くにまるジャパン 極 文化放送 番組サイト

毎週月曜日〜金曜日 9:00~13:00 文化放送

8月28日 ちょっと足りない?いえ、いいんです これで

スペシャル・ウィークにお迎えしたのは、ヨッちゃん=野村義男さん。
名古屋からの当日移動で、新幹線が停電でストップしてしまい、一時はどうなることかと思いましたが、
なんとか間に合ってご出演いただけました!
「ホームできしめん食べてたら、この後運転するかどうかわからないからって言ってるから、
 飛び乗っちゃいましょうってマネジャーに言われて...半分くらいしか食べてないのに。
 あれが心残りで...」とホントに残念そうでした!
k20190828n.jpg
今回は、ロックコンボ最少編成より人数が少なかったり、ギターがいなかったり、弦の数が少なかったり...という
フツーじゃない楽曲を集めてお送りしました。
最後は「ふつうのバンドの音」、ヨッちゃん参加ユニットの最新アルバムからご紹介。
*プレイリスト*
ベンフォールズ5
「Jackson Cannery」
ロイヤルブラッド
「Lights out」
ザ・プレジデンツ・オブ・ジ・ユナイテッド・ジ・アメリカ
「LUMP」
Sho-ta with Tenpack riverside rock'n roll band
「Get wild」
*オープニング・ナンバー*
オールマン・ブラザーズ・バンド「ジェシカ」


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


8月21日 祝!フランキー・ヴァリ6年ぶり「最後の」来日

今週は萩原健太さん。9月に来日の迫ったフランキー・ヴァリの特集でした。
k20190821r.jpg
*プレイリスト*
1981年のライヴ盤から、以下をご紹介しました。
01. Who Loves You (4:59)
02. Medley: Sherry, Walk Like A Man, Big Girls Don't Cry, Bye Bye Baby (Baby Good Bye) (4:59)
03. Can't Take My Eyes Off You (3:56)
*オープニング・ナンバー*



★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


8月14日 夏のタイムマシーン

今週は中村真理さんがゲスト!
「夏のタイムマシーン」と題して、40年前・30年前・20年前・10年前の
夏のヒット曲をご紹介しました。
k20190814r.jpg
*プレイリスト*
★バッド・ガール/ドナ・サマー
Bad Girls / Donna Summer
40年前、1979年夏のヒット曲。
いったんお蔵入りになっていたロック・ナンバーが、
ジョルジオ・モロダーの手により売れ線ディスコに大変身!
★ワンス・ビトゥン・トゥワイス・シャイ/グレイト・ホワイト
Once Bitten Twice Shy / Great White
30年前、1989年夏のヒット曲。西川アナはまだ生まれてません!
当時人気だったLAメタルを代表するバンド、オリジナルは1975年のイアン・ハンター。
★アイ・ウォント・イット・ザット・ウエイ/バックストリート・ボーイズ
I Want It That Way / Backstreet Boys
20年前、1999年夏のヒット曲。西川アナ、ようやく生まれました。
この名曲は西川アナもご存知でした!
★アイ・ガッタ・・フィーリング/ブラック・アイド・ピーズ
I Gotta Feeling / Black Eyed Peas
10年前、2009年夏のヒット曲。
前のシングル「ブン・ブン・パウ」と併せて合計26週もチャート1位を独占、
この記録は現在も破られていません。
*オープニング・ナンバー*
サマーナイト・シティ / ABBA


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


8月7日 名盤に名インストあり!

8月のトップバッターは、今度の日曜、茨城で行われる
「ロック・イン・ジャパン・フェス」にウルフルズとして出演が決定の
サンコンjr.さん。
15日には八代亜紀さんのバックバンド「AKIブルース・バンド」としての
LIVEも控えています。
k20190807k.jpg
今回は、「歌モノのいいアルバムに、けっこうインストものが1曲だけ入ってることがあって、それがことごとくイイ!」という法則に基づいて、
そんな「名盤の名インスト」を4曲、ピックアップしていただきました。
*プレイリスト*
Expression's Theme/Lee Fields & The Expressions
Affirmation / Jose Feliciano
Think / Curtis Mayfield
Summer Means New Love / The Beach Boys
*オープニング・ナンバー*
Long Train Running / The Doobie Brothers
「名盤に名イントロありかと思って...」(邦丸さん)


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


7月31日 夏休み!のんびりじっくり聞きたい蔵出し音源セレクション

月末はおなじみ萩原健太さんの出番!
今回は、最近リリースされた「蔵出し音源」からオイシイところをセレクトしていただきました。
k20190731j.jpg
*プレイリスト*
01. Blood Sweat & Tears / Spinning Wheel (Live at Woodstock, Bethel, NY, 8/18/1969) [2019 Mix] (4:49)
まずはウッドストックの50周年記念10枚組から、
邦丸さんも大好きなブラッド・スウェット&ティアーズの大ヒットを。
「これまでホーン・セクションの音がヒドくてリリースできなかったのが、修復されて日の目を見ることになりました」
なんと3日間のほぼすべての音源を網羅した38枚組もリリースされます。値段は800ドル...さて健太さんは買ってしまうのでしょうか!?
02. James Taylor / Sunny Skies (2019 Remaster) (2:21)
続いては、健太さんが愛してやまないJT、ワーナー時代のアルバムをまとめた6枚組ボックスから「僕の一番好きな歌を」
03. America / Sister Golden Hair (Unissued Demo) (3:22)
おなじみアメリカの大ヒットのデモ。これが素晴らしい!
こちらは3枚組の「ほぼ50周年記念」。
04. Elvis Presley / A Little Less Conversation (2:00)
最後は健太さんが選曲した、ハル・ブレインのコンピレイションから。
「とにかくイントロから最高です!」

*オープニング・ナンバー*
Old Town Road/Lil Nas X Featuring Billy Ray Cyrus
驚異の17週連続全米1位を記録したというニュースを聞いて、邦丸さんがセレクト「実は初めて聞いたんですけどね」
「クリップがめちゃめちゃカッコいいですよー」


★☆★☆★本編はこちらからお聴きいただけます♪(放送後一週間以内)★☆★☆★


radiko.jp 文化放送を今すぐ聴く!