くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

1月8日 えっ!これって30年も昔なの~!?

今週のゲストは、誕生日を迎えたばかり、
邦丸さんよりほんのちょっとだけお姉さんの中村真理さん。
お母さまと誕生日が一日違いだそうですが、なんと、お母さまは白寿の99歳!
スマホの写真と一緒に写っていただきました!
unnamedmari.jpg
*プレイリスト*
今週はちょうど30年前、1990年のヒット曲をセレクション。
1)ラヴ・アンド・アフェクション/ネルソン
(Can't Live Without Your) Love And Affection / Nelson
サラサラの金髪がまぶしい双子デュオ。
お父さんが全米№1ヒットをもっているリッキー・ネルソン、
そして祖父母も№1を放っているそうで、親子3代にわたって全米№1を記録したということで
ギネスブックに載っているそうです。
2)エスカペイド/ジャネット・ジャクソン
Escapade / Janet Jackson
大ヒットアルバム「リズム・ネイション1814」からのシングル。
「エスカペイドっていうのは、ちょっとわき道にそれて楽しもう、といった意味なんです」
3)エンジョイ・ザ・サイレンス/デペッシュ・モード
Enjoy The Silence / Depeche Mode
とにかくかっこいい人たち。
「この曲、最初はバラードだったんだけど、作者以外のメンバーに却下されて。
 それでギターやリズムを入れていったらどんどんかっこよくなって、
 メンバーみんながこれヒットするかも! って盛り上がったんだって」
4)愛のぬくもり/ロクセット
It Must Have Been Love (from Pretty Woman) / Roxette
リード・ヴォーカルのマリーが昨年惜しくも世を去ったロクセット。
「彼女がなくなったあと、一番ストリーミングで流れたのがこの曲でした」
「プリティ・ウーマン」のサントラに収められ、年間2位の大ヒットとなった歌です。
*オープニング・ナンバー*
33歳/フリオ・イグレシアス
30年前、ちょうど33歳だった邦丸さん。
「ちょうど茨城から東京へ出てきた年ですよ。
 あれから30年、今じゃ4人の孫もちです!」


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

1月1日 2020年も行くぜ!暑苦しく~!

今週のゲストは、サンコンjr.さん。
「元日からお仕事を頂けて本当にうれしくて...!
 いろいろ考えたんですけど、やっぱり年始から暑苦しくいくのが
 一番いいと思って」ファンキーでスウェッティーな、
70年代のエネルギッシュなナンバーをたっぷりお送りしました。
スタジオの宮治さん、一蔵さんも「ホンモノの有名人だ~」と大喜び!
unnamed.jpg
*プレイリスト*
1)ゲット・アップ、ゲット・イントゥ・イット、ゲット・インヴォルヴド
/ジェームズ・ブラウン
Get Up, Get Into It, Get Involved / James Brown
サンコンjr.といえば、JB!
「JBスタイルの若手、なんてPOPに書いてあると聞いてみたりするんですが
 ...なんかアッサリしてるんですよね。やっぱりホンモノが一番いい!」
2)アイ・ガッチャ/ジョー・テックスI Gotcha / Joe Tex
オープニングの「アイ・ガッチャ!」という叫びからして暑苦しい。
ものすごい!
3)ブギー・シング/ザ・ジェイムズ・コットン・バンド
   Boogie Thing (Live) / The James Cotton Band
「このバンドのドラマー、本当にすごいです。こういう風には叩けない。
 その後一切名前が出てこないんですけど、すごいドラマーです」
4)トゥイスト・アンド・シャウト/ジ・アイズリー・ブラザーズ
Twist & Shout / The Isley Brothers
「どっかで聞いたことあると思ったら、ビートルズか...」(西川アナ)
そう、あの曲を最初にヒットさせたのが、このトリオだったのです。
オープニング・ナンバー
ライク・ア・ヴァージン/マドンナ
2020年の最初に西川アナが聞きたかった曲がこれ。
「生まれたての少女のような気持ちで今年は過ごしたい」
「生まれたてじゃ少女じゃないだろ!」と宮治さんから突っ込まれておりました...

サンコンさんライヴ情報
★1月12日 ギャランティーク和恵(モーションブルー横浜)
★1月31日 MIKIO TRIO(CLUB251)
お時間ある方、ぜひお出かけください!



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

ロイヤル・フィルものをじっくり聞こう パート2

今週は萩原健太さんに
「ロイヤル・フィルもの」をセレクトしていただく第2弾をお送りしました!


洋楽ジャパン1226.jpg


*プレイリスト*
1ハヴ・アイ・トールド・ユー・レイトリー/ロッド・スチュワート
Have I Told You Lately / Rod Stewart
 *活動50周年記念盤として11月に発売。
 *トレヴァー・ホーンのプロデュースで最新録音
「ヴァン・モリソンの有名な曲。
 ロッドは喉の病気になってから昔のようなシャウトはできなくなりましたが、
 うまく克服していろんなアプローチをするようになったんです」

2)愛のプレリュード/カーペンターズ
We've Only Just Begun / Carpenters
 *去年12月に世界同時発売。
 *リチャードがアレンジと指揮を行っている。
「これ最高だね!」と邦丸さんゴキゲン。

3)太陽あびて/ビーチボーイズ
The Warmth of the Sun / The Beach Boys
「シャット・ダウンvol.2」に収録された歌。
ブライアンとマイクが、ケネディ大統領暗殺にショックを受けて書き上げた
メランコリックな歌です。

*オープニング・ナンバー*
Englishman in New York/STING
これもバックをロイヤル・フィルが務めたヴァージョン。前回と同じ選曲でお送りしました!


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


12月18日 マリーザ・モンチに、もうメロメロ~!

今週のゲストは、サンコンjr.さん。
去る10月、久々の来日を果たしたマリーザ・モンチの歌声を特集してお送りしました。
「一緒にバンドをやっているヤマザキマリさんが、彼女のことが好きで好きで。
 来日する機会があったらバンド全員で見に行こうという話になっていて、
 今回ようやく実現したんですが...本当に素晴らしかったです!」
IMG_2119.jpg
*プレイリスト*
1)ベイジャ・エウ~私にキスして Beija Eu
2)孤独のダンス Danca da Solidao
3)深い夜 Alta Noite
4)アモール、アイ・ラヴ・ユー Amor I Love You
オープニング・ナンバー
ナット・ロッカー/エマーソン・レイク&パーマー
本編ゲストに青島広志さんをお迎えした関係で、クラシックがらみの曲を。

そしてこの年末、サンコンjr.さんはライヴが目白押し!
★L'ULTIMO BACIO Anno 19 石橋凌ライブ「シンガー×アクター=石橋凌
12月19日(木)
東京・恵比寿 The Garden Hall
OPEN 18:00 / START 19:00
★A.K.I.Blues BandのBLUE BLUE CHRISTMAS 2019
12月24日(火)
東京・青山 月見る君想フ
OPEN 18:30 / START 19:30
12月25日(水)
神奈川・元住吉 POWERS
OPEN 18:00 / START 19:30
rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 19/20
ウルフルズ
12月28日(土)、29日(日)、30日(月)、31日(火)
*30日(月)14:10〜GALAXY STAGE出演
千葉・幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
30日 OPEN 10:30 / START 12:00 / LIVE END 20:40 (予定)

お時間ある方、ぜひお出かけください!
そして次回はなんと! 2020年1月1日放送にご登場です!



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

12月11日 相島一之クリスマス・スペシャル

今回のスペシャル・ウィークは
早くも再登場となった相島一之さん!
今回は予めセレクトしてくださった膨大なリストの中から、
この季節ならではの「クリスマス」スペシャルをお送りしました!
IMG_2051.jpg
✳︎プレイリスト✳︎
1)プリーズ・カム・ホーム・クリスマス/ジョニー・ウインター
Please Come Home For Christmas/Johnny Winter
イーグルスでもおなじみのナンバーですが、
「僕はこのヴァージョンが一番好き!」という相島さん。
身振り手振りを交えつつ、歌詞の内容を御紹介くださいました。
2)心はさむいクリスマス/エルトン・ジョン
Cold As Christmas/Elton John
続いてはエルトンが80年代、見事に復活を遂げたアルバム
「トゥ・ロウ・フォー・ゼロ」の冒頭を飾るナンバー。
「邦題にはクリスマスって入ってますけど、
これクリスマスの歌じゃないんです。
7月の南の島にいるけど、心は冷え切っていて、
まるでクリスマスみたいに寒い...という歌」
相島さんが下北沢で一人芝居してるみたいだね、と、
熱心な語りを見た邦丸さんがひとこと。
3)ならず者/イーグルス
Desperado/The Eagles
締めくくりはこの永遠の名曲。
「いわゆるクリスマス・ソングではないですけど、
ダメ男の歌。こういうのをしみじみ聞く、
クリスマスがあってもいいと思うんです」
✳︎オープニング・ナンバー✳︎
ドライヴィング・ホーム・フォー・クリスマス/クリス・レア
邦丸さんの大好きなクリスマス・ソングといえば、これ!
さて、今度の日曜日、15日に、渋谷ロフト・ヘヴンにて、
相島一之さんのライヴ、
ブルースはお好き? 2019」が行われます。
また来年1月8日からは日生劇場のミュージカル「フランケンシュタイン」もスタート!
皆さまぜひお運びください。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!