くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

10月31日 ポール日本ツアー初日記念 最新リリース音源を振り返る

いよいよ始まったポール・マッカートニーの日本公演。
その初日に合わせ、今回は萩原健太さんが、
相次ぐポール関連のリリースから、「普通はあまりかからない曲」を
セレクトしてご紹介くださいました!
k20181031o.jpg
*プレイリスト*
01. The Beatles / Back In the U.S.S.R. (Esher Demo) (2:59)
11月9日世界同時リリースされる「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」に収録される
ジョージの自宅で行われたセッションのデモから。
「こんな場所に立ち会ってみたいものですよね」
02. Wings / Tomorrow (3:27)
12月リリースの「ウィングス・ワイルド・ライフ」収録のナンバー。
イエスタデイと同じコード進行の「トゥモロウ」
03. Wings / Little Lamb Dragonfly (6:19)
同じく12月リリースの「レッド・ローズ・スピードウェイ」収録。
04. Paul McCartney / Get Started (3:41)
こちらは最新作「エジプト・ステーション」のボーナス曲。
*オープニング・ナンバー*
Wings / My Love


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


10月24日 歌詞にロック・ミュージシャンが登場するヒットパレード

今週のゲストは、久々の「王様」降臨!
k20181024o.jpg
テーマは「歌詞にロック・ミュージシャンが登場する曲」でしたが、
スタジオは終始、爆笑の渦に...
*プレイリスト*
Sweet Home Alabama / Lynard Skynard
ニール・ヤングが登場するよ~!
この何年か前に「サザン・マン」とか、
南部の人種差別はよくない! みたいな歌を作ってた。
それに対して、南部出身のレイナード・スキナードが、
そんなことはない、アラバマはいい所だぜ~!
と、主張したのが、この歌。
王様は「わが町×××(ここに公演地が入る)」としてカヴァー。
「固有名詞は直訳しにくい! 直訳ロックの敵だ!」
しかし、困ったのが、三重県の「津」。
「わが町、つ~~」
どうしようもない!
You Better You Bet / The Who
誰?の歌。
この歌にはTレックスが出てくる。
女の子を口説く歌で、「俺に賭けたほうがいいよ」というタイトル。
「俺の部屋に来て、一緒にTレックスを聞かないか?」
誰? も、俺の好きなTレックスが好きなんだ! と感動した...と王様。
Rock Show / Wings
これもそう。ジミー・ペイジが出てくるんだけど、
ポールもジミー・ペイジが好きなんだと思って感動。
あの相撲好きなポールが国技館でライブ。
誰かお相撲さん出てこないかな。ポールの土俵入り、見られないかな?

12月1日、年末恒例の王様・蒲田温泉ライブが行われます!
お風呂好き、ロック好きなみんな、蒲田へGO!

*オープニング・ナンバー*
My Best Friend / Queen
王様といえば女王様...ということで。11月9日、いよいよ映画が公開!


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


ちなみに、「ゴールデンラジオ」の壇蜜さんはなんと王様の大ファン!
王様と出会った印象を、番組の中で話していらっしゃいますよ~


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


10月17日 土屋アンナ スペシャル・スタジオ・ライヴ


今回は2回目登場、しかも「極シアター」から連続してご出演の土屋アンナさんが、
スペシャル・スタジオ・ライヴをご披露くださいました!!
k20181017h.jpg
曲目は...
True Colors(「トゥルー・カラーズ」シンディ・ローパーの名バラード)
「大好きなシンディ・ローパーの曲。
 ライヴには必ず行ってます」
k20181017i.jpg
Let It Be(言わずと知れたビートルズの名曲「レット・イット・ビー」)
「この曲をみんなが聞けば、本当に戦争なんかなくなるんじゃないかと思う。
 歌詞がものすごくいいから、調べてみてください」
k20181017j.jpg
*オープニング・ナンバー*
Take It Easy(live)/The Eagles
最初にこの曲がかかると、アンナさんもうノリノリ!
k20181017k.jpg


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

10月10日 秋空に贈る、爽やかデュエット集

今週は中村真理さんが登場。
10月10日、1964年東京五輪開会式の日にふさわしい、
爽やかなデュエット・ソングを集めてお送りしました。
k20181010o.jpg
*プレイリスト*
It's Only Love / Bryan Adams &Tina Turner
ブライアンは当時25歳、ティナは46歳。
小さい頃から憧れていたティナのツアーに同道できて、
ブライアンは子どものように喜んでいたそうです。
The Best Things In Life Are Free
/ Luther Vandross & Janet Jackson
「モ・マネー」という真理さんの大好きな映画のサントラから。
ここでの「Free」という言葉、「自由」じゃなく
「タダ」って意味なんだそうです。なるほど!
Dilemma / Nelly Featuring Kelly Rowland
元祖「歌うラッパー」ネリーの大ヒット。
Ebony & Ivory
/ Paul McCartney with Stevie Wonder
そして月末からライヴがスタートするポールがらみでこの曲を!
*オープニング・ナンバー*
星空の二人/マリリン・マックー&ビリー・デイヴィスjr.


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


10月3日 ウルフルズのゴキゲンな終演後BGM!

今回は「奇跡的に」先週の土曜日、大阪での大規模な野外コンサート
「ヤッサ」を終えたばかりのサンコンjr.さんがスタジオに登場。
k20181003l.jpg
ウルフルズのライヴでは、開演前、そして終演後に、
さまざまなBGMが流れていますが、実は、その選曲を一手に引き受けているのが
サンコンjr.さん!
「それも含めて一つのパッケージになるように」と、心を砕いて曲を選んでいるとの話に、
「そうなんだ~!」と邦丸さんも大興奮。
終演後は、盛り上がった気持ちを使って自然にクールダウンできるような、
そんな曲を選んでいらっしゃるそうです。
*プレイリスト*
Still Within Your Heart /Curtis Mayfield
今年のヤッサのエンディングで流れた曲。
You Send Me / Sam Cooke
以前はライヴ後は必ずこの曲、と決めていた曲。
I've Come To Save You / The 8th Day
Lay Down / Melanie
これ、何十年ぶりに聞いたけど、ホントいい曲だよね~!
と、邦丸さんがアツく語った一曲。
「ラジオで深夜に聞いて、ピンときて、必死にメモ取ったんです」(サンコンさん)
*オープニング・ナンバー*
ザッツ・ザ・ウエイ/KC&ザ・サンシャイン・バンド


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!