くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年9月 記事一覧

9月20日 いま、オススメの洋楽ベスト3!

今週のゲストは、コーナー初登場の大浦龍宇一さん!
前回、「極シアター」へのご出演時、音楽話で邦丸さんと意気投合、
次はゼヒ「洋楽ジャパンで」との約束が実現しました!
k20170920i.jpg
*プレイリスト*
・イフ/ブレッド
あまりにも美しいコード進行のヒミツを
愛機・マーチンをスタジオに持参の上、
解き明かしてくださいました!
・ポイズン&ワイン/ザ・シヴィル・ウォーズ
「お昼間的に言えば、パスタとソースの
 絶妙な絡みがなんともいえない!」
それ以上言わずとも邦丸さんもニヤニヤ...の、
アメリカの男女デュオのヒットナンバー。
ギターをパーカッシヴに使うのが特徴的です。
・ジャスト・ライウ・ア・ウーマン/ジェフ・バックリィ
27歳で夭逝したシンガー・ソングライター、ジェフの
初期未発表録音が去年発表され、それに収録されていた一曲。
「ボブ・ディランの曲って、人がカヴァーすると、
 すごくその良さがわかるんですよ。これもそんな一曲」
最初の一声が聞こえただけで、スタジオはもう全員鳥肌!

*オープニング・ナンバー*
パフ/ピーター・ポール&マリー
「パフ・ザ・マジック・ドラゴン」、龍宇一さんの「龍」にちなんで...
なのですが、実は本番前の打ち合わせで、
偶然ですがこの曲も話題に上っていました!



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


フリーアナウンサー・大沢悠里さん

2017年9月20日(水) 極シアター

「極シアター」!本日のお客様は、ラジオ界のレジェンド、フリーアナウンサーの大沢悠里さんでした。この時間、大沢悠里さんの声が文化放送から聴けるなんて!と大変な反響でした。

k20170920h.jpg


大沢悠里さんは、東京・浅草のお生まれで、現在76歳です。
昭和39年、早稲田大学法学部を卒業後、東京放送(TBS)にアナウンサーとして入
社。テレビ、ラジオの報道番組や歌謡番組をご担当後、「そこが知りたい」のナレーシ
ョン、「ラジオ寄席」の司会、「大沢悠里ののんびりワイド」のパーソナリティーなどを
務められました。
そして、昭和61年4月7日に「大沢悠里のゆうゆうワイド」がスタート。以降、「首都圏の朝の顏」として昨年の4月8日まで30年間にわたり、月曜から金曜まで4時間半の生放送番組のパーソナリティーを務められました。

きょうは、噺家とアナウンサーに憧れた少年時代のエピソードをはじめ、番組で披露される物まねの数々、パートナーだった都家かつ江さん、小鳩くるみさん、内海桂子師匠、そして毒蝮三太夫さんなどのお話をご披露いただきましたよ。

k20170920g.jpg



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

タイムセール!『《秋田・後文》稲庭うどん 裁ち落とし麺』

今日は『《秋田・後文》稲庭うどん 裁ち落とし麺』を紹介しました。
稲庭うどんというと透き通るようなツヤが何とも上品で、食べるとコシがあって
滑らか!『ざるうどん』なら、のど越しもよくて、いくらでも食べられちゃいますし、
これからは温かくしてもおいしい!今日はこれが、ギフト用を作る時の裁ち落とし
(切れ端)部分だからお得!長さは約15cmで多少不揃いですが、
短いから茹でやすくて、家で食べるにはちょうどいいと大好評です。
170920稲庭うどん.jpg
メーカーは、秋田県・稲庭町にある《後文》。300年の伝統を受け継ぎ、
昔ながらの手綯(てな)い手延べ製法で、長い時間をかけて大切に作っているんです。
原料にこだわり、上質な小麦粉に、長崎五島灘のきれいな海水で作られた
塩と、豊かな自然が生み出す湧き水でできているから、風味が違う!
300gずつチャック付きの袋に入って10袋、ドーンと3キロ!約30人前!
2セット以上のまとめ買いなら全国送料無料でもっとお得!
10%割引は明後日・金曜夜6時までです。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

『今、「スズメ本」が熱い!』

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2017年9月20日(水) デイリー「ホッと」トピックス
『今、「スズメ本」が熱い!』


k20170920f.jpg


まず、特に人気なのはスズメの写真集。
写真家・中野さとるさんの『にっぽんスズメ歳時記』は、スズメが活躍する漫画
『きょうのスー』シリーズの作者・マツダユカさんによる描き下ろし作品も収録
され、人気に。続刊も出るほど!


北海道の写真家・熊谷勝さんによる『すずめ日誌』は、厳しい冬の雪原で元気に
生き抜く、けなげな姿が印象的。熊谷さんの観察によると、北海道内で生まれた
群れの一部は本州へ渡るのだとか。ずっと同じ場所で暮らす「留鳥」と思われて
いるスズメの意外な生態も伝えている一冊となっています。


絵本では、ロシアの詩人・マルシャークの詩を、絵本作家・たしろちさとさんが
翻案した『すずめくん どこで ごはん たべるの?』などが人気。
動物園に来た「すずめくん」が豪華なご飯を楽しむ。
カバ舎でおイモ、ライオンのおりでお肉。
しかし、調子に乗っていると大変なことに!? 
飼育された動物のそばで、ノビノビ生きるスズメの姿を描いています。


本格的にスズメの生態を学ぶのであれば、熊本県の野鳥研究家・大田眞也さんが、
生息の状況や人間との関わりなどについてまとめた一冊『スズメはなぜ人里が
好きなのか』などがあります。
大田さんによると、環境の変化や都市化の影響などにより、近年スズメの数が
急激に減っており、1960年代と比べて、なんと10分の1ほどになっている
のだとか。


街でスズメを見かける機会が減っている今、お子さんやお孫さんたちに
「スズメ本」をプレゼントされてみてはいかがでしょうか?


相撲キャスター 銅谷志朗さん

k20170919k.jpg
前回ご出演いただいた時にしていただいた架空実況、
「大相撲夏場所の優勝予想は13日目、全勝の白鵬と2敗の高安の一番、
上手投げで白鵬の勝ち!」
優勝力士は4回連続で的中!と波に乗ってきている?銅谷さん。
今場所は休場している力士が多いという事で、原因は体重の増加ではないか?
とのことでした。10年間隔で見てみると体重は10キロずつ増えているそうで、
やはり膝と足首に負担がかかっているのではないかということでした。
戦国場所となっている今場所、賜杯は誰の手に渡るのでしょうか?
銅谷さんの架空実況は...。


千秋楽、12勝3敗同士で並んだ日馬富士と豪栄道、
優勝決定戦までもつれこみます。結果は...。
下手投げで豪栄道の勝ち!2回目の優勝を飾りました!


さて、結果はいかに!?


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!