くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年9月 記事一覧

『崎陽軒 本店』

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと加納有沙さんが、
『崎陽軒 本店』を訪ねた模様をお送りしました。


44hal_20170818_012305.jpg


本店に行くはずが、間違えて崎陽軒の"本社"へ行ってしまうという、
ちょっとしたハプニングもありましたが、無事に到着した一行。
早速、宴会場にご案内いただき、崎陽軒本店の総料理長からいろいろと
お話を伺いました。


44hal_20170818_012318.jpg


そして、いよいよ崎陽軒本店が誇る料理の数々をいただくことに。
まずは、本店限定という「特製シウマイ」が登場!


44hal_20170818_012307.jpg


あまりの良い香りに、たまらず口いっぱいに頬張る加納さん。


44hal_20170818_012308.jpg


もちろん、邦丸さんも!


44hal_20170818_012309.jpg


続いて、「海鮮と夏野菜の炒め物」が登場!


44hal_20170818_012310.jpg


あまりの美味しさに、満面の笑みを浮かべる加納さん。


44hal_20170818_012314.jpg


さらに、崎陽軒本店名物の「壺料理」までいただけることに!


44hal_20170818_012315.jpg


絶品料理が次々と登場し、さすがに我慢できなくなった
邦丸さんと加納さん。まずは、ビールで乾杯!


44hal_20170818_012319.jpg


続いて、紹興酒もいただきました!


44hal_20170818_012321.jpg


こうして、ほろ酔い加減になったところで、今回の探訪を終えました。


次回は、魅惑の「谷根千エリア」にお邪魔する予定です。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

調査・見積もり無料!『《ナカヤマ》外壁&屋根リフォーム』

今日は毎回大反響!創業32年で11年連続・全国一のリフォーム実績がある
《リフォームのナカヤマ》と文化放送ラジオショッピングの共同企画!
『外壁の塗り替え』をご紹介しました。
外壁の塗り替え目安は約7年。防水が切れると建物の寿命に影響します!
約1週間の工事で、まるで新築と見違えるほどきれいな外観に!塗料は
耐久性のあるセラミックシリコンで、汚れに強く、環境に優しい水性タイプ。
ご近所に配慮した、ニオイの少ない塗料なので施工のあいだも安心!
170908屋根壁リフォーム.JPG
今日は別に、『屋根リフォーム』もご用意!
今回の屋根材は、耐久性に優れた断熱材一体型の省エネタイプ!家の中の
温度を逃さないから、冬の光熱費も変わってきます!塗膜は長期の20年
保証で、とっても軽いから建物の負担も軽減できます。工事はなんと2日程度!
安心の5年保証です。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

『大人も子どももジャンプ! 飛んで跳ねて楽しめる施設が続々オープン!』(後編)

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2017年9月8日(金) デイリー「ホッと」トピックス
『大人も子どももジャンプ! 飛んで跳ねて楽しめる施設が続々オープン!』(後編)


デイリー170908.JPG


昨日に引き続き、去年バク転にチャレンジして以来、飛び跳ねることに
魅せられた小尾アナが今注目している、飛んだり跳ねたりして楽しめる
スポットを紹介しました。


今日紹介したのは、まだまだ暑いこの時期でも、クーラーの効いた涼しい
建物の中で、飛んだり跳ねたりできるスポット、千葉市にある『スペース
アスレチック トンデミ』。


こちらは、欧米やアジアで人気を博しているトランポリンなどのスポーツ
アクティビティを充実させた施設で、中でも約200坪の広さを誇る「トラン
ポリンエリア」は、全力で体を動かせるスポットの1つ。自由気ままに跳び
まわることのできる「フリーゾーン」のほか、スポンジのプールにダイブ
する「ジャンプピット」、そして「ダンクゾーン」では、トランポリンの
力を使ってダンクシュートの体験ができるなど、楽しみ方も多彩!


さらに注目なのが、プロジェクションマッピングで宇宙レースの世界を
味わえる新感覚のトランポリンアトラクション「スペースホッパーズ」。
高く跳び、トランポリンの中央部分近くに着地することで、画面上に
表れる乗り物のスピードが増し、レースに勝利しやすくなる仕組みと
なっているそうです。


そして、圧巻なのが「ロープウォークエリア」。高さ3m、全長42mの
ロープに、難易度の異なる7種類のアクティビティがあり、高所なら
ではのスリルが味わえます。また、落下しない構造のハーネスを装着
するので、安全面も安心とのこと。


施設内のアトラクションは、多くが身長110cm以上を対象としていますが、
3歳以上、身長110cm未満の子どもを対象にした「キッズエリア」もあり、
小さい子どもたちも楽しめるそうです。


『トンデミ』は、イオンモール幕張新都心 ファミリーモールの3階。
営業時間: 午前10時~夜9時(不定休)
入場料: 2,400円(90分フリーパス)※初回登録料は別途500円
キッズエリアの利用料は800円(保護者は500円)となっています。


ぜひ、ご家族揃って、飛んで跳ねて楽しんでみてはいかがでしょうか?


蒸しきのこ 銀杏あんかけ

くにまる・野崎のヒガシマルうすくち道場
■毎週金よう日・あさ9:45〜9:50ごろ絶賛放送中!
■出演 野崎洋光さん(分とく山総料理長)
    野村邦丸アナ


★☆本編は、放送後一週間以内であればこちら(radikoタイムフリー)からお聴きいただけます♪☆★


 毎週、東京・広尾の和食のお店「分とく山」の野崎洋光さんに、ヒガシマルの淡口醤油と「旬の食材」を使って色と味を生かしたおいしい料理のレシピをご紹介していただいています。


 2017年9月のテーマは、「きのこと卵の簡単レシピ」です。
 旬のきのこと淡口醤油と卵を使った、簡単に作れるおかずをご紹介します。


 9月8日のお料理は・・・、『蒸しきのこ 銀杏あんかけ』
44hal_20170822_012337.jpg
 では、〈蒸しきのこ 銀杏あんかけ〉の作り方です。※2人分
■用意するもの
・椎茸       中1個
・えのき     1/4パック(25グラム)
・しめじ     1/4パック(25グラム)
・卵         1個
・淡口醤油   小さじ1(5cc)
・出汁      150cc
※出汁の作り方は、ポットのお湯500ccをボウルに移し、削り節5グラム強(ひとつかみ)と4センチ四方の出汁昆布を1分間浸して濾す。
<銀杏あん>
・銀杏(裏漉し)  20個
・出汁      100cc
・淡口醤油   小さじ1 (5cc)
・塩         適量
・水溶き片栗粉    適量
44hal_20170822_012341.jpg
■作り方
1)きのこ類は適宜に切りわけ、サッと熱湯に通す。これを、小さじ1の淡口醤油、出汁(150cc)を合わせた吸い地で煮て、汁を濾して冷ましておく。
2)1)の汁と卵をボウルに入れ混ぜ合わせ、細かいザルで濾しておく。
3)2)の卵地に汁気を切ったきのこ類を加えて器に注ぎ、蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で2分、弱火にして10分蒸す。
4)銀杏は薄皮をむき、すり潰して裏漉しする。鍋に出汁(100cc)、淡口醤油(小さじ1)、塩(適量)を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみを付ける。
5)蒸し上がったきのこに、銀杏あんをかける。


44hal_20170822_012340.jpgのサムネイル画像■野崎さんからのワンポイント・アドバイス
きのこの味を淡口醤油が引き立ててくれています。
銀杏の殻剥きは、殻をペンチで砕く時、カチッ!と鳴ったところで力を弱めるのがコツです。




44hal_20170822_012339.jpg■お味見くにまる
料理屋さんで出てくるみたいですね。
黄金色の餡、彩りが美しいです。
銀杏で一気に秋を感じますね。


※なぜ淡口醤油が良いのでしょうか?
淡口醤油だから、味もすっきり仕上がります。


だしの風味を生かす淡口醤油は、少しの量でしっかり美味しく仕上がりますので出来上がったお料理の塩分は控えめです。
淡口醤油なら、400年続く伝統の醤油造り、淡口醤油のトップメーカー、ヒガシマル醤油がおすすめです。



◆◆◆ヒガシマル醤油から素敵なプレゼント!◆◆◆
『ヒガシマルうすくち道場』をお聴きの皆様から毎月抽選で15名様に、国内産の大豆・小麦・米を100%使用し開栓後、常温で90日間鮮度を保つフレッシュボトルの『超特選丸大豆うすくち吟旬芳醇』と、くにまるジャパンで野崎洋光さんがこれまで紹介してきた100点以上の淡口しょうゆのレシピを一冊にまとめた本『分とく山 野崎洋光さん直伝、おうち和食、ヒガシマル淡口しょうゆでつくる100レシピ』をセットにしてプレゼントします。
番組のご感想やうすくち醤油を使ったオリジナル料理など、たくさんのメッセージをお待ちしています!
44hal_20170822_012338.jpg<宛て先>
〒105−8002
文化放送『くにまるジャパン・極』
ヒガシマルうすくち道場プレゼントの係まで。
コチラからもご応募できます。


来週もお楽しみに。

『人生100年 働き方もいろいろ』

今週の『くにまるレポーターズ』は、文化放送 報道スポーツセンターの
山本カオリ記者が登場!


レポーターズ170907.jpg


今回は、『人生100年 働き方もいろいろ』というテーマで、
安倍政権が新たに掲げた看板政策『人づくり革命』について
レポートしてもらいました。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!