くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年9月 記事一覧

歌手・一青窈さん

2017年9月19日(火) 極シアター
k20170919j.jpg
今日は歌手の一青窈さんをお迎えしました!
1976年、東京都生まれ。
台湾人のお父様と日本人のお母様の間に生まれ、
5歳までの幼少期を台湾で育ちました。
慶応大学在学中、本格的に音楽活動を始め、
2002年、26歳の時にシングル「もらい泣き」でCDデビュー。
翌年にはNHK紅白歌合戦にも出場されます。
2004年にはシングル「ハナミズキ」を発売。
たくさんの方に歌われる、息の長いヒット曲となりました。
k20170919h.jpg
今日は一青窈さんのデビュー15周年記念シングル「七変化」、
そして10月11日にリリースされる初のオールタイムベストアルバム
「歌祭文~ALL TIME BEST」について伺いました。


一青窈さんの公式HPはコチラ


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

まとめ買いのチャンス『《九州産》うなぎの蒲焼・お徳用』

今日は『《九州産》うなぎの蒲焼・お徳用』をご紹介しました。
使っている『うなぎ』は、鹿児島県や宮崎県などの『九州産』!このうなぎが
なぜお徳用かというと、焼いた後に見た目で区別された規格外品だから!
形や大きさが不揃いのうなぎをパック詰めしているので、おいしさは変わらない
のにグンとお買得!
170919.jpg
選別する時に撥ね出されただけだから、作り方も味付けも正規品と変わり
ません!脂ののったうなぎを備長炭も使って白焼きにすることで、香ばしく
旨みを閉じ込めました。その後じっくり蒸すことで柔らかいうなぎの蒲焼に!
タレはオリジナルの濃いめの甘辛タレで、『漬けては焼く』を3回繰り返して
味を染み込ませながら焼き上げました。食欲をそそる味付けで、食べる時は
冷凍の袋のまま湯せんするだけ!
1パックに2切れ~5切れ入って80g!80gというと、うな丼1杯に
ちょうどいいボリュームで、『特製ダレ』、『山椒』を付けた4食セットでお届け。
いつも以上にお得な3倍セットの特別価格は、明後日・木曜夜6時まで!
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

『神奈川県大磯町の旧吉田茂邸が人気に!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2017年9月19日(火) デイリー「ホッと」トピックス
『神奈川県大磯町の旧吉田茂邸が人気に!』


k20170919i.jpg


神奈川県・大磯町にある旧吉田茂邸が、想定を上回る人気になっている
そうです。こちらは、戦後日本の礎を築いた吉田茂元総理が、89歳で
亡くなるまで住んでいた邸宅で、さまざまな外交の舞台ともなった場所。
2009年に焼失しましたが、大磯町が中心になって再建し、今年4月から
一般公開。すると、年間の入場者の数を3万人程度と見込んでいたところ、
わずか2カ月足らずで達成。既に7月末までに5万人を突破したそうです。


まず、サンフランシスコ平和条約締結を記念して建てられ、「講和条約門」とも
呼ばれている。「兜(かぶと)門」をくぐると、見事な日本庭園が広がります。
玄関を入ると右手に「楓の間」がある。暖炉の前に応接セットが置かれ、
吉田茂さんはここで客人たちと応対しました。79年には大平総理とアメリカの
カーター大統領による日米首脳会談がこの部屋で行われたのだとか。
2階にある「銀の間」は、晩年の吉田が寝室として使っていた部屋。
天井、ふすまなど部屋全体に銀色があしらわれています。
ベッドの脇に大きな窓があり、秋から冬にかけては富士山がくっきり
見えるこの部屋で、1967年10月20日、吉田茂さんは亡くなりました。
亡くなる前日も、窓から富士山を一日中眺めていたそうです。


その他、1階には展示・休憩室が設けられ、「バカヤロー」の文字をかたどった
ユニークなオブジェや、葉巻形のベンチも置かれている。葉巻は吉田のトレード
マークの1つで、会談したマッカーサーにフィリピン産を勧められ、
「私は(最高級の)キューバ産しか吸わない」と断ったという逸話も。
書斎には、首相官邸直通の黒電話のレプリカも飾られています。
また、庭園を少し歩くと、太平洋に面した小高い場所に吉田茂さんの銅像があります。
ちなみに、着物姿の吉田が見ているのは海ではなく、なぜか松林。実は視線の
遠い先には、吉田茂さんが平和条約調印で訪れたサンフランシスコがあるのだとか。


旧吉田茂邸の開館時間は午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)。
月曜(祝日・休日の場合は翌日)、毎月1日、年末年始は休館。
観覧料は一般500円、中高校生200円。
JR東海道線・大磯駅からバスの利用が便利です。


今年でちょうど没後50年。この機会に、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?


俳優・時任三郎さん

2017年9月15日(金) 極シアター

本日の『極シアター』には、俳優の時任三郎さんをお迎えしました。


極シアター170915.jpg


時任三郎さんは1958年、東京都世田谷区でお生まれになり、
まもなくして青森県へ。その後、幼稚園から大学までを
大阪で過ごされたため、今でも関西弁がご堪能だそうです。


大阪芸術大学に在学中、演劇サークルにて演技を初体験されると、
同じ時期にバンド活動にも参加され、ボーカルを担当。
その後、2年半で大学を中退して上京されると、1980年にロック
ミュージカル「HAIR」でデビュー。


そして、1981年に出演されたテレビドラマ「虹色の森」では、
挿入歌「川の流れを抱いて眠りたい」を歌い、レコードデビュー。
以降、ご本人出演でも話題となったCMソング「勇気のしるし」など、
多くの曲をリリースされております。


また、俳優としては社会現象にもなったドラマ「ふぞろいの林檎たち」
をはじめ、「Dr.コトー診療所シリーズ」、「海猿シリーズ」など、
数々の話題作にご出演。まもなく還暦を迎えられようとしている現在も、
ドラマ・映画を中心に幅広い役柄を演じ、ご活躍中です。




そんな時任三郎さんをお迎えし、まず第一幕・第二幕では、
「ふぞろいの林檎たち」「Dr.コトー診療所」「海猿」など、
これまでに出演された名作の裏側をたっぷりと伺いました。
また、ニュージーランドへ移住された際のエピソードなども
お話しいただきました。


そして第三幕では、先日リリースされた時任三郎さんの36年に渡る
歌手活動の軌跡を辿るベストアルバム『時任三郎 36 BEST』について、
実際に曲を聴きながらお話を伺いました。


※時任三郎さんのオフィシャルホームページはコチラ




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

谷根千界隈『指人形笑吉』

今週の『くにまるジャパン探訪』では、邦丸さんと加納有沙さんが、
谷根千界隈にあります『指人形笑吉』を訪ねた模様をお送りしました。

千駄木駅から歩いて2分。
今回訪問したのは、8月28日に「デイリー「ホッと」トピックス」でご紹介した
『指人形笑吉』。
ご主人の露木光明さんが、指人形を制作する仕事現場であり、自ら演じて、
連日多くの観光客が詰めかけるシアターでもあります。

見かけはごく普通の一軒家ですが、ドアを開けると......

44hal_20170909_012405.jpg

唯一無二の指人形ワールド!

44hal_20170909_012407.jpg

今回見の演目は「笑い上戸」「酔っ払い」「魚釣り」「あんた(演歌舞踊)」
「ウォーターボーイズ」「漬物屋(新作)」「瓦割」「けん玉」「曲芸」
「シャボン玉」「50年後の冬のソナタ」の豪華11本!
すべて露木さんが1人で演じ分けます。

44hal_20170909_012404.jpg

実際にどうやって指人形を操っているのか、体験もさせていただきました!

44hal_20170909_012409.jpg

44hal_20170909_012411.jpg

最後に、指人形の先生に、カラーの似顔絵も描いていただくことに!

44hal_20170909_012413.jpg

44hal_20170909_012414.jpg

似顔絵パフォーマンス凄い迫力!

44hal_20170909_012416.jpg

『指人形笑吉工房』
定休日:月曜、火曜

詳しくは公式ホームページをご覧ください!

次回は、谷根千エリアの「よみせ通り商店街」にお邪魔する予定です。
お楽しみに!




★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!