くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

2017年9月 記事一覧

『「ぬるぬるローション大運動会」に今年も参戦!』

今週の『くにまるレポーターズ』には、毎月第4木曜日のレギュラー
レポーター、落語家の鈴々舎馬るこ師匠が登場!


DSCN1060.JPG


今回は邦丸さんがお休みということもあり、スンナリと本題に入ることが
できるものだと思い込み、完全に油断していた馬るこ師匠。
もちろん、そんなに甘くはない『くにまるジャパン』。
まずは、先日巻き起こした騒動の追及からスタート!


馬るこ師匠から番組プロデューサーに届いた謎のメール。
そこには、「浜祭は〇時までなら大丈夫です」という文言が......。
オファーなど出していない番組プロデューサーは、
慌てて全スタッフに確認。
すると、誰も(一言も)馬るこ師匠に対して浜祭の話など一切しておらず、
師匠が勝手に「去年出演したから今年も出られる」と思い込んでいただけ
だということが判明し、一件落着。
改編直前の忙しい時期に、たくさんのスタッフを振り回したため、
馬るこ師匠をしっかりと糾弾しました。


そんな感じで始まった今回の『くにまるレポーターズ』。
去年のリベンジを果たすべく2年連続で参加した『ぬるぬるローション
大運動会』の模様を伝えてくれたのですが、レポート内容は......。


来月に期待したいと思います。
それでは、次回もお楽しみに!



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

ぜひ買い置きを『ホタテ貝柱水煮割肉缶詰』

今日は『ホタテ貝柱・水煮割肉缶詰』をご紹介しました。
今日の缶詰は、有数の産地・青森県陸奥湾のホタテを使用!
時間をかけて大切に育てられたホタテだから旨みたっぷりの缶詰ができて、
料理に使うと風味が広がるんです!これが、製造過程で少し身が崩れて
しまった『割肉』だから、とってもお買得!ほぐし身ではないので、料理がグンと
ランクアップしますよ!旨みの詰まった煮汁も缶詰ならではのおいしさ!
170928ほたて缶詰.JPG
これだけおいしいのは、缶詰の作りがいいから!専門メーカー《ストー缶詰》
こだわりの製法で、湯通しの時間を短くすることで旨みを閉じ込めています。
ホタテの色は真っ白ではなく少し飴色で、これに旨みがギュッと詰まっていて
プリップリの弾力もたまりません!缶に入っている煮汁にもホタテのエキスが
出ていますので、炊き込みご飯やスープなどで残さず使ってください。
今日のホタテの缶詰を使っておいしく作れるレシピ付きでお届けします。
分量は、1缶95g・固形量で55gあり、きれいな貝柱に換算すると6個分位。
使い切りにちょうどいいボリュームで、これを8缶セットにしてお届けします。
詳しくは文化放送ショッピングをご覧ください。

中山秀征さん(ピンチヒッター:太田英明アナウンサー)

2017年9月28日(木) 極シアター

本日の『極シアター』には、中山秀征さんをお迎えしました。


極シアター170928.jpg


中山秀征さんは1967年、群馬県藤岡市のお生まれ。
1981年に児童劇団に入ると、その3ヶ月後、いきなり火曜サスペンス劇場
「狙われた女教師」に出演。この出演がきっかけとなり、はやる気持ちを
抑えきれず、愛する故郷・群馬を飛び出し上京。
知人や学校の先生の家に下宿させてもらいながら、オーディションを
受け続けた結果、1984年、渡辺プロダクションに見事合格。
翌年、ABブラザーズとしてデビューを果たされると、
お笑い、ドラマ、歌手など、マルチな活動を展開。
その後、ソロとしての活動を開始されると、人気番組「DAISUKI!」
「THE夜もヒッパレ」、現在も放送中の「ウチくる!?」「シューイチ」
など、多くのバラエティ番組・情報番組でご活躍。
俳優としても「静かなるドン」「東京ラブストーリー」など、
数々の話題作に出演されています。
また、今年の8月には、50歳という節目を迎えられたのを記念して、
昭和の名曲をカヴァーしたアルバムをリリースされるなど、
司会者・タレント・俳優・歌手として現在も幅広くご活躍中です。


そんな中山秀征さんをお迎えし、まず第一幕では上岡龍太郎さんや
やしきたかじんさん・ビートたけしさん・明石家さんまさん・和田
アキ子さんといった芸能界の大御所との思い出や、そういった方々
から言われた言葉で、今でも忘れることのできないものなどについて
じっくりと語っていただきました。
また、先日引退を表明した安室奈美恵さんについて、初めて会った
ときの印象や、引退表明を聞いての感想なども伺いました。


続いて第二幕では、中山秀征さんが50歳を迎えたのを記念して制作
されたカヴァーアルバム「50」について伺ったほか、アルバムの中
から「星降る街角」「別れても好きな人」の2曲をおかけしました。


そして第三幕では、中山さんが「ぐんま大使」、きょうのピンチ
ヒッターである太田アナが「いばらき大使」を務めているという
ことにちなみ、「魅力的なのはどっちだ? 群馬VS茨城 仁義なき
戦い」を開催しました。それぞれ、オススメの観光スポットや、
温泉、ご当地グルメなどをプレゼンし、最後はリスナーの皆さん
による投票で「より魅力的な県はどちらか」を決めたのですが、
結果は......、僅差で茨城の勝利となりました!
どうやら、最後に紹介した「茨城マルシェ」で味わえる豪華な
パフェの影響が絶大だったようです。



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

『今、水筒が進化中!』(前編)

このコーナーをradiko.jpタイムフリーで聴く

※放送終了後1週間しかお聴きになれません。

※詳しくはコチラをご覧ください。

2017年9月28日(木) デイリー「ホッと」トピックス
『今、水筒が進化中!』(前編)


デイリー170928.jpg


リスナーの皆さんは最近、水筒を使われたことはありますか?


実は今、水筒が凄いことになっているんです!
というわけで、今日と明日の2日間は、進化を遂げている水筒の中から、
小尾アナが厳選した商品をいくつかご紹介します。


まずご紹介したのは、アメリカ・カリフォルニア州に本社を置く
「ライフファクトリー」という会社のガラス製の水筒『グラスボトル』。
もともと「ライフファクトリー」は、哺乳瓶メーカーとして誕生した会社。
有害な化学物質やプラスチックによって、まだ抵抗力の弱い子どもたちの
健康が損なわれることを懸念した小児理学療法士パム・マーカスによって、
家族の健康と安心安全のためのブランドとして設立されたそうです。。
そして、今では哺乳瓶のみならず、ウォーターボトル(水筒)、
ドリンクグラスなど幅広いラインナップで展開。


そんな「ライフファクトリー」の水筒『グラスボトル』の最大の特徴は、
煮沸消毒ができること。また、ガラス製のため、飲み物の臭いや味の移り、
変色が起きにくいというメリットもあるのだとか。さらに、カラフルな
シリコンカバーでガラスを覆っているので、ちょっと落とした程度では、
簡単には割れない仕組みとなっています。475ml、税抜4500円で発売中。


続いてご紹介したのは、ドイツ生まれの家庭用浄水器メーカー「ブリタ」
から発売されている、プラスチック製の水筒『フィルアンドゴー』。
こちらは、なんと浄水機能付き!
新たに開発された、およそ7グラムという超軽量の「マイクロディスク 
カートリッジ」をふたに装着することにより、飲む瞬間に水が濾過され、
水道水を入れるだけで、いつでもどこでもおいしい水を飲むことができる
そうです。現在オープン価格となっており、600ml・フィルター2枚付きで、
2500円程度で発売中。


明日は小尾アナが大好きな"アレ"専用の水筒をご紹介します。
お楽しみに!

9月27日 音楽評論家・萩原健太渾身の一冊  『50年目のスマイル〜ぼくはビーチ・ボーイズが大好き』発刊 &ベスト盤発売記念 ブライアン・ウィルソン名曲集~!

今週は萩原健太さんのライフワークの一つ、
「ブライアン・ウィルソン」をピックアップ!
ちょうどこの日、ブライアンのベスト盤がリリースされることと、
健太さんの新刊「50年目の『スマイル』」が発刊間近ということで、
ブライアン話をじっくり伺いました。
k20170927k.jpg
お送りしたのは、最新のベスト盤からいずれも名曲の誉れ高い
Heroes and Villains
Surf's Up
Love and Mercy
の3曲!
さらに涙なしでは読めないエピソード満載の健太さんの新刊を
ぜひご覧ください!


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!