くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年9月 記事一覧

ゴルフのティーチングプロ・桑田泉さん

2017年9月7日(木) 極シアター

今日の『極シアター』には、7月27日にお送りした「甲子園スペシャル」
に続いてのご登場となる、ゴルフのティーチング・プロの桑田泉さんを
お迎えしました。


極シアター170907.jpg


桑田泉さんは1969年、大阪府のお生まれ。小学4年生の時、ボーイズリーグ
・八尾フレンドで本格的に野球を始められると、メキメキと頭角を現し、
中学1年の時には内野手として、そして、3年の時には投手として日本選抜に
選出され、2度の世界大会優勝を経験。


その後、お兄さまである桑田真澄さんの後を追うように、高校野球の名門
・PL学園へと進学。すると、1987年の第59回・選抜高等学校野球大会および、
第69回・全国高等学校野球選手権大会に出場され、お兄さまも成しえなかった
、春・夏連覇の大偉業を達成。


そして、高校を卒業後、青山学院大学野球部を経て、ゴルフの道へと進まれ、
2004年からはティーチング業をスタート。 2010年には「ティーチングプロ
アワード最優秀賞」を受賞されるなど、現在は日本を代表するゴルフの
ティーチング・プロとして、多方面でご活躍中です。


そんな桑田泉さんをお迎えし、あらためて「PL学園」時代の思い出などを
伺った他、ゴルフの道へと進まれた経緯・アメリカで培ったゴルフの基礎
・ゴルフの指導方法(「桑田泉のクォーター理論」)などについて、
たっぷりとお話しいただきました。


しかし、まだまだ伺いたいお話がたくさん残っていますので、
また近いうちにお越しいただこうと思っています。お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

品のある光沢『7.5~8ミリ黒染本真珠ネックレスセット』

今日は『あこや黒染本真珠ネックレスのセット』をご紹介しました。
お葬式や法事などでは今、『黒』が主流。ブラックフォーマルにはシックな色
が馴染みますし、悲しみの表現にもつながります。今日ご紹介の『あこや黒染
本真珠』は喪の席にお着けいただきたい真珠!『黒』がたくさん並ぶ中でも
品があって、大人の女性におすすめ!
170907黒真珠.JPG
色は、特に人気の高い『グリーンブラック』。重厚感があってツヤめく深い色が
喪の席にふさわしい品格を醸し出します。珠の大きさは7.5ミリ~8ミリ。
これに、イヤリングまたはピアスが付いた2点セット!
なぜ簡単に手に入らないのかというと、これだけ美しく染めるのが本当に難しい。
あこや本真珠を3か月~4か月かけて染めるのですが、思い通りに染まらず
グリーンブラックの美しい色や真珠ならではの光沢が備わったものはなかなか
出来ない!
ネックレスの長さは約42センチ。首回りがゆったりする長さ45センチタイプもご用意。
明日・夜6時までのご注文ならお彼岸までにお届けします。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

『大人も子どももジャンプ! 飛んで跳ねて楽しめる施設が続々オープン!』(前編)

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2017年9月7日(木) デイリー「ホッと」トピックス
『大人も子どももジャンプ! 飛んで跳ねて楽しめる施設が続々オープン!』(前編)


デイリー170907.JPG


ここ最近、飛んだり跳ねたりして楽しめるスポットが次々とオープン
しているということで、今日と明日の2日間は、その中からいくつか
ご紹介します。


まず今日ご紹介したのは、神奈川県南足柄市にある足柄森林公園
丸太の森に7月にオープンした、アジア初上陸となる世界最大級の
森の空中あそび『パカブ』。

ヨーロッパでは大人気のパカブは、フランス生まれの漁業に使う網や
ロープを使用した空中の遊び場。張り巡らした網(魚網)の上を自由に
飛び跳ねながら、様々なアクティビティが楽しめます。


ちなみに、パカブは過疎や漁師の高齢化という問題を抱えていた島で、
町おこしのひとつとして始まった遊びで、今ではフランスやイギリス
などに、30ヶ所以上の施設があるそうです。


"森の空中あそび「パカブ」"は、巨大な網の上で、幅広い年齢層の
方が落下を防ぐための器具ハーネスを使用せずに安全に気軽に遊べる
ことをコンセプトとしているのだとか。


足元が固定されていない網の上で、揺れたり、跳ねたり、転んだり。
地上3m〜最大地上高8mの高さで、スリリングな体験を満喫できます。
吊り橋や迷路、バスケットボールやサッカーボールなどを使った
スポーツまで、様々な楽しみ方が用意されているということです。


料金は、小学生以上が2500円で2時間利用可能。
営業時間は、4月〜10月/朝9時〜夕方5時(11月〜3月は夕方4時まで)
原則として、毎週月曜日が休園日。


お車の場合、大井松田インターから20分ほど。
公共交通機関を利用される場合、大雄山線「大雄山」駅よりバス利用が
便利。また、時間帯によっては小田急線「開成」駅と大雄山線「大雄山」
駅より送迎車も出ているようですので、詳しくは「パカブ」で検索して
みてください。


あすは、室内で飛んで跳ねて楽しめる施設をご紹介します。
お楽しみに!

9月6日 踊れるボーイズ・グループ大集合!

今日は、小鳥大好き、文鳥LOVE...な中村真理さんがご登場!
k20170906l.jpg
70年代から00年代まで、それぞれの時代の
代表的な「踊れるボーイズ・グループ」をご紹介いただきました。
*プレイリスト*
Blame It On The Boogie /The Jacksons
ジャクソンズの数あるナンバーの中でも、
この曲が一番好き! という真理さん。
確かに、これ、ジャクソンズの低迷期ではありますが、
ホントにポップでダンサブルなんだけど胸キュンないい曲!
Mr. Telephoneman / New Edition
ラルフ・トレスヴァントが歌うはずのサビでしたが、
なかなか歌いこなせず、ボビー・ブラウンに取られちゃった、
という裏話を披露。
イントロなど、プロデューサーのレイ・パーカーjr.節が炸裂!
Step By Step / New Kids On The Block
CMコンテストの企業紹介のため、コーナーがちょっと短くなってますが、
なんとか3分8秒まで聞かせて! という真理さんの要望に応えて、
メンバーそれぞれのソロ部分をお聞かせすることが出来ました。
It's Gonna Be Me / Nsync
バックストリート・ボーイズのライバル視されるインシンク。
でも、バックストリートは踊れない。
インシンクは踊れる。だからこっちの勝ち!

*オープニング・ナンバー*
秋は一人ぼっち/ヴィグラス&オズボーン
「秋なので...でも真理さんタンクトップだよ!」(邦丸さん)


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

元・駐韓大使 武藤正敏さん

2017年9月6日(水) 極シアター

「極シアター」!本日のお客様は、元・駐韓国特命全権大使で、外交評論家の武藤正敏さんでした。

k20170906i.jpg

武藤正敏(むとう まさとし)さんは、東京都出身で現在68歳。
横浜国立大学を卒業後、外務省に入省され、韓国語研修を経て在韓国・日本国大使館に勤務。参事官、公使を歴任されました。
前後してアジア局北東アジア課長、在オーストラリア日本大使館公使、在ホノルル総領事、在クウェート特命全権大使などをお務めになった後、2010年、在韓国特命全権大使に就任。2012年に退任されました。
現在は、外交評論家としてご活躍され、最新著書『韓国人に生まれなくてよかった』(悟空出版)では、文在寅政権が誕生した背景や韓国社会がもつ矛盾を鋭く分析されています。

今日は、北朝鮮の核・ミサイル問題をはじめ、韓国歴代大統領が反日政策をとる理由、韓国の厳しすぎる格差社会などについて外交官や大使時代の経験をもとに詳しくお話しいただきました。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!