イラスト:サキドリちゃんby加納有沙

facebook
twtter

記事一覧

  • 第221回:名護市長選挙結果から見えるもの

    今日からプレゼントが「サキドリ特製クオカード」に。毎日、メール・FAXを頂いたからの中から抽選で2名様にプレゼントしています。普段、ラジオは聴くだけという方もお気軽にSAKIDORI!にメール・FAXくださいね


    気になるニュースをサキドリする『ニュースオフサイド』。 昨日行われた沖縄・名護市長選挙、額賀派の分裂危機を受けて、秋の沖縄県知事選挙と自民党総裁選挙を占いました。

    まずお電話を繋いだのは、ラジオ沖縄の小磯誠デスクです。名護市長選挙を取材して「結果的に公明党が渡具知さんについたことはかなり大きかった。目の前で着々と進む基地建設、ある意味諦めにも似たような複雑な想いがあふれた選挙だった。」と総括。

    国会で取材中の山本カオリ記者は、選挙結果を受けての与党側からの安堵の声と秋の選挙への弾みがついたこと、そして自民党の派閥である額賀派の危機に関してもレポート。

    スタジオでは清水克彦デスクが、安倍政権側の政府与党をめぐる焦点を解説してくれました。

    サキドリ2018-205 (9).JPG

    『きょうのナマチュウ』、テーマは2人の名監督が語るニッポン長距離界の未来。

    今日、青山学院を率いる原晋監督が日本記者クラブで会見しました。

    サキドリ2018-205 (4).jpg

    何を語ったのか、どんな様子だったのかを西村志野記者が日本記者クラブ前から中継でレポート...ということだったのですが、なんと急遽、原監督ご本人が生出演して下さいました。ビックリしましたね!

    外にいたサキドリ中継班に「出ないわけにはいかないでしょ~!」と快く応じて下さった原監督。これには西村志野記者もスタジオも大興奮!

    一緒に取材にあたってくれていた松島茂アナウンサーのナイスサポートもあったようです。西村記者がその時の感動をサキドリブログ『column~記者たちのオフマイク~』に書いてくれていますので、そちらもぜひご覧ください。

    ナマチュウ2018205.jpg

    オリンピックでメダルから遠ざかって久しい日本のマラソン界に光もさしてきています。

    これについては、合宿で沖縄に行っている住友電工陸上競技部の渡辺康幸監督に聞きました。「長距離界は今、実業団と大学、日本全体の一体感を感じている。これまでメダルから遠ざかっていたのには、海外のトップコーチングがかなり進んでいるというのもあるが、原監督のように日本の大学の指導者のレベルが高すぎて、実業団の指導者がそれ以上にいっていない。」とお話してくれました。



    石川真紀 キャスターの『SAKIDORIニュースパレード』 今日取り上げたニュースは「"手話フォン"兵庫・明石に」。

    耳の不自由な人が、手話の分かるオペレーターを介して通話ができる公衆電話ボックス"手話フォン"が兵庫県明石市のJR明石駅前のビルに設置されました。利用者がボックス内のテレビ電話を通じ、手話でオペレーターに、相手に伝えたい内容を連絡。オペレーターは相手先から電話で得た話を手話で利用者に伝え、口頭で電話するように通話が可能だということです。

    サキドリ2018-205 (1).JPG

    月曜コメンテーター、健康社会学者 河合薫さんの今日の『オピニオン』、テーマは「あなたはがんになったらそのことを職場に伝えられますか?」。

    昨日、2月4日は【世界がんデー】でした。

    今や、がんは「つきあっていく病気」になりました。しかしながら、がんになった方の3人に1人が会社を辞めているという事実は変わりません。死を目の前に突き付けられた時に人の役に立ちたいと思ったという、すい臓がんを患う河合さんのご友人の方のお話からも、「働く」ということはお金を稼ぐためだけでなく、やりがいや生きがいを得るものでもあります。

    がんを抱えながら働くこと、再就職・復職の難しさ、がんに対する知識をもっともっと深めていってもらえたらと語ってくれました。

    サキドリ2018-205 (2).JPG

    『SAKIDORIスポーツ』は砂山圭大郎アナウンサーが担当。ボルダリングの話題を取り上げました。

    昨日、 ボルダリングの日本一を決めるジャパンカップが行われ、男子は藤井快選手が3年連続3度目の優勝。女子は野口啓代選手が2年ぶり11度目の優勝を果たしました。

    日本のボルダリングには優秀な選手が多く競争が激しいものの、オリンピック競技の「スポーツクライミング」はボルダリング・リード・スピードの複合種目として実施されるため、この3つすべてが強いかと言われると、スピードに課題があるのだそう。

    サキドリ2018-205 (8).JPG

    『ニュースパレードアネックス』 2005年、栃木県日光市(旧今市市)で発生した女児殺害事件。勝又拓哉被告の控訴審の5回目の公判が行われました。 裁判を傍聴した吉田涙子記者が、遺体に付着した粘着テープなどから見つかったDNA型が合致しない件、東京高検が訴因変更を東京高裁に請求したことなどを伝えてくれました。

    放送作家でコラムニスト 山田美保子さんの『芸能アラカルト』は、有賀さつきさんの訃報のお話と、女優の小泉今日子さんと俳優の豊原功補さんとの不倫・熱愛について。

    交際を認めた小泉さんに「潔い!カッコイイ!」という声も聞かれるなか、豊原さんの離婚がまだ済んでいなかった事実に「どうしちゃったんだろう?」という声も。

    美保子さんは「なんとなく小泉さんの方がお熱で、ちょっとお二人に温度差がある気がしてしまう。」ということでした。

    サキドリ2018-205 (5).JPG

    今日は、17時過ぎに佐賀県神埼市で「ヘリコプター墜落炎上」という速報が。

    近くにあるコンビニ・ミニストップの中村さんに現場の状況をお話して頂き、放送内に判明していることを清水克彦デスクがお伝えしました。

    速報をお伝えした関係で『アーサー・ビナード午後の三枚おろし』はお休みさせて頂きました。

    サキドリ2018-205 (6).JPG


    【今日の1曲】アポロ/ポルノグラフィティ

  • 青山学院大学・原晋監督 生出演!

    西村志野です!


    興奮冷めやらぬなか、ブログを
    書いています。


    きょうは急きょ、
    ナマチュウのコーナーに
    箱根駅伝4連覇の
    青山学院大学・原晋監督が
    生出演してくださいました!!


    快くご出演くださった原監督と
    一緒に取材に行って
    いろいろと教えてくださった
    松島アナウンサーと3人で^^


    原監督1.JPG


    原監督は
    日本記者クラブでの
    1時間ほどの記者会見を終えたあと
    寒いなか、急きょ生出演してくださったのです!

    中継のなかでもお話くださいましたが、
    箱根駅伝4連覇、
    その達成にはこの1年の単年のことではなく
    これまでの卒業生の熱い想いの積み重ねがあってこそだと
    卒業生たちにも感謝の気持ちを話したあと、
    3日前に選手が身体の状態が万全ではないと訴え
    メンバー変更があったことをあげ
    青学の強さを象徴するできごとだったと語りました。

    そして2020年に東京オリンピックが控えるなか
    「陸上人として国立競技場が将来は球技専用になると
    発表されたのが悲しかった」
    「もっとPRをして陸上にかかわる一人ひとりが普及にむけて
    努力をしないといけない」と話していました。


    会見、そして中継のなかでのお話から
    陸上界をもっとよくしたい、
    オリンピックに向けて
    日本陸上界を世界で通用するものに
    もっともっとしていかなければいけないという
    想いをヒシヒシと感じました。


    原監督2.JPG


    突然にもかかわらず
    ご出演くださった原監督、
    本当にありがとうございました!!

Issue:0000
XXX.00.2017

CALENDAR

< 2018年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
Issue:0000
XXX.00.2017

ARCHIVE

TOPへ
radiko