くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

12月4日 もう師走!忙しい季節の忙しいヒットパレード

今週は中村真理さんが気忙しい12月にふさわしい、
「run」とか「rush」といった言葉が入った曲をセレクトしてくださいました!
P1000445.JPG
邦丸さんはちょっと早いクリスマス、
ロクシタンのシアバターをプレゼントされてニッコニコ!
*プレイリスト*
1)神秘の丘/ケイト・ブッシュ
Running Up The Hill / Kate Bush
 *1985年8月リリース、全英3位、全米30位のヒット。
  「男性と女性が互いの役割を体験できたら,お互いに相手を
理解できて,世の中がもっとよくなるのでは」がテーマ。
2)ラナウエイ・トレイン/ソウル・アサイラム
Runaway Train / Soul Asylum
1992年、全米5位の大ヒット。翌年、グラミー賞の
 「ベスト・ロック・ソング」受賞。行方不明の子供たちの写真が
 次々に登場するヴィデオも話題となりました。
3)あふれる想い/ポーラ・アブドゥル
Rush, Rush / Paula Abdul
1991年に5週連続全米№1を記録した特大ヒット。
4)ラン・アラウンド/ブルース・トラヴェラー
   Run-Around / Blues Traveler
1994年に全米8位を記録した大ヒット。
*オープニング・ナンバー*
ウィ・アー・ザ・ワールド/USA For Africa


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


11月27日 ウッドストック、アビイ・ロードだけじゃない! 50周年テンコ盛り~!

今週のゲストは、萩原健太さん。
今年はロックがある意味、頂点に達した1969年から50年の節目の年。
ということで、「50周年記念盤」が山ほどリリースされています。
「それも年末、ここへ来て、私たちオジサンのフトコロを狙って、
 凄いのが山ほどリリースされてるんですよ!」
IMG_1907.jpg
*プレイリスト*
1)フォーチュネイト・サン(ライヴ・アット・レッド・ロックス
    /ジョン・フォガティ)
John Fogerty / Fortunate Son (Live at Red Rocks)
CCRデビューしてから50周年の記念ツアーを今年行ったジョン・フォガティ。
「これは演奏もスピード感があって素晴らしいライヴです。
 2人の息子さんたちもメンバーに加わってます」
2)タッチ・ミー(ドアーズ・オンリー・ミックス)/ザ・ドアーズ
The Doors / Touch Me (Doors Only Mix)
「ソフト・パレード」というアルバムの50周年記念。
「当時、ブラスやストリングスを大胆に取り入れたサウンドが
 硬派のファンに非難されたアルバムでした。
 じゃあ、そういう楽器をとりさったバージョンを50年後に聞かせてやろう、
 ということで、ドアーズのメンバーだけの演奏バージョンが今回収録されたんですが...
 はっきりいって、たいしたことないです(笑)」
3)ヴィクトリア/レイ・デイヴィス&バンド ウィズ
   DRシンフォニー&ヴォーカル・アンサンブル
Ray Davies & Band With The DR Symphony & Vocal Ensemble / Victoria
名盤「アーサー」からのシングルヒット。
「この50周年盤には、いろんなアイテムがてんこ盛りなんですが、
 これは有名なヒット曲をミュージカル版で演奏した時のもの」
ほかにもデヴィッド・ボウイやザ・バンド、ジミヘンなどなど、
様々な50周年企画盤が山ほどリリースされています!

*オープニング・ナンバー*
渚に消えた恋/シカゴ
「50年、五十(イソ)、渚...」(邦丸さん)


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


11月20日 魅惑のフェンダー・ローズ・サウンド パート2

今週は秦万里子さんがスタジオに。
これから12月にかけライヴが目白押し! 詳しくはこちらをご覧ください。
去年の5月にお送りしたフェンダー・ローズ特集のパート2をお送りしました。
IMG_1832.jpg
もともとは第2次大戦で使われた戦闘機のボディを使って作られた、
ピアノ練習用の楽器だったフェンダー・ローズ。
しかしその独特の音色が愛され、古今東西様々なプレイヤーが名作に使ってきました。
「上手な人がひけば、ちゃんとした音で鳴るんだけど、
 タッチが重いので、いい音を鳴らすのは難しいんです」
身振りを交えて、ローズの魅力を解説してくださいました!
*プレイリスト*
1)シェイク・ユア・テイルフェザー/ザ・ブルース・ブラザース
(ローズと歌、レイ・チャールズ)
Shake Your Taifeather/The Blues Brothers
「イントロを聞いただけで、この歌のステキさがわかりますよね」
2)アズ(永遠の誓い)/スティーヴィー・ワンダー
As / Stevie Wonder
「スティーヴィーと、ハービー・ハンコックの2人がローズをプレイしています。
 ハービーのプレイ、これ以上だとうるさいし、これ以下だと寂しい。
 本当に絶妙!」
3)プレリュード・トゥ・ザ・ヒット/マーク・キャリー
Prelude to the Hit / Marc Cary
続いてはジャズ畑から2人のピアニストをご紹介。
たった35秒ほどの演奏ですが、見事なローズ使いっぷり!
4)アイ・シンク・イッツ・ゴナ・レイン・トゥデイ/ロブ・フランケン
I Think It's Gonna Rain Today / Rob Franken
「この人のタッチがとても好きなんです。
 42歳の若さで亡くなってしまって、とても残念」
*オープニング・ナンバー*
ニュー・キッド・イン・タウン/イーグルス
これも印象的なローズ・サウンドで始まる名曲です。
プレイしているのは、ジョー・ウォルシュ。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


11月13日 懐かしすぎる!80年代ロック見本市

今週のゲストは中村真理さん。
IMG_1749.jpg
ともすれば「産業ロック」などと揶揄されがちな80年代のメインストリーム・ロックですが、いい曲もたくさんありました。それに何より懐かしい! ...ということで、昔話に花が咲く時間となりました。
*プレイリスト*
アイ・ラヴ・ロックン・ロール/ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ
I Love Rock 'N Roll / Joan Jett & The Blackhearts
'82. 3/20- 7weeks #1
70年代に「チェリー・ボム」をヒットさせたラナウエイズのメンバーだったジョーン。
ラナウエイズ来日時にレコード会社で担当ディレクターだった真理さんのお兄様が、
あまりの心労に、一週間で前髪が真っ白になってしまったとか...
涙のフィーリング/REOスピードワゴン
Can't Fight This Feeling / REO Speedwagon
'85. 3/9 - 3 weeks. #1
フロントマンの名前が「ケヴィン・クローニン」だけに苦労人なんですよ...と、
当時の宣伝担当が言った言葉が忘れられないとか。
ジューク・ボックス・ヒーロー/フォリナー
Juke Box Hero / Foreigner
'82. 4/3 - 2 weeks #26
雨の中、5時間も出待ちをしていたファンに感銘を受けできた曲とか。
ドント・ストップ・ビリーヴィン/ジャーニー
Don't Stop Believin / Journey
'81. 12/19 - 3 weeks #9
現在でもスポーツイベントなどでしばしばかかる名曲。
*オープニング・ナンバー*
ロンリー・ハート/イエス
Owner Of A Lonely Heart / Yes


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


11月6日 一生ファンク、続けるズ!

今回はサンコンjr.さんがご登場。
配信スタートしたばかりの新しいエナジードリンク「リアルゴールド ドラゴンブースト」のCMソング
ウルフルズが担当した「続けるズのテーマ」がご機嫌なファンキー・チューンに仕上がっていることから、
「ファンク」をテーマに3曲チョイスしていただきました!
IMG_1724.jpg
*プレイリスト*
★メイシオ/メイシオ&オール・ザ・キングズ・メン
 Maceo / Maceo & All The King's Men)
*70年のアルバム「ドゥイング・ゼア・オウン・シング」から。
「JBのバンドをやめたメンバーによる作品です。
 僕もつい最近知ったんですが、いいですよね...」
★ベター・バイ・ザ・パウンド/ファンカデリック
   Better By The Pound / Funkadelic
*1975年のシングル曲。同年発売のアルバム
  「レッツ・テイク・イット・トゥ・ザ・ステージ」収録。
「アース・ウインド&ファイアにそっくりなのあるよね」
「ちょうどアフリカ的な音作りをしていた時期。自然と似ちゃったのでは?」
★ストレッチ・ユア・ラバー・バンド/ミーターズ
   Stretch Your Rubber Band / The Meters)
*1971年のシングル。
3曲を聞いた西川アナが「わたし、ファンク好きかも!」とファンキー宣言。
*オープニング・ナンバー*
★ファンキー・ホーンズ/KC&ザ・サンシャイン・バンド
エータローくんのうちで、こんな曲を聴きながら踊ってました(邦丸)
<ウルフルズ ライヴ情報>
11月16日に開催される「パラフェス」に参加します。
<サンコンjr.さん ライヴ情報>
11月~12月にかけ行われる、真心ブラザーズの30周年記念ツアーに参加します。


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★

radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!