもらいました!!!

    私は、香りがたって、良い香りがさらに良く感じるなーという印象でした。

    一美さんも、お酒がすすんじゃう!!と言っていましたよ。

    サキドリ最前線20200102 (2).JPG

    サキドリ最前線20200102 (3).JPG

    また、この時期熱燗が飲みたくなりますが、
    毎年開催されているイベント
    「全国熱燗コンテスト」が今年も開催されます!!
    場所はJR総武線・両国駅のホーム
    普段は閉鎖されていて入れない3番ホームというのがあり、
    このホームを会場にいろんな熱燗を飲み比べることができます。

    詳しく答えられなかったですが、
    一美さんが言ってた通り見下ろせる場所です!!!
    両国国技館方面に見える場所

    3番線ホーム入り口奥です。(西口改札内ステーションギャラリーに向かうには、
    秋葉原方面の階段・エスカレータで向かってください。
    錦糸町方の階段からはいけません)

    イベントは50分の入れ替え制で
    前売り券は2500円(あと少なくなってきましたので、お早めに)
    当日券は3000円です。

    チケットの申しこみや詳しい情報は
    「おでんで熱燗ステーション」のホームページをご覧ください。

    サキドリ最前線20200102 (1).JPG

  • 子年がはじまりますよ!

    吉田愛梨です。

    クリスマスが終わり
    いよいよ年越しですね!!

    来年は子年ということで、今日はねずみにちなんだ
    開運スポットを紹介しました。

    サキドリ最前線20191226 (1).JPG
    JR両国駅から徒歩3分ほどのところにある
    回向院(えこういん)です。


    副住職から、先月住職になられたばかりの
    本多将敬さんにお話を伺いました。

    こちらには、あの鼠小僧次郎吉のお墓があるんです!!
    墓石には中村次良吉と書いてあり、
    その手前に、御前立(おまえだち)という石があります。

    この石を削ってその粉を持ち歩くと
    金回りがよくなるとか、持病が治るとか、
    最近では受験にするりするりと合格するとか、

    色々と言われています。

    私もさっそく削ってきましたが、
    その粉を入れるお守り袋も売っています。
    回向院.jpg


    2020年は限定カラー
    金色バージョンが登場しますよ☆

    より一層金運がアップしそうです。
    サキドリ最前線20191226 (2).JPG

    初詣は回向院に行ってみてはいかがでしょうか。
    その際は、ぜひ本堂にある阿弥陀様にお参りをした後に
    鼠小僧のお墓参りをしてみてください。

  • 見るだけで語彙力アップ!

    吉田愛梨です。


    年の瀬、心に余裕がないとつい、
    言い方がぶっきらぼうになってしまい
    思っていることが違うように伝わってしまった・・
    あんな言い方なんでしてしまったんだろう・・・なんて
    思ったりしてしまいますよね。


    そんな時におすすめしたい本を
    今日は紹介しました。
    サキドリ最前線20191219.JPG
    総合法令出版から今月発売されたばかりの
    大人の「モノの言い方」ノート

    コンサルタントとして大手企業の人材育成などをしている
    佐藤幸一さんが書いています。

    この本には、
    お願い、お礼、拒否、叱責、謝罪、称賛から電話・メールの定型文まで
    「大人の言い方」が学べます。

    部下から上司への話し方だけでなく
    上司から部下への話し方など、
    実例表記されていて、とってもわかりやすいです!


    なんで冷たいと言われたんだろう?

    今なぜ相手は怒ってしまったんだろう?

    話し方次第でコミュニケーションが円滑に進むかもしれません!


    また、
    鳴かず飛ばずの状態(正しくは 飛ばず鳴かず)
    的を得る(正しくは的を射る)
    など
    普段なんとなく使っていた日本語は正確な言い回しではなかった!!という発見もありそうです。

    恥ずかしい思いをしないように、
    大人として正しい話し方や言い方を改めて勉強していきたいですね。


    1219モノの言い方.jpg

  • 昆虫スイーツ!?

    こんばんは。
    吉田愛梨です!


    今日のサキドリ最前線では、
    作りたての「MUSHIだんご」を
    一美さんのためにスタジオに持ってきました!!!
    サキドリ最前線20191212-1.jpg

    サキドリ最前線20191212-2.png

    一美さんは1串を1口でペロッと食べていました。

    こちらは、リニューアルオープンした渋谷パルコの
    地下1階「カオスキッチン」にある
    「米とサーカス」
    というお店のスイーツです。
    米とサーカス.jpg


    「米とサーカス」は、高田馬場に本店があり、
    店名は、古代ローマ社会の世相を揶揄してた表現「パンとサーカス」に由来しているということです!


    新しい店舗
    渋谷パルコ店では「バグズカフェ・メニュー」も味わうことができます。


    バーガー、パフェ、団子、スムージー、ソーダと全5種類です。


    私はMUSHIパフェをリポートしました。

    MUSHIパフェ.JPG

    羽を広げて乗っかっているタガメがインパクト大で^^
    奥にあるミルワームはサクサクとしていて、コーンフレークよりも軽い食感です。

    クロレラのゼリーや白玉とよく合います。


    MUSHIシリーズ.JPG


    MUSHIソーダ.jpg

    MUSHIソーダもいただきましたが、
    きれいなピンク色のソーダに、レモンとコオロギが6匹ほど乗っていて
    奥にはコオロギの粉末が入っています。
    リンゴ酢やはちみつ、しょうががベース。
    コオロギはきな粉のような味がして、おいしいです。


    持続可能な社会のために
    地球にやさしい昆虫食にトライしてみてはいかがでしょうか?!

CALENDAR

< 2020年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
TOPへ
radiko